Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

英語の発音☆

2009-10-30 12:03:59 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
突然ですが、Hit-chanはスペアリブが大好きでございます。










ただ、好きとは言いましても、海外に行った時にレストランで食べるだけなので、今までの食べた回数は数えるほどしかありません。










Andyっちとカナダのバンフに滞在していた時には、ホテルの下がTony Roma'sというスペアリブの美味しいお店だったので、1週間のうちに2回もスペアリブを食べに行った思い出があります。










その後のバンクーバーでも1回食べましたねぇ。










で、そのスペアリブ、Hit-chan好きなくせに、英語のスペルをちゃんと覚えていませんでした。










RIBと書くのですが、簡単すぎるうえ、メニューを見れば発音も一目瞭然なので、Hit-chanの頭の中にスペルの記憶が刻み込まれる事はありませんでした。










で、カナダでの長いドライブ中Andyっちとお話していて、なぜかHit-chan、スペアリブの話をする流れになりました。










で、頭の中ではスペアリブ(日本語)=リブ(英語)という方程式があったのですが、









一瞬RIBなのか、LIBなのか分からなくなり、メニューに書いてあった文字を必死で思い出そうと頑張ったのですが、結局分からなく、










二分の一の確立で、LIBの発音でアンディに










「LIB好きやわ~。」










的なことを言いました。










するとAndyっちは、










「LIB???」










と目がはてなマークになっていました。










「え~LIBやんか、LIB。私の好きなLIB。」










それでもAndyっちは???な顔をしています。










「Tony Roma'sで食べたやつ。」










と言った時にやっと、Andyっちは










「あ~、RIBの事?」









と分かってくれました。










いやぁ~、RL









噂には聞いてましたけど、こんなにも違うもんなんですかねぇ。










この件があってから、Hit-chanの頭の中には大好物のスペルがしっかりと刻まれる事になったのです。










やっぱり、身を持って覚えるっていうのは大切ですな。










この先、こんな事を繰り返して英語を話せるようになっていくんでしょうね。










という事で、今日もHit-chanのくだらない話に語付き合いくださり、ありがとうございました。










↓応援クリックお願いします。



Comment

最近の楽しみ☆

2009-10-27 10:54:37 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
現在、穏やかで平和な毎日を過ごしているHit-chanのもっぱらの楽しみといえば、Andyっちとのチャットと、海外ドラマでございます。









海外ドラマといえば、Hit-chanが中学生の頃にはまり、「将来はアメリカに住むぞ」と決心させてくれたビバリーヒルズ高校・青春白書や、








仕事をしながら海外生活を夢見ていた時のモチベーションになっていたアリーマイラブなどを見てきましたが、









Hit-chanが今はまっているのはこれ





MEDIUM(ミディアム)でございます。









このお話は、サイキックな能力を持っている主人公アリソンが、夢で見た事件を解決するために奮闘する物語です。










Hit-chan、このお話で好きなのは、最初は懐疑的だけど、次第に検事さんや刑事さんがアリソンの能力を信じ、それぞれの立場で事件を解決するために頑張るところ、









そして何より、アリソンを支える優しい夫ジョーと可愛い子供達との何気ないけど愛情あふれる普段の生活風景。











アリソンとジョー







     
     長女アリエル

 
               
               次女ブリジット


                         
                          末っ子マリー







ほんと、アリソンの旦那様ジョーは最高に良い人なんですよ~。










賢くて、優しくて、奥さんのアリソンの事をとっても気遣って、子供達の面倒もちゃんとして。。。










で、次女のブリジットもめちゃ可愛いんですよねぇ。










ほんと、Hit-chan、こんな家族を築きたいとずっと思っています。たぶん、ブリジットくらいの年齢から。










Andyっちがジョーみたいな人になる事を望んでる訳じゃありませんが、アリソンとジョーみたいに、子供が生まれた後も2人の関係を大切にする夫婦になりたいと思います。










で、このアリソン、実は実在する女性です。なので、余計にドラマに現実感を感じられます。もちろん、多くの脚色はあるでしょうけど。











これがホンモノのアリソン↑(綺麗な方ですね)










で、ミディアムの他に見ているのがこれ




デスパレートな妻たち










えっ?遅いって??










いやぁ~、今回海外ドラマを見るにあたってたくさんある中から選ぶのに、ある程度シーズンが作られているものにしたんですよ。









だってね、アメリカのドラマって、人気がないと話の途中でも打ち切りにしちゃうでしょ?










それって、最後つまんなくなって終わるよりも、もっと面白くなくない??










Hit-chan、前に結構好きだったトゥルーコーリングってやつも、いきなり終了しちゃったしね。










という事で、ミディアムはシーズン4までもう出てるし、デスパレートな妻たちなんてシーズン7までの契約はされているらしいので、しばらくは心配なしです。









で、違ったタイプのドラマを同時進行に見るのは結構良いですなぁ。









ミディアムで結構シリアスな気持ちになっても、デスパレートな妻たち見てたら気持ちが軽くなるしね。










そんでもって、デスパレートに出てくる人達は結構変な人ばっかりだから、ミディアム見てたらちょっとホッとするよね。









てな感じで、Hit-chanの最近の楽しみでした









↓応援クリックお願いします。



Comment

真面目と勤勉

2009-10-25 10:12:51 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
先日、ママンとの会話で、










「なぁなぁ、私って真面目やんなぁ?」










と尋ねてみたところ、










「うん、真面目やなぁ。」










との返事をもらった。










「あっでも、面倒くさがりやんなぁ?」










ともう一度尋ねてみると、










「うん、勤勉ではないわ。」










と即答。










Hit-chan、長らく頭の中で、










真面目=勤勉









という方程式を成り立たせていたけど、そうでない事がわかった。










真面目は責任感がある人で、勤勉は努力家って事かなぁ。










ちゃんとした定義ははっきりできないけど、とにかくHit-chanは真面目だけど勤勉じゃない人です。(笑)










高校時代の友達にも、「Hit-chanは「面倒くしゃ~い。」か、「しゃむい~(寒い)。」っていつも言ってた気がする。」って言われました。(爆)










アメリカ行ったらもうちょっと努力する事を頑張ろうと思います。っていうか、別にアメリカ行く前からしても良いよね。










という訳で、ど~でも良いですよ。ってな話ですな。










とにかく、もうちょっと勤勉さを身につけていきたいと思います









あと、この先の事も考えて、寒さにも強い人になりたいです









という事で、










↓応援クリックお願いします。



Comment

定期診断

2009-10-24 13:13:35 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
ども、こんにちは。










この前の木曜日、京大病院にガンくん治療後の定期診断に行ってきました。










来月で、ガンくんが見つかってから2年が経ちますが、現在順調に毎日を元気に過ごしております。










やっぱり、放射線を当てて一度火傷状態になったからか、この季節の変わり目で冬に近づき空気が乾燥してくると結構鼻水が出てきます。










特に夜寝て朝起きると鼻が詰まってたり、鼻が詰まって夜目が覚めたりしていたのですが、










鼻水とガンくんの決定的な違い、それは、










鼻が詰まった時に、かめば治るか治らないかでございます。










ガンくんの時は24時間ずっと詰まってましたし、鼻をかもうが、鼻うがいをしようが、全く効き目がありませんし、










鼻うがいなんて、鼻から鼻うがい液を流しても、奥まで届かず完全に逆流してましたからね。










という事で、閑話休題。










木曜日の朝、京大病院に行ったのですが、いつもなら予約時間があってないようなもので、










午後の予約時間の場合は、時間の遅れが大きくなっているので、いつも予約時間の1時間は待つ覚悟で行っていました。










で、今回は午前中の10時20分に予約だったので、10時10分くらいに受付を済ませたら、すぐに中待合で待つようにとPHSに表示が出ました。










で、ちょっと待った後にすぐに診察室に呼ばれました。(ラッキー)










そんでもって、いつものように、先端にカメラがついた細長いチューブを鼻の中に入れ、先生が詳しく状態を診てくれました。










いつもより丁寧な感じで、長い時間チューブが鼻の中に入っているので、その間、出来るだけムズムズするのを堪えて、くしゃみが出ないように頑張りました。










それでもHit-chan、もう何回も鼻の中にカメラ付きチューブを入れているので、おそらく一般の人に比べればかなり慣れていると思います。










で、問題なしとの事で、ひと安心でした。










次回の診察は1月、今度は診察日の1週間前に採血と2度目のPET検査をします。










1回目のPET検査は、ガンくんが見つかった後、体のどこまで広がっているかを診る為に入院中に受けました。










なので、今度は、再発、転移がないかを診る為だと思います。










1月といえば、Andyっちが日本に来ているかもしれないので、そうなれば一緒について来てもらう予定です。










それにしても、こういう検査もアメリカでやれば保険が利かないのでバカ高い請求が来るんでしょうねぇ。










日本で治療&検査が受けられる事に改めて感謝します。










診察の後は、お友達の看護師さんに会いに入院していた病棟まで行き、楽しく近況報告をしました。










Andyっちが来るタイミングと合えば、お世話になった看護師さん達にも紹介できるし、そうなれば良いなぁ。










と、今回の診断も異常なしということでめでたし、めでたし。










↓応援クリックお願いします。



Comment

今日この頃。。。

2009-10-20 10:25:51 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
ども、こんにちは。










普段、ほとんど家にいるHit-chan、家族が学校や仕事に行っている間、たまに一人ぼっちが心細くなったりする時もあったりしたのですが、










今はあーちゃんの写真とお骨がリビングに置いてあるので、全然寂しくなったりしません。










たまに、あーちゃんに向かってピースしたり、グーサインしたりしてます。










で、Hit-chanの今日この頃でございますが・・・










毎日のようにAndyっちとチャットをして、「会いたいな~、早く一緒に暮らしたいなぁ、いつ日本に来れるんやろ~。」










とお互い言い続けております。










前にも書いたことがあるのですが、Andyっちの今の仕事は、本当、予定がギリギリにならないとわからないし、










Andyっちも仕事仲間との冗談で、「実際やり終わって給料もらうまでは、どうなるかわからんな~。」と言い合っているそうです。










それにしても、この長く感じられる待ち時間には何か意味があるんでしょうね。










実際、こうやって待っていたお陰で、あーちゃんにも最後にちゃんと直接お別れする事もできたしね。










ちなみに、Andyっちは結婚後の生活をもっと安定させるために、今やっている仕事から、もっと継続的にできる仕事に変わろうと努力をしてくれています。










私もアメリカに行った後に、できるだけ早く家庭の経済的戦力になれるように、ほんま頑張っていきたいと思います。










で、今、Andyっちに「読んでみたら?」と勧められた英語の本を読んでいます。










Bridge To Terabithia









という本で、Andyが「子供向けでページ数も少ないから読みやすいし、良い物語だよ。」










と言っていたので、アマゾンで中古本を注文したら、やってきた本にオハイオ州の小学校のスタンプが押してありました。










おそらく小学校の図書室からのお下がりでしょうね。遠い場所から来た1冊の本に、ちょっと感動しちゃいました。










で、まだ最初の章しか読めていないのですが、本当、Hit-chanの英語の勉強には丁度良い本です。










辞書を片手に少しずつ読み進めているのですが、まだまだ、読んだすぐにその情景が頭に浮かんでくる事はなく、










たまに、登場人物の女の子と主人公に飼われている牛とが頭の中でこんがらがってしまい、










ちょっと読んだ後で、「あっ、これは牛目線か。あっ、牛やと思ってたら女の子やった。」










と気付く事も多々あります。










だって、牛の名前がMiss Bessieで女の子の名前がMay Belleだし、










牛は雌牛やから、代名詞で言われるとどっちもSheってなるし。。。









でも、一度で終わらせようという気を持っておらず、何度も何度も読み込んで、徐々に辞書で調べる単語を減らしていこう、










そんでもって、お話を楽しめるところまで頑張ろうと思っております。










何か、普通の勉強ならモチベーションが上がらないところ、好きな人から勧められた本というだけで頑張っちゃうのは、










素敵な恋の力なのか、はたまたHit-chanがただ単純なのか。。。










何はともあれ、ワクワクするって大切ですな。










という事で、今日もひとつ、










↓応援クリックお願いします。



Comment