「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

トレーニング(←オラタンの)

2009-04-30 23:00:13 | きょうのできごと
プラクティスモードで、「SLOW」っていうのがある。
読んで字のごとく、動きが全部スローになる、らしい。

そんなのって練習になるんだろうか…?と不審に思いつつ、一度やってみた。
CPUはランダムにしておいたら、ライデン。

そして、ほんまにスロー!!全部スロー!
いやこれどうなの、と序盤は思ってたけど…でも、これいいかも!
弾の軌跡とかはっきりわかるし!
あ、来る…っていうのがわかるから、全力でダッシュボタン押して逃げる努力ができる!いつもはわけわかんないままくらってやられて終了~やから、うちにはめっちゃいいかもコレ!
ただ、こっちの動きもスローなので、フェイちゃんがダッシュできてるのかできてないのかがわからん…それだけは困る…。


チュートリアルを一生懸命見てて(めっちゃ早くてシンプルで理解が大変…。普通はチュートリアルってうざいほど親切なのに!たぶんこんなわからん人はオラタンやんないんだろうなあ…)、「ダッシュ攻撃はロックオン不要」ってことを知って、がんばってそれに慣れようと思って練習したんだけど、弟に聞くとダッシュ攻撃はあんません方がいいらしい…なんかよくわからんけど(おい)硬直?が起こるからそれでやられちゃうから…らしい…。

まあそう言われるならやめとくか。でもガードはうまくできないし(大体全然相手の動きが見れてないし)、戦法としてはダッシュダッシュで遠距離攻撃、今だ!と思ったとこでターボ攻撃、くらいしかできないんだけど…。それでがんばります。


ところでライデンのテーマ曲は、うちが大好きな「into the crimson」なのですが。
普通にアーケードモードでやってると…(うちがライデンまでたどり着けるわけがないので弟のを見てただけですが…)あの、サイレンみたいな音が入る大好きな部分まで聴けないんだよねえ。そもそも時間制限あるし。
…でも、スローでやってたら、存分に聴けましたとも!!
まあ、「いーーーーやああああ!!当たる当たる当たるううううう!!」とか脳内で大騒ぎしながらのトレーニングだったので、ちゃんとは聴けなかったんだけどね…。

VIRTUAL ON ライデン BGM「into the crimson」

1分34秒あたりからのとこが好き。ほんまにめっちゃかっこいい曲だよな~…。
Comment

オラタン来たよ!

2009-04-29 23:10:34 | きょうのできごと
来た!
ちゃんとDLできた!(途中で接続が切れたりとかしてやや大変だったけど…)
遊べた!!


なーーーつーーーかしーーーーーー!!
フェイ・イェンの出撃シーンが大好きで何度も見てたよなあ~!
今回ももちろん毎回見てにやけてますよ。かわえええ~…!

…オラタン最後にやったのって…いつだろう。もう思い出せない…。
でもあの時弟がまだ学生だったからー…えーと……
少なくとも5年以上前だ。
だからもう…あの時の感覚を正確には思い出せないんだけど…でも…でも…近い気がするよ…!!ドリキャスでやった時と!!

うちは普通にやると二戦目とかで負けてしまってお話にならないので、
弟が帰ってきたらさっそくやってもらって、隣で見てました!
…やっぱちょっとやりづらいらしい。コントローラーが違うし…キーコンフィグ(だっけ?)もあんまできひんみたいやし。
でも慣れてきたらサクサク倒してました!結構あっという間にラストステージにたどり着いてた!
…つか、うちもドリキャスでやってたとき、すんごいコンティニューしつつも、最後まで行った気がする…。どうやってたんだよう、当時の私ィ!(二戦目にしてフェイと当たってしまうとどうしても勝てない現在の私)

…がんばるぞー。プラクティスモードでがんばる。



で、ヨワヨワのうちには一生縁がないものですが…オラタン楽しみにしてた人のほとんどが期待してたであろう、ネット対戦!
弟が試しにやってみてました。…でもうちのIDで、だけど…。
もう結構遅い時間だったので、対戦相手もなかなかいなかったようですが…数回「人と」戦ってました。楽しそうだった。特に強い人とやるのがとても楽しそうでした(うちは見ててもなにがなんだかわからんかった…)。
…でも、その激しい戦いと比べて…画面右上の春香さんのアイコンがすげー浮いてた…。相手も「……」と思ってたかもしれないな…。ごめん…。

でもそのことをうちが言ったら、弟は「…このアイコンに合わせて機体をカスタマイズするのもおもしろいかも」と言って、カスタムをし始めました。色を、自分の好きなように調整できるんだけど…すっごい細かくできるんだよね!うちやったら確実に「あーもうこんなんやってられっか!」って投げ出すレベル。でも、…うちと似ているようで実は全然似ていない弟は、地道に…うちが差し出したL4Uのパッケージを見ながら(※春香さんの衣装がこれと同じなんです)、フェイの色を調節してました…。白と、ピンクと、アクセントに蛍光グリーン。なかなかかわいくできてた!すごいなあ。絶対できひんわ…うち…(姉は根性と忍耐力がない)。
もし弟のHARUKALOID(名づけだけうち)と対戦することがあれば、よろしくお願いします…。対戦に挑もうとしてるならほぼ確実に弟です。姉は、プラクティスモード、しかも敵を「NO MOVE」の状態にして、ダッシュしたりジャンプしたりする練習から始めていますので…(えー)。



そして、なんか遅れてたアイマスのカタログも来てた!(昨日)
ニコニコでは毎月恒例のDLC祭り。
…これ見たら、買わずにはいられなかった!!

アイドルマスター いっぱいいっぱい キュンキュンスクール 春香


「♪私の眼鏡 好き?嫌い?」って……
好きにきまってんだろおおおおおおおおおおおおおお!!!
ああもう、かわえええええええ~~~~~!!

「フタリの記憶」は我慢しようと思ってたのに…
ラストの回転カメラを見て、買ってしまった…。
もー…なんてものを作ってくれるんだバンナム!いいぞもっとやれ!!


オラタン+新曲2曲で、またゲイツが空っぽになりました☆
ハハハ。
Comment

どっちやねん!

2009-04-28 23:33:21 | きょうのできごと
ゲイツの発送メールがこないの、さすがにおかしいなと思って、(前回は注文した日の夜にもう来てた)
注文直後の自動配信メールをもう一回読み返してみたら、

「発送可能時期 5/2~」って!!

ああああああああああああああ!!!!!!!
konozamaだよ!!


……いや、これはちゃんと確認してなかったうちに非があるな…。
この月末に、ゲイツがよく出るだろうってことは予測できたわけだし…。

しかしこれで「じゃあ残念だけど届くまで待つか」なんて言うと思ったら大間違いさ!最後の手段、LIVE上でクレジットカードで買ってやる!(割引がないので普段は使わないんだけど…)

…と、決意してたら
21時にAmazonから発送メールが……

どっちやねん!!!!!



あーでも…明日うちに届くのが早いか…配信が始まるのが早いか…。
ドキドキ…。たぶん届く前に、目の前で配信開始を確認できたら、私はLIVEで購入手続きを始めると思います…。そういうのは我慢できないんです…(えー)。
Comment

KC名刺ケース届いた!

2009-04-27 23:00:02 | きょうのできごと
予約したのって…確か嫁チョコをアップした後だっけ?じゃあ2月?
長かった…やっと来た!!


海馬コーポレーション名刺ケース&海馬ラバーキーホルダー

名刺ケース、きれい~!中まで青くていい感じ!
キーホルダーは…送料無料にするために半ば無理矢理買ったんですが(ひでえ)(Amazonは1500円以上送料無料です)なんていうか…切り絵?みたいな立体的な感じが…「来年のバレンタインはこれと全く同じ大きさの痛チョコ作ってアップするか」と思わせてくれます!(えー)

名刺ケースをなでながら、「よしっ、うちも自分の名刺作ってコレに入れる!」とか弟に宣言したら「なんで作る必要があるん…」みたいにスゲー冷静につっこまれました!だって使いたいんだもん……!


オラタンのためにこれまたAmazonで買ったゲイツも、明日届くは…ず…?あれ?そういや発送メール来てない……。え、ちょっとウソ、来るよね明日!?せめて明後日午前中には…!?
オラタンはうちの箱○で無事動くのか(容量的な意味で)…姉、弟共にハラハラしながら待ってます。into the crimson聴きつつ、正座で待ってます…。
Comment

♪神の踊りを拝ませてやる!

2009-04-26 23:10:49 | ニコニコ動画紹介
久々に楽しいMADキターーー!

【遊戯王】KCダンスグランプリ


もう…開始13秒の社長のギターが!!すごすぎる!!
しかもギターはよく見るとエネコン仕様…どういうことなの…!

映像を担当した方が、あの…DM94話社長vsイシズ戦(タイムリー!)をすばらしいMADにしてくれてた方で…さすが、と思った…。
てか、アイマスの動画で、切り抜きとか合成とか当たり前のように目にしてるから、基本はシーンのつなぎ合わせな遊戯王音MADの映像は、楽しいけどちょっと物足りない…と思うこともあったので……いやいやこれは贅沢すぎる感情だとわかっているけど!(そう思うと、ニコマスの技術レベルってマジで半端ないんだなあ…)
そんな私の贅沢な感情をも満たしてくれる、楽しい動画です!!
Comment

実に長い一週間だ

2009-04-25 23:12:33 | きょうのできごと
あれからまだ、一週間しかたっていないということに、オドロキ。
頭では理解できなくて、手帳のカレンダー何度も見直して、やっと脳に浸透させた。

長い一週間だった。
でも、なんもしてない一週間でもあった…。
あまりパーツでお菓子は作ってたけど…。

私の長所でもあり短所。何事も一点集中でやってしまうこと。
なにかしなきゃいけないときには、もうホントに寝てもさめてもそのことを考えて過ごす。他の事は一切しなくなる。
普段はめんどくさがりなので、こうでもしないと乗り切れないんですよね。
でもそうしたらまあだいたい乗り切れる。そして大体は結果に後悔もしない(それはそういう風にマインドコントロールしてるんだろーが!)。
…その分、他の事にかなり被害が出る…。反動もかなり大きい…。
だからこのやり方は、本当に問題だと…わかってるけど…できないんだよねえ。これしか。


自分が、誰かと生活することができないだろうなって思うのも、一番はこの点な気がする。
一人暮らしもできひんよな…。まともに食べなくなるし…。って、なんて手がかかるんだろう…うち…。家族がかわいそうですね!
毎年のように出て行けと言われるけど…ほんと、そろそろ出て行くことを考えないとなあ(←これ、母に見られたら殺される!「遅いわ!」って怒られる!)。


やることは…いや、やらなきゃいけないことは…詰めて配置するのが望ましい。
終わったら、「ハイ次っ!」って切り替えていくのが望ましい。
他の事を考える暇を与えないことが、…実は私には望ましい。

…いやあるんですけどね…大量に…やらなあかんこと…。
先週作ったケーキのこと…書いたりね…。
でもあれ、ちょうど時期もいいし…またスライドショーにしてニコニコ料理祭に投稿しようかと思ってて…じゃあそれまでは写真もあんま載せないほうがいいかな~なんて…。


ああ、長い一週間だった。でもなんもしてない(15巻感想だけは完成したけど)。
次の一週間、ちょっとがんばらなきゃね…。
Comment

遊戯王文庫版感想 15巻(後半)

2009-04-24 21:52:24 | 遊戯王☆感想文
(前半からの続き)

さて、長かったけど…お次は第4戦!ついに社長の出番です!!
開始直前、がんばってラーのカードの画像解析中のモクバと少し通信するシーンがとてもほほえましい。が…
「(オレはトーナメント四戦に出撃する!!)」
出…撃…?人でも出撃って言うのかしら…。まあいいか、社長だし…(えー)。
デッキをセットする姿がめちゃくちゃかっこいいです。
振り返り、遊戯に向かってこう叫ぶ。
「遊戯…見ておけ!神のカードと決闘王の称号を賭けたバトル・シティ・トーナメント!!貴様との最終決戦を果たすために…オレはこの闘いを必ずや制する!」
気合入りまくりですね!つか相手にめちゃ失礼だなあオイ!

そして、とうとう対戦相手、登場!
イシズ姉様キターーーーーー!!!!
かっこいい!戦闘服かっこいい!!ナイスバディ!!(……)
これにはさすがに驚く社長がちょっとかわいい!そりゃ驚くわな!めっちゃ自分のもんにしようとしてたオベリスクを彼女自ら取り返しに来るとは思わないわな!(←それは違うんじゃ…)

イシズの持つ「千年タウク」には未来を見る力があり、この決闘で社長は自分に敗北する運命なのだ、ということを静かに、しかしはっきりと宣言するイシズ。
以下、オカルト大嫌いな社長の反応。
「フ…未来ねぇ…」←ここでは目を閉じて顔もうつむきがちなのに、
「ワハハハハハハ!大人しい顔でくだらん冗談などほざくな!」←1コマ後では高笑い。すばらしい切り替え。ここでも何も言わないイシズに、続けて…
「美術館でこのオレ様に神のカードを託し…グールズ壊滅を目的に、トーナメント開催を促した…その貴様がこの準決勝の舞台でオレを倒すとはな…!」←またオレ様って言ってる!そして次が…
「なかなかのしたたかさだ…初対面より好印象を持ったぞ…イシズ。フフフ…。」きゃあああああああああああああ!!!!!ほめてる!ほめてる!社長がほめてる!!しかも好印象って…イシズ姉様うらやましすぎます!!私も言われたい!!(絶対無理だろ…)またここの顔も悪くて…惚れ直すね!!

「残念だが…イシズ…。オレに貴様らの持つオカルトグッズの迷信など通用しない!そんな物はこの世の不合理性のゴミ溜めにでも捨てておけ!」なんか難しいこと言いますね、社長。でもあいかわらず無反応なイシズ。社長の大げさなセリフにいちいち反応してらんないってか…?賢いな。(←ファンですよ?私)
「ならばイシズ…貴様から譲り受けた『オベリスク』の力で!オレが皮肉な未来とやらを拝ませてやるわ!!」テンション上がってきた!
「決闘開始の宣言をしろ!!磯野ぉ!」バッ!という効果音と共に磯野の名前を絶叫。勢いにおされてる(そりゃおされるわな)磯野がかわいい。あと、「決闘開始ィィ!」の時の左手がかわいい!
「行くぞ!!」 ドドド(←効果音)
イシズ姉様一切口を開きません!!

「(教えてやる!!オレの未来を切り開くのは――カードの力だ!!)」かっこええええ!!なんてかっこいいドローなんだ!!
しょっぱなからめちゃくちゃテンション高い社長と、あくまで冷静なイシズ姉様。
イシズ姉様の最初のターン。モンスターを出して、魔法カード発動。「墓穴の道連れ」。そのカードを見たとたんめっちゃ反応する社長。
「(く…プレイヤーの手札をさらし者にする忌々しい魔法カード!手札に揃ったいいカードを墓穴に捨てさせられるのだ!おのれ!)」ああ、そういや王国編の死ぬ死…じゃなくて、遊戯とのデュエルでも手札を見せるやつめっちゃ怒ってましたね…。嫌なんだねこれ…と思ってページをめくると、
「おのれぇぇぇ!」

マジでめっちゃ嫌がってる!!
なんかオーラ?まで出てますよ!!

「手札をお見せなさい!瀬人!」姉様かっこええ~!
「ぬぬぬぬぅぅ」兄サマかっこわるい(笑)。まだ怒りのオーラが…。

傍らで観戦している闇マリクのコメント。
「(怖い怖い…姉上サマはあの戦術を仕掛けてきたか…最強最悪なデッキさ…)」
ここの!最強最悪のルビが!「したたか」って…!!
すごい言われようだな!
この後しばし、闇マリとイシズが目で会話…します。…いや目で会話ってレベルじゃねーぞコレ!もうテレパシーって言われたほうが納得できる!!
イシズも必死で…弟の、マリクを救おうとしている…。

ってとこにまたKYな人が!!
「オレのターン!ブラッド・ヴォルスの攻撃!!」
イシズのモンスターを抹殺して、この一言。
「フ…。未来を見る前に…、眼前の敵を見るべきだぞイシズ…。」
お前が言うなっっ!!!

「よく聞けイシズ…。オレは未来などに導かれはしない!オレの踏み印したロード!それが未来となるのだ!」
さらに、
「未来はオレに従う!!それを貴様に教えてやる!!ワハハハハハ!!」
社長節、絶好調です!
しかしこんな人を目の前にして、やっぱり全然動じないどころか、…いくら千年タウクという道具があるとはいえ…「社長が敗北して叫ぶ姿」とか「社長が敗北して自分の目の前で膝をつく姿」とかを冷静に思い描ける姉様…マジすげえ。

大好きなウイルスコンボが綺麗に決まり、強力なモンスターを失ったイシズのデッキ。そこにさらに追い討ちをかけるべく、次は魔法カードを捨てさせるカードに目をやる社長。そしてこのセリフ。
「(貴様の羽根を一本残らずむしり取って…オレのパワーデッキでねじ伏せてやる!)」
…これを初めてアニメで聞いたとき、真剣にゾクッとしてしまいました。
イシズ姉様は、衣装に羽根飾りを装備してるとかそういうわけではないのです(それだったらそれでかなりヤバイ発言に…)。社長は…イシズ姉様がただ「女性だから」、こういう表現をした…。って、いくらなんでも容赦なさすぎ!怖い怖い…。
まあ過去の、血へドや脳ミソをぶちまける発言に比べたらだいぶマシというか…オシャレではありますけどね…。ここを読むたびに、この人恐ろしいな…とすごく思う…。でも社長になら言われてもいい…。むしろ言われたい…(お前が恐ろしいよ)。

社長のターン。
「(イシズ…オレは感じるぞ…!デッキから聞こえる…神の脈動!!)」 ドクン☆ドクン☆(←効果音)
ドロー!
「(フフフ…神はオレの手の中に!!)」

ここ、マジでかっこいいいい~~~~!!けど、私の絵じゃちっとも伝わらない!!買ってください文庫版!損はさせませんよ!(元書店員モード)
私、コミック担当だったしマンガ大好きですが、自分でマンガ描こう!と思ったことが全くないので…コマ割り?とかって普段気にもしないしなんとも思わないんですけど…ここはすごいなあと思う!模写する時は困ったが!(あまりに空白が大きくなってしまったのでセリフを急遽入れてみた…)
またここ、アニメでも印象的な演出されてて…文庫版を買った今、やっとわかることなんですけども…あれはこのコマ割りを、かなり忠実に再現してたんだなあ…みたいな。興味ある方はアニメも是非!

「未来とは無限!過去は一筋の足跡でしかない…!オレにとって過ぎ去った過去など何の意味も持たない…!イシズ、貴様がオレに神を託した『過去』などなぁ!」超ポジティブ!(←ひでえコメントだ)
「イシズ、覚えておけ!オレが神を選んだわけではない…!神がオレを選んだのだ!!」相変わらず無反応なイシズ姉様もすごいけど、そういう人に対してこんなセリフを平気でひたすらぶつけまくる社長もすごい気がしてきた。
「(オベリスクの力はオレのものだ!!)」そして高笑い…。

神のカード・オベリスクに文字通り固執する社長。そんな社長を静かに見やるイシズ。敗北の未来(ビジョン)は、その、オベリスクによって導かれる…ということだけは決して口にせず、また「吹っ飛ぶ社長」のイメージを見ているイシズ(……)。

魔法除去のカードを発動して、さらにイシズのデッキを破壊する社長。
…ここから、イシズの逆転劇が始まる。
トラップカード、「現世と冥界の逆転」。山札と、墓地にあるカードを全て入れ替える…。イシズの墓地には、再三の社長のウイルス攻撃により大量の主力カードが眠っている。対して社長の墓地には…カードはわずか…6枚…。
こんな絶望的な状況でも「(く…信じるものか…オレの敗北の未来など!!)」って…しゃ、社長……!

社長のターン。ドローカードはさっきの魔法除去だったけど、もちろんイシズにはお見通し。「無効」のカードで手札には加えさせない…。イシズの場のモンスターには攻撃せずにターンエンド。
何故攻撃しないのか、それもイシズにはわかっている。社長は、…オベリスクを召喚するためには、イシズの場のモンスターを生贄にするしかない…。そこに三体揃うのを、待つしかない…。
「(でも…あなたは気づいてはいない…。全ては敗北の予定調和であることを…!
瀬人…あなたに勝つ手段はない…。)」

この決闘の全て、イシズが見たビジョンの通りに進んでいる。社長は、まさにイシズの手の上で踊らされているようなもの…。オカルトだ、迷信だと…ここまでは決してそのことを信じなかった社長だけど…さすがにこの展開を目の当たりにしては…。

もう、強がる言葉も出ない。…ここは読んでていつも泣きそうになる。
社長が、あの社長が……目から光を…失いかける…。


でも、そこで!すかさず!飛んでくる言葉!!
「海馬!!」
はっとしてそちらを向くと、…遊戯だった。
「オレには見えるぜ!!」
生涯のライバルと定めた、たった一人の男。
「見果てぬ先まで続くオレ達の闘いのロード!!」
…その言葉に、目を見開く社長。
「このバトル・シティで――オレと貴様が闘う未来が!!」
う……う…うあ……うあああああああああ!!!!!
なんというライバル!なんという激励!…熱い!!熱いよ!!
思い出します…!オシリス相手に膝をついた闇様に、社長も熱い激励をぶつけてた!!
あかん、せっかく引っ込んだ涙が…熱い涙に変わって止まらない…!

目を見開く社長の表情がとても好きで、模写してみた…んですが…

…いやほら、最初は社長だけ描いてて…でもここはあの名セリフ入れなきゃよくわかんないよなって…。でもほら、遊戯は…描けないし…(言い訳タイム)。
…しかしまあ、すばらしいセリフですよね。社長の大好きな「ロード」という言葉をあえて使って、いつもの社長を取り戻してもらい…さらに、大嫌いな「未来」という言葉もあえて使って、そのイメージを少しでも良いほうに変えようと…。社長にとってこれ以上の励ましがあるだろうか?いや、ない!…でもたとえば凡骨にこんなん言われたらマジ切れだろうから(……)、やっぱり闇様が言ってこそ、なんでしょうね!いいなあ…すごくいいなあ…このライバル感!!
「ならば、先で待っていろ!遊戯!」
「(宿命が未来を越えてやる!!)」



その目に、「可能性の光」を取り戻した社長であるけれど…圧倒的に不利なのは変わらない。そして、イシズの戦略の完璧さも、変わらない…。
イシズは、社長にとどめを刺すカード、「生贄の抱く爆弾」を伏せて…モンスターを召喚。三体目の、モンスターを。
それを見るやいなや、クロス・ソウルで三体を生贄にし、…とうとうオベリスクの召喚に成功する社長!
ここの…姉様の「(かかった。)」というつぶやき。そしてオベリスクを目の当たりにしての「(巨神――動く時、あなたの役目は終わる…)」という言葉と、表情。ぞくっとします。したたか、という言葉を…思い出します…。

イシズの場にモンスターはいない。リバースカードもない。オベリスクで攻撃すれば、社長の勝ち。
…誰もがそう考えるけど、本当は…オベリスクでの攻撃こそが、社長の敗北のトリガーとなっている…。見えない爆弾を抱えたオベリスク。それに気づけるはずもない社長…。
ただ、嫌な予感はしている。闇様も同様に。
だけど他に手はない…。オベリスクで攻撃するしかない……。

意を決した社長の、攻撃宣言!
…しかしそれは遮られる。闇マリの持っていた千年ロッドの光によって…。

社長の脳裏によぎるビジョン。あの美術館にあった石版と、別の、青眼の石版…。
そして、社長の胸を刺す悲しみ…!(抱えている女性に関係が!?)
手札にある青眼のカードを見て、決意する社長。
「(オレは…このひらめきを信じる!オレの記憶を信じ――青眼を召喚する!)」
ここの表情!わけのわからないパワーに突き動かされてる、って感じがすごくして…いい!

「手札にある青眼を召喚するためには、二体の生贄が必要…ならば…」
まさか!と衝撃を受けるイシズに、「そう…」と薄く笑って、
「神を生贄に捧げる!!」
…ここの表情も若干テンパってる感じがいい!(えー)


文庫版15巻収録の最終話、230話。サブタイトル「未来撃破」。
「オレのプライド――そして――オレの魂!!それら受けつぎし我がしもべの姿!イシズ!貴様に見せてやる!!」
神を生贄にする、というありえない事態にその場の全員が驚愕。
一番驚いて、呆然とするのは…イシズ。
「(未来が、姿を変えた……)」

「オベリスク及び、一体のモンスターを生贄に――出でよ!青眼!!」
千年ロッドに封じられた記憶?が社長を救ったのか…?
それはまだこの時点ではわかりませんが、あれがきっかけで、ずっと一緒に闘ってきた青眼の存在を思い出し、その絆を信じ、そして見事勝利できた…。
「人の心には…神を越えて信じるべきものがある…。オレはそれに従っただけだ。」

イシズは負けた。ここで勝って、弟マリクを救うというシナリオはだめになってしまった。
…でも、目の前で、千年タウクの見せた未来を見事に変えた人がいた。
だからこそ、希望の光を…信じよう、と…。千年タウクの見せた、絶望の闇ではなく…。
「フン…。未来に従う奴に…光はない…。」
社長はそう言って、行ってしまうが…。イシズはその背中に希望を見ていた。
「(準々決勝を勝ち抜いた決闘者達…その中に弟マリクを救い出すことのできる者が…。
今は見えない…未来……。私はそれを信じます…。)」



勝者、海馬瀬人。
ステージを降りて、遊戯とすれ違う…
「遊戯、次はオレ達の闘いに決着をつける番だ…。」
「ああ。」
ああ…いよいよだよ…(<自分)


ここで終わりかと思いきや、衝撃のラストが待っていた!!
モクバのいる司令室?みたいなとこに戻る社長。「勝つって信じてたよ!」って言うモクバがめっちゃかわいい。
そこで、衛星から受信してた、ラーのカードの画像を見て、社長は驚愕する。
なんと……読めるらしい!!しかしそこに驚いてるんじゃないっぽい!
「(こ…この恐るべき事実を…何故…神は何故オレに伝えた…!!)」

ぅええええええええええええええ!?社長の衝撃ポーズ!!それだけショックだったんだろうけど…なんだかこっちもショックだわ!!イシズの妄想の中くらいでしか…社長が膝をつくところは拝めなかったのに…(……)。
社長、しっかりーーーーー!!あと、うろたえるモクバ超かわいい(……)。




ううっ……やっと終わったあああああああ!!
ここに書くのだけで4日くらいかかったよ…!
あと、以前書いたアニメ94話感想・考察と感想がかぶりまくりですがあんまり気にしないで下さい…。いやあ、ものっすごい忠実にアニメにしてくださってたんですね!スタッフさんありがとう…(←言い訳?)
さあ!行くぞ!!16巻!!
Comments (6)

遊戯王文庫版感想 15巻(前半)

2009-04-23 23:50:58 | 遊戯王☆感想文
遊戯王の文庫版、全22巻購入記念企画!
「全巻の感想書く!主に社長の行動とセリフに注目!
ちなみに書くまで次の巻開封禁止!」


☆この色は社長のセリフ
☆社長のことばっかりになるかもしれませんが許してください。社長大好きなんです。
☆アニメ(DM)はBC編まで視聴完了。ニコニコのエネコンMADでふつくしい社長に惚れて今に至る。
☆宝物はKCマグカップ(えー)。まだ毎日使ってます。
☆海馬ランドトートバッグも自宅で使用中。最近、街中であれくらいの大きさの黒いトートバッグを持っている人を見るとめっちゃ反応してしまいます。「もしや…!」って。でもKCのロゴがついてたことはありません…(当たり前だよ)。


**************************************


15巻!…いやあ、忙しかったのもあるけど…この巻も「どっから感想書いていいやら」というのが、こんなに間が空いてしまった大きな理由の一つであります。
だって…顔芸登場…じゃなくてラーの登場。さらにあの社長vsイシズ戦!!
今からこんなんで…ホント、準決勝(社長vs遊戯)はどうするつもりなんでしょうか、ワタシ。恐ろしい……。


お話は、城之内vsリシド(マリク)戦のクライマックスから。
14巻ラストで、壮絶すぎる過去を抱えているということが判明したマリクとリシド。固い絆で結ばれた二人。目的のため、目の前にいる敵は全てつぶせというマリクの言葉通り、城之内を追い詰めるリシド。
最後まで諦めはしないものの、とうとう自分の負けを覚悟する城之内。そこで…あの、遊戯との洗脳デュエルの時のことを思い出し、あの時自分を操っていた男と、目の前で正々堂々闘う男が別人であることに気づき、それを指摘する…。

マリクの計画では、今ここでリシドが影の存在だとばれるのはかなりマズイ。
そこで、マリクがリシドに出した指示。
「(城之内は…神の攻撃で仕留めろ!)」
いくらマリクの命令とはいえ、ためらうリシド。リシドのデッキに入っている神のカードは偽物で、…今まで偽物を使ったグールズのメンバーは皆「天罰」をくらっていたから…。
それをもちろん知りつつも、マリクは指示を変えない。自分の計画のために無駄死にさせようっていうんじゃない。むしろ逆で……リシドなら操れるんだって…。
「(それが墓守の一族の証なんだ!)」
過去にマリク父に、血統的な意味で、お前は一族の者ではない、と言い放たれたリシド。
だからこそ、ここで見事神のコピーを操ることができれば…父親も、リシドを一族の者と認めるだろう、と…マリクは繰り返す。

リシドへの気遣いも感じられるマリクのその言葉に…とうとう決心して、神を召喚するリシド。
…ここらへん、すごいいい流れですよね…!
なのに次が!!

ラーの翼神竜の登場!衝撃を受ける皆…のはずが……

なんで笑ってんの!!アンタだけ!!!!!
しかもスゲこわ。笑ってるっていうか…笑いかけっていうか…。いや…わかるけどさ…。うれしいんだよね…神が見れて…。でもこのシーンでこの顔は…あかん、何度見ても笑ってしまう……。
描いてないからわからないと思いますが、上下にいる凡骨と闇様はちゃんと衝撃を受けてるんですよ…。そのコントラストがすごい。社長だけうれしすぎてモノローグも思いつかなかったみたいだし。

「(クク…城之内!神に踏みつぶされるなら誇りと思うがいい!実験ネズミの誇りだ!!)」ひどいひどすぎるっ。ここでも笑ってるし…。


…無事、コピーを操れたかのようだったが…リシドの攻撃宣言に反応せず、偽物のラーは形を変えていく。そして、その場に降り注ぐ神の怒り。その攻撃は、愕然とするリシドだけでなく、城之内さえも貫き…二人ともが倒れてしまう…!
リシドの倒れる姿を見て、まずは大きく動揺し、そして苦しみだすマリク。…癒しの刻印をその身に刻んだリシドが倒れたことで、マリクの闇の人格が…目覚めてしまう…。
城之内の方は、夢に現れた仲間達に導かれるように目を覚まし、立ち上がる。リシドは立ち上がることが出来ず、勝者は城之内となった。
…それを聞いての我らが社長の一言。
「(城之内が勝ち残るとは…見るに耐えんスポ根決闘か…!)」
…うん、確かにそうですが(笑)。ていうかスポ根って響きがなんかすでに懐かしいな!


…目覚めた闇マリクの第一声がとても気になる。
「そいつはマリクだ…ただし影の存在だがな…。」
あの方を止めてくれ、と最後に言い残して意識を失ったリシドを見て、本物はどこにいやがる!みたいにキレた城之内の言葉に対しての、このセリフ。
もちろんすぐに「そして影の主…オレがマリクだ…」って名乗るんだけど、さ。
あの最初のセリフって、闇マリクらしくないとすごく思うんだけどなあ…。この後読んでいけばわかるけど、リシドの存在によって闇マリクはずっと出現できずにいたわけで…そのせいで殺そうともするし…。
そいつはマリクだ、ってセリフは、リシドは同じ一族の者だ、この自分と一心同体の者なんだ(それこそ影のように)…、という表マリクの主張を感じる。絆を感じる。
…だから、表マリクが言うならわかるんだけど…なんで闇マリクが言ったんだろう?
闇マリク本人が言ってますが、闇遊戯やバクラみたいに別の人格が「入ってきた」のではなく、あくまでマリクが生み出した存在であるから…根っこの部分では同じ、ということなんだろうか…。リシドを「殺せなかった」理由もそのあたりにあるのかもしれない…。
それにしても髪型すげー変化だな!スーパーサイヤ人?(マジメに書くんじゃないんか)

「フフ…海馬…貴様にも千年の記憶が残されているのかもな…。」
あのリシドにすら操れなかった神のカード。ここでマリクは確信する。神のカードが操れるのは、千年アイテムと関わりを持つ者のみだ、と。笑い飛ばす社長(オベリスクこき使いまくり)に向かって、上のセリフ。闇マリGJ。…でもこの言い方といい、この後の態度といい、基本的に社長のことはどうでもいいみたいですね、闇マリ。
闇マリが興味があるのは、ひたすらに闇遊戯のみ…(あれ?誰かさんみたいだな!)。

次の決闘は舞さんvs闇マリなんですが、この時もひたすらに…闇マリは闇遊戯しか見てないご様子で、決闘としてはともかく、闇のゲームとしては…完全に巻き込まれた形になる舞さんがかわいそうでならない。闇への生贄とか言ってるし!
しかも…めっちゃ…めっちゃ痛そう…。ううっ…。
ドSな闇マリがこれでもかというほど見れます。マリク様の病んでる感じの表情がイイ…とか思ってたけど、病んでる具合は表の比ではないね!

苦戦しつつも、マリクのラーのカードを奪うことに成功した舞さん。
そこへ…「(神が動いた!)」と、社長登場!
ていうか今頃来るなあああ!最初からちゃんと見てろよおおおお!!
「(奴は言った。神のカードは、千年アイテムに関わる者にしか操ることができないと…。
バカな…!神があの女に従うか否か、そこに答はある…。)」

ああ、一応動揺してらしたんですね…。

生贄をささげ、舞さんはラーの召喚に成功!…のハズが…場に現れたのは金色の…球体?
そして、舞さんの持つラーのカードに浮かび上がる謎の象形文字。マリクが言うには、これは古代神官文字(ヒエラティック・テキスト)で、この文字が解読できなければラーを操ることはできないらしい…。
「くそ~!見てぇ!どんなカードなんだ!」
皆の気持ちを代表してこう言ったモクバに対して、スゲー冷静に指示を出す社長。
「モクバ、衛星より孔雀舞のデュエル・ディスクにセットされている神のカードの画像データを受信・解析しろ。」
…今回のバトル・シティで大活躍の衛星、普段はそんな風に使ってるんですね社長!
モクバもそれ聞いて「OK兄サマ!その手があったよね!」とかスゲーいい顔で応えてるけど…あんまり兄サマに感化されちゃだめ~~!!モクバ~~!!


当然ながら、テキストは解読できない舞さん。大ピンチに陥る。
拷問モンスターに捕獲され、精神的にも大ダメージ。…そして、マリクがラーの攻撃でとどめを刺すため、テキストを唱え始める…!
そんな中、あのお方はまたこんな感じに…。

またかよ!うれしいのはもうわかったっちゅうねん!
つかアンタ以外皆、このラーの一撃で命があぶない舞さんの心配をしてるというのに…!!

ラーの出現。そして…攻撃。…ここからすごい熱いよね!
真っ先に決闘ステージに上がり、舞さんを助けようとする城之内。こういう時の彼はマジかっこいい!
しかし動けない舞。舞を置いてはいけない城之内。
そこに!!闇遊戯が!!ラーの攻撃をその背中で受けて、二人を守った!!
すげーーーーー!!
「マリク…貴様の憎悪と怒り、オレの背で受けてやる!だが、貴様はオレが闇に還してやるぜ!!」
かっこえええええええええ!!!

…それ見て高笑いのマリク。相当です。
あと、倒れる遊戯を見ても無表情の社長。こっちも相当です(またスポ根とか思ってそうだ)。
そして久々の「罰ゲーム」は……ひ、ひでえ……。虫が…虫が…!!
あんなんされたら私は3分で死んでしまう。24時間も絶対持たない…。

(後半に続く)
Comments (6)

雨の音が好き

2009-04-22 23:43:31 | ニコニコ動画紹介
ずーっと昔からですが、雨が大好きです。
雷が光るのも大好き。
でも、一番好きなのは、雨の日に家の中で雨の音を聴くこと…。
すんごい落ち着きます。

今日ニコニコで、毎時ランキングでかなり上位に入ってた動画に、こういうのがありました。
【作業用BGM】 暴風雨 【激しく濡れたいあなたへ】

ひたすら雨の音とか、雷の音とか、風の音とかが聴けるんだけど…もう、すっごい落ち着くし、同時にテンション上がるし(結果的にわけのわからない高揚感となる…)、そして、雨の音が好きな人って結構いるんだなあってオドロキでした!
リラクゼーションのCDとかで、雨音ばっか入ってるやつとか、あったら欲しいと思ってたけど…案外あるのかもしれませんね。


まあ…今は見つけても買えないけどね!お金なさすぎて!!
オラタンの配信日決定したみたいです。4月29日!もう、すぐじゃん!
気になるお値段は1200ゲイツ。(アイマスの曲一つと同じ…だと…)
うーーーーーわーーーーーー!なんてタイミングの悪い!またゲイツ買わないとあかん!(←残りは800ゲイツくらいだった…)そして買ったらまた別のアイマスの衣装が欲しくなっちゃうじゃん!
さらに…もう、もうそろそろ、今月のDLCが発表されるハズ…。これでキラメキラリでも来ようもんなら即買い間違いないだろうし…ううううう…!
Comment

ミツギマクリ♪

2009-04-21 23:03:22 | きょうのできごと
もう来たよ!ゲイツ!早いよ!
受け取ったその場で、「♪amazon配送ルール」を思い出した。

【廃マス】キラメキラリ 2008 /アイドルマスター

これ大好き。そして、私も思いっきり仲間入りです。
はっ。そういえば今回はニコニコ市場経由で買うの忘れてた!次は忘れないようにしないとね!


「ミニウエディング」買ったぞーーー!!
春香さんかっわええええええええ……!
「Colorful Days」も買ったーーーー!
…いやこれもね、毎度涙が出てくるくらい好きな曲だから、買ってもいいかなって…いやあ、大正解でした!
そして「my song」も買ったーーーーーー!

♪アレも買って、コレも買ってゲイツが尽きる~♪
…ええもう、一気になくなったよ!!昨日買ったのに!
まさにミツギマクリ!です。

1ゲイツ=約1.5円。
曲は1つで1200ゲイツ。つまり1800円。
CD買うより全然高いんじゃん!と、最初は愕然としたものですが…
…これだけさあ、かわいくしてくれて…じゃなくて…技術を詰め込んで、楽しませてくれるなら…1800円くらい安いものな気がする(洗脳★搾取★虎の巻!)。
むしろ、買いますから、これからもいいものを提供してください…みたいな?

普段は150円以上のパンにも「高いです…」とか言い放つのに、この変わりよう!
我ながらすごいと思います。そしてそんな自分が多少恐ろしいので、しばらくはゲイツ買うの控えようと思います…。あったら一瞬で使ってまう!だってほしいものはまだまだあるんだもん!パンゴシとか…!


つーか、Colorful Days、応援めっちゃむずい!!
結構何回もやったけど、まだフルコンボすらできない…!
でもあまりの難しさに、他の曲がラクに感じるようになったのか、既存曲がハイスコア出ること出ること…。いや、ミニウエディングのパワーか?…花かんむりも買ったよ~。超かわいいよ春香ーーーー!!

さー…がんばって働こう!!(……)
Comment