Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

誕生日トリップ その1 (My 33th BD Trip) 

2017-01-30 13:22:40 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hi there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going today?



さて、年が明けてすぐの1月5日はHit-chanの33歳の誕生日だったんですが、誕生日の翌日の金曜日から2泊3日の小旅行に行ってきました。
Okay, January 5th, right after the new year started, was my 33th birthday and Andy took me to a 2 night trip to celebrate it from Friday, the day after my birthday.



行先はいつものCross Lakeエリアです。
The destination is Cross lake area as always.



この週末、ミネソタ基準でもめちゃくちゃ寒かったんですが。。。
On the weekend, it was super cold even for Minnesotans.




家を出た頃の気温は、―10度。これ、華氏で表示されてるので、摂氏では―23度ですよ。
When we're leaving home, my car thermometer said -10F which is -23C.














途中、お肉屋さんによって、ビーフジャーキーやらチーズやらを購入。
On the way, we stopped by this butcher shop and got some beef jerky and cheese.









途中、温度計は―15度(摂氏―26度)表示。さみぃ~!
Then, the temperature was dropped to -15F (-26C). Brrrrrrrr!!!!



で、ここで我が愛車、銀ちゃんに異変が!
All of sudden, my loving car, Gin-chan, seemed to get a trouble!



Hit-chanは全く気付かなかったんですが、Andyっちが、
I actually didn't know anything at all, but Andy said



「何か、ガソリンの臭いしいひん?」
"Can't you smell gas?"



と聞いてきました。




言われて注意して嗅いでみても分からないレベルだったんですが、途中、給油で止まったガソリンスタンドで銀ちゃんのボンネットを開けて見てみることに。
I tried to smell more carefully in the car, but I still couldn't tell it. Though, Andy decided to check in the hood when we stopped at a gas station.



すると、Andyっちの顔が一気に曇って、怒り始めました。
Then, his face turned to be grim and crabby in a moment.



聞くと、絶対にガソリンが付かないところにかすかにガソリンが付いているとの事。
I asked him what was wrong and then he said he saw a little of gas where it's not supposed to be.



ここからは、Hit-chan、何も力にならないので、ひたすらAndyっちが対応してくれるのを横で見るのみです。
Oh well, since then, all I could do was just being quiet and see how Andy would take care of things. I'm so helpless in such a situation.




Andyっち、とりあえず保証でどこまでカバーしてくれるかを電話で問い合わせ。
Andy called to double check how much our warranty would cover.



前回、ウィノナ旅行からの帰りで銀ちゃんが故障した時は牽引車に載せてもらって帰ってきたんですが、それをするにもちょっと場所が離れていて高くつきそうでした。
On the way from Winona, Gin-chan had an issue and we asked a tow truck, but this time, we're also located very far from the Twin cities and it would be too expensive to do that.



で、運よく止まったガソリンのちょうど目の前にFordのディーラーがありまして、Andyっち、マツダの銀ちゃんを見てもらい、かつ保証でカバーできるかを問い合わせくれました。
Luckily, there's a big building of Ford dealership right across the street from the gas station, so Andy asked them if they can take care of a Mazda car and it's covered under our warranty.



Andyっちいわく、マツダとFordは前に提携していた時があり、対応してもらえる可能性があったそうです。
Andy said that Mazda and Ford used to be coorerated, so they might be able to see a Mazda car too.




で、Andyっちの読み通り、そこで見てもらえる事になり、そこでレンタカーも借りる事に。
And just as he thought, they could see my car at the Ford dealer and gave us a number for a rental car as well.





ディーラーさんのすぐ近くにレンタカーショップもありました。
The rental car shop was only 3mins drive from the dealer.



エンタープライズさんは、AndyっちとHit-chanが初めて会った、カナダ旅行でも助けてもらった会社で、何だか縁を感じました。
Enterprise is actually the one who helped us a lot in Canada where Andy and I first met and I felt some special connection with them again.




という訳で、購入依頼、当て逃げにあったり、鹿と衝突したり、その他細々した故障が多い愛車銀ちゃん。
Oh well, Andy and I say that my car, Gin-chan, is cursed because she's got a hit&run, a hit with a deer and many other issues ever since we bought her in 2011.




今回の旅でも早々にやってくれましたが、Hit-chanの誕生日旅行は続いていきます。
Yeah, she got sick from the start of this trip, but we'll keep on moving forward to the destination!





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

夢だけど夢じゃなかった!(It was only a dream, but it wasn't!)

2017-01-29 10:52:46 | Hit-chanとバシャール(Bashar)
どもども。
Hello!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?



Hit-chanは元気にしています。
I'm doing pretty good.




さて、先日、カリブーに新人さんが入ってきたんですが、彼女に会った瞬間に「あっ!」と驚いちゃいました。
So, the other day, a new team member joined the Caribou I work at and in the moment I met her, I couldn't help saying "Oh!"



というのも、彼女の胸元に。。。
Because I saw this one her chest.




中トトロがっ!!!!
Yup, middle Totoro!!!




Hit-chanが嬉しくなって
I was so excited and said




「トトロ!」
"Totoro!!"




と言ったら、彼女は
Then, she was excited too and said




「今まで誰にも気づいてもらった事ないねんけど、そうやねん!」
"Yeah! Nobody's ever noticied it!"



と喜んでくれました。




で、その出来事とは別に、先日Andyっちと伊丹十三監督の「大病人」という映画を観ていたんですが、その最後に般若心経が朗読演奏されるシーンがあったんですね。
And on a different day, Andy and I watched a Japanese movie called "The Last Dance" directed by Juzo Itami and there's a scene that they recited one of the Buddhist scriptures called "Heart Sutra" at the end of the movie.



今まであんまり般若心経の意味なんて考えたことも無かったんですが、Andyっちの為に英語の字幕付きで観ていたので、思いがけずにその意味に触れる事ができたんです。
I've never thought what tells in "Heart Sutra", but we were watching the movie with English subtitles which unexpectedly brought me a chance to touch the meaning.



その映画の英語字幕では"Everything is illusion."とような事が書いてあって、つまりは「この世の全ては幻想である。」という意味になります。
The subtitles in the movie was saying like "Everything is illusion."



それを観ていてHit-chanは、「あ、バシャールが言っていた考え方と一緒だなぁ。」と思ったんです。
When I read it, I thought "Oh, that's same philosophy Bashar was saying."




それから数日後にさっき話した、トトロのタトゥーをした女の子が職場にやってきました。
Some days after we watched the movie, I met the girl with the Totoro tatoo at work.




彼女のトトロを見つけた時に頭に浮かんだのが、「夢だけど、夢じゃなかった!!」というさつきとメイが言っていたセリフでした。
When I saw her Totoro, what crossed my mind was this line in the Totoro movie, "It was only dream, but it wasn't!" which May and Satsuki said.




ずいぶん前にトトロの映画を観ていてこのセリフを聞いた時に、バシャールが言う「現実=幻想」という考え方とリンクしているなぁと思って、印象に残っていたんです。
It was a while ago that I watched the movie last, but when I heard that memorable line, I also thought that it's pretty similar to what Bashar says, "Reality equals Illusion"



で、この伊丹十三さんの「大病人」を観て、「全ては幻想」というセリフが目に入った事、そしてカリブーの新人さんの胸にあったトトロのタトゥーから思い出した、「夢だけど夢じゃなかった!」というセリフ。。。
I watched the Japanese movie and got captured by the Buddhist sutra and the Totoro tatoo reminded me of the line "It was only a dream, but it wasn't!"...



今年に入って起こったこの二つの出来事のお陰で、バシャールからもらった「想像できるものは全て具現化できる。」というHit-chanの根幹になっている考え方を改めて意識する事ができました。
Thanks to these 2 completely different incidents but somehow linked, I could remember my life philosophy, "Any imagination can become reality."



日本にいた頃は、そういう事をもっと意識して毎日を生きていたように思いますが、ミネソタに来てからは、その日の仕事の事などを考えていたらあっという間に一日が終わってしまい、この先の叶えたい夢などをゆっくり考えずに日々が過ぎていってます。
When I was in Japan, I was living everyday more focused on those kind of thoughts and my dreams, but since I moved here, I've been too busy thinking about daily work to picture future dreams in my head.



以前のように夢の事を考える時間が少なくなったのは、やはり今までの人生で一番強く思い描いた夢、「アメリカで幸せな家庭を築く。」がAndyっちのお陰で叶ったというのが大きな理由だと思います。
Obviously, the reason why I don't spend much time to dream a dream anymore is because I made the strongest dream in my life, "Have a happy family in the US", come true thanks to my loving husband.



とはいえ、まだまだ叶えたい夢はたくさんあります。
Even though, I still have dreams for the rest of my life.



何だか今年に入ってすぐに、改めて持っている夢を意識して行動する事の大切さを気づかせてもらった気がします。
Those 2 incidents in the beginning of this year reinspired me to know how important it is to take each action as following your heart and dreams.



そんな訳で、まだまだ自分の人生の可能性を信じて、いっぱい夢を叶えていこうと思ったHit-chanでした!
Anyways, I just thought that I want to believe in infinite potential of my life and make more dreams!




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comments (2)

セカンドステップ・その12 (The Second Step vol.12)

2017-01-23 13:01:24 | セカンドステップ・不妊治療 (Infertility Treatment)
どもども。
Hello.



皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





今週のミネソタ、結構暖かい日が続いております。と言っても、ミネソタ基準ですよ。
This week in MN has been pretty warm.




なので、今日は久しぶりに愛車銀ちゃんを洗車しました。
So, I just washed my car after work today.




実は、2週間ほど前に洗車しようと思ったのですが、その週はミネソタ基準でもめちゃ寒い週で、Andyっちに「ハニー、洗車には寒すぎるで!!!!」と慌てて止められてたんですねぇ。(笑)
To be honest, I was about to get it done about 2 weeks ago which is super cold even for Minnesotans, so Andy told me "Hon, it's too cold for a car wash!!!" and nicely stopped me. Haha.



相変わらず、天候と車には関心のないHit-chanです。(ちょっとくらい気にしないとね。)
Oh well, I'm not interested in weather and car as always. (I should care about them a little bit at least.)




さて、今日はセカンドステップシリーズですが、このシリーズ、基本的にリアルタイムではなく過去にした事を後で書いています。
So, I'm writing about the second step series and I usually talk about things I did in the past on the articles.




で、現在の状況を書きますと、昨年に人工授精を計4回しまして、全くもってカスリもせず、今に至ります。
Though, I want to get things updated to the current situation here today. At this point, Andy and I have done AIH(Artificial Insemination) 4 times last year and nothing has happend so far.




そして、今年からはもう少し専門のクリニックで治療を始める予定です。
We are going to go to a different clinic for more advanced treatments this year.




そこでは、人工授精もできますし、体外受精にも対応しています。
They can do AIH, of course, and also IVF too there.




ただし、日本での治療でもそうだと思いますが、治療が専門的になるにつれて、その費用も高額になってくるので、これからは保険でカバーされるかどうか、またローンを組むのかどうか等々、経済的な事も考えていかないといけません。
I think this is same in Japan, but the more advanced the treatment is, the more cost you need to pay, so we have to think about the financial plan like how much our insurance will cover or what loan we need to get.



次のクリニックでは、Hit-chanとAndyっちの場合、フーナーテストを2回受けて、両方とも不良だったので、Hit-chanが抗精子抗体を持っているか否かを調べてもらいたいと思っています。
At the new clinic, I want them to check if I have Antisperm antibodies sicne our last 2 huhner tests were not good.



また、Andyっち側には問題はないので、Hit-chan側のホルモン検査などをより詳しくやっていきたいと考えています。
Also, I want them to do some more hormon tests which I've never done yet too. Thankfully, Andy doesn't have any problem, so I hope they'll find a cause of our infertility in me.




日本語であれば、すぐに理解してどんな検査をして、どんな治療をしているのかを把握しやすいのですが、それが全て英語になると脳みその回転が遅くなるので、頑張って取り組みたいと思います。
Yeah, to be honest, if it is in Japanese, everything is way easier for me to understand. Though, once it comes in English, my brain works slower and needs more time to understand what is going on, so I'll put more effort in the new treatment from now.



Hit-chan、本当にまだまだ英語だと医療用語などに自信がない状態で、大切な事だからこそ行き違いや間違いがあってはいけないので、Andyっちが病院の予約などは全てやってくれています。
I'm still not confident with technical or medical words and worried if I miss something really important in conversation with a doctor or nurse, so Andy always makes an appointment or takes care of other many things for me.




文句も言わずに、時にはHit-chan何かよりも積極的に動いてくれるAndyっちには本当に感謝しています。
I really appreciate him for not complaining about taking care of many things and taking a lead for me.




これからも前に進んでいきますが、今まで通り、二人のペースで一緒に歩んでいけたらと思っています。
We'll keep on going forward, but I want to keep walking at our own pace together just as how we've been.




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

クリスマス 2016 その4 (Christmas 2016)

2017-01-19 18:42:57 | MN生活(7年目) (MN2016‐17)
どもども。
Hi there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your life treating you?



さて、クリスマスネタも今日で最後です。
Okay, this is the last one about my 2016 Christmas.



我が家最大イベントのプレゼント交換をしたクリスマス当日の後、Andyっちのお兄ちゃん家族が来るのが27日だったので、クリスマス翌日の26日はのんびり過ごしました。
On the Christmas day, we finely ended the biggest event, the 7 hour present exchange, and Andy's big brother's family was going to join us on the 27th, so the 26th was a day to be relaxed.



お昼に皆でピザ屋さんに行きました。
We went to a pizza place for lunch with Dad&Mom.












お店に入ってオーダーをした後すぐ、ママの携帯に警備会社から連絡が来て、ドアの鍵がちゃんとかかっていないとの事だったので、お持ち帰りにして急いで家に戻ることにしました。
Right after we're done with our order, Mom got a call from their security company and heard something was wrong with the front door lock, so we took out the foods and rushed back to the house.



帰って調べた結果、二つある鍵の一つが締まりきっていなかったみたいで、それ以外には問題なしでした。
We checked the door and found out that one of the door locks was not completely locked and nothing else was bad.



で、翌日27日、お兄ちゃん家族が来る前に料理開始。
So, on the next day, we started cooking before Andy's big brother family came.




Andyっちはガーリックブレッド担当
Andy made garlic bread.




ママとHit-chanはチキンとなすのパン粉揚げを作りました。
Mom made pan fried egg plants and chicken breast and I assisted her.













































ディナー完成!
The dinner is ready!


人数が多いので、ビュッフェ形式で皆各自お皿に取っていきます。
There were 10 people there, so we made it buffet style.



ディナーを食べた後、甥っ子ちゃん達へのプレゼント贈呈をしました。
After the dinner, we exchanged presents again.



今回はプレゼントの数が少ないので、時間もあまりかからずに済みました。
Still, there were not that many presents this time and it didn't take much long.



という訳で、Hit-chanの2016年のクリスマスこれでおしまいです!
Okay, this is all about my 2016 Christmas! Thank you for reading!



↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

クリスマス 2016 その3 (Christmas 2016)

2017-01-16 22:39:06 | MN生活(7年目) (MN2016‐17)
どもども。
Hello!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going?



今日もクリスマスの続きです。
Okay, I'll write about my 2016 Christmas again.




クリスマスディナーを美味しくいただいて一息ついた後、いよいよプレゼント交換の時間です。
After we had the delicious Christmas dinner and took a little break, our present exchange started.




我が家族のクリスマス、本当にすごい数のプレゼントを交換するんです。
On my family Christmas, we exchange tons of presents every year.




なので、毎年本当にすっごい時間がかかるんですね。だから、今年はどれくらい時間がかかるか記録する事にしました。
Literally, it's a lot and we always take so long to finish opening presents, so I decided to record how long it would take this year.





開始は午後3時半
The start time is 3:30 pm.














まずは各々ストッキングの中身を見ていきます。
We start from checking in each own stocking.









そして、サンタさんからのプレゼントから開けていきます。
And then open the presents from Santa.




これはゴディバのチョコレートでした!
This one is Godiva chocolate!




我が家ではパパがプレゼントを配る係です。
In my family, Dad is always in charging of passing presents to everyone.




それぞれの前にはいっぱいのプレゼントが積み上げられます。
We first pile up all the boxes in the front.




Andyっちのん。
Andy's




Hit-chanのん。
Mine



毎年趣向を凝らして楽しませてくれるAndyっち、今年は特製スクラッチカードを作ってくれました!
Andy always entertains me through opening presents and he made a customized scratch card for me!




当たりが出るたびに一つずつプレゼントを開ける事ができます。
Every time a present box shows up, I can open the designated present.



途中、我が家恒例の大きなプレゼント。
Andy got this big box which's our family traditional.









中身は、こちらも恒例ボックス・イン・ボックスのプレゼント。
The inside is also our family traditional, boxes in a box!




スクラッチカードのボーナスは、新しいモデルのゴルフクラブ!
The bonus box on the scratch card gave me these golf clubs!



途中に4、5回の小休憩を挟みつつ、皆一つずつ開けていって、全部のプレゼントを開け終わったのは。。。
We sometims took a small break 4-5times and when we finally finished opening the presents was...




はい、夜の10時半でした。Hit-chan、最後の方はフラフラでした。(笑)
10:30 pm! Yeah, I got so exhausted in the last and barely made it. Haha



体力は要りますが、愛情とワクワクがいっぱい詰まった我が家のプレゼント交換、Hit-chanは好きですよ。
It requires you lots of energy, but I love our family style which has tons of love and surprise.




今年も家族皆、素敵なプレゼントをたくさん交換し合い、楽しい時間を過ごす事ができて本当に幸せでした。
I'm really happy that I could spend another fun and warm family Christmas.




次はAndyっちのお兄ちゃん家族も合流してのクリスマスの様子です。
Okay, the next is about Christmas with Andy's brother's family.




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment