ニコ、酒場で戯言

Always look on the bright side of life.

なべ presents

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

九段 斑鳩@九段下

2008-04-28 23:55:44 | ラーメン(東京)
都内での仕事を終わらせ、さて、ようやくごはん。以前の職場に近くいろいろと迷うが、同行者の希望により「斑鳩」を久しぶりに訪問。何年ぶりかなあ。

依然として行列店で凄いなあ、と思っているが、依然としていらっしゃいませ~もソフトで笑う。どうも馴染めない(笑)。券売機前でいろいろと迷うが、ここで一番好きな塩本鰹らー麺にする。



いや~、久々だけど美味しい~( Д ) ゜ ゜ ウマー!! クリーミーな動物スープに鰹をうんときかせたスープはパワフルだが、上品。やっぱり美味しい。無化調が価値があると思うのはこういうときだなあ。ホントに美味しかった。ひとつひとつの具のパーツといい、さすがの名店錆びつかずという感じだった。


◆和の塩とらー麺はコチラ
◆限定味噌はコチラ
◆ガーリック油そばはコチラ
Comment

もみじ苑@大子町

2008-04-27 22:39:52 | その他ごはん
今日は友人の結婚式にいってきました。幸せを分けてもらい、いい気分で帰宅。私は最近言うんです。人で苦労しても、必ず人で報われる。だから、くじけずに気を掛けて過ごそう。そして、人で報われると、それがたとえわずかであっても人は逞しく生きていける。また、それを感じつつ、今日はそんな幸せイオンを浴びることができるごはんを。

蕎麦の名産地金砂郷を抜けてさらに進むと大子町。三代名瀑と言われる袋田の滝で栄える大子町。滝と蕎麦。これをセットにすると「月待の滝 もみじ苑」となる。今日はここでお蕎麦。


マイナスイオーーーーーンワーイヽ(゜∀゜)メ(゜∀゜)メ(゜∀゜)ノワーイ。このお店はこの滝を目の前に蕎麦をたぐることができるんです。こりゃいい。特に2階の展望席は天気がいいと本当に気持ちがいい。ちなみに月待の滝は裏見ができます。



翁で修業したという店主の打つ蕎麦は二八の細切り。非常に好み( Д ) ゜ ゜ ウマー!! 蕎麦の香りとマイナスイオン。最高ですね~。これはまたこないと。
Comment

らーめん ひがし【閉店】@元ワンズモール ラスト

2008-04-26 23:55:25 | ラーメン(千葉)
これでラストの「ひがし」。ショボーン。寂しい。


この日が最後に食べることになるので、もちろん、醤油ラーメンチャーハンのセット。リピートしたくなるお店って、ただ特別美味しいというのではなく、プラスアルファがあるお店。

煮干しが香って、今日も美味しい( Д ) ゜ ゜ ウマー!!
チャーハンももちろんしっとりで(笑)( Д ) ゜ ゜ ウマー!!
めずらしくスープまで完食で、ごちそうさま。

また食べたい。それが叶うのはいつの日かなあ。




◆黄金セットもあとわずか、はコチラ
◆塩つけもなかなか美味しい、はコチラ
◆ラーメン&チャーハン黄金セットはコチラ
◆絶品の味噌はコチラ
◆のりしお最高だが、丼違ってショボーンはコチラ
◆ワンズモール移転後のチャーハンとのセットでしょうゆ、はコチラ
◆馬橋時代ののりしおはコチラ
◆馬橋時代はコチラ
Comment

天天らあめん@水戸 つけ太麺

2008-04-25 23:55:20 | ラーメン(茨城)
久しぶりに「天天」が気になり訪問。昼時は行列こそさほどではないもののひっきなしに客が入ってくる常に満席状態。ご夫婦で切り盛りするはいかにも大変そうだ。

メニューはこまめにリニューアルしたり、ディテールがかわったりと目が離せないのもこのお店の特徴だが、このときは天天つけめんが通常のつけめんとは別枠で張り出しているのが気になり注文。更に限定10食で太麺にできると聞き、すかさず注文。


果たしてその太麺の美味しいこと美味しいことウマァ*・゜゜・*:.。..。.:*・゜(゜∀゜)゜・*:.。. .。.:*・゜゜・*!!!!! 歯ごたえ喉越し、風味もすべてに好み~。いやぁ、これなら大盛りにしておくべきだった。おそるべし自家製麺。

つけダレもそれに負けじの力作。天然だしだが、旨味のみを抽出したかのような濃度の高いタイプ。粘度はさほどではないが、パワフルで麺をとにかく食わす。若干塩分が高すぎるような気もするが、それ意外は文句なし。

具も全てに丁寧だが、いつも私が提唱しているメンマ最高の称号は今回も譲らず。かたさも味もすべてにパーフェクト。今日も美味しかった。次回もつけめんを食べよう。


◆天天つけ麺の太麺はコチラ
◆こってり塩はコチラ
◆冠の天天らあめん、はコチラ
◆魚こく醤油はコチラ
◆魚こく塩(こってり)はコチラ
◆海老塩つけめんはコチラ
◆冠の天天らあめんはコチラ
◆つけ麺もなかなかの回はコチラ
◆魚こく塩(こってり)もなかなかの回はコチラ
◆魚こく醤油らあめんはコチラ
Comment

麺家とみ@ラーメン劇場

2008-04-24 23:55:43 | ラーメン(千葉)
「ひがし」撤退により個人的にモチベーションを落としたラー劇。しかし、その心、知ってか知らずか、勝手にココを指名する上司に耳を引っ張られまたも千葉北ICを降りて、ラー劇へ。

どれがいいのだ、的な無理難題を吹っ掛けられるので、じゃ、じゃあ、「麺屋とみ」で、と食べたこともないのに答える(笑)。尾道系で山武市が本店のお店。なんでも焼肉屋(「牛とみ」が母体とのことで、牛からも出汁をとっているらしい。

とりあえずリーズナブルだし(ラーメン580円)、ラーメン、牛すじ丼とのセットで注文♪


牛すじ丼はややかためながらもプルプルとした食感で愉しめる。個人的にはもっとジュウシイかつ甘辛く味付けしてもらったほうがよかったけれど、美味しかった。

そして、ラーメンは尾道系らしく小魚出汁をブレンドしたあっさり醤油。背脂がゴロンゴロンと入っていてこれも美味しい。柔らかめに茹でられた麺が妙に合っていて、最後まで満足して食べられました~。意外な発見~。
Comment

麺屋青山@冨里 ウニ限定

2008-04-22 23:55:50 | ラーメン(千葉)
※この限定はもちろんもう終わっています。そして、もうちょっとするとまたやるかもしれません(爆)


やっほー。暑いですかー。春だからそんなわけないプッ。そんなことを暑苦しく言ってしまう私のブログ恒例のメモリーリポート。記憶の温故知新。単なる自己満足大会。これからもこのペースでいくよウフフ。

限定にも意欲的な「麺屋青山」の7月くらいの限定(ぉ。ウニ塩ラーメン。冷やしです。ちなみにコレ、一昨年も食べてます(コチラ

私、ウニ大好きなんです。ちなみにいくらは苦手です。数の子はもっと苦手です。でもウニは大好き。



でも豚肉も大好き、というわけでチャーシュー飯。これも美味しい。ときどきやたらアブラっぽいのだが、この日はその日。ラーメンがさっぱりだけによかったけど。



一昨年よりも気持ちウニが強くてすごくいい出来。ストライク。麺との絡みがいまいちなのは冷やし系ではありがちなんだけど、スープを口に含んで麺を遊ばすとこれが楽しくて美味しい~( Д ) ゜ ゜ ウマー!! ラーメンらしさはあまりないが、とっても好きな味なのでした。今年も出たら食べてみよう。そして、もっと早くブログに書こう(笑)
Comments (2)

実之和食堂 小見川本店@香取 カレーラーメン

2008-04-19 17:08:58 | ラーメン(千葉)
カレーラーメンの思ひ出=学食の裏メニュー。私的元祖カレーラーメンは放課後の味。ただ、カレーラーメンとはいえ、昼に残ったカレールウと残った冷凍中華麺の組み合わせなだけなんだけどね、学食だから(ノ∀`)アイター。

そんな原体験はさておき、元祖はきちっと制覇しておかねばなるまい。平日の人気のない町並みを、更に路地に入り、こんなところにあるかあ、なんて思っていると不意にお店を発見。歴史はあるが、数年前に新築移転した為お店は比較的綺麗。いざ、カレーラーメン元祖のお店「実之和食堂」へ。店内はログハウス風。

食堂系だけに、メニューは麺類以外にもカレーライスから野菜炒めまで豊富。麺類もタンメン、味噌、ワカメ、五目等いろいろある。お店としてカレーラーメン一色というわけではないが、注文のほとんどはカレーラーメンらしい。もちろん、カレーラーメンを注文。


具は豚肉とネギのみとシンプル。思ったよりもトロミの強いカレースープ。カレー南蛮風でもあるが、これが意外に美味しい( ´∀`)σ。麺は自家製麺だそうだが、柔らかめの茹で加減。これも好み( ^ω^)b。白っぽくへたりも早そうなのだが、最後までしっかりとした食感を保っていたのでした。

高校の思い出も蘇る感慨深い一杯なのでした。
Comment

らーめんひがし【閉店】@元ワンズモール 醤油

2008-04-18 23:55:02 | ラーメン(千葉)
ワンズモール「ラーメン劇場」から撤退してしまった「ひがし」の思い出ファイルラスト2(笑)。いやあ、今みても美味しそうだなあ。いいなあ。

この日も中途半端な時間だったため、店内には空席あり。店前の券売機で、味噌と最後まで迷うが、最終的には“いつもの”醤油ラーメン+チャーハンのセットで。

にぼしががっつりと効いた醤油スープがやたらおーいしー( Д ) ゜ ゜ ウマー!! 何回食べても飽きない飽きない。

しっとり系チャーハンも相変わらずこれはこれで美味しい。食べられる機会はあと1回なのでした。ショボーン

◆塩つけもなかなか美味しい、はコチラ
◆ラーメン&チャーハン黄金セットはコチラ
◆絶品の味噌はコチラ
◆のりしお最高だが、丼違ってショボーンはコチラ
◆ワンズモール移転後のチャーハンとのセットでしょうゆ、はコチラ
◆馬橋時代ののりしおはコチラ
◆馬橋時代はコチラ
Comment

美春@北柏

2008-04-17 23:55:37 | ラーメン(千葉)
ラーメンが食べたいんですけど…、と言われると、得意げに任せとけみたいな気持ちがもたげるのだが、どんなのが好き、と問うて、味噌ラーメンと答えられるとちょっぴり困ります。困りませんか?(笑)

で、そんなことが最近あったのですが、そこでは近場に味噌が美味しいところがなく、豚カツを食べた私ですが、脳裏に刷り込まれた味噌ラーメンを食べておかないといけない! というわけで、てっとり早く近場の味噌優良店でリベンジ。「美春」

もちろん、特選味噌ラーメンを注文してしばし待つ。

本店よりも幾分あっさり目な感じで食べやすいが、ちょっぴり物足りないかな。でも、完成された味噌ラーメンでとても美味しい。ピロピロと硬めの西山麺もベストマッチ。今日も安心の味噌ラーメンなのでした~(*´д`*)

◆醤油も札幌、はコチラ
◆味噌つけめんはコチラ
◆2号店で再会、はコチラ

※北松戸本店の食べ歩日記はカテゴリー「松戸」をお訪ねください。
Comment

麺屋青山@冨里 がっつりと

2008-04-14 23:55:48 | ラーメン(千葉)
月曜日昼に成田経由が多くて、「福一」と迷うことが出来ない悶々生活。しかし、結局その悶々をこちらで解消してしまうよ「青山」で今日もマイブームのこちらのつけ麺

この日は健康診断の結果も良かったので、調子に乗ってチャーシュー飯(焼豚)もつける。


非常にCPの高いサイドメニューだと思うのだが、店内で注文している人は少ない。みんなー、もっと頼もうぜー。そのあとで腹囲を測られるといいさー(ぉ

というわけでありそうで独創的なつけ麺はこの日も健在。豚骨魚介+魚粉の組み合わせは猫も杓子もだが、濃度だけではない調味ダレだけではない魅せ方は流石の一杯なのでした。麺もインパクトはないが、つけ麺の麺として喉越しと旨味を十分に湛えた大満足の麺なのでした。( Д ) ゜ ゜ ウマー!!

map


◆2008年の幕開けつけ麺は、コチラ
◆限定のソフトシェル味噌ラーメンはコチラ
◆塩で落ち着くのであった、はコチラ
◆とっても重かった豚骨魚介はコチラ
◆クラシカル豚骨醤油はコチラ
◆ちょっぴり重かった豚骨魚介の日はコチラ
◆4月限定リスペクト大勝軒はコチラ
◆人気NO1のにんにく油だよー、はコチラ
◆お塩だよ、皆おいではコチラ
◆たまには鶏がら魚介はコチラ
◆基本に返って豚骨醤油はコチラ
◆やっとラスト松茸はコチラ
◆遂に4回目の松茸限定の回はコチラ
◆おいおい3回目の松茸限定の回はコチラ
◆再び松茸の回はコチラ
◆限定の合間、豚骨魚介を再認識の回はコチラ
◆らーナビ限定松茸&鱧つけ麺はコチラ
◆自家製麺になってのつけ麺はコチラ
◆豚骨<醤油>は思ひ出の味、の回はコチラ
◆つけめんはコチラ
◆マジカルな塩と豚骨<ニンニク油>はコチラ
◆豚骨<魚介>と鶏がら<魚介>はコチラ
◆r2のイベント時、懐かしの麺屋ラーメン@柏時代はコチラ
Comments (2)