「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

うちと法子の2016年。

2016-12-31 23:39:53 | きょうのできごと
動画がなんとか間に合いました。
【デレステMAD】となりのドーナツ

全く大晦日にふさわしくない動画ですがよろしくお願いいたします。
サクッと短い動画を!って思ってたのに何か月かかってんだ…!

さて2016年。
法子との最大の思い出は……、まだ記憶にも新しい「ハロウィンアイチャレ」ですね。
二度目の上位報酬。びっくりしたし嬉しかった…!!

こんなかわいく描いてもらえるし!!ああもう何度見ても最高にカワイイよ法子!!

前回の上位報酬だった「栄光のシュヴァリエ」では、「伝説の勇者」ということで出番も最後で(主役は遅れてやってくる!)、セリフ自体も少なかったんだけど、今回は「アイチャレ」だからセリフもいっぱいあったし……何より、何より内容が最高だった……。法子を中心にアイドル達がお菓子作りに挑戦してハロウィンパレードを盛り上げるイベントにチャレンジ、ということで、法子のドーナツにする思いもたっぷり聞けたし、このチャレンジを経て法子が成長していくのもすごくよくわかったし…!






本当に……素晴らしいイベントをありがとう運営様…!!
そりゃ生みの親なんだから当たり前かもしれんけどさ……200人近くいるアイドルのうちの一人、しかもちょっと…いや結構変わった子のこともさ、こんな風に捉えてて、こんな風に成長の舞台を用意してくれてることに、感動してしまう…!
「椎名法子」をありがとう。これからも応援します。
来年も期待してます!!主にCDとかCDとか!!


なんか例年は見ない紅白(嫌いとかじゃなく、大抵仕事で疲弊してる。今年は年末がたまたま休みだったけど…あ、元日は仕事です)が、試しに見てみたら結構おもしろくてブログが全く進みませんね。やばい。
PPAPが一番面白かった。すごい。


あとはー……そう!デレステのストーリーコミュに念願の初登場を果たしましたね!
有香ちゃんのコミュだったんだけど、とっても、とってもいいコミュで、ストーリー内のLIVEっていつもスキップするのに泣きながらプレイしちゃいましたよ…!
それでまたその後にデレマスの方で「スイーツファイブ」の登場!もうあれ法子が最高の立ち位置でさあ…ありがとうって感じやった!是非あの5人で動画も作りたいと思ってます!


今年は……法子の動画で4本か。少ない~~!!
なんとか時間を作ってもっと動画を作っていきたいです!ブログも書きたいです!
2016年もこんなやりたい放題のブログを読んで下さってる皆さま、ありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
Comment

北海道旅行2016・3

2016-12-28 23:21:25 | 旅行とお出かけのこと
■羽田空港から女満別空港へ
ようやくお目当ての「ロイヤルコーヒーショップ」発見。一人だったので窓際の広い席には座れなかったけど、真正面に飛行機も、富士山も見えて素晴らしいロケーション!ここで乗り継ぎ便の時間までゆっくりしよう…。

大好きなフレンチトーストを注文したら、

サラダがついてきてびっくりした。いや、メニューの写真にちゃんと載ってたんやろうけど、何も目に入ってなかった…。「フレンチトースト」って文字列を見ただけで他のもの何も見えなくなってそれ注文するとかとてもうちらしいけど、びっくりするわあ…。
シロップもついてるけど、あんまりサラダと混ざるとよくない?よね…。あ、ていうか、サラダがついてるならもしかしてこれ、甘くないフレンチトースト??…でも、はじっこ食べてみると普通に甘かった。じゃあこれ、上に乗っかってる白いのん、バニラアイスじゃなくてポテサラとか??……つついてみてわかったけど、バターでした。あっぶね……そのまま口に入れるとこだった……!
一人で脳内で大騒ぎでしたが、おいしかったです!他にもおいしそうなメニューいっぱいあったけど…ごちそうは北海道で食べるんやしね!

どんどこ飛び立っていく飛行機が見える。飛行機の飛び立つ姿って本当に美しい…。大好き…。
窓際の席は当たり前だけど大人気で、席が空いた途端、毎度のように別の席に座っている人たちがウエイトレスさんに移動を頼んでいて大変そうだった…。でもわかる…。見てたいよねえ…。

女満別行きの飛行機の出発時刻は11:55。十分間に合うように搭乗口へ向かうと、また、というか今回の便も到着遅れのために出発が遅れるらしかった。10分遅れとのことだったけど、結局到着は20分遅れ?向こうに着いてから乗りたいバスがあるんだけど、間に合うだろうか…。
そんで今度はめっちゃ寝てました。離陸の時も半分寝てました(離陸の瞬間は大好きなので本当なら起きてたい)。機内にて、飲み物のサービスがパスされた瞬間にカッと目を開けたから怖かったと思う。ごめんCAさん…意地汚くて…。
それからは起きて外を見てた。さっきの「外」と全然違ってて、雲がとても多かった。……その雲の隙間から、山々と、田んぼが真っ白になってるのが見えて怖かった。位置がよくわからないけど、まだ東北のはずなのに…。

だけどしばらく進んで太平洋側?のあたりが見えた時は今度はひとつも雪がなかった。どないや。そこから海上に出て、下は海だけしか見えなくなった。海の上は雪は降らないんだっけ…?いや降るのか?積もらないだけで……。

そういえば機内誌って私大好きで結構真剣に読んだりするんですが、この時の機内誌にJALがスポンサーとなった錦織圭くんが載っていてめっちゃ幸せな気持ちになりました…。圭くんかっこいい。圭くんかわいい。
到着地の気温はマイナス3度らしい。今、雪が降っているそうだ。コロバンドはどこでつけるべきなんだろうか…。

着陸態勢になる少し前から、揺れるから気をつけてってアナウンスがあった。……これが本当に揺れた。しかもぐらぐらする横揺れじゃなく、うちの最も苦手な、上下にフワッてなるような揺れだったので(これが苦手でジェットコースターとか乗れない)、多分、飛行機乗ってて人生で初めて酔いかけた…。子供の頃は観光バスとか乗ったら絶対酔ってたし、信じられないけど新幹線でも酔ってた。だけど飛行機だけは一度も酔ったことなかったのに…!いやでもこれはうちが悪いんです。
雲が増えてきた時に、飛行機の翼の下あたりの雲が虹色になってる気がして窓の外をじっと見てたら、雲の中に入った時にあのナントカ現象になったんです!あのほら…ブロッケン現象!!(ググりました)写真に撮りたかったけど外真っ白でピントも全然合わなくて、しかも一瞬だったから無理だった…。その時が一番揺れてて、必死でカメラのレンズ覗きこんで視界も狭かったから、余計に酔っちゃったんだと思う。

雲を突き抜けたら下が見えた。
……雲を突き抜けたはずなのに、雲の中みたいに真っ白だった。絵本か、水墨画の世界みたいだった。
酔って少し気分が悪くなっていた私は、その光景に余計に青ざめた。とうとう来てしまった。真冬の北海道。北海道に住んでいた弟が昔言ってた通りだ。道で、白くないところなんてない。本当にこんな場所をうちが歩き回ったりできるんだろうか…?
富士山みたいに急にある山が見えた。そしてそのそばに、これまた真っ白の、なんにもない平らな空間が広がっていた。……信じられないけど、湖……?凍って、しかも、雪が積もってる……?

女満別空港、到着。空港バスに乗って網走駅方面へ向かいます。上からも見えてたけど、本当に一面雪だ…。でも一瞬外に出た感じ、そこまで刺すような寒さではなかったので一安心。
結局14時半に空港バス出発。車内でコロバンドをつける私。……周りの人でそれっぽいのを使ってる人はいない。…いや、大げさなって笑われてもいいんだ。他の人は転ばないかもしれないけどうちは転ぶんだ!すべって転んで大ケガして大阪帰れなくなったら大変だもの…!(……)

30分位で駅付近について、ホテルへ向かう。……あ、……あ!!コロバンドすごい!!歩ける!!うちが!!雪の上でもすべらないで歩ける…!
コロバンドの威力に感激しつつホテル到着。チェックイン。部屋で荷物を置いて、少し荷物を整理して、再び出発。駅まで歩く。
走れないのでギリギリかなと思ってたけど…15時23分発の「あばしり観光施設めぐりバス」に無事乗れました…!オホーツク流氷館、入館16時までだからこのバスに乗れなかったら行けなかったんだよね。飛行機が30分くらい遅れて焦ったけど、よかった~~。

途中、あの有名な「博物館網走監獄」が。観光バスはアジアの旅行者の方でいっぱいだったけど、半分以上の人がそこで降りた。…そうだよね、網走で観光っていったら最初に出てくるのここだもんね。うちもちょい興味はあったんだけど、正直「流氷館」のが100倍くらい興味があったし、到着時間を考えたら2カ所を見るのは不可能だったので(私はこういう博物館系では必ず「説明の文章を1文字残さず読む」ことにしているので、簡単な施設だとしてもそれなりに時間がかかるのです)、今回は諦めました。また次の機会があれば是非!
Comment

法子の思い出エピソードを見て下さい。

2016-12-19 23:59:09 | きょうのできごと
本日より、[あま~い★誘惑]椎名法子の肩書がスターエンブレムで交換できるようになりました!
そのアイドルを所持してさえいれば!
たったのスターエンブレム50個で!「肩書」がもらえます!!ぎゃわいいいいい!!

そしてハロウィンアイチャレで上位報酬であった椎名法子のこの肩書には「思い出エピソード」もついてきます!
イベント時に2000位以内入賞者には、上位報酬と共にすでに配布済みの思い出エピソード…。
イベントで走るなんてとてもとても…、だけどかわいいから黒猫の法子はフリトレでお迎えしたよ!!という方!忘れずに見て下さいね!!

というかそうじゃない方も。この機会にもう一度法子の思い出エピソードを是非、見てみて下さい。
ボイスつきなので、是非、ボイス有りで。

↑このスクショはうちの画面なので両方解放されてるけど、法子を所持していない方も前編は解放されてますからね(ハロウィンアイチャレにちょっとでも触ってないといけないのかな?わかんないけど)。


まあそう言ってもめんどいなって思う方もいるかもしれないので、ざっくり前半をご紹介します。

Pに手作りのドーナツを渡す法子。
ドーナツ作りには手馴れている彼女のドーナツは今日もおいしくて、Pはそのように伝えるのだけれど、…法子は最近悩んでいるらしい。

「あたし、このままでいいのかなぁって…。」



ちなみに初見時私、ここで号泣してました(はええよ)。
法子がメインのイベントの開始ってことで、興奮っていうか…気が昂ぶってたところが多分あって…、そんな時に突然のこのセリフ。ビッッックリして、声出して泣きました。
読んでいる皆さまはわかりきっているでしょうけども、法子が言ってるのは「ドーナツ」のことです。自分の作るドーナツがワンパターンで、味に深みがない、プロにはかなわない、と言っています。
でもこのPは慌てて法子をフォローした模様。

ここの最初の「へ?」がね、「ぅえ?」みたいな発音になってて超かわいいんですいいから聴いて。思い出エピソードのページで、検索欄に「のり」って2文字入れるだけでヒットするから!今すぐ!!
すぐに法子もPの早とちりに気づき、ドーナツのことだよって笑ってくれます。
…普通は「いや間違えねーだろ」って思うかもしれない。だけど実際早とちりでパニくり、号泣したPもいるんです!ここに!!(……)時々でいいから…思い出してください……。

法子は明るい調子で、基本に戻っておいしいドーナツを食べに行こう!ってPに言います。
そして、最後。

……私、この最後のセリフ、何もピンときてませんでした。
やっぱりイベント開始で気持ちがはやっていたのかもしれない。だから気づいたのは、ずっと後でした。

この時Pが思いついた「美味しいこと」こそが、あのハロウィンアイチャレのお仕事だった。
法子を中心に、アイドル達がお菓子作りからチャレンジして、ハロウィンパレードを盛り上げる。
プロのパティシエさんから直接学ぶ機会も設けて、この時の法子の悩みも一緒に解決するチャンスをくれたんですね。

思い出エピソード後編は、ハロウィンのイベント終了後のPと法子の会話です。

法子は感謝の気持ちと、これからの決意も語ってくれます。
いいから聴いて。
法子持ってない?特訓前だとスタ180くらいみたいです!頑張れ!!(……)
Comment

アイカツ!141話「ホットスパイシー・ガールズ!」感想

2016-12-17 23:11:34 | アイカツ!
※この色はあかりちゃんのセリフ
※この色はスミレちゃんのセリフ
※この色はひなきちゃんのセリフ

・朝、寮の食堂にて
エンタメ情報を見てるハラペーニョの二人。紹介されてるのは、こないだのユニットカップで優勝し、快進撃を続けるスキップス。

スキップスのステージ映像をこんなキラキラした表情で見つめる二人…!
自分たちもユニットカップではせいいっぱいがんばったんだけど…と、ちょい落ち込みモードのひなきちゃんに、ジュリちゃんは、
「そう…、私たち情熱ハラペーニョは4位に終わったけど…!アツさでは!間違いなく!1位だった!!」

「いいな~、ジュリのそういう前向きなとこ!」
言葉ではそう言いつつも、ひなきちゃんもそこまで沈んでるわけでもない。二人とも前向きなんだな。

・アイカツ!8のポスターが
ファンの人気投票でユニットメンバーが選ばれるアツいイベント。去年はテレビで見てるだけだったけど、今年は入りたい!っていうジュリちゃんに、今度はひなきちゃんが、
「ですな~…。アイカツ8、すっごく狭き門だけど、ヒナも!頑張って、狙ってみるっ♪」
ジュリちゃんみたくカッ、とステップを踏んで、最後はバキューン♪みたいなしぐさをしながらそう言う。
間髪入れず「そう来なくっちゃ!」って言いながら抱きつくジュリちゃん。

あんたらほんとかわいいな…。
ひなきちゃんは言う。ジュリちゃんと組んでから、自分が変わった気がするって。驚いて聞き返そうとしたジュリちゃんだけど、そこに学園長からの呼び出しメールが。

・お仕事のオファー
世界激辛フェスという、全世界の辛い料理のお店が立ち並ぶフェス。フェスでは来場者による人気投票があり、それぞれのブースではアイドルをイメージガールにして、そのブースの料理をお客さんにアピールしてもらう。メキシコ料理ブースから「情熱ハラペーニョ」へ、そのイメージガールのオファーが来たらしい。ピッタリやね…。
来場者も多いし、世間の注目度も高いイベントらしい。ユニットの魅力をアピールするチャンス…!

・準備中の会場へ
麻婆豆腐やらカレーやらトムヤンクンやら、辛い料理の看板や旗が並んでいる。ジュリちゃん曰く、スペイン料理にはあまり辛い物はないらしい。ひなきちゃんも言ってるけど、なんか意外…。
二人の所に、メキシコ料理ブース代表のホセさんがやってくる。きちんと挨拶するひなきちゃん。そして…
「紅林珠璃です!…このたびは!イメージガールに、選んでいただき!グラシアス!…つまりありがとうございます!!」
いつもの感じで挨拶?するジュリちゃんに、「ブラーボォ!…つまり、素晴らしいステップだ!!」

ノリが同じだwwwwwwwwwwwwww

「…スペイン語話す人って、みんなこのノリなのかな…。」
ひなきちゃんwwwwwwwwwwwww そっかスペイン語つながり…!

・メキシコ料理ブースへ
メニューを見た時、ハラペーニョには赤いものと緑のものとがあるということを知った時、そしてハラペーニョのゆるキャラ(!)を見た時、ひなきちゃんは何か思いついたような顔をする。だけど言わない。もう時間ないよね、って心の中だけで考える…。
二人にタコスを差し出すゆるキャラ。

このゆるキャラ、この時も手をくるくる回し続けてるし、登場時もうねうね動いてたし、中の人もスペイン語圏のノリが…!
しっとり風味があるタコスの生地の名前は「トルティーヤ」。とうもろこしの粉から作るメキシコ伝統のものらしい。

「トルティーヤ?…スペイン風オムレツの事を『トルティージャ』って言うんですけど、名前は似ていても料理としては全然違うんですね。」
名前が似ているのは理由がある、とホセさん。メキシコでトルティーヤを生んだのはスペイン人で、トルティージャに似てるからそう呼んでて、それが自然となまって「トルティーヤ」になったらしい。スペイン料理とメキシコ料理の深いつながりに感心するジュリちゃん。
そこでまた、ハッとした顔をするひなきちゃん。今回はさすがにあからさまで、ホセさんにも聞かれるほどだったけど、やっぱり言いよどんでしまうひなきちゃん。…その様子を見てジュリちゃんは明るく言う。気になることがあったら言っちゃおう、お祭りなんだから楽しくやろうって。
その明るい言葉にようやく決意を固めたひなきちゃん。今から準備は大変かもだけど…と、思いついたアイデアを口にする。ジュリちゃんのお父さんに、ハラペーニョを使った特別メニューを考えてもらうのはどうか、って。あの有名なアツすぎる料理人に…!?ってことでスタッフさんのテンションも上がり、ホセさんもその素晴らしいアイデアに大喜び。

踊ってますwwwゆるキャラとwww
スタッフさんに促されて、そこからもどんどんアイデアを出すひなきちゃん。本領発揮だ…!

・しかし、もっと何かできそうな気がするって…!
次はヴィヴィッドキスのトップデザイナー、KAYOKOさんのところを訪ねるひなきちゃん。
プレミアムドレスでフェスのステージを盛り上げたいって考えだったんだけど、ナイスタイミングでちょうどプレミアムドレスが完成したところだった!ピーターパンをイメージしたドレスなんだけど…ちょっとスパイスが足りない気がするって??そこでまたKAYOKOさんから意見を求められるひなきちゃん。
考えた末に、ひなきちゃんは勇気を出して口に出す。「自由」なイメージのピーターパンと、「型にはまらない」がブランドコンセプトのヴィヴィッドキスが出会ったら…おとぎ話のイメージすらひっくり返すのでは?

「例えば!ピーターパンに、動きやすくてカジュアルなデニム地の服を着せちゃうとか!」
そのアイデアに大喜びのKAYOKOさん。自分もどこかでイメージを縛っちゃってたんだな、と言いながらひなきちゃんに笑顔でお礼を言う。

ステージには必ず間に合わせるって…。ひなきちゃんもすごく嬉しそう!!

・その晩、あかりちゃんスミレちゃんルームにて
ひなきちゃんジュリちゃんがやってきてて、お茶を飲みつつ話をしてる。KAYOKOさんとの話を聞いて、トップデザイナーさんに自分のアイデア言えるなんてすごい、と感心するあかりちゃん。
でもこういうことを言えるようになったのは最近で、今までは言えずに後悔するばかりだった…と、ひなきちゃん。
「あっ、もしかしてひなきの中の変わったのって…」
「うん。ヒナって芸能界にずっといて、変に空気が読めるようになったと言うか…。『こうしたほうがいい』ってアイデアが浮かんでも、『準備が進んじゃってるし…』とか、『今から言っても迷惑かけるだけかも』とか…、返ってくる反応が気になって、ずっと言えずにいたんだ。…でも、あかりちゃんとスミレちゃんと出会って、夢に向かってまっすぐアイカツしてる姿を見てたら…」

「ヒナも頑張らなきゃって、自分をもっと前に出したいって、少しずつ変わることができたんだ…!」
あああああああああああああ;; ひなきちゃん…!!

ひなきちゃんの言葉を聞いてる二人の優しい顔にも涙が出てくる…!!

・そして
何より大きくひなきちゃんを変えたのは…ジュリちゃん!
「いつでもどこでもブレることなく、アツく自分の気持ちをぶつけていくジュリって、すごくいいなって…!何より、ユニットカップでは4位だったけど、アツさでは1位って言えちゃう自信とか!もう最高だぜ!」
ひなきちゃんの言葉に笑顔になるけど、チッチッチッ、って指を横に振るジュリちゃん。
「まだまだ!私たち情熱ハラペーニョはもっともっとアツくなるよ!…ひなきが芸能界にずっといたことは、すごい強みなんだ!その分、ひなきはファンのみんなを楽しませる色んなアイデアを持っている。それは、ひなきだけが持つ武器だから…!」
先に立ち上がったジュリちゃんが手を差し伸べて、ひなきちゃんを立ち上がらせる。
「ジュリ…!ヒナ、ジュリとユニット組めて、よかったな!」
「あたしもだよ!…最高の出会いにグラシアス!!」
両手でハイタッチして笑う二人。ううっ、泣けるのう情熱ハラペーニョ…!

・激辛フェス当日
友人の雄姿を見るためか、あかりちゃん達も(変装して)来場!会場は大賑わい。
「こんなに人がいて、ばれたりしないかな…。」

心配そうな凛ちゃん。ってまどか!!そのサングラスwww
あの人がいれば大丈夫、とまどかが指差した先には…
「世界の、中心はー、ここね♪」

めちゃめちゃ囲まれてるwwwwwwwwwww ていうか「だよねー」って言わしてるwww
「……ここね、少しは場をわきまえろ。」
後ろでひっそり隠れているみやびちゃんが注意するも、
「何言ってるのみやびちゃん!!『あわふわなでしこ』をアピールする絶好のチャンスなんだから!!」
とたくましい反応。これはこの後、観衆の前に無理矢理みやびちゃんも引きずり出されたに違いない…w

・メキシコ料理ブースにはすでに人だかりが

パパwwwwwwwww すげえキラキラしてるwwwwww

女の子達は有名イケメンシェフの生料理にメロメロです。(↑手も振ってる!サービス満点だ!)
隣ではジュリちゃんもお手伝い。このエプロンは何度も登場している(多分)学校指定のやつですねー。
「メキシコとスペインのスペシャルコラボメニュー、名付けて!」
「ヘイ、パパ!」
「行くよ、珠璃!」(+ウインク!)

「「スペイン風、ハラペーニョオムレツ!!」」
夢の親娘共演!!すごいwww

・あかりちゃん達がハラペーニョオムレツに舌鼓を打っていると…
ゆるキャラ登場!!

あかりちゃんの顔www いやよく見たらまどかも結構ビビッてるな……いや!?その前にまどか!!結構スゴイ服だねそれ!?
中に入っているのはひなきちゃんだった。ブースでお仕事中のジュリちゃんを呼びに来たらしい。
って、ゆるキャラの中にまで入るのか!?それすごくない!?情熱ハラペーニョ…!!

・ゆるキャラ対決開始!

ひなきちゃんのアイデアで2体に増えたハラペーニョのゆるキャラ、「ハラッペ」と「ペーニョ」は前にも増してぬるぬる動いてメキシコ料理ブースをアピール!司会のお姉さんも戸惑うテンションの高さ、お子さんをはじめとするお客さんにも大好評の模様!

・観衆に笑顔で手を振りながら歩くここねと帽子を深くかぶって歩くみやびちゃんに
「いかがですか?」 との声と共に差し出されるハラペーニョドーナツ。 つかまじで働きすぎじゃないか二人とも…!!

「…これ、本当においしいんでしょうね?」 あんたwww素直やなあwww すごい顔になってるでwww
「バッチリだぜ♪四ツ葉さんと一緒に、研究に研究を重ねたんだから!」
そのお味は…!? なんと、あのここねも一口で驚いて褒めるおいしさ!!甘さと辛さのバランスがすごく良くなってるらしい…!気になる…食べたい!!

・そして後ろでは
笑顔で「ハラペーニョの鉢植え」を配っているジュリちゃんが…。本当によく働くなこのキャンペーンガールたち…!
日本の夏はハラペーニョを育てるのに意外と適しているらしい。すげえ、こういう形でもハラペーニョの宣伝するなんて…!
少し離れたところから二人を見守っているあかりちゃん達。
「ひなきちゃんとジュリちゃん、大活躍だね!」
「うん。この鉢植えにも…」 スミレちゃんが抱えた鉢植えを見つめる。

「ひとつひとつサインするの、大変だったでしょうね…。」
うあ、ここ、涙出た…! 日々のお仕事もあるし、今日に向けてのレッスンもあるし、忙しい中なのに…ハラペーニョのことをもっと知ってもらい、もっと身近に感じてほしいって…、二人が気持ちを込めて今日のイベントに取り組んできたんだなあ…!すごいなあ…!!

・そしてステージ直前
KAYOKOさんから新しいプレミアムドレスを渡され、その場で横に並ぶべきジュリちゃんのドレスを選ぶひなきちゃん。もう…すごいなあ!!最高の回じゃん…!!
選んだのは、エンジェリーシュガーの「ミルキーウェンディコーデ」!
そしてびっくりしたぜ!!
「ウェンディ、僕と一緒に来てくれる?」

一瞬、びっくりした顔をするジュリちゃんだけど、すぐに

「ええ、ピーターパン。私をネバーランドに連れて行って。」
いいなあ…!いいなあ情熱ハラペーニョ!大好きだぜ!!
「かっこいい」「凛々しい」感じが強いのはジュリちゃんの方なのに、こういう時はひなきちゃんが「かっこいい役」になるのも、いいなあ。あのユニット結成回の、闘牛のイメージのシーンもそうだったしね!

・そしてまたビックリ!!
新曲だあああああ!!またかよ!!(ユニットカップで唯一新曲用意されたところなのに!!)すごいな情熱ハラペーニョ…!!!!!
しかもティンカーベルも登場!?

すごい!かわいい!!自由自在に飛ぶティンクに合わせてカメラが動いてるとことかあって楽しい!
ティンクがピーターパンに魔法をかけて空を飛べるようにしてあげて、

そのままスペシャルアピール!ちょっと色が背景となじんでてわかりにくいけれど、ティンクもセンターでしっかりポーズつけてます!
「サマー☆マジック」……いい曲だ!

・世界激辛フェス、人気投票結果発表…!
1位はメキシコ料理ブース!やったね!
ホセさんは舞台の上で情熱ハラペーニョを褒め称える。頑張ってくれた二人のおかげだって。
「私たち、」
「情熱ハラペーニョ!」
「これからも!」
「ますますアツく、アイカツするぜ!!」

二人の言葉に盛り上がる会場!
お仕事は大成功だね…!お疲れさま、二人とも!!
Comment

北海道旅行2016・2

2016-12-16 22:20:41 | 旅行とお出かけのこと
■出発
2016年2月17日早朝、出勤時とあまり変わらない時間のバスに乗って出発です。いきなりテンション落ちそうになるところですが…、旅の気分を盛り上げてくれるのは大のお気に入りの赤いトランク型スーツケース(名前は「ヒュートラン」)。防寒具とかでさぞ荷物がいっぱいになるのでは…と思ってたのですが、実際はガラガラでした。着替えとかがっつり持って行かなけりゃこんなもんやね。靴も冬用の、一応すべりどめがついてるやつ買ったけど、それ履いてるしね(コロバンドはまだカバンの中)。

阪急の南茨木駅からモノレールに乗る。今回は伊丹空港から出発なのです!久々すぎる…!子供の頃は鹿児島に帰省する時は必ずここから出発してたけど、関空も神戸空港もできて、そんでLCLはそっちしかないから伊丹全然行ってなかった!
パックツアーの申し込みはネットでできたんですけど、どの便に乗るかっていう細かいところはJALパックのお姉さんと電話でお話ししながら決定しました。羽田から女満別の便はいい感じのとこ(元々HP見てうちが希望申請してたとこ)に空席があったんだけど、伊丹から羽田の便が満席で…、8時半発のとこしか空いてなかった。
うち「そこで大丈夫です!」
お姉さん「だいぶ羽田での待ち時間が…」
うち「大丈夫です、行けるなら!」
というわけで決定しました。おかげで出勤みたいな時間のバスに乗ることになったわけですけど…(それでも関空よりだいぶ近い)、うちは空港大好きですからね!2時間強の待ち時間とか全く気にならない、むしろ羽田空港じっくり見れるの嬉しい!!

子供の頃は空港へはバスで行ってて、モノレールで行くのは初めてだった。だからちょっとドキドキしたけど、連絡通路を歩いて空港に入り、手荷物を預けて2階に上がったところで既視感めちゃあって、あー懐かしい!!ってなった。そうやん、めっちゃ来てたもんな。年に2回とか3回とか!
出発の18ゲートはすぐそこだった。鹿児島行きは一番端なんだよな…歩くの大変だったよな…とか懐かしく思い出してた。割と余裕持って入ったんだけど、うちがぼんやり座ってたからか、JALのマイルのカードのお姉さんに声をかけられた。最初は、JALあんま乗らんしいいかな…と思ってたんだけど、うちが飛行機を乗り継いで女満別まで行くって知ると(そこは羽田に行く人が集まってたので…)そのお姉さんが、この1回でもかなりマイルが貯まりますよ!って熱心にすすめてきた。入会プレゼント分もつくし、すぐやめても大丈夫だから、って言われて、申し込むことに。
いやあ、今のタブレット的な機械はすごいね!免許証撮影しただけでほぼ正確に住所とか読み取っちゃうのね…!まあうちの名字は人間でもなかなか読めない珍しいものなので、そこは修正しなきゃだったんだけど、その修正も簡単でビックリした。しかし気がついたら搭乗が始まってて、お姉さんめっちゃ焦らせてしまった。すいません。

まあなんとか無事乗れました。てかさすが東京行き?飛行機がでっかい!!席番号が50番台でチケット二度見したよ…(いつもは後ろの方でも20番台?とかやった気がする)。そしてなんか椅子が違った!スゲー、さすがJAL!LCLとは違うね~!(当たり前)
席はほぼ埋まってたけどうちの隣は空いてた。動き出してからのゆっくり走行の間に何度も短い夢を見たけど(例によって前日はまた準備に追われてあんまり眠れなかった)、なんとか離陸の瞬間は見れた!

伊丹空港ってめちゃ街中にあるから、離陸したすぐ後がもうこんな感じなんよね…。関空も神戸も海の上にあるからなんだか新鮮だ!

あ…、太陽の塔だ。必死で頭の中に路線図と地図を思い描き、太陽の方向で東はこっちだから…って頑張って探してたら自分の家の辺りも見えて感激した。うちにしては冷静だった…!(……)
そして、もう、すぐに京都。碁盤の目が見えるし御所もはっきり分かる(大きく四角の空間がある)。京都タワーも見えた。……そして、山を越えたらもう琵琶湖が見える。ふしぎだ~~……!!言うてもうち、自宅から空港だってそれなりに時間かかったし(最寄りではあるけども)、うちから京都を超えて琵琶湖、なんてめっちゃ遠いのにな…。まさに「空から日本を見てみよう+」だ!!

ところでめっちゃいい匂いが…と思ったら近くでお弁当を広げてる方がいらした。しかも551。飯テロだ。密室で!飯テロ!
でもお箸使ってらして、「???」って思ってたらシューマイでした!おいしそう!551と言ったら豚まんかアイスキャンデーしか思いつかなかった。

陸から海に入っていくところに工場っぽいものがたくさん綺麗に見えた。おお、なんだっけ、社会でやった気がする…。三重の…ナントカ工業地帯!!(……) 続いてセントレアも綺麗に見えた。こっち側の窓側の席でよかったな~~!JALのお姉さんが取ってくれたからうちが選んだわけじゃないけど、これからはずっとこっち側を取ろう(A?だっけ)(覚えてねーじゃねーか!!)。
そういや東京まで45分らしい。近~!!近いから低いところを飛ぶとかあるんかな??いや、晴れてるから下がよく見えるだけ?(東京着くまで、まとまった雲が一切見えなかった…)

そういやスープ飲んだ。

おいしい…。しあわせ…。
てか私いつもスープ飲んでる、のはまあいいとして、いつも写真撮ってるな…(そしていつも載せてる…)。

一瞬、何かわからなかった。

富士山!! すごい!! なんかいきなり!あるよね!!神秘的だ…!!
ほんまこっち側の席でよかったよー!お姉さんありがとうー!!

んで、もう着くらしい。寝不足だったから寝ようと思ってたのに、下が見えまくるのが楽しくて一切寝れなかったな…。
地面が近づいてきて、ビルがいっぱい見えてきた。スカイツリー見えるかなと思ったけど、よく考えたら正確な場所を知らないので探せなかった…。
着陸。驚いたことに空港についてもまだ富士山がくっきり見えてた。こんな見えるもんなんやねえ…!

到着時、東京の気温は7度らしかった。…大阪の自宅を出た時は1度でした。朝早かったからね(そして我が家は山沿いなのでとても寒い)。……いやこれからこれから!温度にびっくりするのはこれからだ!

「乗り継ぎ」って荷物受け取らないでいいのね!楽でいいね。
何か空港内が静かだなあと思ってたんだけど、どうやら10時オープンのお店が結構あるらしい。まだ9時半やもんね。私は事前に調べていた「飛行機が見えるカフェ」で時間をつぶすつもりでいて、4階へ上るエスカレーターを探してウロウロしてたんだけど…途中、おみやげ屋さんの前で何やらワゴンを出して準備をしている人たちがいた。「ナナコプラス」って名前……どっかで聞いたことあるなあと思って近づくと、あ!!飴!!そうや、京都の本物の飴ちゃんとかをピアスやストラップにしてるお店だ!!ずっと行こうと思ってたけどまだ行けてなかった!こんなところで出会えるなんて…!感激して準備してる様子を見てた。商品が並び始めたところで近づいてみる。飴ちゃんのかわいいな~。干菓子もあるけどこれは本物じゃなくて、言うたらスイーツデコ的なものなのね(もっと言えば食品サンプル的な…)(その例えはどうなんや??)。こんぺいとうもある。こんぺいとうは本物なんやろか?準備してるスタッフさんに尋ねてみたらわからなかったみたいで(空港の販売スタッフさんだったんやろね、すみません準備中に…)、別の女性の所へ言って聞いてくれた。こんぺいとうは本物ではないらしい。その方に「どこかでこのブランドのことを?」みたいなニュアンスの質問をされたので、「テレビで…。」って答えたんだけど、あとでテレビだったか不安になってきた。でも多分テレビ。関西ローカル情報番組。
「私大阪に住んでいるので、京都のお店いつか絶対行こうって思ってたんですけど、こんなところで出会えるなんて!」みたいなこともそのお店の人に言ってしまったけど、大阪に住んでるならすぐ行けよ、なんで東京で買ってんだよって感じだよなって自分で思った…。いいねん、こういうタイミングも「縁」やねんきっと…(ちなみに今公式HP見て知ったんですけど、この時お話してた女性、多分代表取締役の方だった…ヒイイ!)。

結局飴ちゃんのピアスを買いました!…また!うちは!目的地に着いてもないのに自分のものを買って!!
…いいねんつけるから。京都の本物の飴ちゃんを使ったピアスを東京で買うなんておもろいやん!!こんぺいとうもすごくかわいくてお値段も手ごろでよかったんだけど、やっぱり「本物の飴」っていうインパクトとネタにはかなわない…!(ネタ重視…)(話のネタって大事やん!?いやマジで)
Comment

岡崎体育さん(のマネージャーさん)の握手会に行ってきた時の話。

2016-12-14 23:59:04 | きょうのできごと
「君の名は。」を見て、洗われた心で梅田へ。
前の記事で書いた通り(あ、映画見てない人は読まないで下さいねマジで)、幸せな気持ちでいた私ですが、めちゃめちゃ緊張してました。握手会は初めてだし…歌手の人を間近で、生で見るのも初めて…。というか本当にうちなんかが来てよかったんだろうか。一応ちゃんとした格好はしてきたけど…化粧だってお出かけ用にちゃんt……ってあーーー!!さっき「君の名は。」で泣いちゃったやん!!あああ、入念にファンデーション塗った(※当社比)日に!!

12月7日、岡崎体育さんの1stシングル「潮風」の発売日。
潮風
クリエーター情報なし
SME

アニメも見ようと思ってたのに気がついたら始まってしまってた…。ケーブルで再放送やってくれるかな…。
これの「フルMV」が公開されてから、何度も何度もそれを再生してました(現在は非公開)。単純にすごいいい曲だ!好きな感じだ!!って思ったし、アニメになってる体育さんがおもしろくて…w CDにはそのMVも収録されるってことだったから、発売されたら絶対に買おうって決めてた…けど、Amazonだと送料がかかっちゃうのね。お店に買いに行かないとなーって思ってました。

少し前に、発売日にイベントがあるってことを知った。マネージャーさんとの握手会らしい。なんでだよ!wwwって思ってたけど、あの最初のアルバムの時は確かマネージャーさんとのハイタッチイベント?があったらしいし、なんかそういう定番なのかもしれない…。わからんけど…。
BASIN TECHNO(初回生産限定盤)(DVD付)
クリエーター情報なし
SME

しかもアルバムの時は岡崎体育さんは不在だったらしいけど(どういうことなの…)、今回は「ちょっとしたトークショー」があるみたいだし、本人を間近で見られるってことだよね…。ちょうどその日は休みだし、い、行こうかな…?
でも本当に私なんかが行っていいんだろうか…。こういうイベントに参加したことないので勝手がわからない…。周りにも参加したことある人がいなくて話も聞けなかった。もしなんかイエーイ!みたいな超盛り上がる感じやったら、うちみたいな場馴れしてない人は迷惑になるかもしれない…いやわからんのやけど…(「最悪の事態を想定する」のがうちの悪い癖…)。
それに普通に参加できるのかどうかも謎やった。CD買った人に先着順で整理券配るって書いてあるけど、普通に買いに行ってもらえるもんなんやろか?もうMステにも出る有名歌手さんやで?(ツイッターのリツイート数でもランキングに入るんやで?)オープンと同時に買いに行くくらいの気合じゃないとあかんのちゃうやろか…。えええ…、でも11時のオープンから19時のイベントまで何しとこう…?いや梅田やからいくらでも時間はつぶせるけどさ…。
しかももうちょい調べてて「フラゲ日」というのの存在を知った。「発売日」の前日に手に入る…?フラゲって聞くとなんかぎりぎりセーフみたいな印象を受けてしまうけど、タワレコの公式ツイッターでフラゲ日の案内もしてる。んんん…?もしかして前日に整理券の配布が終わっちゃうってパターンもあるのか…?
とりあえず「予約優先」ということなので、サイトから予約。受け取りをイベント会場でもあるNU茶屋町店に設定。あとで予約完了のメールが来たけど、受け取りは発売日からってなってる(当たり前やね)。……これ、フラゲ日に取りに行って、まだダメです発売日でないとお渡しできません、って断られることは…多分、ないよね。店頭に並んでるわけだし…。だけど整理券は皆平等に発売日からの配布、とかだったらどうしよう…。でものこのこ発売日に取りに行って配布終了ですってなった方がショックがでかいよね…。
悩んだ末に、とにかく前日に取りに行くことにしました。整理券配布は当日からですって言われたらその時に、じゃあ明日また来ますすみませんでした…って言おうって思った。だってもう予約しちゃったもんね。梅田には行かないとなんだよ。それで体育さん(とマネージャーさん)に会えないとか悲しいじゃん…!
ちなみに「梅田」は、私にとって「お出かけ先」です。出勤の途中とかにないです。それなのに発売日前日!仕事終わってから!電車乗って梅田向かいました…!整理券をもらうためだけに!!どんだけファンやねん!!
…でもファンなんですよ。すごく。アルバムもめっちゃ聴いてるし、MV集もやる気でない時とかめっちゃ見てる。「MUSIC VIDEO」なんて、DVDあるのにまだYouTubeで見てる時ある。

ラジオはそもそも聴く習慣がないから聴いてなくて、多分この先もライブとかには行けない。…だから本当に熱心なファンとは言えないかもしれないけど、ほんまに、ほんまに曲、好きで…。「潮風」の発売もめっちゃ、めっちゃ楽しみに今までずっと待ってて。
うちがこんなに一人の歌手の方を好きになるなんて珍しいことだから、初めてのことばかりで戸惑いまくりだけど…、生で会えるチャンスをみすみす逃す手はないよなって…。
整理券は無事もらえました。10番台でした。これでも私の前に10人以上いるってすごい……。


そんなすったもんだを超えて当日。
前日に来てたから迷わずに、緊張もせずにNUに行けると思ってたんですけど、緊張でガチガチでした。でも前の日に行った時にイベントスペースってわかんなかったけどどこでやるんやろ…(カフェの位置は確認した。年開けたらここで遊戯王カフェです!ヒャッホウ!!)。
でも、エレベーター降りてすぐ、人混みが。え……ここか!ここでやるのか!すごい人集まってるやん…!ちょっと…!やっぱり前日に整理券もらってて正解やったんちゃうの…!?
すごく心配してたのが「場違い」にならないかってことだったんだけど…それは大丈夫そうでした。皆が体育さんとお揃いのパーカー着てるとかサイリウム持ってるとか、そういうのはなかった。あとめちゃ若い子だらけ、とかも委縮しちゃうな、と思ってたけど、年齢もなんとなく幅広くて…。

イベント開始30分前に入場開始。整理券の番号呼ばれた順にイベントスペースに入っていく、という形でした。整理券っていくつかある配布店舗でそれぞれ1番から配られていて、その番号順なので単純に自分の番号の人数が前にいるわけじゃないんだけど……なんとか2列目に立つことができました。端っこの方だけど。ここならちゃんと体育さんの表情もきっちり全部見える。迷った末に前日来た自分、GJ…!!結局何人いたんだろう?番号も、その人数全員ここに来てるわけじゃないけど、100番とか軽く超えてたよね…?
まっすぐその場に立ったまま開始時間まで待つってわかった時はちょっとだけ「(まじかあ…)」と思ったけど、まあしゃーないよね。ぎゅうぎゅう、ってほどじゃないけど結構きちきちに並んでるから、待ち時間の間もあんまり周りを見回すとかできなくて、ツイッター見たり、イベントスペースにめっちゃ書かれてるサイン(ここでイベントした方のサインですね)とかを眺めて過ごしてました。

お隣が女性の方とかだったら頑張って話しかけたかもしれないけど、男性だったんですよね。しかもうちよりずいぶん年若い(……)。うちから話しかりしたら通報されそうでやめました(…………)。

長い30分が過ぎて、いよいよイベント開始!
岡崎体育さんは……そういやテレビやツイッターの写真の印象まんまだなって思いました。印象より大きい!とか小さい!とか思うことがあるけど、そのまんまだなって。でもあの「普通さ」…、「すごくその辺にいそうな感じ」はリアルに目の前にいると一周回って不思議な感じがしました。あと、スイカのビーチボール持ってた。なんでだろう。…でもそういやどこかのタワレコの展開の様子でスイカのビーチボール飾ってるの見たな。すごい好きとか…?

私の記憶力残念すぎて、すごい記憶がブッツブツに途切れてるんですが… なんか登場の時に「カワイイー!」って声が飛んで、それに「目が腐ってますね…」ってすごい冷静に言ってたのがおもしろかったw 多分照れてたんだろうけどw
最初は司会の方(レコード会社の人?)が質問を振っていく形で、今回の新曲「潮風」の話をしてくれました。アニメ「舟を編む」のOPの話が決まって、最初に原作とかを読んで体育さんがイメージした感じで提出した曲があったんだけど、「もっと岡崎さんらしい感じで」って言われて提出し直し、採用になったのが「潮風」なんだって。それで最初に没になったのがカップリングの「チューリップ」なんだって。…すごいよねえ、普通没になっちゃった方なんて、うちらは知り得ないのにねえ…!
その情報はツイッターで体育さんが話をしてたから知ってて、…昨日その「チューリップ」をさっそく聴いて、あまりのイメージの違いにびっくりした、…ことを思い出してた。うちは基本、元気になれるような明るい曲が好きなので、最初はどうかなって思ってたけど…何度も聴いてたらこっちも大好きになった。メロディーも詞もめっちゃ綺麗。てか、なんか泣きたくなる…。
あ、でもそれ「潮風」もそうなんだった。あんなに明るい曲なのに、なんでだろ、泣きたくなるんだよね。

MVの話もあった(一番聞きたかったことなので嬉しかった!)。体育さんがアニメ制作会社の方にお願いして作ってもらったものらしい。出来はイメージ通りだったって。よかった…!つかうち、CDに入ってた「ノンクレジットOP映像」見るまで、アニメのOPを元にしてるMVだと思ってたからかなりびっくりしたよ…!全然違った!そうか、あれは本編映像をいい感じにつないで、そこに体育さんを登場さしてるのねw

んでステージに出てる看板が「『潮風』発売記念記者会見」ってなってて…記者会見ということなので、ってことで会場に来てる人に質問ができるコーナーがあって!うちもめっちゃビーチボールのこと聞きたかったけど、ファンにとって当たり前のこととかだったら会場シラケさしちゃうなと思って我慢してました。心配しなくても手は結構上がってたみたいだし。(前方だったため全体の様子がわからないんですが)
体育さんのファンはどんな方ですか?って質問は最初笑っちゃったけど(本人答えられるのかな??と思ったのでw)、すごくいい質問だったと思った…。イベント会場に集まってるのも男女半々くらいで、年齢も様々だったみたい。例えば異性のファンが多い、とか同性のファンが多い、とかの「偏り」がないのが特徴?さすが岡崎体育さん…!
あと音楽の経歴的なものを質問してくれた人もありがとう!なんと小学一年生の数ヶ月(数週間だっけ?記憶力…)ピアノを習っていただけで、あとはすべて独学、という答えにはビックリした…。すごいなー…!こないだの「サドンデス」もすごかったし、いろんな人とコラボもしてほしいな!

イベントが始まる前、録音・撮影などは禁止です、ってアナウンスがあったから、まあそりゃそうだよねってスマホはしまってたんだけど、
「記者会見なので、撮影タイムを設けようと思います!」って司会の人の言葉は予想外すぎてビックリした!うれしかった…!
すごいよね。皆普通にスマホ持ってるから、本当の記者会見みたいにシャッター音が響き渡ってておもしろかった…w

「スイカ、持ってもらえますかー?」と声が飛んで、言われた通りその辺に転がしてたスイカのビーチボールを持ってくれる体育さん。

「グラビアアイドルちゃうねんぞ。」みたいなこと言っててすごいおもしろかったw

皆もノリが良くて「笑って~」とか「目線お願いします!」とか次々声がかかってた…。うちはもう、撮るのに必死やったけどw

ズームしまくりでザラザラやし前の人が入っちゃってるけど、スマイル!満面のスマイル!!

後ろの人も撮りやすいように、しばらくしたら司会の人から声がかかり、前の方の人はかがみます。でもかがんでもまだ撮る。

止まらないシャッター音…。
「そんなにいらんやろ…。岡崎体育の写真、そんなにいる?」
いります!!

んで、撮影タイムが終わったら拍手と共に体育さんは奥に引っ込んでしまった。
地味にショックを受けるうち。……ええええ…、マネージャーさんとの握手会ってのはそりゃわかってたけど、近くに体育さんもいてくれるやろと踏んでたのに…マジでマネージャーさんと一対一なんかい!!握手会って参加したことないけど、アイカツ!で見た感じだと(アイカツ!の知識かよ)数秒はお話できそうやし、その時に体育さんにも言葉くらいかけれるかなって思ってたのになあ…。

しかし、これまたうちのがっかりは即、思いもよらない言葉で打ち砕かれました。
え……マネージャーさんとの握手の「剥がしスタッフ」として体育さんが働くって!?!?(うちは「流しスタッフ」かと思ってたんだけど、「剥がし」が正しいのねw)
な…なんだそりゃ……wwwおもしろすぎるwww さすがやー!さすが岡崎体育さんや!! こんな形で楽しませてくれるなんて!
しかもそのアナウンスで奥から出てきた体育さん、普通に握手会に使う机のセッティングとかさせられてるしwww

スタンバイ完了、いよいよ美人マネージャー松下さん登場!拍手喝采でのお出迎えに照れて笑ってはるのめちゃかわいかった…!!
本当にめっちゃ!!めっちゃかわいかったあ!!いや写真とかでは見たことあったけど!服とかもかわいくて帽子もめちゃ似合ってて、本当にアイドルみたいだった…!
始まる前から剥がしスタッフの方が「お一人2,3秒でお願いしまーす」とか言ってて「早!!www」って思ってたけど、前の人の様子見てたらお話しするのは大丈夫みたい!(剥がされてるけどw) お話できそうだったらMステのことを言おうって前から決めてたので…(岡崎体育さんのMステ初登場時、マネージャーさんも映ったんです)
うち「Mステ、見てました!」
松下さん「わーありがとうございますー!!」
うち「これからも応援してま」
剥がしスタッフの人「長いっす、長いっす」
剥がされました……www あの岡崎体育さんにw 光栄ですw

いやあ……楽しかった!!!!楽しかったです!!行ってよかったー!!
行くまで色々ぐるぐる悩んでたけど、悩んで考えて、結局行ってよかった…。まあ岡崎体育さんだから、ってかなり特殊なイベントではあっただろうけどw
これからも本当に応援してます!大好きです!!
Comment

「君の名は。」見てきました。(ネタバレあります)

2016-12-10 20:45:15 | きょうのできごと
今頃!!!!!!

だって圭くんも見たって、すごくよかったって、ハマってCDも買っちゃったとかインタビューで言うから…!(ミーハー!!!!)
岡崎体育さんのCD発売イベントが水曜日で、しかも19時からだったので、レディースデーでちょうどいいし行ってきました。

遊戯王見に行きまくってる時に地元の映画館のカード作ってて…ネットで予約できるから席を予約しました。その時は確か、10席も埋まってなくて…、いやむしろ公開からこんな経ってる「話題の映画」に今更行く人がうち以外にこんなにいることが驚きやで…とか思ってました。つか、こんな広いスクリーンあったんや!?ってめっちゃびっくりした。遊戯王、一番狭いとこでやってたんちゃうのこれ…(やってくれるだけ全然ありがたいんやけども)。
んであいかわらずギリギリ、もう映画のCM始まってるくらいに入ったんですが……ビッッックリした!!めっちゃ人入ってる!!!!なんやこれ、この映画館でこんなに埋まってるとこなんて初めて見たぞ!?…いや、相棒のこないだの、3?の公開日は結構埋まってたけど、あれもこの広いスクリーンじゃなかったし…。おいおいおい、すごいな!!これが「話題の映画」の集客力なのか…!!

もうひたすら感心しちゃってたんだけど……もう始まってからそんなん吹っ飛んだ!!綺麗!テンポいい!!音楽、もう飽きるくらい毎日有線で聴いてるけど、いい!!
すいません、正直、話題になればなるほど「そんなにか~~?ほんまか??」って思ってましたすいません…!!
いやこれはすごいわって、そりゃ話題にもなるわって、かなり序盤から思ってました…!すいません手のひら返しすぎてすいません!(←映画に謝ってます)

で、ビッッッッックリした。 まさかの。展開に。
え!?男女の入れ替わりでわちゃわちゃする話やと思ってたのに、こ、こういう話なのこれ……!?
(そもそもうちは見に行く日まで公式サイトのあらすじも読んでなかったから、「入れ替わりが途切れる?へえ…」とか思ってた!)

ビックリしたし、真剣に引き込まれたし、
同時にめちゃうちのツイッターのフォロワーさん方に感謝した。
見に行った人いっぱいいるはずなのに。誰も内容についてわかるようなツイートもしてなかったし、ネタバレになるようなRTもなかった…いや、正確には一件だけ目に入ってしまったのがあったんだけどそれは元は遊戯王関連からのツイートだし、わかって踏み込んだうちが悪いのでRTした方は全く悪くない。
…てか今書いてて思い出したけど、うちはそもそも見に行く気は薄かったので(圭くんが見たって知るまで)(黙っとけよミーハー…)、ネタバレだろうがなんだろうが本来なら気にすることもなかったんですよね。あとうちはネタバレ見てても「見てないつもり」で作品見て新鮮に驚いたりしようって努める謎の癖?があるんですけど、そうじゃなくて、本当に何も知らない状態で作品に触れれたら、こんなに驚きとか衝撃とか感動があるんや!って改めて感動したというか…。


とにかくですね。
うちみたいにあまのじゃく的な理由で行くのをしぶっている方がもしいたら、こんな文章を読んでいないで見に行ってください!マジで!ここからネタバレ書くから!!これを見る前に!!(……)
そのうち地上波でやるだろって?うちみたいなことを言うんじゃない!(…………)
ぼっちで行くと死にたくなるって聞いた?…うちもそれは聞いてたけど生きて帰ってきたから大丈夫!ていうかそれは場所によると思うわ。カップルがいっぱい来そうなめっちゃ都会の映画館で見たらそうなるかもしれないけど、うちの地元年配の方ばっかりだったよ……(※土地柄)。つか座る時は暗くてわからなかったけどいくつか席空けて隣にいたのはどう見ても80歳は超えてらっしゃる女性の方で、反対側の隣も白髪の男性だった…。すごい。幅広い世代に愛されてる…。



はい、というわけで。
いやビックリしたよね…(何回「ビックリ」って書く気だよ)。
まあ、ネタバレあるって書いたものの、一回見ただけでは確信できることが少なすぎて書く自信ないんですが(おい)。

まずは彗星ですよ。あんな、ポスターにも堂々描かれてるあれが、そんな大変なものだなんて…!あの「割れてる…!」って空見上げながら全力ダッシュしてるシーンとか、鳥肌立ちまくりだったな…。綺麗なのに、恐ろしいものだってわかってるから怖くて怖くて…
あと、これどこだっけ、瀧くんの回想?「落ちてしまう」時の東京の様子。みんながキレイだなあって空を見上げてて、危険性を訴える専門家の方の声が、「ご覧下さい、この神秘的な光景を…!」みたいなナレーションでかき消されちゃうシーン。ぞっとした。でもぞっとできるのは知ってるからで、そうやってわあってなってる人達をその時に責めるとかできないよね。……あとで事故が明らかになった時に、綺麗だなあって見上げてた人はどうしようもない気持ちになっただろうなあって思った。  …あ。だからかな、とうちは思ったんだ。あの、落ちてくとこを感激して見てた瀧くんは、その後事故のことを知ってショックで、申し訳なさもあって、その被害に遭った村の名前とかがスポーンと抜けちゃったんじゃないかって。

あと、そうそう……出だしのモノローグの辺りとかではまだ全然ピンと来なかったんだけど(目が覚めると泣いている…みたいのがあったよね?確か)、あの、夢の中のこと、覚えておきたいことがどんどん、指の間からこぼれるみたいに消えてっちゃう感覚ってすごいわかるから見てて苦しかった…。今まで見ていたことで、それに強い衝撃を受けているのに、何だったかわからない、とかね、すごいあるもん。……で、それは「夢の中のこと」じゃなくても、あるよなって思った。大事なことはずっと覚えておきたいのに。するすると流れ落ちて行っちゃうんだよね…。

名前どころか、なんでその「事件」のことが気になってたのかも忘れちゃった大人の瀧くんの姿にはめっちゃハラハラした…。「秒速5センチメートル」は見てたから、え!?会えないで終わるの!?って一瞬慌てたけど、会えてよかったね…(あと「言の葉の庭」も今年見てたんですけど、全然先生気づけなかったです…。うちの記憶力のアホウめ……)。


見終わった後、なんかとても温かい気持ちになってる自分に気づきました。
瀧くんが糸守町の風景写真に心を惹かれているシーンとか見て、…ああ、うちも「なんでかわからないけど惹かれる風景」ってあるけど、それが実は「自分と関係あったけど忘れちゃっただけ」とかならすごい素敵だなあって思いました。
…美瑛とかね。綺麗、とか、絵葉書でもらった記憶があるから、とかだけじゃ説明できないくらい好き。忘れてるだけで、本当は自分と繋がりのある場所なんだって。そう思ってみるだけでちょっと胸が温かくなる。

イベントに参加するために電車に乗って梅田へ。まだ時間があったから雑貨屋さんとか見て回ってた。梅田はいつも通りたくさん人がいて、でも、その周りのたくさんの人が、「君の名は。」を見た後は違って見えた。知らない人だし、もちろん心の中だって知り得ないけど、みんなそれぞれ素敵な場所とか素敵な思い出とかを胸に抱えてるのかもしれないなって思った。そう思うとなんだか皆、愛しく思えた。
…うちは普段こんな風に考える事なんて全くないので、自分に結構びっくりしました。多分、あの素敵な映画で文字通り「心が洗われた」んだろうなって思った。時々自分をこういう気持ちにするのは大事だなと思った。仕事中にムカつくお客様に「(できるだけ苦しんで死にますように)」とか呪いを飛ばすより、全然いいと思った、自分にとっても(……)(せっかくいい映画を褒めてるのに台無しやで…)。

それが全部本当のことじゃなくても、洗われた心で見た世界の方が絶対に、綺麗。
「君の名は。」の世界みたいにキラキラ綺麗に見えることだってあるんだよ、きっと。
Comment