「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

うちと法子の2014年。

2014-12-31 23:19:48 | きょうのできごと
先ほど、「一年前のあなたが書いた記事」のメールが来てて、読み返してみたら…、復刻ガチャが来て、ようやくマーメイ法子を特訓できた、うれしい!!って書いてあった。
そう… そうだったのか。もう、マーメイ法子+とはずっと一緒にいる気がしてたけど、今日で一年、なのか。

2014年は… えーと、ロワイヤルでRで登場して、ガチャでもRで登場したんだっけ。あの制服めちゃかわいかったよねえ。めっちゃカリスマギャルお手本にしてる感じとかも。んでめっちゃ強いし。
んで、3周年でまさかのぷち追加!これはほんっとびっくりしたし、嬉しかった…!!

ボイス総選挙は……予想してたとはいえ、やっぱり20位以内にもいないの見るのは、辛かった。
あのWeb投票の称号?的には、なかなかいいところまで行ってたっぽいけど(確かメジャーまでは行ったんだよね)、ライバル多すぎなんだよね…。20位までのランキングに並んでる子達は皆、上位とか、ガチャの目玉とかにもなりまくりの、ファンも明らかにいっぱいいるアイドル達だ…って、うちは思った。法子が実際何位だったかはわからないけど(21位かもしれないし50位くらいかもしれない)、法子にボイスがつくためには…この子達を超えるか、もしくは、この子達が全員ボイスがついたその後になるんだ、と思うと、ちょっとめまいがした。

そういう状態で、ぷち法子のエピソード見たら…辛くてね…。
ボーカルレッスン頑張ってる法子が、「あたしの歌って、どんな歌がもらえるんだろうなあ~♪」って。言った。
もうこれ聞いたら、涙で目の前がにじんで、次のセリフが読めなくなってしまった。

そうだよね、どんな、歌だろうね……。楽しみだよね…… 
ごめんね……法子……
うちには…
トレーニングの成果で長く発声できるようになったその声だって、聴こえないんだ…


そんな感じで迎えた年末。
まさかの……まさかの、ツアー上位報酬
嬉しかった。信じられなかった。法子、すごいりりしくて、かっこいかった。

「上位報酬」……!法子が……!!
思い返す度に嬉しくて、急いで帰りながらも、歩きながら完全に泣いてた(泣きながら歩いてたらいつもの駅前なのに一瞬方向わからんくなった)(アンタ…)。
オープニングの感じとかで、法子がただの「ドナキチ」じゃないってこと、普通に頑張り屋さんのめっちゃかわいい子だってこと、デレマスをやってる方に一人でも多く、知ってもらえればいいなって思った。わずかでもそういう機会が与えられたんだって思うと本当に本当にうれしかった。
あの時ぷちが加入したのはこれのためだったのかしら、とかも思った(いや別に違うかもだけど…)。

でも最初は、自分が上位に入賞するなんてできると思ってなかった。
イベントを「走る」って、やり方すらわからないし。当然、やったこともない。
だから、自分のできる範囲、よりもうちょい頑張るくらいで行こうと思ってた。SRはぼちぼち手に入れればいいやって思ってた。前のガチャSRの時みたいに。

…でも、一応、なんとなく調べてみて…「ツアーは一日で走るんだよ」ってアドバイスを、見つけた。どうしてなのか、理由はわからなかった。
あと、「パワー持ち」…。前のクリスマスのトークバトルはそんなにがんばれなくて、クラリスさん一枚すらゲットできてなかった。もちろん飛鳥さんが買えるようなスタドリをうちが持ってるはずもない。今回の上位報酬である法子には今までの全カードにパワーがつくから、我らがリーダーマーメイ法子+はパワーついてるけど…(あとギャル法子も)
やっぱりどう考えても、無理。
でももし当たっちゃったら、と思って、パワー持ちレナさんのSTEPガチャを結構回してみたんだけど…これがまた、全然ダメで。そうだった…私ガチャは全然あかんのやったわ…。こういう運って全然ない!雨女だし!!(関係ない)
まあこの時やたら高額のぷちマニー当てて(せめてドリンク当てろよ!)、ぷちガチャ回したら念願のドーナツリング出たので結果オーライ…かな…。

まあそんなこんなでいつもよりかは揃ったドリンク片手に、…あのアドバイス通りに、初日に一生懸命走ってみた(※当社比)。
んでランキングを見ると…1000位台後半にいてびっくり。自分の目がおかしくなったのかと思って何回か見直してみたけど、変わらなかった。でも、あのアドバイス通りに皆が走るとは限らないし、うち自身…いくら4日間の超短期イベントとはいえ、これを毎日ってのはつらい…。
だけど2000位(法子が一枚もらえるボーダーライン)より落ちてしまうのは何かくやしくて、2日目、3日目もその順位はキープしてた(ドリンクを買い足し買い足ししつつ…)(怖くて一気に買えない)。
ただ、このまま終わるはずはないだろうな、きっと最終日に突き落とされるな、と思ってた。突き落とされたら、もううちは這い上がれるような力はない…。諦めるしか……

…でも、思った。
法子が上位報酬のツアーだからボーダーも低い、とかなるの、嫌だなって。
もちろん、ボーダーはうちの力でどうこうできるもんじゃないけど、…このツアーの期間にドリンクが売れれば、これからの法子の待遇も変わってくるかもしれない。そしたら、…もし、もし最終的に法子が一枚も取れないとしても、うちが今ドリンク買うことが、法子のためになるとしたら……

最終日。仕事が終わって数時間ぶりにスマホを触って、案の定2000位台に突き落とされてるのを確認。
…這い上がってやる、と決めた。今、法子のためにうちができるのは、これだけだ…。
そしてちひろさんのとこへ向かって最終日応援セットを(以下略

いやでも、あれ、怖いッスね…ほんと…。
まあボーダー付近は特に変化が激しいのかもだけど…。そりゃそうだよなって、思った。今2000位台前半にいる人は、ここまでもそれなりに走ってきた人なわけで…もうここまで来たら一枚取りくらいしたいって思うよな。だから皆が手を休めるわけがないわけで…。ボルテージMAXの10分間を終えてもそんなに順位変わってないのを見た時はめまいがした。あとランキングもすぐ反映されるわけじゃないから、1800位とかでも全然安心できなくて…。
でもふと見た時に1600位くらいになってて、もうそこからはランキング気にするのやめて最後の瞬間まで走ろう、行けるもんなら1500位入賞を目指そう、って、がんばった。うちのマーメイ法子+と、歌鈴ちゃんと、最終日にようやく特訓できた黒川さんと、なぞなぞめっちゃむずい礼さんと…、そしていつも頑張ってくれてるキュートのアイドル達とで、最後の最後まで、ダッシュした。

そして。

……もうきっと、こんなに頑張れることはないと思う。
法子、頑張ったよ…!悔いはない!!お迎え出来て、嬉しいよ!!

初セリフはこれだった。

真剣な顔してwww 法子www(プロフィールコメントにて、差し入れでおいしいドーナツをもらったってことを言ってる)

しかしまあ……言いたかないけど、私、ダメージランキング2万位台ですよ。かなり無理矢理の入賞だよね…。
あのフロント見ればわかるよね…。微課金なんです…。
明日からまた500円以上のガチャは回さない微課金に戻ります(……)。あ、でも法子の二枚目…。いや焦ったらあかん…。

法子との2014年、楽しかったです!!!!ありがとう!!
Comment

北海道の食べ物を見つけると買わずにはいられない症候群

2014-12-30 23:23:17 | きょうのできごと
長い!!でも略して「北海道病」とかしちゃうと多分色々アレだし…(略しすぎ)

ええと、先日旅行記を書き終った9月の北海道旅行…、
書いてる3ヶ月の間、実は私自身に困った事が起こってました。
それがタイトルの、「北海道の食べ物を見つけると買わずにはいられない症候群」です。

…現地での幸福度・満足度が高すぎて、最終日に新千歳空港でおみやげをろくに買わなかった反動でしょうか。
とにかく、大阪に帰ってきてから、北海道の食べ物を見ると、欲しくて欲しくて。そして買う度にニコニコして食べて、んでまた見つけて… そうして過ごしてるとわかるんだ…。どれだけ大阪にも北海道の食べ物が来てくれてるかってことが!
…あ、一応、ここで言う「北海道の食べ物」っていうのは、お菓子とかのお土産系中心で、北海道産の小麦粉とかお肉とか牛乳とかには反応してません。…つーかそんなんなったら大変だよ…!

いっぱつめ。

…だいたいこれのせいな気がしないでもない。かわいい!!んだもの!!
円山動物園のシロクマ達を思い出して懐かしくなりました(って、これはホントに、帰阪直後くらいに見つけたんだけど)。

一緒に置いてあったラーメン。

ラーメンおいしかったなあって思いながら手に取った塩ラーメン。そりゃ、あの雨の日に食べたあのラーメンには及ばないけど、でもすーごくおいしかって、数日後に行ったら売切れてるの見て「もう一個買っとけばよかったかな…」とか思っちゃった!
味噌もあったけど、味噌ラーメンはちゃんと札幌で食べるって決めてるから!

あ、これはもらいものだったっけ。

これも、あの本物には及ばずとも(そりゃそうだ)、すーごいうちの好きな味で、その、いただいた人に買った場所聞きましたからね…!その方が言うには、とあるお店で小さく北海道フェアがやってて…ってことで私も実際そこまで行きました。これ欲しさに。
でも見つけられなかったんだよねえ…。大丈夫か…わたし…。

最初のガラナとかが置いてあった場所、またアイテム増えてた!!

やめてよもう!ずっと買っちゃうじゃん… と思いながらも買い物かごにぽいぽいっと入れてました。
このあたりで「(これってある意味病気じゃない?)」と自覚し始めた。

あ、これもおみやげか。

そうなんだよ。自分で買わなくても「おみやげ」としてももらう機会多いんだよ、北海道の食べ物って!!
焼きとうきびおかきもそうやけど、北海道フェア等でゲットしたのを周りの人にあげる、ってのも多いから…ほんと目にする機会が多いんだよね。
…え?私はあげたりしません。全部自分で食べます(どケチ!!!!)。
つか北海道展でもよく見かける三方六の小割、こんなかわいいのが入ってるのね!!

夕張メロンピュアゼリー。

…これは自分で買ったんだけど、食べてから「あっ、うち夕張メロン苦手やったんやわ!!」って思い出した(えー)。
いや…その、普通のメロンもそんなに好きじゃなくて、なんでか夕張メロンは味も苦手なんだよね…。んでこのゼリー、ものすっごく「夕張メロンそのもの」で、…申し訳ないけど私にはキツかった…。途中で母にあげちゃいました。すいません。
つか買う前に気づいてくれ、私!!

こないだ書いた、桂川イオンモール内「北海道うまいもの館」で買ったものたち、再掲。

前もちらって書いたけど…ポテチ以外のものってこれ、バラで売ってたんですよ!!
「(気になるけどおいしいかどうかわかんないし、いきなり箱買いは勇気いるなあ、お金もいるし)」と思いがちな私には素晴らしい空間でした。もっとばら売りするのん増やしてほしいな~~~。
「あげいも」、前に「わかさいも」買った時から気になってたから食べれて嬉しかったなあ。……あれ??そいやわかさいもとか買った時の写真どこやったっけ…まあ、もういいか…。最近写真多すぎて自分でもこのブログのスクロール大変だなって思ってるくらいやし…(おい…)。わかさいも、おいも使ってないって知らなくてかなり衝撃でしたね!当然使ってるもんだと思ってたから…。
マロンコロンがかなりおいしかったな~。今度は違う味も買ってみたい。ビタミンカステラはここで初めて見たけど、80円という安さに惹かれて(……)一つ買ってみた。何か、素朴な味ですごく好きな感じだった!
あと…月寒あんぱん!想像と結構違ってびっくりしたけど、これもずっしりでおいしかった!あんぱんってか、和菓子みたいだよね。日本の「月餅」みたいな。これ、商品の後ろの「ごあいさつ」みたいなとこに「ほんまは」って言葉が何度も出てきてて、「アレ、『ほんま』って大阪弁ちゃうかったっけ…」とか考えてたんですが、製造している会社の名前が「ほんま」さんでした!!気づいた時はかなり衝撃でした!!(自分のアホさに)「ほんまは現在○代目ですが、創業時と変わらず~」みたいな下りに「…いやそりゃ創業者さんが長生きするにしたって限界あるし、その精神が継がれてるならすごいことやん?別に初代の方じゃないからってそんなにへりくだることないやん?」とか思ってましたほんとにアホですみません!!!!

一見北海道関係ないと思いきや(いやカルビーなんだけどさ)、

右側、まさかのロイズチョコ使用!!!!
ポテチにチョコって、どうしてもロイズのあれを思い出してしまいます。あれ、わたし本当に好きなので、「まあかなうわけないだろうけど…」とか思いながら食べたんですけど…いやはや、なかなかこれはこれでおいしかったです!!がんばってた!!(何様なのアンタ…)
てかこういうの食べるとすごいわかるけど、「チョコがおいしい」ってめっちゃ重要よな…。チョコの品質の良さは値段に直結してしまうから、バランス難しいんだろうけど…。
……お菓子作る時にすごいわかれよって感じです!いいねん、手づくりはそれだけで価値あるんやから…(←問題発言)。

そしてとどめ。冬に北海道展がまた地元に来てしまいました。
…もちろんウッキウキで向かいました!!病状は相当深刻です!!(……)

私、北海道展では主にお菓子を買うので、あんまりその…実演販売?とかやってるお弁当とかおかず系とかって買わないんですけど(そもそもその売り場の辺りに行かない)。
…昔買ったお弁当のミニ版見つけて、買っちゃった!!クリスマスがんばるぞ記念に!(記念…?)奥の白いソーセージは、その時食べてからずっと忘れられなかった、チーズやらじゃがいもやら入ってるやつで…やっぱりおいしかった…!!
あとコロッケ!チーズ入ってるのがめっちゃ!めっちゃおいしかった……。かぼちゃコロッケも。
んでおはぎ。うちはきなこのおはぎが大好きなんですけど、ちょっとこれは…食べて、びっくりして中のあんこまじまじ見ちゃうくらい、おいしくて衝撃でした!!なんだ…!?なんだこのあんこ!なんでこんな、いい感じの甘さなの??砂糖ってか、お豆の甘み、みたいな…!
ドーナツとかもあったんだけど…持ちきれなかった…。

大体買いすぎなんだよな。

でも…スープカレーは一度買ってみたかったの…!!結構かさばるから、空港とかで買うのは躊躇しちゃってたんだけど…!これもすごいおいしかったー!チキンがー!やらかかったー!!パッケージがめちゃオシャレなのも素敵。
麦茶は…ゴマちゃんがかわいくて!!(……)あと上の部分の、ひっかけるための穴が北海道の形してるのがかわいすぎる。

まだ買ってるし。

ミニッツメイドの限定版とか知らんかった―!おいしかった!
あときびだんごはすごく…知ってる味でした…でも、何だったか思い出せない……。
黒豆グラッセ、すごい上品な味でした。後ろのストライプのオシャレな箱は、とうきびチョコサンドクッキー。あとで気づいたけど、上のスープカレーの会社と同じとこだった。オシャレすぎ!
そしてロイズ、すごいがんばってポテチのを我慢して、食べたことないポップコーンチョコ買ってみた!
おいしかった!さすがロイズ!…でもやっぱポテチのが好きかな、ってのが母娘の素直な感想でした。次はポテチの買う。…ああでも、かりんと?のも食べたことないからそっちからかなー。

ていうかさらっと書いてるけど、次って!!
まだまだ買う気満々ですね。この病気は全然治りそうにありません…。ま、いいか!食べる度に幸せな気持ちになれるし!!



Comment

楽しいクリスマス・2

2014-12-29 23:34:01 | 旅行とお出かけのこと
…あまりにもあんまりなタイトルな上に、結局こんな日に書く羽目になってるし!
でも昨日の夜中(今日の午前2時くらい)に、父が帰省するのに持ってくお菓子を焼いてラッピングするって仕事が終わって、ようやくクリスマス終わった感……(遅いよ)。
まあそれは普通すぎるマフィンだったんで写真撮らなかったんですけど。鹿児島から送ってもらったぼんたんの皮をマーマレードにして、それを入れたマフィンを返す、我ながらすてきなリサイクル!
……突き返したみたいに思われたり…しないよな…、いや大丈夫大丈夫…。


というわけで、謎のクリスマスイブの思い出、続き。
中之島のラバーダックを見に行きました!

場所を地図で見ると、どうやら私が以前行った場所とは違うらしい(ブログ記事探したら…2009年冬でした、イルミネーションとあひるちゃん見たの。……でもその後も夏に一度行って、レプリカとか買ったんだけど…また書いてないんか!?)(つーかまた迷子になっとる…)。
JR福島駅から徒歩10分……。この地図にある「ABCホール」って、確か初めて「相棒展」見た時ここだったんだよね(すごい偶然だ…)。で、案外遠かったな、ってことを思い出して、それでも私はケチなので違う季節なら、そして夜じゃないならもう大阪駅から歩いて行ったでしょうけども(……)、寒かったので阪神電車とやらに乗ることにしました。自分の意志では初めて乗った…!めっちゃ緊張した…!でもやっぱり次の駅なので緊張もそんな長く続かなかった…!
出口の地図の前で5分くらい立ち尽くして(またかい)(でも迷子になるよかマシだ)、意を決して歩き出したら、ちゃんと川がありまして、うれしかったです!!(……)

場所は違えど、ラバーダックは今年もあの姿・あの顔で川に浮いてるだけです。
音と光のイルミネーションでショーっぽいのはあるけど、あひるちゃん自体が光ったり踊ったりするわけじゃない。
それだけなら…多分、こんな無理矢理来たりしませんでした。しかもイブに!!(重要やね…)
京都の相棒展と同じで、来なきゃいけない理由があったのです…。それが!!

「ラバーダック レプリカ特別展+スタンプラリー ミート・ザ・ラバーダック」

なんかその、でっかいあひるちゃんが浮いてる周辺に、いくつかミニサイズのラバーダックが展示されてるらしい……何それ何それ!!絶対見たい!!
あひるちゃん自体はしょっちゅう大阪来てるけど…こういうのは初めてっぽいし…!もし!そのスタンプラリーの参加者が少なく反響も別に、ってなったら、来年はこのレプリカは来なくなっちゃうかもしれない…!!
というわけで、「絶対写真撮らなきゃ」って思ったのでした。

…とか書くと、でっかいあひるちゃんがどうでもいいみたいですけど、そんなことはないんですよ。

…何度見ても、すごい光景だよねえ…www ビル群をバックに川に浮いてる黄色いあひる…。

とりあえずアップでも撮る。

かわゆい。

18時からは15分に1度、音と光と水のショーが楽しめます。

あひるちゃんは光らないんだけど、ライトが音楽に乗ってついたり消えたりしてて……なんだかかわいかった。がんばってイルミネーションに参加してる感じが、いじらしくて(その感想はおかしいんじゃ…)。
派手さはないながらも、川沿いに飾られたツリーや、すぐ近くの橋も音楽に連動して光ったりするので、なかなか綺麗でした!

後で橋の方から撮った写真。レインボー!

さて、スタンプラリー開始。レプリカあひるちゃんを探して歩きます。
…地図を見ながら気づいたけど、これって結構、方向音痴にはレベル高いんじゃ…!?(※ほとんど同じ通りにあります…)

この子達…多分、同じ顔だと思うんだけど…。違うく見えるのはライトのせい?
このあひるちゃんは高さ1mくらいです。

中之島駅(新しくできた駅だったのね!どうりで綺麗!!)の通路にいたあひるちゃん。

この子で高さ75cmらしい。ここ、一人でちょっと寂しそうでした…。まあコンコースの辺りとかに置くと写真撮ったりする人が増えて駅利用者の人に迷惑がかかるからかも?スタンプも押さなきゃだしね。

そうそう、この通路を歩いてる時ねえ……
なにしろ「イブ」じゃないですか。カップル多いんですよ。そして盛り上がってらっしゃるんですよ!いやまあそりゃそうだよねえ…。イブにデートとか楽しいよねえ…わからんけど。
じっ、じろじろ見たりとかは、決して!決してしてないんですけど… 目のやり場に困るラブラブっぷりを振りまく若い方々とすれ違った時はもう、壁にずべーってすがりつきたくなりましたね…!(……)もうその体勢のまま壁に沿って歩きたい気分になったんですけど、そんなことしても誰も得しないし、この日は買ったばっかりのお気に入りのコートを着てたので…汚れるの嫌なのでやりませんでした。普通に歩きました(…………)。
これこれ。

こういう色のコートをずーーーーーーーっと探してたんです!!ようやく理想通りのものをゲットできたのが嬉しくてスマホで撮っちゃった…。しかもセールで40%オフ

通路を歩いて辿りついたのは「リーガロイヤルホテル」。
こんなところにあひるちゃんレプリカが……??って不思議に思ってたんだけど、

何十周年とかのミニスノーボールがいっぱいある中に、

い、いたーーーーーー!!カワイイ!!
つーか、いていいのか!!このスノードーム、結構すごかった…。歴史ある写真にそれぞれ手書きで概要?が書かれたりしてて…。見えないと思うけどあひるちゃんの右奥、お城っぽいのは「ノイシュヴァンシュタイン城」でした。いつかの年のクリスマスにロビーに飾られたのであろう巨大シュガーアートです!すごいなあ~。ていうかそういや製菓学校時代にここのロビーにそれ見にきたりしたわ!見つけられなかったんだけど…今はもうああいうのってやってないんやろか??

そういやこのミニミニあひるちゃんのレプリカもグッズとして販売してるって話だったけど…どこで売ってたんだろ。見つけられなかったな~。まあ、また大阪に来てくれた時に買えばいいよね!
また待ってるよー、あひるちゃん!!

帰りは大阪駅でクリスピークリームに寄って、ドーナツ買いました。法子がドーナツくれたので、食べたくなって…。

箱がカワイイ。

うちセレクトなので半数がチョコ。おいしかったです。

なんでイブにドーナツ買ってんのって感じですが、…大抵もうクリスマスにはケーキなんて見たくもないとかそういう状態になってますので…(えー)
今年はこういうの作りました。

ガトーショコラの上にムースを流して作るチョコムース。
上に振るのはココアだけだったんですけど、昔百均で買ってた(また百均か)紙の型?みたいなのを乗せて粉砂糖をふると、あら素敵、クリスマス仕様に!

あとクリスマス関係ないっぽい(ピック刺し忘れた)「かぼちゃのムースケーキ」。

ドトールのをまねっこです。写真見て自分でタルトとムースのレシピ引っ張ってきて重ねただけなんやけど。
参考に一度くらい食べてみよう、と思って、入ったことのないドトールに勇気出して入ったのに、品切れだった時は…悲しかったな…(……)。
写真ではさらに、上に茶色いソース?っぽいものがかかってたので、透明なナパージュ塗ってそこに…んん…メープルシロップとかでも大丈夫かな。今度作った時は試してみよう…。

色々作った後にいちごショートを作ると、「帰ってきた」って感じ。

家用だからシンプルイズベスト。……え、いちごのバランスがおかしい?
左手前に「一回置いたけど、やっぱり変だからのけて、それでクリーム削れたから足してごまかした」跡が見えるって?
シーッ!!(……)

プレゼントもいただいてしまいました。

バッグインバッグとしても使えるし、チェーンとか紐つければそれだけでバッグになるもの。オシャレ!
でもこれサイフとかも入んないから…あれか、お出かけ先とかでお食事とか行くときにさっと持ってけばかっこいい…のかな!
まず、そういう機会があるといいのですが…!!


楽しいクリスマスでした ……?
いやうん、楽しかったよね、相棒展も!ラバーダックスタンプラリーも!!
来年も楽しいといいな。
えーと… とっくに終わってるので、来年の分の、
「メリークリスマス!!」
Comment

楽しいクリスマス・1

2014-12-24 23:53:51 | 旅行とお出かけのこと
…………あまりにもあんまりなタイトルだなあ。打ってて鳥肌立っちゃうわ。
どんだけクリスマスが嫌いなんだって感じですね、すみません。別に憎いわけじゃないんですが。
そしてお久しぶりです。皆様クリスマスいかがお過ごしですか。早く終わってほしいですね(何この挨拶…久々に出てきてこの態度の悪さ…)

「クリスマス」と聞くだけで鳥肌が立つようになったのはパティシエ時代で、もうそんなの結構前なのに、まだ一応サービス業に従事しているためにやっぱりクリスマス前後は忙しいから鳥肌はおさまりませんねー。あとほら、あれ。世間がやるようなクリスマスっぽいこと自分ができひんから嫌やねんな、多分(……)。

なのに今日はお出かけでした!イブに!イルミネーションとか!見に行きました!!
一人で!!!!(…………)
いやうちだってさあ!嫌だったんだよ!!一人でどっか行きまくりやから今更すぎるけどさあ!でもなんだってイブにわざわざ、ねえ!!
…今日しかなかったんです…。行けるタイミングが…今日の午後しか…。

今日の行動
相棒展京都を見に行く→大阪中之島のラバーダックを見に行く
何故同じ日にしたし、って感じですが…だから、今日しか空いてなかったんだ…どっちも25日で終了だし…。
ってか、あー、そうだ。相棒展は、今まで他の場所で開催されてる時に、一日だけ役者さんが来場!っていうのがあったみたいだから、京都もそれ来るかもって待ってたとこあったんだ。…確か前日?前々日?とかにいきなり発表があるんだよね、毎度。混乱を避けるためだろうけど。仕事だったら当然行けないけど、万が一余裕がある日にそれがあったら、と思ってタイミングはかってたら…結局京都はなくて!残念。そして行く日がかなり限定されちゃったんだよねえ…。
年明けには大阪で開催される相棒展。内容はほとんど同じになるから(多分だけど、展示場所の関係で小物の数が変わる。でもメインは同じです)、一瞬だけ、京都は行かなくてもいいかなー…って思ったんだけど…
京都会場限定の、幸子さんのボイスを聞かないと、年を越せない…!!
と、思ってですね。無理矢理行くことにしましたよ…。もし京都担当が幸子さんじゃなかったら…諦めてたかも…。
って、どんだけ好きやねん!!
…season13の初回スペシャルで、仲間さん演じる女性が右京さんに「これ以上首つっこんだらあなたの周りの人によくないことが起こるかも(例えば行きつけの居酒屋のおかみとか)」みたいなことを匂わせただけで、テレビの前で悲鳴を上げそうになった程度には幸子が好きです(わかりづらい)(「やめて…幸子はもういっぱい辛い思いしたんだから…!やっと幸せになれたんだから…」って泣きそうになってた)(…………)

会場は四条烏丸の京都大丸。阪急で行ったら地下がそのままつながってるんですけど……地階の混雑っぷり、すごかったですね…。ケーキ屋さんとかも行列できてた(多分…予約の受け取り…)。あんまり見ると辛くなるので見ないようにして通過しましたが!がんばれ、がんばれ全国のパティシエさん…!
6階の会場は、もう終了間近だからか、イブだからか、あんまり混んでなくて、ゆっくり見れてラッキーでした!
相変わらず会場内は基本撮影禁止なので、写真はないのですが…今回の「謎解き」も結構おもしろかった!特にあの、ポスターのは結構真剣に考えちゃったよ…!あと、最後に「やること」も、そう来るか~、みたいな。よう思いつくよねえ、毎回…。すごいなあ。

唯一の撮影可能ゾーン、特命係の一室の再現。

遠~いけど、ひまカップも置いてあります!!
幸子さんの限定ボイスもかわいくてよかったです!!来て正解だった…。でも聞いてみるとやはり福岡会場でのイタミン限定ボイスがうらやましくなります、グギギ。何を言ったんだろう…。あと大阪もあるんやろか?誰やろねー(あ、でも全会場に限定ボイスがあるわけではないのか)。

展示物も、割と最近使われたものも多くて見てて楽しかったです。あの、一瞬だけ画面に映る週刊誌のページの製作工程、とかがおもしろかった。ちゃんと考えてあるんやねえ…当たり前やけど。
あと、「伊丹着用のサンタ服」欲しいです、下さい!!(……)

会場を出た後のグッズコーナー、…めっちゃ広く場所とってあって、いろんな商品がありました!嬉しくて、調子に乗っていっぱい買っちゃった!!
まずは食べ物。

相棒グッズとして「紅茶」は前からあるんだけど、紅茶って家にも結構あるから(あとどうしても「もったいない」とか思っちゃって)あんま飲めないんだよねえ…と思って手が出せなかったんです。
でも紅茶キャンディーなら!食べれる!しかもセイロンとアールグレイとか…味が2種類もあるのに感激してどっちも手に取っちゃいました(ちなみにあとコーヒー味もありました。)
後ろは相棒ミニどら焼き。花の里で作られたイメージなのか、上品なパッケージと、焼印がかわいいです。

そして…ついにゲット!!!!

ひまカップ!!ようやく買えました…!(前の相棒展、大阪でも京都でも売り切れだった…)めっちゃかわいい!!
そしてわたくし、実は「KCマグカップ」以来です、自分でマグカップ買うの。…えーとあれ買ったの最初の嫁動画の前なんだから…2008年!?6年ぶりか…。すげえ。
カップの底には笹の絵が描いてあります。それを覗きこんでるんですね~かわいい!
多色展開してたけど、やっぱりこの基本カラーです!

勢いついて衝動買い。

いや、…これは、母へのお土産ってこともあって!
season8~season10のガイドブックって、うちら母娘のためにあるようなもんだと思って(神戸くん大好き母娘。しかしさすがに尊シャツは高くて買えなかった…)、中身ぱらぱらっと見ただけでもう買っちゃいました!
んで、帰ってきてからもまだちょっとしか見てないんだけど…いやこれは、絶対買って正解だったわ…。
…あれ?そういやイタミンのフォトブック、会場になかった気がする…。なんでやろ。ノベライズからなんからめっちゃ並んでたのになあ??

これも見つけて2秒で手に取りました。

イタミンのクリアファイルです!かっこいい~~~~~~~!!
何入れるかすごい迷いますよね。見るたび照れるし(………)

ホクホクで電車に乗り、今度は大阪を目指します!
…ていうか調子に乗っていっぱい買いすぎて、重い…。ただ持って歩くだけならいいんだけど、あひるちゃんの写真撮影に支障が出そうだったので、大阪駅でコインロッカーに預けることにしました。ついこないだの失敗を踏まえて、めっちゃ周り見て場所を覚えて!(3ヶ月前ですが「ついこないだ」らしい…)

そしてやっぱり終わんないし!続く!!
Comment

北海道旅行2014・22

2014-12-14 23:26:57 | 旅行とお出かけのこと
■帰阪~ありがとう北海道~
円山動物園からまたあの気分のいい道をてくてく歩いて、地下鉄を一度乗り換えて、札幌駅に戻る。
…さて、コインロッカーの場所は…。ええと、札幌駅の方から地下鉄の方に降りたところだったんだからー、ここかな?…でも、あれ?階段の幅が違う気がする。ていうかロッカーも全然違う!ここじゃない!!
……ええと……それで、ここはどこ??
預ける時に発券したレシートみたいなの(バーコードで開けるから絶対なくしちゃいけないやつ)を見ても、地図が書いてあるわけもなく…、駅員さんに聞くとしても、なんて聞けばいいの…!?うちは「JRと地下鉄の駅の間にあったコインロッカー」としか覚えてないし、それってここもそうだし…ひえええええ…。どうしよう…どうしよう!?
泣きそうになりつつも、とにかく地上に登る階段から地上へ。見逃すor間違えるはずもない「JR札幌駅」まで地面を歩いて辿りついてから(地下道は方向音痴には本気でダンジョンでしかない!)、くるりと方向を転換。預ける時に降りたエスカレーターから地下に降りて…つまり「行きしと全く同じ道を通ってみて」、ようやく、預けたコインロッカーにたどり着きました…。よ、よかった…本当に…。大阪帰れないかと思ったよ…。
円山動物園を出た時はかなりまだ時間に余裕があって、「(早めに行って空港じっくり見よーっと!なんなら飛行機撮ってもいいし…)」とか考えてたのに、この大幅なタイムロスのせいでできんくなりました…。しくしく。うちのバカ…。新千歳空港のロイズのチョコレート工場、いつになったら見れるんだ…。

快速エアポートで空港へ。「ふらの・びえいフリーきっぷ」はまだここでも使えて、…なんという、私のために存在するようなフリー切符…!(札幌で途中下車可ってのははっきり書いてあるんだけど、それが日をまたいでもオッケーなのか…?そんなうち得でいいのか?ってのが不安でした。…全然オッケーでした!)ありがとう。3日間お世話になりました。

空港に到着。手荷物を預ける前におみやげを買う。
…北海道展とかで、大阪でもいろんな「北海道みやげ」が買えてしまうので、とにかく「空港限定」とか「北海道限定」、もしくは「新発売」のものばっか探してました。それだけでもたくさんあって迷いましたけどね!
いつもなら「自分用のおみやげ」ってことで、バターサンドとかトラピストクッキーとか買い込んじゃうんですが…なんか、なんだろ…今回の旅行はおいしいもの、自分の好きなものいっぱい食べれたんでそれだけでかなり満足で、最後にここでおみやげを必死で求める気分にならなかったんですよね。なので「おみやげ」は結局、職場と、近所のいつもお世話になってる方々とにだけ買って…、あと家族用には空港限定ロイズの人気商品詰め合わせミニセットを買うだけという適当ぶり。いや、おいしいから大好きなんですけどね、ロイズ!!
あのやかましいスーツケースの隙間にも余裕で入る量でした。周りの人は結構、両手にいっぱい買ってるんだけどね…。

買ったお土産を詰め込んだら、スーツケースも預けて…もう、あんま時間なかったからそのまま保安検査も通って…待合室では人が多すぎてまた立って待つ羽目に。いや、いいんだけども…。
そうそう、Peachねー。なんかチェックインのとこもすごいはじっこにあるし階も違うし、手荷物預ける時は自分の手でお隣のANAさん(だったかな)の機械のとこまで持ってかなきゃいけなかったりして、「ああ、安いだけあるのかも…」とは思ったけど、特に不快な思いはしなかったし、安さはやはり魅力的なので、また利用したいなあと思いました。…そうやなあ、気になったのはその、手荷物預ける時くらいかな。やっぱりスタッフも少ないのか、…何かインカムでやりとりしたり、他のとこから誰か来てせわしなく話をしてたり、何か小さいトラブル?想定外?なことが起こったんだなってわかったんだけど(いや、飛行に支障をきたすような重大なことじゃなかったんだろけど)、…それに一人がかかりきりになって、手荷物の受付が一人になっちゃって…あれって、ただでさえすぐは終わらないものだから(重量オーバーしてたらお金払わなきゃだったり、おみやげ?で増えて新しく手荷物追加でやっぱりお金払わなきゃだったり…)、列に並んでる人が皆「(ちょ…保安検査通らなきゃいけない時間に間に合わないんですけど!?)」ってやや焦り出すのがわかった…。うちも焦ったし。まあ、怒ったりする人はいなかったし、間に合ったからいいっちゃいいんだけど…ね…。

搭乗ゲートを通過する頃には、もう暗くなり始めてた。

この夕焼けも綺麗で、ああ、最後にいいもの見れたなあ…とか思ってたんだけど……
離陸した後、飛行機の窓から見た夕焼けが、…ほんとに、ほんとに、めっちゃくちゃ綺麗で、ものすごく驚いた…!!地上で見るよりずっとずっと広い範囲に帯状に赤い色が広がってて、それがグラデーションしてて、…しかも下を見ると、街の明かりがキラキラ光ってるのが見えて…!
ああもうほんとに440円プラスしてよかったと思った!(……)(※Peachの窓際席料金)
空から見る夕焼けがこんなに綺麗って知らなかったから(そもそもこういう時間に飛行機に乗るの初めてだ…)、席を選ぶときも左右とか全然気にしてなかったんだけど…、これ、逆側だったら見れなかった…んだよね!?うおお、私、グッジョブ!!でもどっちをどっちにしたか覚えてないから(行きしと帰りしで逆にしてみた…ってそれ同じ方向見ることになる?アレ??)次回に活かせない…!!(…………)
写真は…ないんですよね…。どうしても、明るい機内が窓に反射しちゃって、撮れなかった…。だから、それは残せなかったけど…いいの、覚えてるから。しかも地上で見る夕日って一瞬で沈んでしまう感じあるけど、あの赤い帯はずっとずっと長い事消えなかったんだよねえ…。
本当に最後に……いや、「最後まで」いいものが見れました。
ありがとう北海道。またね。

帰りは関空から近くの駅まで出てるリムジンバスに乗ってみた。…めっちゃラクだったので、次回から行きしも絶対これ使おうと思いました。大阪駅とか、あの人混みをスーツケース抱えて登ったり降りたりするの大変すぎるんだよね…。ありえんかった。しかもリムジンバスだったら第二ターミナルまで行ってくれるし!渋滞とか怖いけど…。まあ電車だって止まったり遅れたりはあるもんな。早めに出ればいいんだし。
バスだったらゆっくり座れるし、つまり寝れるし本も読めるしメモも書けるんだからね!素晴らしい!


そんな風に大阪に帰ってきてから……3ヶ月!!ようやく、ようやく…旅行記が書き終われそうです…!!もうこっちまですっかり冬だよどうなってんだ!!(……)
(チャリ以外の)乗り物で移動してる時間とかに、やったことや食べたもの、そこで思ったことをざっくり書いてたメモを見ながら書いてきた旅行記…、記事にして22個にもなってしまいました。
3日間の北海道旅行を3ヶ月間反芻してたわけですね…はよ飲みこめよ!!って感じですが、おかげでじっくりじっくり、思い出を噛み締めることができました。しかもこうして「形」になってる!!これで、…この先時間が経って、旅行の記憶が曖昧になっても、読み返せば思い出せる…!
…何度かここで書いてますが、このブログはそのために存在してます。私が、楽しかったことを一つでも多く覚えておくため、もし忘れてしまっても、読み返して思い出すために。

未来の私は読み返す度に思うでしょう。
よくがんばって形にした!!えらいっ!!…でもさすがにもうちょっとはよ書こうぜ!!(他に覚えておきたいことが起こった時に圧迫される…!)
ありがとう。おかげでまた思い出せた。札幌駅で何度も迷ったこt……じゃなくて、あの「美瑛」に、また行けたこと。そこで、自分の力で見た大好きな景色。その美しさと、それをどんだけ自分が好きかってこと。
たくさん食べたおいしいもの、かわいい動物の姿、最後に見た夕焼け。
何度でも思い出して、何度でも幸せな気持ちになれる。ありがとう…。

この旅行記の冒頭に書いた通り(…もう、うちですら遡るの大変なので、カテゴリ追加しようか考え中です…)(……)、初めて美瑛に行った夏の旅行、あれは最高の思い出だった。
そして二度目の今回の旅行も「最高の夏の思い出」って言っていいんじゃないかな。

楽しかった!ありがとう北海道!!
きっと、また行くからね!
Comment

オムレツの思い出

2014-12-13 23:55:23 | きょうのできごと
オムレツを作りました。

ケチャップで何かしようと思ったんだけど何も思いつかなかった…。

中身はこんなんです。

じゃがいもとたまねぎとベーコン。
…えっオムレツってお箸で食べません?…食べないですよねすみません。我が家は結構何でもお箸で食べます…カレーとか以外。

これは「ジャーマンオムレツ」としてこの本に載ってるのを見つけて作りました。
ABC Cooking Studioの今すぐ食べたい基本のおかず
クリエーター情報なし
主婦と生活社

私、こういうタイプのオムレツのレシピをずーっと、ずーっと探してました。
…というのも、我が家で「オムレツ」と言えば、絶対にこういうのだったからです。割と大きくなってから「基本のオムレツ」と言えば卵だけで中身はない!…ということを知った時はかなり衝撃でした。卵焼きやん!?と思った(今は好きです…っつってもあんま食べる機会ないけど)
あとは、ひき肉?とか入ってるのはレシピで見かけるけど…小さい頃何度も食べてたあのオムレツは、どんだけ探してもなかった。具が入ってるっていったらスパニッシュオムレツはすぐ出てくるけど…全然形も違うし。
母の創作料理だったのだろうか…と思い始めたころに、偶然!ようやく!…見つけた時は本当に嬉しかった…。

んで作ってみたんだけど、…おいしいんだけど、やっぱり何か違う。
もっと、トロっとしてたんだよねえ…。でもチーズとかのとろみじゃなくて、多分じゃがいものとろみ?

てか、母親に直接聞けばいいじゃん?って感じですよね。一緒に住んでるんだから。
もちろん聞きました!何度も聞きました、が、本人があんまり覚えてないんですよ……うぉおい!!
まあ母にしてみれば、何年も何年も毎日うちら家族のためにごはんを作ってたわけで、そのひとつのレシピを聞かれたって思い出せないのは当然なのかも…。でもあんなに何度も食卓に登場してたのになあ。うちの記憶違いじゃないよね、と思って念のため弟にも確認してみましたが、弟も当然よく覚えてました…。
でも他にもそういうのあるんだよねえ。これは「苦手だったもの」の話なんだけど…
母は昔よく、「大根とリンゴのサラダ」を作って出してくれてました。その名の通り、大根とリンゴオンリー。同じ大きさのいちょう切りにしてマヨネーズであえるだけ、のサラダ。…これがねー、見分けがつかないの!だから「おっ、これはきっとリンゴ!」って思って食べて「大根か……」って毎回なりつつも、次はリンゴかもしれないと思うとついどんどん食べちゃって…。
あれはうまい作戦だったなあって……そういう話を弟としてたら!「そんなん作ったっけ??」とか言うんですよね、母…!!これは私も弟も「えええええええええええ!?」ってなったわ!!めっちゃ食べたのに!!
…うちの母の物忘れが激しいだけでしょうか…。

上の写真のオムレツを食べながら、
「…やっぱりなんか違うなあ~。じゃがいもはレンジで加熱して、って本にあったからそうしたんだけど…昔のお母さんのオムレツはじゃがいももっとやらかかったよね?」
覚えてないだろうなあと思いながら、一応そんな風に話題振ってみたら、
「あ、フライパンでちょっとゆでてたわ…そういえば!」って……
うぉおい!!もっと早く思い出して!!

でも、舌の記憶ってすごいんだなあって思いました。今までうちが何度尋ねても「????」って感じだったのに、まだまだ「モドキ」のオムレツ食べただけで、工程の一部が記憶から蘇ってくるんだもの…!
では次回は、中身を炒める際にお水もちょっと足して、軽くゆでてみることにします!…いや最初に別ゆでにしたがいいのかな?


そもそもこのオムレツはどうやって知ったの?何か本に載ってたの?って母に聞いたら、
「おばあちゃんが作ってた」って……
お料理がものすごく上手だったそうです。
その時代にしたらまだ珍しい、オシャレな食べ物もよく作ってくれていたそうです。
…そうだったのか、おばあちゃん…。


夏に、その祖母は亡くなりました。
私は帰れなかったので、弔電を打ちました。
文例集の文章はぴったりくるのがなかったので、自分で書きました。
祖母へのメッセージ、という形にしました。
届かない、お手紙です。

昔、ほんとに昔、私がまだ小さい頃、
おばあちゃんが私達の住む大阪に遊びに来た時、
帰りに私がおばあちゃんに「お手紙」を渡したそうです(覚えてない…)。
その頃は鹿児島には長い休みの度に帰っていたけど、おばあちゃんが大阪に来ることはほとんどなくって、多分それが嬉しかって、だからよけいに帰っちゃうのがさみしかったのでしょう。
その気持ちを書いて渡したお手紙を、おばあちゃんは飛行機の中で読んで、めっちゃ泣いたそうです。

大きくなって母から聞いたその話は、私を嬉しくさせました。
まだわけもわからないそんな小さい頃から、私はそんなことをしてたのかって。そんな風に気持ちを「書いて」伝えてたのかって。
おばあちゃんがめちゃ喜んでくれたからこそ、母にそのエピソードが印象的に伝わり(別に母は隠してたわけじゃなくうちに言ったこともあるのだろうけど…子供だからほんとわけわかってないし)、それがまた私の記憶にも長く残ることになりました。
多分もう、ずっと忘れないでしょう。オムレツを作るたびに思い出すでしょう。

きっとおばあちゃんは、私の最後のお手紙も、喜んでくれたと、信じています。
Comment

北海道旅行2014・21

2014-12-12 23:51:15 | 旅行とお出かけのこと
■は虫類・両生類館
最後に「は虫類・両生類館」へ!
…今回もがっつり写真載せますが、は虫類とかが苦手な方は、見るのやめといたがいいかもしれない…。
かく言う私も苦手でね…実は写真見返す度に心拍数が上がります…(じゃあ入るなよ)(じゃあ載せんなよ…)。
でもこれも、楽しかった思い出の一部だから…!

…ってか、入るまで、自分が苦手って意識したことなかったんだよねえ…。
めちゃくちゃ好き!!ってことはもちろんないってわかってたけど、見るだけで動悸がするなんて…思ってもみなかった…。多分、筆頭で「怖い」のがヘビなんだよね、うち。んでそれに派生して、は虫類の皆さんのあのウロコ?の感じとか見ると、ヒッてなる…。
なんでヘビが怖いかというと、多分「マムシ」がちっちゃいころから怖くて…そのせいだと思う。家のすぐ近くの山っぽいとこにはいっぱい「マムシ注意!!」の、まずその字が怖いですって感じの看板がいっぱいあって…、あと、注意喚起のためだと思うんだけど…ちっちゃい檻みたいなとこにマムシがいて、だからそこを通るたびに(=山道で出会わなくたって)、マムシを見てたんですよね。それが、実は怖かった…みたい。しっかりしまくりの檻だったから、見る時に襲ってきそうで怖いとは思ってなかった気がするけど…でも、それしか、思い当たるフシがないんだよねえ…。

まあビクビクしつつも写真はしっかり撮ってるんですけどね!
この写真とかめちゃお気に入りだし。

タイトル:「帰りたい」(…………)
ゾウガメって大きいんだなあ…。

ガビアルモドキ? モドキって名前の生き物(植物でもあるっけ…)、ちょっとかわいそうだよねえ…。

あっ反射もしてるしようわからん写真になっちゃってるなこれ…。
このワニさん、この姿勢のまま全然動かないんだけど(わかりにくいですが、水中です。浮いてます。)、小さな女の子にものっすごい怖がられて泣かれていたのでまたちょっとかわいそうになりました…(そしてそういう子を見ると、うちは大人なんだからしっかりしなくちゃとも思えて冷静になれる…)(どういう…)。
しかもその子「いたーーーーーーっ!!」って言って、指差して泣くの…。もし言葉がわかったら「そりゃいるよ…。」ってワニは思うだろうなって思いました。
でも一緒にいた…その子と同じくらいの年の女の子(もしや双子だったのかな?)は平気な顔してたので、子供だから、女の子だから怖いってことでもないんだなーと思った。
…私?私は幼い頃動物園行くとあらゆる動物に対して怖がって泣いてたらしいので参考になりません(……)(「ヤギがメーって言ったあああ」とか泣いてたらしい…そりゃ言うわ!アホか!)。

イグアナさん。

よく見ると表情とか愛嬌あるから、好きって言う人がいるのもわかる…かな。しかもこの子は、この太い枝?を登りつつ、たまに止まってじっとこういう顔してるので、何を考えてるのかなーって思ったりした。

!!!?

は………はは……(だからそんなに緊張するなら載せなきゃいいのに…)
いや最初どこにいるかわかんなかったんです!気づいた瞬間の心臓の引きつり具合、すごかった!
でもなんか、いや怖いんだけど、綺麗、でもある、よね。色の感じとかさ。水も滴ってるしさ。
……つーか言葉が通じたら是非聞きたいんだけど、どうしてこういう風に木にからまってるの!?これ、この体勢が楽とかなの!?

ぶれたー!

でも青いカエル、撮りたかったの…!(なんでも青けりゃいいのか!?)

ひぎっ

そ、それって、抜け殻ですか…!

目のとこはちょっとかわいいんだけどなあ…。

……やっぱり、ちょっと怖い。しゅるしゅるって動いてる子がいなかったのは幸いだったかも…。

この「は虫類・両生類館」にいる間、突然シャッターが降りなくなって「なんで??」と思ってよく見たら、容量オーバーでした!私のデジカメ「時」は、「最大約120枚撮影可能」なフラッシュメモリしか入ってません!デジカメとしてありえない…!
このくらいの旅行が限界なのねってことがよくわかりました。もちろん行く場所にもよるんだけど…

…そして今の自分にはこれくらいの旅行がきっと日数的にも、行く先の自分好みさも「最大級」だと思うので…まだまだ買い替えなくて大丈夫だなって思いました。この北海道旅行で間に合うんだもの、これ以上なんてなかなかないよ…!
…いや間に合ってないんですけどね。でも外のエフくんムダに連写してたのとか、ヘビが怖くて手が震えてぶれた(……)写真のデータとか消したら少し空いたので!

めっちゃ満喫しました、円山動物園!
さあそろそろ北海道ともお別れです…!札幌駅に戻ります!
Comment

アートアクアリウム城・3

2014-12-11 23:22:08 | 旅行とお出かけのこと
各アクアリウムの間にぽつんぽつんとある「金魚品評」。

金魚は上から観賞するものだった…っていうのは、確か京都水族館の金魚展を見に行った時に知ったんだよね。
この水槽は水面が波立たないようになっており、上から綺麗に見れるようになってるそうです。すげえ。

何個もあったんですけど、それぞれ違う品種…だったのかな。多分、そう。同じがいる水槽って2つはなかったと思う(色違い、はあったけど)。
そのたくさんの種類の中で私が一番魅了され、寒いっちゅーのに10分くらいその場から動かないで写真撮りまくってたのが、この子です!

「孔雀オランダ」という品種だそうなんですけど…めっちゃかわいくないですかー!?
この目!口!!なんだこりゃあ!かわいすぎる!!

後ろから。かわゆい…。

色々な金魚を見てる中でですね、…とても個人的な好みなんですけども、私、出目金があんまり…好きじゃ、ないみたいだなーって気づいて。
水泡眼とかも…動きはおもしろいんだけど、その、あんまり「かわいい!」って思えなくて…
そんな中、この子に出会った時の衝撃と言ったらなかったです…!
これは他のお客さん…カップルでいらしてた若い女性の方がおっしゃってたんですけど「なんかチワワみたい!」って…。言い得て妙な例えだと思いました!彼氏さんも最初は「えぇ~?」って反応やったけど「なるほど確かに」みたいに言ってて、ものすごく楽しそうでうらやまし……なんでもありません。
金魚動くし、もう外は真っ暗でここだけライトアップされてる状態だし、撮るのすごい大変だったんですけど…
これが一番かわいく撮れた!

くち!!ほんとなんか、犬みたいだよねえ…!

で、これが今回の一番の目玉…かな。
「花魁」!

でかい!
中心の巨大金魚鉢の中にいる華やかな金魚たちが「花魁」を、その下の部分で泳ぐ金魚たちは花魁を目指す女性たちを表しているそうです。
またガラスに何か特殊な加工がしてあるのか、真ん中の金魚たちははじっこに行くとびっくりするほど大きく見えるんだよねえ…。

ライトの色はやはり変化します。(ってまた赤の時に撮ってるなうち…。だって赤が好きなんだもん…)

そして毎日決まった時間に、このアクアリウムの前で「舞」を見ることができます。
最初の…18時からの分は、もうここ人がいっぱいで、その踊る方の影さえ見えない状態でした。なので19時からの分を最前で見るべく、ぐるっと回ってじっくり会場を見つつ、20分くらい前に戻ってきてスタンバってました!その甲斐あって最前列で見れました!

何か、このアートアクアリウム城のために作られた、「二十四節季」をテーマにした舞で…それぞれ5日で内容が変わるそうです。すごい。よくわからないがすごい(……)。

よくわからないけれど、一瞬も目をそらせない感じで、まばたきすら惜しいほどでした。
一つ一つの動作が、美しい…!

ちなみに、男性です……。すごい。

普通に見とれちゃう。綺麗だ…。

あっ、なんかすごい写真撮れた!扇の動きが!!

(※偶然)(狙って撮れるようになりましょうね…)
21時からは衣装ももっとゴージャスな「花魁の舞」が見れるそうですが…(っていうか、うち行った時、そんなのあったかなあ??)、「相棒」のために帰宅の途につきました。てか、相棒なくても、21時までこんなとこいたら終バスが…。

……というわけで、楽しかったです!アートアクアリウム城!!
もう終わりますので興味のある方は急いで…!14日までです…!!(……)

そして次なるアートアクアリウム……なんと年明けから、梅田に再びやって来るそうです!!びっくりしたー!!
また金魚が中心の回なんだけど…今回のになかった「大奥」とか見たいし、行きます!!今度こそもっと早くブログ書きます!!(……)
つーか相棒展と丸かぶりで嬉しすぎる…。一緒に行くぞー!!デジカメ「時」の容量が不安やけど…多分相棒展は撮影禁止のとこのが多いから大丈夫!多分!!
Comment

アイカツ!110話「情熱のサングリアロッサ」感想

2014-12-07 23:11:56 | アイカツ!
スクショ5枚までっていうのはあきらめました!(もうかよっ)

※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・いきなり「アイカツ先生!」で始まり
「愛する学園を守るためなら、例えこの身が裂かれようとも、副理事長の野望と戦ってみせる!!」
~つづく~
副理事長が敵って大変やな…。あとテケテケテケテケって感じのBGMがめちゃ気になる。つづく、のとこのカスタネットの音もいいね。…ていうかこのフラメンコ要素は、やっぱりジュリちゃんだからこそ追加されてるんやろか…(「踊り子探偵カルメン」とは違って、アイカツ先生にそもそもフラメンコ要素っつーかスペインの風関係ないもんね…?)。
食堂で、三人が見てたらしい。アイカツフォンルックは万能だね…!
「今週も、アイカツ先生おもしろかった!」
「私、先生が話し始めたら急にお部屋がアツくなって、家庭訪問先の家族がそっとクーラー入れるシーンが好きだったかも。」
スミレちゃん!!うっとりした顔で語ってるけど!…おかしいやろwwwwwwwwwwww スイッチを押す仕草までしてて笑ってしまう…。
スミレちゃんは特にアイカツ先生!が大好きらしい。うなづいた後、ちょっと頬まで染めながら「『カルメンは見た!』に匹敵するな~。」とか言っちゃってるの、めちゃかわいい!!

こんな顔してます。

・しかし
そのアツい演技がキラキラッターでも話題のジュリちゃんが、…何か様子がおかしい。
「……北海より漂い来た氷山に似たパウダーシュガー、オールドファッションをひとつ…。」
元気ない…!元気ないけどやっぱり普通には頼めないらしい……!
「どうしたのかな…!いつも焦げちゃうくらいアツ~くドーナツ選ぶのに…」
「だね~…。今日のジュリ、なんだか…」
「寒い…」
くっそwwwwwwwwwwwwwwwwww
なんで開始1分ちょいでこんな何回も吹き出さなあかんのか…!!www
まあ笑ってる場合じゃないんだけどね!ジュリちゃんなんだか落ち込んでるんやし…皆も真面目に心配してるんやし!
しかしいつもの「アツい!」のただの対義語であるはずの「寒い」やのに……なんかひどいわあwww

・演技がうまくいかなくて悩んでるらしい…
来週、大事なシーンの撮影があるのに、何度練習しても自分が納得いく演技ができない。真面目なんやなあ…ジュリちゃん。
どう言ってあげたらいいかわからなくて黙る三人。だけどひなきちゃんが口火を切る。一回やってみせてって。
相手役の寒杉校長はスミレちゃんにやってもらって…!突然の大抜擢に驚くスミレちゃん。でもうれしそう!

・レッスン場?に移動して、やってみたけれど
あの「バンッ!」って言うのも3回きっちり決めて、アツい演技をしてるように見えたけど…そのまま床に崩れ落ちてしまうジュリちゃん。やっぱりダメらしい…。慌てて駆け寄る三人が、アツくて素敵な演技だったと言っても、
「この程度では、しょんぼりと凍えきった校長の心の氷を溶かすことなんて、できない!!」
叫ぶように答えるジュリちゃん…。稽古に付き合ってくれた三人にはお礼を言って、走って出て行ってしまう…。

・パパのレストラン
私服で一人、しょんぼりした感じで座ってるジュリちゃんのとこへ、パパがプリン?を持ってくる。…っていうかこの私服、めちゃかわいいな!
悩んでるジュリちゃんを見て、ママも昔そんな風にお芝居で悩んでる時があった、というパパ。
…ええっと、スペイン人のシェフなんだっけ?スペイン料理で有名なデザートと言えばカタラーナだけど…あれはクリームブリュレみたく表面焼いてるから、これは違うっぽいなー。何か、シロップ?的なものをかけてて、おいしそう。

・そこへママも登場
…有名人が複数ウロウロする有名レストラン…! ってまあ、それはいいとして。ママも席に着き、プリン?を食べながら、自分が悩んでいた頃の話を始める。
「…あれは、ママが初めて情熱ドラマシリーズの主演を務めた作品、トマト祭りの日に生まれ出て、お祭り用のトマト作りに挑む女性の役を演じた時…」
…なんか、この世界のドラマって変わった設定が多いですよね……。まあすごく真剣に語ってるのでツッコめない感じだけど…。
そのドラマの時、ママは今のジュリちゃんと同じ…何度稽古をしても、自分の納得いく演技ができなくなってしまったらしい。
そんなママを救ったのは、主役の衣装、「サングリアロッサ」のプレミアムドレス。……おお!ドラマに使われたりもするのか!アイドルの衣装としてじゃなくて…!!でもそっか、あのいちごちゃんが好きな「エンジェリーシュガー」だって、なんかの説明に「初デートに着て行くとその彼と結ばれるという伝説がある」とかあって、…その時うちの頭の中にはいちごちゃんの羽根つきプレミアムドレスしか浮かばなかったから、「…そんなん着てどこへ行くねん」とか思ってたけど…、つまり、各ブランドは普通の服も作ってるってことなのね!!当たり前か!

「まるで情熱と熱い血潮をバラの花びらにして、肌にまとったみたいだった…。」
さすがジュリちゃんのお母さんというか、お母さんもこうだからジュリちゃんもああなのねというか…。
それにしても若い頃のお母さま、美人です!!

・そのドレスを着た彼女は…弾けた
大きく、自由に、演技ができるようになったママは、それで大復活。今では自分のことを冗談めかして大女優とか言っちゃうほどに…!かわいい!
子供の頃から好きだった「サングリアロッサ」のプレミアムドレス…。着てみたい、というジュリちゃん。

・デザイナーさんを探しに
ドレスの件でお母さんが連絡を取ろうとしてくれたけれど、ここ最近トップデザイナーさんと連絡が取れないらしい…まさかの行方不明!?新作のアイデアを練る時にはよくあることらしい…。まためんどくさい系かよ…
いくつか手掛かりはあるそうで、その街を順番に訪ねる、とか普通に言うジュリちゃんだけど…そんな無茶な!そこで、カバンからあの占いの本を出すスミレちゃん。「ヒントを教えてくれるかも。」って。
出た結果は「延々の迷路から抜け出せない」とか、めっちゃ不吉な感じ…
「…でもっ!」
「うん!『いいこと占い』的には、あれこれ悩んでいるから道に迷う、…つまり、最初の直感を信じるのが、一番の近道!」
…いいこと占いって、かなり発想のジャンプ力もいるよね。もちろんポジティブな気持ちも、すっごくいる。いいなあ。うちもこの本買ってトレーニングしようかな…。あ、でもうち占いの結果って1分で忘れるからあかんわ…。学生時代とか、朝の番組の占いランキングを見ても、もう靴履くころには綺麗さっぱり忘れてたわあ。あ、いい結果でも即忘れます(……)。

・「直感」を信じて走り出すジュリちゃん…にあわててついていく三人
電車の中でトップデザイナー「エンシエロ篤」さんについて話してる。作るドレスに負けず劣らずアツい人らしい。
「その情熱と、たぎる血潮は、アトリエの布を時折燃え上がらせるとか!」
また都市伝説か…。やっぱり「トップデザイナーはなんかしら変わった人」っていうのは、共通認識っぽい?

・風の匂いをかぎ分けるジュリちゃん
降り立った街でそれぞれにおいをかいで、ここにはいない気がすると判断をしてる……けどそれ、窓からじゃだめなんかな…。降り立たなきゃわからないのか!?(電車代かかってしゃーない)(←どケチの発想)

・3つ目の街は、海が見える街
ジュリちゃんが反応!……って、ほらあ!電車の中からでもわかるんやん!!
降り立ち、アンダルシアのアツい風を感じながら、きっとここにいると確信するジュリちゃん。…ていうか、すぐそこにいた!!フラメンコギターを持った、なんか派手な人が!!
声をかけて、その人が間違いなくエンシエロ篤さんだと確認。でも…なんか……
突然おしかけた非礼をわびつつも、頭を下げてプレミアムドレスを作ってほしいと頼むジュリちゃん。だけど、そういう気分じゃないってあっさり断られる…。あっさりっていうか、ほんとに全ての気力を失ってるというか…。
「…聞いてたキャラと違うんですけど…」
「うん、なんだか…」
「寒い…」
今日は「寒い」担当のスミレちゃんです!手までこすり合わせてて本当に寒そう…っていうか君たち!!そういうのは相手に聞こえないように言いなよ!?

・どうしようこの人…
「僕がアツいデザイナー…?そんな頃もあったかな…」
やばい。殻に閉じこもってた人と同じくらいやばいね…。
「…何故冷えてしまったのですか?」
ジュリちゃん!そんな訊き方…と思ったけど本人真剣に訊いてるからそこの寒い人も素直に答えてくれた。燃え尽きてしまった…?
「もっとアツいドレスを、よりアツいデザインを、…もがけばもがくほど、周りのスタッフとの温度の差が大きくなって、…いつしか本気をぶつけられる相手が見つからなくなった…。」
スタッフェ…。でも、そうか、本気をぶつける相手がいない…そうか。

・申し訳ない感じで追い返された…
しかし、ジュリちゃんは、まだ彼の魂は冷え切ってない、と言い切る。アンダルシアの風が吹く、この街にまだいることがその証拠!
「エンシエロさんに、もう一度ドレスと向き合う情熱を、取り戻したい…!」

・エンシエロさんの情熱を取り戻せ大作戦!その1
アツ~いスペイン料理で当時のことを思い出してもらおう!ってことで、キッチンを借りる4人。おお、あの水色のエプロンはタルトタタン作る時も使ってたね!学校の支給品なのか…?(給食とかないはずだけど… 家庭科?実は家庭科があるのか?)

ってあんたらスゴイなオイ!!!!
しかし、喜んではもらえたけど、情熱を取り戻すには至らず…。

・エンシエロさんの情熱を取り戻せ大作戦!その2
闘牛士のアツい舞を楽しんでいた、ということで
「モオ~~~~~~」
「オーレイ!!」

………うん、真面目にやってるんだもんね、この子達は……。
エンシエロさんも「かわいらしいマタドールだ」と褒めてくれました…。よかったね…。

・エンシエロさんの情熱を取り戻せ大作戦!その3
彼の大好きなバラの花をそれぞれが探して、それぞれが花束にして持ってきた!

それぞれ個性があってイイネ!ジュリちゃんは真っ赤なバラ一色、ひなきちゃんは包装紙もオシャレ、って!
これは本当に嬉しかったらしく、喜んでくれるけど……やはり、情熱は、戻ってこない…。エンシエロさんも「ごめん…」って。彼にもどうしようもないことなのかもしれない…。

・夕日の見える、海のそばで
さすがに疲れてベンチに座り込んでる3人。そしてジュリちゃんは考え込んでる。やはり自分には無理なのか、って。寒杉校長の心も、エンシエロさんの心もアツくすることもできないのか、って…。
でも顔をスッと上げて立ち上がり、一人、踊りはじめる。
最初は部屋の窓からその様子を見ていたエンシエロさんも、気づけばすぐそばまで来ていた。
「あなたの炎は、まだ消えていない!…なぜなら私は、アンダルシアのアツい風が、あなたから吹きつけるのを確かに感じたのだから!!」
踊りながら、アツく訴えるジュリちゃん。ハッとした顔をするエンシエロさん。
その瞳には、そこにはないはずのロッサ(バラ)が見えていた。

・踊る二人
私と一緒に踊りましょう?…って言うのはプリンセスチュチュですが、とにかく二人は踊る中で確かに心を通わせたらしい。
大切なことを思い出したって。アツい魂を持った人のためだけじゃなく、…凍えてしまった人の魂を再び燃え上がらせるようなドレスを作りたかったんだって。
「僕は確かに見た。…花屋では買うことのできないバラ、本物のサングリアロッサを!!
…こちらこそお願いしたい!君のために、プレミアムドレスを作らせてはもらえないか。セニョリータ・ジュリ!!」


アツい!!エンシエロさん大復活です!!この赤に染まったシルエットがめちゃカッコイイ!!

・そして
エンシエロさんはアツくドレスづくりに打ち込み、ジュリちゃんも日々レッスンと、お芝居の稽古を重ね…
プレミアムドレス「ローズガラスプリンセスコーデ」完成!
お披露目ファッションショーに挑むジュリちゃん…!

…前回はアイカツ先生のオーディションがあったから、ステージシーンはなかったんだよね。だからジュリちゃんの初ステージです。どうなるのかな~って楽しみにしてたんですけども。
……いや、なんじゃこら……すげえ…。

最初は、…最初は、どういう評価したらいいかわかんなかったんですよね。
…えっと、タンゴ?と言うんですか、こういう曲。
「プリンセスチュチュ」ではバレエのダンスを見たりはしてたけど、フラメンコを踊るキャラって今まで見たことないし(「フラガール!」は大好きだけど…)、だから、今のこのジュリちゃんのダンスが、めっちゃ「フラメンコ的」なのかそうでないのかもよくわからず、ただただ「…何かモデルがいつもと違う感じがする…照明のせい?」とか考えてたんです。手をパンッ!ってやるとことかは「おおっかっこいい!」って見てたんだけどね。…多分、ランウェイにいる間は、そんなに大きな動きがなかったからかな、って…今なら思えるんですが。

でも、繰り返し2度目のサビ、ランウェイを抜けて、ステージになってるとこまで来た時に、

このステップにびっくりして。
びっくりしすぎてちょっと笑ってしまった。…でも、でも、かっこいい!!よくわかんないけどフラメンコ的な気がする!!

んでカメラがぐっと上から、ちょっと遠くから映す感じになって…、スペシャルアピール発動!
…あのさ、スペシャルアピールってさ、確かに華やかではあるけど、それ自体がすげえええええ!みたいに思ったことってないのよね。もう空飛んだりハートに乗ったりなんでもありで、普通のダンスパートとは完全に切り離して見てるっていうか…
でも今回のジュリちゃんのスペシャルアピールは、ほんと、初見で「どへえ!?」みたいな変な声が出るくらいびっくりしたし、何度見てもその変な声出しそうになるし、すごい…すごい好き!!
この、ガラスの靴をカツンってしてからの、

ポーズ!!もうここがここが!たまんない!!

どへえ!!
またここは、カスタネットもすごい印象的なんだよねえ…!もっとガチャガチャ鳴りつづけてもいい気もするのに、大事なとこでしか鳴らないのも素敵。

んで…もう、大満足なんですよ。なのに後奏がまた凄まじい…。

ライティングががらっと変わって、スポットライトがジュリちゃんを照らし出す。

またこの足!…って前回、あおい先生のストッキングに反応してたのに続いて、うちが足めちゃ好きみたいやんか!いや…そういうのじゃ…ないんです…。

この表情も大変素晴らしくてもう死んじゃう…。ありがとう…ありがとう…。

また動画もめちゃ見ちゃってますよ!
【アイカツ!】「Passion flower」をぬるぬるにしてみた【HD60fps】

フルで聴きたいからCDはよ!!

・ジュリちゃんも…弾けた
アイカツ先生の収録もうまくいったみたいで絶好調!
そんなジュリちゃんの姿を見て、自分たちも頑張ろうって決意する三人なのでした。
Comment

アートアクアリウム城・2

2014-12-05 23:20:57 | 旅行とお出かけのこと
17時ちょい過ぎ、二条城到着!
……めちゃ並んでる……!!えええええ、そ、そりゃ人が多いのは覚悟してたけど…、こ、ここまで…!?平日やで今日!!
まずはチケットを買う列に並び、その後に入場列に並び…。その日は水曜日だったので「(21時からの)『相棒』間に合うかな…」ってめっちゃ不安になりましたが、結局30分くらいで中に入れました。
あと、17時のオープン辺りが一番並んでるっぽい。私が並んでる時も、だんだん…行列は短くなってる感じではありましたし、帰る頃…20時前くらいにはもう行列はなくなってました。だから遅めに来た方がそりゃ見やすいんだけど(最終入場は21時半です)、…それは京都に住んでる人かこの日京都に泊まる人しかできないよねえ……。うちはまだめちゃ近いとはいえ、家に帰らなきゃいけない組だからそういうのは狙えない。相棒もあるしね!(最優先かよ)

入場列は、一応人数制限をしながら入れてたみたいなんですけど、まー納得でした。中もすごい人。もう最初の展示から人がいっぱいで写真なんか撮るどころじゃなくて「どうしよう…」って不安になっちゃいましたね。
まあ数分間の映像が一周したら、見てた人はそこを離れるから、次の人たちが座れるんだけど。椅子もあったとかわかんないくらいの人混みだったよ…。
「水中四季絵巻」。

四季ごとに移り変わる映像の前のところに、錦鯉が泳いでます。影がかっこいい。
…遠い?気にしないで下さい!横に長かったんでいっぱい入れようとしたらこうなりました!(……)

障子が開いて季節チェンジ。あとは音楽に合わせて障子が回転したりウェーブしたりしてた。

「アンドンリウム」。地面にぽつんぽつんと置いてあります。

これめちゃかわいかった…!いろんな色があって!レース模様みたいなのが綺麗で!!

やっぱり赤が一番かも。

「アースアクアリウム・ジャポニズム」。

ちょうどお月様が綺麗だったんで一緒に撮ったんだけど、遠い……。あと手ブレが…。

横に回ってみて初めて気づいたけど、地球儀みたいに模様が描いてあった!

ちなみにこの水槽、ゆっくり回転してます。

「新江戸金魚飾」

色が刻々と変化してたこちら、赤がやっぱり一番綺麗!と思って頑張って撮った、んだけど…
「江戸時代に楽しまれた横から眺める木枠の水槽を、プリズム効果をもたらす透明な多面体の水槽として、現代に新たな形で蘇らせました。」公式サイトの解説より。)
そうか…横から撮ればよかった…。人多すぎて大変だったろうけど…知ってたら待ってでも撮ったわ…。
この名前とか解説とかは、その場にはないんですよね。あっても余計混雑するし読むの大変だから?こう、お庭にアートが点在する雰囲気を壊すから?…理由はわからないんですけど。会場には出口付近に大きな解説パネルがあって、そこに書いてあった…と思います。今、私は公式サイトを見ながら名前を確認しながら書いてますが。

ちなみに「江戸金魚鉢」で検索してみたところ、画像がいくつか出ました。
江戸の手わざ―ちゃんとした人、ちゃんとした物
クリエーター情報なし
文化出版局

これの表紙がそれっぽい。…ってこれ…すごい、素敵だ……!そして上の作品がこれの現代版ってのも納得!!
ますます、真横から撮らなかったことを後悔中です(うち自身は、真横からも見てたんだけど…)。うーん…行ってみて新鮮な驚き!ってのも大事やけど、うちみたいな物を知らんアホの場合は、しっかり調べてから行ってちょうどいいくらいやな…。

こういうのいくつかあるんだけど、うちはこれが一番好きでした。
「パラドックスリウム」

「垂直に見る面が一切ない特殊な構造をした作品。
(中略)水の鏡面効果を生かして中に泳ぐ魚が様々な見え方をする作品です。」
(同じく公式サイトの解説より。)
上の、「新江戸金魚飾」もそうなんだけど…反射のせいで金魚が急に大きく見えたり歪んで見えたりするんだよねえ。きっと、ただ泳いでるだけでも結構綺麗だからじっと見てられるのに、そんなんなるからもういつまでも見れてしまう。おもしろい。ここの金魚がめっちゃせわしなく動くとかやったら見ててしんどいかもだけど、そうじゃないからホントずっと見れちゃうんだよねえ…。

近くで覗きこむと、なんか…宇宙! って感じで、好き(えー)。
Comment