「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

長居植物園に行ってきました。・2

2015-07-31 23:54:54 | 旅行とお出かけのこと
続き。

私は代謝がめちゃ悪いらしく、汗を全然かきません。
…ということに、ひまわり畑の真ん中で気づいた!(……)日傘差しながらカメラ構えてひまわり撮ってる時、首の辺りから胸元に向けて、ダラッて汗が流れたんです。びっくりした!そりゃ暑いときはおでことかじわって汗がにじんでることはあるけど、こんな、流れるほどって…いつぶりだろう…。
そもそも普段、こんな暑いとこに長い事いないからね…!職場はそりゃ、火のそばとかめっちゃ暑くて忙しいとクラクラしてくるけど、でも冷房効いてるから汗は流れない。立ち仕事だけど、運動らしい運動もしてないしね!
ひまわり畑の周りにはベンチがたくさんあり、いい感じに木立の陰になってたので、時々そこで休憩しながらひまわり見てました。なんか一旦流れると、汗ってよく出てくるようになる気がする…。目に汗が入らないように拭おうとするとメガネのレンズに触っちゃうみたいで、ベンチに座るたびに汗だけじゃなくてメガネも拭いてました…。

うなだれるひまわりたちの中、ピンピンしてる…ってか、

どう見ても違う種類の子…。どこから来たの君…。

途中で気がついた。
…ひまわりって、お花って、一つだけよね?

何これ!?つぼみだよね…!?え、咲くの…!?今から咲くの!?

この「ライフガーデン」に一万株咲いていたひまわりの品種は「キッズスマイル」というものらしいです。
でも、中心部にまとまって、違う種類のひまわりも咲いてたらしかった。「夏りんぞう」という、北海道から種を分けていただいた種類らしい。
開花状況はすごく気になってたんで、行く前に植物園のブログとかも読んでて…じゃあ、「一万株のヒマワリが見頃」って記事より前に「夏りんぞう」の記事があった。夏りんぞうが見頃な時、キッズスマイルはまだつぼみの状態だったらしい。涼しい北海道の地で育てられている品種は、やはり咲く温度も違うんだ、って書いてあって、「へえ~~~」って思ってた。
だから…キッズスマイルより先に見頃を過ぎてる夏りんぞうのとこは、あんまりちゃんと見てなかった。でも、よく見てみると、これこそがお花がいっぱい咲く品種っぽかった…!

上の、てっぺんのひまわりはもう枯れ枯れなんですが、下のはまだ頑張ってます。ちっちゃいのがめちゃかわいい!!

しばらくは地面に座り込む勢いで低いとこのひまわりばっか撮るわたし。

低ーいところに説明書きもありました。

「日本一のひまわりの里」…!そうなのか、すごい!!
いつか、行ってみたい…!ひまわり、見てみたいなあ…!

ひまわりって、いいなあ。

やっぱり大好きだ!…桜とバラの次に!!(えー)


ダラダラ出てくる汗をハンドタオルで抑えつつ、ベンチに座って次どこに行くか考えました。
この植物園はめちゃ広い。多分全部は見きれない(暑いし)。それに、お花が咲いてないとこに行っても、まあ、しゃーないよね。ありがたいことに入口に置いてあったマップには、現在見頃の花がどこにあるのか書いてあります。
あ!ハス……は、「見頃すぎ」か。またしても残念。っつーか、うちってめちゃくちゃタイミング悪いんやな…。

そのマップには文字しか書いてないので、それがどんな花なのかはわかりません。
「見頃」であり、比較的今いる場所から近いとこにある「エンジュ」が気になった。
そういう植物があるってのは知ってたけど(「ぼくの地球を守って」から…またそんなんですみません。でも槐好きだった…ホントに!!)、そういえばどんなものか全然知らない。見てみたい、と思いました。

一応地図は見てるものの、道があってるのか自信がなかった(またか…)。それに道には色んな木やお花があってどれも気になる。
途中で、何か不思議な木を見つけた。

なんだろう。初めて見た。この白いのは…お花?

近寄るとこんな感じ。風が吹くとこの細かい花びらが散って、木の下は真っ白になってた。
幹のところにある看板を読んでビックリ。これが「エンジュ」だった!「シダレエンジュ」…!
うわあああああ……!こんなのだったんだ……エンジュ…!知らんかったけど、もう一目でめっちゃ好きになった…!

で、すぐ奥にあったこちらが、

しだれてないので、「エンジュ」です。
いやあもう、なんか…感動!!ひまわりだけ見に来たけど、また好きな花(?)ができた!!

続くー!
Comment

長居植物園に行ってきました。・1

2015-07-30 23:56:07 | 旅行とお出かけのこと
前にバスツアーの話をブログに書いて、アップする時。このgooブログの「投稿通知」の欄のツイッターにチェック入れて、タイトルと、忘れてなければ一言書いたりして「投稿」ボタンを押すと、その旨私のツイッターがつぶやくことになってるんですが、…その時に、未練がましくも「ひまわり見たかった…」って書いたら、なんと大変ご親切なフォロワーさんが、大阪ならってことで長居植物園のことを教えてくださいました!長居なら我が家からそんなに大変な思いをしないで行ける!行こう!!と喜んでたら、そのすぐ前にそこを訪れてツイッターにひまわりの写真をあげていたご本人の方までが詳しい場所とか教えていただいて…!
ツイッター、すごい!!ありがたや……!
ハムの人さま、あねさまPさま!本当にありがとうございました!!お二人のおかげで行けました!植物園の中で迷子にならずに済みました!!(……)

まあオチを先に書きますと!!
…私が、教えていただいてすぐ行ければもっとよかったんですが!!

………… ウッ;;
だ、だってね、先週はめずらしく予定が詰まりまくっててね、唯一の休みの日が雨だったんだ…。うちがものすごい雨女だってことはわかってるけど、ひまわりだけは、ひまわりだけは、青空と一緒に撮りたかったんだ…。
いいんです…。場所もわかったし、思ったよりずっと簡単に行けたから、来年は狙って一番いい時に見に行くんだから…!!
ハムの人さま、あねさまPさま!…私の日ごろの行いが悪いせいで、「お二人のおかげでずっと夢だった『いちめんのひまわり』が見れました!」ってここに書けなくて、申し訳ありません…!(…………)


…まあ順番に書きます。
長居公園には行ったことあったよな、と思って調べると、なんと梅田からは地下鉄一本で行けるらしい!おお…楽だ…。
御堂筋線はJRからの乗り換えも一番楽で(谷町線ェ…)、「長居」まではなんなく行けました!天王寺の次かと思ってたら、3つも先でちょっとびっくりしたけど。そして「あびこ」の1つ前なのね。あびこって小さい頃よく家族で行ったなあ。
駅構内で地図をめっちゃ見て、「長居公園」の側の出口を間違えないように上がって、…でも出たとこでいつもわかんなくなるのが定番だったからすごい構えてたんですが、出口出たほんとにすぐそこが長居公園でほっとしました。植物園は駅からは少し歩くんだけど、その方向もちゃんと書いてあるし。

しかし、見事に見覚えがない。いつ来たんだっけ…?
…ああ、遠足だ。高校生の時だ。でも長居公園で何したんだっけ…何か他に目的地あったっけ…
ああ、思い出した、「フェスティバルゲート」だ!あの、おもっきしビルの中にある遊園地。もうないんだよねえ、確か。時の流れは早い。でもうち、フェスティバルゲートでは売店でフランダースの犬のシール見つけて買ったことしか覚えてないや(おい…)。

その時は、公園の…グランドかどっかで、球技をしたような気がする。
だから植物園は初めてだ。というか、植物園の存在を知らなかった。まあ遠いから…ねえ…。
ってかうちの情報収集能力の低さには自分であきれるわ!ひまわり、見たいなあって結構真剣に考えてて、「関西 ひまわり 名所」みたいに検索して、あの有名な兵庫県佐用町くらいしかヒットしなくて……乗換案内とかで試しに入力してみたら、け、結構すごい電車賃になっちゃって、しかも結構時間もかかるし、「う、ううむ……いつかは絶対行きたいけど…ううむ…」とかなってたんだよねえ!!それで諦めかけてたんだし…。インターネットって、使い方重要よな…ほんと…。

この日は私が望んだとおり、晴れ。雲は多いけどまあ、晴れ。当然、すごく暑い。
もちろん日傘は差してたけど、それでもめっちゃ暑い…。なのにこんな炎天下で、スタジアムの方では何か中学生の陸上の大会?みたいなのをやってるみたいでした…。す、すごい…。倒れないでね皆…。

10分位歩いて、植物園到着。入場料は200円。安ッ!
入ると、業者の方が数人作業してらっしゃいました。どうやら8月8日から始まる夜間のライトアップのイルミネーションの設置中らしい。

何かこういうの、ついこないだも見たなー…(※バスツアーの時に寄った多賀大社で万灯祭の準備中だった)

関西ではテレビで紹介もされたらしく、入口から「ライフガーデン(※ひまわりのあるとこ)はこちら!」みたいな立て看板が出てる。私はひまわりを見に来たので、もちろんそちらを目指します。一目散、です!暑いから走らないけどね!!
途中で「絵に描いたようなお花畑」があって、思わず感激して写真撮ったけど。

絵本の中に出てきそうな色合いだー。
近くにはこんなのも。

かわいい!…えっ傾いてる?これこういう、ちょっと丘になってるとこに立ってたんです!
見えづらいですが中央には鐘がぶらさがっており、私の先を行くカップルの方は鳴らしたりしてとても楽しそうでした…。いやうちは鳴らしませんでしたそこまでの勇気はなくて!(……)

盆栽ガーデンとか気になりつつもとりあえずスルーで、まずはひまわり…。
到着! …………。
…まあ、そうかもしれないとは、思っていたので、実はそこまでショックではありませんでした。
ただ、ここには、本当に綺麗に、いっぱいひまわりが並んでて、これが全部まっすぐ、元気に咲いてる光景、すごく見たかったなあ…!とは思いました。またしても「いちめんのひまわり」を目にすることは叶わず…!もう今夏はさすがに無理っぽいですかね…。来年か……。
ひまわり、大好きなんです。ここのブログに年中ひまわりが咲いてるのは、変えるのが面倒とかもありますけど(あるんかい!)、ひまわりが好きだからなんです…三番目に!!(一番じゃないんかい!)

このひまわりのとこには、人が何人もいました。写真を撮る人、絵を描く人。
…というのも、全部が全部下向いてるんじゃないから、なんですよね!!
栄養が行きわたるのが遅かったのか?一番外側の背の低い子達は、まっすぐ咲いててくれました!!

ありがとう…!!見れてよかった!

あとこういう、他の葉っぱに隠れ気味だった子とか!

/ちょっ、なんかかぶってる\

ほらこんなところにも!

こういうの見つけるの大好きです!!

続く!まだひまわり畑の写真が続きます!
結局40分くらいはいたんじゃなかろうか…!
Comment

修造さんとAneCanと時計の話。あと倹約の話。

2015-07-28 23:57:24 | きょうのできごと
皆さーん!今日の「マツコの知らない世界」はご覧になりましたかー?
松岡修造さんが出演(というか企画進行?)の「マツコの知らないテニスの世界」でした。すごく…おもしろかった…!!修造さんがめちゃかっこいかった!!ネクタイから順番にコナカのスーツを脱いでいくのがなかなか衝撃でした!(なんであえてそこ…)
いや、修造さんやっぱり大好きだよ…!!
でもお願いですから番組出演告知はもうちょい早く公式サイトに載せて下さいな…。なんで当日…!気づいたからよかったものの…!

修造さん好きな皆さんは、話題のAneCanもチェック済みでしょうか!?でもAneCanだから、ちょっと立ち読みとかもしにくいよね…。うちだってしにくいわ(えー…)。
AneCan (アネキャン) 2015年 8月号 [雑誌]
クリエーター情報なし
小学館

ていうかAneCanに松岡修造って!!なんだこの暑苦しい表紙…!www
でも売り場では案外なじんでて、見つけるまで時間かかりました…。絶対浮いてるだろうからすぐ見つけれると思ったのに(ちなみに正面にあったのに、ずっと探してしまった…まあうちの目が節穴なんです)(これで元書店員…)

「もし松岡修造が上司だったら!?」ということで、女性ファッション誌では定番の「1ヶ月コーディネート」が載ってるんだけど…それがあの、「まいにち、修造!」の言葉を使ってるんよね…。いや…考えた人はえらいし、うちは、ありがとうっていいたいけど…そ、相当苦しかっただろうな…って思うとこも……いや、だってね!?「雪ダルマになれ」とかどうすんの!?絶対担当の方頭抱えたよ…!それでもすごくがんばって、なんとかあの31個の格言と、架空のOLさんの日々をつなげて、ファッションを紹介してくれてます…!プロだ…!!素晴らしい…!
(日めくり)まいにち、修造!
クリエーター情報なし
PHP研究所

もちろんうちもこれ持ってます。ていうか人生で初めて、毎日ちゃんとめくってる「日めくりカレンダー」です。
31日分をローテする感じなので、今からでも全然買えますよ!気になってた方は是非!

てかさっきも書いたけどさ…修造さん、普通に超かっこいいよね…。
スーツ姿はよく見るし、素敵ってことは知ってたけど、対談のとこのブルーのニットと白いパンツな修造さん、全く普通のイケメンです…。自分では全然言いはらへんけど、「御曹司」って事を思い出してしまう。やっぱりなんかその…品があるよねえ…。
その特集もおもしろかったし対談もよかった。うちにとってはそれだけでも十分だったけど、案外スタイリングとかも普通な感じで(なんつか、もっとイケイケな感じかと思ってた)(イケイケて……)、参考にできそうで…、そうそう、偶然だけど、旅の特集のとこが「北海道」で、扉のページとか美瑛の四季彩の丘で!うれしかった!!

んで、真ん中らへんで大きく特集になってたのが「腕時計」でした。買って読むまで全然気づいてなくて、へーと思いつつパラパラ見てたら、「5万円以内の注目ウォッチ」のとこで、あの!ドーナツの!腕時計が載ってて!!
[ジルバイ ジルスチュアート]JILL by JILLSTUART 腕時計 レディース チャビー ドーナツ チェーン SILDAC03
クリエーター情報なし
JILL by JILLSTUART(ジルバイジルスチュアート)

これ!この色のが載ってた!
今までは「もし買うならピンクかな~」と思ってたけど、この赤強めのもすごい気になってきた…!!

前も書いたけど、腕時計ってしなくなってもう何十年も…いやそれはさすがに言いすぎか…、十何年も経つし、なんていうの?相場?みたいのも知らなくて…。そのドーナツの時計も、腕時計として高いんだか安いんだかわかってなかったんですよね。でも取り上げられ方して、「お手軽」な方ではあるみたい…?続いてる特集の、色んな時計の値段見てても、1万円から4万円くらいだから…「安っぽい」って感じでもないみたいね…(いやうちには1万円ってすっごい大金ですけどね!もちろんね!!)(……)。
でも気づいたらだんだん値段が上がってって…、ってか、そのあたりは、「大人の女性として、一生使える1本」って特集だったから当たり前なんだけど、7ケタの数字とか普通に書いてあって戦慄しました…!時計……!時計ってすごい…!すごいのはこんなするんだ…!まじか…!落としたらどうすんの…!(わー…貧乏人の発想だー…)

…まあ、そういうのは、うちにはいらないとしても、だ。
その、一生使える、自分に似合う腕時計の探し方…みたいのを読んでて、ああ、こういうのを買うためにちょっと頑張ってお金貯めるってのもいいかもしれないって、思い始めてきた。…流されやすいな!!い、いや、でもドーナツのは本当に気になってたし…!その上で、AneCanでも紹介されてるってなったらなんか、嬉しくて、これ持てたらすごく嬉しいかもなって…!

いやその、そりゃあ、さすがにあのドーナツのくらいすぐ買えるくらいのお金は持ってるんですけども。
なんというか、この編集さんみたいに(←運命の一本を探している女性。最終的には60万円くらいのを目標にすることにした様子…スゲエ…)、がんばって貯めて、その結果手に入れる感じがいいやん、と思いまして…。
とりあえずお菓子を買うのをやめることにしました!!(おい)

スーパーとかでご飯の買い物してる時って、大抵仕事で疲れてるから「自分を自分で癒さなくては」とか言い訳しながら100円のお菓子とか結構買っちゃうんだよね。でもよく考えてみると、あんまし癒されてる感じないんだよなあ。100円のじゃ物足りないってことじゃなく、うちは、買えばあるだけ食べちゃうから、100円買っても500円買っても満足度が一切変わらないんだよね。変わらないどころか一気に食べちゃって苦しくなってる時まである。馬鹿じゃん!!
…そう、馬鹿なんです。じゃあやめようって思った。それに自分でおやつ作れば勉強にもなるかもで一石二鳥!
というわけで、スーパーなどで買い物のついでにお菓子買うの、禁止!!

…って言ってもうちは元来がケチなので(……)それを禁止したところでなあ…、一週間に何回か買ってそれを一日で割ったら100円くらいにしかならない気がする。それだと1ヶ月で3000円。時計まで…7ヶ月?うーん…ちょっと悠長すぎる気もする…。
他に…他にうちが普段何も考えずにムダに使ってるお金ってなんだろう…うーん…

あ、ガチャだ……。

いや、緊急時以外500円以上のガチャは回さないって決まりは元々あるんだけど、それにしたってねえ、ガチャって月に何回か更新あるし、その度にちょっとずつ使ってたら、たまに請求金額が「…アレ?」ってなってる時あるからねえ…。よし、やめよう。法子がガチャに登場、もしくは再び上位報酬!とかにならない限り、課金禁止!!

何か、なんだかんだで結構強い子もスカウトできてきたし…、今はほら、法子だけをリーダーに設定した守フロントで、ゆかゆかのりこが綺麗に並ぶようになったからすごい嬉しいんですよ!えへへ…(ちなみに総パラメーターで並べるとトップは有香ちゃんです…。ノリコ…。いいの、攻撃力は一番だし、うちのリーダーはいつでも法子しかいないよ…!!)。
あ、今これ触って思い出したけど、ゆかりちゃんのぷち付きのガチャが来た時だけはちょっと回していいことにしよう…。あとみちるちゃん…。
そうそう、これを決めたのは実は少し前のことで…決めたとたんに、なんと「ドーナッツ☆マーメイド」が入ってるアニメ2期ガチャが始まってしまって、「法子が来たら回すって決めてたので」って回しました…。誰も出ませんでしたけどね!これで最後!今の、最初だけ100モバコインってなってても回してない!えらい、わたし!!でも歌鈴ちゃんかわいくていいなあ…。巫女服着せたい、ぷち法子に。

お菓子も買ってません!頑張ってます!
それでこのまま数か月頑張ってー、続いたら!!
そして、そして!!……10月10日の法子誕生祭に、きちんと動画を法子に贈れたら!!
買っていいってことにします!こんな宣言、黙ってやれよって感じなんですけど、うちはここに書いたことは一番必死に守ろうとするので!!

頑張るよ、法子…!法子のために!ドーナツの腕時計のために!!
社長…今年こそは社長にはごめんなさいってことになるかも…!ううっ、でも、ケーキは作りますから!!愛してますから!!映画、楽しみにしてますよー!!
Comment

「赤毛のアン」のいいセリフ・33話~34話

2015-07-26 23:02:14 | 赤毛のアン
第33話「クイーン組の呼びかけ」より
珍しくアンとダイアナが口論します。…ていうかツッコミどころが多い口論ですよ…。書き出すと大変なのでやりません。だって全部書かなくちゃならなくなるからね。例えば「あなた、悪党じゃなくても結婚する気なのね。」って、これだけ書いてもなんのこっちゃでしょ?(なんでそこを抜き出すんだ)
将来の話からヒートアップしてしまった口論は、最終的に「二人の友情はおしまいだわ!」という衝撃の言葉で閉められてしまいます。泣いてその場を走り去るアン。残されたダイアナも顔を手で覆って号泣…。
アンが帰宅した時マリラは不在で、マシュウに話を聞いてもらおうと納屋へ。そこにあったおいしそうなリンゴをアンは食べてしまいます。それはマシュウの手伝いをしている青年ジェリー・ブートのもので、彼はアンに仕返しのつもりで、そのリンゴにはネズミ撃退用に毒が、「ねこいらず」が入ってたんだと嘘をつきます。恐怖で悲鳴をあげて納屋を飛び出すアン。震える手で水を飲んで、マリラの名前を叫びますが、マリラはまだ不在。一人で死にたくない、と恐怖に震えるアンはダイアナのことを思い出します。ケンカしたまま死ねないって。自分の方が悪かったって。仲直りをするために外へ行こうとするけど、途中で死んだらどうしようと……(※アンは真剣です)(いつもですが)
死にたくない、死にたくないと泣きながら叫ぶアン。でも時計の音にはっとします。
「…こんなところで泣いてるヒマないんだわ。勇気を持たなくちゃ。シャーリー家と、カスバート家の恥さらしになっちゃいけないわアン・シャーリー…!!」
ここのセリフ好き。てか結構ビックリした。「カスバート家」っていうのはまだ、わかるんだけど……「シャーリー家」って発言は今まで一度もなかったし、ここからもないんじゃないかな…?(わからんけど…あんまりこの回の記憶もないんだよねえ…)両親はすでにどちらもいないし、兄弟もいないアンだけど、いないからシャーリーの名前にどんなに泥を塗っても平気だ、とは全く思ってないんだよね…。
どうせ死ぬのなら、部屋のベッドで安らかに死ぬべきだと考え、部屋へ。自分に残された時間がどれだけあるのかわからない恐怖の中、アンは震える手でダイアナに手紙を書きます。このまま死んだらきっとダイアナは深く後悔することになるって…。なんか前もこんなんあった気がするけどね…(「ダイアナへの手紙」は25話です)。
まあマリラが帰宅して、直接ジェリーに確認。毒りんごの話は冗談だったと判明します。よかったね…。
で、その騒動(とアンの余計なおしゃべり)でだいぶ終盤に追いやられてますけど、今回のタイトルは「クイーン組の呼びかけ」です。開始から20分経ってようやくその話題です!!…タイトル…別のにした方がいいんじゃ……。いやでも「ダイアナへの手紙」だとかぶるし、「毒りんご」でもちょっと刺激が強すぎるし、これがベストだったんでしょうね…。
ステイシー先生がマリラに話をしにきた理由は、クイーン学院受験のための新しいクラスを作りたいということ、そのクラスにアンを入れる気があるかの確認だった。マリラは、アンの気持ちを確認する。クイーン学院に進んで、先生になるつもりはあるのかと。
「ああ、マリラ…!それこそ私の一生の夢だったのよ…!」
ルビーとジェーンが受験準備の話をしていて、自分も受けたいと思ってた。先生には本当になりたい。しかしずいぶんお金がかかるのではないかと心配するアン。話の途中でマシュウも部屋に入ってくる。
「…その事なら心配しなくていいと思うよ、アン。マシュウとあたしがあんたを引き取って育てることにした時、できるだけのことはしてやろう、教育もおろそかにすまいって決心したんだよ。」
マシュウもうなづく。心配しなくていいって。そしてマリラはこう続ける。
「…あたしはね、女の子とはその必要があろうとなかろうと、自分で暮らしていけるだけのものを身につけておくべきだと思うよ。マシュウとあたしがいる限り、グリーンゲイブルズはあんたの家だよ。だけど世の中のことはあてにならないから、何が起こるかわかったもんじゃないしね。備えをしておくに越したことはないんだ。だから、あんたが行きたければ、クイーンのクラスに入っていいんだよ、アン。」
…これ、すごいセリフだよねえ。今なら別になんてことないセリフかもしれないけど、「赤毛のアン」って、いつ書かれた物語だよ!?ってね…。この時代って、女性がバリバリ働いてるなんてものすごくレアだったんじゃないだろうか?(劇中でも、ステイシー先生が唯一って感じだし)マリラと、作者のモンゴメリさんの先見の明…!
あと、マリラの顔がずっと優しい感じなのがすごい…いいです。もちろん、アンは大感激。その喜びの表現がこれ。
「マリラ…!!ああ、マリラ!ありがとう!夢みたいだわ!…いいえ夢じゃないわ、夢がもう一つ実現するんだわ!ありがとうマリラ…!!」
マリラの方にかけより膝のとこに顔をうずめるようにするアンがかわいすぎる。そして笑顔で頷いて見守ってるマシュウのところへ。
「マシュウ、ありがとう。…あたしこの感激を忘れないわ。あたし精一杯頑張って、二人の誇りになるように最善を尽くすわ!…幾何はあんまり期待してほしくないけど。でも!その他のものだったら、一生懸命やれば人に引けはとらないつもりよ!」
アンは幾何のことをよく言うよね。本当に苦手意識が強いんだなあ。
「これからは、今まで以上に勉強に身を入れるわ。だって人生に目標が生まれたんだもの!…アラン牧師がおっしゃったわ。人は誰でも、人生に目標を抱いてそれに向かって忠実に進みなさいって!ただその場合、それがちゃんとした目標かどうかということを、最初に確かめる必要があるんだっておっしゃったわ!…ミス・ステイシーのような先生になりたいと思うのは、立派な目標と言えるわねマリラ?」
言える、と答えるマリラ。そうよな、ちゃんとした目標かどうか確かめる……重要やね。間違った方向にガンガン行っちゃったらあかんしな。
さっき本気で死ぬと思ったアンは、死んだ気になればなんでもできると思うと明るく言うのだった。そして真剣な顔で、きっとクイーンに受かってみせるって。
これからダイアナに謝りに行こうとするアン(もちろんクイーンのことを言いたい!ってのもめっちゃあったんだと思う)を、もう遅いから明日にしなさいと止めるマリラ。素直に従うアン。最後のセリフが素敵。
「…今日は悪い事ばかり重なったけど、最後が素晴らしかったわ。おやすみなさい、マシュウ、マリラ!」


第34話「ダイアナとクイーン組の仲間」より
この話はうっすら覚えてて、ダイアナ好きとしては結構キツイ話だった記憶があるので構えて見てたけど…うん…。とりあえず辛いだけの話じゃなかった。考えさせられるっていうか。
アンはさっそくダイアナにクイーン組に入れることになった話をします(あ、最初に昨日の仲直りがあります)。よっぽど嬉しいのか、途中でダイアナの表情が変わるのにも気づかず、マリラとマシュウへの感謝の気持ちをしゃべりまくる。アンが気づき、ダイアナもようやく打ち明けます。自分は、クイーン学院には行かない、と。アンは驚いて、何故行かないのかとダイアナを問い詰めてしまう…。
帰宅後、マリラにダイアナのことを話すアン。どうしてもちょっと怒ってるような感じになってる。マリラが口を開きます。
「…アン、あんたの欠点はね、物事を自分勝手に考えすぎることだよ。(後略)」
「でもあんまりじゃない?ダイアナの気持ちも確かめないで。」
「…あんたこそダイアナの気持ちがわかっているのかい?ダイアナは本当にあんたと同じように、先生になりたいと思っているのかね。」
「!」
「クイーン学院はそのために行くんだろう?きっとあんたがあんまり責めるもんだから、ダイアナは本当の気持ちを打ち明けられなくなってしまったんじゃないかと思うがね。…あの子はあの子で自分に一番合った生き方を探しているんだろうよ。」
アン、絶句。しばらくそのまま固まってますが、うつむいてこう言います。ダイアナと一緒に入試の準備ができたら素敵だと思ってた、今の今まで、ダイアナの方もそう思ってくれてると信じてた、って。
「…でもね、誰も、自分の生き方を他人に強制することはできないんだよ、アン…。」
その晩、眠らずにダイアナの家の方を見て、じっと何か考えてるアン。そしてそのオーチャード・スロープでは、ダイアナもまたじっと、何かを考えていた。
翌朝、アンはダイアナの家へ迎えに行く。そして、今はすっかり色彩を失ってる庭で、二人は話をする。
…一昨日のケンカの原因である、将来と結婚の話。そして昨日のクイーン学院の話。アンは、心の友ならなんでも一緒じゃないといけないと思ってた、って。自分の考えを押しつけるばかりだったって…。
「…そうじゃなくて、別々の道を歩かなくてはならなくなった時こそ、お互いを支え合うのが本当の心の友なのに。」
「アン…。」
「昨日、マリラに言われてやっとわかったの。一緒に学校に行かなくても、ちゃんと友達でいられるんだって。悪党を改心させるんじゃなくても、結婚して、素敵な奥さんになっていいわよ。」
アンの言葉に、顔を覆って泣くダイアナ。てかこんなに感動のシーンなのに悪党を改心ってとこで涙がひっこむんだけど。
アンも目に涙をいっぱいためながら続けます。
「ダイアナ!あなたを苦しめた私を許してね…!そして、あなたと初めて友情の誓いを立てたこの思い出の場所で、もう一度誓いを立て直したいの!」
ああ、だからここだったんだ…。懐かしい。9話「おごそかな誓い」でしたように、庭の、道みたいなところになってる場所を川に見立てて、二人は手をつなぎ合ってまっすぐ向かい合います。
「…たとえ二人がはなればなれになろうとも、太陽と月のあらん限り、我が心の友、ダイアナ・バリーに忠実なることを、厳かに誓います。」
「…たとえ二人がはなればなれになろうとも、太陽と月のあらん限り、我が心の友、アン・シャーリーに忠実なることを、厳かに誓います。」
9話との違いは最初の一文。そして誓った後、お互い何も言わずにじっと見つめ合うこと…。ナレーションさんがこの後補足するけど、ダイアナとずっと、あのミニー・メイの事件以来常に一緒にいたアンにとって、「二人が別々の人生を歩むのだということは大変な衝撃であった」……。
もうこの回、ここまでもさあ、かなり泣かされるのにさあ、いよいよクイーン組の課外授業が始まる日、先に帰るダイアナがアンに手紙を渡すのね。これがまた泣ける…。で、昔のうちにとっての衝撃のシーンは多分ここらへんでした。こっち(視聴者)だってアンとダイアナはずっと一緒にいるもんだと思ってたのに、ここで道が分かたれる。しかもその理由が、アンとダイアナの将来の目指す方向が全く違うものだから、って…。…まあこれ、もう今となってはそんなに驚くことじゃないね(私自身が友人達とかなり違う道を選んでるわけだし)。でも「目指す」にしろ「目指さない」にしろ、この子達はまだまだ小さいのに、ここで人生の決断をしなきゃいけなかったんだねえ。でも環境によっては決断すらできないことも普通な時代だっただろうから(例えば、グリーンゲイブルズに引き取られなかったアン、とか…)、恵まれてる方なのかな。もっと恵まれてるのは現代のうちらやなー…。
わたし、ダイアナめっちゃ好きなんですよ…。一番はアンだけど、アンが好きな理由の一つに「あのダイアナの心の友だから」ってのも確実にあるくらい、ダイアナも大好き。だからこの回はつらい。ダイアナからの、実質の決別宣言だもの…。でも、ギリギリまで言い出せなかったとはいえ、最終的に流されることはなく、はっきりと「行かない」って決めたダイアナも偉いよね…。うちはアンの続編のシリーズは一つも読んだことがないので全く知らないのですが、ダイアナはどんな道を選び、どんな大人になっていくんだろうね…。
心の整理はついたと思ったけど、やはり気持ちが沈んでるアンから、またリンドさんの名言が飛び出します。
「…リンドのおばさんが言ってたわ。『この不完全な世の中に完全なものはありえない』って。…その言葉通り、みんな別々の道を歩きはじめるのね…。でもあたし、ダイアナと別々に生きるってやっぱり寂しいわ…。」
ため息をついて、暖炉の火を見つめるアン。…寂しそうだけど、ここまで言える心の友がそばにいるってのは、本当にうらやましい。アンも、ダイアナもね。
驚くべきことにここまでがAパートです。Bパートはクイーン組の話。まあタイトル通りと言えばそうかもしれない。前回のバランスの悪さ(?)に比べたら…。猛吹雪の中、学校に取り残されたクイーン組女子を救うため奮闘するギルバート率いる男子たちのエピソードはなかなかかっこいいけど、特にセリフは印象的じゃないのでした(←ひどい)(ダイアナとの扱いの差…)。ルビーがパニックおこしまくりで大変です(特に先生が)。
あ、その前にあったな。クイーンの仲間が夢を語るとこ。先生になりたいって子がいたり、牧師さんになりたいって子がいたりする中、あのジョーシー・パイは、ただ教養を身に着けるためにクイーンに行くんだと言う。別に自分は働いて稼ぐ必要はないんだって。そしてアンに向かって、人の施しを受けて暮らしてる孤児とはわけが違う、とかものすごいことを言い放つ…!!てめえ……!!
アンもむっとしたようだけど、多分その場で言い返したりはしなかったみたい。ただ怒った感じでマリラとマシュウに話してるだけで。それを聞いたマリラはほっとけって。「孤児であろうとなかろうと、働くことは必要なことさ。」
そしてマシュウはこう言う。「そうだよ、アン。それにその…アンはもう孤児なんかではないよ。」
これを聴いた時のアンの、穏やかな喜びの表情が最高にかわいい。嬉しいよねえ…嬉しいよねえアン…!!
Comment

ルナティック雑技団

2015-07-25 23:07:30 | きょうのできごと
新装版、出ましたね~~~!!
私はhontoで注文してたので、もう3日くらいは待つつもりだったんですけど、なんと今日届いた!びっくりした!!

hontoはやればできる子だったのね…!!ありがとう!!
5%オフクーポンと、先月からコツコツ貯めてたあしあとポイントやらなんやら集めたポイントでちょっと安く買えたよ!(みみちい…)

表紙は(情報見てたから知ってたけど)、かつての通常版とイラストの変更はなしで、ちょっと嬉しかった…!いやー、新装版とかで表紙変わるのもいいけどね?そのままってのも素敵だよ!だってうち、いまだに遊戯王(原作終了よりずーっと後に、文庫版で一気買い)、表紙欲しさに通常版諦められない気持ちもあるもの…!置く場所ないから絶対買わないけど…けど…。
あとまあ、単純にあのわけのわからん表紙の雰囲気が好きだったから、もし新装版とかで一巻に一人とか二人とかずつ主要メンバーが配置されるオシャレ仕様になってたら、それはそれでちょっと寂しかったかも…!だからこれでいいのだ!タイトルのカラーの組み合わせも好きだな!黒い枠が何か高級感を醸し出してる気もするし!

でも裏表紙が結構えらいことになってた…w

名セリフの数々が…!こんなん、見る度中身読みたくなるやん!!

ってか帯!帯がすごいwww2巻の裏の帯、「『やむをえない情事』はこの2巻に収録!」じゃないだろ!!www
…それに気を取られまくってたけど、3巻は「『ピエール三教授』はこの3巻に収録!」ってなってる…
他に何でもあるやろ!?なんであえてそこなん!!!!
大体表もだよ!「伝説の大河ロマンコメディ」って……??そうだっけ!?それ「こいつら」のコピーじゃ……!?(いやあれも大河じゃないが…ああロマンでもないかも)
ああもう、帯からこんなツッコミどころ多くて大変!…帯ってどうしても、いつかひっかけたりしちゃうから、中に挟んだ状態でしまってた方がいいかなあ…。(←「暴れん坊本屋さん」で知った技)

一番楽しみにしてたのは……まあ、買った皆さんがそうだと思うけど、「コミックス未収録作品」でした!
私は、このルナティックも、確かもう全然連載終わってる頃に、古本屋さんで探して買った…んだと思います。だからあの3巻の終わり方でもそんなに不思議に思ってなかった。だけど幼なじみの親友が言ってた。「続きが出るはず」って。なんでかって言うと、「夢実が外国から手紙を書く話を読んだことがある」って……。
親友が嘘を言うとは思えなかったので、それは実際にあるんだろうなあと思った。でもあの3巻には入ってないし…。でも「コミックス未収録」とか、別に珍しい事じゃないから、きっとそれなんだろうなと思った。「4巻」を出すほどお話がないのなら、それは「幻の作品」ってことになっちゃうのかもしれない。それならどうしようもない。
…でも、できるなら、いつか読みたいなって、ずーっと思ってた。

私の本棚の中で、真っ先に断捨離の対象になった「コミック」。大好きな話もあるけれど、実際あんまり読み返すことがなかったりするから(例えばワンピ。好きな話を探すだけでも大変だった。50巻までしか買ってないけどそれでも)、本当にお気に入りの作品で、絶対に手放したくないって思ったもの以外は全部手放した。元々の数が多かったし、お菓子の本とかと比べて判断しやすいのもあり、何度も何度もうちの「選定」に遭ったコミックだけど……「ルナティック」だけは毎回、その選抜をくぐり抜けてた。迷うこともなかった。元気がない時とかに、読んで笑える大事なコミックだった。
他のあ~みん作品は…実は「お父さんは心配性」はまともに読んだことがない(ちびまる子ちゃんとのコラボ回くらいだわ…ほんとに)。「こいつら」は、1,2巻は持ってて結構好きだったんだけど…ずーっと前に手放した。
この二つを手元に置かなかったのは明確な理由があって、それは「登場人物があまりに痛そうな目に遭うので見てられない」ってことでした。ギャグマンガなんやから笑い飛ばせばいいのにね。あと「ルナティック」だってそれなりにあるのにね。…ルナティックは「まだ」抑え目だったし、少女マンガっぽい部分でだいぶ緩和されてたから、それでうちにとって「ギリギリ大丈夫」ってラインになったんだと思う。あとは、…あとは、めっちゃおもろいし最高やもんね。天湖くんかっこいいし。黒川さんおもしろいし。変やけど。

だから、新装版が出るって知った時、迷わず買うって決めた。
ついに…ついにあの、手紙の話が読める…!!いやあ、生きてるといいことがありますね……!!来月にはFSSの新刊も出るってことだし!

今日、届いて、まあ真っ先に手紙の話を読みたい気持ちだったんだけど、
まあ順番に。1巻から。でもどうやらコミックの時と変わってないっぽいし(幼なじみと新装版について話す機会がちょっとあって、「今なら修正入ったりするんちゃうか」という話になってたw)、早送りで読む。
んで、1巻に収録された読みきり読んで……超ビックリした……
すごい、いい話やん……!!こんなんも描けはるの…!?すごいなあ~みん先生…!!
すごい好き。「花のいたづら」。

2巻は…この「ファッショナブルきせかえノート」は、もうどうしたらいいの…!!www
まず、コミック切れへんし!!もう切る前からつっこみどころ満載やし…!!

で、いよいよ3巻!本編はいきなり最終回だ!
んでルイの話があってー、大好きな薫子さんの話も!これコミックに入ってるけど、ほんとにおもしろくて大好きなんだよねー。かわいいんだカオルコ…。ラストはいつも泣いちゃうで。
で、ついに!ついに手紙の話!!
うーん…しょっぱなからびっくりした。ま、まあでも、そうか……。予想はつく、か……。
でももっとびっくりしたのはラスト!!
ゆ…夢実ちゃん……ヒロインよね……?も、もうちょっと報われてもいいんじゃ……?
ってか私が多分、夢実ちゃん大好きで、どうにか天湖くんとうまくいってほしいって願うから、ガーンってなるのかなあ…。まあさ、薫子ちゃんもいい子だけどさ、うーん…最後の薫子ちゃんの話とか読んでると、確かに天湖くんこのまま流されていきそうで…。
「一瞬一瞬は誠実だけど、トータル人生デタラメやさ男かも」って、最初は笑っちゃったけど、笑えないよなあこれ…w
まあでもあの天湖くんが「ビクッ」とかなるってすごいことよね!!薫子ちゃんと関わってるうちにもっと人間らしくなるのかも…!頑張れ夢実ちゃん!ていうかそっちにいたらやっぱりかなり不利だからはよ帰っておいで!!

いや、でも、ほんとすごいな、あ~みん先生…。
「今度日本に帰ったら」のとこ、泣いたよ普通に…。あのものすごいギャグと、この美麗な絵での少女マンガを同居させちゃうんだもんなあ…。
新装版ってことでちょっとだけ期待してたけど、書き下ろしのコメントとかも一切ないっぽいし…もう描かはらないのかなあ…マンガ…。

あ、おもしろいので是非読んでみて下さいね。
ってか通常版が好きだった人は買い直して損ないですよ!!これは!!
新装版 ルナティック雑技団 1 (りぼんマスコットコミックス)
クリエーター情報なし
集英社

Amazonならすぐ届……って、売り切れてるぅ!?
Comment

アイカツ!123話「春のブーケ」感想・後編

2015-07-23 22:38:14 | アイカツ!
前編からの続き。

・Bパート開始。スタッフさんとイベントの打ち合わせ中のあかりちゃん。
どうやらあかりちゃんはスタッフさんにも大変愛されてるようです。いいことだ…。

・帰り道、ドレスのことを考えていたあかりちゃん、あやうく電車を降り損ねる。
電車が行ってしまった後、反対側のホームの、向こう側の電車のドアのそばに瀬名が乗ってるのに気づくあかりちゃん。
「あっ。…瀬名さーーーーーーん!!」

大きく手を振るあかりちゃん。…いいのか!アイドル!そんな目立って!!
「私、今度のイベントで…!すごく、大事なイベントで…!瀬名さんのドレスg」(ここで無情にもドア閉まる)
あかりちゃんが何を言いたいのかわからず呆然としたままの瀬名を乗せて、電車出発。
でもあかりちゃんはぐっと手を握り締めて、行ってしまった電車の方に向かって「瀬名さん、わたし、頑張ります♪」って。
……その…メルアドとか…聞いてないんでしょうか…。いいのかそれで。
瀬名も瀬名で「大空のやつ、あいかわらずみたいだな…。」って。オイィ!!だから、いいのかそれで!!気にならないのか、今、あかりちゃんが何か言おうとしたこと…!

・電車の中の映像の広告?でおはよウォッチが。
画面が切り替わり、「大空お天気」が表示されるのを見た瀬名。
「あいつ、頑張ってんな…。俺も気合入れないと。」って。
うん。頑張ってるってことが伝わってよかった…。

・その夜、寮にて
眠れない様子のあかりちゃんにスミレちゃんが声をかける。
「プレミアムドレス、気になるの?」
「気になる。でもね、そのためには、もっともっと、もっとなんだよね…。」
「もっと……何?」
「晴れの日も雨の日も元気になれるような、朝のきっかけ、作れるようになりたい…。」
「うん。」
「そのためには… ……」
そこで眠ってしまったあかりちゃん。スミレちゃんは少し笑って「頑張って。」と言って、目を閉じる…。

・翌朝
早朝、地方ロケに出かける星宮先輩と出会うあかりちゃん。
少し交わした会話の中で、何かを思いついたあかりちゃん。先輩にお礼を言って駆け出す。
向かった先は…実家!?突然の帰宅に驚くご両親だけど、説明してる時間はないらしく、必死で「私がちっちゃい時好きだったあれ」を探すあかりちゃん。
「ああ、あれだね!!」

「荒木田土で作ったピカピカに磨き上げた泥だんご!!」
おっちゃんwwwwwwwwwwていうかなにこのカットwwww丁寧なルビに笑っちゃうわwwww
嬉しそうに取りに行くパパ。キラキラしてるぞパパ…。
「パパ、違うよ!土はいいから…!」 懐かしのフレーズw
そして「それ」は、ママにはわかるらしい…!

・現場到着
実家に寄って探し物してた分ギリギリだったみたいだけど、遅刻はしなかったあかりちゃん。すぐに本番。
こないだミスったあたりも今回は難なくクリアして、スタッフさん達も安堵の表情。
「あのっ、今日はこれを持って来ました!」

「子供の頃、このお話が大好きで、チューリップが咲くと、中におやゆびひめがいないかな~って、探してました!」
今日も見てる瀬名。
「おやゆびひめ…?」
「見て下さい!おおぞラッコくんがお水をあげて育てたチューリップ!こんなに綺麗に咲いたんです!!」

「もう春は、すぐそこまで来てますね!」
笑顔でチューリップを見つめるあかりちゃんを見てて、ハッと何かに気づく瀬名。デザインのボードに浮かぶ、チューリップのイメージ。
「見つけた…!」

・完成!
ドレスの入ったカバンを持ち、晴れやかな顔であの崖を目指す瀬名。…と言ってももちろん登ったりしない。高速エレベーターを使います。ドアを閉めようとしたその時、声が。慌てて開けるボタンを押すと、走り込んできたのは星宮いちごだった…!
「星宮さん!」

「あ、こんにちは!お久しぶりです♪」
「星宮さん」なんだ……。

・いちごちゃんは新作ドレスの打ち合わせに来たらしい
先生には先に瀬名のプレミアムを見てもらうことになって、いちごちゃんも一緒に見ることに。
おやゆび姫をモチーフにした「サンベリーナブーケコーデ」。天羽先生も大絶賛。
「春の花で作った花束みたい♪」
「おやゆび姫はとても小さいけれど、まるで春そのものみたいに、明るくて、元気で……。そんなイメージでデザインしました。」
「それってあかりちゃんみたい!」
「え?」
「アイドルとしてはまだ新人だけど、毎日元気にアイカツしてて、見ている人を明るい、元気な気持ちにしてくれる。」
そのいちごちゃんの言葉で、もう一度自分のデザインしたドレスを見やり、…そのドレスを思いついた時に見た笑顔を思い出す瀬名。

「……!」

・ついに、明日はライブ
ドレスは、まだ、決まってない…。うつむきがちなあかりちゃんの姿にもう泣きそう(私が)。
そこにひなきちゃんが、ビッグニュースを持ってやって来た。ドリーミークラウンのプレミアムドレスが完成したって…!
「ええっ!?」 驚くあかりちゃん。

この瞬間に、後ろのスミレちゃんが心配そうにあかりちゃんを見る表情に変わるのがもうね…;;
あとニュースを聞いてるあかりちゃんがみるみる悲しそうな顔になるのがもう…… やめて…死ぬ;;

完成したっていう連絡も何もない。今度こそ、自分のためのドレスじゃない…。
まさか、憧れのいちごちゃんに捧げるつもりのドレスだなんて、…あかりちゃんは知らないだけ幸せだろうか。

でも落ち込むでなく、泣き寝入りするでもなく、あかりちゃんは「立ち上がる」。

「私、お願いしてみる!!瀬名さんに直接会って、ドレスのこと、頼んでみる!!」
…このシーン、初見時はもうその前のとこがショックすぎてわけわかんなくなっちゃってたけど…、
すごいシーンよね。とてもあかりちゃんらしい。私の悪い想像なんて、軽々と飛び越えていく…

・駅へ
走って階段駆け上がったあかりちゃんだけど、電車はちょうど出たところ…。
でもちょうど、反対側のホームに瀬名が!!
「あっ!」
「大空!!」
「瀬名さん、あの…!」
「待ってろ、今そっちへ行く!」

ちょっ…何お前かっこいいじゃないの…!ドラマみたいじゃないの…!一昔前のトレンディドラマにありそうなシーンじゃないの…!(←発想…)
ていうか、だから、お互いメールとか…さあ…。いやそういう手段を取らなかったからこその、このシーンなんだけども!

・瀬名が走って階段上がってくる
驚くあかりちゃんに、プレミアムドレスのカードを差し出す瀬名。
「綺麗なドレス…!お花がいっぱい…!」
「…このドレスを作れたのは、お前のおかげだ。」
「え?」
「だからこのドレスを着るアイドルは、大空あかりしかいない。」
「私、着てもいいんですか!?」
「ああ。ステージで、咲かせてやってくれ!」
「…瀬名さんが作ってくれたこのドレス…、」

「絶対、綺麗に咲かせてみせます!」
嬉しそうにカードを胸に抱くようにするあかりちゃん。それを見て満足げな顔をする瀬名…。

・そして、ステージ!
ドレスめっちゃかわいい…!ステージもチューリップに囲まれてて…!

新曲「Blooming・Blooming」もいい…!ってか何気にあかりちゃんのソロステージも久々よね?(調べたら前回は116話だった。大空お天気就任の回!)
だから嬉しいはずなのに、

初見の時はステージシーンでもボロボロに泣いてた。
多分まだショックも引きずってて、でもステージはすごくかわいくて、わけわかんないままに…ただ泣いてた。自分でも驚きなんだけど、2期の決戦の回とか、最終回とか、あかりサマーの回よりも泣いた。どれもぐじゃぐじゃになるくらい泣いてたけど、この回が一番、だった…。

でも、ほんとに、かわいくてね……
あかりちゃん大好きだ、って思った。
こんな辛い思いしたって、ずっと見続けよう、応援し続けようって、思った…。

・ラストシーン
裏口から出たあかりちゃんは、そこに瀬名が待っていたのに気づく。
ドレスのおかげで、みんなが喜んでくれるステージにできた、と、お礼を言うあかりちゃん。
で、瀬名はこう言う。こんな顔で。

「デザイナーとアイドルはチームだ。…お互いが力を出し尽くせば、もっと高いところまで行ける。」
「はい!」
「けど、お前がへたれたら、俺のドレスは渡さないぜ。」
ちょっと険しい顔になって、そのまま歩いて行ってしまう瀬名。最初は驚いてるあかりちゃんだけど、その背中に、叫ぶ。
「私、頑張ります!!」

瀬名は振り返らず、手を上げて応える。
それを見たあかりちゃんは、この笑顔。

これでこの回は終了、です。


…見た後もしばらく立ち直れなくて、感想のつぶやきとか探してはぐじぐじ泣いてたりしたんだけど…、
でもじっくり考えて気づいた。これ、すごい幸せな回なんだって。
ていうか別に全然、泣くような回じゃないって…。

どこに一番泣いたかって考えると、「いちごちゃんに捧げられるためのドレスがあかりちゃんに回ってきた」ってうちが思い込んだこと。今回はあかりちゃんに託したプレミアムだけど、瀬名の一番の目標は今でもやはりいちごちゃんで、つまりまたこういう回があるかもしれない、ってのが何よりの恐怖だった。ついでにそれをあかりちゃんは全然知らないっていう…。
あかりちゃんはどう思うんだろう、あれは最初はいちごちゃんのドレスだったって知ったら…。
想像したら怖かった。何も知らずに満点の笑顔で踊るあかりちゃんが、かわいそうで仕方なかった。

でも、ラストシーンの会話…。
いちごちゃんに関するあれこれは、瀬名が何も言わない限り、あかりちゃんに伝わることはない。
…その代わりに今回のラストに瀬名があかりちゃんに伝えたこととは?
「デザイナーとアイドルはチームだ。」ってこと。
自分のパートナーは、いちごちゃんじゃなく、あかりちゃんだってこと。

瀬名は、いちごちゃんにああ言われた時に、初めて気づいたんだと思う。「星宮いちご」への憧れは、パートナーたるアイドルがいることへの憧れと同じだったんだって。天羽先生と星宮いちごの「チーム」に、その関係性に、憧れてたんだって。
本人はドレスが完成した後もまだ全然意識してなかったっぽいけど、ドレスを作るきっかけになったのは誰か、無意識に誰をイメージしてデザインしたのか、それを考えた時、自分のパートナーがその子だって、気づいたんじゃないかな…(いちごちゃんがどこまでわかっててああ言ったのかわかんないけど…、でもいちごちゃんからしたら「天羽先生の元アシスタント」ってよりも「あかりちゃんのドレスを作ったデザイナーさん」って印象のが強いだろうから、何も意識しない、素直な感想だったんだろうな、あれ)。

「だからこのドレスを着るアイドルは、大空あかりしかいない。」
このセリフは、自分に言い聞かせる意味もすごくあったんじゃないかと、思う…。


で、あかりちゃんの方は……。
もちろん瀬名のそんな思いなんて最後まで知らないあかりちゃん。
ドレスのことを自分から言いに行けなかったのは、…自信がなかったから。今までプレミアムを2つも(全部だ)もらってる。瀬名さんとの信頼関係だってそれなりにある(劇場版なんて、頼んでもいないのに作ってきたんよアイツ!)。
だけど、新しいプレミアムも下さい♪って言いに行けるほど自信があるわけじゃ、なかった。だからただ、もっとアイカツを頑張るしかなかった。だけどどれくらい頑張ればいいのかもわかんなくて、わかんないままにドレスができたってニュースを聞いて…。
その時点で、自信がないとか、調子乗ってると思われるんじゃないかなとか、そういうのが吹っ飛んで、
「私、お願いしてみる!!瀬名さんに直接会って、ドレスのこと、頼んでみる!!」
ってなったんだね…。何よりも、ドリーミークラウンの、瀬名の作るドレスが好きで、それ以外なんて考えられない(前日なのに候補すら決めてなかった!)って自分で気づいたから、だめでもとにかくぶつかってみよう!って決めたんだね。
だから本当に驚いたと思う。瀬名が新作ドレスを持ってきた時。
きっと自信になったね。だから最後も迷わず、もっと頑張るって言えたんだね…。

…素晴らしい回じゃん!なんであんな泣いたのわたし…!
思い込みって怖いですね!!
Comment

アイカツ!123話「春のブーケ」感想・前編

2015-07-22 22:10:02 | アイカツ!
来てしまいました…。
前回の「ヴァンパイアミステリー」とは違った意味で、この回の感想を書くのは怖かった…。

いや、本当に怖かったのは、アイカツ!公式サイトの予告を読んでから、実際に放映されるまでの期間、だったかもしれない。
アイカツ!の「あらすじ」って、何話分かが一気に更新されるんだけど、これ読んだ時ほんと全身硬直したわ…(実際はもうちょいひらがな多いんですが読みやすくするためにちょっと変換してます)

「ドリーミークラウンのデザイナー瀬名翼は、次なるプレミアムドレスの制作を進めているという。
その話を聞いたあかりは、『自分が着られたらいいな』と楽しみにしていた。
だが瀬名が着てほしいと願うアイドルは、あかりではない別のアイドルのようで…!」


これだけでは、「別のアイドル」が誰かわからなかった(タイトルから、もしかしてさくらちゃんかも?と思っていた)。
だけど前回の予告で、ほぼ確信。いちごちゃんだ……。
…そんな……。


※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・ドレスのデザインを考えている瀬名翼
いくつもデッサン?をしているけど、どうにもうまくいってないらしい。夜通しやってたらしくて、窓からの光にようやく朝だと気づく。お湯を沸かして、テレビ(じゃないんだけど…あれ何?)をつけると、ちょうど大空お天気の時間。
途中でちょっと言い間違いをしてしまうあかりちゃんの姿に、ちょっとだけ笑う瀬名。

・収録終了
「今日も助けてもらっちゃって、ありがとうございました!」
「……(くいっ)」←いいよ、みたいな感じで手を上げる音

え……カメラの前じゃなかったらしゃべってもいいんじゃ……!?
いや、きっと中の人はすっごくプロ意識が高いんだ。むしろ中の人なんていないんだ…!
それはともかく花壇のチューリップが、もうすぐ咲きそうらしい。もうすぐ春です。

・続いてエンタメ情報
「ドリーミークラウンの瀬名翼さんが、新たなプレミアムドレスを発表することになりました。」
そのニュースに驚いて振り向くあかりちゃん。
また、瀬名の方も特に表情を変えずにニュースを聞いていた(ていうかできてないよね…!?発表するってことだけでも先に発表しちゃうの…!?)。
春をイメージしたものになるらしい、とのアナウンサーさんの言葉を聞きながら、手元の写真立てを持ち上げ、じっと見つめる。

…………やっぱり……いちごちゃん………。

・そして何も知らないあかりちゃんは
新しいプレミアムドレスの発表に、目をキラキラさせるのでした。…………。

・世間でも話題になってる
当然、アイドル達も気にならざるを得ない。食堂でいつもの4人で、どんなドレスになるのか話してる。どの物語をモチーフにするのか、とか。
そこで、あかりちゃんにメールが来る。学園長からの呼び出しで、部屋に向かうと…
「♪今っ日の おっ空は どんな空ー? 大空お天気の時間です!!」

「イエーーーーーーー!!」
ジョニー先生がものすごくキレのあるフリを披露してくれました…。先生が楽しそうでなによりです…。

・おはよウォッチステージイベント決定!
「大空お天気」のコーナーもあるらしい。人気コーナーになってきたと褒める学園長。

「俺はすっかりおおぞラッコファンだぜ、イエア!」
なんでおおぞラッコファン…!あかりちゃんのファンになってよ!でもキーホルダー?ちょっとかわいい…。
もちろんというか、あかりちゃんのライブも開催される。アイドルだもんね!本領発揮だ!

・噴水のそばのベンチで一人、考えてるあかりちゃん
せっかくのライブ。話題の新しいプレミアムドレスが着たい…。
「でも…プレミアムドレスは、デザイナーさんが認めたアイドルだけが着られる、大切なドレス…。」
スミレちゃん、ひなきちゃん、ジュリちゃんの大変な努力を思い返すあかりちゃん。…あかりちゃんも崖とか登って頑張ったはずなんですが、自分はノーカンなのか?
カバンからカードを出すあかりちゃん。自分が瀬名翼からもらったプレミアムドレス。
「この二着をもらえたからって、今作ってる新しいドレスをもらえるわけじゃない…。」
だけど最後は上を向いて、こう言うのでした。

「新しいプレミアムドレス、もらえるように頑張る!」

・すみれちゃんとランニング
今自分が頑張れることは、「大空お天気」。これを一生懸命やる!
「アイ・カツ!」
「アイ・カツ!」
「低気・圧!」 !?
「アイ・カツ!」 スミレちゃん動じないw
「高気・圧!」
「アイ・カツ!」 スミレちゃん、動じないどころかあかりちゃん見て微笑んでるわ…。
「寒冷前線!」 ちょwwwすでに韻も踏んでないよ!?
「アイ・カツ!」
「温暖前線!」
「アイ・カツ!」 スミレちゃんそろそろつっこんで!!
「降水確率!」
「アイ・カツ!」
もう少しこのお天気掛け声は続きます…w
そして、そんな姿を、遠くから笑顔で見ている星宮先輩。

……うう……。

・その頃瀬名は行き詰っていた
「春をイメージしたドレス…。ぴったりくる物語が浮かばない…。」
…じゃあ新作発表すんなよ!なに?トップデザイナーにはノルマでもあるの!?内容決まってなくても発表するのがデザイナーあるあるなの!?
瀬名の回想。アシスタント時代。あの天羽先生もすごく苦労していた…。
何枚ものデザイン画を描いて、でも見直して首を振り、新しいものを描き出す天羽さん。コーヒーを持って来た瀬名にも気づかないくらい、集中してるらしい。(少し後で、香りに気づいてやっとこっちを見るほど)
その広げられたデザイン画に感激する瀬名。

いちごちゃんの新しいドレスをデザイン中だったらしく、デザイン画のモデルもはっきりいちごちゃん。どっちもすごくいい、と興奮する弟子に、まだまだだと答える先生。
アイドルにとってステージは真剣な勝負の場。誰にも助けてもらえないその場所で、アイドルが身にまとうドレス。その大事なドレスは、自分も持てる力を全て注いで真剣に作るんだ、と語る先生。その視線の先には、写真立てがあって…いちごちゃんの写真が入っていた。

コーヒーを一口飲み、またデザインの作業に没頭していく姿を見た瀬名はこう思う。
「(超一流デザイナーの天羽先生を、ここまでアツくさせるなんて……星宮いちご、いつか俺も、彼女のドレスをデザインしてみたい…!)」
回想終了。…その時と同じように、机の上には写真立て。
「(俺の新しいプレミアムドレスは、)」
シーンチェンジ。
大事な大事なプレミアムドレスを両手に持って、微笑むあかりちゃん。
「(星宮さんに着てもらいたい。)」

……で、アイキャッチで、CM、なんだけど。
もう初見時、ここでめちゃくちゃ泣きましたよ……。こ、こんな、残酷なCM入りがあっていいのか…。
何も知らずに笑ってるあかりちゃんが、か、かわいそうで……。
しかもあのいちご柄の服って、あかりちゃんが本当に本編初登場した時の服だよね?なんという…(いや、もしかしたらそれ以降も着てたかもだけど…)。

あかりちゃんの憧れのアイドルであるいちごちゃん。アイドルとしては当然、まだまだあかりちゃんのずーっと先にいる。
だから勝てるわけないんだって思ってた。「あらすじ」の予告を読んで、何よりも怖かったのはそれだった。いちごちゃんと、あかりちゃんを比べないでよって、思ってた…。あのいちごちゃんに勝てるわけ、ない…。
いちごちゃんと比べられて、負けるあかりちゃんの姿なんて、見たくなかった。
なのに……瀬名ああああああ!!!(瀬名のせいじゃないんやけど…)(ちなみにこの回を見て以来、うちの中で呼び捨てが定着しました…ごめんね瀬名…)

ここからもぐずぐず泣きっぱなしだったんだけど、今見返すと、そんな泣くような回じゃないんだよね、この回…。
ただし本当に初見のショック、このCM入りのショックは大きかったので、書き残しておきます。…今見てもウッてなるよ、ほんと。


後編に続く!
Comment

初めてのバスツアー

2015-07-21 23:54:10 | 旅行とお出かけのこと
少し前に母が、どこかの飲食店で何か応募して(全然わかってない娘ですみません)「バスツアー」が当たった。
当選者は無料、同行者だけ料金がかかるというものらしい。もちろん一人での参加もOK。
数か所回るポイントがあるようだったけど、私はメインの「ひまわり畑」に心を惹かれた。「いちめんのひまわり」を見るのはずっと夢だし、これに便乗すれば「今年はお花をたくさん見に行く」ってののひまわりは楽々クリアだ。
指定できる希望日がたまたま私の休みの日だったこともあって、母の同行者として申し込みをしてもらった。

しかし。そう、簡単にはいかない。
旅行の前々日くらいに連絡があって、まさか台風接近で中止…!?とビビッてたら(旅行日はそれこそ台風の前々日だった)、そうじゃなかったんだけど…ひまわりが咲いてないらしい…。んで、代わりに蓮の花を見れるところに変更って…。

まあ…しゃーないんだけど……。ひまわり…見たかった……。どうしても自力で行かなきゃあかんらしい。
蓮の花もまともに見たことないから、それはよかったけどさ…。


…これは私も最近知ったことだが、私の母もかなり方向音痴だ。
遺伝だったか…という落胆は置いといて、ほとんど始発のバスに乗り(うちにとってはいつもの出勤のバスで…出だしからテンション落ちる)(……)、前日にかなり調べておいた通りの道を通って、集合場所の「大阪駅前第3ビル」を目指した。母の「自分の経験」による「こっちじゃないの?」という意見のたびに説得するのはちょっと大変でした。(うちは自分の母が方向音痴だと思いもしなかったので、そう言われたら素直についてって…それで盛大に迷う、というのを最近何度もやった。それでやっと気づいた。でも梅田らへんを歩く機会は私より母の方が多いので、あてずっぽうで言ってるわけでもないのがまたタチが悪い)
あと朝7時台のディアモールは暗くて怖かったです。お店が開いてないからってのはわかるけど…節電しすぎじゃないっすかねアレ…。

なんとか到着。人が集まってるので場所はすぐわかった。
簡単に受付をすませて、乗車!綺麗なバスだった。なんか、長かったし!(アホみたいな感想だ…)

んで後は乗ってるだけ。ラクだけど…あれよね。何か…考えること全然ないから刺激が少ないよね。
ほら、いつもはさ、初めての場所とかだったら無茶苦茶緊張しながら電車とか乗るからね。この電車で合ってるよね、次降りるのはあっこよね、そんでその後は乗換で…とか考えてたらもう、切符すらしまえなくてずっと手に握りしめてるとか普通にありますからね、わたし(……)。それに比べたら楽すぎて、物足りないくらいだった。…まあ普通にお喋りを楽しめばいいんでしょうけど、私の場合は常に家にいる母が一緒ですからね…。結構寝てましたね(母は反対隣りの人と会話とかしてたみたい)。

大阪に集合して京都の方向へ…というわけで出てきた自分の家の方向へ戻る感じで進んで…
気がついたら滋賀でした(寝てた)。ピエリ…じゃなくて、琵琶湖が見えました。んで進んでくと昔、高校時代の友人達と行った「琵琶湖博物館」の看板が見えてびっくりした。そうかここだったのか…、あの見えてる山…、ラインが綺麗な通称「近江富士」の正式名が思い出せなくてすごい悩んだ(今調べたら「三上山」だった。…アレ?知らんわ)(オイ…)。

到着、烏丸半島の蓮の群生地!その規模、東京ドーム3個分だそうです。
しかし見頃はもうちょい先だったね…。

まあ…しゃーない…。

でも私、蓮の花って咲いてるの見るのほとんど初めてなので、これでも結構嬉しかったです。
お花がおっきいのにすごいびっくりした!遠かったけど、確実に顔よりおっきいよ!ってでかさで。

「え、そこ入るの…」みたいな葦の生い茂った場所から、少し近くに見えた蓮。

もいっちょ。


おっきいのが見えたけど、葉っぱに隠れてる…。


もっと咲いてればそりゃよかったんですけど、まあちょっとでも見れたからよかったかな!!晴れてたし!
それにここなら、来ようと思えば電車(とバス)でも来れるっぽいし…、またタイミングがあったら見に来ればいいんだよね!

母は今回のツアーの案内状をあろうことか紛失していたので(もー…)、うちら母娘だけミステリーツアーみたいになってました。次どこ行くのかよくわかんない的な(いや、添乗員さんが説明してくれるんだけど)。
でも、この蓮のとこも、案外滞在時間は短くてねえ…。今考えてみたら、もし満開だったらうちは確実に時間を忘れて写真撮りまくってた気がするから、よかったのかもしれない。あとやっぱり向いてないのかもしれない…うちは…(まず団体行動がな…)。

んで次に着いたところは「多賀大社」でした。
ちょうど「万灯祭」という大きなお祭りの準備中らしく、提灯をつるす電気の線とかを配置してはりました。すごい数だった。これに全部提灯がぶら下がるんやったら、すごい素敵な風景やろなあ…。
お参りしてからおみくじを引きます。「小吉」でした。…うん、がんばろう…。

帰りに目の前のお土産屋さんで、名物の「糸切餅」を買いました。

色合いがめちゃかわいい。このお餅はその名の通り「糸」で切っているそうで、刃物を使わない=平和を望む、みたいな意味が込められてるそうです。

それで次はご飯です。関ヶ原に行くと聞いて静かにびっくりするうちら母娘(申し込む時に読んどけよ…)。そんでその後養老とかにも行くらしい。母は岐阜にいるお友達(私もすごくお世話になった方で、子供の時に鵜飼に初めて連れて行ってくれたのもこのご家族)にメールを打ってました。うちも岐阜にいる製菓学校時代の親友にメールしようかと思ったんですが、でも会いに行けるわけじゃないしな…とやめといた。てか、説明すると長くなると思ったんだ!「母が当てたバスツアーについて来てて、今日まで知らなかったけど君んちの近くまで行くみたいでした!」とかってさ、パソコンやとすぐ書けるけどスマホやと時間かかってしゃーないんだもの!しかもアホ丸出しやしこれ。

とにかく昼食です!動いてないけどお腹は減った!
ちょっとだけ追加料金を払ってグレードアップした、飛騨牛尽くしのご飯でした。

飛騨牛!薄くてもすごいおいしい…!
そうそう、右上はよくある、固形燃料で熱するすき焼きなんですが、最初は下の取り皿に生卵が置いてあったんですよね。説明してくれるお姉さんが「卵が苦手な方は今のうちにお鍋の中に入れて下さい」って言ってくれて、すごいうれしかった…!!そんなん初めて言われた…!なんか今まで忘年会?とかですき焼きとかあると、生卵食べれないから鍋に入れてぐつぐつ煮てやりたい!!っていつも思ってたけど…そうかあ、一人分なら入れちゃっていいんだ…!!(つか、特に母がそうなんだけど、うちの家族は皆卵の生とか半熟を苦手としてて、そもそもすき焼きを卵につけて食べるとか、外で知った気がする…)(どこまでも物を知らない…)
でも最初は「(え?このまま殻ごと入れていいって事??)」って思ってたとか……ほんと……バカですみません……。いや、だって、卵って、焼く以外は完熟ゆで卵しかようせーへんねんもん…。でも無事、そんなアホなことをする前に周りを見て「違う」ってことに気づけてよかったです!!(……)

しばらく待ったらすき焼きもできあがり!

卵にもしっかり火が通りました!!
おいしかった…。すき焼きとかめっちゃ久しぶりでうれしかった…(ってこれはつい声に出して言っちゃったけど、…恥ずかしい娘ですみません。貧乏な子みたいですみません)。

そんで養老の毛皮作ってるとこ?を見学して…
最後が、信楽のたぬき村。
メインのひまわり畑を覗けば、ツアー行程でうちが唯一覚えてたのがここでした。

うち、あのたぬき、めちゃ怖いんです。

なんでか…わかんないんだけど…。昔から怖くて…。
ずっと前に信楽の辺りを車で通った時、やたら建物の前にたぬきがずらりと並んでる光景に悲鳴をあげたものです…。
なので本当はバスの中にいたかったくらいなんだけど…。

まあ、実際見てみたら、昔よりかは怖くなくてよかった。

スゲーてきとうな写真だなこれ…。とりあえず撮りました、みたいな…。
てか写真でも、直視すると怖い。

そして大阪駅に戻ります。帰りはもうぐうぐう寝てたのであっという間に感じました。
駅前の郵便局の辺りでバスを降りて、解散。んでそのまま大阪駅に向かうんだけど…

夕焼けに染まるビルが綺麗で!感動して思わず撮っちゃった。こういう風景もやっぱり好きだなあ。大阪駅かっこいいし!!

ひまわりが見れなかったのは残念ですが、まあ自力でどこか見に行くことにします。
蓮の群生地のことを知れたのは収穫だしね!
…あと、迷ったり間違えたりするから知らない電車とか知らない道とかうちは苦手なのかなと思ってたけど、あの緊張はそれなりに楽しい緊張なんだなってわかったことも収穫でした。自力で行くから楽しいんだなって。調べたりとかして場所も覚えられるしね!それでこそ、「行ったことのある大好きな場所」になり得るんだなーって!
Comment

2015年上半期ニコマス20選

2015-07-14 23:46:54 | きょうのできごと
今期も参加させていただきます!

基本レギュレーション
・対象は2015年上半期(1月1日~6月30日)に公開されたニコマス動画
・自身のセレクトを20作品以内でブログ・マイリスト等にて公開
・1Pにつき1作品(合作・別名義については別カウント)
・選考基準はフリー(お気に入り・埋もれ発掘・テーマに沿って等何でもオッケー)
※作品と一緒にP名を表記していただけると非常に助かります


集計用のマイリストはこちら。長文読んでらんないよって方もどうぞ!
他の参加者様の20選が読める、ポータルはこちらです!


私の選考基準は今までと同じく「期間内に自分が何度も見に行った大好きな動画」です!あんまりたくさん見れてないので10選ですが!
あと、今まで1枚とか2枚とかに限定してたスクショ、今回は「好きなだけ貼っていい」ことにしました!さあどうなるか…!



…2015年上半期。振り返ってみて。
上半期だから春香誕生祭があった期間だな、っていうのが最初に浮かんだんですが、次に浮かんだのが「椎名法子にボイスがついた!」という衝撃の大事件でした。あれは、本当に私の中で、大事件でした。大感激の、大事件。

というわけで1つ目!

【オペラP】(自作品)
1つ目から自分のとか!せっかくポータルとかから読みに来てくださったニコマスを愛する皆様が帰ってしまう!!いや、待っ…待ってください…!!大好きなんですこれ…!(おいこら)
せっかくボイスがついたんです。どうしても、どうしても動画を作りたかった…!それで、一人でもいいから、法子のことを知ってほしい…!かわいい子なんだって、すごくかわいい声がついたんだって、知ってほしかった…!だから、音声MADとかに無謀にも挑戦しちゃいました!
まあ色々と慌てて作りすぎなんですが…なぜかループが設定できないし(動画が短すぎる…?)。

音声MADなのに音声よりなにより一番ここに時間かかったデレマスCM再現。
美味しいから大丈夫です!

私は上の動画を上げるまで1ヶ月近くかかってしまいましたが、なんと法子にボイスがついたその日に投稿されたのが、こちら!!

【Tookatoさん】
一日…ってか、17時間で…すごい…!その仕事の速さもさすがですが、内容もよくて…ていうか元々おもしろくて好きなんですよねこのシリーズ!今期だって82話と悩んだし!
私は法子法子と法子ばっかりですが、ほんと、三人一緒にボイスがついて……ほんと…よかっ……ううっ;;

何度見ても、あの瞬間の衝撃と感激を思い出して涙出てきます。ありがとう、ありがとうシンデレラガールズ……!!
もうすぐ二期ですね、楽しみです!!

そしてデレアニ繋がりでこちら。

【感想さん】
もうこれすごいよ…どんだけループしたかわかんないよ…。
私、実は幸子ちゃんって結構…苦手な方だったんですが、これ見たら好きになりましたね!かわいい!

この、まゆ毛が下がる瞬間の表情がかわいすぎる。
ループする直前の「おはようございまーす(with衝撃音)」が大好きです。ていうかすごいな…なんでこんなの思いつくんでしょう…。幸子ちゃんだから?幸子ちゃんだからなの??

もひとつ…って音声MAD多いなあ!いや私、そもそもこういうの好きなんですよね…自分でもちょっと忘れてたけど…。ニコマスより先に社長MADばっかり見てたもんなあ…(あ、海馬瀬人社長です)。

【かすてらさん】
いやだって、すっごくかわいいんだもの…。
と言っても私、みりあちゃんは特別どうとも思ってませんでした(すいません、さっきから)。伝説の!!10話!!での健気ながんばりと、この動画のおかげで好きになりましたね…!

「はいはーい!」がほんと、くせになりますね。
みりあちゃん以外のパートもおもしろくて好き。あとBBと使用例は、何度見てもなんとなく笑っちゃうw
そうそう、タイトルもすごく素敵だと思う!!サムネも大好き…って好きなとこだらけだな!

これもシンデレラつながり。

【茶飛沫さん】
いやあもう!かわいくてビッッッックリしたので!!!!
MMDモデルの紹介動画だから、本当はMMD使える人(or使えるようになりたいって思ってる人)が見て、おお!素晴らしい!!これをお借りして良い動画を作ろう…!って思うための動画なのかもだけど、そういう気が(今のとこは)全くない私も、見てるだけでほんと、かわいさにほのぼのしちゃうんだよねえ…!こんなの、元々茜ちゃん好きな人にはたまらないだろうな~~!!
私はキュートの子しかユニットに入れないので、茜ちゃんの事はよく知らなかったんですが(こんなんばっかりや…)、前にたまたまぷち茜ちゃんをゲットしまして。試しに育ててみたらもうセリフがおもしろいのなんのって…!それで気になってたところにこれだもの…。いいなあ、かわいいなあ…。

シンプルだからこそモデルのかわいさが引き立ちます。
いいなあ…法子も作ってくれないかなあ…。モデルがあったらうちもMMD勉強するのに…って、自分でモデルつくるとこからやれっちゅー話ですよね!!と、遠いなあ…。

これも…ってか結局半分以上シンデレラやんか!

【大作P、ハバネロP】
だって……だって何回も見ちゃうんだもん……!!ロックはよく知らないのですが(出てくる人もジョン・レノンしか知らない…)、めっちゃおもしろかったです。
アゥソニでこれが流れた日のことは忘れられません。私は仮眠を取るつもりがぐうぐう寝てて(パソコンの前で)、起きて、「あぅそに…」と思いながら会場入ったら流れてたのがこれでした。まだしっかり脳が回転してないところにこの動画は大変刺激が強かった。ぼんやりしつつも脊髄反射で爆笑してて、見終わった時に「アゥ…ソニ…??」ってなりました。いや言葉にできないんだってこれ!!
スクショもどこ貼っていいのかすごい悩んだよ!!

全編に渡るみくにゃんの素晴らしすぎるツッコミ大好きですが、ここのセリフも好き。真面目だもんねみくにゃん…、全部に真面目にツッコんでさ…。


【狡猾全裸富竹P】
なんかこれ、投稿されてからしばらく見てなかったんですよね…。バネPは好きだけど、なんか、クリックするほど興味がないような気がして…。
でもある時見てみて、自分の愚かさに気づきました…!!とんでもなかった!バネPも武内Pもめっちゃかっこいいしかわいいし、あれー!?うち、好きやったみたい!!(……)

なんやこのイケメンは…!!かっこいい……!!

この手をパタパタさせてるとこのフリが一番好きかも。かわいい。
もう、始まってからずーっと、じっと見ちゃう…。きっとそのまま終わってても好きな動画にはなったかも。…でもやっぱりあの、後半の盛り上がりが素敵です。あの瞬間のコメントの盛り上がりが…!!(一応スクショは遠慮してみた。まあ見てない人なんていないでしょうけども!!)
サムネのとこもだけど、ラストも!バネPの表情がすごい好きです。サムネ一選にしようか、迷った…!!

…じゃあどれをサムネ一選にしたかと言うと。

【疾走感P】 サムネ一選もこちら!
もうこれも…すっごい迷ったんだけど!!「ののワダイアリー」とどっちにするか…!!早いこと20選に提出してる皆さんのリスト見てたら、結構選ばれてて、よけいに「あああああ!!うちだってこれ大好きだよおおおお!!」って思ったけども…!!
でも、こっちのが、見返してるんです…。おもしろいんだものー!!何度見ても!!

最初のここ、ジム員さんの右手がピクッてなるとこ好き。

「やべえ」が一番好きなんだけど、ジム員さんの麗しいお顔が映っちゃうからその次に好きな「死ねよやーーー!!」で。青い人が一番好きだな~。
私スパロボって全然知らないので、スパロボ大好きな弟と一緒に見たい動画ですねこれ。めっちゃ喜んでくれそう。んでめっちゃ説明してくれそう。……全っ然帰って来ませんけどね!!
ほんと、ののワダイアリーも大好きで…ほんと好きで……どっちかしか選べないのは辛かった…!!「疾走感P」はチームでやってらっしゃるみたいだから、合作扱いで両方選んじゃダメかなあ…とかも考えました。…ダメですよねハイ。未練がましいですよねハイ。さっきも書いたけど決め手は自分の見返してる回数です。あと素敵なサムネ!!なので、一緒に持ってけサムネ一選!です。


…2015年4月3日、春香の誕生祭。
0時の時点で私の動画はまだ2本とも全っ然できておらず、投稿完了するまでは続々上がってくる誕生祭動画をクリックすることを自分で固く禁じてました。だけどツイッターは見てて(見てないで動画やれよ!!)、…シーバスPの誕生祭動画のタイトル見ただけで「うわああああああああああああ!!」ってなってた…。大好きな、本当に大好きな曲だから…!!

【シーバスP】
投稿完了して、すぐ!見に行って、…もう泣きまくりでした。こういう言い方はあれですが、私、本当にこの曲好きで、曲だけで泣けちゃうとこあるんです。それに映像がついてる…!しかも、天使=春香!!
…もう、泣かないで済むはずなかった。

「走る君の髪でシャツで 揺れるたくさんの白い羽根
いっぱい道路に落ちてる "本当は探してほしい"」

でもこの辺で天使のかわいさに涙してる頃は、…まだ、どこか余裕があった。
よくよく知ってる歌詞の通りに、このまま進んでいくと思ってたから。
2番。港の見える丘公園…じゃなくて、「近くの空き地」で、天使発見した後。
「君はなんだか他人みたいに僕におじぎをしてみせた」のとこで、

おじぎをしなかったのでちょっとびっくりした。歌詞に合わせてほしかったとかそういう意味じゃなくて…、とにかく、そこですごくハッとした。うちはどこか油断してた。よく知ってる歌だから、よく知ってる大好きな女の子だから、油断してたってことに気づいた。
だからこの後の、春香セリフと涙が、ものすごく心にグサッと来た。

「"愛を勘違いしないで下さい"って」
…ここは歌詞通りなのにね。我に返った瞬間に真正面から刺されるような感じがして、…もう、声出して泣いた。
まあおじぎをするモーションが笑顔だから「他人みたいに」って歌詞に合わなかったとか、もしかしたらそういう理由があってのおじぎキャンセルだったのかもだけど…(おじぎキャンセル…?)。何度見てもドキッとします。あと、知ってる曲だとうちは油断するんだなってのもすごい発見だった。確かに初めて聴く曲とかなら、何て言ってるんだろう、どういう歌なんだろうって一生懸命聴くけど、知ってる曲ならそんなんしーひんよな…。あかん、あかんねこれ。

春香は天使。
もうこの辺とか涙でにじんでいつもよく見えないです(……)。
もう、たくさん知ってるつもりなのに、何年も見つめてるのに、いまだにハッとすることがあったり、心がめちゃくちゃに揺さぶられたり。そんな存在ってやっぱり、春香だけ。
ありがとう。大好きです。


…上の書いてて初めて気づいたけど、これだってよくよく知ってる大好きな曲だったから、最初は油断してた気もする。
というわけで10本目!ラスト!これほんとめっちゃ見てます大好きです……!!

【mknP】
投稿されてから3日くらいでもうめっちゃ見返してて「これは20選確定だ。」って思ってました。私は以前から「絶対に期間内に20選の選抜を始めない」って決めてるので、こういうことは普段は思うことすら、ないんだけど。でも、もうほんと、めっちゃ見返してましたからね…。すんごい、見たくなるの。一度クリックすると平気で5周くらい見てたし。
でも最初は、よくわかってなかったんですよね。さっきも書いたけど、元々この曲が大好きだから、その嬉しさでボーッとしてたのかもしれない(まあうちは大抵ボーッとしてて色んなことを見逃してるんですが…)(最低やんけ)。
ああ、亜美真美だ。誕生祭だもんね。天使と悪魔なんだな。なるほどなるほど。
……あ、それぞれステージが分かれるのね。これで掛け合いっぽくなってるのね。うんうん。ところでそれぞれ、このメンバーであることに意味はあるんだろうか?まあ春香とやよいは確かに天使だけど…それ言ったら皆天使だし。
…あれ?

なんか……こんな多かった?え…?増えてる…??
遅いわ!!!!!   でも初見時はほんとこんな感じでした……ほんとすいませんボケッと見てて……。
んでそこから、小悪魔側の真美の逆襲が始まるんですよね…!ここはわかった!(増えてるとこからわかって下さい一応PVPでしょアンタ!ニコマス歴何年よ!?)

白い衣装に身を隠し、こっそりと味方を増やしていく真美。
…ここらへん、ワクワクしつつも、混乱した気持ちもありました。だって…!普通にシンクロ気持ちいいダンスPVやと思ってたのに、何、このストーリー…!?何これ…!?
亜美も対抗して、新たな仲間を召喚!

私もどんだけボケッと見てんだって感じですが、ここも最初の最初は、どうしてこのメンバーなのかわかんなかった気がする…。
でも見直すと…召喚の踊りが!!

すごい見覚えのある……!!wいや亜美のソロ曲だからってことではなく っていや嘘なんでもないです
気がついた時には笑ってしまいました!!「ニャー!」じゃないよな!ほんと!!www
最初から見返してみると、最初はちゃんとやよいが誘ってるし!!

かっこいいなオイ!んでキューン!ってなってるのが千早といおりんで笑っちゃった…!!
すごい!おもしろい!!ダンスPVやのにストーリーがあって、でもストーリーは「ダンス」で…え、何言ってるかわかんない?うちもわかりません!(えー)今、書いてていい言葉思いついたと思ったのに書いてみると意味不明って悲しいですね!!
ええと…そうですね、ストーリーがあるPVって色々あるとは思うけど、…例えば何か強い想いを歌とダンスにのせている(のが見てる人にわかる)、とか、または厳しいオーディションを勝ち抜いて栄光の舞台に立つ!とか…… これ、そういうのじゃないんだよねえ。メンバーを「花いちもんめ」みたく遊びで取り合いしながら(そういや「かごめかごめ」じゃないよね…。謎の歌だ、今更だけど)、歌って踊ってるって、それだけなんだよね。そういうの、すごく亜美真美って感じで、見てて楽しい。みんなを巻き込んで一緒に騒いでる感じがすごくそれっぽい。
見てて楽しくなる動画。何度見てもクスッてしちゃう楽しい動画。
それだけでも十分すごいのに、シンクロだって完璧で…
もう前奏とか本当に歌ってるようにしか見えないし。

\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!\(・ω・\)SAN値!(/・ω・)/ピンチ!\(・ω・\)
ってか普通に歌いながら見ちゃってますね、わたし。あと気持ちは踊りながら見てます(踊れないのでそこは妄想)(……)。
楽しくて大好きな動画です!!伝わったでしょうかー!?
♪とかなんとか言っても本当はこんなにこんなに大好き なんです!まさに!!

まさに!!!!


以上!
ここまで読んで下さった方、ありがとうございました!!
Comment

岩田さん

2015-07-13 23:33:43 | きょうのできごと
お昼の休憩の時にスマホを触って、1つのニュースのタイトルにびっくりしてあわててクリックした。
嘘でしょう、と思った。
写真を見て、あれ、と思った。うちが知ってる顔じゃない気がして、うちの早とちりだったのかと一瞬だけ思った。
でも、違う。

任天堂の岩田社長が死去 55歳(NHKニュース)

55歳…
そんな……。





岩田さんは、私の中では今でも「MOTHER2を形にしてくれた人」だ。
いまだに覚えてる。中学生の時、友達がくれたゲーム雑誌の切り抜き。当時開発中のMOTHER3についてのインタビュー?対談?…の記事だった。

MOTHER3の開発の状況はどうですか?みたいな、インタビュアーの人の質問に、糸井さんがこんな風に答えてた。
「岩田がいますよ。」って。
MOTHER2の開発がどうにも行き詰った時、岩田さんが入って、それですぐ完成したから今度も大丈夫って。

MOTHER2は気がついたら出ていて、友達に借りてプレイしたのは発売からずいぶん経ってからだったから(うちの人生初のRPG)、そんな大変だったってことはその記事読むまで当然知らなくて、だからこそその部分が強く印象に残った。この岩田さんって人はすごいんだな、この人のおかげでMOTHER2は形になったんだな、この人がいれば3だって安心なんだな、って、すごく思った。

まあ3はその後一度開発中止になり、私はショックでこの記事のこともしばらく記憶の底に沈んだままだったんだけど。



いつの間にかその「岩田さん」が、任天堂の社長になってた。
すっっごい、驚いた。
すごい人だとは思ってたけど、そんなにも、すごい人だったんだって。
でも嬉しかった。社長が、マザ2の開発に深くかかわってるんだって思うと、何かすごく誇らしいというか嬉しいというか…。
私にとってはずっと、社長であることよりも、「岩田さん」だった。
あの糸井さんの信頼を一身に集めるすごい人、だった。


小さい頃にサンタさんが持って来たスーファミが、長い事うちと弟の唯一の「ゲーム機」だった。
マリカーのやりすぎですごい軽くなってしまったBボタン。めりこんだままになってたリセットボタン。
そんなになってしまうくらい遊んでた。マザ2、何周もした。
私はそれ以降、任天堂のゲーム機は所持していなかったので(あ、アドバンスは弟にもらった…んだっけ?)、自然、ソフトの事もあんまり知らなくなったんだけど、DSだってWiiだって、開発したのは岩田さんだったんですね。本当に本当にすごい人だったんだ…。

家に帰ってから、パソコン起動して色々読んだ。
私にとっては「岩田さん」だったけど、「いわっち」っても呼ばれてて、驚いた。たくさんの人が突然の訃報にショックを受けてて、…でも、「ありがとう」がいっぱいで……。
こんなにもたくさんの人に好かれてたんだ。すごい人だったんだ。

ほぼ日の「今日のダーリン」を読んで泣いた。

ツイッターのハッシュタグの「#thankyouiwata」を読んで泣いた。



ほぼ日の「岩田聡さんのコンテンツ」は、普通に、真剣に読んじゃう。
ふと「もうこの人はいないんだ」って思うと悲しくなるけど、読んでる時は、話をしっかり聞こうって思ってる。ひとつでもこの人の言葉を覚えておきたいって。

MOTHER2のVC配信の時のインタビューは読んでたんだよね。
つい最近、1作目のMOTHERも配信開始されたってことで、…あとライブアライブも配信開始されたってことで、かなり気になってた。WiiU欲しいなって思って、値段調べたりとかちょっとしてた。
でも、買ったところでできるのかな?十分遊ぶ時間があるのかな?っていうのがあって…

今日、初めて、WiiU発売の時の記事を読んだ。

ゲーム機の電源を入れてもらうために。

初めて、このゲーム機に対する岩田さん達の想いを知って、…すごく、欲しくなった。
確かに今はもう、ゲーム機はわざわざ電源入れるって感じで… だけどWiiUなら、そこにいつもあっていつもついてて、って感じにできるのかもしれない、と思った。
なによりMOTHERシリーズがテレビでできるようになるってのは、すごく魅力的だ。私が最初にプレイした、大切な大切なゲーム。昔みたいに長い時間できなくても、ちょっとずつでも、きっと楽しめる。きっと、昔よりも噛みしめて、楽しめる。



岩田さん、ありがとう。
MOTHER2を形にしてくれて、ありがとう。
あのゲームがなければ、私はきっと、今とはちょっと違う大人になってたんじゃないかと思います。
だめなとこだらけな大人だけど、私の中にはMOTHER2が与えた影響が確実にあって、少なくともその部分は、私自身は大好きです。


岩田さん。
ありがとうございました。
Comment