「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

圭くんに会いにインスタントラーメン発明記念館行ってきた・4

2015-05-30 23:12:40 | 旅行とお出かけのこと
ラストー!

2階は「チキンラーメンファクトリー」となっていて、こちらは完全予約制なんですが、麺をつくるところからチキンラーメンを作ることができるそうです。すごく楽しそうだ…。あとちらって見ただけやけど、皆がひよこちゃんのバンダナしてるのがすごくかわいかった…(バンダナはもらえるそうです)。

2階から見下ろせるとこに巨大あひるちゃんが。

そういえば順路にはこういうあひるちゃんがいました。

かわいい…。でもぬいぐるみはな、買ってもな…。見るだけで我慢しよう…。

そして最後に、「インスタントラーメン・トンネル」!

たったひとつの「チキンラーメン」から発展していくインスタントラーメンの歴史が一目でわかります!

今発売中のだけでもこれだけあるらしいです。

天井にもあったんだけどもう全然フレームに入らないよ…。

地域限定発売のものはその旨表記があります。どん兵衛はそうか、西と東で味が違うんだよね。

あっ、なんかあれ見たことある…。

お好み焼きの…買った…ような…。でも思い出せない、うーむ。
つかここにあるってことはどこかでは売ってるんだよね、今も。

麺職人も、きっちり新バージョンに差し替え済みでした。(修造さんの衣装が違うのでわかる)

さすが。そんなんわかるうちも、さすが!(後はしっかりぶらさず撮れよ…)

そして最後のお楽しみ、ミュージアムショップでおみやげを買いますよ。
入場料無料だったし…と思うと色々欲しくなりましたが、グッズは買っても使わないので(スマホにストラップはつけないし、文房具ももうそんな使わないし…)、厳選に厳選を重ねました。……てか、スタッフさんが着てる「ひよこちゃんエプロン」が真面目にかわいかったので、あったら買ってたと思います…(使うしね!!)。でも、一応聞いてみたんですが、現在入荷の予定はないそうで…残念。とても残念。あと、着ぐるみは置いてなくて助かりました…。
んで結局何を買ったかというと、地域限定のラーメンセット!

どん兵衛ミニの東西味比べができるセットとか、見た瞬間買う!!ってなった!
すごい気になってたんだよー!どう違うのかって…。ミニというのもうれしい。同時に、ほんとに「食べ比べ」しないとうちのバカ舌じゃわかんないかもだもんね…!(……)

そして北海道限定発売らしい3種の袋ラーメン。

各2つずつ、合計6個のセットになってました。
ハッ、また「北海道の食べ物を見つけると買わずにはいられない症候群」が…!?(おいしかったです!!)

どん兵衛、さっそく食べてみました。

粉末スープの色が違う!!(え、どうでもいい?)

一緒に入ってた紙(2つ上の写真に…すいませんまた遠くて)によると、つゆだけじゃなくて、あげも違うみたいで。
やはり西日本の味の方が慣れてるせいか、ほっとする感じがありましたね。東日本のもおいしいけども!そうそう色は明らかに違いました。真っ黒とかじゃないけども。
だしの分岐ラインを見ると…ああ、三重県は東日本の味のが売ってるのね!石川・富山は西日本の味だけど、そうかあ、岐阜は東日本の方なんだあ…。何度も行ってるけど、そりゃどん兵衛とか買わないからわかんないよねえ。へえ~~…。
後日、法子カップヌードルも食べました(さくっと食べちゃうよ!置いててもしゃーないし!)。自分が選んだトッピングだと思うと、おいしさも数倍ですね!


というわけで…完全に圭くん目的で訪れた「カップラーメン発明記念館」、めっちゃ楽しめました!!
ご家族で楽しむのにすごくいい場所だと思うので、友人達に宣伝しておきます!いや一人でも楽しいけど!ひよこちゃんエプロンが入荷したら、うちはまた一人でも行くで…!!(えー…)
Comment

圭くんに会いにインスタントラーメン発明記念館行ってきた・3

2015-05-29 23:55:17 | 旅行とお出かけのこと
まだ続いてます…。
圭くん、全仏ベスト16進出おめでとう!!応援するためにまたwowowにも加入し直しました!!(……)


さあ、発明記念館一番の目玉!(多分)「マイカップヌードルファクトリー」です!
カップを自分でデザインできて、トッピングも選べて、まさに世界で一つだけのカップヌードルが作れる、というもの。しかも事前予約なしでオッケー、一人300円で参加できるという素晴らしい体験施設です!
混雑時は待ち時間もあるみたいですが、私の時は全く待たずに参加できました。
まずは自販機で300円のカップを買って、手を消毒します。そしてテーブルに備え付けのペンを使って(備え付けのもの以外の筆記用具、例えば自分のボールペンとかは使ってはいけないそうです。そりゃ、そうしとかないと無茶苦茶凝る人とか普通に出そうだしね…)、自由に、心ゆくまでカップにデザインできます!

…実はこのカップも、期間限定で圭くんの写真がプリントされた特別バージョンがあったそうです。数量限定・なくなり次第終了ということで最初から諦めてたんですが、正式に「終了しました」のアナウンスがあったのが、なんと私が行く3日前でした…。それまであったんかい…!!ぐぬぬ、やっぱりもっと早く行くべきだった…。まあ、残念ですがないものは仕方ありません。
んで、何を描くか……。実は私、あんまりちゃんと決めてませんでした。
圭くんのイラスト描いて、うち版圭くんカップ特別バージョン!っていうのはアイデアとしてはいいと思ったんですが(いいか?)、圭くんの似顔絵とか練習したこともないし、いきなりそんなん描く力はうちにはない…。
じゃあ、うちが今、何も見ないでも描けるものってなんだろ…?
→法子しかない。
ってことで法子を描きました!!あんまり丁寧に描いても出来は変わらないと思ったので、さくっと3分くらいで描き終え。
…そうそう、このデザインするとこって、イスとテーブルがいーっぱい並んでるんですけど、座る場所は人数に応じてスタッフさんが案内して下さいます。私が通された場所は、ご家族、お父さん・お母さん・息子さん・娘さんの4人連れのお隣でした。座った席はちょうど小さいお嬢さんのすぐお隣で…、こんなところに一人で来てる私の姿が相当珍しいのか(しかも席に座ったとたん迷いなく絵を描き出す…)、結構じーっと見られてました…。まあそうよね、あんまちゃんと周り見てないけど、一人で来てる人とか他にいなかったし。ほとんどがご家族連れ、しかも小さなお子様連れです(まあこの日は特にそうだったのかもだが…)。
ごめんね、なんだか怪しい人で…。こんな大人になっちゃダメやで…。まあ普通に生きてればこんなのにはならないから心配しなくてもきっとあなたは大丈夫よ…とか心の中で思いながら、黙々と作業してました(…………)。
周りを見た感じ、ここは楽しみながら時間をかけるのが普通のようでしたね。ご家族で和気藹々と。お子様の方が案外描くものを決められなかったりするようで、お父さんとかがちょっと手持ち無沙汰な感じで、でも会話しながら待ってるご家族とかありました。てか、大人は結構ぱっと決めちゃうよね、こういうの。文字だけの大胆なデザインで「オッケー」ってしちゃえたりするし。

カップが完成したら、部屋の一番奥の、何か機械が並んでてスタッフさんがいるとこに持って行きます。

待機中。わくわく。

ガラスのこっちがわのハンドルを回し、あの「逆転の発想」で、麺をカップにセットする作業を自分で体験できます。これも楽しい!これだけでも、ただやってもらうだけとはだいぶ違うよねえ…!
そしてトッピングをチョイス。スープと、好きな具材を4種類選んで伝えて、スタッフさんに入れてもらいます。

私が真剣に説明にうなづきながらも、手元ではスマホを構えて写真を撮ってた(ご家族連れとは違って全部一人でやんなきゃなので忙しい!)(……)のを見てらしたスタッフさんが、完成した状態の「中身」を「撮られますか?」って前に差し出して下さいました!!ありがたい!!もうこれ、次の工程でフタで密閉しちゃいますからね!

ひよこちゃんナルトとチーズとコーンと肉!(肉って…)(名前忘れた)
ちなみに同じもの4つでもいいらしいですよ。肉肉肉肉、みたいな。

フタをして、シュリンク!

横からビニールがカップに密着する様子が見れます。
私は本屋さんでバイトしてた時コミック担当だったので「シュリンク」とかめっちゃ身近な存在でした。ああ懐かしい。

そして最後は自分でエアパッケージに入れて、空気を入れて、

ヒモをつけたら完成です!

これ、これで、肩にかけて持って帰れるんだよねえ…。かわいいし、なによりこれがものすごい宣伝になるよね!駅からすれ違った人達、皆これ肩にかけてたもの!
…まあさすがに私は後でおみやげの袋に一緒に入れちゃいましたが!

こちらが私の、法子カップヌードルです!(帰宅後に撮影)

特別展示で見た圭くんの名言「勝てない相手はもういない」を、法子に言ってもらう感じで!
最初はテニスラケット持たせようかともちょっとだけ思ったんですが、法子に全く関係ないし、ドーナツ好きとして勝てない相手はいない!ってことにしようと思って普通にドーナツ持ってもらいました!3分で描いた割にはかわいくできてお気に入り(※うち基準)。
っていうか製造年月日が2016年とかなってて、しっかりしろって感じです…。素で間違えたよ…。

続く!次が最後!
Comment

好きなアニメのOPを考えてみる

2015-05-28 23:27:13 | きょうのできごと
最近この動画がめっちゃ好きで、もう20選確定ってくらい何度も何度も見に行っちゃってるんですけども。

考えてみると、私、そもそもこの曲……というか、この「OP」が大好き!!だったんですよね。
だからこの動画を見返してるって話じゃなく、この動画はこの動画で楽しいとこがめっちゃ……ああ、これは、今度の20選の記事でちゃんと書こう。うん。

ほんと、自分でもなんで??って思うくらい好きなんですよ、これ。
【HD】這いよれ!ニャル子さんWのOPに中毒になる動画【高音質】

これはループになってて6分ある動画なんですが、その6分間全く飽きずにじーっと見てられる。
しょっぱながいきなりセーラームーンだから?仮面ライダーのポーズはひとつもわからないけどセーラームーンはなんとなくわかる気がする…(具体的にシーンが思い浮かぶわけじゃない)。サビのとこのあの有名アニメEDを髣髴とさせるダンス?ずらっとならぶSDキャラ…?
でも多分、パロディだから好きなわけでもなくて…うーん…。
やっぱり最後かな。「♪ラブをクラフト戦いながらね」のとこの、バールのようなものをふりまわして敵?をなぎ倒すヒロインが、ばっとそのバールも投げ出して、大好きな主人公の胸に飛び込んでいく、その笑顔が素晴らしくかわいい、ってだけなのかも。

で。
うちは今までどんなOPが好きだったっけ??って頑張って思い出してみることにしました。
何か、傾向?みたいのが見つかるかなと思って。

…これだ。
ローゼンメイデン トロイメント OP HDtest

もう、これ、初めて見た日、ちょっと眠れなくなりましたからね…!全体的な雰囲気も、フォントも何か、今まで全く見たことない感じで…。
一番衝撃だったのは、短い前奏(?)のとこに一瞬映る、大好きな翠星石のショッキングな姿。
「お人形」ということが強調されたような…しかも、壊れてしまったお人形、的な姿に、本当なら目をそらしたいくらいだったけど、逆に目が離せなくなっちゃって…。
いやあ、今見ても、すごい好きだな、これ…。何かレースっぽいものやツタ?みたいのでどんどん画面を切り替えて行くのも面白くて、意味深で…。


…そうそう、「好きなOP」を思い出そうと思った時に困ったのが、…私、「MADから知って好きになったOP」がめちゃ多いってことでした!「あれだ」って思って検索して見てみても「…?」ってなることが多くて、なんでかと言うとそれの手描きMADが好きだから、という…。
だからここに載せるのは、純粋にそのOPが好き!!って思って何度も見てたやつだけにしようと。…これが、割に大変でした。てか、以前はさ、ニコマスで絶対作る人いたから、見てないアニメでもOP知ってるとか、それで興味持って本編見てみるとか普通にあったんだよねえ…。それに昔はうちも(ニコマスだけじゃなくて)ランキングで上がってきてる手描きMADとかはかなり見てたしなあ…。

という風に考えると、あんまりMADにならないような古い作品のが「純粋にOPが好き」ってのを思い出せるかも…。

!!そうだ…!!
ニニンがシノブ伝 OP シノブ参上!

はっはっは。これ、思い出せたときちょっと嬉しかった…wめちゃ好きでした、OPが!!
内容は、その、ちょっと、…いやすっごいおもしろいんだけど、色々強烈で、もう今はうちは見れる気がしないんですけど…(むしろよく見れたなあ、昔の私…)。
それはともかく、OP!!大好き!!
黒シノブが出てくるとこが大好き!!正直フィギュア出た時めっちゃ買うか悩みましたよ!!この、私が!!(……)
歌もすごいかわいくて大好きです。若本さんの合いの手(?)もおもしろい。

昔の、と言えば。
ぼくパタリロ! -♪-OP-♪-

再放送で!見てました!!再放送ね!!
ってか子供の頃ってしょっちゅうパタリロやってたやん、夕方に…。なんで同年代の誰も覚えてないんだ!
いやこれも大好きです。懐かしいから好きとかそれだけじゃなくて。
冒頭、最初はただくるくる回ってた星が音楽に合わせてそろって動くようになる瞬間が子供心にも好きでした。
クックロビン音頭も好きだけど、「だれもかんがえつかないことを するのがだいすき」って歌詞が何か心に響いて(……)、OPのが好きだなって思ってましたね~。そういや昔は、どうしてパタリロがウインクしたら手鏡が割れるのかよくわかってなかった気がする。

皆が好きなOPは入れなくてもいいんじゃ、って一瞬だけ思ったけど、
SAC GIG 2nd OP

これは!!久々に見てもうおおおおお!!ってなるくらい好き!!
いやあ…ほんっと、カッコイイ!!本編見返したくなりますねえ……!!
ちなみに一番好きなシーンはオペ子ちゃんが出てくるとこです。…って、オペ子って正式名称じゃないか、なんていうんだっけ?あの、とりあえず、アンドロイド?のオペレーターです…。たくさん量産されてていっぱい並んでる子。なんだろなー、これもなんでかわかんないんだけど、作られた機械みたいな子が、機械っぽくふるまうシーンが私めちゃ好きなんです…!なんでや…!!普通、逆やろ…!これも一度じっくり考えてみたいことなんだよなあ…。

もうちょい最近ので何かなかったかなー…… あ!!
これ!!
【清算ver.】ヤマノススメ セカンドシーズン OP1 60fps

いやこれも、最初見た時びっくりした!!めちゃ好きな感じで…!
こういう、なんていうか、テクニカルな感じ(絶対間違った表現やろこれ…)のOPってかっこいいなとかオシャレやなとかは思うけど、好き!ってなるのはあんまなかったんだよねえ…。
あの、簡単な絵っぽくなってる4人が衣装変えながらずんずん歩いてくのがまず、すごい好き。
色々と、割に忙しく画面がどんどん変わってく中、最後にちょっと落ち着くとこがあるんよね。メイン4人の山登りルックでの表情が順番に映し出されて。で、画面が忙しいとあんまうちの頭に歌詞入ってこなかったのが、ここで入ってくる。
「10年後、100年後」 …ん?100年??と思ってると、
「色褪せない思い出」 あ、ジャングルジム…
「半分持ってて」 ここの二人のシルエットでちょっと泣きそうになる!!でも直後の「わお!」と、そのまた直後の鐘?を鳴らすかえでさん、そしてタイトル!…ここで、なんかぐわーっと幸せな気持ちになるんだよねえ…!曲調のせいもあるのかな? 

最後にこれ。これはたまたま最近、自分の昔のマイリスとか見返してて見つけて、「あーやっぱすごいな…」って思ったやつ。
らき☆すたOP 神画質

最初の方にMADがどうのって書いたけど…、これこそ死ぬほどいろんなMADで見た。でもこの元OPがやっぱり一番好きで見てた、っての、…改めて、すごいよね。これも最初に見た時の衝撃覚えてるもんなあ。まずは、こ、これ、何が起こってるんだ!?って固まってた。それから録画した分をOPばっかり再生してた。あの背景のオレンジっぽい色が目に焼き付くぐらい…。



えー……というわけで、傾向とかはわかりませんでしたが(おい)
っていうか、思い出せてないのいっぱいあると思うんだよね。これらも、何かの連想でとかでかろうじて思い出せただけだし…。これでも数日は考えたんだけど、もうちょいじっくり思い出してみないとだ。

ひとつ、言えることは。
好きなアニメ=好きなOPではない、ってこと、ですね。…いやあの!ここに挙げたアニメが嫌いとかじゃなく!!
今回だって、真っ先に考えたのは「自分の大好きなアニメ」の、OPは?ってことだったんですよ。でも、それらはもちろん好きだけど…、それはアニメ全体への思い入れがあって好きなのであって、それ自体ってなるとまた別だなって…。プリンセスチュチュもファンタジックチルドレンもOPはそれぞれめちゃくちゃ素敵だけど、ここに挙げたOPと比べると、全然違うって感じだし…。

つーか、ちょっとまとめるつもりがまたこんなダラ長く…!しかも何も結論出てない!
ああ、でもうちの大好きなOPが並んでるってだけで幸せです、うちは!!(……)
Comment

圭くんに会いにインスタントラーメン発明記念館行ってきた・2

2015-05-27 23:34:37 | 旅行とお出かけのこと
続き。

ついに宇宙まで飛び出したカップヌードルの歴史(※比喩じゃなく)。
その向こうの部屋は広ーい「カップヌードルファクトリー」になってて…その手前のとこにこんな表示が。

急遽つけたんだろうけど、右上の「祝・連覇」が嬉しいですね!!

カップヌードルファクトリーも行くけど、まず圭くんの展示を見ようと思ってウロウロ。
でもどこにあるのか全然わからない。
しばらく探してから、案内のお姉さんに聞いてみると、ファクトリーの奥にテイスティングルームって小さい部屋があって、そこが展示会場になってるらしい。あーこれは、知らないとわかんないわー…。

到着!!キャーーーー!!

カッコイイ!!

SAMURAI Kの衣装です!!

実際にCMで使用されたものです!!
この写真じゃ全然わかんない感じですが、近くでじーっと見てると、その「ボロボロ感」すごかったです。いい意味で!
こういうの一生懸命、誰かが作るんだよねえ…すごいなあ。そんでそれを圭くんに着てもらえるんだもの…いいなあ!!
そしてこれがあの木刀ですよ。

これでエア・ケイとかやってたあの木刀!
上手く写ってなくてすみません。これ、ケースに入ってるのでガラスに自分が映っちゃったりするし、明るい光がいっぱい入ってくる部屋だし、写真撮るの大変だった…。
それはともかく圭くんのアップが照れます(……)。この表情、今PCの壁紙にしてるから、毎日毎日何度も見てるんだけどな…。見るたび照れる。

おおっ、全豪の時のユニフォームも…!

ラケットも!ありがとう圭くん…!!

手前側には、いろんなシーンの圭くんの写真で構成されてる壁が。欲しい。

テレビ画面ではずっとSAMURAI KのCMが流れてます。
…ここって、まあ展示はこれだけなので、あんまり人はいないとこなんですよねwでも一人の少年が、じーっとCM見ててかわいかった。テニス、やるかい…?(誰なんアンタは)

この笑顔が一番いいな~。

メンフィス連覇の時ですね!かわいい!!

あ、でもやっぱこっちかも。

ARIAKEの。これには勝てない。
これ、帰りに寄るミュージアムショップで売ってるんかな…。買ってしまいそう…。絶対着れないのに…。

そうそう、しばらくいて気づいたんだけど。

あの「公式MAD篇」も流してたwww(見えないと思いますが、ラケット振った軌跡がアニメみたくなってます)

まあ、とても簡単な展示ではあったんですけど、
ワタシ的には大満足でした!!!!だって、衣装と木刀が生で見れたんだよー!!最高だ!!
名残惜しくて何度かあのSAMURAI衣装の前に戻ってじーっと見てたりしたんですけど、意を決してファクトリーの方に戻りました。さて、次は「マイカップヌードル」を作りますよー!
Comment

圭くんに会いにインスタントラーメン発明記念館行ってきた・1

2015-05-26 23:34:55 | 旅行とお出かけのこと
※これはGWの話です。
現在は錦織圭特別展示は終了済みです…すみません…。


圭くんのスポンサーである日清食品。現在も修造さんが「麺職人」のCMに出たりしてて、めっちゃ贔屓にしたい企業です!!(現金な…)
そんな日清食品様が素晴らしい企画をやって下さいました。

インスタントラーメン発明記念館、拡張リニューアルオープン記念!
プロテニスプレイヤー錦織圭選手の特別展を開催!

「錦織圭選手のカップヌードルのCM映像上映や写真パネル展示に加え、CMで錦織圭選手が使用した衣装や木刀を、大型フォトパネルとともに展示します。」
……なにぃ、あのSAMRAI Kの衣装と、あの木刀も展示されるだと……!!
これは、行かねば。

期間は3月20日~5月6日。十分余裕がある、と、思っていました……。
何度も書いてる気もするけど、3月末は春香さん誕生祭でてんてこまい。4月も総選挙支援で法子の動画作ったりしてて、…ついでに職場の方も少し環境が変わってバタバタ、ハッと気がついたら地獄のGWに突入してて。
…やべえ、圭くんの展示、行けねえ!!
休みの日にちを確認したら、なんともう最終日の6日しか行ける日がなかった。…本当に悩みました。GWとか、こんなとこ、絶対人多いやん…。うちなんか土日関係ないサービス業やからこそ、混んでる時を避けてこういうのに行けるって利点があるっつーのに…。なんでわざわざ…。

…でも、行かなきゃ…。だってあのCMは、私が圭くんに恋したきっかけの一つだもの!!(……)
SAMURAI Kの、あの最後のウインクに心をすっかり奪われてしまったんだもの…!(………………)

というわけで5月6日、自分にしてはようやくの休日、インスタントラーメン発明記念館に行って参りました!!
ってか、「なんかカップラーメンを自分で作れるとこが関西にあるらしい」ってのは知ってたんです。でも場所とかは全然知らなくて、「池田市」って聞いても全然ピンとこなくて、あんまり知らないってことは大阪の南の方なのかな(私が住んでるのは北の方なので)、とか勝手に思ってた。でもちゃんと調べてみたら……え、阪急で行けるの??宝塚線…。おお、思ったより楽に行けるかも…!

梅田からは20分位だそうです。座れたし、その時は買ったばかりだった圭くんの「頂点への道」を読みながらだったので、なんだかあっというまでした。
「池田駅」、降りるのはもちろん初めて。…なんだけど、びっくりしてしまった!そんなに大きな駅ではない(まあ、小さくもなかったけど)のに、改札出たとこに観光案内ってことで簡単なテーブルが出てて、そこにパンフが並んでる…だけじゃなく、おそらくボランティア?のスタッフの方が三人くらい常駐してるっぽかった!私は勇気がなくて近寄れなかったけど(……)、多分初めてここに来て方向とかわからん人には親切に教えてくれるんだよ…!あんまりはっきしは覚えてないけど、「ようこそ池田駅へ」みたいなポスターとかも結構貼ってあった、ような…。
いや、そりゃ、GWだし?当然力入れなきゃな日だったってだけかもしれんけど…。
すごいなあ、って思った。だってうちの最寄駅、そんなん全くしてないよ…!?駅の近くに観光名所があるかないかの違い、だけなのか、これは!?
そりゃ、普段通勤・通学で使う人には何も思わないとこかもしれない。むしろやりすぎれば「うぜえ」ってなるものかもしれない…、だけど、ここに、(一応)「観光」目的で初めて来た人が、こういうのを見たらどれだけ安心できるか…!!「ようこそ」って文字だけでも、だいぶほっとするよね…。
すごいなあ、すごいなあと感心しながら駅の中を歩き、……どの出口出たらいいとか全く調べてなかったうち(しかも観光案内の人にも話しかけられないうち)でしたが、チキンラーメンのひよこちゃん付きの「インスタントラーメン発明記念館はこちら!」という看板が何枚もあるので安心して進めました!

駅出たところでは、簡単な屋台?みたいなのが出てて、…なんだっけ、チキンラーメンを衣に使ってるから揚げ?が売ってて、しかも「○○(なんかちちんぷいぷいみたいなお昼のローカル番組の名前。忘れた。)で紹介されました!」って手書きで書いてあったりして…。
やばい、やっぱりめちゃ混んでるんじゃないの…ってすごい不安になりました…。メディアの力はすごいしね(あの感じだとつい最近紹介されたっぽかった…)。発明記念館ってなんと入場料無料で、お子さんも楽しめるとあっちゃ、ご家族で来てる人めちゃいそう…。最終日だからもう遠くには行けない、ここなら!みたいな感じで。
…それに、もうすでに、…おそらく自作のカップヌードルを嬉しそうに抱えた子供たちとそのご家族が多数、駅の方へ向かってるのとすれ違う…。やばい。やばい…。これは大混雑も覚悟せねば…。

しばらく歩くと、大きな建物が見えてきました。
…つか、案内がずっとあるし、戻ってきた人とずっとすれ違うしで気にならなかったけど…めっちゃこれ、住宅地の中にあるのね。真正面のお家とか、大変じゃないんだろうか…。
とか考えながら進んでたら銅像が。

おお、これが創業者の「安藤百福」さんやね!カップヌードルに乗ってるwチキンラーメン持ってる!

入館。さっきも書きましたがここは入場料無料のため、さくっと入れます。
やっぱりすごい人いるけど、見れないほどじゃない。よかった…。
入ってすぐ、これが。

安藤百福さんの研究小屋を忠実に再現したもの、だそうです。
上にも人が映っていますが、中にも入れまして、

こんなふうに様々な道具が並んでおります…。さっきから写真がぶれててすいません…。ここ暗かったの…(言い訳すんな)

解説もついておりまして。

「製めん機は、大阪・日本橋の道具屋筋で見つけた中古のものです。」とか書いてあります。道具屋筋…!!

スープの鍋のとこには

「スープは裏庭のニワトリから」って…。
そういやいましたね…ニワトリ……。

そして壁際にはずらっと、チキンラーメンの歴史をわかりやすく展示してあります。

「食足世平(しょくたりてよはたいらか)」に始まり、安藤百福さんの言葉も添えられながら、チキンラーメンがどのように生まれ、発展していったか、すごくわかりやすくまとめられてました(まあほんとにお子さんいっぱいいるので、いつもみたいに一文字残さず解説を読むことはできなかったんだけど…)。
カップヌードルって、下の部分まで麺が入ってないとか、全然知らなかったよ…。もちろん量をケチるためとかそういう理由じゃなく、お湯を注いだ時にその空間でうまいこと対流を起こして(だったかな…)(おい!!)いい感じに麺がほぐれるように、らしい!でも台形の入れ物に台形の麺入れるのって機械でもすごく大変で、それを逆にしてしまう…麺の方にカップをかぶせるように変えたことで解決した、ってのも感動した!(説明できないので是非行って下さい!)(おい!!!!)
「まず理想的な商品を作ってから生産設備を考えよ。生産しやすい商品を開発の第一目標にしてはならない。」
(会場の安藤百福語録より)

続く~。
Comment

明日から全仏オープン!

2015-05-23 23:44:35 | きょうのできごと
ツアー中は連夜の観戦でフラフラになってしまうんですが(見てるだけなのにね…)、試合がないと寂しいもので。
寂しさのあまりまたお正月のスポーツ王を再生し始めるくらい寂しいです。何回見てんだよって感じですが、通して30回位は見てます(……)。
そんな寂しさも今日でおしまい!明日からはいよいよ全仏オープン!!
ちゃんと応援しだしてから初めてのグランドスラムということで、勝手に緊張してます!!(……)えっと、テレビ東京系列のこれはライブ配信なのでしょうか!?GAORAさんはATPツアーしか放送しないって今日気づいたよ…。遅いですよね…。BSさんも次の放送予定普通にウインブルドンになってるし…。もしライブじゃないんなら…またwowowに緊急加入するで!!(……)

相変わらずこのブログでは影響薄い感じですが、圭くん中心の毎日はまだ続いております。一番侵食されてるのはやっぱりツイッターですね。もう、「お気に入り」なんて圭くん関連ばっかりで、…見返してニヤニヤしまくりです!!(……)
そうそう、マドリードの準々決勝のレンズサインの「圭だよ。」には、もう、もう……最初は「おい!!wwwかわいいなwww」って感じだったんだけど… いやほんとにかわいいやばい…ってなってます。ねえ…「圭だよ。」とか、普通、書きますか…?世界5位だよ…!?どんだけやねん!!やばいやばい、うちが思ってる以上にマジでかわいい、圭くん。

本も買いましたー!イエーイ!!
私、断捨離実行中で、部屋の中で一番の物量がある「書籍」は一番新規購入を制限してるっちゅーのに…!「圭くんの本の為に10冊処分していい!する!!」って決めて買ったわ!すごい!このどケチのうちにそこまでさせる圭くん!
頂点への道
クリエーター情報なし
文藝春秋

もう表紙から…直視できない…恥ずかしくて…///(病院行け!!)。
この本は、まあ言っちゃえば圭くんのブログの「再録」です。つまり公式サイトいけばそこに書いてある、タダで読める文章が本になってる。だけど、試合結果やその時に起こったこと(怪我したとか手術したとか)、公式内容のインタビューでの発言(圭くんの言葉ではあるけど、当然ブログにはない文章)、記者さんによる結構がっつりめのレポート記事?がきちんと時系列に並べられてて、すごくおもしろかった。圭くんのブログはそりゃさかのぼって今でも読めるけど、なにしろ量が膨大だし細かい試合結果とかは書いてないので、「錦織圭」のこれまでの軌跡を追うにはこの本が最適だと思います。特に最近圭くんにハマって、「え?全米準優勝がいつだって??去年??」とかすぐ混乱しがちの私には最高の本です!!(……)

そしてこちら。
錦織圭 さらなる高みへ
クリエーター情報なし
廣済堂出版

いやー……最初はね、こっちの本は買うの我慢しようって思ってたんですよ…。断捨離してるし…。
でも「頂点への道」がすごく良くて、ますます圭くん大好きになって、試合とかもほんと、必死で応援しちゃって…。こんなに好きなら本くらい別に買ってもいいんじゃないかと思ってですね…。うちめっちゃ気が多いって思われるかもしれませんが(まあそうなんだけども…)(えー)、こんなに、こんなに一人の人を好きになるのはなかなかないんですよ!?それに車や時計を買おうって話じゃないんだし…(ジャガーはまあ当然として、アクアレーサーも高いね…)うちのことだから多分今後もラケットとかには絶対手を出さないだろし…(ちょっとユニクロのポロはやばい。買うかも)
それに、気づいたんですよね。うちが圭くん好きなのは、もちろんあの中身もそうなんだけど(サインに「圭だよ。」…!)(まだ言うか)、そしてあの才能もそうなんだけど、「ビジュアル」もかなりの割合占めてんだよね!!写真集じゃん!買わない手はないじゃん!!
というわけで買いました。最高でした。特にATPツアーの時のスーツ(……)。周りと比べるとほんと子供みたいなのがまた…!!
こちらも時系列に並んでいるので、あんまり写真がない「頂点への道」とあわせて読むととてもいいですね、うちに!!!!

帯後ろの圭くんのメッセージがいいですね…。直接のサインやったらもっといいんやけど。あ、いや、でもうちサイン書いてもらえるとしたら、「圭だよ。」って書いてもらうんだ…絶対…。

あとプラス5冊処分して、マイケル・チャンの本も買う予定です。
もうすぐhontoのポイントがちょっと入るはずなので…それ使って…。いやhontoいいよねえ。5%でも安くなれば嬉しいもん、本って!


…ブログにあんまり圭くんのこと書かないのは、書き出したらこうやって長くなるからだよな…。うん…。
でも今日書きたかったのはこっからなんです!!(ええー…)

私が試合観戦中に「圭くん!」ばっかりツイートするのは、実際にはその20倍くらいほんとに言ってるからです(←サブタイトル)。

試合観戦する時って、普通何て言うんですかね…?え、いや黙ってるのか…?
「すげえリターン!」は、ドリームテニスARIAKEのダブルスの時に修造さんが圭くんにサーブ打って、リターン返ってきた時に言ってた言葉です。サーブがフォルトだったからやり直しになったんだけど、そうじゃなかったらリターンエース!って時です。「すげえ」の前に8分休符があるみたいな、アウフタクトみたいな、勢いのある入り方が印象的で……ってそんな説明いらなかったですね、ハイ。
まあ多分明日からも「圭くん!」って言いまくるんだろうな…。

さあ、全仏!圭くん、頑張ってねー!!
皆様も是非、応援して下さいね!
Comment

大好き!北海道展

2015-05-21 22:28:46 | きょうのできごと
やっとGWの話なブログです…。すいません…。

今年もGWに大人気の北海道展が来てくれまして、そんなに長くない会期中に3回も寄ってしまいました…。
GWって仕事もめちゃ忙しくなるから「ううっしんどい…。ちくしょう…せめておいしいものを買って帰って癒されよう…」って思うんだよね…。んで北海道展はいつもあるわけじゃないから、いつもよりも値段とか見ずにひょいひょい買っちゃうという…(桂川イオンが少し遠くて助かったよ…)(←常設のミニ北海道ショップぽいのがある)。

まずはお菓子!!

今年もロイズのとこで15分くらい悩んで(悩みすぎ)、大好きなポテトチップチョコレートを三度くらい手に取って、でも戻して…、「かりんとうチョコ」を買いました!!…いやもう毎年書いてる気がするけどね、ほんとにポテトチップチョコ好きなんですよ!だから出会うたびに買っちゃいたいんだけど、いつもそればっかりで新しいのに挑戦しないのはだめだ、って…思って…すごい我慢しました…(両方買えるほどリッチじゃないらしい…)。がんばった、うち!!
んでかりんとうチョコは…うん、おいしかった。かりんとうが結構まじめにおいしくて感心してしまった(あと箱のデザインめちゃかわいい!!)。…でもやっぱりポテチチョコのが好みかも!もうそろそろ一周したから次は買っていいよね……ああっ、「じゃがいもチョコレート」がまだかも…。
で、中央!!あのねー…上に書いたばっかりだけど、ポテチチョコ、本当は買おうと思ってたんです。めっちゃ長い事食べてないし、泣くほど体しんどいから癒してほしかったし(……)、新商品もどれか一つ、と、ポテチチョコ。リッチに両方買おうと思ってた。はっきりそう考えてたわけじゃないけど、それくらい…食べたかった。でも、先に中央のアレを見つけてしまって……やっぱ片方にしようって思った…。これを、買うために!!
だってー!きのこの山のプレミアムだよ!?食べたすぎる!!箱もめっちゃかわいいし…!!ホワイトチョコだし!!(←普段はそこまで意識してないけどホワイトチョコ大好き。つかそろそろ意識しろよ!!)
ちなみに私、「きのこたけのこ戦争」とかどっちにもつけないくらい、同じくらいに好きです。しいて言えば、たけのこのサクサクが好きではあるけど、だからと言ってきのこ派滅びろとか全然思わないし…(え?そんなひどい争いじゃない?)。ただ、なんだっけ…「大人の」シリーズあったじゃないですか。あれだけはきのこのが断然おいしいと思った。…なんでやろ?わかんないんですが。
えー、何が言いたいかと言うと、「たけのこの里ホワイトプレミアム」が出たら買いますってことです!!(←??)
きのこホワイトがおいしかったから期待大って意味です!
そんで三つ目が……ああっ、いらん話もしてるせいで写真が遠くなってる!すいませんね、スクロール面倒ですけど戻って下さいね(おい)。三つ目が「ふらのバタースイートポテト」です!もうこれ、初めて見たけど2秒でカゴに入れたね!だってスイートポテトだよ!?大好き!!絶対買わなきゃ!!「ふらの」だし!!大好き!!
でもこれ、見た目どういう包装なんだって結構謎で…。ああ、中身の写真撮っとけばよかったな。直径…3cmくらい?のコロコロしたスイートポテトが個包装になってました。そんな簡単な感じだけどおいしくて、さすがふらのって感じ!(←?)
おもしろいのが、さつまいもは「国内産」としか書いてないこと。「北海道産」って文字ばかり見かける北海道展ですが、…さすがにやっぱ、北海道でさつまいもは作りにくいんだろうなあ。

前に流氷ビール買ったから、今回は飲み物は我慢しようって冷蔵ケース前は通過したのに、

ワインを買ってるうち。だってー!!この大胆なデザイン!!素敵すぎませんか!!道民じゃなくてほんとすいませんって感じだけど!北海道展には結構お金使ってる方だと思うから許してほしい…!
手前はなんと、あの「やきそば弁当」味のチャーハンの素!作りましたが、ソースがめちゃ濃くておいしかったです!あと、スープがちゃんとついてるのがさすがだった…w

こういうの買うのは実は初めて。

イヤハッハ。去年行った時に買わなかったのちょっと後悔してる時に限ってこういうの並ぶんだもんね…!見えてるんですかJAふらの!ふらのって書かないでくれ全部欲しくなるから…!(あぶない)
普通のドレッシング、普通のソースに比べると割高なんだけど…やっぱ、おいしい!です。鹿児島の田舎から送られてきた大量の新玉ねぎもスライスしてサラダにしてドレッシングかけてじゃんじゃん食べれます!!えっオニオンかぶってる…ほんまや!!(えー)

そして三方六!!

ずっと食べてみたかった…ようやく買いました!
これ買った日はかなり気温の高い日で、私は表面の白樺模様のチョコが溶けたんじゃないかとあわてて冷蔵庫に入れたんですよね。んで、晩ごはんの後に、さあ食べようって箱を開けたら…そこに「美味しい召し上がり方」の注意書きが(見えないけど、右下)。
え、冷蔵庫入れたら固くなるからあかんの…!?その場合は食べる前に30分室温で戻す…!?
がーんってなりましたが、しゃーないのでそのまま30分、待ちました…。だって、そうしないとおいしくないなら、もったいないからね…!
待った分、よりおいしく感じました!(いや待たなくてもおいしいんだろうけど)

いやあ……次の北海道展が楽しみでたまりません!!!!
次こそポテトチップチョコレート買う!!マイルドビター!!
Comment

アイカツ!117話「歌声はスミレ色」感想・後編

2015-05-20 18:04:55 | アイカツ!
前編からの続き

・その頃のスミレちゃん
学園長室に行くと、例のシャンプーのCM担当の人が来ていた。スミレちゃんへの挨拶と、商品であるシャンプーをぜひ使ってほしいと持ってきてくれたらしい。その担当の女の人はとても感じがよく、シャンプーもいいものだからいいCMにしたいって……、で、スミレちゃんを間近で見て、やはりイメージにぴったりだと感激したりしてて…
笑顔で応えるスミレちゃんの表情が、その後ほんの少しだけ…曇る。その反応には気づきながらも、やはり何も言わない学園長…。

・スミレちゃん帰寮。
やっぱり断れない…。シャンプーのオーディションを受けるべきなのかと悩むスミレちゃん。そこに、あかりちゃんも帰寮……するんだけど、「ちょっと待ってて!」と楽しそうに言うとすぐに洗面所?に引っ込んでしまった。
「これを一杯…。あとは…、ペパーミント!」

マフラーも取らないでやってる…。あかりちゃんのこういうとこが好き…。
そしてあかりちゃんが出したのは…ハーブティー!あの、あずささん特製のハーブティーだった。教えてもらったんだって。

・あの後の回想
「じゃ、じゃあ…!スミレちゃん、ちょっと風邪気味で、だから…!!あずささん特製のハーブティー、教えてください!!」
ほんとに必死で、メモを用意してあずささんに頼むその姿、涙が出ます…。
…あかりちゃんはさ、きっと悩んでるスミレちゃんのために何か…何かしてあげたかったんだよね。で、考えて、「あずささんに状況を説明した上で背中を押してもらうよう頼みに行く」のが最善だと思って、行動した。でもそれを断られてしまったから、せめてこれだけはって思ったんだろうね。あずささんにもできないなら、自分が背中を押すのもやっぱり無理だろう(無理っていうか…、決めるのはスミレちゃんだからあんまり効果がないというか…)。じゃあ、せめて、大好きな歌のレッスンさえ受けれなくなってる原因の「喉」を癒すくらいはしてあげたい!!って思ったんだよ…!!
もちろんそんなことはあかりちゃんは言わないけど(あずささんに断られたとかも絶対言わないだろう。でもなんでわざわざ会いに行ったのか?このハーブティーだけのため??って考えればきっとわかる…)、きっとスミレちゃんに気持ちは伝わった…。
何も言葉はない、あずささんの気持ちも。

・スミレちゃんの回想
「私、ずっと歌が好きだった。いつも一人で歌ってた。誰かの前で歌うのは恥ずかしかったから。」
だけどお姉ちゃんは言ってくれた。声がキレイだって。幸せな気持ちになるって。
占いの結果はあんまりよくなかったけど、いいこと占い的に考えれば、前に進める。
「あかりちゃん言ったでしょ?お天気キャスターのオーディション受ける時、『これがいいって思った自分の気持ちを信じて、進んでみようと思う』って。」
「うん!」
スミレちゃん、あかりちゃんの両手をとって、言う。
「…ありがとうね。自分の気持ちが分かったの、あかりちゃんのおかげだ…!」
うれしそうなあかりちゃん。
「私も信じてみる。自分の、気持ち…!」

・すすすすすすスーツだあああああ!?
突然のジョニー先生のスーツ姿に超動揺するわたし!!(……)
しかし真剣な顔で、「覚悟はいいか、氷上ハニー。」って…。スミレちゃんも真剣に「はい。」って…。

・謝罪
二人が向かったのは、あのシャンプーの会社だったらしい。
担当の女性に頭を下げる二人。そうだよな……オーディション受けない、だけじゃすまないよな……。
「すみません!!…私、どうしても歌を歌いたいんです!オーディションに合格するかどうかはわかりません。でも、やってみたいっていう自分の気持ちを信じたいんです!!」

オーディションをするって決めてるのに、スミレちゃんが第一候補だと言ってくれた担当さん(なぜ直接オファーじゃないんだろうね?他のアイドル学校とかの手前…、とかもあるんかな??)。
それを無下にすれば、スミレちゃんの印象が悪くなるだけじゃすまない。これからの学校の後輩たちの評価にも関わるかもしれない。だから先生も今ここに来てる。ここに来て、すみれちゃんより深く深く頭を下げてる。これはそういう大変なことだってわかってたから、スミレちゃんだってここまで悩んだんだよね…。
でもそんな二人を前に、あの担当さんは少しだけ、笑って、
「とっても残念ですが、…氷上さんの歌、私、聴きたいです。」って!
びっくりする二人。だけどすぐに笑顔で立ち上がってスミレちゃんは言う。
「はい!!私……歌いたいです!!」

ジョニー先生の表情……!!
頑張って下さいねって握手までしてくれて……担当さんいい人すぎるよ!!

・オーディションに向けて
「ルームメイトと姉のおかげで」風邪も治った。歌のレッスンも気合入ります。
アイカツ!ランしてると、後ろからあかりちゃん、ひなきちゃん、ジュリちゃんも一緒に走ってくる。…ていうか追い抜いて行くwんだけど、それを笑顔で追っかけるスミレちゃん…。

・そして当日の朝
「通勤・通学気をつけて!行ってらっしゃーーーい!!」
テレビ(アイカツフォンだけど)の中のあかりちゃんの言葉に、優しい顔で「行ってきます、あかりちゃん。」と返し、そしてスッと真剣な顔になって部屋を出て行く…!カッコイイ!!

・オーディション開始
曲は…そうだよね、「タルト・タタン」だよね、(今のとこ)他にないもんね……
って油断して、たら!

!?
ひょ、表情が……!!全然違う!!スミレちゃん…吹っ切れたって感じ…!!
すごく、楽しそう!!
大好きな歌を、歌えるんだものね……!!

よかったなあ、よかったなあ……って思ってたら涙がいっぱい出てきました……。
後奏の、鏡の中に切り替わるとこ、瞳のどアップでびっくりしながら、ラストを楽しみにしてたら……

合わせ鏡…だと…!?
カッコイイ!!すごくよかった……!!

【アイカツ!】103・108・117話の「タルト・タタン」を比較してみた【FHD】

比較で見て驚いたのが「別に今まで無表情で歌ってたとかじゃなかった」ってことですね。今回のがえらい楽しそうに見えるから、だいぶ表情も違うんじゃないかと思ってたんだけど…。ただもうとにかくカメラが遠くて、表情がわかりにくかっただけなのね。横からとかも多いしなあ。
上のスクショにも貼ったけど「万華鏡」のとこのアクションがかわいくて、今までどうしてたっけと思ったら、見事にその瞬間柱で隠してたのね……おそらくこの回のために!!すごいわ…。

・結果発表!
優勝は……スミレちゃん!!CDデビュー決定!!
走って学園に戻ると、門のところにあかりちゃん、ひなきちゃん、ジュリちゃんが立って、スミレちゃんを待っていた。
「スミレちゃん、おめでとう!!」
そう言って腕を開いたあかりちゃんのとこに飛び込むスミレちゃん!

「ありがとう…!」
ああああああ、いい絵だ……!!

・ラストはあずささん
「じっと見守る」と決めていたあずささん。…そわそわと落ち着かない様子。スミレちゃんからの着信をあわてて取り…やっと、笑顔に。
「おめでとう、スミレ!!」
少しだけ目を細めて見上げた先には、スターライトの入学式に二人で撮ったのであろう写真が。
歌が大好きな、たった一人の大事な妹は、…自分で決めて、自分で、夢をつかみ取った。
よかったね、よかったね…!!
Comment

アイカツ!117話「歌声はスミレ色」感想・前編

2015-05-19 18:26:18 | アイカツ!
※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・今日からお天気キャスター
まだ暗いうちにもぞもぞ起きるあかりちゃん……だけど、スミレちゃんは先に起きていたらしい。起こしてしまったのかと謝るあかりちゃんだけど…
「だって、今日はあかりちゃんが初めてお天気キャスターする日だもん。ちゃんと『いってらっしゃい』って言いたくて。」
……奥さんみたいなセリフだなあ。

・寝ぐせも直してあげます
ドライヤーとブラシ持って「いってらっしゃい♪」と手を振る姿、ほんと奥さんみたいです。
でも、笑顔で送り出した後は、真剣な顔。
「私も見つけなくちゃ。私の得意なこと。」

・そしていよいよ…
寮の食堂で朝食を食べながら、ニュースを見てたスミレちゃん、ひなきちゃん、ジュリちゃん。
いよいよ次があかりちゃんの出番…!
ってとこできゅっと手を握り締め、真剣な表情になるスミレちゃん…。もういいよ奥さん…。わかったよ奥さん…。

・緊張してるあかりちゃん
「♪今日っのお空はどんな空~?」もフリつきでがんばってるけど、まだ固い。奥さんは心配して見守り続けます。対してひなきちゃんとジュリちゃんは「初々しい」と笑顔で見守り中。
「ここ、TKYテレビ前の今の気温は…」

「3度!?わあ、寒い……!!」
3度!?!?こっちが本気でビックリだよ!!3度でその服はほんと寒いだろう!!
しかしその衝撃であかりちゃんの頭は一瞬真っ白になってしまったみたいで、頭を抱えてしまう…と、そこに、謎の着ぐるみが登場。
「おおぞラッコ」らしい。なんか…こういうウサギを、見たことがあるような…ないような……

・なんとかお天気伝えられました!
おおぞラッコくんのサポートもあり、無事お天気コーナー終了!

「それでは、通勤・通学気をつけて!いってらっしゃ~~~~~い!!」
ほっと胸をなでおろす、奥さ…見守ってた三人。
「やっぱりあかりちゃんって、何が起こるか目が離せないよね!!」
それっていいのだろうか……この場合……。まあひなきちゃんは全力で褒めてるんだけど。

・ジュリちゃんの感想
パンパン!と手を打ち鳴らし、
「いい感じだった!!」

「あの笑顔でいってらっしゃいって言われたら!」
「朝から熱くなれる~!!」

いつもの三段決めポーズ…に終わらず、くるんくるん回るのがかわいすぎる!!www
「ジュリはいつでも熱いけどね~…」
ひなきちゃんwww

・やりたいことを見つけたあかりちゃん
そして、ひなきちゃんも。
「実は私ね、」と言って一冊のファッション雑誌を出す。「さっき連絡がきたんだけど、私、『プチぷち』の専属モデルのオーディションに受かりました~!」
抱きついて「おめでとう!」って言って、

またカッカッカッと歩きながら「ひなきにピッタリの仕事だね!」って言って喜ぶジュリちゃん。今朝はほんっとノリノリだね!!かわいいw

・二人は、得意なことを見つけた
あとはスミレちゃんだけ…。言葉にも態度にも表情にも出さないけど、スミレちゃんにも焦りはあるだろう。その焦りのせいか、どうにも空回りしてしまう。咳が出て大事な歌の個人レッスンが受けられない、学園長からの呼び出しはイメージモデルのオーディションの話だった。有力候補だと言われても全く嬉しそうじゃないスミレちゃんの様子を見て、どんなアイドルになるかは自分で決めるしかない、だからしっかり考えるようにと声をかける学園長。
…学園長は当然、知ってる。スミレちゃんは入学試験の面接のときから「歌を歌いたい」と言っていた。でもオファーは彼女のビジュアルに関するものばかり。だからといって「自分の好きなことをしなさい」とも言わないのがさすが、学園マザー。自分で選び、試して、最終的に自分で決めるのがこのスターライト学園の「セルフプロデュース」……。

・夜、部屋にて
スミレちゃんが頬杖をつきながらオーディションのシャンプーのイメージモデルのポスター?をアイカツフォンで見てるところに、あかりちゃんが帰寮。有力候補と聞いて嬉しそうに、髪の綺麗なスミレちゃんにピッタリだと言うあかりちゃん(あの出かけの寝ぐせは伏線だったのか…!スミレちゃんみたいに綺麗な髪だったらなあって……!!)
でもスミレちゃんは「そうかな…。」って、目もそらしながら言う。

・パーフェクトお姉ちゃん、名前は「あずさ」さん
また咳き込むスミレちゃん。家にいる頃はお姉ちゃんが喉に効く特製ハーブティーを淹れてくれたりしたらしい。それにしても名前がナチュラルにあかりちゃんのセリフから出てびっくりしたわ(いや、EDとかに出てたのか…??)。

・ベッドに入り眠る前
さっきはすぐには聞けなかったけど、気になることはズバッと聞くあかりちゃん。
「シャンプーのイメージモデルのオーディション、受けたくないの…?」
モデルのお仕事をするよりも、歌を歌いたいんじゃないのかと、重ねて尋ねるあかりちゃんだけど…。
「…歌は好き。でも、私にってお仕事のオファーをもらうのは、とっても嬉しい。一生懸命やりたい。」
「うん。」
「プロの人たちが、私にそれが向いてるって言ってくれるなら、それが、私の得意なことなのかもしれない…」
「……うーん……」
それは違うんじゃ、とは言えないあかりちゃん。
スミレちゃんの「おやすみ。」に、「おやすみ…。」って返すけど、こんな顔。

絶対眠れないやつやんこれ…。

・翌日
別のモデルのお仕事中のスミレちゃん。休憩中、スタッフさん達が楽しそうにスミレちゃんはモデル向きだって話をしてるのを、また浮かない顔で聞いてる…。
そこで、ぼんやり見てたアイカツフォンのオーディション情報の一つに、スミレちゃんははっと目を見開く。新人歌手のオーディション。優勝者はCDデビューできる!でも、なんと、シャンプーのオーディションと同じ日の開催……!
しばらく悩んでいた様子だけど、やっぱり受けられない…と、心の中で考えてるスミレちゃん。違う日なら、迷わず受けに行けたんだよね…。

・その頃のあかりちゃん
なんと、一人で「あずささん」に会いに行ってました!!
もちろん事前に連絡なんてできず(普通に知らないだろうしね。スミレちゃんに聞くわけないし)、大学?の門のとこで待ち伏せする形になっちゃったあかりちゃん。一応アイドルだから帽子かぶって、変装して。で、あずささんがお友達と出てきたところで初めて帽子とって挨拶する。
「あ、あのっ…!(帽子とる)こっ、こんにちは。」
「大空あかりちゃん?」
さすがに驚くあずささん。でももっとびっくりしたのは横のお友達(そりゃそうだ!)。
「あっ!天気予報の…!」思わず指差してそう言っちゃうお友達に、
「妹の友達なの。」って、笑顔で、口元に指持ってくあずささん。

それで「あっ」って感じで口元をおさえるお友達。
…この、この自然な流れ!!素晴らしいよね!お友達も、あずささんの妹のスミレちゃんがアイドルやってるってことは知っていたんでしょう。で、この「妹さんの友達」に対して、同じアイドルで、事情があって今ここに来てて、だから騒いだりしたらいけないんだってことを瞬時に理解して…のこのアクション。別に大騒ぎしたわけじゃないし、あずささんも「注意」したわけじゃないんだけど……いやあ、大人な、素晴らしい対応ですよね!出番はここだけですがこのあずささんのお友達、このアクション一つで好感度大です。そしてそれを自然に導いたそこのパーフェクトお姉ちゃん!マジでパーフェクトだなあオイ!!

・あかりちゃんがあずささんに頼みに来たのは
悩んでいるスミレちゃんの背中を押してほしい、ってことだった。でも、お姉さんはさらりと、断る。
「あの子、ああ見えて自分のことは自分で決める子だから。」

スターライトに行くように勧めたのは確かに自分だけど、決めたのはスミレちゃん自身。大人しいスミレちゃんがアイドル学校でやっていけてるのは、あかりちゃんら友達の存在もあるけど、自分で決めたことだからだって…。
「お姉ちゃんは、妹をじっと見守ることにする。」
まさかそんな答えが返ってくるとは思わなかったあかりちゃんは、複雑な顔でそんなあずささんを見つめる…。

後編に続く!
Comment

「赤毛のアン」のいいセリフ・19話~21話

2015-05-16 20:00:39 | 赤毛のアン
第19話「ダイアナの誕生日」より
タイトルからして普通に誕生日パーティの会?と思いきや、色々起こる回です。「赤毛のアン」的には通常営業ですが。
ダイアナの誕生日の日、「コンサート」に行ってそのままダイアナの家に泊まっていい、という計画に胸を躍らせるアン。だけどマリラはあっさりだめだ、と。アンも一生懸命頼むんですが、マリラの考えは変わらない…。
アンが黙って部屋を出て行った後、寡黙なマシュウが「アンを行かせてやらにゃいかんよ。」と、繰り返す。正論で返してくるマリラに、ただ、自分の意見として、行かせてやらにゃいかん、と。
それは翌日の朝も変わらない。口には出さないけど明らかにがっかりしているアンの前で、また繰り返す。…言葉に強い感じは全くないけど、これはマシュウにとってはものすごいことです。こんなにしつこく訴えるなんて今まで本当になかったのでしょう。とうとうマリラは(若干怒った+呆れた感じで)行かせてやる、と答えるのでした。
感激して抱きついてくるアンに、マリラは冷静にこれはマシューの意見だと、もし何かあってもマシュウのせいだと言い放つ。
その次のアンのセリフがこれ。
「ああ、マリラ!マシュウには私の気持ちがわかるのよ!自分の気持ちがわかってもらえるって、とっても素敵ね、マリラ!!」
そうだよね…結構普通っぽいセリフってか、今までも読んだり聞いたりしたことある気もすごいするけど、それってとっても素敵なことなんだよね…。アンがこんなに、こんなに嬉しそうに言うと、すごいハッとさせられる…。
…念のため、アンはマリラに対して「アンタは私の気持ちがわかってない」と非難する気持ちは1ミリもありません。文字とうちの拙い説明だけじゃ誤解を生みそうなので一応。てか、マリラもアンが嫌いだからとか、嫌がらせしてやろうってことで反対してたわけじゃない…ってことをアンも十分に理解してるってことよね、ここって。もちろんマシュウも。
そういや結構前に、BSかなんかで実写版赤毛のアンの映画がやってまして、ここのあたりのシーンで非常に印象的なセリフがありました。
アニメのマシュウは全然いつもの感じなのですが…実写版では、珍しく感情をあらわにして、頑固なマリラに一言、言うんですよね、ここ。
「わしらのように暗く育てるんじゃない」って。
そのセリフにマリラも珍しく、すっごく動揺してて……うちまで動揺した(……)。アニメでは「マリラはアンへの教育に厳しい、逆にマシュウはアンに甘い」って感じで終わってるんだけど(わかりやすくするためだと思うけど)、もっともらしい正論並べ立ててアンに厳しくするのはマリラのエゴだと、初めてはっきりマリラは言われた。しかも実の兄に。一緒に「暗く」、地味に生きてきた兄に。自分たちがそうだったからってアンに…自分たちの「子供」に、同じことを強要するなと。
いや…ほんとすごいシーンだよなあれ。…ていうかこれセリフピックアップの記事だっつーのに、アニメの話からも離れてどうする!!
えーと…後はコンサートがあって…コンサートと言っても朗読?とかがメインなのかな?フィリップス先生のとこ、ナレーションの冷静な「アンは日頃の先生に対する軽蔑も忘れて、熱烈な拍手を送った。」に毎度吹き出してしまいますw軽蔑www
あとは…夜中にジョセフィンおばさんの寝てるベッドに知らずに飛び乗ってしまい、誠心誠意謝ることで最終的に仲良くなる回です(雑な説明やな!!)。

第20話「再び春が来て」より
グリーンゲイブルズに春が来た。冒頭の、花々の描写がとても美しいです。
6月のある日。朝からめちゃやる気満々のアン。頭痛が辛そうなマリラに、今日は一日マリラの代わりに家の仕事をさせてほしいと言う。学校まで休むというのでマリラはそこまでしなくていいって言うんだけど、アンの方から頼み込む形で、結局休むことに(アンは勉強でギルバートに絶っ対負けたくないと思っているので、これはものすごいこと!)。今日は特別な日だからって…。
マリラも、マシュウも覚えていなかったけど、今日はアンがグリーンゲイブルズに来て一年の記念日。
「あたし、どんなことがあっても今日という日を決して忘れないわ。私の人生ががらりと変わった日なんですもの!」
その後、マシュウに教えに行くマリラがすごいかわいい。
「マシュウ、今日はどんな日か知ってますか。……今日は何の記念日かって聞いてるんですよ。」
「そうさのう…昼にもアンに聞かれたような気がするがな…」
「去年の今日、グリーンゲイブルズにアンがやってきたんですよ。」
「! ほおぉ…」
「ほおじゃありません。今日はそのちょうど一年目にあたるんです。アンを迎えに行ったのはマシュウ、あなたでしょうが。その本人が忘れるなんて本当にどうかしてますよ!」

お前もアンに言われるまで忘れてたやろおお!!  …という視聴者からのツッコミが死ぬほど来そうなマリラのこの態度!でもこれ「アンに何かしてやれ」って言いに来たんだよね…。ほんと…ツンデレだ……。
えー、また一応書いておくと、確かに二人は今日がその日だと覚えてませんでしたが、アンの方にはそれを責める気持ちは最初から一切!なかったです(朝の間にマリラに聞き返された時には、アンはごまかしたくらい)。二人とも毎日の仕事が忙しいってアンもわかってるんですよね。そして自分には特別な日だけど、二人にはそう特別な日でなかった…「と、思ってる」。…本当は、全然そんなことないのですが。前半の二人の会話の「アンが来る前にどんな風に暮らしていたかもう思い出せない」「アンのいないグリーンゲイブルズなんてもう考えられない」という発言とか、さっきの部屋での会話で、自分を引き取って後悔してるか、というアンの質問にマリラが「いいや。」と即答したとことかね……。
で。……で!!
夕食時にマシュウががんばって言うのです。食事が終わった後に出かけないかって。
その言葉にまず驚いて、そして感激してマシュウに抱きつくアン!
「マシュウ…!マシュウは忘れずにいてくれたのね!!あたしがグリーンゲイブルズにやってきた日のことを、本当は覚えててくれたのね!!」
やっぱり、うれしい。そりゃそうだ。
マリラ…スゲー粋な計らいです…。アンにこう言われて「そうだよ」ってさらっと言えないマシュウを呆れた顔で見るけど…それだけだし。
「ええっと…何て言ったっけねえあんたが名づけた…『喜びの白い道』。……今頃はりんごの花が綺麗に咲いてるだろうよ。何もかも去年と同じようにね。」
りんごだったのか、桜じゃなくて!!
…じゃなくて!!アンお得意の勝手に命名した名前をちゃんと覚えて使ってくれるマリラ。またマシュウと一緒に二人で通ってくるといいよと言うマリラ。そりゃ、アンも感激で抱きつくね。
あれから一年、だそうです。
一話の回想も随所に織り込まれて進むこの回(アンがりんごの木を見ながらとか、マリラが部屋の中でとか)。改めてタイトルの「再び春が来て」という言葉が響きます。大好きな回です!!

第21話「新しい牧師夫妻」より
冒頭に大事件ありです!なんと、あのフィリップス先生が学校を辞めることになったそうで。
その話を最初に聞いた時、アンも含めダイアナも皆も「悲しくない」どころか「せいせいする」とか言ってて、アイツどんだけ嫌われてんだよwwwって感じなんですが、…当日、グリーンゲイブルズに帰って来たアンは…泣いてました。その姿を窓から見て
「やれやれ、今度はいったい何があったと言うんだろうねえ」ってw マリラも大変だ…。
ようやく口を開いたアンの第一声が素敵でした。
「…本当に、会うは別れの始めって言うけど、リンドのおばさんの言葉通り、世の中はそればかりね…。」
(ここでまた出てきたらしい涙を一旦ぬぐう)「…あたしが余分のハンカチを今日学校に持って行って、とても助かったと思わない?マリラ…。ひょっとしたらいるんじゃないかって予感がしたのよ…。」
「先生が学校を辞めるっていうだけで、涙をふくのに2枚もハンカチがいるほどあんたがフィリップス先生を好きだなんて、ちっとも知らなかったよ。」
マリラwww でもそうだよね、視聴者だって驚きだよ。だって「普段の軽蔑」とかナレーションに言われるほどやで…!?
でもアンが言うには、別に先生が好きだから泣いたんじゃなくて、…なんか周りの空気に流されて泣いたらしい。先生のことボロクソ言ってた女の子達が次々泣いちゃって、自分は我慢しようと思ったんだけどだめだったんだって…。まあ、なんか、そういうのはわかる気がするが…、あんなひどいこといっぱいされたのにねえ。それも思い出して我慢しようと思ったらしいけど(でも石板でギルの頭殴ったのは直接は関係ない回想ではないだろうか…)、その場ではうまく思い出せなかったらしい。
とにかくその女の子達の嘆きっぷりがものすごくて(大体原因はルビー)、笑いそうになる。…でも泣いてるの見て笑うのも悪いかな、とか考えてると、代わりにマリラが大爆笑してくれます。ありがとうマリラ!!w
そんで、なんと半分くらいその先生の話に尺取られてるのが本当にびっくりなんだけど、タイトルの通り、新しい牧師夫妻が来る回です。若い牧師さんも熱意があり、夫人の日曜学校もアン曰く先進的なもので…村の大人にも子供にも大好評。でもきっと村で一番興奮してるのはアンで、教会からの帰り道、マリラに対してどんなにアラン夫人がすばらしいか語りまくります。
特に笑顔が素敵だと。両頬に素敵なえくぼができるんだって…。
「ああ~マリラ、私にもえくぼがあるといいのに。…あたし、ここに来た時ほどやせっぽっちじゃないけど、まだえくぼには手が届かないわ…。」
遠くを見るアン。そうか…今まで考えたこともなかったけど、あんまり痩せてる人にはえくぼはできないかも…確かに…。
「……もしあたしにえくぼができるようになれば、きっとみんなにいい影響を与えることができると思うの!アラン夫人はおっしゃったわ…、私達は他の人にいい影響を与えることができるよう、しょっちゅう努力すべきなんですって!
色々なことについてとてもいいお話をして下さるの。私これまで宗教ってこんなに楽しいものだって知らなかったわ!…いつもなんとなく暗い感じがしてたの。でもアラン夫人のは違うわ!!」

すごい嬉しそうです…。
マリラの提案で、来週にアラン夫妻をお茶に呼ぶことになりまして、ますます嬉しそうなアン。ケーキを作るんだって。
……嫌な予感がした方、正解です!(……)
Comment