WALKER’S 

歩く男の日日

3月21日 14:50

2012-03-31 | 12年 別格区切り打ち


 本当の吉野川までやってきた。中州を横断するのに19分かかったことになる。今は農地が広がっているだけだけれど昔は住居もあったと聞いている。切幡寺の山門からここまで4.8kmを45分08秒かかった、時速6.37km。ここまでの記録はとったことがないので早いのか遅いのか判らない。でも体調はすこぶる良い。思い通りに足が前に出ている。

コメント

3月21日 14:38

2012-03-30 | 12年 別格区切り打ち


 まっすぐ延びているのが昔の遍路道、この先に渡しがあった。右に大きく曲がっているのが現代の遍路道、かなりの遠回りになっている。どうして渡しの近くに橋ができなかったのだろう。新しい遍路道が遠回りになっているのは珍しいケース。

コメント

3月21日 14:31,

2012-03-30 | 12年 別格区切り打ち


 吉野川といっても、こちらは大きな中洲の北側の流れで、南側が本当の吉野川のようだ。

コメント

3月21日 14:31

2012-03-30 | 12年 別格区切り打ち


 階段を上って吉野川の堤防を越える。

コメント

3月21日 14:29

2012-03-29 | 12年 別格区切り打ち


 新しい遍路小屋ができていた。2年前の区切り打ちではこの少し手前を左折して鴨島駅に向かったからこの道を行くのは3年ぶりになる。3年前は雨が降って傘をさしていて気がつかなかっただけかもしれないけれど。

コメント

3月21日 14:06

2012-03-28 | 12年 別格区切り打ち


 山門から400mほど下ってくると二つの遍路宿がある。坂本屋さんはぼくが初めて四国に来た03年にお世話になったけれど、5~6年前からずっと休業している。今年も休業中の貼り紙があった。そしてこちらの宿はずっと営業している感じがなかった。遍路地図にもその存在すら記されていない。今年初めて営業を確認した。でもここから焼山寺を越えるのはかなりの健脚でないと難しい。

コメント

3月21日 13:55

2012-03-27 | 12年 別格区切り打ち


 切幡寺の境内はバスツアーや車遍路の人々で結構にぎわっている。歩き遍路の人はまだ見あたらない。ここで初めて休憩、軽食を摂る。

コメント

3月21日 13:24

2012-03-26 | 12年 別格区切り打ち


 十番札所切幡寺の山門まで33分02秒でやってきた。ベストより30秒以上早い。この間3.56kmだから時速は6.47kmになる。2年前の区切り打ちではこの間に6人の歩きの人に追いついたけれど今回は一人も会わなかった。

コメント

3月21日 12:49

2012-03-26 | 12年 別格区切り打ち


 熊谷寺から9番法輪寺まで17分34秒かかった。ベストタイ、時速は6.97km。途中逆打ちの人とすれ違った。

コメント

3月21日 12:11

2012-03-25 | 12年 別格区切り打ち


 大師堂から石段を下りてくるとまたもお大師さんがおられる。この前にベンチがあって、休憩や軽食をとることも多かったけれど、今回はまだまだ休めない。納経所の前まで下りていくと、十楽寺を15分早く出ていった3人が登ってきた。4kmほどの道のりを1時間15分もかかっているけれど途中で食事をとっていたのかもしれないし、越久田屋さんの接待所で休んでいたのかもしれない。

コメント