好きな事 嫌いな事

普通の生活の中での、思いついたこと、考えたこと。何かを表現したい、書いておきたいと思った時に、ココで発散しています。

東京ステーションギャラリー☆「藤戸竹喜展」生きている木彫り?

2021-09-26 19:19:53 | 気になるニュース☆
@東京ステーションギャラリー「藤戸竹喜」展へ
アイヌの芸術家 熊の木彫りひとすじの藤戸氏の作品展。
なにがすごいって、本当に「毛皮」みたいな、「毛彫り」という技術.。:・・.。:*・★
つやつやで、ふわふわな毛皮の感じが生きてるみたいで(*˘︶˘*).。.:*♡
思わず触りたくなる・・・・触るのは禁止(^_-)-☆
これが、一本の木から彫ったものかと思うと、人間の技術、手先の動き、感覚というのは
素晴らしい・・・と思える。
製作者の藤戸さん、神が与えしその技量。

昔、北海道土産というと、「熊が鮭をくわえてる木彫り」がありましたね
あの系統です。あの、もっともっと精密な感じ。
熊だけでなく、オオカミ、鹿、海の生き物、鳥、アイヌに伝わる伝説を木彫りで表したものなど
さまざまな作品が展示されていました。
全部で80点近くの作品、よーく見て参りました!!
大学で文化芸術の単位もとっているちゃむちゃんも一緒(•ө•)♡
おめめをまん丸くして、じーっと見ながら、「すごいねー!!表と、裏の毛皮の感じが違う。
木目を毛並みにうまく利用してる。動き出しそうだね」と、感激してました(*^^)v


ステーションギャラリーはとてもいい展示をしてくださるので
時間のあるときにはたまに行っています。今後も、要チェック!!!

↓丸の内北口(•ө•)♡ドーム天井がきれいな改札口.。:・・.。:*・
北口改札出るとこんな感じ このすぐ右側がギャラリー入り口です。


入り口の大きなポスター、実物より大きいです。(実物は、この半分ぐらい。)


毛並みの感じ、わかるでしょうか☆


と、宣伝?しておいてなんですが こちらの展示会は今日まで・・・・なのです
ぎりぎりで、行けてよかった!!!!

行きたいな、と思った場所や物事って、思い切って行ってみたほうがいい。
必ず、何かが心に残る。

今回は、ものすごく精密な毛彫りという技術を目の当たりにし
制作過程のビデオも上映されていて その心の入れ方に感服するばかり。
・・・日々、生活の中で、いろんなことをもっと丁寧にやってもいいんじゃないか。と、思いました。
おねぎを刻むのとかも。

次の展示も、楽しみです!(◍•ᴗ•◍).。:・・.。:*・★
10月9日(土)~11月28日(日)小早川秋聲(こばやかわ しゅうせい)
12月18日(土)~3月27日(日)ハリーポッターと魔法の歴史展

(@^^)/~~~


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 眞子さま問題☆巨悪は眠る? | トップ | 悲報(^-^;10月に祝日はあり... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

気になるニュース☆」カテゴリの最新記事