Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

亀の歩み・・・。

2007-10-31 21:34:06 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 毎日、それなりにやりたいと思っていたことをやっているはずなのですが、なかなか一気にスパッと片付いてはくれないですね。


 今やっていることと言えば、銀行関係の整理、病気の治療関係、留学願書の書類収集、一応、勉強などです。


 同時進行でやっているのですが、どれもこれも、ちょっとずつ処理が進んでいくので、完全に亀の歩みになっております。


 明日は歯医者に行きます。親知らずの抜いた後に、あまりに腫れが酷かったので、2日間も点滴を受けに行ったりしていたのですが、上手くいけば明日で終了しそうです。


 あと、高校時代のお友達が幸せいっぱい、最近結婚したので、結婚祝いとお手紙を送りたいと思っています。おめでとー


 頑張ります。


 ↓応援クリック、お願いします。

 

Comment

Imagination Makes Reality!

2007-10-27 11:49:43 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 入学担当のデビーが親切に手続き方法を教えてくれたお陰で、順調に事を進めているところです。


 んがっ!!!!


 昨日はちょっとした事から、少しナーバスな気持ちになってしまい、ずーっと頭の中には、心配事が占領していました。


 きっかけは、願書と一緒に提出する、銀行の残高証明。

 
大抵どの学校も、1年間に必要な費用総額の証明を求められるのですが、私の学校も例に漏れず1年間に必要な授業料、生活費の総額をクリアした証明が必要でした。


 まぁ、さすがに留学資金を貯める為に4年半働いたので、この時点でつまづく事はありませんでした。


 でも、その後、第1志望に転学して卒業まで何年かかかる事を考えると経済的難問がいっぱい頭を過ぎってしまいました。


 ここで、予想される心配事を書いても、ネガティブオーラ全開の文章になってしまうので控えますが、昨日は本気でミニロトやロト6を買ってみようかなぁと浅はかにも考えてしまいました。


 でもでも、そんな頭いっぱいの心配事を、一発でポジティブでワクワクする想像に変える事ができたんです。


 そう出来たのも、幸せに生きる一番大切な方法を、お母さんが思い出させてくれたからなんですね。


 簡潔に上手く言えませんが、言うなれば、「物質的な問題は目の前にある事を一生懸命ワクワクしながらやれば、自ずと解決されていく」という事です。


 そうなんですよねぇ。


 最近、またの言葉について、お母さんや友達と話すことがあって、改めてその深さを感じていたところなんです。


 なのになのに、人間ってすぐに悪い事を考えてしまう癖がついているんですよね。私もわかっていたつもりだったのに、実際目の前の現実に対しては、ついつい物理的なものに焦点を合わせてしまって、そしたらやっぱりネガティブパワー全開ですよね。


 BASHARも言っています。


 自分の信じることが自分の人生を作り出しているということを、100 パーセント申し上げたいと思います。

 恐れを信じる人は、自分の人生も恐れに満ちたものになります。
 

 愛と光だけを信じる人は、人生の中で愛と光だけしか体験しません。


 私は哲学の話をしているのではありません。創造の基本的なメカニズムの話をしているのです。

 自分が体験する物理的な現象というのは、あなたが何を信じるかによって決まります。というのは、物理的な現実というのは幻想だからです。


 あなたが信じていることが創り出した幻想なのです。

 幻想というのは、あなたがその中にいるうちは現実です。


 幻想のなかにいるうちは、それはれっきとした現実なのです。


 幻想の中にいる間は、確固とした現実だということを教えられていますから、あなたはそれが現実だと信じているわけです。


 つまり、あなた方のパワーは非常に強いものなので、少しでも信じると、現実化してしまいます。


 『BASHAR』―宇宙存在バシャールからのメッセージより  




 いやぁ、危ない危ない。


 お母さんに思い出させてもらわなかったら、私の心配事ばっかりがいっぱい現実化していくところでした。


 改めてBASHARの言葉が心に染み込んできた瞬間、私のハートはワクワクでいっぱいになってきました。


 さぁて、また留学準備に戻ろうかな。


 ↓応援クリックお願いします。

 


 

Comment

計画、わずかに変更!

2007-10-25 15:38:52 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 今日、第1志望大学の入学担当者のデビーから返事がきました。


 さて、私の運命は????????????????????

 
 直接、第1志望の大学に入学するのは、やはりGPAが足りないのでどうにもならないそうです。


残念






 しかーし





 デビーが良い情報を教えてくれました。デビーは第1志望の大学の他に近くのコミュニティカレッジでも事務の仕事をしているらしく、まずはそこに行くのがいいのじゃないかとのことです。


 そこのコミュニティカレッジで16単位を取って、GPA平均が2.0以上あれば第1志望の大学に転入できるそうです。


 また、デビー曰く授業料も安く押さえられるそうです。


 いやぁ、実は第1志望の大学に行く前に、語学学校で勉強しないとついていけないだろうなぁ、と思っていたところなので、デビーに教えてもらったこのアイデアは実はベストな感じがします。

 語学学校って言っても、結構授業料が高いし・・・。それだったらコミュニティカレッジで英語力以外にも、好きな事が学べて、アメリカでの生活にも慣れて、単位も取れて、っていうのは今の私にとっていい選択だと思います。

 まぁ、今回の結果で、神様から

 「もう少しペースを下げても良いよ。」

 って言ってもらえた気がします。


 そうです、お気づきの通り、わたくしはとってもポジティブシンキングを得意としております!!


 それでは、これからはデビーに教えてもらいながら、願書提出に向けて頑張っていきたいと思います。


 ↓ポジティブな私に応援クリックを!!

 

Comment

途中経過・・・

2007-10-24 11:01:18 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 しばらくブログをサボっておりました。その間に少しいろいろしていたので、その成果を報告します。


 1.空手の先生に推薦状を書いてもらいました。 
 とっても久しぶりに空手の先生のところへ行きました。
 
 推薦状のお願いはスムーズに快諾していただけたのですが、私が一言「アメリカに行くまでに一通りの形を思い出してたいので、また練習に来ます。」と言うと、それはそれはいっぱいいっぱいの練習日や時間の情報をいただきました。
 
 とってもありがたいのですが、ただただ、自分のペースを守っていかなくちゃと思いました。

 
 2.スポーツ少年団の認定員、日本体育協会のスポーツリーダーの資格を取りました。
 空手の先生に薦められ、推薦状に具体的な資格を含めることができるという事で、スポーツ少年団の認定員兼日本体育協会のスポーツリーダーの資格を急遽取ることになりました。

 資格と言っても、2日間会議室で講義をみっちり聞いたあとで簡単なテストを受けるともらえるもので、講師の方々も受講者全員合格させてあげようという優しい雰囲気に包まれていました。


 3.奨学金の応募書類を提出しました。

 何だかんだ言っても、お金に関する問題は大きいです。

 今回、日本の財団が援助してくれる留学生対象の奨学金(返済不要)に応募することにしました。

 応募書類の中には、留学計画書、推薦書、履歴書、成績証明書、TOEFLのスコアなどなどを揃えなくてはいけなかったので、少し時間がかかりましたが無事提出する事ができました。

 この分の推薦書は、私が新規採用で勤めていた時にお世話になった、先輩に書いていただきました。

 感謝、感謝。


 4.ちょっとした、いや、大きな問題発生中。

 今日の朝、成績評点換算を依頼していた会社から、書類が郵送されてきました。

 ここまでは何の問題もなかったのですが、何となく第一志望大学の願書の提出要綱を読み返していると、めちゃくちゃ大きな問題に気付いてしまったのです!!!
   
 実は、私の場合、高校の時の成績をGPAに換算すると平均が2.69になるのですが、(これは、あまりよろしくありませんね。)要綱には、新入生はGPA平均3.0が必要ですって書いてあったんです!!

 早速、大学の入学担当の方にメールをして、私にはもう入学できる可能性がなくなってしまったのかを聞いてみる事にしました。

 そのついでに、もし可能性があるのなら、成績表以外にアピールしたいので、必要書類ではないエッセイや推薦状を提出しても良いか聞いてみました。

 今送ったばかりなので返事はまだわかりませんが、この返事次第でこの先の予定、いや、人生が大きく変わってしまう可能性大です。

 どうなるのか、こうご期待ですね。(ちょっと呑気すぎますかね。)
     

 ↓では、良い方に転ぶよう、お祈りクリックお願いします。

 

Comment

親知らず2本目抜きました。

2007-10-14 12:39:13 | C型肝炎、上咽頭ガンの話 (Cancer survivor)
 3日前に左下の親知らずを抜きました。1ヶ月前に右下を抜いた時もそうだったのですが、やはり今回もかなり腫れてしまいました。

 
 鏡を見るたびに、自分の顔が妖怪のように見えてかなりおもしろいです。

 
 やはり、できるだけ早く治して勉強の方に集中できるように、今は安静に過ごしていきます。


 それでは。。。

Comment