Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

本格的治療に入ります。

2008-01-06 12:11:17 | Hit-chanとバシャール(Bashar)
 家に居るのは今日までです。従ってネットもしばらく使えなくなります。

 今までの治療は本格的治療を始める前の、いわば繋ぎのようなもので副作用もほとんどなく、週末も帰宅を許可されていたのですが、これからの治療は今までと比べ格段にしんどくなると思います。

 本人としては、体がしんどくなる事自体、特に何も思っておらず、逆に一生にそう何度も経験できない事が出来る事が結構喜びになっていたりします。

 治療が始まってしまうと、血球数が低下したりなんかで外泊や外出が難しくなるそうですが、特にアウトドア派ではない私にとっては気になりません。


 放射線治療は2月いっぱい続け、その後は体力の回復まで入院している予定です。目標は3月の中旬には退院したいと思います。


 退院したら、改めて留学の計画を立て直したいと思います。特にTOEFLは前に受けたスコアが期限切れになるうえに、新しい構成になってスピーキングも追加されたので、その勉強をしたいと思います。


 医療費等の関係もどうなるかわからないので、留学資金の具合も考えて生きたいと思います。


 留学を応援してくれているアメリカの海外文通の友達達にも早く会えるように、そして向こうに行ってから最大限の力が発揮できるように、今この時を大いに楽しみたいと思います。


 大学受験前の誕生日に、当時通っていた塾の先生(大学生)から色紙をもらいました。そこには「逆境こそ楽しめ」と書いてありました。


 今ふとその事を思い出しましたが、その言葉もそうだなぁと改めて納得したりもしましたが、今の私なら「逆境って一体なんだろう?」と思うくらい意識を自分に最適な波動に保てている気がします。


 「逆境」ってもしかすると自分の波動と周りの波動が同調できていない時の事を指すのかもしれません。そう考えると、逆境を感じていない今の私は、常に周りのどの波動にも合わせた状態、つまりポジティブ人間でいられているのだと思います。


 とにかく、今日の夜に病院に戻ります。楽しい2008年になりそうです。皆様も今この時を楽しんで、最高に楽しい2008年にしてください。


 ↓応援クリックお願いします。

 
 

Comment

24歳になりました。

2008-01-05 13:58:55 | Hit-chanとバシャール(Bashar)
 今日は24回目の誕生日です。ありがとうございます。

 朝から、友達からのプレゼントが届いたり、おばあちゃんからバースデーコールがかかったりと嬉しい1日です。

 もう24歳、まだ24歳、年なんて本当に、そんなの関係ねぇって感じですよね。時間なんて、幻想で創られたものなんですから。関係あるのは、意識、気持ちですよ。青春18きっぷは何歳でも使えるもんね。


 一昨日に病院に一度戻って、採血や放射線治療のためのマーキング(体に線を書きます)をやり、昨日にもう一度家に帰ってきました。


 病院から出る時にお母さんと待ち合わせをして、お母さんの友人と、その友人に会う事になっていたので会いに行きました。その友人という人は修験道か何かの修行を終えた人で前世がわかるという事で、お母さんの友人はかなり彼とはかなり絆が強いように見えました。

 で、彼らに会って、まぁ、いろいろと言われました。例えば、「私がアメリカに行きたいというのは、憧れだけでこのままドロドロした世界に入っていくと失敗し路頭に迷う。」とか、「この世の中は99%ドロドロしたもので、残りの1%の希望を見出すために前世を知る事が必要だ。」とか・・・。

 お母さんに対しては、「何も知らない娘をこのままアメリカにやってしまうのは薄情すぎる。」とも言っていました。

 少し話をしただけで、「あっ、この人たちとは波長が違うなぁ」と感じたし、私達の話すことやその場での行動を試すかのように仕向けて、彼らの意に沿わない事をすれば、「あぁ、こいつらはわかってないな。」という感じで2人で目配せしながら蔑んだような目でこちらを笑うのです。

 すぐに、何故に皆ここに集まったのか、何を話したくてここにいるのかわからなくなり、かなり混乱しました。

 私もお母さんも、本当に居心地が悪く不快な気分にもなりましたし、何を話しても彼らの考えを受け入れなければダメだという感じで、こちら側の世界観を話す気持ちもすっかり消え失せてしまいました。


 「違う」というのは個性なので素晴らしい事だと思います。でも、それを誇ったり、卑下したりして、他を傷つけるのは私は苦手です。私はただ、自分でその事にワクワクして、また、それによってワクワクする人と共鳴するのが大好きで、これからもそうしたいと思いました。


 前にどこかで「Everybody Is NOT Perfect!」って書いてあるTシャツを着ている人を見ました。それを見た瞬間思いました。私なら「Everybody Is Perfect!」にするよって。

 今回の件で、自分も彼らと同じような状況を創りだす可能性が大いにあると気付かされたので、常にその事を心に留めていろんな人と共鳴して、毎瞬を楽しんでいきたいと思います。

 最後に、皆様にとって2008年が素晴らしい年になりますように・・・。


 ↓幸運のクリックをお願いします。
 

Comment