ニコ、酒場で戯言

Always look on the bright side of life.

なべ presents

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麺屋 賢太郎@高円寺 「勝浦タンタン麺」

2012-04-30 00:00:01 | ラーメン(東京)
賢太郎で夜な夜な地ラーメンの限定を出しているというので、遅い時間に
おじゃましてきました。

背脂煮干というのもありまして、「燕三条系」と謳っています。
ラーメンの食べ歩きが好きというご主人ならでは、ですね。
最近では勝浦タンタン麺も浸透してきていますが、こういうところで
会えるのは嬉しいですし、また、出来も現地を素直にオマージュしています。

しっかりとした魚介ベースのスープというのが、勝浦との違いですが、
違和感は大きくない。ただ、酔客の〆にこのパンチのあるラーメンは
どうなのかな、と思っていましたが、私の注文に触発されたのか、
まわりでは結構注文が入ってました。むせてましたけど(笑)

 

 


住所 〒166-0002 東京都杉並区高円寺北3-22-7プラザ高円寺1F
電話番号 03-3336-1471
営業時間 11:45~14:30 18:00~25:30
定休日 月曜
Comment

ゆずごしょうつけ麺屋@扇大橋 「つけ麺」

2012-04-29 00:00:01 | ラーメン(東京)
初訪問ですね。

ゆずごしょうのアンテナショップとしての位置づけだそうですが、
つけ麺に対して、決して素っ気ないわけじゃなく、たくさんのメニューを
用意しています。素直じゃないんだから(?)

鴨やカレーなどもありますし、濃厚なつけ麺の揃えているそうですが、
ゆずごしょうとの相性を楽しみたいこともあって、ノーマルのつけ麺を。

麺がややパキっと硬質な口触りで、パスタっぽいかな。
中華麺らしさよりも食感とつるつる感を重視したイメージ。
スキっとして乾物の香りがたつつけダレは、ゆずごしょうを
入れていくとさらに味が引き締まる。

思わず、帰りにお土産ゆずごしょうを買ってしまう、そんな逸品でした。

 




住所 東京都足立区扇2-26-41
営業時間 12:00~14:00
定休日 無休
Comment

麺酒蔵 竹井幸彦@八丁堀 「地養鶏のザンギとかけラーメン(塩)」

2012-04-29 00:00:00 | ラーメン(東京)
ランチで880円。
狙いは十分わかります。
ボリュームは十分すぎ。

かけらーめんは何も言わなければ醤油になりますが、鶏スープという
ことで塩でお願いしたら了承してもらいました。

かなり濁ったスープで旨味も多め。
これはごはんに合いますね。
ザンギにタルタルだけがボテッとして大人には
重かったかな。




住所 〒104-0033 東京都中央区新川2-8-1 長山ビル1階
電話番号 03-5566-8410
営業時間 11:30~15:00(L.O.14:30)/17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日 無休
Comment

麺や七彩@東京ラーメンストリート 「鶏白湯煮込みつけ麺」

2012-04-28 00:00:01 | love七彩
※冬季限定です(~3月末)

冬といったらこれでしょう。
都立家政店で山ちゃんversionは食べましたが、東京RSで食べたいですよね。
リリースされます、というタイミングをちょっぴりフライング気味で食べることが
できました。

じとーっと優しく身体に染み渡る絶品の鶏白湯スープ、また、それで
煮込んだ麺。もう、これだけでありえない逸品なのに、それをキレッキレの
塩ダレにもつけながら食べられる。つけ麺の可能性を広げつつも他の追随を
許さない実に七彩らしいメニューですね。

yaeさんからいただいたドライ梅がありますよ、と出してもらいました。
これを鶏白湯に溶かしながら食べるのもいい。具の阿部鶏を引き上げて塩や梅をつけながら
食べるのも好きです。

最後は、アレ、を。都立家政よりも頼むに戸惑いますが(キッチンがクローズドなので)、
店員さんにもよく周知されています。

そして、このシリーズをいろいろと今後食べていくのであった。。。

 

 



住所 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-9-1 東京駅一番街 地下南通り 東京ラーメンストリート
電話番号
営業時間 7:30~10:00(L.O.9:45)、11:00~17:00(L.O.16:30)※17:00以降は「TOKYO味噌らーめん 江戸甘」として営業
定休日 無休
Comment

イタリアンバル PICCOLO@新橋

2012-04-28 00:00:00 | その他ごはん
この日は遠方の友人を迎えて。
魚金系ですが、安いですねー。
ワインは手頃な2,800円くらいから。
CPという観点に立てば最強でしょう。
ただ、2時間制はちょっと足早。

 



TEL 03-5473-0676
住所 東京都港区新橋3-18-2
交通手段 新橋駅から156m
営業時間 [月~金]
17:00~23:30(L.O.22:20)
[土]
16:30~23:30(L.O.22:20) 
[日・祝]
16:30~23:00(L.O.21:45) 




Comment

富白@御徒町 「鶏塩タンメン」

2012-04-27 00:00:00 | ラーメン(東京)
ひそかに話題、2012年1月11日オープンのお店。

清湯の塩拉麺と、やや濃厚なタンメンの二本立て。
非常に丁寧につくっているため、回転はすこぶる悪い。

最後にかけまわした鶏油が香って、通常のタンメンとは
一線を画している。生姜と鶏スープは濃度は高いがサラっと
しているが、適度なトロミが実にいいあんばい。

浅草開化楼のコシのある麺がまた食べごたえがある。
タンメンらしいボリューム感があるわけではないが、
満足度は高いですね。




住所 〒110-0016 東京都台東区台東3-14-10
電話番号 03-6677-3156
営業時間 [月~金]
    11:30~15:00 スープがなくなり次第終了(目安80杯)
    17:30~20:30 昼で完売の場合、夜の営業は休み。
定休日 土曜の夜・日曜・祝日
Comment

【閉店】和風つけ麺 轍@神泉 「アーモンド担々麺 他」

2012-04-26 00:00:01 | ラーメン(東京)
※2012年2月の訪問分です

月一恒例で実施しているM会(がぶさんマカイさんnextさん)は、惜しくも閉店となってしまうこのお店で。

珍しく2番目に到着!
いつもはビリですから。。。

こちらも珍しくビールで乾杯♪
店内にはじゃっかんの寂寥感が漂っていますが、
楽しくいきましょう。

私、実はこのお店でつけ麺を食べたことがなかったんです。。。
問題ですね。。。

塩つけ麺。いや~、ごめんなさい。今まで食べてなかったことに。
魚介がしっかりと下地をつくるつけだれ。しみじみ美味しいなあ。
こういうつけ麺ならいくらでも食べたい。

その後、アーモンド系、限定の韓流を食べる。
こんなに美味しいのに残念ですね。

東側の人間にとっては、なかなか足を運べるお店ではなかったですが、
こういうお店が常に近場にあるとすごく幸せだなあ。


 

 

 









Comment

特級中華そば 凪西新宿店@新宿 「特級中華そば」

2012-04-26 00:00:00 | ラーメン(東京)
仕事で西新宿へ。
凪グループのリニューアルの中で、あまりコンセプトが
かわらないのがこちら。

黄金色に輝くスープにはしっかり煮干しのテイストが染み渡っています。
見た目がいいと食欲が増します。ゴールデン街や渋谷の煮干王と比べると
ワイルドさはありませんが、煮干しの風味は力強い。安心のブランドといった
ところでしょうか。




住所 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-13-7 大森ビル1F
電話番号 03-3365-0296
営業時間 11:00~23:00 日曜・祝日 11:00~22:00 売り切れ次第終了
定休日 第3日曜日(昼営業のみ/夜営業なし)
Comment

麺屋吉左右@木場 「らーめん」

2012-04-25 00:00:00 | ラーメン(東京)
お店の前を通ると並びが3人だったので、思わず飛び込み。
ラッキーですね。

たまたま一番端に座ったので、カウンターを先まで眺めてみましたが、
ほとんどつけ麺でしたね。

でも、この究極の中華そばも捨てがたい。
というか私はこちらばかりです。


住所 〒135-0016 東京都江東区東陽1-11-3
電話番号 03-3699-5929
営業時間 11:30〜15:00 ※品切れまで
定休日 水曜日・日曜日
Comment

饗 くろき@浅草橋 「塩そば」

2012-04-24 00:00:00 | ラーメン(東京)
またしても。
しばらく味噌を食べていたので、この日は塩。
落ち着きますね~。

限定もスタートさせて、でもようやくはじめたというよりは、
もうアイディアの発露が爆発している、というか、黒木さんの
今年はより一層注目です。

どうやら、スゴイ店になりそうな予感です。


住所 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町2-15
電話番号 03-3863-7117
営業時間11:30〜15:00/18:00〜21:00、[水]11:30〜15:00
    ※麺がなくなり次第終了
定休日 日曜日・祝日 (水曜日はランチのみ営業)
Comment