Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

日本での体外受精 その13 (IVF in Japan vol.13)

2018-02-27 11:21:43 | セカンドステップ・不妊治療 (Infertility Treatment)
どもども。
Hi there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?



日本での滞在の一番の目的、不妊治療の方ですが、前回のセカンドステップ記事で経過を報告しました。
So, needless to say, the most important purpose of this Japan trip is IVF treatment and I wrote some updates on the last Second Step article.



1 生理開始 点鼻薬ナファレリール使用開始。その後、採卵直前まで続ける。)
1 Day1 of my period (Started using medicine called "Nafarelin acetate" and keep taking it near until the egg collection.)


2 生理3日目 2度目の診察(卵や卵巣の状態をエコーで確認。)
2 Day3 of my period/Second meeting with my doctor (He checked my ovary and eggs with ultra sound.)


3 生理3日目から10日目 (排卵誘発剤を毎日注射)
3 From Day3 to Day10 of my period (Taking fertility shots every single day)



で、前回報告した時はちょうど、3の毎日注射を受けに病院に通っている途中でした。
When I was writing the last Second Step article, I was going to the clinic every single day to take a shot.


その注射を終えた次の日、担当医の先生の診察がありました。
And the next day after the last shot, Andy and I had an appointment with our doctor.


注射を打って育ててきた卵をエコーでチェックしてくださりました。
He checked how my eggs had grown with ultrasound.


「右は10個ありますねぇ。左は2個あります。」
"There are 10 eggs in the right ovary and 2 in the left."


との事で、大きなもののサイズを測ってくれました。
he also measured the size of big ones.


「卵の成長が結構早いですねぇ。」

"Your eggs have grown pretty quick."


と順調に卵が育っていたので、予定通り、2日後、生理開始日から数えて12日目に採卵という事になりました。
He said my eggs had grown well and we could take eggs out 2 days after as the original plan.


先生いわく、卵は全部で12個あるものの
Our doctor said, even though I had 12 eggs for total,


「10個は取れないとは思うけど。。。」
"I don't think we can take 10 eggs though."



と、採卵してみないとどれくらいの数、質の卵が取れるかは分からないとの事です。
and said he doesn't know how many eggs he could take out until we really try it.



で、診察してもらった日の夜、つまりは採卵の2日前。。。
So at the night we had the appointment with our doctor...


夜の9時過ぎにHCGという注射を受けに、1人でクリニックへ。。。
I had to take a HCG shot around 9PM that night to help my ovulation happen, so I went to the clinic by myself.



車内には誰もいなくて、静かでした。
The trains were super quiet and nobody else was in the car.



そして、採卵当日。
Then, on the day we took my eggs out...



この日はAndyっちも採精があったので、2人でクリニックに行きました。
Andy had to take his sperm on the same day, so we went to the clinic together.


Hit-chanは麻酔をかけられるので、前の夜から絶飲食でした。
They were going to give anesthetic to me, so I couldn't eat or drink since the night before.


最初、吐き気やつばの分泌を抑える点滴を打ち、その後処置室に移動し、少し看護師さんと雑談しました。
At first, they gave me medicine to hold nausea and saliva off through IV and then we moved into the room and I chatted with the nurses a couple of mins.


その後、女性の先生が入ってきて、看護師さんが、
Then, the female doctor came in the room and one of the nurse told me


「今からぼーっとする薬を入れていきますねぇ。」

"Okay, I'm going to start giving you the medicine to make you foggy."



と言ってくださったのを聞いたら、意識を失いました。
In a moment I heard her saying it, I got passed out.



で、次に目を覚ましたら、最初に点滴を受けた休養室に寝かされていました。
The next moment I opened my eyes, I way on the bed in the first room they gave me IV.


看護師さんが意識のチェックをしに来てくださったので、今何時かと伺ったら、その時点で10時15分くらいでした。
One of the nurse came to check if I was awake, so I asked her what time it was and it's 10:15am.


処置が始まったのが、8時35分だったので、意識を失ってから既に1時間以上過ぎていました。
They started the small operation at 8:35am, so it'd passed over 1 hour already.


意識は戻ったものの、まだ三半規管がマヒしている感じで、船酔いのような気持ち悪さが残っていました。
I got my consciousness back, but still dizzy like sea sick and didn't feel well.



看護師さんが
The nurse said


「抗生剤はもう終わっているので、いつでも好きな時に出られますしね。」
"We've done with all the medicine for you, so you can go out of the room anytime you want."



と言ってくださったんですが、まだ頭がフラフラしてたので、もう少し寝かせてもらいました。
Though, I was still dizzy and sick and decided to lie down a little bit more.



その後、一度起き上がってみて大丈夫そうだったので、Andyっちが待つ待合室まで行きました。
After a while, I tried to get up once and felt okay, so I went to the waiting room to see Andy.



その後、先生の診察があったので待合室で待ってたんですが、やっぱりまだまだ頭がフラフラで気持ち悪さが残っており、Andyっちの肩を借りてだら~んとしていました。
I had to wait for the meeting with our doctor, but I still wasn't feeling well and leaned on Andy's shoulder until they called us in.



長くなるので、続きます!
Okay, it's going to be long, so I'll stop here today. Thanks for reading!




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

日本2018 (Japan 2018, vol.27)

2018-02-25 11:27:20 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hello!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?



ミネソタは相変わらず寒そうですが、こちら京都は随分と暖かくなりまして、昨日お出かけする時はジャケット無しでも大丈夫でした。
It seems still cold in MN, but here in Kyoto, it's got a lot warmer this week and I even didn't need my jacket yesterday.



さて、この旅行が決まってから、というか、前回の旅行が終わってからずっとAndyっちが望んでいた事がありました。
So, since we came up with this trip, no, even since we're done with the last trip, Andy's been longing for something,



それは、京都にあるレストラン、伊藤ダイニングでもう一度食事をすること。
which is having a dinner at this fancy restaurant in Japan again.



伊藤ダイニング ITOH DINING




そもそも、こちらのレストランは、Andyっちが初めて日本に来る時に、
This story started from when Andy asked me,



「神戸牛が食べてみたい。」
"I do want to try Kobe beef!!"



と言った事で、Hit-chanが見つけたお店なのです。
on his very first trip to Japan.



日本人にしてみれば、神戸牛でなくても、松坂牛、近江牛、但馬牛などなど、美味しいブランド牛はいっぱいあるのですが、その時のAndyっちは有名な神戸牛に心奪われていたんですねぇ。
To me as a Japanese, there are so many kinds of brand beef in Japan like Matsuzaka, Omi, Tajima etc... and I bet any brand is delicious. Though, Kobe beef is super famous and popular to American people too, so Andy really wanted to try it.



なので、京都で神戸牛が食べられるこちらのお店を選んだのです。
So, I googled it and found this restaurant who serves Kobe beef for sure.



その時の食事、本当に美味しくて、Andyっちはそれ以来
Since we had the first dinner at the restaurant, Andy's been saying



「あの時の食事が人生で一番美味しかった!」
"It was the best dinner in my life!!



と言い続けております。




前置きは長くなりましたが、2月のある夜、予約を取って行ってきました、その伊藤ダイニングに。
Okay, the introduction got a little longer, but anyways, we went to the Itoh Dining one night in February.









席を選ばせてもらえたので、前回と同じ、窓際のテーブルでお願いしました。
They let us pick a table, so we chose one by the windows just as the last dinner here.




窓の外はすぐ高瀬川ですごく風情があります。
It's a small river, Takase river, outside the windows and it's very beautiful.




この日はHit-chanもお酒を。白のサングリア美味しかったよ。
I got a glass of Sangria that night which was pretty good.






























いやぁ、今回も納得の美味しさでしたよ。
Oh my, needless to say, the dinner was just phenomenal again.



もちろん、お値段はしますが、それに見合うだけのお食事とサービスだと思います。
It's not cheap at all, but it's really worth it.



今回も大満足だったAndyっち、早速
Andy was very pleased with this dinner again and already told me



「ミネソタ帰るまでに、もう一回は来たいなぁ。」
"I want to come back once again before we go back home."



と申しております。(笑)
LOL



という事で、今日はこの辺で!!
Okay, this is all today! Thanks for reading again.




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

日本2018 (Japan 2018, vol.26)

2018-02-24 15:31:51 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hello there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?



ちょうど今、平昌オリンピックが開催されているので、私達も時々試合をTVで観ています。
So, have you guys watched the winter Olympics? Yeah, we've watched some games on TV.



私達のお気に入りはカーリングで、Hit-chan
Our favorite one is Curling. It looked so fun, so I said to Andy,



「カーリング、面白そうやし、やってみたいなぁ!」
"That looks so fun! I kind of wanna try it!"



というと、Andyっち
Then, Andy said



「セントポールにチームがあるで。」
"Do you? There's a team in St.Paul."



と教えてくれました。



やっぱりミネソタは極寒の町だけあって、冬のオリンピックでやっている競技はかなり身近な所でやっているようです。
Yeah, MN is a winter wonderland! The sports you can watch in the winter Olympics are so familiar in the state.



Hit-chan、勝手な思い込みで、カーリングは経験のあるおじちゃんやおばちゃんが強いと思っていたんですが、いやぁ、日本チームも含めて若くて可愛い子が多い!!!
I don't know why, but I was thinking that most of the Curling teams were consisted of middle ages people who has a lot of experience, but you know, the truth is a lot of young and cute girls play Curling!!



目の保養にも良いですな。(笑)
Yeah, that's a reason why I enjoy watching the games too. Haha.



さて、今回の日本滞在、Hit-chanにとっては、親しい友人に会う大切な機会です。
So, this Japan trip is a great opportunity for me to see my precious friends.



で、この日も、クリスマスカードは毎年送っているものの、直接会うのはもう10年以上ぶりになるお友達に会いに行きました。
On that day, I went to see this lovely friend for the first time in more than 10 years though I send her a Christmas card every year.




これは、朝の四条通から見る鴨川だよ。綺麗だねぇ。
This is the view of Kamo river from Shijo-street in the morning. Yeah, so beautiful! right?




まだまだ、人通りはマシな方だよ。
It was not that busy yet.



でね、Hit-chan、ミネソタに引っ越す前のほんの6か月ほど、実家近くのイオンモールにあるレストランで働いていたんです。
So, I was atually working at a restaurant in the mall near my parents house just for 6 months or so right before I moved to MN.



今回会いに行ったお友達とはその時に知り合ったのですが、彼女は本当にいつも明るくて元気で、Hit-chan、一緒に働くのが好きでした。
I met this lovely lady there and she's always so bright and fun and my most favorite person to work with.




で、こちらが10年ぶりにあった春日さん~!!
Here she is! Kasuga-san!



「だいぶ太ったのよ~。」
"I gained a lot of weight!!"



って言ってはったけど、Hit-chanから見たら全然変わってないから、すぐに分かったよ~。
She said that, but I didn't even notice the difference and could recognize her right away!



で、春日さんは今でも同じレストランで働いていらっしゃって、もう18年になるそう。凄い!
She's still working at the same restaurant and it's 18 years!! Wow!



レストラン自体はHit-chanが働いていた時とは様変わりして、全くコンセプトの違うレストランに変わってました。
The restaurant itself has changed the theme and style and it's tottaly different from the place I used to work at.




四六時中




春日さんが頼んだので、Hit-chanも同じ天茶。美味しかったよ~。
Kasuga-san ordered this Tempura rice soup bowl, so I got the same thing. It was very good!



しかも春日さんにご馳走になっちゃいました。ありがとう~!!
She treated me the lunch! Thank you so much!



モール自体が改装されていて、Hit-chanが働いていた頃より随分大きくなっており、雰囲気も変わっていました。
The mall also has been remodeled after I moved to the US and got so much bigger and changed.




この映画館のすぐ横に働いていたレストランがありました。
There used be the restaurant that I worked at was right by this theater.



上の映画館ですが、母が働いていた映画館でもあり、Hit-chanが夢に向けてモチベーションを保ちに映画を観に来ていた思い出の映画館でもあります。
My mom actually used to work at this theater and I used to come to watch movies so often to maintain motivation to keep pursuing my dream.



その映画館の様子は大きく変わっていなかったので、本当に懐かしさで一杯でした。
This theater hasn't changed so much, so it reminded me of the old and young days of my life.



春日さんには10年以上ぶりに会うのに、全く違和感なくたくさん楽しいお話ができました。
Our reunion happened after 10 years, but Kasuga-san and I didn't feel any uncomfortability or something and we enjoyed chatting about a lot of things just as we used to.



春日さん、この日も夜から働くという事で、そのままモールで時間を潰すと言ってました。めっちゃ元気~!
She actually had to work that night and said she's going to kill 6 hours at the mall after the reunion. Wow, she's still super energetic! So proud of her!



そんな訳で、ず~っと会いたかったお友達に会えて、大満足のHit-chanでした!!
So, this is all about another wonderful reunion with my lovely friend! Thanks for reading!





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

日本2018 (Japan 2018, vol.25)

2018-02-23 17:04:05 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hi there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going so far?



さて、日本での生活も1か月以上が経ちました。
So, our Japan life has got over 1 month now.



美味しい食べ物、楽しい家族や友人との時間、日本での生活を楽しませてもらっていますが、同時にやはり、慣れない生活というものは知らないうちに疲れを生み出しているようです。
We've been having delicious food and precious time with my friends and family here, but at the same time, living away from your home makes you tired even when you don't notice it.



それでも、働いていないHit-chanは大した事ないですが、Andyっちはアメリカ時間で8時間仕事をしながら、日本時間でも出かけたりしているので、結構辛そうです。
I'm not working here and it's not a big deal, but Andy's working 8 hours a day in American time and also doing other things in Japan time, so he's easily tired and stressed out.



とは言え、やはりこうやって日本で過ごす時間は貴重なものなので、無理をしないで楽しんでいきたいと思っています。
Even though, he also feels that this time in Japan is very precious and blessed, so we want to enjoy every single moment of this trip at our own pace.



さて、先日もAndyっちの仕事が終わり、まだ体力も残っていたので、京都駅付近まで出かけました。
So, the other day after Andy's done with his work, he still had some energy left, so we went out to Kyoto station area again.




今回もイオンモールへ。
AEON mall.


そこで、アメリカのスポーツ選手のユニホームなどが展示されていたのですが。。。
The sport shop had a wall of fame display of the US athletes and what we found there was...



見て、ミネソタのバスケットボールチーム、ウルヴスのスター、ケヴィン・ガーネットのジャージがあったよ!!ケヴィン、凄いねぇ。
Yeah, Kevin Garnett jersey! Isn't it cool??




で、ちょうどお昼前でお腹が空いていたので、フードコートでランチをする事に。。。
So, it's around lunch time and we went to the food court.




Hit-chanは初めての丸亀製麺に挑戦!
I tried this famous Udon noodles restaurant for the first time.




テンション上がり過ぎて、天ぷら取り過ぎた。(笑)
I got super excited and got too many tempura! Haha!




Andyっちはたこ焼き&ビール
Andy got Takoyaki&beer.



うどんはやっぱり出汁が旨し。
The soup was super good.



Andyっちも、今やたこ焼きLover!Hit-chanより食べてるんじゃないかな。(笑) 量もちょうど良いみたい。
Andy's now a big Takoyaki lover too! I think he's had more Takoyaki than me here. I think he likes the amount of 1 serving too.



で、折角京都駅付近まで来たので。。。
We're already around Kyoto station, so...




Andyっち、京都で一番お気に入りのバー、Man in the Moonにお邪魔しました。
we stopped by here which is Andy's most favorte bar in Kyoto!




やっぱり、嬉しそうだし、すっごくストレス解消できてるみたい。
He looked so happy and seemed so relaxed.



Hit-chanもこのお店は落ち着けます。
I really like this bar too.



この日、接客してくださった女性は英語もお上手で、Andyっちとも積極的に会話してくださり本当に親切で、楽しい時間を過ごさせてくださいました。
That day, this very kind and friendly lady served us and she nicely tried to talk to Andy in English and let us have a very wonderful time.



ミネソタに帰る前に、また何度かお邪魔したいと思っています。
We're going to go to this bar a couple more of times before we go back to MN.



という訳で、今日はこの辺で!
Okay, this is all today. Thanks for reading again!!




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

日本2018 (Japan 2018, vol.24)

2018-02-22 14:52:49 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hello there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going?



さて、今年のバレンタインですが、もちろんですが、日本でお祝いしました。
So, how was your Valentine's day this year? Of course, Andy and I celebrated it here in Japan this year.



私達の結婚記念日が特に意図せず8月14日なんですが、バレンタインデーがちょうど結婚記念日から半年なんですよねぇ。
Our anniversary is actually August 14th which we didn't plan it intentionally, but that means Valentine's day is our half anniversary.



なので、今年のバレンタインデーは私達にとって、7.5周年結婚記念日でした。
So, this Valentine's day was our 7.5th anniversary as well.



ミネソタにいる時はカードとプレゼントを交換して、少しスペシャルなディナーを食べたりしてるので、日本でも同じ感じでお祝いしました。
In MN, we usually exchange cards and small gifts after a special dinner, so we did the same way here too.




この日のスペシャルなディナー。(高島屋で購入)
The special dinner was, of course, Wagyu steak!




妹2のスカッチの彼氏さん、Nさんにいただいていた鴨のロースト。
My sister2, Skatch's boyfriend gave us this tasty roasted duck too.




サラダを4種、こちらも高島屋で購入。
We got 4 kinds of salad at the deli section in the department store near our apartment.



上手に焼けました。もちろん、Andyっちが焼いてくれましたよ。
Nicely cooked! No doubt, by Andy.



そうそう、ワインも買いました。リーズナブルなものでしたが、美味しかったですよ。
Oh yeah, we also got a bottle of wine too. It was a reasonable one, but pretty good.








ステーキも鴨もサラダも、ぜーんぶ美味しかったですよ!!
Andy and I both loved all the dishes on the table!!



で、プレゼントもいただいちゃいました~。
Andy got me a present too!








モコモコパジャマ!
Fluffy pajamas!



Andyっち、1人でマルイにあるお店で買ってくれたようです。
He actually went out to a department store by himself and purchased it.



ちょうど対応してくださった店員さんの身長が152センチだったらしく、Hit-chanに合うサイズもすぐに見つける事ができたらしいです。
The cute girl took care of him was actually about 5 foot tall which is pretty much same as me, so he could find the right size easily as well.




ピッタリ!
Yup, perfectly fit me!



Hit-chan、モコモコパジャマがずっと欲しくて、ミネソタでも探していたんですが、思うようなものが見つからずそのままになっていたんです。
I've actually wanted to get fluffy pajamas for a while, but I couldn't find what I was looking for in MN, so I just forgot about it.




なので、本当にナイスなプレゼントでした。ありがと~。
So, this present was a big hit to me!




ちなみにHit-chanからAndyっちへのプレゼントはありましぇんでした。すまん。カードだけ。
Oh well, I didn't get any persent for Andy. Sorry! Just a card though.



本当、Andyっちの欲しい物って、ウィスキーとかだけど、日本に来てからウィスキーはいっぱい買ってるし、あんまり良いプレゼント思いつかなかったのよね。
Well, I was thinking to get something for Andy, but I didn't come up with any good idea! Because..., he's already got some bottles of Japanese vintage whisky!!



プレゼント無しでも、全然気にしないAndyっちに感謝、感謝。
So, he didn't mind it at all that I didn't get him any present this time. Thanks, hon!



という事で、今年のバレンタインも美味しく、楽しく過ごす事ができました!
Anyways, this is all about our Valentine's day in Japan!!





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comments (5)