「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

祝・デレマス5周年!

2016-11-28 23:56:45 | きょうのできごと
本日11月28日で、「アイドルマスターシンデレラガールズ」稼働5周年だそうです。
おめでとうございます!!

PRAの記録を遡ると自分がいつからデレマスやってたかわかるらしい…ということで確かめてみると、2011年の12月の最終週から記録が残っていました。1ヶ月くらい遅れてたんですね。
最初は全然、招待されるまで存在も知らなくて…。初めてみたものの、何をどうすればいいのかわからないし、そもそもすぐできることがなくなっちゃう(「スタミナ」がないので)。本当に、一体これをどう楽しめばいいのかわからなかった。
春香がいたから1秒も迷わずに「キュート」属性を選んだ。でも最初に出てきた765プロのアイドルはやよいで、春香とはどこで会えるんだろう?って思ってた。んで、ある日デレマスのキャラ紹介動画をなんとなく見ていて、

この春香を見てめっちゃ衝撃を受けた(本当に知らなかった!!)。
慌てて調べてみると、もうその時点では終了していた最初の「招待特典」が春香だったらしい。それを20人…!いきなり絶望的だったけど、その日から必死にデレマスをプレイするようになった(課金はしなかったけど)。あまりにも遠い目標だったけど、その度にあの春香の画像を見て、頑張ろうって思ってた。本当に、かわいくて、かわいくて、あの衣装も表情も、なんなら手の角度とか背景のハートとかも最高で、…どうしてもゲットしたかった。
今でも時々、じっと5分位凝視してることある。本当に素敵なイラストだ…。

この時に大きな目標が出来て、それに向かって頑張ろうってなったから、自分なりに真剣に楽しんでデレマスをプレイすることができて…、
それがあったから、そこで出会った「椎名法子」のことも、真剣にプロデュースしようって思えたんだと思ってる。
念願の招待春香SR+をゲットできた時、燃え尽きかけたけど、続けれたのはもう、法子がいたから。
今は765プロの皆は新ガチャにもイベントにも出てこない(ミリオンの方で皆頑張ってるんだよね)。だけど私はもう、この世界でPとして存分に楽しんでる。
始まった時はこんな風になるなんて信じられなかった。
今だから書けるけど、「ニュージェネレーション」って言葉にも、最初はちょっと「えぇ…」ってなってたくらいだ。

5年。5年…?
信じられない。信じてなかった。
ありがとう、シンデレラガールズ。
法子に出会わせてくれてありがとう。
今の「わたし」を、ありがとう。

これからもよろしくね。


サイン入りになったのとてもいいですね!

そういえば私、法子が初めてガチャの目玉になったこの「ドーナッツ☆マーメイド」特訓後を初めて見た時、
「赤いしフリフリでエプロンって、あの春香の衣装みたいだ!!」って思ったんですよ。
あの時は本当に嬉しかったな。
私の女神も私の天使も本当にかわいい。
Comment

北海道旅行2016・1

2016-11-26 21:54:38 | 旅行とお出かけのこと
めっちゃ自分のツイート探したけど見つけられなかった…。ショックすぎてツイートもできんかったんやっけ?
多分、10月の旅行より後、だったと思います。「森の木琴」を見て、大阪に帰ってきて、また北海道に行ける日を夢見て毎日を過ごしていたある日、…衝撃のニュースを目にしました。

「流氷ノロッコ号 今冬で廃止」


もっと前、あの「トワイライトエクスプレス」の廃止が決定した、とのニュースを目にした時、本当に泣き崩れそうになったことは未だに忘れられません。大阪(大阪だよ!東京じゃなく大阪!!)と札幌を結ぶ豪華な寝台列車。いつか、お金持ちになったら乗るのが夢だった……。そのニュースで乗りたい人は殺到するだろうし、そもそもうち、まだお金持ちじゃないから乗れない……。
その日から、私は何もできないままに、憧れの列車が消えていってしまうのを呆然と見ているのみ、でした。

流氷ノロッコ号の廃止のニュースを見て、最初に思い出したのはその時の無念な気持ちだった。
だから、ショックだったけど、泣き崩れはしなかった。
…いつか絶対乗ると思ってた列車が廃止!?よし、じゃあ終わるまでに行くぞオラア!!!こないだ(10月)行ったばっかり?そんなの関係ねえ!!
って感じで。

ただ、問題が。
私、「冬の北海道」に行くことに、大変な恐怖心がありまして……。
もちろん、本気で流氷は見てみたいと思ってたし、なんだっけ、蔵王の樹氷?とかもいつかは絶対見に行くと思ってたから、いつかはその、雪とか氷いっぱいの土地に踏み込まないといけないとは思ってたんだけど…。それは「いつか」で……ま、まだ心の準備が……。

すべって転ぶのが怖かったんです。

…あらためて文字にしてみると…、アホみたいやな……。でもね、本当に怖かった。うちはどんくさいんです。「いった~~~……」で済まないかもしれないんです。顔面からいってメガネが割れて破片が目に突き刺さる、とかもあるかもなんです!!(また「最悪の事態を想定する」悪い癖が…)
一応これは想像の話だけじゃなくて……、これ書いたことあったかもしれないけど……。
私が二度目に北海道を訪れたのは、真冬でした。当時北海道に住んでいた友人の結婚式に出席するためでした。「到着地の現在の気温は、マイナス14度」というCAさんのアナウンスに悲鳴を上げ、雪だらけでどこまでが歩道でどこまでが車道か全然わからないのに、普通に車とか信号とか動いている様子に衝撃を受けました。道路はどこもスケートリンクみたいになってて、私は本気で、足元を見てそろそろと足を出さないと一歩も動けないくらいでした。
結婚式の翌日に友人達と時計台とかは見に行ったけど、そこ以外、まともに景色とか見れなかった。足元のスケートリンクしか見れなかった。
それはかなり衝撃の体験でした。派手に転んだのは1回だけだったし(ホテルの前で油断していた…)、別にそれでケガとかしたわけじゃないけど、うちにとってはものすごくトラウマになりました。ずっと憧れの場所だった北海道、その前の夏に初めて来て、美瑛の風景の美しさに感激しまくった、……のに、冬は、ダメなんだ、ってすごい思いました。冬に来ても、うちは周り見れない。写真撮るどころじゃない。いつか大ケガだってするかもしれない…。こんなに好きな場所なのに…!!

それから何度か北海道には行ったけど、真冬だけは避けてました。生きてる間に一度くらい「さっぽろ雪まつり」も行ってみたいのに、いつになるのやら…とか困ってはいたけど、それより恐怖が勝ってて。

でも、そんなこと言ってる場合じゃない!!
今度こそ、行かなきゃ、またうちは二度とない機会をむざむざ逃すことになる…!!


そういうわけで…前回から異例の短いスパンでまた、北海道旅行の計画を立てることとなりました!
12月や1月はちょっと休めそうもなかったので、2月。バレンタインが終わってから!
一番の目的は網走から知床斜里間を走る「流氷ノロッコ号」に乗ること!ついでにせっかくだから釧路湿原を走る「SL冬の湿原号」にも乗ろう!
1ヶ月前に無事その二つのチケットを予約し(飛行機みたいにいつでも予約できると思ってたからびっくりしたよ…しかも今どきネット予約もできない!)、それから飛行機や宿の手配をしました。
…というか今回はJALのパックツアーなるものを利用してみることにしました。ツアーと言っても、往復の飛行機と宿だけが設定できて後は自分で行動するタイプのやつなんですが。というのも、まず網走に向かうにあたり、飛行機の乗り継ぎをしなきゃなんですよね(当たり前ですが大阪から道東の空港に向かう直通便は存在しません)(前回学んだことですね。冬は旭川行きだってなくなるんだよ…衝撃)。色々と値段とか調べてて、LCLで4便全部自分で取るのとJALのパックツアー使うの、そんなに変わらないなって…。いや、変わるんだけど、「いい時間」のを選ぼうとしたらLCLでも割高になっちゃって、そういうの考えるとね。色んな手続きの手間とか考えるともう、セットになってる方が結局楽だしお得だなって…。
まあこれは最後の最後のネタバレになるのでまだちょっと書かないでおきますが、本当にパックツアーでよかった…ってことがありまして。GJわたし!!つーか結構色んな目に遭ってるなうち!!


雪と氷の世界に飛び込むにあたり、色々と調べました。
転ばないように歩くにはどうしたらいいのか?そういえばあの時も、地元の人は普通に歩いてた。どうしてるんだろう?
…靴が冬専用の、すべり止めがついたものを使ってる人が多いらしい。でもうちはたった4日間の旅行で、そういう靴を買うのはちょっとな…。
じゃあ、靴の上からつける「すべり止め」だけが売ってるらしいということを知り、一番評判のよかったものをAmazonでポチリました。
その名もコロバンド
靴に着ける滑り止め コロバンド (L:24.0~27.5cm)
クリエーター情報なし
山田

なんかこう、名前が自信を表してる感じ…するよね!!

氷点下の気温に耐えるためには、ヒートテックをばっちり着こむのが良さそうと知り(北海道は室内などはきっちり暖房が効いているので、シャツやらトレーナーのあたりを重ね着にしてしまうと着脱が大変らしい)、なんとなくドキドキしながらユニクロに向かいました。最近はシャツとかタイツぽいものだけじゃなくて、マフラーや手袋までヒートテックがあるんだよね、と思って探しに行った、のですが……
2月半ばの大阪ではすでに冬は終わりかけており、店内は早くも春物であふれていました。一瞬焦りましたが、なんとか隅の方に冬物は残っておりました…よかった…。すごい狭い範囲でごそごそ探してたの、忘れられない。ヒートテックのタートルネックやセーター、マフラーに帽子に耳当てまでカゴに入れてる私は、レジの人にどこの雪国に行くんじゃこの人…!と思われたに違いない…。

去年の話なので私もすでにうろ覚えですが、……暖かい冬でした。
私は心配で、毎日流氷の状況を検索してました。
でも、来ない。流氷が、来ない……。
「流氷ノロッコ号」に乗るのに!ていうかついでに流氷観光砕氷船も予約したんだよ!(ツアーのオプションにあった)流氷なくてどうするんだよ……!どこまでこういうネタに事欠かないんだようちの旅行……!そういうのもうええねん……!!
Comment

アイカツ!140話「アイカツレストラン」感想

2016-11-18 23:35:44 | アイカツ!
※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・みんなで共演する舞台!、の回
122話「ヴァンパイアミステリー」以来のドラマ回ですね(舞台だけど)。そのままテレビ中継もされているらしい。

客席では学園長、ジョニー先生、凉川先生が見守っております。

・お客さんが来ないレストラン
近くに有名店ができたせいか、お客さんが来なくなってしまったらしい。
ため息をつくオーナーシェフ。
「はぁあ……」

……すげえ!!さすが女優!!
素のジュリちゃんが絶対しない表情だよねこれ……!!

・味は負けていないのに客が来ない…
ウエイトレスのまどかのセリフから、この先の展開を予測するジョニー先生。
「…わかったぜ。これは『幻の食材』を求めて旅に出る展開だ、Yeah」
「え?」
「え。…え!?」
「旅に出たらますますお客が来なくなるんじゃないですか?」
凉川先生の生真面目すぎるツッコミ!
「ふふふ、どうかしらね。」
「…って二人とも、台本先に読んじゃってるんじゃないですか??」

「オレ、読んでないですよ。」
とりあえず公演中は黙って見ようぜ先生方…!ほほえましいけど…!!

・「謎の女」登場
「…ここね。」
名乗った!!…わけではなく、セリフでした。
その怪しすぎる見た目に警戒する二人。
「まさか…借金取り!?」
「いや、つぶれそうだけど、まだ借金はしてない!」
出だしからだけど、コントのような掛け合いを披露する二人がおもしろいw
「…二人とも、何かお忘れじゃなくて?」
「「え?」」

「ドアベルが鳴ったら即、『いらっしゃいませ』でしょう?…あんまりにもお客さんが来なくて、そんなことも忘れてしまったのかしら?」
言われて慌てて奥から出てきて、「いらっしゃいませ」と言って席をすすめる二人だけど…座ってるヒマなんてないって?

・店を立て直しに来た…!?
「私はっ!さすらいのスーパーウエイトレス!!栗栖ここね!!」

「必ずやこの店を繁盛させてみせるわっ!!世界のっ!中心は~~~ここねっ!!
…と言われるためにね!!」

やっぱりそれは言うのねw なんか会場から温かい拍手がw

・黙って見てて下さい
ウエイトレスに疑惑を持つジョニー先生と、また生真面目すぎるツッコミを返す凉川先生…(面倒なのでセリフは書かない)(←ひでえ)。

・なぜこの店に?
どうして協力してくれるのか、と聞くオーナーシェフジュリちゃん。
「愚問ね!それじゃあまるで、どうして空を飛ぶのかと、鳥に尋ねているようなものだわ!」
「は?」 まどかwwww
「…はい?」 ジュリちゃんはまだマシな反応(字で書くと違いがわかんないですね…)。
「私はさすらいのスーパーウエイトレスだけに、店を繁盛させるのが務め。そこに理由などいらなくてよ…!」
ここねがきっちり「演技」してるのが意外というかおもしろいというか…w

・お前は素だな!!!
「本当ですかぁ~?イマイチ信じられないんですけど…。」

まどかwwwwwwwwwwww顔wwwwwwwwwwwwwwwww
演技だとしても素だとしてもうまいとは思うんだけど、アイドル、しかもふわふわラブリー系がウリのアイドルなんでしょ!?いいのかこんな顔して…。
しかしオーナーシェフはノリノリだ。

だからまどかwwwwwwwwwwwwwww
ここのジュリちゃんはめっちゃいつものジュリちゃんやな…。

・お店建て直し計画第1弾
「まずは占い師さんを呼んでこの店を見てもらうわね。」
「「え?」」
さっそくケータイで「先生」を呼び出すさすらいのウエイトレスに、さすがにジュリちゃんも唖然…。
「シェ~フ~!あの人本当に大丈夫ですか~!?怪しいですよぉいきなり占い師呼ぶなんて…!」

だからお前も大丈夫か!!まどかァ!!てかここすごい声になってるよ!?「まどか」が出したことないような声だよ!?演技なのか!?演技派なのか!?すごいな!?

・さっそくご来店です
占い師スミレちゃんと、その助手凛ちゃん、登場。
占い師の格好が似合うな~スミレちゃん!凛ちゃんも髪をちょいまとめててかわいい!
二人の可憐な雰囲気にさすがのウエイトレスまどかも顔を赤らめて「いらっしゃいませ!」って。
「見えますわ…!オーナーシェフの紅林さんに、ウエイトレスの天羽さんですわね。」

顔wwwwwwwwwwwwwwww 一瞬で顔の赤み引いとるwwww
「…そりゃー見えますよね。私たち名札つけてるし。」
まどかの耳打ちに、何も言えないシェフジュリちゃん…。

・いよいよ占い開始
「…先生、何か見えましたか?」

「……オムレツが食べたい。」
「は!?」
驚いた顔のまどかと一緒になって、アンタの食べたいもの言うのかよ!?!? って思わず吹き出したけど実はここは重要な伏線でした。
オムレツは今メニューにない、と答えるシェフ。やや不思議そうな助手。先生はメニューを見なくてもわかるはずなのにって…。

・もういいよ客席コントは!!
「メニューを見なくてもメニューがわかるなんて、なんて便利なんだ!」

「俺はメニューをゆっくり眺めるのが好きですけどね。」
もう何言ってんの凉川先生!?!?

・それでは紅茶を…
「今度こそ占ってらっしゃるわ。」
「紅茶占いですか…。」
「…楽しみだ!」
先生、紅茶を一口飲む。
「おいしい♪」
「……感想……。」
まどかのキャラ良すぎるわ…wwwwwwwwww

・大真面目にボケを解説する助手
「先生はただ、紅茶がお飲みになりたかったようです。占いは、していません。」
「ズコッ!」

変わったコケ方やね…ジュリちゃん…。

・では改めて占い
このお店は何か「大切なもの」を忘れている…?まずはそれを見つけなくてはいけない。
スーパーウエイトレスはそのために、すでにエキスパートを呼んでいる、と…。
「待たせたな!諸君♪」

待ってたよーーーーーーーーーーーーーー!!
てか主人公やっと出たーーーーー!!Aパート終了直前でやっと出てくるとかどんだけだよ!「出てない」ってことを意識する暇もないくらい濃いキャラばっかりだな「アイカツ!」!

・名探偵の推理開始
このレストランは、現在のシェフのお父様が開いたレストラン。その時代にあって、今ないものは…?
しばらく考えていたジュリちゃんが答える。「オムレツ」のメニューだって。
今の腕ではお父様のようなオムレツが作れないから、メニューから外したんだって…。「大切なもの」を早くも発見できた!?と、テンションが上がるまどか。でも、ジュリちゃんの表情は浮かないもので…じっとその顔を見ているここね。

・そこにひなきちゃん登場
フードライターで、人気ブロガーらしい。彼女もここねに呼ばれて来た。
雑誌にこのお店のことを書いてもらって、昔みたいにたくさんのお客さんが来れば「大切なもの」がわかるかもしれないから、って…。
「でもわかってるよね、スーパーウエイトレスここね…?タダで記事は書けないぜ~?」

!? まさかのわるもの…!?

・客席、そういうのでずっとお願い
「ハッハッハ、…悪そうですね。」
「このおもしろあくどい感じ、上手いわね、新条…!」

おもしろあくどい!?wwwwwwwwwwww
いや学園長的にはこれ絶賛なんでしょうけど…「おもしろあくどい」って…www

・おもしろあくどい有名ブロガーひなき
さっそくシェフと交渉に入る。お金は出せば出すほど効果は高いって…。
決断を迫られるシェフだけど……「断る!!」って!
「お客さんには来て欲しい、でも、汚い手は使いたくない!うちのメニューを食べたこともない君に、ウソの記事を書いてもらうわけにはいかない!」

「お客さんに!ウソは!つけない!!」
ジュリちゃんのいつもの来た!!まあこれはお約束なんでしょうね…。

・試されてた
「オッケー、そう来なくっちゃ♪」
「…正しい選択ね。」
おもしろあくどい風に見せてたひなきちゃんは、ジュリちゃんの料理人としての心根を見極めたかったらしい。…いやー、うち、こういうのちょっと苦手やわ~。どんな理由があれ、「(嘘をついて)その人を試す」ってのがなー…ってこれ多分今「悪魔くん」見てるせいやけど…(資質を試すとか言ってろくでもないことするやつがいっぱい出てくるの!!)(今関係ないやんそれ…)。
「さて、じゃんじゃんお料理持ってきて!おいしかったら、う~んといい記事書いちゃうよ☆」
「!! ……喜んで!」
ひなきちゃんが明るく言ってくれたのでチャラやね!(簡単やな!)
やる気になったジュリちゃんのお料理は、どれもすごくおいしくてひなきちゃん大満足のご様子。これはいい記事が期待できそう…!

・こんなにおいしいのに何故お客さんが来ないのか?
ひなきちゃんの疑問。昔からの常連さんまで来ないのは不思議だって。
ジュリちゃんによると、メニューも味付けもお父さんの代の頃から大きく変えてはいないらしい。ただ、さっきも話に出た「オムレツ」。あれだけはお父さんの味が出せずに、メニューから外したまま…。

・オムレツの思い出
「……父のオムレツは本当においしかった。ふわりとやわらかくて、一口食べるだけで心がほっとする味だった…。」

お父さん!本物のお父さんが登場です!回想だけど!
…ってこれ舞台やねんけど、「回想」ってどうしてるんだろう…。観客のイメージ映像か?
「あの頃のお店は、いつもあたたかい雰囲気に包まれていました。お客様は、お父様のオムレツの味に、癒されていたのかもしれませんね…。」

おっ、まどかがちゃんとウエイトレスの仕事してる(←ひどい)。

・絆の一皿
「オムレツは、シェフとお客様をつなぐ、絆の一皿だったのね。」
スーパーウエイトレスの一言でジュリちゃんは気づく。オムレツをあきらめてしまうことで、お父さんと常連のお客様の絆を断ち切ってしまっていたんだと…。
そこへ、息せき切って、名探偵が帰って来た!
「待たせたな、諸君!」 決めゼリフ??w
「おかえりなさい、名探偵♪」
…この時のまどか、次に「もう忘れてしまった大切なものは見つかっちゃいましたよ」って言いそうな感じがするのは私の考えすぎでしょうか…(「何してたんですか」までは言わないとしても!!)。
…いや待て、これは舞台なんだ。まどかは当然名探偵の次のセリフも知ってるわけで…、なのにそう思わせるようなナイス演技をしてるんだ…。すごいぞまどか!

・しかし予想外の発見をしてた名探偵
「諸君がお探しの、『この店が忘れてしまってる大切なもの』は、この鐘に関係していないかね?」
ダジャレ!?!?
「あっ…それは!父がシェフだった時代に、オーダーを通す時に鳴らしていた鐘!」
どスルー!!!!!アイカツ!ではいつものことです!!ドンマイ名探偵…!
インテリア改装の時に処分することになって、欲しいと言った常連さんにあげたものらしい…。
「そして、運よく私はその方にたどり着いた。名探偵だけにね!」
いちいち名探偵のセリフがおもしろい…w
「さあ、お入りください!」
促されて入ってきたのは……

「…まあ、まあ、懐かしい…。」
うおおおおおい!!最初見た瞬間素で「誰っ!?!?」ってなったで!!みやびちゃん!!すごいな!!
「おばさま!!」
「ジュリちゃん、ごぶさたしちゃってごめんなさいね。」
謝るのはこちらだと言うジュリちゃん。皆さんとの絆のオムレツをメニューから外してしまってたこと…。
「…いいのよ、ジュリちゃん。さぞや辛かったでしょうね。大好きなお父様を亡くして、一人の厨房がどれだけ心細かったことか…。」

なあ!!すごいなみやびちゃん!!全然いつもの感じがなく、完全に演技してる…!
こうしてやりとりを見ると、ジュリちゃんももちろん演技してるけど、いつものしゃべる感じも入ってるもんな…!いやそういうの含めて「女優・紅林珠璃」の持ち味なんだろうけども。…てかまさか、普段の言動の方が演技入ってるとか……  いや、やめようそういうの考えるのは!

・自分を責めるジュリちゃん
一人になって辛かったのも本当だろうし(てか回想に本物のお父さん出しといて「亡くなった」って…大丈夫か…)、さっきも話してた通り自身はものすごく努力していた。だけどどうしてもオムレツの味がお父さんのものにならなくて…。それでも、外すべきじゃなかった、と自分を責めるジュリちゃんに、みやびおば様は優しく言う。
「ジュリちゃん、よかったら作って下さらない?…このお店のオムレツを。」
「おば様…!はい、喜んで!!」

・あの鐘を鳴らすのはまどか

「オーダー!『絆のオムレツ』!!」
よかったなまどか…、ちゃんとまかない以外で「オーダー」って言えて…。
そしてむちゃくちゃおいしそうにオムレツが作られていきます…!さすがジュリちゃん!

おいしそう…!!
そして。一口食べたみやびおば様の感想は…!?
「……おいしい。懐かしいわ。間違いなくこの味よ。」
「……!!」
「あなたのオムレツの中にお父様の味がちゃんと生きてる。強い絆で結ばれているのね。あたしが言うんだもの、間違いないわ。」
「ありがとう…、ありがとうございます!!」
絆は、お父さんとお客様とだけのものじゃなかったんだね…。ジュリちゃんとお父さんとの絆でもある…!

・一件落着
無事解決したとのことで帰ろうとする名探偵が扉を開けると…そこにはたくさんのお客様!ひなきちゃんのブログの影響…にしては早すぎない!?
これは、スーパーウエイトレスここねが呼んだお客様たちらしい。「あのオムレツが復活します」って伝えただけだって…(つまり常連さんたちにふれ回ったってこと?よね)

新しいメニューも用意済み。もう最初からこうなることはわかってたんやね~。
スーパーウエイトレスになれたのは、この店のおかげなんだって…。数年前にウエイトレスの仕事に疲れてしまった時、このお店のオムレツに出会った…。
「……料理には、人を元気づける力があるんだって、もう一度思うことができたの。だから私はこれからも、料理と元気をお客様に運び続けるわ!スーパーウエイトレス!としてね。」
みんなが笑顔の大団円!観客の拍手と共に幕が下りていく…。

・オチ?
「エーーーーークセレント!!思ってた通り、素晴らしい物語だったぜ!!イエ~~~~!!」

「…思ってた通り……?」 相変わらずツッコミがw
「そういうことにしておきましょ?はい、ハンカチ。」 学園長かわいい!さすがです!
感動で号泣し続けるジョニー先生でこの回は終了ですw よかったねw
Comment

アイカツ!139話「ジョニーと花嫁」感想

2016-11-16 18:19:29 | アイカツ!
※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

…実はこの回、めっちゃ感想書くの楽しみにしてました!
私の大好きな織姫学園長が!!めちゃかわいいのです!!うおおおおおお!!!

・雨が降り続く日
窓の外を見ながら、外で走れない…と言っている皆だけど、ジュリちゃんは6月が好きだと言う。パパとママが結婚した月だから。

サグラダ・ファミリア…!
ジューンブライドは幸せになれるって話に、女の子らしく目を輝かせる皆。そこへあかりちゃんが帰ってくる(大空お天気してました)。それとほぼ同時に、あかりちゃんとスミレちゃんに織姫学園長からメールが。

・学園長室へ呼び出し
二人に仕事のオファーが来ていた!「ウエディングコレクション」でのステージの仕事。
ウエディングコレクションは、結婚式に関連する様々なことを宣伝するイベントで、今注目のアイドルである二人でイベントを盛り上げてほしいとのこと。喜んでオファーを受ける二人。

ところで「どう?やってみる?」って聞くとこの学園長がめちゃめちゃ美人!!
今回の作画の方は学園長が好きに違いない!違いない!!

・「ウエディング」にウキウキする二人
ウエディングドレス着れるのかな~?とか盛り上がってる二人。あかりちゃんが、スミレちゃんだったらすっごく綺麗だろうなあ~、見たい!って言うのに、自分が同じようにスミレちゃんに見たいって言われると、恥ずかしがって小走りで柱の後ろに隠れた上で「照れる~♪」とか言うのがかわいい、っていうか何このイチャイチャぶり……。いやかわいいけども!

・そこに、ジョニー先生の声が
誰かと電話で話してる。
「ああ、もちろんだ。…そうだな、結婚式までもう時間がない。……わかってるよ。一生に一度の大事な日だからな。」
しばらくして電話を切り、行ってしまうジョニー先生。いつもと違って真剣な表情…。
「…スミレちゃん、『結婚』って言ってた?」
「うん。…ジョニー先生、が…?」
一瞬、沈黙。
「…ヒッ、け、結婚!?」
あかりちゃん大声出しすぎwwwジョニー先生に聞こえるwwwww
ここ、字幕でも「け、結婚!?」しか出てなかったみたいなんだけど、結婚!?って叫ぶ前にあかりちゃん、二音発してて、最初のは絶対「ヒッ」て聴こえるんだけどな~…(次も「けっ」には聴こえない)。まーそれはともかく、驚きすぎですね!気持ちはわかるが!

・さっそく食堂で皆に報告
しかしにわかには信じられない皆さん
「なんか信じられないけど…」
「ですよね。ジョニー先生っていっつもジャージで、結婚のニオイとかしませんし。」
まどかァ!!そうなんだけどひどい!!wwww
「それに、いっつも学校にいるし。」
「いつもハニーとか言ってるしな。」
交換留学生達にまでこの言われよう…。いや愛されてる証拠だよね!
皆で笑ってると、ジョニー先生が!うわさをすれば影!!
必死でごまかす皆。
「ああ、えっとぉ~、あのう、け……」
「け。」
「けっこう!!」
「結構。」
「ぃやっぱり、情熱ハラペーニョのユニットドーナツは激辛だけど、結構なお味だな~って!ねっ?ねっ!?みんな!!」
ひなきちゃんグッジョブゥ!!続いて凛ちゃん、まどかちゃんも自分とこのユニットドーナツもいけてる!って話に乗る!
「そう!結構、けっこう、…こけっ・こっ・こー!!」

ジュリちゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかし特に不審には思わなかったらしいジョニー先生は、「そうか、わかった。じゃあまたな、ハニー達!」って行ってしまう。そして四ツ葉さんにユニットドーナツを一種類ずつ頼んでる……。
素直やなー!ツッコんでよ!!特に紅林ハニーに!!

・一安心
さっきよりは抑え目のトーンで話の続きをする皆。いっつも学校にいてデートしてる気配もない…ってことは相手は身近な人物??
ハッとする皆。まさか…!?名前を出さなくても、皆同じ人物を思い浮かべた…!
なぜかひなきちゃんだけ「ないない!!それはないって!!」って過剰に反応。なんでだ。

・追跡開始
「…ジョニー先生の結婚相手が、織姫学園長のわけないって…。」
「でも、真剣な声で何か話してる!」

この順番は何なんだろう…。興味度?
会話のやりとりから、学園長が結婚相手ではない、とわかった一行。
「やっぱり学園長じゃなかったよ!」
「よかった~…。」
「それ、なんかわかる!」
うん、まあ、「なんかわかる」…まさにそれよね!ジョニー先生が嫌とか学園長が嫌とかそういう話じゃないのよね!お互いの相手としてふさわしくない、とかでもなくて…。まあここはあんまツッコまんとこ…。

・しかし、安心したのもつかの間
皆の位置からは声だけが聴こえてたジョニー先生、姿を見てビックリ!!スーツ着てる!!(しかも白!!しかもさっきのドーナツ持ってる!)
「…誰かに謝りに行くのか?」
「ちがーーーーう!違うでしょ!?…わかってないんだから!デートに決まってるじゃない!!」
「デート!?!?」
じゃあ後をつければ相手がわかる…ということで、その尾行はスキップスとダンディヴァの4人に託される。あまふわとハラペーニョは仕事が入ってるらしい。…いや…あの大所帯で尾行とか絶対バレるし騒ぎになるしよかったよ…。

・傘をさして尾行する4人
ジョニー先生が向かったのは…、ドリームアカデミー!初めて来た、って言う凛ちゃん、スミレちゃん、まどか……。あれ、あかりちゃんは来たこと…あるんだっけ??あれ……思い出せない……。
中に入ってしまったジョニー先生を追いかける4人だけど、入口で止められる。

こんな、守衛さんもいるのねドリアカ…!(スターライトにも警備員?はいたっけか?)無駄にイケメン。制服までかっこいい。
4人は制服から「スターライトの生徒」ということはわかってもらえたけど(不審者や侵入者とは思われてない…当たり前だけど)、それでもパスはできない。ジョニー先生に伝えれば入れるけどそれだと尾行がバレる…。困ってたところへ、一台の車が。乗っていたのは…音城先輩始めとするドリアカメンバー!

・おかげで中に入れました
お仕事ではちょくちょく顔を合わせてるらしいけど、4人そろっての来校はレアすぎ!と喜ぶ冴草先輩

「あとであおいちゃんにメールしなくっちゃ♪えへへ…」
めっちゃ撮ってるwww まさにあおいちゃん思い出すわ…。

・出番は久々だけど、きっちり活躍してるドリアカ勢
凛ちゃんも毎週見ている「マリア動物園」

スゲー見覚えのあるセットだwwwwwwwwww
そしてゲスト共々ペットが有効活用されすぎですね…。いやアランは藤堂先輩のペットじゃないんだっけ?
「最近街でよく、牛の人だって言われちゃうの♪」
いいのかそれで!!嬉しそうだからいいんだろうけど……。
姫里先輩はさあ……ほんと登場回からツッコミどころありすぎてさあ……、感想書くってなったら大変だろうなって思ってたよ…(※嫌いとかじゃないです)。

・話を戻します
ジョニー先生の結婚相手がドリアカにいる…?
と言っても同じくらいの年の人は限られてる。スターライトで皆がそうだったように、同じ人の顔が皆の脳裏に浮かぶ…!
レッスン室には、その人、ドリアカ学園長「夢咲ティアラ」さんと、ダンスを踊るジョニー先生が……!

主人公の格好wwwwwwwwwwwwwwww
いや……わかる。見たいんだよね…。一番前に!とか行けなかったから、一番後ろからなんとか背伸びして見てるんだよね…w
しかしダンスは中断。ジョニー先生が泣いちゃって踊れないみたい…。

「……結婚式の事を想像するだけで…もう……」
「ちゃんと花嫁をリードしてくれないと困ります!」
やや呆れた様子で、でも厳しく指摘するティアラ学園長。その「花嫁」という単語に確信を強めて盛り上がるドリアカ勢!!

・帰校
「ジョニー先生とティアラ学園長が結婚…!くぅう~~!!」
あかりちゃんwwwだから何なのその反応www いや気持ちはわかるけどツッコみたい…!ツッコみたくなる反応なんだよ!
そこに凉川先生が通りかかる。ティアラ学園長の実の弟、ということは……!わざわざ追いかけて、声をかけに行くあかりちゃん達。
「先生!今度、ジョニー先生が凉川先生のお兄さんになるんですね!おめでとうございます!!」
きっちりお辞儀してお祝いを述べる4人。
「……は?」

凉川先生ーーーーーーーーーーーーーーーーー!!「は?」じゃなくて!!もっとツッコんでよ!!
お兄さんってなんだそりゃって!何スルーしてるんだよ!(スルーした描写はないけど勘違い続いてるのでスルーしたはず…)
誤解が積み重なっていく…!

・その夜
ベットからむくりと起き上って、ジョニー先生に何かお祝いがしたい!と言うあかりちゃん。同意するスミレちゃん。
でも何をすればいいのかわからない…。

・翌日
「ウエディングコレクション」のお仕事の打ち合わせ?が終了したらしい二人。スミレちゃんはこの後ダンディヴァのお仕事があるとのことで、見送るあかりちゃん。
そこにはウエディングドレスが飾られていて…、思わず見とれるあかりちゃん。ふと気づくと、同じようにウエディングドレスを見ている…瀬名!!
いつかウエディングドレスをデザインしたいから、見学に来たらしい。
「わあー…瀬名さんが作るウエディングドレス…!」
その想像だけで感激するあかりちゃん。そして、次のセリフがこれ。
「瀬名さん!いつか…、まだずっと先だけど、私のウエディングドレス、デザインしてもらえますか?」
!?
あ、あかりちゃん、いきなり何言って……

「…俺以外に、誰がデザインするんだよ。」
……すげえ、ほとんど即答だ。

「はいっ!!」
この笑顔ですよ。
いや……二人には、本当に言葉以上の意味はないんでしょうけどね。動揺してるのはテレビの前のうちだけかい、ってね!
まあそうだよね…。別に結婚して下さいって言ったわけじゃないんだけどさ…。
照れたりもしないんだなー、瀬名…。ちくしょう、その自信……腹立つくらいうらやましいな!!(えー)

・そして学校
「あなた達、知ってたの?」
学園長室で学園長とあかりちゃん・スミレちゃんが話をしてます(「お祝い」の相談だったんだろうね)。
「はい!私たち、ジョニー先生をお祝いしたいんです!」
「ドリームアカデミーのティアラ学園長と…」
「そうなのよ。」

「『どうして私じゃないの』って言ったんだけど。」
ここ!!!!!!
ここの!!学園長の!!言い方が!!カワイイ!!!!!!

…いや喜んでる場合じゃない。この発言にビックリする二人。
部屋を出てから、困惑しながらの会話。
「…織姫学園長、ジョニー先生のこと、好きなのかなあ…?」
誤解がwwwwwww誤解がより積み重なっていくwwwwwwwwwwwww
「……そんな風には見えなかったけど……。」
スミレちゃんwwwwwwwwwなんかひどいwwwwwwwwww
「うん…。でも、『どうして私じゃないの』って言ってたよ?」
「うん…。」
誰かー!!誤解を解いてあげてー!かわいそうじゃん、真剣に悩んでるじゃん!!www

・そこへジョニー先生登場
ビクッとなる二人がかわいそうで、おもしろいw
学園長から、二人がお祝いをしたいと思っていることを聞いてきたらしい。お礼を言って、二人にはステージをやってほしいって。
「花嫁もきっ…と……」 言いながら泣きそうになる先生…!
「……!」
「先生?」
「……ああ、すまない。花嫁もきっと喜ぶと思う。頼めるかな?」

ここ…!まだ涙目なの……!!ジョニー先生;;
「わかりました!」
「お役に立てて、嬉しいです!」
「うん、ベリーサンキューだ、ハニー達。」
その背中を見送りながら…先生にとって、一生に一度の大事な日だから、いいステージにしようって、微笑みあうあかりちゃんとスミレちゃん。

・そしていよいよ当日
いいお天気でよかった…!ついに今日、ジョニー先生が結婚する…!なぜかドキドキしてるあかりちゃんw
花婿さんがいる、との学園長の言葉にそっちをむき、ジョニー先生じゃないことに驚く二人!www
「え?」 学園長……。
いいタイミングで新婦入場。
美しいウエディングドレスを着た綺麗な新婦と…すでにめっちゃ号泣してるジョニー先生w

「もう…お兄ちゃんたら。泣かないでって約束したでしょ?」
お兄ちゃん!!!!
お兄ちゃん…泣きすぎて返事できてないw

・ようやく誤解がとけた
シーン変わってドリアカ。こちらもようやくティアラ学園長に真実を聞いたらしい。
ダンスの練習を見たことで、学園長が結婚すると思い込んでたドリアカメンバー。それにびっくりする学園長。
「…ティアラ学園長とジョニー先生の子供だったら、なんて名前になるのかなって…考えてたら、眠れなくて…。」
姫里先輩wwwwwwww あとそれ二人とも本名ちゃう!!!!
ダンスの練習相手になって欲しいって頼まれたらしい。妹の一生に一度の晴れ舞台だから、ちゃんとリードできるようになっておきたいって…。

・さらにシーン変わってスターライト学園
こちらは結婚式の様子を中継?で見てる皆。
「そうか、ジョニー先生ではなかったのか。」
「そりゃー、いっつもジャージ着てますもんね♪」

まどかァ!!!!!wwwwww
言い終わって満足げに笑うこの表情な!!ひなきちゃんがちょっと困ってるじゃんwww

・結婚式は順調に進行中
ジョニー先生まだ泣いてます。そして…

「私だって社交ダンスできるの知ってるのに、どうして練習は私じゃないの!?」
うおおおおおおおおおおおおおおおおおい!!!!!!!!!
学園長!!!!!猛烈にかわいいんだけど!!!!!!ちょっと怒ってる感じとかレアすぎて!!!!!
「…いや、だって……頼みにくいっていうか……」
「どういうこと??」

ぎゃああああああああ!!ちょっと待って死んじゃう!!学園長かわいすぎて死んじゃう!!
ジョニー先生ありがとう…!こんな表情、先生相手じゃないとまずしてくれないよ…!しかもジョニー先生のが背が高いから、思い切り上目使いみたいになってて本当にかわいい…!生徒から見たらやっぱり大きいし、偉大な存在やからまずこんなアングルじゃ絶対見れないものね…!!
でもここのジョニー先生の「えっ…」って反応はなんだろう…。「頼みにくい」ってのも…目上の存在だから?っていうのもまあもちろんあるだろうけど、ティアラ学園長だって対等とは言い難いよね…?伝説のアイドルだから?まさかねえ…。1期のステージの後って確かダメ出しとかしてたよね?
まあティアラ学園長の前でも泣いちゃってたし、そういう風になるのは恥ずかしかったとか…(しかも職場で)。
…あ、何回か見直して思ったけど、単に「どういうこと?」って聞き返されたことに「えっ」ってなったんかもしれないね。「頼みにくい」って、わかるやん。でも本人わかんないで、なんで自分じゃないのよ?って純粋に聞いてくる対等さに「えっ」って…いや、これはさすがにちょい苦しいか。
とにかくかわいいです!学園長!!今までだってかわいいシーンあったけど、ここが最高!!ありがとう「アイカツ!」!!

・そして練習の成果を見せる時…!
三人に送り出され、真剣な表情で前に出て、妹さんとダンスを踊るジョニー先生…。
「…別府先生、早くにお父様を亡くされてね…、だから、妹のエリサちゃんにとっては、別府先生が父親代わりなんですって。」
!?
まさかの事実にあかりちゃんスミレちゃんだけじゃなくてこっちもビックリだ!
ああ、だから、あんなに泣いてたんだ…。

「(エリサ…、こんなに綺麗になって…、お兄ちゃんは……)」
「(お兄ちゃん、ありがとう…!!)」
うおおおお;; アイカツ!特有のツッコミ不在空間で積み重なっていく誤解に笑いまくって、学園長の驚異のかわいさにめちゃ喜んでたら、ここにきてこれだよ…!泣かさんといて……!!

・そして感激でより気合の入った二人のアイドルのステージ!
新曲だー!また、今までにない感じの曲!!

衣装かわいいな~!あかりちゃんは瀬名にも見せてたコーデで、スミレちゃんは…ショートのかぼちゃパンツがかわいい!
「Hey! little girl」、おもしろい曲だな~。

振りつけもカワイイ。ピアノの音が入るとこで弾くフリとかしてて…!

「ママには内緒の」のとこでこの表情!!上との差がすごいwww

「見逃さないでね 未来のラッキーboy」
いやすごいなあ…!かわいい…!こういう曲をなんていうのかわかんないけど…なんかロック!!(それステージに書いてあっただけやん!!)

・ジョニー先生の涙
ステージ終了後、二人にお礼を言いに来るジョニー先生。
幸せそうな花嫁を見てるとまた涙が…。
「寂しいのね、別府先生…。」
「…いえ、もう、ただ、嬉しくて、嬉しくて…。くぅ…!!エリサ、おめでとう…!」
心配そうに見てた三人も、最後にはニッコリ笑顔。
おめでとう、エリサちゃん!おめでとうジョニー先生!
そしてありがとう!かわいすぎる学園長をこんなに見せてくれて…!!(最後までそれかい)

・アイカツ格言にて
今日あかりちゃんが着てたドリーミークラウンの「ガールズマジックコーデ」の説明が、
「千夜一夜物語」のフライングカーペット風コーデ って……
カーペット!?なの…!? 瀬名……!?
Comment

法子「プロデューサー、あたしね、……本当は人間じゃないんだ。」

2016-11-09 23:23:33 | きょうのできごと
本日、「デレステ」に新アイドル「イヴ・サンタクロース」さんが追加されました。
彼女のことはよく知らないのだけど、ずっと気になる存在ではありました。
「人間なのか?人間じゃないのか?」って。

デレステのローディング中に表示されるアイドルの「ウワサ」では一言、「サンタらしい。」と。
いや、サンタらしいのは知ってるけど……本当に?「本物の」サンタなの?サンタの娘さんとかじゃなく??
サンタのボランティアとかする人ではないよね…?トナカイもいるし空も飛ぶんだよね?(いや、カードイラストは撮影のためって可能性はあるけど)

……で?サンタ。それはそうなんだろう。疑わないよ。
どうなの?? 「人間じゃない」の?



思えば私は貴音さんにも同じ疑問を抱いていたのでした。そしてその疑問のせいで、もうひとつ貴音さんには気持ちを近づけようと思えなかった…。
嫌いとかじゃなくて。
得体が知れないから怖い、っていう方が近いと思う。

でもうち人間じゃないキャラだって好きな子います。蔵馬とか。FSSのメガエラとか。……今、ぱっと出てこないけど(思い浮かべようとしても濃い人間がいっぱい出てくるのよ!社長とか!)(人間やで~、高校生!)別にいっぱいいると思う。アニメや漫画の中で、「人間じゃないから嫌」とか思わないもんね。
なんで人間か、人間じゃないかが、「アイマス」の中だけで気になるのだろう。


「そんなのずるい」って思うから、だ……。

人間じゃない→人間にない特別な能力がある→そんなのずるい! ですね。
普通の人間の春香や法子がなんだかかわいそう、というか損してるみたいに感じちゃうから、ですね。
勝てない気がするからですね……。

すごい偏見だよな、これ…。自分で怖くなった…。
「人間じゃない」ってことが問答無用で「ずるい」だなんて、言われた方はどんなに傷つくか。
………そうだよ、それがもし、法子だったら?うちはそんな風に言えるか……?




「プロデューサー、あたしね、……本当は人間じゃないんだ。ドーナツの妖精なの。」
「法子!?と、突然何を言うの……!?」
「ごめんなさい、あたし、プロデューサーのツイッター…偶然、見ちゃったの。『自分は、人間じゃない子は、プロデュースなんてとてもできない』って。見ちゃったの…。」
「そ、それは……」
「だまっててごめんなさい。アイドル、とっても楽しかった。今までありg」
「法子!!嘘だよ!!ごめん!!…関係ない!!人間じゃなくても法子は法子だよ…!!ごめん……!!」
「プロデューサー……あたし、人間じゃ」
「関係ないよ!!…関係ない。法子は私がトップアイドルにする!!」

(涙を流す法子。きつく法子を抱きしめているP)


……という妄想を受信しましたので(長かったなオイ!!)、
「人間でも人間じゃなくても関係ない!!!!」ってことになりました!!
なんだか巻き込んだみたいでごめんねイヴさん貴音さん…!でも大事なことに気づけたよ!!ありがとう!!
Comment

マイ・インターン

2016-11-05 16:50:36 | 感想文
TSUTAYAのDISCASで、昨年度のレンタル年間1位だったかなんだかで借りてみました。アン・ハサウェイは「プラダを着た悪魔」もすごく良かったし。
マイ・インターン [DVD]
クリエーター情報なし
ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント


んで見たんだけど……すごいよかった!!
笑えるシーンもいっぱいあって、見終わった後幸せな気持ちになれる…、すごく素敵な映画でした。なんていうか、元気と、やる気がもらえる。

Amazonの内容紹介より。
あの『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイが、ファッションサイトの社長に!
全ての女性を応援するデトックス・ムービーの誕生


わたしを救ってくれたのは、40歳年上の“新人(インターン)"
舞台はニューヨーク。
華やかなファッション業界に身を置き、プライベートも充実しているジュールス。
そんな彼女の部下に会社の福祉事業として、シニア・インターンのベンが雇われる。
最初は40歳も年上のベンに何かとイラつくジュールスだが、
やがて彼の心のこもった仕事ぶりと的確な助言を頼りにするようになる。
そんな時、ジュールスは仕事とプライベートの両方で思わぬ危機を迎え、大きな選択を迫られる──。


最初は大丈夫かな……ってハラハラ見守ってしまってたんだけど、ロバート・デ・ニーロ演じる「ベン」からにじみ出る安心感みたいなものに、アン・ハサウェイ演じる「ジュールズ」と一緒に癒されてしまってたというか…。うん、どこを取っても素敵なベンを中心に、周りが変わっていくのを見るのをニコニコして見れてた。
映像特典での誰かの言葉だけど、「たった一人」の存在で場の空気は変わったりするんだなあって、感心して見てた。あと、「自分たち若者はパソコンとかは上手く使えるけど、人間関係を築くのはそんなに上手ではない」って言葉も、何か映画見る前とは違って聞こえた。だから悪い、とかじゃなくて、その得意なこと得意じゃないことを補っていけるんだ、ってことなのね。
「すべての年代の人に響く映画だと思う」って言ってる人もいた。本当にそうだと思う。

「影響」が気がつくと画面に表れてる、ってのがとてもさりげなくおしゃれでよかったなー…。周りの男性たちの服装はまあ、わかりやすい変化だけど、あの秘書(?)の女の子とかね。ぼさぼさの頭で、シャツもシワシワだったりしたのに、最後の方はめっちゃかわいくオシャレしながらお仕事してたりして…しゃべり方もゆっくりになっててね…。かわいかった。よかったね…。
笑えるポイントも多いし、何よりテンポがいいのって向こう(外国の、ってことね)の映画の特徴なのかなー、とか見ながら思ってたんだけど、…ナンシー・メイヤーズ監督って聞いたことある名前だと思ったら、私の大好きな「ホリデイ」の監督さんやん!!どうりで…!(私、外国の方のお名前はなおさら覚えられないんです…)
ホリデイ [DVD]
クリエーター情報なし
ジェネオン・ユニバーサル

ホリデイもまた見たいなー。キャメロン超かわいくて大好き…。

って、予告編の動画あったよ!

アン・ハサウェイ本っ当かわいいな!!プラダを着た悪魔も見たくなってくる…。

好きな映画が増えて嬉しいです。見る度に元気をもらえそう…!
つーか今見たところだからめっちゃ元気!やる気にあふれてる!(単純や…)
Comment

載せそびれてたドーナツ写真たち

2016-11-04 22:22:41 | きょうのできごと
「載せそびれ写真」がいっぱい貯まってたんだけど、ドーナツが結構あったんで独立させました(ドナァ)。

そうそうこれ!

「ハニーミツバチ珈琲」っていう、茨木のロサヴィア……ってわかんないか、阪急の茨木駅の駅ビル(?)内のフードコート的なところにあるお店に行ったんですよ。ドーナツとコーヒーのお店らしいけど、名前とか全然聞いたことなかったし(本店は南森町らしい)、特に期待もせず(すいません)食べて、ビッックリ!!
めちゃくちゃおいしい!!
出された時に、フォークが添えられてきたから「??」ってなってたけど、確かにフォークで食べた方がいいほろほろ具合…!ていうか何!?なんでこんなおいしいの…!?プレーンだし、見た感じだって何の変哲もないケーキドーナツなのに…(私はイーストドーナツの方が好きなので、余計に衝撃的だった)。
あまりの衝撃に、思わずもう一度カウンターに戻り、追加注文してしまいました…!

いちごチョコ~!
で、これは……普通だったw(すいません)(あの、普通においしかった、ってことです!)
なんでさっきのはあんなにおいしく感じたんだろう?って考えてみた。……すぐ答えが出た。「揚げたて」だったんだ。熱は全く持っていなかったけど、揚げてそんなに時間が経っていない「できたて」のものだったんだ(そういやうちの注文の時に、もう一人の店員さんがケースに並べてた…!)。だからあの柔らかさ!だからあのほろほろ具合だったんだ。
いちごの方はチョコがけしなきゃいけないし、完全に冷めきらないとチョコが溶けちゃうもんね…。
本当に衝撃的でした。そして「揚げたてドーナツ」というのは最強なんだなと思い知った…!

同じ茨木市の「ラッキードーナツ」。

これを買いに茨木に行ったんですよね。あいかわらずトッピング可愛いのがいっぱいあって選ぶのが楽しかった。
なんで茨木まで行ったんだっけ?って日付を見たら、3/21ってなってた。あーなるほど、法子のボイス記念日ね…。

「プロデューサー!!」

「クリスピークリームでもいつも同じドーナツだね!?」
これが好きなんです…。

有名な「はらドーナッツ」行ってみた。

うめ阪の地下、ってことで探しに行ったんですけど見つからずめちゃめちゃウロウロしてしまった…。
でもようやく見つけた先で、店員さんの素晴らしい接客に癒されました!左手前のキラキラしてるドーナツは季節限定の「あじさい」だったかな?(すいません3月とか5月の写真で)うちはショーケースにあるそれを普通に選んでたんですが、真後ろの、作ってるところ振り返って「今、作り立てのものができますのでそちらをお入れしますね!」って。
めっちゃ嬉しかった…。ありがとうお姉さん!ドーナツはどれも安定のおいしさだったし!

袋の手描きっぽいイラストもかわいいんだよねー。なんかグッズとかも出てるし。かわいい。

お昼にたまにミスドに行くようになりました。

スヌーピードーナツ、すごいよねえ…。キャラクターものって実際大変だろうに(ちょっとの目の角度とかの違いで途端にかわいくなくなっちゃったり!)、作画崩壊してるスヌーピーほとんど見かけなかった気がする…。お疲れ様です!

久世福商店にて。

おとうふドーナツ買いました!ていうか箱だけ撮って満足して、中身撮ってない!
みたらしドーナツとか見たことない味がありました!

ミスド。

新作メニューと新作ドーナツ。
ドーナツセットってお昼ごはんとしては正直おなかいっぱいになりすぎちゃうんだよね…。でもミスドに来て飲茶だけって、何か、うちの中の何かが許せない気がして(……)。

またミスド。

新作メニューと定番ドーナツ。
やっぱりハニーディップが一番好きだ…!

阪神地下にオープンした「カムデンズ ブルースタードーナツ」行ってきました!代官山以来です!

ここもまたほとんど売り切れでひえええってなったけど、なんとか「コアントロークリームブリュレ」は買えました!隣は「パッションフルーツ」。
代官山のチョコのドーナツが結構濃くて、ちょっと緊張しながら食べたんだけど…あれ?案外普通な感じ…っていうか、めっちゃ!おいしい!!両方めちゃおいしかったけど、特にやっぱりあのブリュレの方が!中身のクリーム、それだけでもおいしいけど、刺さってるピペットのコアントロー注入すると、濃くなるどころかさわやかさが増してビックリした!すごいわ、さすが話題になるドーナツだわ…!!

ラストはまたミスドです!

秋冬メニューでは一番この、「麻婆茄子かけごはん」が好きです!ピリッとするけど、おいしい!


……ドーナツ食べまくってますね。
これからもこういう感じで行きたいと思います!!(えー)
Comment

ラン・ラン・ドゥ・ラン・ラン!のこと・その5

2016-11-02 19:01:48 | 自分の動画のこと
えーと……。(←アイチャレで何もかも吹っ飛んだ感)


いや実際、動画作った時とは結構状況が変わってしまったところもあります……。
はよ書かないからだよ!ってことですね。
とにかく上位おめでとう法子!デレステコミュ初登場おめでとう!最高だったよ…!

最近動きが活発なメロウ・イエローをよろしくどうぞ!

1番がスカウト→「アイドル」へチェンジ、色々なお仕事をこなしていく…
んで間奏で「レッスンの日々」→(レッスン後の)コミュ2と来ましたので、2番サビは一人じゃない、ユニットのアイドル活動を見せる感じで。
メロウ・イエロー衣装は本当にすっごくいいよね…!!大好き!!
チーム・フラワーのドナマメ衣装は動画中二度目の登場となりますが、まあしゃーないよねと…。あと「穴が開いてる方?」「耳がついてる方?」も以前の動画で使ったことのあるセリフなので迷いましたが…

だからと言って「悪巧み編」とかのセリフを使うとおかしなことになるのでこれもまあしゃーないよねと…。

それでその後の間奏がこのシーンになるんですけども、

これはぷちエピソードのセリフを持って来てます。そしてこの法子の思いつきの「結果」として
スクールガールのお仕事→幻想公演の主役のお仕事!
と繋がるようにしております。

そしてよく見ると最初の間奏のぷちレッスンでは、

唯一、弱音らしきものを吐いているという。

…法子が特別「演技」に苦手意識を持っているとかそういうことはないのですが(レベルが低い間はそういう感じのセリフは他にもある)、なんせ13歳です。「元気いっぱいな法子ちゃん」に想像できない=上手く表現できない気持ちがあっても全くおかしくない……と、私は考えてます。
そしてそう考えるもう一つの根拠が……これだぁ!

デレステ名物ドヤ顔法子!! カワイイ!!
すぐまゆげが \ /みたいになることに定評がある法子(特にクール曲)。
愛されると同時に考察も進んでおり(大げさやな…)、「法子が『カッコよく!』と頑張るとこの表情になるのではないか」という見解が一般的です。
つまり、あまり表情での演技が得意ではない!

演技はそれほど得意でない法子が、
→自分で自分に特効のレッスン方法を見つけ出した結果、
→ドラマのお仕事が来た!(スクールガール)
→そして主役へ…!(栄光のシュヴァリエ)


という!!成長の物語を描いてた(つもりな)わけです!!
まあこれはかなり伝わりにくいよなと思っていたので、今必死に解説している次第です!!(…………)

アイドルソロデビュー → ユニットでの活動だったり、
ドーナツのかわりに歌う(コミュ1) → ドーナツの本当のおいしさに気づく(コミュ2)だったり、
スターリースカイ・ブライト → アクロス・ザ・スターズ だったり、
「ラン・ラン!」の歌に乗せて、法子の「成長」を描きたいとひたすらに考えた末のこの構成だったのです!
…うん、もっとわかりやすくしないとだめですよね!!


…なんかあやうくまとめに入りそうになったけど、最後のとこがまだでしたね。

1番2番と自分で立ち絵を用意してセリフを載せて……ってやってきたので、最後には「ゲーム画面そのもののコミュ映像」を使いたいと思ってました。…でもどう見ても力尽きたみたいだよね最後だけこれって…。ちが…違うんです……。
コミュ画面法子はぴょこぴょこ動くとはいえ、ずっと同じ画面じゃ見てる人が飽きてしまう。だから「カットイン」を入れることにしました。

動画説明文にもお名前を載せさせていただきましたが、こちらが法子コラの達人「リカルド」さんによるちっちゃい法子です!カワイイ!!「小さい頃から(中略)泣いててもドーナツでにっこり」という法子のセリフにピッタリの!笑顔です!
ちなみに細かく書くと見る前からネタバレ(?)になるし、ということで説明文には書けなかったのですが、このちっちゃい法子の他に、ラストに飛び込んでくるスウィートサークル+の「全身」画像、あとこれは前にも書いたけどドナ爺の切抜き素材も、リカルドさんの手によるものです!この場で熱く、お礼を申し上げます!!ありがとうございます!!ちなみに許可を取りに行ったのは誕生祭2日前でした。最低かよ!!(……)

じゃあこれは?って感じなんですけど、これは私が頑張って作りました!!

リカルドさんのこの作成講座を参考に…!



はらぺこ法子の表情を変えて、この制服千早ちゃんと合体させました。……やってる時はリボンの色も赤に変えたりとかしてみてたんだけど、白黒にしたから意味なくなった(馬鹿だ…)(こういう無駄な時間が多すぎるんだよな…)。

さて、このセリフに関して。
この「合唱部に入っていたけどやめた」というのは、法子のぷちエピソードで聞ける話です。本人は全く暗い感じは出さずに(もちろんあんな顔↑も一切してない)教えてくれるこの話ですが……、私はこれを初めて聴いた時から、ものすごく、引っかかってました。
「放課後はみんなと遊んだりしたいから」「やめちゃった」。
それは本当に本当で、ウソなんかではないのでしょう。
だけど…中学校生活の中で「部活動」っていうのは、結構大きな割合を占めるものじゃないんでしょうか?(ハッ、まさか、今は昔と違うとかそういう…)(自分で書いてて傷つくなあ…)
そもそも「みんなと遊んだりしたい」のに、どうして合唱部に入ったりしたのか??誰か仲の良い友達に誘われた?それで(もちろん「楽しそう」とは思って)軽い気持ちで入ったけど、予想以上に練習が本格的だった…。こんなはずじゃなかったから、やめることにした。合唱部で、本気で合唱に取り組む仲間達と、誘ってくれた友達を置いて……
もちろんこれは私の妄想です。
だけど、「遊ぶ時間がなくなるから」という理由で部活をやめた子は、その後合唱部の子と普通に付き合ったりできるんでしょうか?

まあこれはほとんどコミュ障の私(……)の頭の中で考えるからこうなるだけなのかもしれない。コミュ力オバケの法子は、そんなの関係なく誰とでも仲良くやって行けるのかもしれない。「気まずい」とか感じることもないのかもしれない。
…だけど、もしそうじゃなかったら?
そう考えると、あの衝撃だった誕生日コメントも、少し理解できる気がした。

(この劇場法子もひそかに合成しております…服を…)
アイドルの誕生日にデレマスのトップページに特別に用意される「お誕生日コメント」。システム実装後の初めての法子誕生祭、わくわくして聞きに行ったら、唐突にあんなことを言われて面食らいました(※ちなみにこれまた全く深刻な感じはない)。
だってそんなこと、一度も法子の口から聞いたことなかった。埋まったのならいいけれど、それはどんな穴だったの、法子…。

ドーナツ大好き、ドーナツがあれば自分もみんなも幸せ。
そんな法子が、どうしてあのスカウトに飛びついたのか?「アイドル」になろうと思ったのか?
……法子は、ずっと探していたんじゃないかと思っています。ドーナツ以外に一生懸命になれるものを。
「以外」っていうか……ここは法子の言うとおり、「ドーナツからもらったチカラを使える場所」を。
「チャンス」を。

「ドーナツはあたしを幸せにしてくれるけど、同じように、あたしも誰かを幸せにできないかなって思ったの。
それで!
もしかしたらアイドルならって。」




……合唱部のセリフ、そして誕生日のセリフを入れるかどうかは、相当悩みました。
「椎名法子」を知ってもらいたい、特に、法子のことをあまり知らない人に見てほしい動画なのに、いきなりこんな、ものすごく法子の「少ない一面」を見せるのは正しいのか?引かれてしまわれないだろうか?
何よりそれは法子の望むことなのか…?

だけど物理的にどうしてもカットインは必要だと思った(おい…)ので、それならばと、あんまり長い時間表示しないようにしました。サラッと、流してくれればそれでいいと思った。そういうセリフもあったのか、って思ってくれるだけでいいと思った。
法子に本格的に興味を持っていただいた後に、触れてもらえればそれでいいって。
……いや、このブログを、こんなところまで読んで下さる方は全員!法子にめっちゃ興味持ってくれてると信じてますので!ここではこんながっつり書きましたけどね!!
こういうの考えるのは辛いけど、嫌いではないです…。でも、こういうところをエサにしたくないって思ってはいるんですよね…!!

えーと、これで全部書いたかなー……。
もう11月だよ!ひと月経つところやん!!
じゃあ次の動画に取りかからないとね!!



ドゥ・ラン・ラン!
笑って! 光のなかで
勇気もらった みんなの顔から
ドゥ・ラン・ラン!
笑って! 光のなかどこまで
行けるかなんてわからないけど
アイカツしたいもっとね



どこまで行けるかなんてわからないけど、これからも法子とアイカツしていきます!
Comment