WALKER’S 

歩く男の日日

神戸のこよみ

2016-01-31 | 日記

 姫路のこよみはないので神戸のこよみをお気に入りに入れています。日の入りが一番早かったのが12月6日前後で16時48分、今日の日の入りは17時27分、39分遅くなりました。日の出が一番遅かったのは1月8日前後で7時07分、今日の日の出は6時59分、まだ8分ほどしか早くなっていません。ぼくが四国に発つ3月24日は日の入りが18時14分、日の出が5時57分。歩き始める6時には十分明るくなっています。いずれにしても待ち遠しいことです。

コメント

1日中雨

2016-01-29 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は6.0℃、最低気温が6℃以上になるのはクリスマス以来のこと。久々に米を研ぐのが苦痛にはならなかったのですが、なにか変な感じです。この時季一日中雨が降るのもレアなケースだと思います。気温が高かったので散歩も苦になりません。

コメント

ちょっと一息

2016-01-27 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-0.9℃、室温は5.5℃、やっと普通の感じに戻ってきました。週間予報では平年並みかそれ以上の気温が続くようですが、まだ2月にもなっていないから、このままで終わるわけがないと気を引き締め直します。2月中に室温が3℃以下になったことは2年ぐらいしかないのですが、これだけ異常な変化を見せられると安心する気になど到底なれません。

コメント

今朝も

2016-01-26 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-4.1℃、室温は2.5℃でした。普通に考えればこれでも1年に一度あるかないかの極寒ですが、昨日の0℃があったので、ちょっとほっとしている自分がいます。暖冬だといわれながら、ここにきて室温3℃未満が4回、普通なら相当こたえるのかもしれませんが、暖房は一切使わず、寝具と衣類で調整しているのでメディアで言われるほど、辛くはありません。暖房を使うと余分な温度差を作り出すことになるから、体にかかる負担は自然と大きくなるし風邪もひきやすくなる。とは言いながら散歩はもっぱら暖房の効いたイオンの中ですが。

コメント

室温0℃

2016-01-25 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-5.6℃、僅かに5年前の記録に届きませんでした。やはり当地では10年ぶりでも20年ぶりでもなかったわけです。ただし、室温は0℃ちょうどまで下がりました。5年前は1℃だったから記録をとったこの8年で最低になってしまいました。昨日は最高気温が0.9℃までしか上がらなくて、これこそおそらく数十年ぶりのことだったかもしれません。5年前は最高気温の記録はとっていなかったので比較はできません。昨夜床につく段階で室温が2℃まで下がっていたのでこんなことになったのですが、今日の最高気温は6℃までは上がるようなので明日の朝はもう少しましにはなると期待するところです。

コメント

今年の計画 最終稿

2016-01-24 | 日記


 9月に載せた計画表から3つの宿を変更してこれが最終稿になります。もちろん予約が取れなければ別の宿になることもあるでしょう。上の数字はバス電車の時刻と料金、下の数字は左が歩行距離、右が電車バスで進む距離です。通常の最短ルートとは別の道を歩くこともあるので、最短ルートから歩いた距離をマイナスして電車の距離を算定しているので電車で実際に進む距離はもう少し長くなっています。

コメント

20年ぶりの寒気

2016-01-24 | 日記

 5日くらい前は40年ぶりの寒気になる地域があると言っていたのが、昨日の予報では20年ぶりになり、今朝の予報では10年ぶりと言っていました。姫路の予報でも日曜が-5℃、月曜が-6℃となっていたのですが、5年前に-5.8℃を記録しているのでどう転んでも40年ぶりにも20年ぶりにも10年ぶりにもならないと安心していました。今朝の姫路の最低気温は-3.4℃、案の定です。もちろん今年一番の冷え込みですが、室温は2.9℃で4日前の方が低かった。昨年姫路の最低気温の最低は-3.6℃、14年は-2.9℃、13年は-3.4℃、12年は-4.8℃、11年は-5.8℃、10年は-3.8℃、09年は-3.9℃でした。今日明日が今年の最低になることは先ず間違いないでしょう。

コメント

逆打ちバス遍路

2016-01-23 | 日記

 三豊の先達お遍路さんが1月19日に逆打ちバス遍路に参加した旨ブログに投稿されていました。今年は閏年、オリンピックの年でありアメリカ大統領選挙の年であり逆打ち遍路の年です。ぼくは4年前は区切りで別格だけを巡ったのでさほど感じることはなかったのですが、志度の表装の詠智会の奥さんや八十窪の大女将の話ではそれはひどいにぎわいだったそうです。4年前は辰年でそれがさらに御利益の高い年だとかで、今年は4年前のようなことにはならないかもしれませんが。ぼくが歩く3月4月はバスツアーは西条から今治あたりを巡っていると考えられます。一応心にとめておきましょう。

コメント

仏心

2016-01-22 | 日記

「誰もが持っている仏心」という言葉を英語に翻訳すると、exciteの翻訳では「 merciful heart 」、yahoo では「 great compassion 」、前者は慈悲深い心、後者は偉大な思いやり、どちらも間違ってはいないけれど、ぼくはあえて「 heart of Buddha 」 を採用しました。西洋の人たちにも誰もが持っているというのは違和感を感じなくもないのですが、ここは日本で巡礼してもらうのだからあえてそのようにしました。月が替わったら英語で書いた遍路宿情報のコピーを始めます。

コメント

4年ぶりの

2016-01-20 | 日記

 今朝の姫路の最低気温は-1.8℃、もちろん今季一番の冷え込みにはなったのですが、予報よりは1℃高くなりました。ただし、室温は2.5℃、3℃未満になるのは何と4年ぶりのことになります。昨年3℃ちょうどが3回あったのですが2℃台はなかった。12年は厳しくて3℃未満の日が4回、11年は2回、10年は1回でした。ここまで暖冬でいきなりの2.5℃はさすがにつらい、キーボードを叩いていても指がかじかんでくるくらいです。日曜日は-5℃の予報が出ているから、室温1℃台も十分考えられます。

コメント