Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

めいの米国のパスポートを取る (Get May-chan's US passport)

2019-08-19 08:54:37 | めいちゃん (May-chan)
どもども。
Hello!




皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going today?




さて、めいの日本のパスポートを取った経験をこのブログでご紹介したんですが、今日はアメリカのパスポートを取った経験をシェアしていきたいと思います。
So, I already wrote how much time and energy I needed to get a Japanese passport for May-chan here. Today, I wanto to share my experience that I got a US passport for her here.




日本のパスポートの手続きに比べて、アメリカのパスポートを取るのはかなり簡単でした。
Compared to all the work that I needed to get her Japanese passport, the process and paperworks to get her US passport were much easier and less stressful.




まずは、こちらのサイトに行って申請書を作成します。
The first thing that I did was printing out an application form on this website.



日本と同じで、オンラインで申請書を入力してそれを印刷するか、空白の申請書を印刷して手書きで記入することができます。
Same as Japanese application, you can either enter your information online and print out the form or print out a blank application form first and fill your information by handwriting.




Hit-chanはオンラインでソーシャルセキュリティー番号というめちゃ重要な個人情報を入力するのが心配だったので、空白の申請書を印刷して手書きで記入する方法を選びました。
I personally preferred printing out a blunk form first and then handwriting May-chan's information since I was concerened about the risk to enter May-chan's SSN online.




必要書類は。。。
Here are the documents you need to apply for a US passport.




・申請書(新規申請・15歳以下・更新などで様式が違うので気を付けてください。)
Application form for children under 16 (FYI, application forms differ in first-time, minor, renewal...)



・子供の国籍確認書類とそのコピー1部(出生証明書を提出しました。)
U.S. Citizenship Evidence and 1 photocopy of it (We used birth certificate.)



・親子関係を証明する書類とそのコピー1部(出生証明書を併用できました。)
Parental Relationship Evidence and 1 photocopy of it (We used birth certificate for this too.)



・両親の身分証明書とそのコピー1部(私達はパスポートを提出しました。)
The parents' ID and 1 photocopy of it (We used our passports.)



・写真(申請する場所によって写真を撮ってくれる所もありますが、Hit-chanは日本のパスポートに使用した写真を米国のパスポート用のサイズに加工して使いました。)
※頑張って写真を撮って加工した様子はこちらの記事に書いています。
Photo (Some passport offices take a photo for you, but I took one at home, editied it online and printed it out at Target.)
Here's こちらの記事 how I took May-chan's passport photo.




そして、15歳以下の子供のパスポートを申請する際に、日本の申請手続きと大きく違うのは、アメリカで15歳以下の子供のパスポートを申請する場合は、両親揃って申請する場にいなければいけないという事です。
The biggest difference when applying for a passport for children under16 between Japan and the US is that both parents must autorize the issuance of the child's passport for US one. And the most simple way to do it is that both parents go to an office with the child in person for the passport.




一応、日本のパスポートの時も、シカゴ領事館のホームページには・・・
According to Chicago consulate of Japan's website,




アメリカにおいては、父母の双方が親権を有する場合に、一方の親権者が、子を他方の親権者の同意を得ずに国外に連れ出すことを刑罰の対象としています。実際に、アメリカへの再入国に際し、子を誘拐した犯罪被疑者として逮捕されたり、ICPO(国際刑事警察機構)を通じて国際手配される事案も生じており、当館では、在留邦人の皆様がこのような不利益を被ることを予防する観点から、子の旅券申請の際には、他方の親権者の不同意の意思表示がない場合であっても、旅券申請に関する両親権者の同意の有無を口頭にて確認させて頂いておりますので、あらかじめご承知下さい。
シカゴ領事館ホームページより
In a few short words, they say that in the US law, when both parents have the custody of the child, it's illegal that one parent takes out the child out of the country without consent from the other parent. Due to the rule, Consulate of Japan in Chicago, they verbally confirm that both parents agree to issue a Japanese passport for the child.




とあり、もちろんAndyっちは同意していたんですが、急にシカゴ領事館から電話がかかってきたりしてもビックリすると思うので、事前に書類到着の確認の電話をした時にその事を尋ねたら、「この電話で確認としますから、大丈夫ですよ。」との事で、Andyっちが出るまでもありませんでした。(笑)
Of course, Andy agreed on me applying for May-chan's Japanese passport. Though, I thought that he would want to be mentally prepared for a call from the Japan consulate so I asked them how and when they would call Andy to get his consent. Then, the person on the phone said, "Oh, we can make this conversation with you as the confirmation, so it'll do." So..., they didn't even need Andy to talk to them. LOL




そんな感じで、両親の同意という点だけで見れば、アメリカの方が日本の手続きよりもかなり厳しめです。
Just like I said, only in the point of parents' agreement for the issuance of child's passport, the US rule is way more restrict than the one in Japan.




上記の書類を自分で記入して、パスポート申請の受付をしてくれるオフィスに提出します。
(既に持っているパスポートを更新する場合は、一定条件を満たしていると郵送で更新できるみたいです。)
Anyways, when you get all the documants ready, you go to a passport acceptance facility and submit your application.
(When you renew your passport and meet some conditions, you can do the process by mail too.)




この受付をしてくれるオフィスですが、こちらで検索すると家の近くのオフィスを教えてくれます。
To find a facility near you, this online page will help you.




Hit-chanもこれを使って近所のオフィスを検索したんですが、20マイル以内に10か所ありました。
I also searched on the website and found 10 offices within 20miles from my houes.




ただ、オフィスによっては、新規や15歳以下のみ受付などの条件があったりするので注意です。
Still, depending on the office, they only accept applications for first-time or minor, so you want to pay attention if they would accept yours or not.




幸いにも、我が家から一番近いオフィスでは15歳以下の申請可能で、事前にオンラインで予約してからという事だったのですごく便利でした。
Luckily, the one closest from our house accepts application for minor, and it was very convenient that I could make an appointment online beforehand too.




で、先に言った通り、AndyっちとHit-chan、めいの両親共に申請オフィスに出向かないといけないので、Andyっちの仕事終わりの時間に予約を入れて行ってきました。
As I said above, both Andy and I had to be present to submit the application as May-chan's parents, so I made an appointment on a time that Andy can make after work.




申請書を提出すると、すべての書類の確認がされて、その後その書類に偽りが無いという宣誓?(受付係の方の前で手を挙げて「間違いありません。」と言う。)をしました。
At the office counter, the lady reviewed the application and all the documents at the counter, and we took an oath that the information on the documents were correct.




実は、持って行っためいの写真ですが、写っているめいの顔のサイズが規格サイズよりちょいと大きかったんです。
Speaking of the picture that I took for the passport, May-chan's face on it was a little bit bigger than the standard size. Oops!




ですが、受付係の方がボスに確認してくださり、ボスが「これくらいなら無問題!」と言ってくださったので、無事、書類を受け付けてもらえました。(日本だとダメって言われてただろうなぁ。アメリカのこういう柔軟なところ、好き。笑)
So, the lady at the counter asked her boss about it, and thankfully, he said "This should be fine!" (I bet that Japanese office is generally too restrict to accept even such a tiny gap. I really like it when they are very flexible even in the government work.)




で、通常ならばパスポートが送られてくるまでに6週間から8週間の時間がかかるそうで、日本では最短で6日間で取得できるのに比べるとえらい長いですねぇ。
They usually take about 6-8weeks to issua a passport, and it's way longer than the procedure to get a Japanese one, 6days at the fastest.




この書類を提出したのが7月15日。
Andy and I submitted the application on July 15th.




めいと日本に行くのが9月最初の週なので、念のために「お急ぎサービス」を利用する事にしました。
I took May-chan to Japan on the first week of September, so we chose to use thier expedited service just in case.




このサービスを利用するとですねぇ、通常6週間から8週間かかるところが、なんと2週間から3週間で作ってもらえるのです!
When you use the expedited service, you can cut the process time from 6-8weeks to 2-3weeks!




ただし、当然ですが手数料がかかります。
Of course, you need to pay some money for the privilege.




日本のパスポートは全部で$55で作ってもらえましたが、アメリカのパスポートは「お急ぎサービス」手数料も含めて、全部で$175でした。(高ーい!!)
I could make May-chan's Japanese passport for $55, but it costed $175 for total to make her US passport including the expedited fee. (So expensive!)




内訳で言うと、申請料が$80で、オフィスに払う手数料が$35、そして「お急ぎサービス」手数料が$60。
The details are $80 for the application fee, $35 for the acceptance fee and $60 for the expedited fee.




いやぁ、もっと早く申請しておけば、$60を節約できたのに・・・無念。
Oh well, if I had started working on the application earlier, I could have saved the $60...Too bad.




で、7月15日にオフィスに出向いて申請書を提出し、「お急ぎサービス」のお陰で、その12日後の7月27日に無事パスポートが郵送で送られてきました!
Anyways, 12days after we submitted the application on July 15th, we could get May-chan's passport on July 27th by mail thanks to the expedited service!!





こちらが記念すべきめいの最初のアメリカのパスポート
This is her first US passport!





これも期限が切れても思い出に残して置くんだろうなぁ。
I'm going to keep this even after it expires for sure.




という訳で、めいのアメリカのパスポートも無事に取れたので、これで初の日本旅行に向けて一番大事な準備が終わりました!!
Okay, this is all how I got May-chan's US passport. Now, she has both passports and are ready for her first trip to Japan!!





↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
Comment

めいの日本のパスポートを取る・その4(Get May-chan's JPN passport vol.4)

2019-08-09 13:55:26 | めいちゃん (May-chan)
どもども。
Hi there!




皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your life treating you?




今日はめいの日本のパスポートを取るの巻、最終編?です。
This is the last(Maybe) article about the story to get May-chan's Japanese passport.




さて、申請書を記入し、写真を用意し、あとは日本からめいの戸籍謄本を待つのみでした。
After I was done with filling the application and printing the photo, all I needed to do was waiting for May-chan's family register from Japan.




6月13日の出張サービスを利用してミネソタでパスポートを受け取ろうと思うと、5月30日までに書類がシカゴ領事館に届いていなければいけませんでした。
To receive the passport in MN when they have one-day-only service on June 13th, I had to send all the documents to the consulate in Chicago by May 30th.




母が書類を送付してくれたのが5月23日。
My mom shipped the family register on May 23th.




通常、EMSを使えば最短3日で届くとあったので、「よし、3日で届いてくれたら大丈夫!」と思っていました。
When I checked the Japan postal service website, it says that you usually can get the mail in 3 days if you use EMS (International express mail) from Japan to MN. So, I thought, "Oh, it'll be fine!".




土日を挟んで少々遅れたとしても、締切前日の夕方4時半までに地元の郵便局に持ち込めば翌日配送を頼む事ができます。
Even if it's going to be over the weekend and take extra time, I thought that it'd be enough time for me to drop off the mail at the local post office by 4:30PM for overnight shipping on the day before the deadline.




で、結論から言いますと、間に合いませんでした~。(涙)
Okay, let me get straight to the point. May-chan's family register didn't get delivered in time!




考えられる理由としては、土日を間に挟んだのと、なによりその週の月曜日がアメリカではメモリアルデーという祝日で郵便局もお休みだったんです。
Oh well, the reason why it took more time than usual was that the Monday was Memorial day and the postal service was off too. Dang!




結局届いたのは締切当日の5月30日。
I ended up getting the mail from Japan on May 30th which was the same day as the deadline.




実は、このギリギリ提出作戦をAndyっちに話した時から、Andyっちは、
Actually, when I first talked to Andy about this last-minute mission, he said,




「最悪、シカゴまで行けば良いやん。」
"Well, in the worst-case scenario, we can go to Chicago."




と言ってくれてたんです。





ですが、我が家から領事館のあるシカゴまでは車で約7時間。
Though, it takes about 7 hour drive from our house to Chicago.




AndyっちとHit-chanの二人だけならまだいけそうですが、めいもいるので結構大変です。
It might be not that bad if it's jsut the 2 of Andy and me, but we have to take May-chan with us.




しかしながら、他に選択肢が。。。
However, what else could I do....




ありましたよ!!
Yeah, there's another option!!




間に合わないと気づいた後、領事館のホームページを見ていたら、ミネソタでの出張サービスの2週間後にアイオワ州で出張サービスがあるのを知ったんです。
When I started feeling that I couldn't make it to the deadline and wondering what else I could do, I found that they would come to Iowa for one-day-only service 2 weeks after one in MN.




車で7時間かかるシカゴに比べて、アイオワまでは4時間ほど。
Compared to 7 hour drive to Chicago, it's about 4 hour drive to Iowa.





4時間のドライブもまぁまぁ大変だと思いますが、7時間のドライブよりもマシです。
Yeah, 4 hour drive with a baby is still a lot of work, but it's still almost the half of the time to Chicago.




Andyっちにアイオワでの出張サービスがある事を話すと「そっちの方が良い!」という事だったので、アイオワまで行く事にしました。
Of course, he preferred to go there instead of Iowa too, and we decided to make a trip to Iowa for the service day.




これを書いているのはアイオワで出張サービスがある3日前の6月24日。
I'm writing this article on June 24th, 3 days before the service day in Iowa.




予定では出張サービス前日の6月26日の午後、Andyっちが仕事から戻ってきたら家を出発し、車で4時間かけて目的地に向かいます。
We're planning to leave our house in the afternoon on June 26th when Andy's back from work and head to Iowa.




出張サービスがあるのはアイオワにあるホテルの会議室なので、前日の夜はそのホテルで一泊して、翌日朝にパスポートを受け取り、無事受け取ったらまた4時間かけて我が家に戻ってきて完了!
They're going to have the service in one of the meeting rooms at a hotel in downtown Des Moin, so we're going to stay at the hotel on the day before and pick up May-chan's passport in the next morning. Then, we're going to take 4 hour drive back home again, and everything should be done!




いやぁ、まだこれを書いている時点ではこのミッションを終了していないので何とも言えないんですが、旅の様子もまたこちらに書きたいと思ってます。
At this point that I'm writing this, I can't tell if this mission would go well or not yet but want to share the trip on my blog later for sure.




※その後、無事受け取りミッションを達成いたしました。その様子は次回の記事で!
After I wrote this article, we safely completed the pick-up mission in Iowa, and I want to write about the tirp on the next article!





という訳で、今日はこの辺で~!!!
Okay, this is all for today. Thanks for reading again!!!





↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
Comments (4)

めいの日本のパスポートを取る・その3 (Get May-chan's JPN passport vol.3)

2019-08-08 11:01:47 | めいちゃん (May-chan)
どもども。
Hi there!




皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's everything going in your life?




Hit-chanは元気ですよ。
Things are great in mine.




さて、今日もパスポート申請のお話の続きです。
Okay, I want to share the story that I applied for May-chan's Japanese passport today again.




9月にめいを連れて日本に帰ると決め、まずは日本のパスポートを申請することに決めたHit-chan。
In the end of May when I decided to take May-chan to my home country, Japan, in September, I started getting things ready to apply for her Japanese passport.




シカゴ領事館の方がミネソタまで来てくれる出張サービスを利用しようと思い、その日時を調べたら、書類提出の期限まであと9日しかありませんでした。
At the point that I noticed that I had to get May-chan a passport, I only had 9days left to send an application and all the required documents to Japanese consulate in Chicago in order to receive the passport when they come and have one-day-only service in MN.




取り寄せるのに一番時間のかかるめいの戸籍謄本を日本の家族に至急送ってもらい、それを待っている間、その他の書類を準備しました。
It'd take the most time for me to get May-chan's family register rom Japan, so I asked my family in Japan to get and send it for me right away. Then, in the meantime, I worked on collecting other documents and filling an application.




申請書はオンラインで作成できるサービスがあるので、こちらのサイトで作りました。
There's an online service that you can fill an application, so I used it.



めいの出生届を提出する時に色々と記入の仕方で領事館の担当の方にお手数をかけたので、今回は提出期限ぎりぎりなのもあって間違いがないようにと結構注意しました。
I actually made a lot of mistakes when I filed May-chan's birth record and made the consulate staff take more time to go through the form. So, I paid extra attention to filling all the information on the application form this time.




※記入例は外務省のホームページから拝借しました。
I borrowed the images from the Japanese embassy website.










パスポート申請書の記入例をネットで調べるとたくさんの情報が見つかるんですが、めいの場合、アメリカ在住で2重国籍だし、名前も日本名と英語名の2つあったりして、色々ややこしかったです。
You can find bunch of examples for Japanese passport application online, but I had to do extra research for May-chan since she's dual citizen of Japanese and the US and has 2 different official names too.




なので、今回申請書を記入していく上で気づいた疑問点とその答えをシェアしていきたいと思います。
So, I want to share the parts that I didn't how to fill in on the application and show how I ended up doing.




まず、表面のこの部分。
The first section that I didn't know hot to fill is here. It's kind of difficult to explain it in English, so let me skip the translation here.





現住所と日本国内の緊急連絡先の間に「居所」という部分があります。



住所:個人の活動の主たる拠点=住民票の住所


居所:個人の生活の本拠ではないが、ある程度の期間継続して居住する場所



※こちらのサイトから抜粋しました。




とあり、めいは日本に住民票はありませんがアメリカの我が家の住所が活動の拠点なので、「現住所欄」にはアメリカの住所、「居所」の部分は空欄にしました。




次に気になったのはこちら。






裏面の上部にある出発予定日などの欄です。




外務省のホームページの記入例では斜線が引いてあって記入をしないで良いという感じなんですが、オンラインの申請書作成サービスを使った場合、この部分を入力しないと次のステップに進めなかった(と思う)ので、めいの場合はどういう風に入力するのが正解なのかなぁと少し考えました。
Then, there's a section that you can fill your next trip in if you have one already scheduled.




で、結局私が入力したのは、「出発予定日」は未定。(オンラインサービスで申請書を作る場合、未定を選ぶことができます。)
I entered "Not scheduled yet" on the section for a date you leave.




そして、「※主要渡航先での滞在期間」の部分ですが、ここで少し混乱してしまいました。
Then, I was a little confused with the next section asking "The length of your stay in the main destination".




最初、日本への一時帰国を頭に浮かべ、「日本での滞在期間は3ヶ月未満やから、ここは3カ月未満にチェックを入れたら良いか~。」と思ったんですが、よく考えてみれば、めいは日本人でもあるので、日本人として見れば我が家があるアメリカが渡航先であり、そうすると滞在期間は3ヶ月以上になるんです。
In the section, you can mark either "Less then 3months" or "More than 3months" and first marked on "Less then 3months" since May-chan and I are going to stay in Japan for 7weeks on the next trip. Though, wait a second, when you count May-chan as a Japanese citizen, Japan is not a destination, but the US is.




めいはアメリカ人でもあり、アメリカに住んでいるので「アメリカに滞在している」という意識が薄かったんですが、日本人として見たらめいは現在アメリカに滞在していることになるんですねぇ。(何も言われなかったので、多分この解釈で合ってると思います。)
May-chan is a the US citizen and lives in the US too, so the fact didn't make me think, "She STAYS in the US." Though, you can tell that May-chan is staying in the US as a Japanese citizen too.





で、記入するのに一番頭を使ったのがこちら。
The next section is what I paid most attention to.





パスポートに表記される氏名の部分です。
The section to enter your name.




というのも、めいには2つの名前があります。
Why I cared the most about it? It's because May-chan has 2 different official names.




めいの日本名は「日本語の苗字(Hit-chanの旧姓)」+「めい」
Her Japanese name is "My Japanese family name" + "MEI".




そして、めいの英語名は「英語の苗字」+「英語のミドルネーム」+「めい」
And her English name is "Our English family name" + "Her English middle name" + "MAY".





Hit-chan自身も日本名は変更していないのでパスポートには日本の苗字で表記されています。
I actually didn't change my family name in Japan when I got married to Andy, so my Japanese family name is still printed on my passport.




分かりやすいように例を使って、仮にめいの名前が、
Let me give you example names so that I can explain it better here.




日本名:鈴木 めい
Japanese name: SUZUKI MEI


英語名:MAY HANNA SMITH
English name" MAY HANNA SMITH



という場合、まず、どういう風にパスポートに表記してもらいたいかを考えます。
First off, you want to think how you want them to print your name on the passport.




日本のパスポートの場合、何も希望せずに申請すると、パスポートにはヘボン式ローマ字である「SUZUKI MEI」と表記されます。
For Japanese passport, the Japanese example name above is supposed to be printed "SUZUKI MEI" if you don't make any optional request.




ただ、これだと飛行機のチケットを取ったり、アメリカのパスポートの名前と見比べたりする時にややこしくなります。
Though, it's very confusing when you book a flight ticket or show an immigration gate both of your Japanese and the US passport with 2 different names.




というのも、めいの名前の英語での綴りはMAYですし、アメリカのパスポートには日本の苗字の表記は全くないので、この2つの名前が同一人物であるか分かりにくいんです。
As you already noticed this, but in Japanese Roma-ji spelling, May-chan's name is spelled "MEI", not "MAY". Besides that, on the Japanese passport, there's neither the American middle name nor the American family name on it, and it's pretty difficult for you to tell that those 2 passports with the different names belong to one person.




そこで希望できるのが、「非ヘボン式ローマ字での表記」「別名併記」というものです。
Anyways, there are optional requests that you can make to avoid such an unnecessary confusion, which are "Printing your name as your English name spells" and "Printing your English name next to your Japanese name".




まず、「非ヘボン式ローマ字での表記」を希望すれば、本来めいの名前が「MEI」と記載されるところを「MAY」と表記してもらえる事ができます。
If you make a request to change your name spelling , you can change your name from the Japanese spelling to the English spelling. So, I could change May-chan's name from "MEI" to MAY'.




そして、「別名併記」というものを希望すれば、本来「MAY SUZUKI」だけが表記されるところ、めいの英語名にある「英語の苗字」と「英語のミドルネーム」をカッコ付で日本名の横に表記してもらう事ができます。(Hit-chanのパスポートにもこの方法で英語の苗字を記載してもらってます。)
Then, if you make a request to add a different name to your Japanese name, you can add your English name next to your Japanese name.




この2つの方法を利用した結果、めいの日本のパスポートには
After I made both of the requests, May-chan's name will be printed like "SUZUKI(SMITH) MAY(HANNA)".




「SUZUKI(SMITH) MAY(HANNA)」という風に表記されます。これで、アメリカのパスポートに表記される「MAY HANNA SMITH」という名前とも合致して、両方のパスポートを見比べた時にも混乱が少なくなります。
So, The name on her American passport, "MAY HANNA SMITH" can match the name on her Japanese passport, "SUZUKI (SMITH) MAY(HANNA)", and you can easily tell that both are the same person's passports.




ややこしいですよねぇ。
Super complicated, isn't it?





あとは、表面にもありますが、申請者署名の部分は、めいのように小さすぎて自分で署名できないなどの場合は親が代筆します。
(代筆の仕方も記入例によって色々な書き方がありましたが、誰が署名したか明記するのが大事なようです。)
Parents can sign their child's name in case the child's too young to sign by oneself.




最後にちょっとだけ気になったのがこちら。
Okay, I'll skip the next part too.





申請書類等提出委任申出書です。




今回、申請者であるめいのパスポートを母親であるHit-chanが代わりに書類を集めて申請しているので、一瞬こちらの記入が必要なのか?と考えてしまいましたが、「法定代理人が申請者に代わって提出する場合は、この様式の提出は不要」であると書かれていました。




ですが、どうも親であるHit-chanは法定代理人に当てはまるらしいので、こちらの部分の記入は不要でした。




という訳で、Hit-chanが上で説明したように記入して申請書を提出したところ、特に訂正の電話もかかって来なかったので大丈夫だったんだと思います。
Anyways, I filled an application like the way that I explained above and sent it to the consulate in Chicago. I was a little bit worried if they're going to call and tell me any mistake or so, but I didn't hear anything from them and thought that the application was accepted.




こんな感じで、申請書や写真、その他の必要書類を準備して、あとは日本から戸籍謄本が届くのを待つのみ。
Like this, I prepped all the documents and the application except for May-chan's family register, and all I needed to do was just waiting for the family register from Japan.




果たして締切期限までに届くのでしょうか?
Could I file the application by the deadline??




次回やっと最終回です。
Stay tuned!




↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
このパスポートシリーズ、思ったよりも長くなりましたがもうすぐ終わります!という事で次回に続きます。
Comment

めいの日本のパスポートを取る・その2 (Get May-chan's JPN passport vol.2)

2019-08-07 14:32:43 | めいちゃん (May-chan)
どもども。
Hello!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?




さて、9月の日本帰国に向けて、めいのパスポートが必要だと気づいたHit-chan。
So, on the last article, I wrote that I started collecting necessary documents to apply for May-chan's Japanese passport.




シカゴ領事館のミネソタ出張サービスでパスポートが受け取れるのか、申請書提出締切日まで時間がありませんでした。
In order to get May-chan's passport when Japanese consulate in Chicago comes and has the one-day-only office in MN, I didn't have much time left to send them an application by the deadline beforehand.




とりあえず、日本から母に至急でめいの戸籍謄本を送ってもらいましたが、間に合うかどうかはギリギリで、その他にも心配な事が。。。
I asked my mom in Japan to get and send May-chan's family register to me right away but I didn't know if it'd come here in time or not. Besides that, I had another to worry about.




それは、パスポート用の写真。
That was a passport photo.




パスポートを持っている方はご存知だと思いますが、パスポート用の写真って結構決まりが多いんですよ。
詳しい事はこちらこちら
If you have a passport, you'd know this, but the standard for Japanese passport is very strict.




ただでさえ色々と決まりの多い写真の上、写るのは最近じっとできないお年頃なめいさん。
I not only had to care about the strict passport photo standard but also about my lovely daughter, May-chan, who didn't like staying still lately.




ネットで調べると、家のカメラで撮ってお店で現像できるようにサイズを編集してくれる無料サービスがいくつか見つかったので、とりあえず家で頑張って取ってみる事にしました。
I did some research and found a couple of free photo editing service for passport photo online so gave it a shot to take some pictures at home.




まず、背景が淡い無地とあったので、色々試した結果、Andyっちの肌着を床に敷いて撮りました。(笑)
First off, the standard said that the background has to be solid and light color, so I put Andy's white undershirt on the floor. LOL




あとは、できるだけ撮影しているHit-chan自身の影が写らないように、かつ、できるだけ明るくなるように試行錯誤しました。
Then, I paid attention not to show my own shadow on May-chan's face and did my best to adjust the brightness too.




写真を撮ったこの日は生憎の曇り空で、晴れていたら明るい自然光でもうちょっと楽に撮れたかなぁと思います。
The day I did this photo shooting was cloudy out, and I assume that it'd have been easier to make the photos brighter with the natural light if it's sunny.




で、あとはめいさんの表情。
And I had to attract May-chan's eye looking on my camera too.




数打ちゃ当たるという事で、とにかく一杯シャッターを切りました。
Though, I just pressed the shutter button million times anyways.





可愛く撮れてるのに、ちょっとぼやけてる。それに、あんまり口の開けてあるのはダメなんだよねぇ。
On this one, May-chan looked so cute, but the image got a little blurry. Plus, they don't like it when you open your mouth so much.




これはぼやけてる上に変な顔。(笑)
This one is blurry and funny face. Haha.




こんな調子で何十枚も撮った結果。。。
I just kept taking pictures one after another.




とりあえずこれが一番マシなショットでした。右背景のAndyっちの肌着のしわが少し気になりましたが、これ以上良い写真を撮れる気がしなかったのでこれに決定。
This is the best shot though Andy's shirt was a little crinkled on the right background. I didn't think that I could take any better picture so I decided to use this.




で、気に入った1枚が決まったところで無料編集サービスの出番。
Once you got a picture you like, you want to edit the picture to the standard size.




Hit-chanが使ったのはこの2つ。
Here are the 2 free services that I used.




Persofoto



IDphoto4you





最初、2番目のIDphoto4youだけで編集しようと思ったんですが、写真のデータを取り込んでサービスで顔のサイズ等を編集しても、出来上がった写真が規定サイズに当てはまらなかったんです。
I was originally going to use IDphoto4you service, but it couldn't edit my picture size to make May-chan's face fit the Japanese passport standard well though they said that it could.




でね、色々試した結果、1番目のPersofotoのサイトで写真データを取り込み、編集で顔の位置などを調節した画像データを作成。
After I went through some experiments with both services, I finally figured the best way out, which was that I first upload the picture date on Persofoto and adjust the size of May-chan's face with it.




そして、その画像データを使って2番目のIDphoto4youで日本のパスポートサイズ用に編集すると、お店で4x6サイズの写真として現像できるようにしてくれました。
Then, I uploaded the picture data which I already edited on Persofoto on IDphoto4you and made it to multiple Japanese size photos in a 4x6 picture size so that you can easily print it out at a photo print store.





こちらが完成品。
This is what I could make.




あとは、お店で写真を現像すれば良いのですが、ここでも少し気になる事が。。。
Then, all I needed to do was printing out the photo dara at a store, but I had one little thing to care about.




というのは、最初家から一番近いWalgreensというドラッグストアの写真プリントサービスで現像したんですが、出来上がった画像がデータの時よりも少し粗くてイマイチだったんです。
I first print out the phot at Walgreens just because they're so close to my house, but the printed photo image was not that good as I expected.




で、結局いつも現像しているTargetのプリントサービスを利用して現像したら、Walgreensよりもマシになりました。
So, I ended up going to Target where I usually print out pictures and then could get a better quality one there.




とりあえず、申請書には両方の写真も入れておきました。(笑)
Just in case, I sent both photos with the application anyways. Haha.




書類を提出した後、特に何も連絡がなかったので、この写真で大丈夫だったみたいです。
After I filed the application and other documents, they didn't call me to modify anything, so it means that the picture was accepted too.



という事で、パスポートの申請書を期限までに出せるのか??
Okay, I could get the photo mission done. Could I send all the documents to the office by the deadline or not??




次回に続きます!!!
To be continued.





↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
Comment

めいの日本のパスポートを取る・その1 (Get May-chan's JPN passport vol.1)

2019-08-06 12:33:14 | めいちゃん (May-chan)
どもども。
Hi!




皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going?




さて、先日このブログでもお話したんですが、Hit-chan、9月にめいを連れて日本に帰る事にしました。
So, I officially announced the other day that I'm going take May-chan to Japan in September.




本格的に一時帰国考え始めたのが5月の終わり。
I seriously started thinking about the trip in the end of May.




そこで、「あ、めいちゃんのパスポート取らなあかん!」と気づきました。
Then, I noticed, "Oh yeah, I gotta get a passport for May-chan!!"




めいの場合、アメリカと日本の国籍の両方を持っているので、アメリカのパスポートと日本のパスポートの両方を申請しました。
May-chan is actually a dual citizen of the US and Japanese, so I applied for both passports for her.




アメリカのパスポートに関しては、まぁいつでも申請書を提出できるんですが、日本のパスポートをアメリカで申請する場合、大使館や領事館のある都市やその近くに住んでいる方以外は少し難易度があがります。
In order to get a US passport, you usually can file an application anytime here in the US, but speaking of Japanese passport, it's not that simple unless you live close to Japanese embassy or consulates in big cites.




パスポートを申請した場合、日本国内でも同じだと思いますが、申請者本人が受け取りをしなくてはいけません。
For Japanese passport, you have to be preesnt to receive your passport.




もちろん、大使館や領事館に赴いて直接申請書を提出したりパスポートを受け取ったりする事もできますが、遠方に住んでいる場合は大変です。
Of course, you can go in an embassy or consulate office to file an application or receive your passport, but it's a lot of work when you live far away from those offices.




そんな時に助かるのが、大使館や領事館の方が住んでいる州まで来てくださり、そこでパスポートを受け取る事ができる出張サービスというものです。
Though, they offer a great service which they come to your state and have a temporary office so that you don't have to make a long trip just for a passport.




Hit-chanの住んでいるミネソタ州の場合、一番近いシカゴ領事館の方が年に数回ミネソタまで出張サービスで来てくださいます。
In MN, people from Japanese consulate in Chicago have one-day-only office here a couple of times a year.




出張サービスを利用する場合、事前に申請書や必要書類を期限までに領事館の方に送付しておき、当日はパスポートの受け取りのみという形になります。
For passport service, the temporary office is just for you to receive your new passport, and you need to send an application with all the required documents to the embassy beforehand, usually by 2weeks before they open the temporary office at your location.




でね、「あ、めいちゃんのパスポートを作らなくちゃ!!」と気づいたのが5月21日。
It was May 21st when I first realized, "Oh, I gotta make May-chan's passport!"




慌てて、次にミネソタで出張サービスがいつあるのかをシカゴ領事館のホームページで調べたら、6月13日
So, I rushed to do some research and found out that it was June 13th when they're going to have the temporary office in MN next.





それを逃せば次は10月中旬で9月の旅行には間に合わない!!
If I miss it in June, the next service will be here in the middle of October, which is too late for the trip!




そして、その6月13日の出張サービスでパスポートを受け取りたいならば、5月30日までに申請書をシカゴ領事館に送っておかなければならないとの事。
The instruction said that your application with all the required documents need to be sent to the consulate in Chicago by May 30th.




「げ、もうすぐ出張サービスあるやん!!」と知って、慌てて申請に必要な書類を調べると。。。
"OMG, they're gonna come here super soon!!!" and I rushed to look up what I need to get ready.




1.申請書(一般旅券発給申請書または記載事項変更旅券申請書) 一般旅券発給申請書記入例、記載事項変更旅券申請書記入例、申請書記入の留意点(下記)を 参照してください。
1:Application

2.写真 1枚 「写真の規格」を参照してください。
2:Photo 

3.現在所有の日本旅券の写し ・顔写真面のページ ・1~6ページまでの「渡航先」と「追記」のページに記載がある場合には、該当するページ ・申請者が未成年(20歳未満)の場合、両親どちらかの日本旅券の写しも同封してください
3:Copy of your current passport/either Japanese parent's passport for a minor

4.米国滞在資格を証明する文書 ・永住権保持者・・・グリーンカードの写し ・査証保持者・・・旅券に添付されている査証とI-94の写し、更にFビザの方はI-20の写 し、J ビザの方はDS2019の写し ・重国籍者・・・日本国籍以外を証明できる書類(出生証明書の写し、外国旅券の写し等)
4:Copy of greencard or visa/birth certificate or passport for a dual citizen

5.戸籍謄(抄)本 以下に該当する方は、申請日(=新旅券受領日)前の6ヶ月以内に発行された戸籍謄(抄)本の 原本が必要になります。 ・新規に申請される方 ・新旅券受領日前に現在所有の旅券の有効期間が切れる方 ・氏名や本籍地等に変更があり、一般旅券を申請する方 ・記載事項変更旅券を申請される方 ・紛失、盗難、焼失した旅券に代わる旅券を申請する方 ※氏名、本籍地等に変更がなく、現在所有の旅券の有効期間内に新旅券を受領する方は免除とな ります。
5:Family register

6.外国式氏名の綴りを確認できる公的文書 非ヘボン式氏名表記および別名併記を希望される方は、その綴りを確認できる公的文書の写し が必要になります。例えば、グリーンカード、英文婚姻証明書、米国運転免許証等。
6:Document with your English name when you want to have it on your Japanese passport

7.在留届 旅券法第16条により、3ヶ月以上海外に滞在される方には総領事館への在留届の提出が義務 付けられていますので、未提出の方はご提出下さい。既に提出済みの方で、氏名、本籍地、現住 所等の登録内容に変更がある場合は変更届をご提出ください。
7:residence report (Optional)

8.同意書


9.旅券受領希望日申込書 受領希望日は申請書類等が当館へ到着してから10日後以降の開館日をご記入下さい。受領希 望日に旅券を受け取らない場合、仮申請は取り下げ扱いとなり、旅券の受領ができなくなります。 この場合、再度の申請が必要となりますので、領事館閉館日を参照の上、確実に受領できる日を 指定してください。
 


※シカゴ領事館のホームページからコピペさせてもらいました。





で、焦ったのが5番の戸籍謄本または戸籍抄本です。
What I was most worried about was 5, May-chan's family register.




日本の家族に頼んで役所まで取りに行ってもらわないといけませんでした。
I had to ask my family in Japan to go and get it at the city hall.




最初妹2のスカッチが取りに行ってくれたんですが、親か子供でなければ委任状がいるとの事、今度は母が行ってくれました。
My sister, Skatch, first went to the office but she needed a letter from me to get my family register. They don't issue the document for anybody else without a letter but your parents or children, so my mom went to the office instead.




家の近くにある役所の派出所があるんですが、母がそこでめいの戸籍を取ろうとしたら問題が発生。
There's a small service office near my parents' house, but my mom got a problem to get May-chan's family register there.




どうも、出生届をシカゴ領事館経由で提出した為か、すぐにはその情報が出てこなかったらしいです。
What I heard from her was that the staff at the service office couldn't find May-chan's information in their system right away probably because I filed May-chan's birth report via the consulate in Chicago.




派出所の方が役所に問い合わせてくださり、ようやくそこで情報が発見できたとの事。
Though, the staff made a call with the city department and ended up finding May-chan's one.




そんなこんなで母がめいの戸籍をミネソタ宛に発送してくれたのが5月23日。締切の1週間前でした。
Anyways, it was May 23rd when my mom shipped the document to MN, which was just a week before the deadline.




長くなるので続きます!
Okay, it's getting long, and I'll end this here today. Thanks for reading!!!







↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
Comment