ニコ、酒場で戯言

Always look on the bright side of life.

なべ presents

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一汁三煮干 裏不如帰@幡ヶ谷 「煮干しそば」

2013-03-31 00:00:00 | ラーメン(東京)
木曜日。
極煮干しという訴求力のある
メニューがありながら、あえて通常の煮干しを。

煮干しって、素材でラーメンを語るのは
ちょっと待った。煮干しを使ったラーメンって
なんだろう。美味しい煮干しを使ったラーメンって
なんだろう。答えがキラキラ。

美味しいなあ。

偶然、会長とも出会いました。


住所 東京都渋谷区幡ヶ谷2-47-12
電話番号 03-3373-4508
営業時間 11:30~15:00
定休日 金~水 ※木曜日の昼のみ営業
Comments (2)

丸長 目白店@目白 「やさいつけそば」

2013-03-30 00:00:01 | ラーメン(東京)
先日坂戸の丸長にお邪魔しました。
最高でした。その坂戸、
所謂目白系ですよね。その目白も先日偶然行ってました。

麺の系譜なんかはやっぱりDNAを感じます。
坂戸と違って店はリニューアルしたが、味は泰然として目白の看板を背負ってましたね。
こちらも美味しかった。(チャシウ食べたかった。。





住所 東京都新宿区下落合3-19-4
電話番号 03-3951-4378
営業時間 11:00~15:00
定休日 日・祝
Comment

麺やまらぁ@人形町 「台湾まぜそば」

2013-03-30 00:00:00 | ラーメン(東京)
最近ノスタルジックな会で
ご一緒させていただく山谷さん。

先日3周年を迎えたやまらぁ。
その限定は昔風のラーメンでした。

その前祝いで、ちょっと訪問。
いろいろと面白い話をしながら、
〆に台湾まぜそば。
ラーメンを愛している人のお店って
いいですね。






住所 〒103-0031 東京都中央区日本橋人形町2-29-3
営業時間 11:00~15:00/18:00~21:00、[土] 11:00~15:00
定休日 日曜・祝日(祝日でも営業する場合あり)
Comment

来集軒@新馬場 「ラーメン」

2013-03-29 00:00:00 | ラーメン(東京)
来集軒ミステリーの寄り道。
八広の鏡にも描かれていない
関係性不明の来集軒。

竹町の話をしていたあと、城南の重鎮から
「新馬場の来集軒、旧竹町のお店と同じ色合いの看板だよ」
とタレコミが入るに至って、興奮がおさえられない。

ラーメン自体にはその遺伝子は見当たらない。
ただ、それは来集軒ではよくあること。

しかし、お店の方に聞くと、

「まったく関係ないです」

という。よくある名前ですよね、とダメを押されてしまった。
点は線とならず。ただ、そういう楽しみもまた食べあるきの醍醐味です。



住所 東京都品川区北品川2-7-8
電話番号 03-3471-7738
Comment

麺屋KABOちゃん@駒込 「しもふり中華そば」

2013-03-28 00:00:00 | ラーメン(東京)
僕の中ではKABOちゃんはラーメンの人じゃないんです。
もちろんラーメンは大好きなんでしょう。

でも、食べることが大好きで、いつもニコニコして
楽しそうな人、という印象でした。

その彼がラーメン屋を出すという。
西尾中華そばに惚れ込んでいたその場所で
お店を出しました。

駒込のしもふり商店街の名を冠したラーメン。
彼の優しさが溢れでたラーメン。
オープン日ですが、次々と知り合いが
入ってきます。それはラーメン関係だけではなく、
いろいろな人。まさに僕のイメージそのまんま。
地元に、そして、いろいろな人に愛されるお店を
楽しみに、またお邪魔しようと思います。

そして、お世辞抜きでホントに美味しいわ。







住所 東京都北区西ヶ原1-54-1
営業時間 11:30~15:30/17:30~21:00
Comment

饗 くろ喜@秋葉原 「味噌ラーメン」

2013-03-27 00:00:00 | ラーメン(東京)
限定が賑々しいですが、
ここの魅力って、いついっても美味しいものが
食べられる安心感のような気がしていて、
落ち着いてレギュラーメニューを目指します。

そういう意味では醤油のブランドが恒常的な営業スタイルになって
いることが嬉しかったります。たとえ金曜日限定だとしても。

題して欲望の味噌、という言い得て妙の呼び名があった
この味噌。濃厚であることに対して味付けで応戦するのではなく、
野菜の旨味・甘味、素材を生かして全体の満足感を得させる
つくりにしてあります。欲望をぶっちゃけるのではないところが
和泉町の大将の真骨頂でしょう。



住所 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町2-15
電話番号 03-3863-7117
営業時間 11:30~15:00/18:00~21:00、[水] 11:30~15:00
※麺がなくなり次第終了
定休日 金曜日・日曜日・祝日 (水曜日はランチのみ営業)

Comment

来集軒 浅草合羽橋総本店@浅草 「タンメン」

2013-03-26 00:00:00 | ラーメン(東京)
思えば、この浅草の名店が好きなのとは別に
いくつかの来集軒に興味をもつようになったのがきっかけだった。
来集軒とは何ぞや。何度も食べたこの浅草のお店に
ヒントがあるかもしれないと食べに来てその謎は深まるのでした。

昭和25年の創業。
もともと製麺部と言われた来集軒製麺所のお膝元、
しかしながら、場所はこのシャッターを完全に取り外さない
この店舗は移転後の姿。

どぜう屋の近くにあった創業当時の来集軒は、
中華料理店として、多くの料理人を抱え、弟子を巣立たせた。

が、現在はこぢんまりとしたこの店舗のみ。
お店の方と随分と長く話しましたが、麺こそ卸してもらっているが
関係は、“ない”と。その麺は、特注で手揉みしてもらっている。
何故、そういういきさつになったのか。そして、移転前のお店は
関係“あった”のか。

そして、お店脇に掛かる表札と
来集軒製麺所に掛かる表札がまるで違うこと。

この味は誰が、どうやってつくったのか。
つなぎの多いシュウマイはどうやって誕生したのか。

そもそもここは総本店なのか。
謎は深まるばかりだが、このお店に鍵は落ちていない。
その時にピンと来たのでした。

そして、源泉を求め、埼玉県加須市へと
向かうのでした。

 

 





住所 〒111-0035 東京都台東区西浅草2-26-3
電話番号 03-3844-7409
営業時間 12:00~19:00
定休日 火
Comment

ajito@大井町 「ピザそば」

2013-03-25 00:00:00 | ラーメン(東京)
言葉で出すのは別として、
表現として、うまい、と書きません。

本能的な美味しさを表現するときに、
「これは美味しいというよりウマイ!」
という感じで使ったりしますが、どうも
好きじゃない。

でも、旨くて、上手くて、巧くて満足するなら
ウマイのかもしれないな、と思うことしきり。
それがピザソバの感想でっす。

いや~、ホント美味しいわ。

住所 東京都品川区大井1-41-1
営業時間 11:30~13:30 LO、18:00~19:30LO(売り切れ仕舞い)(土曜・祝日は昼営業のみ)
定休日 日曜日 (臨時休業・臨時営業あり。店内外に告知)
Comment

麺や七彩@東京ラーメンストリート 「まぜ海苔チャーシュー丼 と?」

2013-03-24 00:00:01 | love七彩
まぜ海苔。通称yae海苔ってやつですね。
前回はラーメンで贅沢すぎる裏メニューを
堪能しましたが、これは正式に食べられるメニュー。
海苔の佃煮にしてごはんとあわせて合わないわけがないわ。

この日は、下ちゃんが、

「うーん、気の利いたひそひそ話はないんですよねー。
 うん、じゃ、ちょっと」

といって通常の喜多方醤油にこんなアレンジを。
担々麺トッピングというか。おお、これならもっとラー油を
こうしてああして、どう、勝タンの立体版はどうだい?
いいねえ、美味しいねえ。みたいな。







住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
電話番号
営業時間 7:30~10:00(L.O.9:45)、11:00~17:00(L.O.16:30)※17:00以降は「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」として営業
定休日 無休
Comment

美麺屋 楽観@立川 「濃厚ベジ」

2013-03-24 00:00:00 | ラーメン(東京)
店からのレコメンド印、濃厚ベジ。

むーん。

高濃度
高栄養
高台の厨房

興味のある方はどうぞー。
むーん、ごちそうさまでした~。








住所 東京都立川市曙町2-23-1
電話番号 042-595-7729
営業時間 火~土・祝11:00~15:00/18:00~23:00
     日曜日11:00~20:00
     ※スープが無くなり次第終了
定休日 月
Comments (2)