Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

ちょっとやってみた!☆

2008-11-29 12:38:26 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 この記事、ほんとは昨日投稿するはずやったんやけど、記事を書いてる途中で何やかんや注意散漫に動いてたら、結局今日になってしまいました。




 ということで、昨日の記事に修正&付け足して書いていきます。





 ここしばらく、いわゆる勉強ってやつから離れていたひとみさんですが、ようやく昨日久しぶりに机に向かってノートを開けるという行為に辿り着くことができました。



 勉強時間は相変わらず少なく、多分1時間弱くらいだと思いますが、とりあえず昨日やった事を書いてみたいと思います。




 昨日は問題集の最初にある何種類かのサンプル問題を解いてみました。




 
 ・写真があって、リスニングをして写真どおりの内容を言っているものを選択する問題。




 ・2人の会話を聞いて、その内容がどういうものだったかをいくつかの選択問題で答えるやつ。




 ・1人の人が話す内容をリスニングして、その内容がどういうものだったかを選択問題で答えるやつ。




 ・ある短い1文の中にある穴埋め問題




 ・あるビジネスメールの中にある穴埋め問題(3箇所)




 ・ある新聞記事のような文章を読んでの読解(4問)




 といった感じで、要するにリスニングとリーディングだけですね。




 で、時間の事はよく分かっていなかったので、時間は計らず適当に答えました。一応全問正解でした。





 初めてTOEICというものに触れての感想ですが、やっぱりSATやTOFELと比べるとかなり荷が軽い気がします。




 読んだり聴いたりする文章も圧倒的に少ないし、出てくる単語も易しい方で、何より、そこに書かれている内容が日常生活でも使いそうなものなので、





 「あっ、これ役に立つかも。」




 という感じが、TOEFLやSATに比べて圧倒的に強いのです。





 だって、TOEFLだったら物理の素粒子の説明とか、日本語で聞いてもイマイチ理解できないものを読まないといけなかったり、SATだったら文学の読解であったり・・・(ちなみにひとみさんは国語の成績があまり良くなかったです。




 
 ちなみにここまでが昨日書いた分。





 で、本日は練習問題を解きました。





 リスニング100問、リーディング100問の全部で200問。





 時間はリスニング45分、リーディング75分の計2時間。でも、時間は計らずやりました。リスニングはCDに合わせて進めていったのでそれくらいだろうし、リーディングに関しても1時間くらいで終わった気がします。That's 適当人間!(笑)



 で、一応スコアも換算できるみたいだったのでやってみたところ、およそ735~830って出たけど、これってどうなんですかねぇ。




 スコア自体の良し悪しはイマイチ掴めきれてないんですけど、今回問題やってみて思ったこと。。。





 わたくし、ひとみさんてほんまに・・・





 集中力無っっ!!





 問題の最初らへんは、初めてやるタイプの問題だったりして結構楽しんでやってたんですけど、100問もあると途中で、





 「まだ問題あんの~。」





 なんて事を考えてたりして、リスニングに集中できてなかったり、リーディングをやっていても、1つ1つの文章は短くても、それが難問も続いてくると・・・






 「もう読むの、面倒くさいなぁ。」




なんて、適当に読み流したり・・・最悪です(笑)





 って感じで、もうちょっと頑張ればあとちょっとは正解率上がってたんじゃないかなぁなんて思ったりもします。




 とりあえず、TOEICに向けてもちょっと歩き出したって感じなので、まぁ、マイペースで日常英会話のレベルを上げていければと思ってます。




 ということで、相変わらずな私ですが




 ↓応援クリックお願いします。

 
 

 

Comment

出雲へお礼参り☆ありがとう旅行 最終編

2008-11-26 11:11:06 | 旅行日記 (Travel Diaries)
 さて、今回の1番の目的であった出雲大社でのお礼参りを終えた後、一畑電車に乗るまで時間に親子でジャンプ!し、そろそろ電車が来る時間なので駅に戻りました。



 一畑電車の大社駅から松江しんじ湖温泉駅まで約1時間の乗車になりました。




 そして、松江しんじ湖温泉駅に着くと今度は、レイクラインという可愛らしい赤色の循環バスに乗り換えます。




 で、20分ほど乗って松江駅に到着すると今度は、松江市営バスに乗ります。もちろんここまでの間、例のフリーきっぷのお陰で一切出費はありませんでした。




 で、松江市営バスの八重垣神社行きに乗ったのですが、この八重垣神社は人気のある神社なので結構人が乗っていました。




 幸い私も母も座ることができ、30分ほどかな、八重垣神社に無事到着しました。




 



                   
                   みんな、並んでますねぇ。



 
 神社の向かいにある夫婦椿




 皆さんはバスを降りた時点ですぐに時刻表を見て次のバスの時間を確認しておられましたが、ひとみさん親子にはその必要はなかったんですねぇ。



 
 だって、お参りした後は・・・



 




 GOING はにわ ロード!!



 
 このはにわロード、八重垣神社の向かい側、夫婦椿の横からスタートしている道なのです。




 はにわロードには昨年も訪れ歩いたのですが、こんなに立派な道の名前があるにも関わらず、何故か歩いている人があまりいないんですよね。昨年歩いた時には、4、50分歩いていたのに、1人もすれ違うことも追い越されることもありませんでした。
 



 でも、私も母もこのはにわロードは結構気にっていて、今年も絶対行くぞと出雲大社に次ぐ大きな目的となっていたのです。




 で、はにわロードを歩いていくと・・・、




 



 こんな山あいの民家の間を歩いて行く事になり、途中で




 「ほんまにこの道で大丈夫なんやろうか?」





 と不安になりかけた頃に・・・




       



 こんな可愛い鹿さんや、面白い格好をした人が登場してくれるのです!
                  

 


 で、折角の旅の記念に一緒に記念撮影しときました。




 
 ほら、あそこを見てごらん。



                   
                   この格好、以外に難しいっすねぇ、先生。
 
 


 今回もこのはにわロードには人がほとんどいませんでしたが、2人の地元人と思われる方にすれ違いました。1人は広場でバイクを修理しているお兄さん、そしてもう1人はジョギングしているおじさん。




 で、そのおじさんとすれ違ったのが、変な格好をしているはにわさんとの記念撮影の真っ最中で、はにわと同じ格好をしたひとみさんと、いかにはにわらしく見せられるかを指南している母の間を何事も無くす~っと通り過ぎていかれました。まじ、超恥ずかしかったっすよ




 実は昨年も大きめの鹿さんに跨って記念撮影したのですが、今年も一緒に写真を撮ろうと探していたら、高さ1メートルくらいの雑草に覆われてほとんど見えない状態になってしまっていました。





 で、はにわさん達との記念撮影を楽しみつつ歩いて行くと・・・



 この旅最後の目的地、



 



                 



 



 神の魂と書いて神魂神社(かもす神社)でございます。



 この神社は見ての通り、結構な階段の上にありまして、登りきった頃には息が切れて神社自体の写真を撮るのを忘れちゃいました。




 で、神魂神社のお参りを終えると、またはにわロードらしい道に戻り、最寄のバス停から松江駅、電車で出雲市駅まで戻りました。




 出雲市駅に戻ってから帰りの深夜バスに乗るまでにかなりの時間があったので、まずは出雲市駅でお土産を買い、その後は駅横の一畑グループホテル内のレストランで晩御飯を食べました。



 ちなみに、例のフリーパスの提示で10%OFFになるんですよ。



 で、2人とも出雲そば、エビフライ丼、サラダ、デザートがついた和食セットを注文しました。





 食事が終わってからもしばらく時間があったので、食後にコーヒーを頼んで閉店までゆっくりさせてもらい、荷物を受け取りにホテルに戻り、その後1時間ほどホテルのロビーで待たせてもらいました。




 ちなみにこの日、めちゃくちゃ寒くて、屋外で待つことは考えられませんでした。

 

 
 で、時間もちょうど良い頃になり、出雲市駅前の深夜高速バス乗り場に行き、無事帰路に着くことができました。




 これで、今回の出雲へお礼参り☆ありがとう旅行日記を終わります。ありがとうございました。



 ↓応援クリックお願いします。

 





 

Comment

出雲へお礼参り☆ありがとう旅行 パート?

2008-11-25 10:02:12 | 旅行日記 (Travel Diaries)
 さて、出雲に来て2日目。。。




 昨年と同じように、ホテルの朝食バイキング美味しくいただき、チェックアウトを済ませ、フロントで荷物を預かってもらっていざ出発




 まずはやっぱり、この旅の最大の目的である出雲大社へのお参りに向かいました。出雲大社へは、出雲市駅から直通のバスがあります。




 この日も昨日のお祭に引き続き参拝者が多いようで、バスも臨時運行しているようでした。




 で、バスに乗り、運よく席にも座れ、順調に出雲大社方面へ向かって言ったのですが、出雲大社を50m先ぐらいに見えた所でバスが渋滞で止まってしまいました。




 その場から歩いた方が早そうだったので、私達親子も含め何人かの人はその場所で降ろしてもらい、その場から歩く事にしました。




 出雲大社に着くと、昨年に来た時とは人の数が全然違いちょっと驚きました。





 昨年は、お祭の期間が終わった後だったのと、早朝に来たから少なかったみたいです。




 昨年の様子は・・・



 



                   




 ゆっくりと写真を撮る余裕もあり、しかも、行くまではパラついていたが着く頃には止み、綺麗な太陽の光が差してきて・・・




 



                   



 それはそれは美しい景色でした。




 で、今年はと言うと・・・




 




 こんな感じで、これを撮るのがやっとって感じでした。 





 で、出雲大社のお参りを終えた後は、次なるお参り先に向かうために一畑電車というローカル線に乗るのですが、大社近くの駅に行くと1時間に1本ほどしかなくて、でも、3日間のフリーチケット持ってるし・・・





 という事で、駅の観光案内室のような所におられた女性に・・・、





 「1時間ほど時間を潰すのに良い場所ありますか?」





 と尋ね、教えていただいた近くの資料館を覗いてみることにしました。




 で、資料館の方へ歩いて行くと、巨大な神様がモチーフになっている壁を見つけ、そんでもって、人が全くいなかったので・・・





 
 


                                    
                   

 

 親子で跳んじゃいました~!!



 2人ともスーパーマリオJUMPのつもり。




 でも、母のはスーパーマリオJUMP!のようで、実はイヤミのシェーにも見えたりもする。(笑)



 ひとみさんが提案したジャンプ写真に、愛する母ものってくれて、実際跳んだ後には私以上にお腹がよじれるくらい大笑いしてました。




 私も、北海道で初めてジャンプ写真を撮った時にあまりの面白さで笑いが止まらなかったことを思い出し、たった1回のジャンプでこんなに喜んでしまうなんて、人って不思議だなぁ、なんてしみじみ思いました。
 



 実は、少し前に関西ローカルのちちんぷいぷいという番組で、視聴者からジャンプ写真を募集し放映されていたのですが、皆本当にいろいろな場所で、それはそれは幸せそうにジャンプされているのを見て、ひとみさんも




 「よ~し、これからは旅先で絶対ジャンプ写真を撮るぞ!」




 と誓っていたのです。





 まだまだひとみさんのジャンプ写真歴は浅いのですが、こんなに幸せになれるんだから、ジャンプができなくなるまで撮り続けていきたいと思ってます。





 で、ジャンプをして散々笑った後は、資料館に向かいました。




 



 資料館は無料で見学できるのですが、あまり人はおらず、2人でしばらく見学して、良い時間になったので駅に戻る事にしました。




 資料館から出雲大社の方を見ると、出雲大社までの道路(たぶん参拝道)に建っている大きな鳥居と町並みが調和していて綺麗でした。



 




 この続きはパート?でね。




 ↓応援クリックお願いします。

 
 

Comment

出雲へお礼参り☆ありがとう旅行 パート?

2008-11-24 09:31:18 | 旅行日記 (Travel Diaries)
 出雲について1箇所目の須佐神社でのお参りを終えた後、タクシーのお迎えまでまだ時間があったので、運転手さんに教えてもらった神社の近くの施設でお茶をして待つ事にしました。




 神社のまわりには・・・




 




                   


 自然がたくさん残っていて、民家も昔ながらのたたずまいで見事に自然と調和していました。それに、秋の気配もすぐ側に感じられました。


 で、時間になるとタクシーのお迎えが来て、再び出雲市駅に戻りました。




 駅に戻るともう6時過ぎになっていましたが、この日は神迎祭というものがあるらしく、出雲大社行きの臨時バスが運行されており、たくさんの人が出雲大社近くの浜に行くようでした。




 私達親子は・・・




 「どうする~。」




 「とりあえず、出雲大社に行ってみようや。」




 ってことで、とりあえず出雲大社行きのバスに乗ることにしました。




 実は、このバスを待っている間にも、お祭に行く方からタクシーの乗り合いを2度提案されましたが、私達親子はお祭というよりもお参りに行きたかった上、気分のままに動きたかったので丁重にお断りしました。




 で、バスに乗って、お祭のある浜ではなく出雲大社に行ってみると・・・





 



 
 もう既に社務所も暗くなっており、総動員で浜から来られる神々をお迎えする準備をされておりました。




 ちなみに上の写真は大社ではなく、その近くにある神楽殿のものです。




 たぶん、神楽殿に神々を迎えるのは夜の9時ぐらいになると思うのですが、7時頃にも既に待っておられる方々がそこに。。。




 で、寒かったのと、お参りも出来そうになかったので、神楽殿でおみくじをひいたり、御朱印をもらったりして、この日はすぐに出雲市駅に戻る事にしました。




 出雲市駅に戻るともう8時。




 もちろん、お腹がペコペコなんでご飯を食べる事にしました。




 ホテルのすぐ横に昨年行った居酒屋さんがあり、そこに行こうかとも思ったのですが、駅のすぐ前にももっと大きな居酒屋さんがあったので、今回はそこに行く事にしました。




 お店の名前は神門(しんもん)といって、中に入ってみると人気があるらしくほとんど満席でした。





 で、私達が頼んだのはこんな感じ。。。




 
 大根サラダ
 とり皮の揚げたものが入っており、サクサクして美味しかったです。




                   
                   島根牛のサイコロステーキ



 
 魚の煮付け(魚の名前忘れた!




                   
                   クリームコロッケ




 
 フライドチーズポテト



                    
                    お刺身三点盛り




 
 本日のおすすめ イカのお刺身




 さすがに2人ではこの量が多く、最後に頼んだフライドチーズポテトのボリュームに圧倒されてちょっと残してしまいました。




 でもでも、どのお料理も本当に美味しくて、海が近い出雲ならではの新鮮な魚介類いがいの、サラダもポテトもかなりツボにはまりました。




 で、食べ終わるともう10時前だったのでこの日はホテルに戻り、出雲1日目を無事に終えることができました。




 パート?に続きま~す




 ↓応援クリックおねがいします。

 


 

Comment

出雲へお礼参り☆ありがとう旅行 パート?

2008-11-23 10:21:19 | 旅行日記 (Travel Diaries)
 THE EXPERIENCE ラスベガス旅行北海道はでっかいどう☆旅行に続きまして・・・、




 今度は・・・




 出雲へお礼参り☆ありがとう旅行




 をお伝えしていきます。




 ラスベガス旅行&北海道旅行は旅行日記を書くまでに随分のんびり過ごしていましたが、ようやくリアルタイムに近づく事ができてきましたねぇ。




 さて、今回の出雲旅行はまたまた母と2人旅だったんですが、11月の7日、8日の1泊2日で行ってきました。




 今回の旅のテーマは何と言っても、




 ありがとう



 です。




 思い返せば昨年の11月。。。




 来年アメリカ留学に行くという事で、1度は行ってみたいと前々から思っていた出雲大社に、しかも旧暦で神無月=神在月の11月に行こうと着々と準備を進めていました。





 ホテルや高速バスの予約も終え、翌日の出発に備えて荷物のパッキングも終えていたその日に。。。




 ひとみさんは、上咽頭ガンである事を宣告され、すぐに京大病院に入院するように言われちゃったのです。




 まぁそれでも、入院できるのは数日後だったのと、私以上に母親のショックが大きくて、それこそ本当に神にすがりたい気持ちが痛いほど伝わってきたのもあり、予定通りに旅行には行く事にしました。




 で、その時に2人で



 
 「絶対元気になって、来年お礼参りに来よう。」




 と誓ったのです。




 あれから1年が過ぎ、本当にたくさんの人達に支えられて見事に復活することができました。退院してからは、韓国、ラスベガス、北海道と大切な家族や友人と旅する事もできました。




 という事で、今回は前回の時とは比べものにならないくらいの楽しく明るい気持ちで、家を出る事ができました。




 さて、旅の1日目。。。




 前回は深夜バスに乗って、今回もその予定だったのですが、今回は神迎祭とちょうど時期がぶつかっており予約ができなかったので、7日の早朝出発のバスに乗ることになりました。




 という事で、朝の7時30分京都駅発のバスに乗り、出雲に着いたのはちょうどお昼ごろでした。




 
 これは、昨年撮った早朝の出雲市駅です。




 で、とりあえず駅前のホテルに荷物を預かってもらうとすぐに、「お腹が減ってはお参りは出来ぬ。」って事で、駅の中にあるパン屋さんでベーグルセットを頼んで、これからの予定について話し合いました。




 ベーグルを食べ終わると、母の行きたい須佐神社に向かうことにしました。




 そうそう、前回も今回も縁結びパーフェクトチケットなる、¥3000で3日間、松江・出雲周遊電車・バスフリー乗車券を購入しました。





 須佐神社にはバスとタクシーを乗り継いで行きます。最寄バス停をおりると小さなタクシー会社が目の前にあり、無線番をされてたおばあちゃんに神社までのおねがいをしました。




 この場所でタクシーに乗る人はほとんどが須佐神社に行くようなのですが、この日は特にすごく忙しいらしく、前のお客さんを神社に送り届けた運転手さんがこちらに向かっているので、もう少し待ってくださいとの事でした。




 5分程待っていたら1台のタクシーが戻ってきて、早速須佐神社までお願いしました。




 で、その運転手さんと話をしていたら、なんと、その日の出勤は運転手さん1人だけ出勤しておられたんですよ




 運転手さんによると、そのタクシー会社所属の運転手さんは全部で3人。その日は1人が病院に行くためにお休みで、もう1人は通常の公休でお休み。。。




 いやぁ、大変ですねぇ。




 でも、その運転手さんはとっても親切で、帰りのお迎えもお願いしておきました。




 
 さて、無事に須佐神社に着き、早速お参りに行きました。





 



    
                   




 





 で、お参りしたあとにお宮の後ろ側に回ってみると・・・





 



 
                   

 



 大木が並んでおり、とても落ちついた場所で空気が綺麗でした。




 で、思ったよりも人が少なく、ゆっくりとお参りする事ができました。




 この続きはパート?に続きます。



 
 ↓応援クリックお願いします。

 






Comment