Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

家族でBBQ (The Family BBQ)

2014-09-27 16:55:38 | MN生活(5年目) (MN 2014-15)
どもども。
Hello.





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





Hit-chanは、今週、結構労働時間が多いので、ちょっとお疲れ気味でございます。
Me? Yeah, I've been working more than usual this week, so kind of tired.





立ち仕事何で、長時間シフトが続くと、足とお尻の筋肉が疲れてきますねぇ。
I have to keep standing up at work, so my legs and butt muscle get very sore after a long shift.





最近、少し寒くなってきたかなぁと思ってたんですが、昨日と今日は半袖でも気持ちの良い気温です。
By the way, I thought that it's been getting cooler lately, but it's very beautiful out yesterday and today so that you can walk around just in T-shirt.





さて、もう2週間以上前くらいになると思うのですが、週末、家族BBQをしました。
I guess that this is more than 2 weeks ago, but we had a family BBQ the other weekend.





Andyっちとメアリー、日本式のピースサイン。(笑)
Andy and Mary made peace sign like Japanese do in pictures. Haha.






旬のトウモロコシ&ズッキーニ。
We grilled corns and zucchini.






簡単にハンガーガー。
And hamburgers.





凄い炎が出てたんで、Andyっちに写真を撮るのを頼まれました。
The big flame came up, so Andy asked me to take the picture.














引きでも。結構凄い炎でしょ?
From farther distance. Is't it a big flame?






焼くのは全てAndyっちとブラッド君がやってくれました。
Andy and Brad did all the grill job.





実はHit-chan、前日に仕事が忙しかった為、この日は引きこもりモード。
I had a busy day at work before that day, so I was in the quiet mood.





接客業なんで、忙しい日の後などは、一人で大人しくしておきたい気分になる事が多いんですよ。
I meet and talk to lots of people at work, so I tend to feel like being alone and quiet after a busy day.




一応、ハンバーガーのパテを作るお手伝いをしつつ、その後は部屋の中で一人ゆっくりしてました。
Still, I helped to make the hamburgers a little bit, but stayed inside the house alone after that.







もちろん、美味しいご飯はいただきましたけどね。(笑)(Hit-chan特製の照り焼きソースをつけて、照り焼きバーガーを作成。)
Of course, I got the delicious food. (With my home-made Teriyaki sauce.)





こういう時、Andyっちの家族はHit-chanの好きな通りにさせてくれるので、本当にありがたいです。
I'm so grateful to Andy's family for letting me do anything I want to do like this day.





日本の家族が近くにいない分、こういう風に義理の家族に恵まれているので、こういう家族行事もストレスなく楽しませてもらってます。
Instead of not having my family close, I have such a nice and generous family in the US so that I can enjoy our family event without any stress.





という訳で、ささやかな週末の様子でした。
Anyways, this is about another family weekend.







↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

ポーカーナイト第二弾 (Poker Night 2)

2014-09-26 14:41:20 | MN生活(5年目) (MN 2014-15)
どもども
hello!





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





今日、朝起きると、CAに住んでるさっちゃんからメールが届いてまして、9月25日に無事元気な男の子が生まれたと報告がありました。
This morning, I got an email from my friend, Sat-chan, in CA and heard that she just had a healthy baby boy on the 25th.




分娩はたったの5分で済んだらしく、とってもお母さん思いのベイビーちゃんでございます。
The delivery was fortunately just 5 minutes, so the baby is already a really good son.





前に話した時に、「最悪、旦那さんの仕事が入っる時に陣痛が来たら、2歳のお姉ちゃんを連れてタクシーで病院行かないといけない。」って言っていたので、少し心配してましたが、幸い腕の良いベテラン先生の読みが素晴らしく、上手く旦那さんと一緒に病院に行くことができたそうです。
When I talked to Sat-chan last time, she was talking "In a worst-case scenario, if my husband is at his work, I have to catch a taxi and head to the hospital with my 2 year-old daughter." So, I was a little bit worried, but thanks to her experienced doctor, she could have her husband take her to the hospital.





つい先日も、母のお友達の娘さんにも、高齢出産のリスクを克服し、元気なベイビーが生まれたという嬉しい報告を聞きました。
Also, the other day, I heard from my mom's friend that her daughter just had a healthy baby by overcoming the risk of late birth.





友達のあきさんも、順調に妊娠8か月に入るようで、無事に生まれる事を祈っています。
My friend, Aki, also is getting in the 8th month of her pregnancy, so I'm hoping that she will have a healthy baby in December too.





そんな周りのベビーブームに幸せのおすそ分けをもらいつつ、今日は結構前ですが、またまたポーカーナイトをしたので、その様子をお伝えします。
As receiving such a happy baby-boom energy, I want to talk about another poker night that we had the other day.





この日、Hit-chanはお仕事だったんですが、Andyっちがわざわざ朝早くから、私たちの為に手によりをかけて美味しいリブを作ってくれました。
This day, I was working till 4 pm, so Andy kindly smoked delicious pork ribs for us.













午後5時くらいのパーティー開始に合わせて、この日の朝10時から6時間から7時間かけて、じっくり丁寧にスペアリブ燻製してくれました。
The party starts at 5 pm, so he started smoking the ribs from 10 am that morning and carefully cooked them about for 6-7 hours.






ほら、めっちゃ美味しそうでしょ?
Don't they look so delicious??





Hit-chanは前日から仕込んでおいたアペタイザーを。。。
I also make this appetizer.






アスパラとチーズの春巻き。(教訓、アスパラはある程度細かく切ってから包んだ方が良い。)
This is cheese and asparagus egg rolls. (Note; You should chop asparagus in smaller pieces.)






で、パーティー開始!
The party starts!




この日もフランキーとレイチェル、AndyっちとHit-chan、4人だけのささやかだけど、とっても楽しいパーティーです。
My friends, Franki&Rachel, were the guests. It's a really small party just with 4 of us, but low-key and fun.





実はフランキー、お肉はあんまり得意じゃないんですけど、Andyっちのリブはとっても気に入ってくれて、一番たくさん食べてくれました。
If fact, Franki is not a meat person, but she actually really liked Andy's ribs and ate the most among us.





Hit-chanのアペタイザーも気に入ってくれて、皆、たくさん食べてくれました。
They also liked my appetizer too.






で、名前の通り、ポーカー!
And..., Poker night!






この日も楽しくプレーしました。
We had much fun that night again.





今回、ブラッド君も誘ったんですが、残念ながらアイオワに行っているとの事で不参加でした。
I invited my bro in law, Brad, this time, but unfortunately, he was out of town that day.





皆、このささやかなポーカーナイトが好きなので、「ぜひぜひ、月一回定期的にしよう!」という事になりました。
Everybody really likes this poker night, so we decided "Let's do this once a month!"





なので、また10月中に日を決めて、今度はブラッド君も参加できそうな日に一緒にポーカーナイト第三弾したいと思います。
So, I want to arrange everyone's schedule and host it sometime in October. Of course, I want to invite Brad to it again.






という訳で、ポーカーナイト第二弾の様子でした!
Okay, this is our 2nd poker night!






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

自分を疑うという事 (Why We Have Doubt In Our Potential)

2014-09-10 18:37:23 | Hit-chanとバシャール(Bashar)
どもども。
Hello.





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





今週は今日と明日と2日連続でお休みをいただいたので、のんびり過ごしております。
I'm having yesterday and today off and being lazy and peaceful.





今朝は久しぶりに母とスカイプをして2時間ほどお話をしました。
I had a Skype chat with my mom for 2 hours yesterday.




その中でも話していたんですが、先日、母のブログの過去の記事を読んでいて、過去の自分の中に今の自分に無い部分を見る事ができます。
During that, I talked to mom that I recently read some old articles of her blog and it made me see a part of me which had hidden for a while.




特にガンになった5年前辺りのHit-chanは、眩しいくらいに純粋で「何でもできるぜ!!」という具合に、スーパーマリオがスターを取った時みたいに無敵って感じでした。(笑)
Especially when I just survived cancer about 5 years ago, I was so pure and bright like "I can do anything, yay!" as if Super Mario got a star.




まぁ、その時はアメリカに来て幸せな家族を築くという大きな目標があったのもあって、スターマリオ並のエネルギーが必要だったんだろうなぁと思います。
At that time, I had a huge dream to come to the US and have a happy family, so it required me as much energy to accomplish it as a star Mario.




そんな当時の自分を通して、しばらく忘れていた感覚を思い出させてもらったので、こうやってブログを書くは良い刺激になるんだなぁと改めて感じました。
Through seeing myself in the past, the pure feeling which I hadn't had for a while came back to my heart, which made me remember that writing my blog itself gives me a lot of inspirations.





で、母とのスカイプを通して、「そういえば、最近自分の芯になるような考え方等を書いていないなぁ。」と思ったので、今日は久しぶりにHit-chanがバシャールから教えてもらって大切にしているモノの見方を話してみようと思います。
While I was chatting with my mom, I thought "I haven't written about the philosophies which makes who I am on my blog for a long time." So, I decided to write one here today.





もちろん、全ての物事の意味づけはその人その人が行うものなので、ここでは無限にある物事の見方の中から、Hit-chanが気に入っているものを紹介したいと思います。
First off, the definitions of all the things in the universe are made by each one of you, so I want to introduce mine which is also just one of infinite perspectives.





Hit-chanは、基本的に「全ての人には無限の可能性があって、何でもできる。」と信じています。
I basically believe "Everyone has infinite potential and can do anything."





皆さんも、自分自身や誰かを勇気づける時に「自分を信じて!」と声をかけた事があるかもしれません。
You might have cheer somebody or yourself by saying "Believe in yourself."





Hit-chanはどんな大きな夢であろうとも「自分の可能性を信じていれば大丈夫!」と思って行動するのですが、いざそれに向けて具体的な一歩を踏み出そうとする時に、大小あれど、恐怖や不安に飲まれて怖気づいてしてしまう事があります。
Me, no matter how big the dream is, I always think "If you believe in your infinite potential, you can do it!" and take actions to make it true, but sometimes I get overwhelmed by some fear or worries.





頭では「できる!できる!」と分かっていても、心がビビッてしまうんですよねぇ。
Even though I try to think "I can do it, I can do it!", my heart hesitates to take the next step.





そんな事が何度もあると、「恐怖や不安に飲み込まれるという事は、まだ自分の可能性を疑っているという事なのかなぁ。じゃあ、どうしたら自分を完全に信じる事ができるんやろうか?」と考えるようになりました。
Through I had the experience over and over, I started to think "Why can't I stop having fear or worry? Does it mean that I still doubt in my potential? Then, how can I 100% believe in myself?"





そんなところ、バシャールの本を読んでいる時に、バシャールが「自分の可能性を100%信じている状態」について話をしていました。
One day, when I was reading a Bashar book, I ran into the page where he was taking about "The state when you 100% believe in yourself"





バシャール曰く、それは座っている所からその場に立つようなものらしいのです。
(もちろん、この例は、足腰が健康で立ったり座ったりが自由にできる人というのが前提です。)
He explains when you 100% believe in yourself, it's just like you standing up.
(Of course, this example is supposed to be for someone who can sit and stand up without difficulty.)




というのは、もし皆さんが今座っているとして、「トイレに行こう。」だとか、「冷蔵庫に入ってる牛乳を飲もう。」等の、何かの用事で立とうと思った時、どうするでしょうか?
In other words, if you're sitting at home now and want to get up to do something like "I'll go to the bathroom." or "I'll drink milk in the fridge," would you guys necessarily think about something?





まぁ、おそらく特に何も考えずに立って、その用事を済ませようとするんじゃないでしょうか?
Probably, you wouldn't think about anything special and would just get up and do whatever you want to do.





その状態が「自分の可能性を100%信じている」という状態らしいのです。
That is "The state you 100% believe in yourself".





というのは、用事をしようと思って立つ時に、皆さん「もしかして、立てるやろうか?いや、立てへんかもしれへん。」なんて事をいちいち考えないですよね?
When you get up to do chores or something, you usually wouldn't worry like "Can I stand up? Maybe, can't I?"





だって、自分の立つ能力の可能性を100%信じてますからね。
Yeah, because you believe in yourself 100%.





この話を聞いた時、一瞬、「お~、その感覚が自分を信じ切ってる状態か~。そんな状態でいられたら、不安も心配もなく夢を叶えていけるから、めっちゃ良いやん!」と思いました。
When I read that part in the book, I thought "Oh, that's the state when you completely believe in yourself! Then, it would be awesome if I can stay like that and accomplish dreams without any fear or dream!!!"





でも、その様子を想像してすぐに、「いや、待てよ。。。」と思い直しました。
But at the next moment when I imagined what it would be like accomplishing anything without any fear or worry, I wondered, "Oh wait, is it really that awesome?"





というのも、もし何の不安もなく、ちょっとした用事で立つような感じで、あらゆる事を「自分を100%信じている状態」で行う事ができたら、物事が実現していく過程でワクワクしたり、実現した瞬間に「やったぁ!」と幸せを感じる度合いが極端に少なくなるのではないかと思ったからです。
What if you can stay in the "100% believing in yourself"state and go through the entire process to make your dreams come true? What if you can do anything as if you just get up to do some chores? Would you still be able to feel so excited when you see the dreams happening in front of your eyes? I assume that you wouldn't feel so excited as you can now.





だって、普段の生活で私たち、いちいち「立てるかな、立てないかな。」とドキドキワクワクしたり、立つ度、ハイジに出てくるクララが立った時のように「クララが立った!」と大喜びしたりしませんよねぇ。
Seriously, you don't get excited like when a handicapped person standing up from a wheel chair when you get up in the daily life.




つまりは、私たちは自ら「自分自身の可能性に疑いをかける」事によって、自分の持つ理想のイメージの実現の過程やその達成時によりたくさんのワクワクを感じられるようにしているのではないでしょうか。
So, by having a doubt in your potential, I assume that you can increase the amount of excitement and happiness when you go through the process or accomplish your dreams.





そんな風な物の見方をした時、それまで何かをできないと怖がっていた自分に対して、「あかん、自分を信じて!」と不安を頑張って押し込めるように努めていたのが、「あ、この不安感はワクワクを倍増させる為に、わざと自分の力を疑ってるんやなぁ。」と思うようになりました。
Before I got the perspective, I tried not to see fear or worry in me and defined them just a barrier to block my dream from happening. Though, since when I started thinking like "Oh, this worry is coming to maximize my excitement! That's why I wanted to doubt in myself anyways." and now, I think all the fears and worries as great spices to make my life much more delicious.





そして、Hit-chanは色々なワクワクの瞬間を感じる為に、今この時を生きていると思っているのですが、結局のところ、自分の可能性を100%信じたり、100%疑うよりも、その両方をバランスよく合わせる事によって、より多くて、より大きな、ワクワクを創り出そうとしているんだと思います。
I personally live in every single moment to enjoy all the kinds of excitement I could feel in my life. So, after all, I think neither 100% believing in yourself nor 100% doubting in yourself, but the best combination of both creates more and stronger excitements in your life.





一見、不安や心配を持つ事はワクワクする気持ちとは程遠いように思えますが、こうやって不安や心配も実はワクワクする気持ちをより大きくするためにあるのだと思えば、結構有難いものだと思えてきます。
It sounds way far from being excited to be worried or scared, but if you think that they're for making your life more excited and happier, you can like them.





なので、皆さんも好きな事をしていく上で不安や心配が現れた時、「あっち行って!」と追い払うのもちろんアリですが、逆に「ワクワク倍増の素、ウェルカム!」とその存在をそのまま受け止めるのもアリだと思うので、良かったら試してみてください。
Anyways, if you get scared and hesitate to do what you really want to do sometime, you can push the fear away like "Go away!", but you can also say "Oh, come on great spices!" too. I hope you can choose either you like and make your life more exciting.





という訳で、長くなりましたが、久しぶりにHit-chanの頭の中を少し絞り出して書いてみました。
Okay, it's got so long, but this is a part in my brain. Thanks.





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

ミネソタステイトフェア2014 (State Fair 2014 vol.4)

2014-09-07 11:59:04 | MN生活(5年目) (MN 2014-15)
どもども。
Hi!





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





テニスの錦織圭選手、日本人初のグランドスラム優勝に向けて、残るは決勝のみになりましたね。
So, the tennis player, Kei Nishikori, finally and amazingly reaches U.S. open final as the first Japanese player to ever do so.





日本人ってだけが唯一の共通点ですが、こうやって日本人の方が世界で活躍されているのを拝見すると、やはり誇らしいし、自分も頑張ろうと思える良い刺激がもらえます。
Our nationalities are the only thing we share, but this news makes me feel so proud as a Japanese person and gives me a lot of inspirations to work harder on my dreams.





さて、今日でステイトフェア、最後でございます。
Okay, this is the last article about the state fair.





おじいちゃんのお店で素敵なボウルを買った後。。。
After we purchased the nice bowl at the store,





行こうと思っていた場所に向かう途中、パレードに引っかかって道が渡れなくなっちゃいました。
we ran into the parade and couldn't walk across the street that we wanted to.




という事で、この際だから、パレードを見て楽しみましょうとなりました。
So, we decided to sit down there and enjoy the parade.





片手には食べてみたかったポップコーンシュリンプ。
In my hand, popcorn shrimp that I wanted to try.




で、パレード開始。
The parade starts.













フェアの公式マスコット。
The official state fair mascot.





たくさんの高校のマーチングバンドが参加していました。(生演奏と若い子の一生懸命さは感動でした。)
Many high school marching bands played there. (I'm so moved by the live music and their commitment as the band member.)






最初の巨大牛。この後、3、4頭の巨大牛が通りました。
The first giant cow. After this, we saw a few of other giant cows.


























Hit-chanのトレードマーク?スマイリーの車。
My characteristic icon? It's a smiley car.













さりげなく、ゲイプライドのレインボーも貼ってありました。
It had the gay pride symbol, rainbow on the back too.





ステーキ好きなAndyっちにピッタリ、ビーフエキスポの宣伝カー。これも巨大牛でしたね。
Andy loves steak, so it's a perfect expo for him, a beef expo.




で、パレードを見た後は、ブラッド君とレイ&メアリーと合流して、まだお腹の減っていたレイとAndyっちはステーキサンドイッチにトライ。
After we watched the parade, we gathered with Brad and Ray&Mary again and went to a steak sandwich place for Andy and Ray who still had room in the stomachs.





まぁまぁ美味しかったそうです。
They said it's good.




最後に、思い出の一枚。
At last, here's another family photo.





初めて一緒に行ったステイトフェア。
This is the first time for me to be in the fair with everybody.





で、帰り道は混むだろうと、フェアグランドを出てからちょっとセントポールのバーで時間を潰してから帰りました。
Andy assumed that the traffic would be terrible on the way back home, so we killed some time at a bar in St.Paul and went back home.






今年は忘れず万歩計をつけたところ、8197歩という結果に。
We remember to have a pedometer this time and found out that we took 8197 steps in a day.





Hit-chanは何気に荷物が多かったのでAndyっちにつけてもらいましたが、歩幅の狭いHit-chanだったらもうちょっといってたでしょうなぁ。
I carried the backpack, so Andy had the pedometer on his belt, so it would be more steps if I had it.





という訳で、長々と4日続きましたが、今日でステイトフェア特集は終わります。
Anyways, I'm finishing the state fair day here today.





お付き合いありがとうございました。
Thanks for reading the long story.





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (2)

ミネソタステイトフェア2014 (State Fair 2014 vol.3)

2014-09-06 00:14:05 | MN生活(5年目) (MN 2014-15)
どもども。
Hi!





皆様いかがお過ごしでしょうか?
How is your day going today?




Hit-chanは元気ですよ。
I'm pretty good.




さて、ステイトフェアの続きです。
Okay, let's see the state fair day again.




ビールを飲んだ後は。。。
After the tasting of the beers...





野菜の建物へ。
We looked in the vegetable building.





恒例のどでかカボチャ。
Yeah, it's a huge pumpkin again.





大量の豆に、
A lot of beans and




ジャガイモに色々な野菜がありました。
a lot of potatoes and a lot of other kinds of veggies.






芝生の展示。
It's lawn grass display.











この後、AndyっちとHit-chanは別行動で、小さなお店が集まる場所へ。
After that, Andy and I separately went to the place where a lot of small stores gathered.











お目当てのお店があったんだけど、今年は無くって残念でした。
I wanted to see this particular store that I liked last year, but unfortunately they didn't come to the fair this year.





その代り、迫力あるクマのはく製と写真を撮ったり、
Instead, I could take a picture of the scary bear and






躍動感のある馬の植木アートと写真を撮ったりしました。
with the dynamic horse garden tree art.





たくさんあったお店の中から、おじいちゃんが一人でやっていた小さな陶器のお店でで素敵なボウルを購入しました。
Among many small stores, we really liked a pottery store which's run just by an old guy and we purchased a neat bowl.






家に帰った後に写真とりました。(汚い机の上はスルーしてね。)
I took this picture at home. (Please ignore the mess on the table.)





多分、お店にいたおじいちゃん本人が作ったんだろうと思います。(素敵な色でしょ?)
We assume that the old guy at the store made this bowl too. (It's a pretty color, isn't it?)




お値段も25ドルくらいでお手頃でした。
The price was also reasonable and about $25.





という感じで、あとちょっと、次回でステイトフェア特集は終わります。
Okay, the state fair day is coming to the ending soon.





今日はこの辺で。
Stay tuned.





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comment