ニコ、酒場で戯言

Always look on the bright side of life.

なべ presents

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

まぜ麺mahoroba@美栄橋 「台湾まぜそば」

2015-06-17 00:00:00 | ラーメン(沖縄)
沖縄でも台湾まぜそばが愉しめる時代。
ローカル発のヒット商品が別のローカルで提供されている。
なんだ、美味しいが、便利だが、素晴らしいが、何故か、
腑に落ちない。

でも、ビールとやたら合う。
ヒット商品の力に気圧される夕暮れの沖縄。

 





住所 沖縄県那覇市牧志1-2-17
電話番号 非公開
営業時間 11:30〜14:00/17:30〜22:00
日曜日は11:30〜21:30の通し営業、売切れ次第終了で早仕舞いあり。
定休日 火曜日
Comment

丸安そば@牧志 「丸安そば」

2014-08-13 00:00:01 | ラーメン(沖縄)
何時に床に就いたのか分からない
そんな朝の一杯は、沖縄の路麺というべきか
ラーメンでいえば、千駄ヶ谷ホープの
ようなオープンテラスのカウンターで
過ごすここが相応しい。

半ちゃんラーメンのように
絶妙な配分のこの組み合わせが
ワンコインほどで食べられる。

もう何回も来ているが、
ここの魅力を改めて線で知る。

最高だ。



住所 沖縄県那覇市樋川2-3-7
電話番号 098-834-2785
営業時間 24時間営業
定休日 無し
Comment

松山屋台村@県庁前 「記憶無し」

2014-08-13 00:00:00 | ラーメン(沖縄)
未明に食べたラーメン。
辛うじて念写していた。

どんな味か?

と問われても、答えは決まっている。

「楽しいラーメン」

だ。

思い出という調味料は常に
添加物一切無し。


住所 沖縄県那覇市松山1-13-10
営業時間 21:00~翌6:00
Comment

大東そば@美栄橋 「たまごそば 大東寿司」

2014-08-12 00:00:00 | ラーメン(沖縄)
※2014年4月26日

金曜日夜から朝4時半まで飲む。
よくある週末の風景。

ただひとつ違うのは、ここは沖縄なのです。

朝の集合時間を1時間間違えて
フラフラと朝食を。久々にココ。

そして、これがあと3日続くのです。

てへ。

白濁した独特のスープが特徴のココ。
たまごそばはもともと賄いのメニューです。



住所 沖縄県那覇市牧志1-4-59
電話番号 098-863-1414
営業時間 11:00~21:00
定休日 無休
Comment

すばや@県庁前 「三枚肉そば」

2014-08-11 00:00:00 | ラーメン(沖縄)
夜鷹を求め彷徨う男たちの夜鳴きそば。

アルコールで感覚が溶かしたら、
ここで一息。松山の休憩所。
さて、朝までいってみよう。


住所 沖縄県那覇市松山1-6-8
電話番号 090-1942-2052
営業時間 22:00~5:00
Comment

屋宜家 @沖縄県島尻郡 「沖縄そば」

2014-04-06 00:00:01 | ラーメン(沖縄)
ラウンド後は少し時間が
空いたので、皆から離脱して
近隣を散策。

純沖縄様式の建築が、
国の重要文化財に認定された
屋宜家を訪ねる。

ラフテーの強い甘みと
惜しげもない豚の
アブラを恵みに
泡盛を流し込む。

適度に喉を洗い流したあとで
そばをツルッといただくわけだ。
すべてが淡々としていて実に
良かった。

その後は石敢當の加護の元、
リアルざわわをBGMに、
ホテルまで歩いて戻る。




 

 

住所 沖縄県島尻郡八重瀬町大頓1172
営業時間 11:15~16:00
定休日 火曜日(祝祭日は営業)
Comment

首里ほりかわ@首里 「かしじぇ~そば」

2014-04-05 00:00:01 | ラーメン(沖縄)
首里も丸安も大東も
てんtoその他もろもろ
もだいたい昔にまわってる。

狙い打ち!

普段ノス活してる僕が、
逆にニューウェーブを狙う。
無化調で、かしじぇ~という
もろみを練り込んだそば。

豚には炙りが入り、
コーレーグースは
洋酒のような洗練された
香りが立ち上る。

あまりに都会的でびっくり
したが、スープの表面に、
沖縄の景色が写り込んでいた。
やはり、ここは沖縄だ。

美味しかった!





 

 



住所 沖縄県那覇市首里真和志町1-27
営業時間 11:00~18:00(L.O.17:45)
定休日 木曜日
Comment