「パティシエになりたーい!」ブログ。

元パティシエ・オペラのお菓子の話やらオタクっぽい話やらのごちゃ混ぜブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

伊勢旅行・2

2018-04-05 23:58:29 | 旅行とお出かけのこと
外宮をぐるっと一周して、何か新しげな建物があるのに気づきました。「せんぐう館」……ああ!!そういえば何かで見たかも!資料館があるって!やったー!説明が読めるんじゃん!?遷宮について、伊勢神宮についていっぱい説明が読めるんじゃん!?
ウキウキして近づいたら……立て看板が出てました。でもそれは私の望んだ説明文ではなく、「臨時休館のお知らせ」でした……。
去年の10月の台風で浸水被害が出て、まだ復旧ができてないらしい…!うわあ……!!確かにあの台風はすごかったもんね……。

残念に思いつつ、でも休憩はできるらしい??と中へ入ったら、向こう側に広がる池が見えました。そこに、私の大好きな!水鳥が見えて!!大喜びで窓際へ!!

でも私のデジカメ一眼レフ「時」(←名前)は、標準レンズしかないために、遠くは撮れない。最大望遠にしてもこれです。肉眼の方がまだよく見えるくらいです(……)。
隣の彼氏さんは最近デジカメ一眼レフを買ったんですが、ちゃんと(?)望遠レンズもセットで買っていたので、遠くのカモたちも撮れるみたい。うらやましげに見ていたら、同じCanonなんだから使えるんじゃない?ってレンズを貸してくれました。えっ、でもうちのもう10年以上前に買ったやつだから、規格が合わなかったりするんじゃないかなー…と思いつつ、緊張しつつセットしてみたら……おおおおおおおお!!カモが!!近くに見える!!

肉眼と自分のレンズ越しやとよくわかんなかったけど、池に氷が張ってて、その上にカモたちが乗っかってる~~~~!!かわいい~~~~~!!あと雪降ってきた~~~!!寒い~~~~~~~!!(テンション上がってきた!)

しばらくバードウォッチングを楽しむわたし(人のレンズで…)。

かわいいなあカモ。ずっと見てられるなあ。ずっと撮ってられるなあ~~。
やっぱり氷が張るくらいやから水温が低いのかなあ。だから氷の上でちょっとひなたぼっこしてるんかなあ?かわいい……。

ふと気づくと近いところにセキレイ?もいた。

氷の上、好きやな~!!まあセキレイ的には普段歩けないとこやから楽しくて歩いてるのかもしれない。

あと写真は撮れなかったんですが、入口付近で「ジョウビタキ」も見ました!初めて見た!めっちゃ色がキレイでかわいかった。
とり日和!(……)

外宮を出て、普通なら次は内宮へ!となるところなんでしょうけども、内宮は二日目にじっくり見る予定なので!時間の余裕があるって素晴らしい~!(前に来た時は普通に日帰りだった)
伊勢市駅の方へ戻り、予約したレンタカーに乗って、いざ、「二見」方面へ!有名な「夫婦岩」を見たいっていうので調べてたら、近くに「安土桃山文化村」(あれ?名前変わった?「安土桃山城下街」?)というちょっとしたテーマパーク的な施設があるということなので、先にそこに行くことにしました。

……すごい!!なんかすごい!!
「安土城」を原寸大で再現して、その城下町も当時みたいに作って、そこで色んなショーが見れたりする場所です。制限付きではあるものの、施設内の飲食店でフリーでお食事できたり、温泉に入れたりしちゃうので、色んな種類の入場券が入口で売っててすごかったw(でも食べ放題付きは売り切れてたけど。すごい。)
私が実はかなり楽しみにしていたのが「和装で施設内で遊べる」ってやつでした。着物か忍者かで選べるらしい。そんなん絶対着物やん~!ってウキウキしてたんですが……

寒い!!!!!!!!!!!

いや、ちゃうで!?いい年してコスプレではしゃぐのが寒いとかそういうのじゃなくて!!(ウッ…)(自分で言っといて…)
気温が!!!!低い!!!!
当然天気予報は確認していたので、ちゃんと真冬の装備で来てました!普段しない耳当てまでしてました!なのに寒い!海に近い場所で、少し小高い場所だから余計なのか、風もむちゃくちゃきつくて、あまりの寒さに笑っちゃうほどでした……。
いやもうこれは着替えてる場合じゃない……。着替えても上に自分のコート着なきゃ耐えられない……(意味ない)。
本当に無念でした……。着物で散策したかったよ!!
Comment

伊勢旅行・1

2018-03-31 23:00:07 | 旅行とお出かけのこと
今年の1月末に伊勢旅行に行ってきました!
……今もう3月末じゃねーかって?大丈夫!もう3年くらい前の北海道旅行の記事、書き終ってないから!!(でもまだ書く気はあるから!!)

まあこのブログではいつものことすぎるので、気を取り直して。

伊勢旅行、メインの目的は「伊勢神宮」でした。
大人になってからは一度、家族で行ったことあるけど……、もう何年前だろう?とにかく広い空間にお社がいっぱいあって、「(お賽銭何回払うねん!?)」と思ったことは覚えてる(…………)。
でもあの森みたいな空間は大好きで、また行きたいとは思ってたので、行けるって決まった時は嬉しかった!

でも「外宮」「内宮」の読み方もあやふやなくらい知識がないので、旅行前に図書館で必死でるるぶとか、ことりっぷみたいな本を借りて読んでました。……これも私、アホなんですけど、最初はガイド本のコーナーでなかなか見つけられなくて、「(なんで??伊勢ってものすごい観光地よね??なんでこんな少ないの??)」ってめっちゃ困ってたんやけど、近畿のコーナー見てたからでした……。す、すいません……あほで……。東海コーナーにはびっしりありました。さすが伊勢。一大観光地。

おはらい町とかおかげ横丁でのおすすめグルメのお店とかもしっかりチェックして、いざ出発!
鶴橋から近鉄に乗って行きました。ケチな私がこの辺はめっちゃ検索して、特急ではなく普通の電車で延々伊勢まで……w せっかくの旅行なのにみみちいな!!いや、でもね、時間帯のせいなのか、普通でも到着時間は15分くらいしか違わなかったんだよ!それやったら安い方がええやん……!1320円×2で2640円もお得!!この分でええランチ食べれるやん!!(もう黙ってて…)
確かに「(伊勢までずっと座れなかったらどうしよう)」って恐怖はあったけど、結局早いこと座れたしね!ちなみに同じ電車に鶴橋から乗った、若い女性二人組をうちが「絶対、あの子達も目的地一緒やで!」って勝手に決めつけてたんやけど、本当に最後まで一緒でしたw めっちゃ旅行って感じしてたからとかじゃないよ。女子やったら、この選択肢知ってたら、絶対こっち選ぶもん!!わかるわ!!(……)
乗り換えもなくずっと座ってられたので楽でした!しゃべってたら案外すぐやったしね。

「伊勢市駅」、到着!そこから歩いてさっそく伊勢神宮の「外宮」へ向かいます!古来より「お伊勢参りは外宮から」というしきたりもあるとのことなので。駅から外宮までの道は「参道」として綺麗に整備されていて、お土産屋さんとか食べ物屋さんもいっぱい並んでて、見ながら歩くのも楽しかった!
でも寒かった……!
1月だから当たり前っちゃ当たり前なんですが、この旅行の日辺りは全国的にぐっと気温が下がった時で、道にはまだ雪が残っていました…。

「外宮」到着。

木の鳥居!いきなり素敵。
まだ午前中の早い時間だったんですが、すでに結構たくさん人がいました。すごいぞ伊勢神宮。

写真から見てわかる通り、入ったらいきなり、ちょっとした森のような空間です。うちはこういう場所が本当に好きなので(育った場所の近くにこういうとこがあるため)(……)、いきなりめっちゃ癒されます。癒されすぎてるのか中の写真全然ない。しっかりしてくれうち。ブログ書く時困るんだよ!何年やってんだよ!!(数えちゃいけない…)

外宮(げくう)、正式名称「豊受大神宮(とようけだいじんぐう)」。
天照大神のお食事を司る神様、豊受大神をおまつりしているお宮さんです。ちょっと前にテレビの特集で見たけれど、毎日神様たちのお食事をここで作って、運ぶ神事が一日二回あるらしい。1500年間、毎日……!!すごい!!そのための火も毎朝おこすんだって…!すごい!!まあでも食事って、そうよなあ。毎日の大事なことやねんもなあ。

正宮(しょうぐう)の写真はかろうじて撮ってた。よかった。

中に入ってお参りができるんですが、この門より内部は写真撮影禁止でした。
で、この混雑ぶりですよ。人が多いのにもそりゃびっくりなんだけど、何より驚いたのが、こんなに人がいるのにほぼ全員日本人ってことでした……。京都でも、奈良でも、北海道でも!お寺や神社だけじゃなく、観光スポットはもれなく海外の旅行客の方でいっぱいで、それがもはや普通の光景だったので、めーっちゃびっくりした。どんだけお伊勢参りが好きなんだ、日本人!!すごいなー!!

てくてく歩いて、土宮(つちのみや)、風宮(かぜのみや)、多賀宮(たかのみや)と、それぞれ別の神様をおまつりしている別宮(べつぐう)にも順番に参拝します。(フリガナ書いてるのは自分が忘れないためです…)
回っていて気づく。普通こういう、違う神様がまつってあるとこやったら、必ず木の札が立ってて、解説?説明?みたいなのがあるのに、ない!!全然ない!なんで??ってか、外宮とは……みたいのもなかった!なんでやねん!!全部理解できなくても、あれを読むのが楽しいというか、その場だけでも「なるほどなるほど」ってなりたいのに……!
お寺や神社のそういう説明や立札、美術館や資料館の説明などを「とにかく(理解できなくても)一字一句残さず読む」のを習慣としている私としては、まったくそれがないのが不満でブツブツ言っていたら、彼氏さんに「説明厨w」と呼ばれるようになってしまいました……(挙句の果てには新しいコーヒーメーカーの説明書まで全部読みこもうとしてたから、否定できない……)。
Comment

初詣

2018-02-02 20:31:42 | 旅行とお出かけのこと
初詣の事を書いてなかった……というか、あれ!?2018年になって2記事目!?
ていうか2月になってるならもう初詣の事なんか書くの諦めろよって感じですが、旅行記も完結まで数年かかるうちのブログでは別に珍しくもないことなのでした……。すいません。

まあなんていうか、「もうええか」って流せないことがあったんですよね。
いや、ならはよ書けよって感じですよね。うちもそう思う(……)。

1月3日。

愛染堂勝鬘院(あいぜんどう・しょうまんいん)(うちも行ったくせにもう読めなくなってる…のでフリガナ書いとく)にお参りに行きました。めちゃいいお天気でした。
とってもこぢんまりしたお寺なんですけども、実は大阪三大夏祭りの一つである「愛染まつり」が行われるようなとこらしい。知らんかった。
ちょうど年末年始は御本尊の「愛染明王」さまの特別御開帳ということでした。

愛染明王の霊験は「無病息災」「増益」「敬愛」「降伏」「鈎招(福神を招く)」「延命」である。と記され、特に良縁成就結婚成就・夫婦円満においては仏教神の中では最強最高と誰もが認めるほどで、その手に持たれた弓と矢で愛のキューピットのように人と人、心と心を結び付けます。
(↑公式HPより)

……すごい。いや、縁結びで有名な場所ってのは聞いてたけど、「仏教神の中では最強最高」って……そんな言葉なかなか見かけないよ……。怖い顔をされてるけどキューピットなのね。なんかかわいい。

そういうわけでお参りをして、いざ、おみくじです。
私は2017年の後半にたて続けに大吉を引いており、嬉しい反面すでにちょっと怖くなっておりました。いくらなんでももう次はないよ、ていうかまた大吉やったらホント途切れる時が怖いので勘弁して下さい……と思いながら2018年初のおみくじを引きました。
「小吉」でした。
……ほっとしました(本当に)。

で、下の説明を読みました。小吉なので、手放しでなんでも大丈夫!というようなことはあんまり書いてない。でも逆に、これはすごくアカン!みたいなことも書いてないな~、優しいな~、と思いながら読み進めていて、後半でびっくりしてその場でひっくり返りそうになりました。
「あきないは、小間物、菓子、そのほか木に縁あるものなれば何にてもよし」
菓子!?
商い、で、菓子がいいって……!?そんな、ピンポイントで!?マジですか!!
いや私、かなり今まで神社仏閣行ってますし、おみくじも人生で数えきれないくらい引いてますよ?でもおみくじの文面に「菓子」って見たの、初めてだよ……。すごい。しかも2018年初おみくじでこんな……!!ありがとうございます!!がんばります!!
小吉だったけど、私にとっては大吉よりずっとずっと嬉しい結果でした!!

……これが書きたかったんです(こんだけなんやからほんまとっとと書けや……)。

愛染堂のすぐ近くの「大江神社」にもせっかくなので、お参りに。

写真撮ってなかったけど、裏手のとこに狛犬ならぬ「狛虎」がいてました。阪神ファンの方がよく来るらしい。なるほどなあ。そりゃうちだってドーナツが祭られてる場所があったら行くもんなあ(……)。

これはちょっと後の日なんだけど(6日だったかな)、「住吉大社」にも行きました。

大阪ではむっっっちゃ有名な神社だけど(初詣の人出、大阪ではここがダントツ1位らしい)、行ったことなかったので……。一応後で両親にも確認してみたんですが、うちが小さい頃とかも行ったことなかったらしい。いや、だって、遠いもの!大阪でも、こんな南まで来ないんだよ……!(私は大阪のかなり北の方に住んでおります)

さすがというか、立派な神社でした!6日なのにまだまだお参りに来る人かなりいたしね。
一番印象的だったのは、太鼓橋!

「住吉反橋(そりはし)」という名前らしい。かなりの傾斜で、特に登る時は、ブーツ履いてった私にはちょっと怖かったけど、地上と天上の神の国とをつなぐ掛け橋として虹にたとえたためにこれだけ傾斜がついてるらしい…!なるほど!!そして美しい!!

鳥がいました!!とり!!!!

そういえばこういうスリッパ、まだ探してます。もし発見した方は教えてください……(鳥の写真につけるコメントとして最低やな!!)

「冬のカモ早見表」をプリントアウトして持って行っておけばよかったと思った。

最初は遠くにしかいなかったんですけど、集まってきてくれました。でも「エサとかないんだ、ごめんね」って言った途端解散されてしまった……。通じるのか……。

何か石を探す?とこは閉まってて残念だったんですけど、おもしろそうなのでまた来てやってみたいと思いました。
あとちょっと外の普通の道を歩いて、「大歳(おいとしぼし)社」というところには「おもかる石」がありました。有名なのかめっちゃ人もいました。
「おもかる石」。どこか他の場所で見たことある気がするけど、実際やってみるのは初めてです。丁寧な説明がその場にあるので助かりました。
一回持ち上げて、その重さを覚えつつ、石に手を当ててお願いをする。そしてもう一度持ち上げてみて、それがさっきより軽く感じたらそのお願いは叶う!ってことだったんですが……私の場合、残念ながらはっきり、「重く」感じてしまいました。重い場合は叶わないってわけじゃなくて、「努力が必要」らしいです(優しいな!)。努力!します!!
てか、結構まじめにだいぶ重くて、年配の方も多くいらっしゃってたけど大丈夫なのか!?とか心配してしまいました。あとお子さんはきついと思う(その時は見かけなかったけど…いやお子さんは神頼みはそもそもしないか)。

そういう初詣でした!
で、こないだ伊勢神宮に行ったので、次はそのことを……いや法子が天使の話が先かな……。
Comment

クリスマスに神戸に行った話

2017-12-31 23:59:59 | 旅行とお出かけのこと
クリスマス直前は仕事で死ぬかもってくらい忙しかったんですが、当日にはなんと、神戸に遊びに行けちゃいました!パティシエだったころには考えられない事ですね!!

神戸へ行った目的は「世界一のクリスマスツリー」!
なんだけどまあそれは暗くなってから見に行くとして、お買いものとかしました。神戸めっちゃ久しぶりすぎて、最後に行ったのがいつなのか本気で思い出せない…w

あ、でも最初は生田神社に寄ったんよね!(写真ない!撮れよ、私ィ!!)
初詣の準備が進んでいる中、おみくじを引きましたら、また大吉でした……。すごい。今年の秋に行った春日大社や、貴船神社でも大吉でした。ハルカスに行った時、おみやげコーナーにおみくじになってるキーホルダーがあって、冗談半分で「今のうちやったら大吉やで」って振ってみたら本当に大吉が出ました(一応、全部大吉とかじゃないこともその場で確認しましたw)。そして今回、生田神社でも大吉。すごい。こんなこと人生で初めて。でも確かに今、うちは人生で初めてくらいの幸運に恵まれてるから、まあ納得もできる…かな。
もう次、初詣ではだめかもしんないけどね!(←期待値調整)

お昼は南京町で中華を食べました。

肉まんと小龍包とシュウマイ。

などなど、色々が一気に楽しめるお得なセットでした。フカヒレラーメンおいしかった!右下の杏仁豆腐はココナッツミルクやったらしく、ほとんど手をつけられなかったけど…(ココナッツが苦手)(ほんまに元パティシエなのか?)

おやつの時間にはスイーツ。それこそ私が製菓学校に行ってた頃(食べ歩きしまくってた頃)から有名で、一度は行ってみたかった「ママのえらんだ元町ケーキ」(←こういう店名なんです)へ!く、クリスマス当日にケーキ屋さんに行くなんて「すいません」って感じやったけど……

店内はクリスマスケーキを受け取る方、ケーキを買いに来た方でいっぱいで、ショーケースもすっからかんだったんだけど、一番有名な「ざくろ」があったんで、嬉しかった!スポンジと、クリームと、いちごだけ……なんだけど、これが本当においしい!しかもお値段もリーズナブル!さすが、長年神戸っ子に愛されてるお店です。来れてよかった~~!
神戸は昔も今も、スイーツのお店が充実してるから素晴らしいよねえ…!昔に比べたら大阪や京都にもめっちゃお店増えたけど、やっぱり神戸は特別な感じするな~。

そんで、ディナーです!!クリスマスディナーです!!(食べてばっかり?そりゃ買い物の写真とかないもんなあ)
めっちゃオシャレでうち好みのお店を予約していただいてて……びっくり&感激でした!!

サラダからしてもうこんなに美しいんだよ……!ヤベエ…!

メインはお肉(神戸牛!)なんだけど、

オードブルでも早くもお肉が出てきてびっくりした!!おいしかったし…!

スープはかぼちゃ。

上に降りかかってるシナモンがとてもいい感じでした。いいよね…かぼちゃとシナモンの相性は最高だよ…!かぼちゃのお菓子とかにもよく使うもん…!
てか私かぼちゃ大好きなんですよ。幸せすぎた。もうすぐ死ぬんじゃないかと真面目に思った。

メイン!!神戸牛のサーロインステーキ!!

左側のソースはワサビソースとのことで、ワサビ苦手な私はつけない方がいいかな?って思ったんですけど、試しにつけてみたら大丈夫でした!
…てか、大丈夫どころか……おいしかった!!お肉!!もう、死ぬほどに!!
マジで一口ごとに、天国への階段を登ってる感じがしました……(ヤバイ)。右側は黒こしょうとお塩。お塩がすごくすごくおいしかったなあ~~。
ああもう、今死んでも悔いはない……!(いやあるけど!本気でそう思うくらいおいしかった!)

デザートです。

いちごサンタかわいい!!
上はピスタチオのセミフレッド(アイスみたいなやつ)と、ほうじ茶のアイスクリーム。私、実はピスタチオもちょっと苦手だったんですけど(またかよ!好き嫌いの多い元パティシエだな!)、このピスタチオは嫌な感じが全然しなくて、おいしかった~。
そして右手前、「バーチ・ディ・ダーマ」。イタリア語で「貴婦人のキス」という意味のサクホロのクッキーです。おいしかった!

そこからてくてく歩いて海の方へ(神戸の街は歩き回れる広さだし、普通に歩いてるだけで楽しいからいいよな~)。
「世界一のクリスマスツリー」を見に行きます!

すごい!!綺麗!!
そりゃ今どきもっとすごい華やかなイルミネーションはどんだけでもあるかもだけど、これは本当に「木」なんだもんなあ…!近くで見ると、当たり前だけど作り物のクリスマスツリーとは全く違う感じで、その、形が整ってない、自然な感じがすごく新鮮だった……!すごく遠くから神戸まで来てくれたんだもんねえ…!お疲れさま、「あすなろの木」!「明日は檜になろう」のあすなろ(翌檜)の木…!(相棒の「あすなろの唄」はいいエピソードだったなあ…)

上の写真でも一緒に撮ったけど、神戸のポートタワーもめっちゃ綺麗やった~。

形とかも大好きやのにまだ登ったことないから、次は登ってみたい。

お月様とツリー。

25日は大阪や京都の方では雨が降ってたらしいけど、神戸では一滴も降りませんでした!黒い雲はあったけど、一滴も!そして前日24日は結構すごい雨でしたよね。……どうしたの!?わたし!?大吉連発もすごいけど、なんかいつの間にか雨女も治ってない!?

内部の写真はブレブレで載せられませんが(ちゃんと撮れよ…)、

これもすごい綺麗やった~!ライティングで、うちの大好きな藤の花みたいに見えるんです!!それが次々色を変えてて……もうなんだこれ?天国?天国へ続くトンネル…?(ヤバイ)

ほんっと、ツリーも綺麗やったし、ご飯もケーキもおいしかった!
こんなクリスマスが過ごせるなんて夢にも思いませんでした…!クリスマスなんて憎いばっかりだったのに……(しゃべるな)



急いで書いたけど、ギリギリです。法子のことは……明日振り返ろう(ごめんね!!)
今年は本当に素晴らしい年でした。法子のことも、ちよちーのことも。

あと、なんと今年は、彼氏さんができました!!私に!!ビックリ!!!!!(あっエイプリルフールじゃないです。早いし!)
もう今生じゃ何もかも無理っぽいから、頑張って一人で生きていこうと思っていたのに……人生、何が起こるかマジでわかりませんね。本当に、自分が一番驚いてます。
でもおかげで幸せな年でした!来年もいい年になればいいなあ~!
Comment

京都水族館と嵐山花灯路と、あとハルカスに行った話

2017-12-30 23:25:41 | 旅行とお出かけのこと
やあやあ、やーっとクリスマスも終わりました。今年はちょっと、いやかなり大変だったので、無事終わって良かったです。久々に死ぬかと思いましたハッハッハ。
おかげでブログも久しぶり。結構色んなとこ行ったのに一つも書けてないまま今年が終わる。それはアカン!
と思ったので今日まとめて書きます(………)。

12月初旬、京都へ行きました。
まずは京都水族館。オープンして割とすぐの年に年パス買って何回か行きましたが、それ以来行けてないので久々です。

京都水族館は、最初が「京の川」というエリアで、特別天然記念物のオオサンショウウオが展示されているのですが…、何か雰囲気のある(本当に川っぽい)ところを目を凝らして見ても見つからない。どこにいるんだろ?思ってるより小さいんだっけ??とか考えながら先へ進んだら……

みんな、はじっこに集まってた。
なんでやねん!!!!いやまじでなんで?全員ここにいるやん!ここらへんがおいしい水が出るとかそういうのなの!?ていうか下の子、重くないの!?

大水槽の所でまたまたびっくり!!

うわーーーーーーーーーー!?
え、前来た時、こんなんいなかった……よね!?すごい~~~~!!すごい綺麗!!
マイワシの群れだそうです。

絶えず形が変わってくので、もうほんといつまででも見てられる感じだった。

大水槽の前も、以前より格段に照明が落とされていて、水槽がめちゃ綺麗に見える感じになってた!

ペンギンエリアを下から。

空飛んでるみたいなペンギンもかわいいし、足の裏もかわいい。

トラザメ。

目がネコみたい。すごい。ちょっと怖い。

クマノミエリアができていた。

なんか岩っぽいのに囲まれた小さめの水槽がいくつか並んでて、いい感じだった。人気あるもんねえ、ニモ(確か以前に来た時は、クマノミの前の水槽は子供でいっぱいで、写真撮るの大変だった記憶がある)。

まさにクマノミ、って立ち位置(?)

撮らざるを得ない。

めっちゃ見てる、めっちゃ見てるよ!

こんな表情で見られてるとなかなか目をそらせない…w

日が落ちてから嵐山に移動。

花灯路、2月頃にある東山のは行ったことあるけど、嵐山のは初めて!めっちゃ人多かったけど…キレイやった~!渡月橋もライトアップされてこの通り!

「竹林の小径」ってさあ、めちゃ有名だけど、あんまり意識してたどり着けたことがなかったんよね……(京都何回行ってるんだよお前……)。なんかいつのまにか通ってる、ってことはあったけど。だからちゃんと行けるかな?って不安だったんだけど……
めっちゃキレイやった!!

青いライトが!ふつくしい!!
たまにしかないから特別感がすごかった……!

そして、予想より、「小径」が長い!!

うねうねしてるところではよくわからんかったけど、まっすぐの道になった時、その先に見える坂になってるところも人でびっちり埋まってて驚愕した…!ルミナリエみたいな混雑ぶりやん!!
ここでもしはぐれたりしたら絶対見つけられへんやろうな、と思った…。

人は多いし、そりゃじっくり写真を撮るのはつらいけど、皆撮ってるのもあって、ちょっと立ち止まってスマホをかざす、ってのは問題なくできるくらいだった。んで、すぐ近くにいた人らが、真上にカメラ向けてて……、その人らが進んだ後に見上げてみたら、なるほどって思った。

真上、ちょうど丸く空が見えてる!まーるっ◎

写真あんま載せてないけど、本当に本当に綺麗だった~。嵐山花灯路!
駅から歩いてその、渡月橋やら竹林に行くまでの道にも、灯篭が置いてあったりして雰囲気もすごくよかったし!いや竹林には本当、感動しちゃったねえ……。

京都タワーがすごいライティングになってた。
クリスマス仕様なんやね…!こういうの初めて見たわ~。


それでこれはまた違う日なんだけど、ずーっとずーっと行きたいと思ってた「あべのハルカス」に初めて登ってきました!!

でかい!!
天王寺は専門学校があったから通ってた場所だけど、駅らへん変わりすぎててもう全然わかんなかった!

エレベーターで一気に地上300mへ…!

エレベーターの中のライトもキレイやった。流れ星みたいで…。

そして、展望台到着!

写真でどこまで伝わるかわかんないけど……!めっちゃ、めーーーーーーっちゃキレイやった~~~~!!
全方位ぐるぐる見て回れて、大阪やから知ってる場所も多くて、それ探すのも楽しかった!こないだ行った大阪城もちっちゃく見えて、めっちゃかわいかった。通天閣も見えた!
夜やから遠くの方は見えないんだけど、晴れてたら太陽の塔とか、京都タワーとかも見えるらしい…マジで!?

展望台内でプロジェクションマッピングがやってました。

夜景とのコラボレーション!すごい。花火がばんっばん上がるやつとかもあって、冬やのにお得やな~って嬉しかった♪

あとなんか、巨大テトリス。

驚くべきことにこれ、遊べるんです!しかも手元、スーファミのコントローラーでw
私はテトリスとかもめちゃ苦手で、最後にやったのはパリ行くときの飛行機の中で…そこで一番簡単な面でゲームオーバーになって以来やってませんでした……。だから最初は「テトリス?遠慮します……」って感じやってんけど、並んでる人もいないみたいだった時にせっかくだからやってみた!久々すぎてちょっとおもしろかったです。でも真剣だったので、「遊んでる」って感じではなかったかもしれない…w

テトリスの柱(?)が立ってるエリアは吹き抜けになってて、そこにはテーブルとかもあってそこで販売してる食べ物を食べたりもできるっぽかったんだけど、当然この時期、この時間はめちゃくちゃに寒いので、あんまり人はいませんでしたね…。

そこでひっそりイルミネーションになってるあべのべあ。
…うちは割と「ご当地キャラ」とかには肯定的な方だと思うんですけど、このあべのべあだけはちょっと……苦手。目つきが……。いや見慣れたらかわいいのかなあ。お土産コーナー(めっちゃ充実してた)にクリスマス仕様のあべのべあがいたんだけど、紫やったし……。

いやあ……ハルカス、ほんと、できた時からずっと行きたい行きたいって思ってたから、ようやく行けて嬉しかった……。めっちゃ綺麗やったし!
明日はクリスマスのお出かけの話を書きます(予定)。
Comment

大阪城とホットケーキ

2017-12-06 23:57:20 | 旅行とお出かけのこと
こないだのシンデレラSSAのアンコール上映の日、せっかく梅田まで出るので大阪城に紅葉を見に行ってきました。

大阪城公園駅で降りて、城ホールを見ると、あの大阪ライブの日が昨日の事のように思い出されます。この広場が、全部プロデューサーさんで埋め尽くされてたとか、考えるとすごいよね……。
その6月には完成していなかった「城テラス」という、飲食店などが入ってる建物がオープンしてました!ここで気になるお店があったんだけど、まずは大阪城の方へ。
大阪城は小さいころから合わせると何度か来たことあるし、大人になって(写真撮りに神社とかお寺とか行くようになって)から自分の意志で来たこともある。一人でこれ以上ないほどじっくり大阪城の中の展示物を見ました……。何故か「黄金の茶室」を見逃したんやけど。
でもよく考えたら周辺はあんまりじっくり見たことないかも…?西の丸庭園も多分入ったことないし(梅の時期に行ってみたい)。だから、紅葉情報調べてて「数kmにわたるイチョウ並木が見事」って書かれても全然ピンと来なかったんやけど…。

めっちゃ広かった!紅葉もめっちゃしてた!いきなりイチョウ並木を撮ってませんが!!(いや綺麗やってんけどね!?)
この日は大阪マラソン前日ということもあるのか、ランナーの方がめっちゃ多かったです。いやいつもなのか?もしや。

広いぞ大阪城公園!

じっくり歩くのは本当に初めてだったので、何かすごく新鮮だった。森もあるし。
お天気が良くてそれもすごくよかったなー。

ねこ発見!

この後、ねこは生垣をくぐって向こう側へ行ってしまいました…(生垣に猫サイズの穴が開いてた。いや自分で開けたのかな?)。

何故か一本だけめっちゃ元気な木。

ここらへん、周りの木はもう紅葉も終わって葉も落ちてる感じだったのに、この一本だけ異様に元気ですごい目立ってた。なにがあった。

しばらく歩いて紅葉も満喫したところで、大阪城天守閣を目指します。
しかしその前に!もう一つ、最近オープンしたってことでテレビで見かけてた「MIRAIZA」をチラ見!

かっこいい!
歴史ある建物をリノベーションして生まれた商業施設です。元は博物館だったらしい……。建物自体はずっとあったんだよねえ……、やばいな、全然見えてなかったな……。

中には資料館があったり、かなり気合の入ったお土産屋さんがあったり(甲冑とか売ってた。すごい値段だった)、あと飲食店があります。建物に入った時は、正面の重厚な階段は登れないようになってたんだけど、お土産屋さんを熱心に見てるうちに、置いてあったロープ(なんていうのあれ?バリケード…じゃないし)が撤去されて、上に上がれるようになってました!

ステンドグラスも、ライトも、めっちゃ素敵!!

階段もこんなんです。階段本体の写真撮り忘れてますが(バカー!)赤いじゅうたんが敷いてあって、まるで半沢直樹に出てきたような、レトロでかっこいい階段でした(例え…)。二階のお店はお高そうなところで、そこより先は怖くて進めませんでしたがw、とにかく立派な建物で、なんだかめっちゃ嬉しかった!!
屋上の無料開放をしてる日もあって、そこから天守閣が見れるらしいんだけど、その日は対象の日じゃなかったんだよね。すごく残念に思ってたんやけど、あとで大阪城の上から屋上を見下ろして、理由がわかりました。結婚式やってはった!なるほど~、そりゃ入れないよね~。てか、素敵だけど、素敵だけど……参列者の方、すっごい寒そうやなと思っちゃった……!(すいません)

大阪城天守閣~!

やっぱりカッコイイ!!
私、お城も結構好きであちこち行ったけど、結局一番好きなのは地元の「大阪城」なんよね。この堂々とした感じ!ビルの隙間から見える感じ!すべて好き。中が完全にミュージアムになっていようが、エレベーターが設置されていようが!!

というかすごい行列で、驚愕しました。入るだけで!行列!やはり海外の観光客の方がすごーーーく多い!
ようやく中に入っても、今度はエレベーターも行列。それはわかるけど、じゃあまた階段登ったる!(前も階段登った。イラチなのか?わたし)って階段進んでも、階段まで大渋滞……!ひえええ~~~~~!
一番上の展望台も大混雑で、どうしようかと思いましたね……。まあじりじり進んでたら時々はじっこが空くので、そこから眺めは楽しめましたが!HEPの観覧車が見えた!

そして下りの階段も、当然下の階ももれなく大混雑……。まあうちは前回、それこそ「一文字も残さず」解説を読んでたので、まあサラッと見るだけでよかったんだけど……。いやあこれ、ほんまにすごいな……。じっくり見たい人(前回のうちみたいな)にはきっついやろーな…。
ところで大阪城内の展示や解説ですが、めっちゃ充実してます。さすがのうちも、前回は数階で力尽きたらしく、下の方の階の記憶がありませんでしたw(いや、本当に多いねんで!?大変やねんで!?) だから黄金の茶室も見逃したんだわ。今回は注意していたのでばっちり発見!すごいよねえ、秀吉さま……。黄金ってだけですごいのに、ポータブル!ポータブル茶室!!(組み立て式で、色んな場所に持って行ってた記録が残ってる、と解説にありました)
……あまりの混雑ぶりで、大阪城内の写真が一枚もない……w(おい!)

天守閣を降りてきて、外に出ようと歩いていると、何か前方に人が集まっている。
なんだろう?と思ってたら……何か……鳴き声?
え?なんかいるの??と思ったら……

鷹!?
数羽いました。皆、おとなしく待機してました。(鷹ってことで最初めっちゃびっくりしたけど、上の写真の子も目がカワイイ)
え、鷹匠とか……そういう人たち?練習中?
鷹が一羽、足のひもを外され、門の上へ。一人の方が離れた場所から呼びますが……なかなか行かないw
でもしばらくして、

見事呼ぶのに成功してはりました!すごい~~!!

スタート地点の「大阪城公園駅」に戻ってきました。
「城テラス」のクレープ屋さん、テレビで見てすごいおいしそうだったんだよね!

じゃーん!クリームブリュレクレープ!
表面のパリパリはスプーンで割って食べます!めっちゃおいしかった……そしてフォトジェニック……!
クレープって、生地自体はあんな薄いのに、食べると結構お腹いっぱいになりますよね。……これにドーナツをちょい足すうちの担当アイドルは、マジすごい!!

電車に乗って、LV会場のある梅田に移動。
うめだ阪急に寄ったらクリスマスマーケットがやってました!

天井の飾りがすごい綺麗。
ちょうどタイミングよく、イルミネーションのショーも見れてよかった!

音楽に合わせて色が変わります。綺麗!!

そして、ずっと行ってみたかった喫茶店「サンシャイン」へ!
「プロフェッショナル」でも紹介された、名物のホットケーキが食べたくて……!でもそうやってテレビでやったら絶対混むだろうからって、何か月か開けて狙ってみたんですが……
到着すると!!行列が!!す、すごい。プロフェッショナル効果……!!
私は基本的に行列は好きではないのですが、今回はここのホットケーキを目指してきたわけなので、仕方なく並びました。前に並んでいるのは若い男性二人連れ。全体的には女性が多い感じだけど、男性にも食べたい!って思わせるようなホットケーキなんやなー、すごいよな~、とか内心考えてたら、その前の方が振り返って、私にこう言いました!!
男性「あのすみません、このお店って、何が有名なんでしょうか?」
うち「!? えっと……ホットケーキですかね?あの、テレビで、紹介されて……えっ?あれ?それで並んではるのでは…?」
男性「いや、行列ができてるから、並んでみようかなってw」
その場は微笑んで会話を終えましたが、驚愕です。
さっきも書きましたが、私は基本的に行列は苦手です!大阪人(関西人?)は行列大好きで、何かわからん行列にもとりあえず並んでみるという話は死ぬほど聞くけども!うちは絶対そんなんしーひんし!
ほんまにいはるんやねえ……そういう人……。いや別にいいとは思うけど、それにしたってよくここにたどり着いたな!?

……結構待ちました。30分…いやもっと?(若いお兄さんたちも普通に待ってましたw)
ようやく入れた店内は、レトロな喫茶店って感じ!落ち着く…。(←スタバとかだと落ち着けないわたしw)
ホットケーキは、注文されてから焼いてくれるので少し時間がかかるとのことだったんだけど、もうここまで待ったら何も気にならない…!むしろ意外と早く来てびっくりしたくらいでした。

きたあー!意外とサイズは小さめ、でも一枚一枚がぶ厚い!素敵!かわいい~~!!
スマホのカメラを起動する前に上のバターがずりおちてしまって、必死で戻して無理矢理撮りましたw

メープルシロップをかけたところも撮りた……あああああ!!

もうあかんwwwバターもほぼとけてるしwww
後ろに映ってる、すでにバターがついてしまってるフォークがちょっとおもしろいです!!(お前だよ!)

ホットケーキは、さすがのおいしさでした。
私はあんまり、「ふわっふわの軽い食感!」とかには惹かれないんだけど、これはなんか、ふわふわなんだけど軽すぎないというか……まさにホットケーキの王道!って感じで、とてもおいしかったです。小ぶりに見えたけど、結構お腹いっぱいになったしね(クレープを食べたせい?まあそれもあるかなあ…)。機会があればまた来たいなあ。あんまり並ぶのは…やだけど…w
そういやさっきのお兄さんたちは、うちの情報を元にホットケーキを頼んだりしたんだろうか?ってさりげなく店内を探してみたんですけど、うちの見間違いじゃなければ、飲み物だけのオーダーだったっぽいです……w いいと思う!!流されない姿勢……!!w(でも行列には並ぶんやね?…やっぱりわからんなあ~)


そしてその後、LV会場に向かいました。
いやー……、すごかったねえ……。あの場に自分もいたなんて、ウソみたい……。
「Kawaii」はまず、「こんな曲やったんか」って感想がw かなり真剣に「初視聴」の気持ちでした。うちは現地ではちよちー凝視してて、モニターも見てなかったからお揃いのブレスレットに曲中気づかなかったんやけど、歌に合わせて三人でめっちゃ見せ合ってて「(わああ、当時のうち、一体何を見ていたの?)」って逆に感心してしまいましたね……。
トロッコもちよちー凝視してて、その曲の時だけもうサイリウムも止まってましたw ちよちー……めっちゃかわいい……!ほんま、ずっと、最高にかわいかった……!
最後の挨拶も、構えてたら「ドーナツオッケー」もいけたよ!あのスピードでもね!!w

しかし終演が想像以上に遅くて、バスなくなってて……駅からタクシーに乗るしかなかったです……。いや、ちゃんと時間確認して、早めに退席しなかったうちが悪いんですが……。
ついったでも見かけた意見だけど、今後のライブではもうちょいはよ始めるか、もうちょい短くするかだと嬉しいねえ…。ご飯とか食べる、その日の感想をちょっとでも語る時間ないってきつい…よねえ……。

でも大阪城周辺歩いて、天守閣階段で登って、その後に4時間越えのLVは結構きつかったみたいで、次の日肩が凝りまくりでした!
次はあんまりハードなスケジュールを入れないようにしなきゃw
Comment

北海道旅行2016・8

2017-11-22 20:54:20 | 旅行とお出かけのこと
とんぼ玉が冷めたら、次は自分で他のパーツを選んでネックレスかブレスレットを作ります!私はブレスレットを選択しました(ちなみに、この「とんぼ玉制作体験」は現在、流氷硝子館ではやっていないそうです!吹きガラスはやってるみたい)。
最初にビーズを選んで、ヒモを通さなきゃいけないんだけど……通せなくてビックリした。そういやうちこういうの全然できひんのやった……。
組み立てはさっきのお姉さんとは別のお兄さんが担当してくれてたんですが、今回は他の人も同時に見ているのでずっと付きっきりってわけじゃないんですよね。死ぬほど頑張ってたんですけど結局通せなかったので、お兄さんが帰ってきた時に通してもらいました。すいません。

それであと、お花のパーツとかかわいいかな~って軽い気持ちで選んだやつが、一番通すのが難しいやつだったらしく、今度こそまた別のお姉さんにほとんどやってもらっちゃいました……助かりました!(おい!)

時間的には余裕があったはずなのに、うちの無駄な悪戦苦闘のせいでギリギリでバスが行ってしまい(地面さえ凍ってなければめっちゃ走ってセーフだっただろうけど…)、タクシーで駅まで戻ることにしました……。また……こういう無駄遣いよくない……。
ただ、タクシーの運転手さんと色々お話できて楽しかったのでよかったです!私が大阪から来た話をすると、娘さんが西宮に住んでらっしゃるそうでその話をしてくれました!何度か遊びに行ってるみたいです。でも夏は行けたもんじゃないらしい…w そりゃそうだ…夏の関西は地獄やで!!

網走駅に戻ってきました。こんなんあった。

温度計はちょうど0℃あたりを指してました。ひええ。
ロッカーのトランクを引き取り、いよいよ、いよいよ「流氷ノロッコ号」乗車です!

わーい、ノロッコ号!かわいい~~~~!!
ってか、なんでホームに木が生えてるの…?

というかその前に、なんでこのホームは屋根ないんだ(上のノロッコ号の写真見るとわかりますが、隣のホームには屋根が長く伸びているのにこっちはだいぶ短い)。雪で真っ白やん…。コロバンドあるから怖くないけどね!!

ノロッコ号に乗り込み、予約した自分の席を発見。ノロッコ号には「ボックス席」と「ベンチ席」があって、うちはベンチ席を選んでたんだけど、

これ、隣に誰か知らん人が席取ってたら二重の意味できっつくない??
でも、そのお隣のベンチのお姉さんは堂々とお一人で占拠してる感じだった。あんま一つ埋まってるベンチを後から取られるってことはない感じなのかな……?ってかお隣のお姉さん、お若いのにお一人なのかな??しかもすでにもう駅弁?っぽいものを食べ、ビールとスルメのセットも買ってはる!本気や…!
ところで上の写真は超わかりやすいですけど、赤いトランクに赤いカバンでしかも当時は財布も赤かったはず(財布は現在は買い替えました)。赤、好きすぎか!
あっ、ヒートテックの手袋も赤やったような!赤、好きすぎか!!(二回目)

どうやらお隣にお客さんは来ないようで、ちょっと安心しながら私も売店で買い物をしました。

流氷砕氷船では寒すぎて飲めなかった流氷ドラフトと、じゃがバタと、個数限定のプリンと(売店に残りの数字がカウントされてた)、左手前の箱はここでしか買えないチョロQです。いや別にチョロQ集めてるとかじゃないけど…記念だしね!うちはこれに乗りに北海道まで来たんだし!

そうこうしてる間に、ノロッコ号、出発。最初は結構ゴトゴト揺れるのが気になる。椅子も木で固いしね。……でも、すぐ気にならなくなる!ずっと青い海が見えてるから……。ええ、本当は車窓から流氷が見れるはずなんですが、このノロッコ号からは全く、全く見えませんでした!(いや実際見れないパターンも多いらしいけどね!?遠すぎるとかさ。でもこんな時期でこんなに青一色なのは多分事件だった…)
う、うちは朝見れてたからいいけど…。恐ろしい……。砕氷船のオプションをつけてなかったら何も見れないところだったんだ…!

アテンダントのお姉さんが示した方向に、その、私が朝に乗った、「おーろら号」が小さく小さく見えた。
「普段はあの砕氷船は、あんなに沖合まで出ないんです。流氷の所まで行くためにあんなに遠くまで出てます。」とのこと。
本当、ありがたや……!

ノロッコ号で一番びっくりしたのは、アテンダントのお姉さんがほぼ休みなく案内のアナウンスをしてくれてたこと…!もっとこう、主要ポイントだけの案内と思ってたから驚いた!右に、左に、車窓に見えてくるものを教えてくれるために、外見るのめっちゃ必死やった!特に頑張ったのがキツネ!「いますよ、ほら。」って言われてるときもなかなか見つけられなかったんだけど、どうしてもどうしても見たくて、めっちゃ目を皿のようにして探してたら……いたー!!キツネ!!
丸くなって、地面にちょっと埋まってるみたいな感じでいてた!初めて野生のキツネ見れたわ~♪ってすごいうれしくなったけど、その後は全く見つけられず……もしやあれも見間違いだった??って不安になってきたころに、今度は2匹一緒に丸く、固まってるのを発見!かわいいいいい!!嬉しい!!

途中、北浜駅で10分間停車。駅に降りて写真が撮れます!

「オホーツク海に最も近い駅」らしい。

すごい!!駅舎内は切符や名刺でいっぱいです!そらもう何度も鉄道番組とかでは見てたけど、やっぱり実際に見ると感動するなあ~。

展望台もあり、オホーツク海を一望できます!

青い!!何度見ても海は青い!!
流氷ノロッコ号が今年でなくなるって聞いて、慌てて大阪からはるばるやってきたのに、その年に限って流氷がめちゃくちゃ遅く来てるとか……ある意味、すごい!!さすが、うち!!(…………)
知床の斜里岳がぐっと近づいてきた。綺麗…。

いいんです。流氷は朝見れたし。こうして、憧れのノロッコ号にも無事乗れたんだから。

だるまストーブでじゃがバタを温めたりとかもしちゃうで!!(一番端にこそっと置いてあるのがうちのじゃがバタ)
でも置くのが遅すぎて、着くまでに全然温まらなかった…(当たり前)。やっぱお隣のお姉さんみたく、出発後すぐ焼き始めるくらいじゃないとあかんのや…!

そう、そのお隣のお姉さん。お一人のようだし、頑張って声をかけたかったんだけど、気後れしちゃって……
でも、なんと、スルメをくれました!!一人じゃ食べきれないから一切れどうぞって……!(確かにめっちゃでかかった)お礼を言いながら、ずっとずっと言おう言おうとしてた「お一人でご旅行ですか?」ってセリフを、ようやくここで口に出す私。言いながらすでに「私もなんです!」って答えも用意してた……のに、なんと、予想外の答えが返ってきた!なんと、「お仕事とお仕事の間の移動」であり、旅行ではないらしい!!うちはビックリしすぎて、「ご、ゴージャスな移動ですね!!」って返すのがせいいっぱいで、その後の会話に全くつなげませんでした……w

……今、書きながら結構自分でビックリしてます(お前だよ!)。そうやった、うちって「こう」やった!いくら旅先でテンション上がってるとは言え、知らない人に話しかけるとか自分では全くできなかったんだよ!!……それが、あの遊戯王劇場版の大喝采上映に通い続けた経験と、今年のシンデレラのライブツアー、初の現地参加で一気にたくさんの初対面のPさんと名刺交換&お話しまくった経験で、(同じものを好きだとさえわかっていれば)どんどん自分から話しかけれるようになったんだ……!
「今」の私なら、きっとあの時お隣のお姉さんがお一人っぽいとわかった最初の時点で話しかけただろうし、結構上手いことどんなお仕事されてるのかとかもお話できたと思う……本当に。
うち、すごい変わったな……!!w びっくりするわ…!!

まあ当時のうちは、そのいただいたスルメすら上手く小さく引き裂けず、歯で噛み切ろうとしても全く噛み切れず、ちょっと泣きそうになりながら、必死でスルメと格闘してました…w(大体、食べ方わからなかったからこそ、自分では買おうとしてなかったんだし!) 最後の10分位、外とかあんま見れなかったw スルメに一生懸命でw
おしゃぶり昆布みたいになってるスルメと一緒に、終点、知床斜里駅到着です~。
Comment

北海道旅行2016・7

2017-11-15 20:56:05 | 旅行とお出かけのこと
私が撮る写真の特徴と言えば、「人がいない」(まあ大抵一人だから当たり前だ)と「鳥をやたら撮ってる」ってことだと自分では思ってます(食べ物は案外撮ってないんよね。お店の中で一眼レフ取り出すのは遠慮しちゃうからスマホで撮るし)。
この日の写真フォルダを見返してみると、やっぱり大量にいました、とり!

カモメさん!船と並行して飛んでたのでめっちゃ近くにいました!かわいい!

海外の観光客の方にも大人気。

そりゃ撮る。うちは「鳥だから」撮るけど、別に鳥好きじゃなくてもこんなところにカモメが舞い降りてくれたら撮るよねw

タイトル「カモメとオホーツク海」。

……もうさっきから周りはすっかり青い海です。カモメ的にも「今年はなんかいつもとちゃうな??」とか思ったりするんだろうか?

思う存分カモメを撮ったので、ようやく乗船時から陣取ってた場所を離れて船の上をウロウロしてみました。帽子をかぶった、「おーろら号」のスタッフさんがいらっしゃったので、ちょっと質問してみた。
「もうこの辺りは全然青い海ですけど、例年はここらへんも流氷があるんですよね?」
「そうですよー。真っ白ですよ。」
って。やっぱそうなのね……ビックリ。
その後も少しお話させてもらったんやけど、昨日は流氷は見れなかったらしいし(沖合まで出ても到達できなかった!)、今日もお昼からの便だと微妙かもしれないらしい…。うわー、ラッキーやった!
そして、当然流氷はあんなものじゃないらしい。毎日表情を変える、すごいものなんだって。それを聞いて、やっぱりそういう流氷も見たいからまた来たいなって思った。
「でもいつもは出発してからずーっと一面銀世界ですからね。こうやって変化があるのは珍しいし、こっちの方が見てておもしろいかもしれませんよ。」って励まして(?)もらえました。いや、ほんと、ちょっと見れただけでもありがたい……!

本当にありがとう、おーろら号!
っていうか、今知ったんだけど、これ大人やと乗船料3300円もするのね!いやその価値はあると思うから高いとは言わんけども!
私、JALのツアーの「オプション」としてこれ追加したから…「プラス500円」やったんよ!?むしろいいのか!?JAL様ありがとう!!

そういえば船内でこれ買いました。

流氷飴!この旅行の間、ちょいちょい食べてたけど、おいしかった。

1時間ちょいの航海を終えて、港に戻ると、

次のおーろら号がワクワクしてるお客さん方を乗せて出発準備中でした。行ってらっしゃーい!

時刻は11時前。流氷ノロッコ号は14時網走駅発なので、まだ結構時間があります。
なので、乗り場すぐの「流氷硝子館」へ!この日は吹きガラスはやっていないかったみたいで、「とんぼ玉制作体験」を選んだんだけど、これが!おもしろかった!!
なんか旅行番組とかで体験の様子とか見たことあるような気がしてたけど、全く何をするのかわかってなかったので最初はかなり戸惑った…(それこそ吹きガラスはやったことあったんだけど…確か金沢で)。ガラスの細い棒をバーナーであぶってやらかくしてガラス玉につけるんだけど、まるでアメみたいにすぐトロッてなるから慌てちゃって、線つける時はゆっくりで、と言われてるのにできひんくて……。でもでも、教えてくれるお姉さんがすごく教え方も盛り上げ方も上手で、やっててすごい楽しかった~!!いやあ、どこぞの食品サンプル体験の時の若いお姉さんとえらい違いやで……!(まだ覚えてるんかいっ)

とんぼ玉は冷やすのに1時間かかるので、館内にあるカフェで待機。……というか、同じ店なので、同じスタッフさんがこっちのカフェの接客もやってたw
さすがガラス工房の併設カフェということで、ここで作られたグラスがずらりと並んでる。お水用のグラスはこの中から自由に選んでいいとのことだったので、ワクワクしながら選んだ!(ちなみに館内では販売もしてるから気に入ったら買って帰れます)
流氷みたいなグラスにしました(「幻氷」というシリーズらしい)。青がいいな~って最初手に取ったんだけど、ピンクもかわいいですよとオススメされてしまったので、かわいいピンクにしましたw お水入れるだけで、なんだかすごくおいしそう……!
そして注文は「流氷ソーダ」。寒いのに。

だって。青いんだもん!!頼まないでか!!
てかすごいよこれ……!アイスこれ、どうやって成形してるの!?
しかもわざとそうなるようにしてるのか、たまたまなのかわからんけど、この上のバニラアイスと氷が接してる面が平らになるからマジで流氷っぽいんよね……!すごい……!

窓の外に広がるオホーツク海を眺めつつ、ソーダフロートを飲む。…寒い(←当たり前)。
薪ストーブのすぐ近くの席に座ったんだけど、真ん前にいてもめっちゃ暖かい!ってならないのがすごいと思った。

かわいい~。絵本に出てくるやつみたい!

カフェからは作業場も見えて、スタッフのお姉さんたちがお昼を食べてらっしゃるのも丸見えでwなんか申し訳ないからあんまそっちは見ないようにしてたんだけど、途中ですごいなと思ったのは、

おーろら号が帰ってくる時には外に出て「お帰りなさーいっ!!」って叫びながら大きく手を振り続けてたことだった!寒いのに~~!!うちは多分反対側にいたか船内にいたかで気づかなかったんやけど、あんなんしてくれたらめっちゃ嬉しいよね。「へえ、あっこにガラス館があるんや。行ってみようか」って思う人も絶対いると思うし(うちは事前に調べてたけど)。
Comment

北海道旅行2016・6

2017-11-13 23:15:47 | 旅行とお出かけのこと
二日目。今日の予定は午前中に「流氷観光砕氷船」に乗り、午後には「流氷ノロッコ号」に乗って知床斜里まで移動です。
この旅行の目的は「終了してしまう流氷ノロッコ号に乗りに行く!」というものから始まっているので、メインの旅程がこの二日目にあるというわけです(せっかく行くんなら、って色々とワクワクするようなこと追加しまくったからメイン感薄れちゃってるけどw)。

朝起きて、泊まってるホテルの朝ごはんを食べて(バイキング!何か事前に口コミで見てたけど、なかなか種類もたくさんあったし結構おいしかった!)、準備して、8時40分ごろチェックアウト。今日も変わらず真っ白な道ですが、コロバンドのおかげで転ばずに歩けます。網走駅到着!

いや昨日も来てたけど、すぐバス乗ったしこの有名な看板撮ってなかったんよね。
駅名の看板は横書きのものが多いですが、網走駅は縦書き。これは、あの網走刑務所で刑期を終えた皆さんはこの駅から故郷に帰るために電車に乗る人がほとんどだったために、「この看板の文字のようにまっすぐに生きていってほしい」って思いが込められて縦書きになったそうです。なるほどなあ。

トランクをゴロゴロ転がして、まずはロッカーを探します。意外と空いてた。ってか、札幌駅が特別すぎるんやねきっと……。
荷物を預けて、バス乗り場へ。「流氷砕氷船のりば」は駅から結構すぐで、乗り場の受付のところにはアジアの観光客の方がたくさんいはりました。

これが流氷観光砕氷船「おーろら号」!
さっそく乗り込み、船の後ろの方のデッキの端を陣取るわたし。寒くてもここで見なくちゃ……イルカ、じゃない、流氷を!!

外国人観光客の多くの方は、この寒いのに名物「流氷ビール」を片手に楽しげに海を見ておられました。私もあの青いビールは飲んだことあるけど(※地元の北海道展で買った)、今は、とにかく流氷……!
海は真っ青です。昨日、「オホーツク流氷館」から見えてた通りです。

最初は、どこかの川で見かけてたような、薄い氷が見えるだけ。

だけどそれが結構固まってるとこもあったりしてくる(青いとことの差、わかりますか?)。

…そのうち、水平線に白い点みたいに見えてたものが一本につながって見えるようになってきた。

↑白いライン、見えますか?
肉眼でその白い範囲が広がっていくのを見ながら、あっこまで行ってくれ!海の果てまで!!って祈ってたんですが……
なんと、行ってくれたんです!!

この日の朝だって私は、(そこらへん毎日確認していた)流氷情報を見ていて、がっくりしていたんです。
でも、乗船受付をする時、表示は「流氷あり」になってた。流氷のある沖合まで出るから、本来の予定時間より少し長くなるかもしれない、って注意書きもあった。
信じられなかったけど、ギリギリ、この船で行けるところまでは流氷が近づいてくれたらしい……!!なんてラッキー!!

最初は「点」だった、そしてさっきは「線」だった場所に、近づいてきましたよ!!カモメも飛ぶよ!

やっと到着したその場所で、船のスピードはめっちゃゆっくりになった。

今までわいわいしてた感じの船の上の観光客が皆、必死で周りの風景をカメラに収めようとしてた。静かで、妙に熱気のある数分間。

流氷……!本物の、流氷……!
きっと本当はこんなもんじゃないんだろう。
でも、もう絶対だめだって諦めてたから、見れて、本当に本当に嬉しかった……!!

本来の航行ルートより、どれだけ先に進んでくれたんだろうか。
わかんないけど、この船は港に戻らなきゃいけない。流氷の中、船が方向転換した。

この時、……もう、これ書いてる今って、2年近く前になっちゃうんだけど(はよ書けよ!)、まだ、鮮明に覚えてる。
急に、本当に急に、気温がグッと下がった気がしたんだよね。今の今まで平気やったのに、突然寒くて寒くてたまらなくなって、歯とかガチガチ音させながら震えてた。帽子とかもかぶって、完全防備だったのに足りないくらい!
多分、その時まで必死すぎたんやね…w 「(まさか、流氷見れるの!?)」って思って必死に海見てて、本当に見れて……そこで安心して気が抜けて、やっとそこで、体験したことのないような気温の低さを「自覚」したんやろねw

震えつつもまだ必死で流氷見てるし写真も撮る。

帰りは知床連山が見えました。まだ遠くやからぼんやりやけど、それでも険しい山々なんやな、ってわかって、何か…すごかった。今度はあっこに行ってみたい。
ちなみに反対側では、流氷の上にアザラシがいたそうです(放送があった)。デッキの上は人で結構いっぱいやし、何より一度ここを離れたら絶対端っこには戻って来れないと思ったので諦めたけど、アザラシも見たかったなあ~。

でも端っこじゃないとこういう写真撮れないしね。
Comment

秋の京都へ2017・3

2017-11-11 21:39:36 | 旅行とお出かけのこと
「貴船口」バス停に到着。叡山電車の貴船駅がここになりますが、貴船神社まではここから歩いて30分ほどかかるために、バスに乗ります。
三千院に前来た時のことはブログに書いてなかったんだけど(書けよ、うち……)、貴船の事は書いてるんよね。着物で川床料理食べたんです。楽しかったなあ~(→「夏の京都旅行~着物で貴船で川床料理・2~(2010-09-11)」
もう7年前か。びっくり。

その時は確か叡山電車の駅からお店のお迎えの車が来てたので、それで運んでもらったためにお店がどの辺にあるのかとか全く思い出せませんでした!(※貴船は川床料理が食べれるお店がたくさん並んでるのです)当然、今の季節は川床はやっていないので、床も全部しまわれてて……。本当にこの川の、すぐ上でご飯食べたんやっけ??って、不思議な感じがした。

貴船神社到着。

わー、久々だあ~。久々に上るとこの石段、結構段数あることに驚きます!!(バス停からここまでもちょっと距離ある上に坂なので余計にそう思ったのかもw)
そして登り切ってまたびっくり!確かに、ここまでも人は多かった……!それは三千院と同じやな、秋の京都ヤバイな、と思ってたけど……本殿の前、お参りでめっちゃ行列ができてました。ひええ……びっくり。御朱印待ちとかじゃなくてやで?普通の参拝で!すごいなー、貴船神社!!
まあどうしようもないので並んで順番を待ちましたが!

ってか、三千院との一番の違いは若い女性の多さです!すごい。さすが有名な縁結びスポット……!
私は神社仏閣はよく行く方ですが、こんなに大量に若い人がいる神社は初めて見た気がする……(そりゃ初詣とかだと人は多いけど、老若男女入り乱れてるもんなあ。あとファミリーが多かったり)。何か…間違えて来ちゃったような気分になったw

さすが貴船神社。ついったもインスタもFBもアカウントあるのね。
「一瞬の感激を、永遠の記憶に。」やって!カッコイイな!!そしてそれ、すごいわかる!!うちも永遠の記憶にしたくてブログ書いてるんやしね!

お参りして、おみくじを引きます。貴船神社と言えば!「水占みくじ」!水つけるとこ人多すぎて、今回は写真撮れなかったけど(前回の記事の、着物で水占みくじやってる美しいうちの親友の写真を是非見て下さいね)(あれ無許可やん……)。

大吉でした!いやまあそりゃそうだと思う。今は色々と大吉すぎる。
ってかまた方向が南が良いって!(←先日奈良でもそう書いてあった)今日はめっちゃ北に来ちゃってるよ!京都市の中でもかなり北まで来てるよ!

前回と同じように結び文を書き、歩いて「結社(ゆいのやしろ)」に向かいます。ここでお参りをして結び文を結ぶんだけど……めっちゃ驚いたのが、結社の所にも屋根付きの「結び文書くコーナー」が出来てたこと!!いや、あれ、見逃すもんね……本殿……。初見の観光客の方にもとても優しくなってて勝手に嬉しかった!
あとこの結社に登るところの石段が、急やわ狭いわで、あの本殿で目の前に並んでたオシャレで可愛らしいお嬢さん達は大丈夫かしらと心配になりました……。かかとのある靴やったら怖いと思うよ、あれ……(ん?でも私、前回は着物でこれ登ったんよな??)。

そしてさらに登って奥の宮へ。川床料理のお店が並んでる辺り……というか、もう駅のとこからずっと、川沿いの道路で歩いてて気持ちがよかった。私、「水のある風景」って大好きなんやな~、と今更実感した…(直前にたまたまテレビで「水のある絶景」の特集を見ててめちゃ体温上がってた)。
海ももちろん好きだけど、やっぱりこういう「渓流」はとても落ち着く……。うちの近所の風景みたいで……(また…特別感が薄れる…)。

奥宮、前回来た時より人がいたけど、やっぱりひっそりした感じで、うちのとても好きな感じでした(写真撮るのまた忘れてますけどね!!)。
んで、来た道を戻っていたら……

道のわきに置いてあった灯篭に、ぱっと明かりがつきました!びっくり!まだ結構明るいけど、もうつけてくれるんやね!

もみじがのっかってる。

かわいい。撮らざるを得ない。

せっかくなのでもうちょい暗くなって、あの石段の所の灯篭に灯りが入ってるところも撮りたい。
なので途中のカフェで休憩&日が落ちるのを待ちました。

だいぶ寒くなってきてたので、あったかい紅茶が身体中に染みわたるようでした…。器もかわいい。特にミルクピッチャー。

17時半とかそのくらいだったんですけど、もう外は真っ暗でした。
川の上にも灯篭が!

きれいーーーーーーーー!!
「時」(←デジタル一眼レフの名前)では夜景は撮れないので(うちがやり方ちゃんとわかってないだけなんですが)、さっさとスマホに持ち替えるワタシ……。だから!成長しないんだよ!!
いや、ってか何も設定しないでこれって、すごいよね……スマホ……。たまに食べ物の色がえっらい鮮やかになりすぎちゃう時もあるけど、大体は一番撮りたいように勝手にやってくれるもんね……。

あの石段の灯篭もこの通り!

これなんか、肉眼より灯篭の赤さとかはっきり出てて「すごいなキミ!?」ってなったw(もうホント暗いので、肉眼では灯篭もよく見えない)
いやでもここは撮るの大変やった……皆撮りたいから人がいっぱいでねえ……。まあそらそうよね…。多くの人はこのライトアップを見に来るんだもんなあ…。

んで、帰りのバスも大行列で、大丈夫か心配だったんですけど、叡山電車も無事乗れました!窓際は無理やったけど、ドアの近くに立てたから、外がよく見えた!
叡山電車、紅葉の時期のみ、夕方の便は紅葉のトンネルをくぐる間、車内のライトも消して、ゆっくり走ってくれるんですよ!今回の京都旅行の(旅行と言い張る)最後の目的はこれです。存在は知ってたけど、絶対混むやんって避けてた……!

これは駅のホームからの写真で、葉っぱも緑のとこ多いけど……トンネルのとこは割と赤くなってたし、なにより車内の電気が消えたら本当に真っ暗だったので(私は真っ暗闇は怖いので、わかっていてもビクッとしてしまった)、ライトアップされたもみじはホントきれいでした!!
写真はないですが!!(…………)(だって無理だよスマホでもさすがに!今度は動いてるし!)


これを書いてる今は、貴船も大原の方も真っ赤になってて、ちょうど見頃みたいです(ちなみにうちの父は今日あの紅葉で有名な東福寺に行ってきたらしいんですが、まだもうちょい!って感じだったみたいです。人はめちゃくちゃ多かったとのこと)。お近くの方は行ってみてはいかかでしょうか??
秋の京都はヤバイ!ヤバいほど混む!それでも行ってよかった~~!!
Comment