WALKER’S 

歩く男の日日

8月21日 11:08

2010-08-29 | 日記
 この暑さでは、さすがに四国や高野山を歩く気にはなれず、8月のお休みは京都に出かけることにする。3dayチケットも残っているので有効に使おうと思えば京都が一番お得になるし、今ブームの地でもある。毎年のように京都には行くけれど、ぼくが行くのは本当に限られた地域だけで、ぼくが見た京都は全体の5%にも満たない。今回の目的地、伏見にもまだ一度も行ったことはない。阪急で四条河原町まで行き京阪に乗り換えて丹波橋で降りる。改札を出るといきなり龍馬うどんが出迎えてくれる。
コメント

7月24日 14:15

2010-08-25 | 新高野街道
 土曜日だということもあって、臨時バスが出ていて5分早いバスに乗ることができた。おかげで極楽橋からも予定より1本早い列車に乗ることができそうだ。
コメント

7月24日 14:00

2010-08-25 | 新高野街道
 ちなみにこちらが警察署、いかにもという感じ。でも玄関の上には高野山交番という看板が掲げられていた。どちらが本当なのか未だに判らない。
コメント

7月24日 13:58

2010-08-25 | 新高野街道
 バス停は壇上伽藍の近くにもあるけれど、路線がいくつか分かれていて、全部が集まってくる警察署の前まで歩いて戻ってきた。
コメント

7月24日 13:26

2010-08-25 | 新高野街道
 家に到来物の高野山せんべいがあったので持ってきた。これが本日の昼食になる。家で食べたときは美味いとは思わなかったけれど、根本大塔の前でいただくと実に美味い。持ってきた15枚の内12枚をぺろりとたいらげる。
コメント

7月24日 13:25

2010-08-25 | 新高野街道
 根本大塔の大きさには毎度のことながら圧倒される。こんな小さな写真ではその迫力の万分の一も伝えられない。この建物も昭和9年に再建された6代目のもの。
 この写真が現在PCのデスクトップの壁紙になっている。それまでは大門の写真だった。
コメント

7月24日 13:25

2010-08-25 | 新高野街道
 元はといえばこの金堂(講堂)が金剛峰寺の本堂ではあった。現在の建物は昭和7年に建てられた7代目のもの。だいたい200年おきに火災にあって焼失していることになる。すごいのはその度ごとに再建され続けてきたこと。それこそが空海、弘法大師の力であり、高野山の力なのだろう。
コメント

7月24日 13:21

2010-08-25 | 新高野街道
 14時13分のバスに乗るので、1時間くらいの余裕がある。奥の院にはとても行けないので壇上伽藍に行くことにした。写真は国宝不動堂、鎌倉後期の建設、建築物としては高野山唯一の国宝だと思われる。
コメント

7月24日 13:10

2010-08-24 | 新高野街道
 1年ぶりに総本山でお参り、昨年は納経してもらったけれど、今回は納経帳は持ってこなかった。本堂の前で般若心経をあげる。本堂は見学コースになっていて、ぼくの目の前を見学者が通り過ぎていくのはちょっと興をそがれる。
コメント

7月24日 13:09

2010-08-24 | 新高野街道
 本日の最終目的地、金剛峰寺に到着。団体さんの横をすり抜けながら水屋を使う。
コメント