家電工事屋の日常      kadenkoujiya.com          

家電工事屋キツカワのWEB日誌です。                         

3月1日川崎市麻生区 デザインアンテナで鶴川局受信

2021-03-31 21:05:04 | アンテナ工事 多摩・麻生

アンテナ工事をご依頼いただき、川崎愛麻生区にお伺いしてきました。

 

ホームページからのご依頼ありがとうございます。

 

現在ウッドデッキにアンテナが付いていますが、解体するということで母屋側への取り付けをご希望です。

高台なので屋根裏でも受信できるのではと期待していたのですが・・・

屋根裏では全くと言ってよいほど受信できず。。

 

なのでデザインアンテナを設置することにいたしました。

 

 

いきなりですが完成しています。

今までのウッドデッキについていたアンテナはスカイツリー波の反射波を受けていました。

スカイツリー波を反射しているであろうマンションの右側からは鶴川局波が入ってきます。

デザインアンテナは「電波を受ける間口が広い」ため、どちらかだけを受信できるようにはなりませんが、
できるだけ鶴川局波を優先する向きに合わせています。

 

ブースターはアンテナの裏側に付けてあります。

もともとの引き込みのところまで配線すると見栄えが悪くなるので、ベランダの軒下から屋根裏に入れました。

 

その同軸をケーブルフィッシャーで手元まで手繰り寄せて…

 

ブースターの電源部に繋ぎます。

ここは浴室の点検口ですが、浴室が2階にあるのが幸いしました。

浴室(というか分配器)が1階だと、配線の難易度が一気に上がります。。。

 

アンテナ工事がひと段落したので、別件の屋外コンセントの取り付けに。

 

ここからウッドデッキの照明用に配線されています。

 

VVFケーブルが2本出ているのですが、片方は送り配線なんでしょうか。。。

繋がっていなかったので、今回もそのままにしておきます。

 

電線を切って絶縁処理するだけでも良いのですが、お客様のご希望で屋外コンセントに交換しました。

ウッドデッキの照明器具はほとんど使っていなかったそうなのですが、今後必要になったら
ここから取り出せばOKです。

 

アンテナの取付位置の選定に時間がかかってしまいましたが、

「強風が吹く立地なので屋根上のアンテナ設置は避けたい」というご希望に沿うことができてほっとしました。

 

今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

ご依頼ありがとうございました。

コメント   この記事についてブログを書く
« 2月28日 CATVからフレッツへ... | トップ | 3月3日UBSアンテナ工事 大和市 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

アンテナ工事 多摩・麻生」カテゴリの最新記事