Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

新しい日本食レストラン。(A New Japanese Restaurant.)

2013-08-21 21:14:53 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hi!





皆さん、お元気ですか?
How are you doing?





Hit-chanは元気です。
I'm doing pretty well.





さて、今日は、先日ネブラスカの学校生活に戻っていった、ミスメアリーと近所に新しくできた日本食レストランに行ってきた様子をご報告したいと思います。
So today, I want to talk to you about the day that I went to a Japanese restaurant with Miss Mary. The restaurant opened near my house recently.





ミス・メアリーは、食べ物に対しても好奇心旺盛なので、以前も一度一緒に違う日本食レストランに行ったんですが、今回もHit-chanが
Miss Mary is curious about new foods as well, so we've been to a different Japanese restaurant before. So, when I asked her





「学校生活戻る前に、もう一回だけ一緒に日本食レストラン行く?」
"Hey, before you go back to school, do you wanna have dinner at a Japanese restaurant with me again?"





と誘ったら、即答で
she immediately answered





「行く行く~!」
"Sure!"





と言ってくれたので、話は早く一緒に行く事になりました。
So, things went so quick and easy.





何か新しい日本食を食べてみたいとの事だったので。。。
She wanted to try something new, so I ordered






焼きそば♪(何故か写真が逆さまのままですが。汗)
"Yakisoba"






後は、ミス・メアリーも好きというお寿司。
Also, sushi which Miss Mary already knew that she liked.






「グッドチョイス!」と言って、初挑戦の焼きそばも気に入ってくれました。
She kindly said "Good choice!" and liked Yakisoba a lot.












一つだけ残念だったのは、デザートに、違うお店では感動したので、このお店でも注文した餅アイスクリームがイマイチだった事です。
(大事な餅部分がパサパサやってん。泣)
Just one disappointing thing was the mochi ice cream(ice cream wrapped with rice cake) wasn't good as one we had at a different restaurant.
(The rice cake part was dry.)




餅アイスクリーム以外は全部美味しくって、値段もリーズナブルなので、この先もぜひぜひ利用したいと思いました。
Other than Mochi ice cream, everything was so good and reasonable, so I'm going to come back here again for sure.





さて、ミス・メアリーもネブラスカに帰ってしまい、カリブーでも秋限定のパンプキンドリンクが登場しました。
So, Miss Mary has already gone back to Nebraska and seasonal pumpkin drinks have got launched at Caribou as well.





Andyっちも「秋の香りがするねぇ。」と言った通り、まだ夏は続いているものの、こちらミネソタでも秋の気配を感じるようなりました。
The other day, Andy said "It smells like fall." too. It's still summer, but I've started feeling fall around lately in MN.






おそらく、そうこうしている内にあっという間に、また凍える冬に突入してしまうんでしょうねぇ。
I guess we'll go into freezing winter so quick again.






何だか、あっという間に一年が過ぎてしまう気がしない訳でもないですが、一日一日を楽しんで過ごして行きたいと思います!
I'm feeling that one year passes so fast, but I want to take care of every single day and enjoy it.






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (6)

結婚3周年(Our 3rd Anniversary)

2013-08-18 12:24:44 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello!





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
how are you doing today?






またまたお久しぶりです。
Yeah, it's been a while since the last updating again.






毎日、何があるという訳ではないのですが、ブログの更新を怠ってしまいますなぁ。
I don't have anything special everyday, but I tend to get lazy to skip updating my blog.





日本の夏は相変わらず暑いようですが、こちらミネソタは暑いながらも京都の蒸し暑い夏に比べればかなり過ごしやすい日が続いております。
As usual, it seems such a hot summer in Japan, but here in MN, it's been more comfortable days out than super hot and humid summer in Kyoto.





Hit-chanは、夏のバケーションの代わりに、今年は10月に帰国予定なので、毎日毎日、与えられたシフトをせっせとこなして頑張っております。
I'm going to go back to Japan in October instead of summer vacation here this year, so I've been just working and trying to finish every single shift everyday.





さて、先日8月14日ですが、AndyっちとHit-chanの結婚記念日でございました。
So. the 14th of August, it was our 3rd anniversary.






昨年はダルースへの旅をAndyっちがプレゼントしてくれましたが、今年の記念日はこんな感じでございました。
Last year, Andy gave me a trip to Duluth as a present, but here is this year's anniversary.






まず、Hit-chanはこの日仕事が休みだったんですが、Andyっちはいつも通りに仕事をすましてから、毎年恒例の家族写真(といっても、私たち二人だけですが、笑)を撮りに行きました。
First off, we annually do a family photo shooting on the anniversary day, so we went to a Target photo studio for that after Andy's work. Yeah, I was off, but Andy was actually working as usual.






毎年、この時に撮る写真をクリスマスカードにして送るので、ある程度テーマを決めて、その年に印象的だった事、物などを表現して写真に収めます。
Every year, we use one of this family photos for a holiday greeting card, so we usually make a theme which describes featuring events of the year in the pictures.





今年のテーマは結構分かりやすいもので、小道具も用意しやすかったので、撮影もサクサク進んでとっても良いものが出来上がりました。
This year's theme was quite clear and obvious, so it was easy for me to collect some little fun decoration items and the shooting went quite fun as well.





結果はクリスマスカードで送るので、家族、友達、楽しみにしておいてください!
So, family and friends, we're going to send a greeting card with one of the pictures, so look forward it till then!





で、家族写真を撮った後は、Hit-chanが好きなスペアリブのレストラン、トニーローマにディナーをしに行きました。
So, after the photo shooting, we went to one of my favorite restaurants, Tony Roma's in Mall of America.














お腹ペコペコなんで、メニュー全部美味しそうに見える~!
I was starving, so anything on the menu looked so delicious!







Hit-chanはサラダを頼んで。
I ordered salad..and






スパイシーシュリンプをアペタイザーに。このシュリンプめっちゃ美味しかった~!
Spicy shrimp for an appetizer. This shrimp was super delicious!!!!






Andyっちはメインにステーキとサーモン。
Andy ordered steak and salmon for a main dish.






Hit-chanはもちろんスペアリブ!
Of course, I had ribs!!!





めっちゃお腹空いてたので、サラダもリブも全部平らげました。(笑)
Since I was super super hungry, I could eat all the salad and ribs!





で、家に帰ってからは、プレゼントの交換なんですが、Hit-chanからAndyっちのプレゼントが間に合わなかった為、Hit-chanからはカードだけを渡し、Andyっちからもらったプレゼントを開ける事になりました。
After the dinner, we came back home and exchanged presents. Though, my present for Andy hadn't got delivered yet, so I handed him just a card.






この紙袋、Andyっちが「トトロに出てくる、真っ黒くろすけに似てたから。」と選んでくれたみたいです。
Andy picked this paper bag because the fluffy faces looked like "Soot Sprite" which is a cute character of a Japanese famous animation movie, "My neighbor Totoro".






カードにはいつものように、泣かせる言葉が並んでおりました。
As always, there are sweet and touching words on the card.






プレゼントは、ラスベガス出張に行った時に買って、今まで隠してたTシャツと、ミネソタで一番品ぞろえの良いアジアンスーパー、ユナイテッドヌードルのギフトカードでした。
Andy gave me a Hard Rock Cafe's T-shirt which he bought in Las Vegas in April and had hid from me for 6 months and a gift certificate of United Noodles which is the biggest Asian grocery store in MN.





Hit-chanの二大好きなものを選んでくれたAndyっち、流石でございます!
I'm so impressed and happy that he chose 2 of my most favorite things!!!






この日は、カードだけ渡して。。。
I just gave him a card that day...





翌日プレゼントが無事届いたので。。。
I received a present for Andy the next day...





クリスマス用のラッピングペーパーで包んで。(笑)
I wrapped it with a Christmas wrapping paper. Haha.















Hit-chanからのプレゼントは。。。
Here is my present for Andy.






イベリコ豚を取り扱っているお店のギフトカード。(写真はお店のページからお借りしました。)
A gift certificate of a store selling Iberico Ham. (I borrowed the picture from the website.)






というのも、以前フードチャンネルでイベリコ豚の特集をやっていた時に、Andyっち、ネットで値段を見て、「あ~、美味しそうやけど、ちょっと上等すぎるなぁ。」と嘆いてたからなんですねぇ。
I picked up this for him because Andy wanted to try Iberico Ham after we watched it on Food channel the other day, but he was saying "Oh well, they looks so good, but kind of expensive!"





なので、プレゼント開けた時も、「あ~、これ、僕が見てたお店や~!」と喜んでくれました。
So, he looked at the present, he was so excited and said "Oh, I think this shop is what I was looking at!"






という訳で、長くなりましたが、無事に結婚3周年を迎えました、AndyっちとHit-chan、これからも仲良くやっていきますので、どうぞよろしくお願いします!!!
So, anyways, it's got a little bit long today, but this is how we had the wonderful 3rd anniversary. Thank you all for your support and kindness. We're going get along together






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (10)

自分と向き合うという事。(Facing to yourself)

2013-08-01 18:21:56 | Hit-chanとバシャール(Bashar)
どもども。
Hi there!





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing, everybody?





Hii-chanはまぁまぁ、元気にやっておりますよ。
I'm doing okay.





さて、最近はしばらく書いていなかったんですが、今日は久しぶりにHit-chanが思っている事を書いてみたいと思います。
So..., I've not written about this stuff for a while, but I want to do it today. Yeah, I'll talk about another thought of mine.





皆さんは、自分と向き合っているでしょうか?
Do you often face to yourself?






自分がどうありたいか、自分の人生をどう過ごしたいかという事をよく考えたりしますか?
I mean, do you think about what you want to be or how you want to live your life a lot?







Hit-chanは何かしっくりしない状況に陥ると、決まって自分と向き合うようにしています。
Me? Yeah, I always try to face to myself when I get stuck in a uncomfortable or unsatisfactory situation.







物事が自分の思ったようにいかなかったり、他人の言葉に惑わされたり、自分自身の弱さに憤ったりした時です。
Situations like when things don't go as I expected, others' words confuse me or the weakness frustrates me.







日本にいた時はよく、誰かと話をしたり、散歩しながら自分自身に問いかけたり、また、ノートに自分の思いを書き出したりしていました。
When I was in Japan, I used to talk to somebody, talk to myself as walking alone or write my confused thoughts down on a notebook.






そうした中で、冷静に、真正面から自分に問いかけます。
Through those processes, I calmly asked myself face to face.






「何がそんなに怖いのか。」「何故にそんなにイライラするのか。」「今やっている事は本当に自分のやりたい事なのか。」・・・

"What makes me so afraid?" "Why am I so frustrated?" "Am I doing what I really want to do right now?"...






実のところ、自分自身のありのままの心を知るために、今ある状況や、周りの人の事を考える必要はないんです。
Actually, there is no need for you to change the circumstances or others around to know your true heart at all.






出来る限り、自分で創ってしまった物質的制限を取り払う事で、純粋な自分の心というものが見えてきます。
Your true and pure heart is showing up by cutting all the material limits you created off.






そうすると、今ある状況がこうだからできない、誰かがこう言ったからやる気を失ったなんて、自分以外の何かのせいにし、無意味にイライラする事が無くなります。
Then, you don't have to meaninglessly get frustrated or blame on the situation or others. You don't have to say that you lost your motivation just by somebody else's words.






そして、なりたい自分をハッキリ描くことにより、今の自分と理想と自分とのギャップが浮き出て、どこを変えれば理想の自分になれるのかが明確になります。
By drawing an ideal yourself more clear, the gap between the current yourself and the ideal yourself comes up and you can figure out that which piece of yourself to change to complete the puzzle.






バシャールは「他人を変えようと思っても、他の人は変えられない。そして、自分の世界を変える一番簡単な方法は、自分を変えることです。」と言っています。
My favorite book, Bashar, says "Even if you can change others, you can not. The easiest way to change your world is change yourself."






その言葉を聞いて本当にそうだなぁと思います。
When I heard that, I completely agreed.






今、自分自身がその状況にいる事を選択しているのは、他の誰でもなく、自分自身なんです。
Here and now, you're the one who chooses to stay in the situation after all. It's you and nobody else.






なので、Hit-chan自身、壁にぶつかる度に、自分の中のどの部分がその望んでいない状況を創り出しているのか、どう自分を変えれば、周りの状況が自分の望むように変わるのかを考え、それを実行してきました。
So, every time I bumped into a wall, I faced to myself and tried to figure out which part in me created the unsatisfactory situation and how I could change myself to create the satisfactory situation. And I really practiced it.





その中で、怖いなぁと一歩を踏み出すことに恐怖を抱いた事もありましたが、そんな時には、そのステップの向こうにある理想の自分を思い浮かべることで、その恐怖を超える勇気を生み出すことができました。
Even though I sometimes had a fear to take another step forward, I could produce courage enough to get over it as imagining my ideal picture behind the step.





そして何よりも、望んでいない状況いる自分よりも、望む状況にいる自分を選択したいという気持ちが強かったのです。
Above all, I just wanted to choose to be where I want to be rather than where I don't want to be.






そうやって、今まで、理想の自分を求めて、自分を変化させてきた結果、今、何気なく送ってる日常の中に、かつて自分が夢見た理想の自分の姿がいくつも存在しています。
Like that, through I've been changing myself, there exists a lot of what I wanted to be are what I am now.






結局のところ、何が言いたかったのかといいますと、皆さんもこの先、望まない状況、どこかしっくりしない状況に陥る時ってあるかもしれません。
After all, what I wanted to say is you might get stuck in an unsatisfactory or uncomfortable situation from now.





でもね、そんな時に、もし、本当にその状況を抜け出し、望む状態に変えたいと思われるなら、ただ無意味に他の人、物質的状況を言い訳にする前に、まずは自分自身と向き合っていただければと思います。
But, if you really, really, really want to get out of there and make it better, I want you to stop meaninglessly making others or the material limits an excuse and start facing to yourself.




そして、Hit-chan、思うんですけど、皆さんが「自分を変えよう」と思って何かを行動したその瞬間、皆さんはもう既に変われてるんですよ。
And I think, the moment you feel like "I'll change." and take a first action to change yourself, you already changed.





とにかく、今現在、皆さんが望む、幸せな状況にいらっしゃる事を祈っております。
Anyways, I hope you are already in a happy and desired situation here and now.





まぁ、そういう訳で、今日は自分への再確認の為に思った事を書いてみました。
So, I'm glad that I wrote about my thought to remind myself of it today.






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comment