Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

3周年を迎えるにあたって。(When having my 3rd anniversary.)

2013-06-20 08:52:12 | MN生活(3年目) (MN 2012-13)
どもども。
Hi.





皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing?





今日からまた、Andyっちは出張でシカゴまで行ってしまいました。
Today, Andy left MN for Chicago for a business trip again.





先月か先々月、Andyっちの会社が違う会社を買収したので、その会社の支店でのコンピューターのデータの移動とか何やらで、本当に忙しそうです。
Last month or so, Andy's company bought another company, so he's been so busy working on transferring lots of computer data at some different locations where branches of the company are.





この前はカンザスシティで、今回はシカゴ、そんでもってシカゴの後はまたポートランドに行くらしいです。
He went to Kansas city a few weeks ago and now is in Chicago. After Chicago, he's going to go to Portland next.





ほんま、体に気をつけて欲しいです。
I really hope he'll take care of himself.





さて、話は変わりますが、今月の30日でHit-chan、ミネソタに来て3周年になります。
Anyways, on the 30th, it's the 3rd anniversary since I moved to MN from Japan.





3年が経って思う事を今日は書いていこうかなぁと思います。
So, I want to write about my current feelings after 3 years.





中学生の頃に「アメリカで幸せな家庭を築きたい。」という夢を持ち、現在、その夢が叶ってこうしてミネソタに住んでいる訳ですが、たまぁ~に、ふと考える事があります。
I had a dream "I have a happy family in the US" when I was in junior high school and the dream became true and now I'm living in MN. But I sometimes wonder,





「私ってこのままで良いんやろうか?」
"Am I doing okay as I am?"





というのも、アメリカで家族を持つ事のみを考えていたHit-chan、こちらで何をするかというのは、あまり深く考えていなかったんです。というか、特にやりたい事が無かったというのが正直なところです。
It's because all I dreamed was just having a family here and I didn't think so much about what kind of job I would do here. Actually, I didn't have anything else I want to do.





で、こちらに来た当初はビザの手続き、運転免許の取得等々、それなりにやらなければならない事があったので、Andyっちの協力のもと目の前の事一つずつやってきました。
When I first got here, I had tons of stuff to do like paper works for my visa or practice for a driver's license, so I just focused on dealing with those one by one with Andy's support.




そして、渡米1年ちょっと経った頃、カリブーコーヒーで働き始めました。
About over a year after that, I started working at Caribou coffee.





こちらでの初めての仕事、それはそれは本当に大きな挑戦で、アメリカで働くという強い憧れと共に、大きな不安を持って一歩を踏み出しました。
It was a really really big challenge for me to work here in my second language even though it was one of my longed-for dreams, so I took the first step with great anxiety.





幸い、優しい同僚、お客さんにも恵まれ、1年8か月経った今も、毎日楽しく働かせてもらっています。
Fortunately, thanks to sweet and nice co-workers and customers, I still enjoy working there everyday even after 1 year and 8 months.





ただ、こうやって慣れてきて少し余裕ができたのもあって、ほんのたま~に、劣等感を感じる事があるんです。
Even though, I sometimes get inferiority complex.





言っても、カリブーの仕事はアルバイトで、こちらの高校生が初めて働くという時に選べる仕事です。
It's because that what I'm doing at Caribou is something for high school students to choose for their first job.





周りの同僚を見ていても、高校生か大学生、または子育ての合間や子供が大きくなって、時間が空いたので働いている主婦の方。
When I look at my co-workers around, they are like high school or college students, or wives who have some time as taking care of kids or who already have grown up kids.





Hit-chanも一応、主婦ですが、Andyっちは特に主婦としての何かを求めたりする訳ではないので、まぁ、Hit-chanはフリーターのようなものです。
I'm also a wife, but Andy doesn't expect me to do something particular as his wife like cooking meals everyday, doing and ironing laundry, keeping the house clean everyday or something. So, I'm totally spoiled and free.





そうすると、たまに何だかこのままじゃダメな気がしてきて、
When I feel that way, I get to feel like





「何か、しっかりした仕事しなあかんのちゃうの?」
"Don't I have to do a decent job or something?"





って、誰が何を言った訳でもないのに、そういう気分になってきます。
Nobody told me that, but I make myself feel that way.






そうすると、自分自身がとっても不甲斐ない存在で、Andyっちにおんぶに抱っこ状態になっている気がして、この上なく悲しくなってきたりするんです。
Then, I get to feel so worthless and so sad by feeling like completely relying on Andy's shoulders about everything.





もちろん、Andyっちにその事を言うと、
When I tell that to Andy,





「Hit-chanはそのままで良いんやで。Hit-chanがやらないといけない事なんて何一つ無いんやで。やりたい事だけやってたら良いねん。お金の事やったら僕が頑張って働いて稼ぐから、そんな心配はしなくて良いんやで。それに、Hit-chanには十分助けてもらってるよ。家事もいっぱいしてくれるし、一生懸命働いて僕たちのお小遣いも稼いでくれてるし、すっごく役に立ってるよ。」
"You are so wonderful, hon. There's nothing you have to do. You can do whatever you want to do. I'll work harder if we need more money, so you don't have to worry about it. You are so valuable and helpful too. You do a lot of chores and work so hard to let us have allowances.You help us a lot."





と、いつも慰めてくれます。
he always gives those nice words to me.





そして、
Also, he says





「子供ができたら、もっともっと忙しくなるんやで。」
"When we have kids, you'll get way busier!"






そうなんです。
Yes.





Andyっちと二人で話し合って決めてある事なんですが、Hit-chan達、もうすぐしたら妊活を始める予定なんです。
Andy and I have been talking that we're going to start trying to have a baby soon.





子供を持ち、母親になる事は、アメリカに住む云々以前、おそらくHit-chanが保育園にいた頃から持っている夢です。
Having a child and becoming a mother is my biggest dream that I've had since when I was in kindergarten even before I had a dream living in the US.





3年前にこちらに来た時は、自分の事だけで精一杯だったので、母親になる自信は全くありませんでした。
When I came here 3 years ago, I couldn't even think about anything else but myself and didn't have any confidence to become a mother at all.





でも、3年経った今、色々できる事も増え、「カリブー以外に何かやらなくちゃ。」と思えるようになったのは、母親になる為の第一歩を踏み出すタイミングなんじゃないかなぁと感じています。
However, after 3 years, I've learned more things and I think it means the perfect timing for me to take a next step to become a mother that I'm feeling like "I have to do something besides on working at Caribou" now.




そして今なら、カリブーで知り合った信頼できる友人たちがいるので、安心して自分の赤ちゃんのお世話も頼む事ができます。
And now, I have some reliable friends that I can ask to babysit my kids to through working at Caribou.




カリブーで働いている事も、ただただ働いてお金を稼ぐというだけでなく、やっぱり次なる人生のステージへの大きなステップになっていたんだなぁと思います。
Yeah, I really think working at Caribou is not something for just working and making some money, but also making a big certain step to another stage of my life.




考えてみれば、赤ちゃんができたら毎日忙しくって、カリブーとの両立だけでも大変になると思います。
Obviously, when I have a baby, it's going to be so hard to deal with both working at Caribou and taking care of my baby.





Hit-chanももうすぐ30歳。
I'm going to be 30.





できたら2人は欲しいなぁと思っているので、良いタイミングだと思います。
We hope to have 2 kids at least, so I think it's not too early at all.





「いつやるか?今でしょ!」(笑)
"When would you do? Definitely Now!"
(Sorry, it's a famous line from a Japanese TV commercial.)




という訳で、今日は、渡米3周年で思う事を書いてみました。
So, anyways, I wanted to write about what I'm feeling now before the 3rd anniversary today.





まだまだ至らないなぁと思う事は多々ありますが、本当に優しくて包容力があり、楽しいお母さんになるために、なりたい自分を目指して、一つずつ苦手を無くしていきたいと思います!
I'm not independent on many things yet, but I want to keep challenging what I want to master to become a really sweet, capacious and fun mother.





最後に、いつも、Hit-chanの分かりにくい英語でも嫌な顔一つせず聞いてくれて、一緒に遊んでくれる、スカーレット、ミス・メアリー、本当にありがとう。
At last, Scarlet and Miss Mary, thank you for always being patient and trying to understand my English. Thank you for having me to do fun stuff.





2人の存在はHit-chanの中で本当に大きいです。友達になってくれてありがとう。
You guys mean so much to me. Thank you for becoming my friends.






そして、パパ、ママ、ブラッド君、3年前に家族として受け入れてくれてありがとう。
Ray, Mary and Brad. Thank you for just accepting me as a member of your family 3 years ago.





皆と家族になれて本当に幸せです。愛してます。
I'm so happy and lucky to be in your family. I love you guys.





そして、Honey-chan(Andyっち)、本当にいつもいつも一生懸命働いてくれてありがとう。
And, Honey-chan(Andy), thank you for always working super hard for us.





Hit-chanのありのままを受け入れて、ただただひたすらに無条件に愛してくれて本当にありがとう。
Thank you for just letting me be who I am. Thank you so much for always loving me so infinitely and unconditionally.






まだ3年だけど、2人で築いたものは本当にたくさんあるし、これからもこの調子で2人の人生を楽しんでいけたら嬉しいです。
We've been together only for 3 years yet, but made a lot of things happen. I hope we'll still keep enjoying our lives together just like we've done.






本当に愛しています。ありがとう。
Thank you so much. I love you more than anything.






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (4)

2013年シーズン初プレイ (The first play of the season 2013)

2013-06-16 20:17:31 | MN生活(3年目) (MN 2012-13)
どもども。
Hello!




皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





さて、今日はまず、我が愛する親友スカーレットのニュースから。
So today, I want to start from my loving friend, Scarlet's exciting news.





高校生の頃からカリブーで働いていた彼女で、ここ数年は学校との両立で頑張っていたんですが、つい2日前今学んでいる土木関係の仕事に採用されました!!!
She's been working at Caribou since when she's in high school and been doing so hard both of Caribou and school last some years. And just a few days ago, she got a job offer about the construction field that she's studying in school!!!




新しい仕事はフルタイムなので、カリブーで働くのは卒業という事になります。
The new job is full time, so she will graduate from Caribou soon.





そりゃあ、カリブーで一緒に働けなくなるのは寂しいですが、彼女の大きな第一歩なので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。
Oh yeah, it's really sad for me that we can't work together at Caribou anymore, but this is a really big and great step for her, so I'm so happy for her.





カリブーは彼女の家から30~40分かかるし、新しい仕事は自宅でできるとのことで、学校との両立も少しは楽になるのではないかなぁと思います。
It's a about 30-40 minutes drive from her house to Caribou and she can do the new job from home, so I expect that it's going to be easier for her to work both on the job and school at the same time.





新しい世界に飛び込む時にはワクワクする気持ちと共に、ドキドキと不安が混じるって怖くなる時もありますが、彼女なら持ち前の頑張りですぐに新しい仕事に慣れて楽しんでくれると思います。
I think that we sometimes get scared to step into a new world as getting excited, but she's such a hard worker, so I'm sure that she's going to get comfortable with the new life style and can enjoy it soon.




改めて、本当におめでとうね、スカーレット!
Congratulations again, Scarlet!




これからもこの調子で、人生をワクワク創っていってね!!!
I hope you'll enjoy creating your life more like this!!!





で、話は変わりますが、こちらミネソタは、梅雨なのか、最近雨が結構降ります。
Okay now, I'll change the topic. Here in MN, it rains a lot lately.





でも、暖かくなったおかげで、我が家の庭には、お客さんがよく来るようにもなりました。
Even though, it's got warmer, so we have more visitors in our yard these days.













ウサギさん。
Bunny!












シカさん。
Deer!




で、先日、Andyっちが金曜日にお休みをとって、Hit-chanも仕事が早く終わったんで、2人で今年初のゴルフに行きました。
So the other day, Andy got a day off on Friday and I was done with work early, so we went to golf for the first time this year.




今回行ったのは、家から3分の所にある市が経営している所です。
We went to a course owned by our city where is located just 3 minutes from our house.




全てパー3の簡単なコースなので、子供たちがプレイしているのもよく見ます。
All the holes are just par 3, so we often see kids playing there.





今年初で、打ちっぱなしにも行かずにいきなりコースなので、簡単なこのコースにしてもらいました。
This was the first play and I'd not even been to driving range at all, so I asked Andy to play at this easy course.





気持ちだけ、パターの練習。(笑)
I practiced patting only a little bit. Haha.





まだまだ初心者のHit-chan、ハッキリ言って、ちゃんとゴルフボールに当てられるかどうかが、調子の良し悪しの基準でございます。
I'm still a beginner and the line between when I'm good or not is just if I can hit a ball or not.





Andyっちにとっても今シーズン初のゴルフ。嬉しそうでした。
It's the first time of the year for Andy as well. He seemed happy.











ちなみにこの日、Hit-chanは調子が良くってですね、ティーショットからグリーンに直接ボールをのせる事が何と3回もできたんですよ~。
I actually played so well at the time because I could directly put my ball on the green from the tee shot 3 times!!!





Andyっちにも
Andy told me





「Hit-chanは普通の人と正反対やなぁ。普通の人やったら練習しないでいると下手になるのに、Hit-chanはめっちゃ上手くなってるやん!」
"You are totally opposite from others. You are much better after not playing a long time!"






って褒めてもらいました。
Hehe.





もちろん、まだまだ下手っぴな域を超えていないんですが、今年はもうちょっとグリーン近くでのショットとパターを練習して上手くなりたいと思います。
Of course, I'm not good at all, I want to practice shots closer from a green and patting and play better and better this year.





まぁそういう訳で、今日は親友の嬉しいニュースと今年初のゴルフの様子をお送りしました!!!
Okay, I send you guys my best friend's happy news and our first golf play today!!!






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (2)

ラテ・コンテスト!(The Latte Competition!)

2013-04-29 13:59:12 | MN生活(3年目) (MN 2012-13)
どもども。
Hello!




皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





こちらミネソタ、先週の週末はとっても暖かくて、カリブーの仕事も大忙しでした。
Here in MN, it was so nice our last weekend and my Caribou store was super busy as well.




さて、カリブーの仕事ですが、先日、Hit-chan、働いているお店の代表として地区のラテ・コンテストに参加してきました。
So, speaking of my Caribou job, I actually entered a latte competition in the district as the representative from my store this other day.




最初にこのコンテストの事を聞いた時、「絶対緊張するし、出たくないなぁ。」と思っていたんですが、働いているお店での予選みたいなので良い点数をもらったのと、何よりAndyっちにこの話をした時に、
When I first heard about this competition, I was like "I don't want to go because I don't like getting nervous." Even though, I got a pretty good score on the prejudging at my store and Andy told me




「やった方が良いと思うよ。」
"You should do it."




と言われたのと、新店長のキャットに
Also, my new manager Kat said





「そんなに緊張しなくて良いよ。楽しめば良いだけやから。」
"You don't have to be so nervous. It's just for fun!"




と言われたので、
So...,




「頑張ってやってみようかなぁ。」
"Oh well, maybe, I should give it a try."





と思い直して出る事にしました。
I started feeling that way.




で、コンテスト当日、会場になっているお店に行ったんですが、急遽、同僚のステイシーが
On the competition day, one of our team members, Stacy kindly told me




「私がHitomiの応援隊長になってあげる!!!」
"I'll be your cheer leader!!!"







と応援に来てくれました。
and came to the store.






これは本当に嬉しいサプライズで、精神的にめちゃくちゃ助かりました。
That was a big happy surprise and she made me feel much easier to be there.







ステイシーの他にも、その日仕事や学校があったAndyっち、スカーレット、Andyっちのママ、メアリーからも応援メッセージをもらいまして、改めて、Hit-chanは幸せ者だなぁと感じました。
Besides Stacy, I got a cheering massage from Andy, Scarlet and Andy's mom, Mary as well and they really made me feel I'm the luckiest in the world again.







で、ラテ・コンテストですが、地区内各お店の代表11名が参加して、1人ずつ個別にミディアムサイズのラテを作って、各項目を点数で評価され、点数の高かった人が優勝となります。
The competition had 11 participants from different stores in the district, and each participant individually makes a medium latte. The judges scores the lattes in some different items and someone who got the highest points becomes the champion.







で、応援に来てくれたステイシーが写真を撮ってくれたので、コンテストの様子を少しお見せしたいと思います。
I asked Stacy to take some pictures for me, so I want to show some of those here.







Hit-chan、ずっと待って緊張するの嫌だったんで、「ハイ、やります!」と11人中2番手でやりました。
I didn't want to be nervous so long, so I said "I'll go next!" and did it second.






はい、Hit-chanかなりの緊張をしておりますよ。(笑)
(他の参加者がラテを作っている様子は見えないので、公正なジャッジをしてもらえます。)
Yeah, I look so nervous. Haha.
(We can's see other participants making, so the judge score everybody fairly.)






働いているお店とは少し違って、カウンターが高くって、勝手がやっぱりちょっと違いました。
(奥の女性と手前の男性がジャッジしてくれています。)
The counter was higher than my store's and made me feel a little bit uncomfortable.
(The lady in the back and the man in the front were the judges.)







あんまり見えないけど、これがHit-chanのラテ。
(泡立てたミルクの白とエスプレッソの茶色が半々で、半月型になるのが理想です。)
It's hard to see in the picture, but that is my latte.
(It's ideal making a half moon with the espresso brown and the milk white.)






ラテ自体の重さと、作った後に残ったミルクの重さの両方が量られるんですが、Hit-chanラテの重さも残りのミルクも理想範囲内だったんですが、ちょっと残りのミルクの重さを気にしすぎて、カップなみなみにミルクを注いでしまったので、ミルク量の適正使用の項目で、10点中5点減点されました。
They measured the weight of the latte and the amount of leftover milk in the pitcher and both of my latte and the leftover milk were within the ideal numbers, but I cared too much about the leftover milk and poured quite a bit of milk in the cup. So, they deducted 5 points out of 10 in the milk management.






やっぱりいつもと違う設備環境で、ジャッジに見られながらの中では緊張が半端なく、いつものように作るのは本当に難しかったです。
Yeah, it was pretty harder for me to make a latte with the unfamiliar machine under the different environment.







ただ、大きな失敗もなく、何とかそれなりのラテができたので、まぁまぁの満足度でした。
Still, my latte wasn't that bad either and I was happy with it.







で、結果はHit-chan83点で11人中3位タイでした。
Speaking of the result, I was tied for the 3rd place out of 11 participants.







ただ、ミルクを泡立てた後にピッチャーをトントンとカウンター上で落として、その後円状に回さないといけないんですが、Hit-chan、その回す動作が小さかったようで5点も減点されたんです。
They actually deducted 5 points from my score because my motion of swirling the pitcher wasn't big enough after I steamed milk.








ミルクの重さとピッチャーを回す動作、その2つを上手くできていたらプラス10点で優勝だったので、ちょっと悔しかったです。
If I hadn't done those 2 tiny mistakes, the milk management and swirling the pitcher, I could have been the champion! So, that made me a little bit sad.







ただ、今回は初めての挑戦で、コンテスト自体の雰囲気も分からない中での参加だったんで、どういういった状況で自分がどういう風にパフォーマンスできるのか、そして自分の作ったラテがどういう風に評価されるのを知る事ができて良かったです。
Even though, this time was my first challenge and I didn't even know what it was like, so it was really good for me to know how well I could perform under the unusual circumstances and how good they rate my latte.






最後に、今回本当に精神的な大きな支えになってくれた、Hit-chanの応援隊長と記念撮影をしました。
At last, I took a picture with my cheer leader.







ステイシー、本当にありがとうね!!!
Thank you so much, Stacy!!!!





という訳で、今日はHit-chanの小さな挑戦をお送りしました。
Okay, this is all about my first challenge on latte competition! I hope you enjoyed it. See ya!






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (3)

春は遠いねぇ。(The spring hasn't been here yet.)

2013-04-15 21:30:22 | MN生活(3年目) (MN 2012-13)
どもども。
Hello!






ブログ2回目のお引越し後の初めての更新になります。
This is the first update since the second moving of my blog.







今朝の我が家からの外の眺めはこんな感じでございます。
This is the sight from my house this morning.






4月の中頃だというのに、まだ雪が。。。
Even in the middle of April, there's still some snow on the roads...





先週、Andyっちが出張で家を空けていたんですが、その間に大雪の日がありましてねぇ、Hit-chan頑張りましたよ。
When Andy's gone for a business trip last week, we had a big snow day and I worked so hard.






見てください、Hit-chanの頑張りを!
Look at my hard work!!!




せっせ、せっせと1時かかけて我が家のドライブウェイの雪かきをしました。
It took more than an hour to clear the drive way.





家ねぇ、ちゃーんと立派な雪かき機あるんですよ。
Oh well, yeah, we actually have a nice snow blower.





でもね、普段はAndyっちが雪かき関係はぜ~んぶやってくれてるんで、使い方が分からんかったんですよ~。(笑)
Yeah, I usually ask Andy to deal with all the snow stuff, so didn't know how to use the snow blower.





一応メールで「私にも、使えるやろうか?」って聞いてみたんですけど、「めっちゃ重いしなぁ、それに説明するん難しいわ~。」って言われたんで断念しました。
Actually, I asked Andy, "Is there any way that I can use the snow blower?" once, but his answer was like "It's super heavy and kind of hard for me to explain how to use it." So..., I gave up trying to use it after all.




ご近所さんに頼んだり、Andyっちのパパに頼んだりするように言われたんですけど、Hit-chan、自分でやる方が体力的にきつくても、精神的に楽なんで、自分で頑張りましたよ。
Andy also said that I could ask our neighbor or Andy's dad for a help, but it's way mentally easier for me to do it by myself even if it's physically super hard, so I decided to give it a try.




で、先週の金曜日、Andyっちを迎えに空港に行きました。
Anyways, I went to pick up Andy at the airport last Friday.




折角なんで、我が家のベイビーちゃんたちを連れていく事にしました。
I brought our babies with me there.




そんでもって、こんなん作りました。
And I made this too.






「おかえり!お父さん!カンガルー、ベア、W・タイガー」って書いてあります。
"Welcome back Daddy!Kangaroo, Bear, W.Tiger"




Andyっちもめちゃくちゃ喜んでくれまして、作戦大成功でした。
I'm so glad that Andy really liked the welcome greeting.





今回のAndyっちの出張先は、観光で行けば最高なラスベガスだったんですが、毎日講習会尽くしで「もう帰りたい~。」と週の途中で既に疲れ切っておりました。
He was in Las Vegas where you'd love to go for vacation, but he was stuck in lots of classes all day long and saying "I don't wanna be here anymore..." already in the middle of the week. He was so exhausted.




それなのに、それなのにねぇ、Hit-chanの為にこんな素敵なお土産を買ってきてくれたんですよ。
Even though, he got me a really nice present for me there.





そうそう、Hit-chanが大好きなハードロックカフェのTシャツです!
Yes! This is a Hard Rock Cafe's T-shirt!






ハードロックカフェの服を集めているHit-chanの為、時間が無いのにタクシーを拾ってお店まで買いに行ってくれたそうです。
Just for me collecting Hard Rock Cafe's clothes, he tried to find some time to grab a taxi to the store to get something.






しかも、「はい、お土産。」って渡すんじゃなくて、そっとクローゼットのハンガーにかけておいて、ビックリさせてくれたんです。
Also, he didn't just hand it to me like "This is for you." He secretly put it on a hanger in our closet and surprised me.






いやぁ、本当に優しい旦那さんを持って幸せ者でございますよ。
Oh well, yeah, I'm the luckiest wife in the world.





まぁそんな訳で、先週は一人で寂しく過ごしておりましたが、Andyっちも帰ってきてしっくり安心できる生活に戻りました。







↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (4)

バレンタインデー2013(Valentine's Day 2013)

2013-04-05 23:52:42 | MN生活(3年目) (MN 2012-13)
どもども。
Hello.





皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing?





再び、長らく放置しておりましたブログですが、昨日、ついにAndyっちから
Oh well, I've left my blog for a while again, but yesterday, Andy asked me





「ねぇねぇ、ブログまだ更新しいひんの?結構楽しみにしてんねんけど。」
"Hey honey, don't you update your blog yet? I'm so excited to see your blog."





と言われてしまったので、ようやく重い腰を上げる事にしました。(笑)
so, finally I decided to make myself to work on this today. Hehe.




こちらミネソタ、「今年の冬は長いなぁ~。」とあちこちで聞かれますが、そうは言っても徐々に暖かさを感じる日が多くなってきております。
Here in MN, people are saying "This winter is long...", but it's still feeling warmer and warmer lately.





さて、今日はもうとっくの昔に話題からのぼらなくなった、バレンタインデーのお話でもしようと思います。
By the way, I want to talk about Valentine's day today even though nobody's talking about it anymore.





今年のバレンタインデーですが、AndyっちとHit-chanはバレンタインデー当日は2人とも普段通りお仕事をして、夕食は特別に近所のお寿司屋さんに行きました。
On this year's Valentine's day, both of Andy and I went to work as usual and had a special sushi dinner after that.




CIMG7630_20130329042805.jpg
Andyっちはこの日もビール。お寿司なんでサッポロビール。(笑)
Andy got beer as usual, but today's Sapporo beer because it's sushi dinner. Haha.





CIMG7631_20130329042805.jpg
Hit-chanはダイエットコーラ。
I got just diet coke.





この日はバレンタインデーだったので、混むだろうなぁと思っていたんですが、着いたのが早かったのですぐに席につくことができました。
We were thinking the restaurant would be so busy, but we got there early enough to have a seat right away.





CIMG7632_20130329042804.jpg
揚げ出し豆腐。
Agedashi-dofu.(Deep-fried tofu)






CIMG7634_20130329042804.jpg
メインはやっぱりお寿司!握りの盛り合わせと巻物を一種。
The main dish was sushi, of course! We ordered a variety of nigiris and a roll.





CIMG7635_20130329042803.jpg
Andyっちは、新しいお寿司屋さんに行くと、必ずサバを頼んで食べ比べをするんで、単品でサバを。(いつか、本当に新鮮で美味しいサバのお寿司を食べさせてあげたいねぇ。)
Andy always order a mackerel nigiri when we eat at a new restaurant, so we ordered one here as well. (I hope that he can eat a very fresh mackerel sushi in Japan sometime.)





今回のレストラン、家の近所にあったんですが利用するのは初めてでした。
This restaurant is near our house, but we ate here first this time.





お寿司のシャリは少し大きめですが、ネタはミネソタで食べたお寿司の中でもトップクラスの新鮮なもので、また利用したいくらいのヒットでした。
The rice part of the nigiri was a little bit big to me, but the fish was so fresh and nice and it definitely made me feel like eating here again.




この日はバレンタインデーだったんで、後からかなり混んできて、隣のテーブルともかなり接近した距離で食事をしたので、次回はもっと落ち着いてディナーを楽しみたいと思います。
The restaurant got so busy after a while since it's Valentine's day and we had to eat so close to the next tables, so I want to have a quiet dinner next time.




で、一通りディナーを楽しんだ後、Andyっちとお互いにプレゼントを交換しあいました。
After we enjoyed the food, we exchanged presents with each other.




CIMG7637_20130329042833.jpg
Hit-chanからは違うブランドのサラミを2つか3つ。(記憶が薄れてきております。笑)
I gave him a few different brands' salami. (My memory is fading. Haha.)





で、今回一番のプレゼントは。。。
And the main present was...




CIMG7645_20130329042832.jpg
ベイビーちゃん達の写真を使った、カスタマイズのカードです。
A customized card with a picture of our babies.





で、Andyっちからもいただきました。
Andy gave me a present as well.





CIMG7642_20130329042832.jpg
もちろん、いつものように素敵なカードと、実用的な手袋と写真で持っている素敵なシャツをくれました。
A wonderful card as always, of course, and a pair of nice and practical gloves and a pretty shirt.





シャツは薄手なので、もう少し暖かくなったらいっぱい着たいと思ってます。
The shirt is for spring, so I want to wear it a lot when it gets warmer out.





そういう訳で、今年のバレンタインデーもAndyっちと二人で楽しく過ごすことができました。
So, this is how we spent the wonderful Valentine's day this year again.




今日はこの辺で!
See you now!!!






↓応援クリックお願いします。
Please click the pictures below to vote for my blog.

br_decobanner_20100407163721.gif   " target="_blank">

Comment