ニコ、酒場で戯言

Always look on the bright side of life.

なべ presents

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ajito ism@大井町 「ピザソバ」

2013-10-31 00:00:00 | ラーメン(東京)
※2013年8月

アジト(ajito)という言葉はwikiで

・非公然組織
 一般による地下司令部や潜窟 隠れ家
・セーフ・ハウス
・秘密基地
・agitating point(アジテーティング・ポイン ト)。
 労働運動、地下組織の宣伝司令部。
 
とある。

もはや、秘密基地とは呼べぬほどに
万人に愛され、この暑い中、
店内外に行列をつくるほどに
オープン化したが、味の、特に
このピザそばのガレージロックな
魅力は普遍。

雑多なのに完成度が高くて
ジャンクなのに高潔。

こんなロックな精神性が
いつだって最高だ。

agitatingは無論、扇動する、という意味だが、
同時に「掻きまぜる」という意味を持っている。

まぜそば王にオレはなる!
と秘かに企む三浦シェフの
見事なネーミングだったというわけだ。



住所 東京都品川区大井1-37-4 オラシオン1F
電話番号 非公開
営業時間 11:00~14:30/17:30~20:00
[土・日・祝] 11:00~14:30
定休日 木曜日
Comment

中華そば 四つ葉@川島町 「濃厚たまごのまぜそば」

2013-10-30 00:00:00 | ラーメン(埼玉)
※2013年8月13日

ゴールデンルーキーの観戦2試合目。

前回の初邂逅、蛤そばは、変化球を巧みに
操り、思わず惚れてまうやろの一杯。
シャッポを脱いで礼讃。

今回のまぜそばは、一転豪速球。
見ての通りのガシッとした麺を
温のまま、地元のたまごトップランと
鶏油とを絡めていただきます。
次第に加速するもっちり感。
三つ葉もたくさんあしらって、
投球フォームにも華やかさが。
シンプルだが、手元でクンッと
伸びる溌剌ストレート。

個人的には、前者スライダーの
キレのほうがより好みかな。
でも、美味しかった。






住所 埼玉県比企郡川島町伊草298-20
電話番号 不明
営業時間 昼の部11:00~15:00
夜の部17:00~21:00
定休日 火曜日
Comments (2)

麺や福一@成田 「本軍鶏白湯そば」

2013-10-29 00:00:00 | ラーメン(千葉)
※2013年8月10日

自らの罪を尋ねられたとき、
太陽が眩しかったから、とその理由を答えた
のはムルソーだった。

真実をそのまま表現すると
逆に認められないという不条理を
訴えたカミュの理屈も今日は通用しない。

12周年を迎えた福一石曽根 知宏さん渾身の一杯は
注ぎ込んだ情熱の分、美味しさの
道理に則って、求めた人の行列に
100点満点の満足度を与え、条理にかなう。

何を言ってんだか意味不明だが、
それはきっとこの太陽と暑さのせいに
違いない。

ただ、福一を12年間好きでいられるのは
いつもここのラーメンが眩しかったからさ。





住所 〒286-0033 千葉県成田市花崎町846-15
電話番号 0476-22-1978
営業時間 11:00~14:00 17:00~21:00 土祝は昼のみ営業 スープなくなり次第終了
(※土曜夜の部はセカンドブランド「鶏の骨」として営業)
定休日 月・日

Comment

とんがらし@水道橋

2013-10-28 00:00:00 | その他ごはん
昼は路麺。

慣れ親しんだ飯田橋、九段下界隈を
離れることもあってご挨拶。
お馴染み、路麺ファンの聖地で
茄子もり、ひもかわ、熱!

僕の流儀は生姜匙2こんもりに
七味少々。

はちきれんばかりにパンパンの茄子、
踊り食いしてるかのように次々出てくる海老、
一回沈めてぐじゅっとさせると
飾りの部分におつゆが入り、
肌を関東おつゆ色に染めるイカ。

最後ははがれた衣を拾いながら
おつゆを堪能。

揚げたての天ぷらがこんなで550円の奇跡。

汗をふきふき笑顔で天ぷらを
盛り付けるかわいいおばちゃんは
プライスレス。

ふー、大満足!





Comment

ajito ism@大井町 「SUMMER SO肉」

2013-10-27 00:00:01 | ラーメン(東京)
※2013年8月9日

暑いと言ったらしまいだな。

野球は甲子園で
海には水着で
女性は薄着

おやつは氷菓子で
ロックはフェスで
フェスはFUJIかサマソニだ。

夏を楽しめ
暑さに便乗しろ
暑いからこそはじめて起こる
ことがいっぱいある
バテるな 負けるな 食べようぜ サマソニ!!!

今日の昼はかなり忙しかったらしく
僕の後のお客さんくらいで
ピザそばだけの提供になっていました。

オリーブオイルベースのソースに
すり流した野菜たちが踊る。
麺が今のものになって初ソニだが、
これも軽快さが増す。

しっかり混ぜると逆に良い複雑味が出るので
以前からこのメニューにスイートチリを合わすのは
僕の作法にはなかったが、
ソ肉も含め別盛りになったので、
最後に投入。

久々に和えたが、これも悪くない。
ただ、レモンは力の限り絞り出そう。
それで完成だ。


今年の夏も楽しみが多くて
暑さにむしろ感謝するわ!





住所 東京都品川区大井1-37-4 オラシオン1F
電話番号 非公開
営業時間 11:00~14:30/17:30~20:00
[土・日・祝] 11:00~14:30
定休日 木曜日
Comments (2)

ラーメン天神下大喜@湯島 「冷やしとりそば(味噌)」

2013-10-26 00:00:01 | love天神下大喜
もう、40だし、自分にもっと
問いかけたい。そんなが時間も
欲しい。

起こっているすべての
ことに意味があるなんてロマンチックな
ことは望まないけど、いろいろ
知りたいこと、多いじゃん。
共有よりも研鑽のタームに入りたい。

でも、孤高のグルメは、
孤独のグルメではないんですよね。

僕のまわりには、いつも付き合ってくれて
いろいろな話を聞いてくれて、
してくれる孤高の人たちがいっぱいいる。

いろいろなメッセージや連絡、
実際に声をかけてくれた人たち、
全部ありがとうございました!

そんな甘えっぱなしの天神下で
今日は味噌の冷やしとりそばを。
正式メニューじゃないですが、
味噌汁に陥らず、冷やしのラーメンとして、
味噌を活かした傑作の心得。

びっくりするくらいピロピロの麺が
運命の組み合せ。
きゅうりやなめこなどの数々が
味噌を待っていたかのように、活き活きと
しはじめるに至れば、美味しすぎて
スープが無くなってしまうので
正気を保つ努力を
して、最後のごはん〆を待つ。









住所 〒113-0034 東京都文京区湯島3-47-2
電話番号 03-3834-0348
営業時間 平日 11:00~15:00(L.O.)/17:30~22:00(L.O.)
土曜 11:00~15:00(L.O.)/17:30~21:00(L.O.)
祝祭 11:00~20:00頃まで(材料がなくなり次第終了)
日曜 11:00~16:00
Comment

暑気払いBBQ 「大人の課外授業」

2013-10-26 00:00:00 | その他ごはん
※2013年8月

少年の心を持った
大人のバーベキュー

某BBQに潜入してきました!

すべて無化調。乾き物からジンギスカンのタレまでそう!
食を通じて、何かを伝えたい集団のエネルギーの源は笑顔ですね。

自然の中で自然のものを食べるという原点で
笑顔が加速していけば、また明日から頑張れる。

ピザを一生懸命に焼く者
ニジマスを素手でとる者
黙々とハンバーガーを作る者
スイカを割る者

久々にぐっすり眠れた日
ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



Comment

雲林坊@九段下 「成都汁無し担々麺」

2013-10-25 00:00:00 | ラーメン(東京)
※2013年8月4日

汗、かいてますかーーー!

いつもは外回りの僕も今日は
終日オヒスにひきこもり。

なんか調子でないと思ったら
つゆだくになってないからだ!
と思い、無理矢理つゆだくボディに。

ごめんなさい、会社のまわりの人、暑苦しくて。

パクチーマシマシ(トッピング券✕2)
セットの麻婆豆腐丼がずっしり。
ふあー、仕事すっか!




住所 〒102-0073 東京都千代田区九段北1-5-5 東建ニューハイツ九段104
電話番号 03-6272-3613
営業時間 11:00~15:00、17:30~22:30(L.O.22:00)
定休日 日曜
Comments (2)

中華そば華丸@羽鳥 「中華そば(醤油)」

2013-10-24 00:00:00 | ラーメン(茨城)
※2013年8月4日

あれ、スゴイタイミングですね!

と会うなり言われ、キョトンとしていると
醤油だけですけど、いいですか?と。

聞けば、やさと本味鶏が入手できなくなった
ので、別の地鶏に切り替えて試行錯誤している最中という。

以前に比べるとスープ自体がやや濁り、徹底的に旨味の
抽出にこだわったストイックな一杯に。夏はスープが出にくい
ということで、行き着いた形だそうだが、いかにも持丸さんらしい
答えに思わずにやけてしまう。でも以前のキレッキレのラーメンの
イメージではないです。

タレも茨城ヨネビシの精製醤油雛菊を使い、キレよりもコクと
穏やかさをアシスト。

以前のスタイルに思い入れはあるものの、
これもいいなあ。ひとつきっかけがあったら、
もっと飛躍しそう。

次はまた少しかわってるかもしれません、と満面の笑みで
見送ってくれる姿をみると、次に訪れたときに満面の笑みで
入店しまう自分が容易に想像できる。とっても好きなお店。

住所 〒319-0123 茨城県小美玉市羽鳥2732-4
電話番号 不明
営業時間 11:45~14:30/18:00~20:30
定休日 月曜日・木曜日・金曜日
Comment

食堂七彩@都立家政 「汁無し担々麺 他」

2013-10-23 00:00:00 | love七彩
桃、って食べたことありますか。

そんなに風に誘われたらどう思いますか。

切りわけられても、大人の歓談の間、
自分が食べれるのをじっと待っているいじらしい桃。

本当にかよわい桃は裸でじっと待っているだけで
すぐに弱ってしまうのに、この奇跡の桃は、空気にその肌を
晒してもずっとそのキレイな色を保っています。
もちろん皮ごといただきます。

1年ぶりに食べましたが、その間健気に待ってくれていたように
錯覚するくらいに愛しい。はあ。

人間の手によって弱くも、強くもなった桃の
本当の力を楽しみながら、弱くも強い大人たちの会話が
弾むのですー。

夜よ、ふけないでくれ、と思って時計を見ると
すでに閉店時間をとうに過ぎている。

すべては桃の甘い誘いのせいなのです。







 

 

 

 



Comments (2)