Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

より、なりたい自分へ(To Become What I Want To Be)

2014-04-27 22:43:04 | Hit-chanとバシャール(Bashar)
どもども。
Hello.




皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing?





こちらミネソタは夏に向けての梅雨シーズンに入ったようで、連日雨が降り続いております。
Here in MN, it's been raining a few days in preparation for summer.





この雨のお蔭で、改めて我が家の修理すべき箇所が浮き彫りになりまして、Andyっちと二人で何とかしなあかんなぁと話しておりました。
Thanks to this rain, Andy and I found out that we needed to repair some things of our house again.





昨年の大雨の時にも地下に浸水しましたが、今回も前回ほどではなくとも浸水が発覚しまして、雨どいを直したり諸々の対策を早急かつ本格的にしていかないといけません。
Last spring, we had a huge water damage in our basement, but we got some water there again though it's not as bad as the last time. So, we're thinking to replace our gutters or something as soon as possible.




さて、家の修理は良いとして、ブログでも何度か書いたりしたんですが、2014年は私にとって何かの節目と言いますか、改めて自分を見つめ直す年のように感じております。
So, I think that I've mentioned about this here a few times before, but I'm feeling that this year is one of the biggest turning points in my life.





まず最初に、5月から少し生活が変わるんですが、それに向けて1年ちょっと続けさせていただいていた日本語の家庭教師を無期限休業させていただくことになりました。
First, I decided to quit the tutoring job that I'd done about 1 year or so since my life is going to start changing in May.





先日、家庭教師をしていた男の子のお母さん、Yさんとゆっくりお話しをさせていただく機会がありまして、
I actually had a meeting with the boy's mom the other day and she kindly told me





「Hitomi先生に教えてもらって、本当に良かったです。直接、ありがとうございますと伝えたくて、こうやって最後に会う機会を作ってもらいました。」
"I really appreciate you for tutoring my son. I wanted to say thank you in person, so I asked you to have time to see me like this."





という、本当に嬉しく、有難いお言葉をいただきまして、Hit-chan、めちゃくちゃ感動しました。
Her words made me so happy and moved.





しかも、お礼にという事で、こんなものまでいただいてしまいました。
Besides the sweet words, she gave me this too.






美味しそうなフルーツタルトでしょ?アメリカのケーキは大概甘すぎるんですが、さすが日本人の方のチョイス、とっても美味しかったです。
It looks so delicious, doesn't it? Basically, cake in the us is too sweet to me, but I really liked this one! I bet it's because she's Japanese. Haha.





Yさんとは、今まであまりしっかり話す機会がなく、話しても男の子の勉強に関する事やちょっとした近況報告だけだったりしたんですが、この時は友達のような感じで、色々とお話ができて楽しい時間を過ごさせてもらいました。
I actually hadn't had a chance to talk with her about things other than tutoring things or small greetings, so it was really nice that we could have a fun time to talk about many other things just as friends that day.





実はYさんとお話する前に、Hit-chanは少し落ち込んでいたんですが、こうやって感謝の言葉をいただいた事で、本当に嬉しい気持ちと感謝の気持ちで心がいっぱいになりました。
In fact, I was a little bit depressed before the meeting with her, but her grateful words made my heart so fulfilled with happiness and appreciation.






この家庭教師の休業については、本当に嬉しいお言葉をいただいて、「あ~、自分のやり方で良かったんだなぁ。」と今までの自分のあり方を肯定してもらえたのですが、今年はそういう事ばかりではなく、「本当に今の自分で良いのだろうか?」という疑問を持つような出来事が多々あります。
Through this tutoring job, I could receive such a wonderful comment and feel like "Oh, I was fine." but everything hasn't being that way and I've had many things which make me wonder "Am I doing okay?" this year.




もちろん、自分らしくいて幸せでいればそれで良いのですが、2014年に入って、自分が起こした行動や発した言葉によって、周りの人の気分を害したり、その事によって物事が上手くいかなかったりする事が頻繁に起こってしまいます。
Of course, if you're being yourself and being happy at that same time, that's totally great, but I've caused a lot of things to hurt others or make things go uncomfortable by my actions or words lately.





相手がある事では、自分と相手の相性というものがあるかもしれませんが、やはり、自分の望まない状況が生まれるのは、原因は自分自身の中にあるのだと思います。
If it's against someone else, it might be a matter of chemistry, but I think that the reason why you get in unwanted situation is in yourself.





ここ何年か、子供の頃の夢が叶い、その夢をリアルタイムに体験して生きてきて幸せこの上ない時間を過ごして来ていた訳ですが、その分、自分自身を見つめる機会が減っていたのかもしれません。
The last some years, my life has been exactly what I dreamed when I was little and I've been having the happiest time in my life. On the other hand, I guess I haven't needed as much time to talk to myself as before.






Hit-chanの好きなバシャールの言葉に、「創造におけるただ一つの法則は、自分の与えるものが、自分に戻ってくるという事です。」というものがあります。
A word from my favorite Bashar says "The only rule in the universe is what you give is what you receive."





その言葉を改めて聞くと、確かにここ最近はあまりその事を気にせずに、周りの人や物に対して言葉を発したり、行動していたかもしれないなぁと思います。
When I hear that word now, I realize that I might have made words and actions without having it in mind these days.






こうやって少し落ち込む事が続くことで、確かに心は疲れたりする訳ですが、逆にそれは「なりたい自分とはズレてるよ!」と教えてくれているので、ちゃんとふて腐れずにより、なりたい時分になれるように自分自身と向き合って見つめ直したいと思います。
Through being in some depression moments, my heart somehow gets tired, but those happenings are telling me "You're not being what you want to be now." So, I want to face to myself to become perfectly what I want to be without getting crabby or pessimistic.





という訳で、久しぶりに色々と考える事が多いHit-chanでした。
Okay, bye for now.







↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (6)

2014年のイースター (Easter 2014)

2014-04-22 14:51:26 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello!





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's everyone doing?





先週の日曜日は、こちらアメリカはイースターでした。
We had Easter here in the US last Sunday.






イースターなので、一応ウサギちゃん。
Here's my Easter bunny.





我が家は、イースターの前日の土曜日に、Andyっちのパパママ&弟ブラッド君と一緒に美味しいお料理をいただいてお祝いしました。
We celebrated having special Easter meal on Saturday this year with Andy's parents, Ray&Mary and brother, Brad.





お祝い事になると、うちのAndyっちは張り切ってお料理をしてくれるんですが、今年のイースターもお祝いする2日前からちょっとずつ準備をしてくれていました。
Speaking of a special meal, Andy always cooks something for us and he started prepping for the Easter from 2 days before this year.





今回、Andyっちは、七面鳥を料理するのに、コンフィ(低温の油の中でゆっくり調理する方法)というやり方に挑戦しておりました。
He challenged a cooking method called "Confit" which is cooking in oil at low heat to cook turkey breasts.





試行錯誤の上、素敵なイースターディナーが出来上がりました。
Through some challenging procedures, Andy finished the special meal.












Hit-chanの為に、こんなでっかいハムも手に入れてくれました。(13パウンド、約6キロもあります。)
Andy also bought a big chunk of ham for me. (It's about 13lb!)






Andyっちと比べるとこんな大きさ。
Compared to Andy, like this.




もちろん、一日で食べきれる訳もなく、イースターの後に冷凍用に切り分けたんですが、はじめ人間ギャートルズに出てくるようなでっかい骨が取れました。(笑)
Of course, we couldn't eat the whole in one day, so I cut it to small pieces to freeze afterward and found a huge bone which you would see in a comic or something from inside.







こんなやつ。(笑) 拝借元
Like this, you know?






パパママも色々持ってきてくれました。
So, Ray&Mary brought some foods over too.




















パパママが持ってきてくれたこのチーズケーキ、激ウマでした。
My favorite was this cheese cake. It was so light and tasty!






で、Hit-chanはこの日、朝はカリブーで働いていたんですが、帰ったらAndyっちが
I actually worked in the morning and when I got back home, Andy told me





「イースターバニーが来て、Hit-chanにバスケット置いておくよって言ってたよ。家の中のどこかにあるはずやから、探してみ~。」
"Hon, The Easter bunny came and said to me that he's going to leave a basket for you, so look for it!"





と言ってくれたので、早速、家の中を探してみました。
So, I looked for the basket in our house.






で、発見!中身はキャンディと。。。
And I found it! It had some candies and...






じゃじゃ~ん、またまたハードロックカフェのTシャツ。
Ta-da! Yup, a Hard Rock Cafe's T-shirt again. Hehe.






ハリウッドのん!
It's from Hollywood!





何か月か前にカリフォルニアに出張に行った時に、ハリウッド店に寄って買って、この日までずっと隠してくれてたみたいです。
Andy went to CA for business a few monthes ago and stopped by the store there for me. And he'd hid it somewhere until the day.






「今までイースターバスケットもらった事ないやろ?だから、Hit-chanの人生初のイースターバスケットやってあげたかってん。」
Andy goes "You've never got a Easter basket before, so I wanted to get you the first one!"





やって~。
Aww...






本当、甘やかされて生きてますよ。(笑)
I'm super spoilled by him. Haha.





で、皆で記念撮影。
Here's an Easter family picture.





ブラッド君曰く、これで笑ってるらしいよ。(笑)
Brad says he still smiles in that way. Haha.




いやぁ、今までイースターってあんまりビッグイベントではなかったんですが、今年のイースターは、Andyっちのお蔭でとってもスペシャルな日になりました。
Actually, I'd never felt anything special about Easter at all, but thanks to Andy, the Easter became so special to me.





我が家のイースターはそれ程というか、全く宗教色が強くありませんが、とても良い家族の時間が過ごせました。
Our family Easter was not that religious, but we really had a great family time.






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comment

ツキを呼ぶには笑顔になろう。(Smile for Luck!)

2014-04-16 11:37:47 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello.





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing?





Hit-chan、2014年の抱負として、ブログをもう少したくさん更新すると言っておりましたが、4月にして昨年と変わらないペースに落ちてしまい、これではダメだダメだと思い直している次第でございます。
So..., I said that I was going to update my blog more often this year as one of my 2014's resolutions, but yeah, I haven't done it so well so far. I'll make up for it through the rest of the year.





さて、ミネソタの今年の冬は結構長く、先日「やっと春が来たか!」と喜んでいたら、また気温が下がって肌寒くなったりしています。
Here in MN, this winter's been so long. Even though I thought "Oh, the spring is finally here!" the other day, the chilly weather got back again.






カメの歩みのようではありますが、確実に春には近づいているのは確かです。
It's as slow as tortoise's walk, but the spring is surely coming closer.






これは、2月時点での我が家の庭。
This is in February.






これが、4月現在の庭。雪はスッカリなくなりました。
And this is now. All the snow was melted.






イースター(復活祭)も近くなり、ウサギちゃんも顔を出してくれるようになりました。
The Easter's coming soon as well and rabbits started showing up in our yard too.





と、昨日書いていた時はここで終わる予定だったんですが、今日の庭はこんなんなりました。
So, I was going to finish here when I was writing this yesterday, but our yard turned to be like this today.






なんで?さすがのミネソタンも呆れ気味でございます。
Why???? Even people in MN has been tired of the coldness.




お天気の話はこの辺にして。。。
Let me finish talking about the weather here.



いやぁ、Hit-chan、今年の冬が長いのと個人的にも色々とあったのとで、最近ずっとお疲れ&イライラモードでした。
Oh well, not only because the winter has been so long, but also I've had many things happened in my personal life, I was so tired and irritated these days.





実は5月中旬から生活スタイルが少し変わる予定で、その変化の途中だという事もあり、何だかフワフワ落ち着かない気分でもあります。
In fact, my life is going to change a little bit from the middle of May, so I've been worried if the shift would work well and can't mentally get settled down yet.





逆に、今しかないこのフワフワ状態を楽しめば良いのですが、女の子の日のPMSと重なったりして、訳の分からない事にイライラしたりして、Andyっちに当たったりました。(Andyっち、とんだ災難です。ごめんよ~。笑)
I know that I should just enjoy the unsettling situation, but unfortunately, I had PMS at the same time and I was so upset with no reason and vented all the frustration on Andy. (Sorry, Andy.)





で、Hit-chan、そんな気分が晴れない時にはこの曲をよく聴くようにしています。
So, I have a great song which cheers me up so well now.






AKB48の恋するフォーチュンクッキー
Koi-suru Fortune Cookie/AKB48





歌詞の中に、「ツキを呼ぶには笑顔を見せること♪」というフレーズがあるんですが、聴きながら、本当にそうだなぁと思う訳です。
In the lyrics, there's a phrase "Show your smile to grab luck..." and I totally agree with it.






振り付けも可愛いので、Hit-chan、ミネソタで一人動画を見ながら踊ったりしております。(笑)
The dance is easy and cute, so I sometimes watch the movie and dance by myself. Haha.





ブスっとしてたら、来ているツキも逃げちゃいそうですもんね。
If you're crabby, you would even miss the luck coming, wouldn't you?





まぁ、そんな訳で、言いたかった事とはというと、Hit-chanもたまに落ち込んだりイライラしますが、恋するフォーチュンクッキーを踊ってストレス解消しています、という事でした。(笑)
Anyways, what I wanted to say today was...I, a super optimistic person, even get down and irritated sometimes, but I vent the stress out by dancing with the great song. Haha.





やっぱり、笑顔って大切ですよね。
After all, it's so important to smile, isn't it?






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (2)

ミネソタ・ツインズ!(Minnesota Twins!)

2014-04-15 01:42:52 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello!






皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing?





こちらミネソタ、先週ついにTシャツで外が歩けるか?と思っていたのに、またまた気温が下がって、今日は毛糸の帽子&手袋が必要でした。(Hit-chan基準)
Here in MN, I was thinking "Oh, I'd walk around just in T-shirt" last week, but it's got chilly again and I needed my hat and gloves today. (I'm a freezy person though.)





さて、先日の土曜日、友達のキャットとその彼氏のトム、AndyっちとHit-chanでダブルデートをしてきました。
So, last Saturday, Andy and I had a double date with my friend, Kat and her boyfriend, Tom.





行ったのはこちら。
We went here.






そう、ターゲットフィールド、ミネソタのプロ野球チームツインズの本拠地です。
Yup, the home of MN Twins, Target Field.





この前の日に、キャットがカリブーの常連さんからチケットを譲ってもらうという幸運を手に入れ、Hit-chanたちも誘ってくれたんです。
The day before the Saturday, Kat luckily got 4 tickets from one of our Caribou regulars and kindly passed 2 of them over me and Andy.






譲っていただいた席はめちゃくちゃ良い席で、選手たちがプレイしているのがすぐそばで観られました。
The seats were super good, so we could watch the players so close.






ほら、ツインズのスター選手、マウワーも1塁側だったのでめちゃ近い!
See, here's our star player, Joe Mauer. He was pretty close because he's on the 1st base.





この日の相手はカンザスシティ・ロイヤルズ。
The other team was Kansas City Royals.






そう、数少ない日本人メジャーリーガーの一人、青木宣親選手の所属するチームです。
(ちなみに青木選手と誕生日が一緒なので、Hit-chan、勝手に親近感を感じています。)
Yes, there's a Japanese player, Norichika Aoki in the team.
(His birthday and mine are same, so I kind of feel him close.)





この日は雨の予報でしたが、運よく曇りどまりで助かりました。
It was supposed to rain that day, but luckily, it didn't.






ツインズのグッズがなかったので、一応ミネソタファンを示すためにウルヴズの帽子をかぶりました。(笑)
We didn't have Twins stuff, so we wore Wolves hats which could show that we're MN fans. Haha.






ピッチャーも近いので、その球の速さが肌で感じられます。
We're so close to the picthers, so could feel how fast they threw a ball.






新しいカメラのお蔭で、青木選手もこんなにハッキリ撮れました。
Thanks to my new camera, I could take a picture of Aoki so clearly too.





で、席にはたくさんの売り子さんが来るんですが、その中でホッとドック売りのおじさんのパフォーマンスが面白くて、キャットがこのおじさんからホッとドックを買いました。
There were a lot of people coming to our seats to sell foods and drinks, but this hotddog man so unique and fun. His great performance captured Kat's heart to buy one from him.






最初、こうやって静止画で写真を撮っていたんですが、このおじさんの良さは動画だと途中で気づきました。
I was taking pictures of his performance, but I realized that I should've switched to a movie mode halfway.











上の動画でも、おじさんの良さはちょっとしか出てないんですが、とっても楽しくホッとドックを作ってくれます。
His performance was way better than the movie, but he makes a simple hotdog in such a entertaining way.





試合の方はツインズが2つのホームランを含め、7対1でロイヤルズに快勝しました。
As for the game, we had 2 homeruns and beat Royals 7 to 1.




確か、青木選手は調子が悪く、この日はヒットがありませんでした。残念。
As far as I remember, Aoki unfortunately didn't get any hit that day. Too bad.






久しぶりにスポーツ観戦、しかもこんな素敵な席で観させていただけて、本当に感謝です。
Anyways, I really appreciate that I could enjoy watching the game in the great seats with Andy after a while.






キャット、トム、楽しい時間をありがとうね!!!
Thanks for spending the wonderful time with us, Kat and Tom!





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (4)

自分らしく。(Being Myself)

2014-04-07 00:42:55 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello!





皆さん、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





私は昨日、久しぶりに妹ツインズと父と一緒にスカイプして、ガハハとたくさん笑えたので元気をもらいました。
I skyped with my twin sisters and my dad last night and they gave me a lot of laughs and energy.





さて、最近、何だか人とギクシャクする事が多い気がします。
By the way, I've had some conflicts with others lately.





今年に入って母と喧嘩をしたのを始め、その他にもちょっと「何なんだろう?」と考えさせられる事が起こったりして、改めて自分自身のあり方を考えさせられています。
Starting from an argument with my mom a few months ago, I had an experience which made me wonder "What does that mean?" and those made me think what I was suppoesed to want to be like again.





基本、その人らしさを尊重したいと思っているHit-chanですが、それは自分自身も含まれてます。
Basically, I always want everyone to be who you are and that includes me being who I am as well.





私も自分らしく、相手も自分らしく。
I'm being who I like to be and you're being who you like to be.





お互いがハッピーでいられる状況が一番良いんじゃない?という事です。
I think it's the best if you and me both can be happy.






もしお互いの距離が近すぎて、共に居心地の悪い思いをするならば、少し離れたところで余裕を持って相手を想い、微笑みあえる方が良いんではないかと思ったりします。
If you and someone get too close to be confortable with each other, you could keep a certain distance from the other so that you can stay happy and smile enough to think and care about the other one.





ただ、今回学んだのは、お互いの心地よい距離というもの自体を見つけるのが難しく、一方には近すぎ、また一方にとっては遠すぎて居心地が悪いという事もあるんだという事です。
Still, I just learned that there's a hard time to find the most comfortable distance for both. Even the same distance is too far for one and too close for the other one.





また、その感じ方もお互いが違うからこそであり、どちらが正しい、悪いという事はないんですよね。
Even the same thing feels differently depending on the person, so we can't tell what is right or wrong.




皆違うからこそ、今ここに存在している訳だから。
Everybody is different and I think that's why everyone is here and now.





やっぱり、他人にイライラしたり、プンプン怒ったりするのは、自分自身に原因があるのだと思います。
After all, even someone irritates or upsets you so much, there's a reason in yourself why you feel that way.





Hit-chanの場合、"自分らしくない=しっくりこない=満たされない"という感じで、自分らしさと幸せは直接的につながっているので、やはり、幸せを感じない時は、自分らしさを失っている時だなぁと思います。
My emotion formula is like "Not being myself=Not feeling comfortable=Not happy" so my happiness is derectly connecting to being myself, so I think when I'm not happy equals whan I'm not being myself.





最近色々あって、「自分らしくいる事で人を傷つけたのかなぁ。」と感じたり、でも、周りの人からは「そのままで良いんだよ。」とも言ってもらったりして、自分自身でも何が何だかという感じでした。
I've got through the experience lately and that made me wonder "Did I hurt someone by being myself?", but some people kindly told me "You're just fine as you are." So, I was a little bit confused.





とりあえず、自分らしさを取り戻す鍵は、その瞬間瞬間に、自分がワクワクして笑顔になれる事をしていく事だと思います。
Anyways, I guess the key to get myself back is to keep doing something makes me excited and smile at every single moment.






それは今までも大切にしてきた、自分の人生を生きていくモットーであり、何だか原点に戻ったようです。
That's actually my motto which I've had in my heart so far, so I've just got back to the origin.





なので、早速、今からコーヒー飲んでアイス食べたいと思います。(笑)
So, I want to start with having a cup of coffee and ice cream now.





そんな訳で、皆さんもイライラしたり落ち込んだりした時は、その瞬間にワクワクする事から始めてみたらいかがでしょうか?
Oh well, if you get down or frustrated, what about starting from doing something makes you excited and smile first at the moment?






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (4)