Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

どうしようもなく凹む日、そしてメアリーとランチ。(Super depressing day and lunch with Mary)

2013-07-18 21:34:26 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello.





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





Hit-chanはですね、今日はとてつもなく凹んだ日になってしまいました。
Oh well, it was super depressing day to me today.





何があったというと、今日、カリブーに行った時にですねぇ、車を駐車場の柱にぶつけて凹ませてしまったんです。
What happened? Yeah, when I went to work, I hit my can on a pillar at the parking lot.





原因はHit-chanの不注意ですが、そうなるのにいくつかの理由がありました。
Of course, it's my fault and I should have paid more attention, but there were some little factors as well.





まず、今日は昼からのシフトな上、とっても良い天気で、混んでいて、駐車スペースを見つけるのが難しかったんです。
First of all, my today's shift was from noon. It was so nice out and a lot of people were out there, so I had a really hard time to find a parking spot.





そして、今日はめちゃくちゃ暑く、駐車場は3階建てなんですが、できれば直射日光の当たる3階には停めたくないなぁという気持ちになってしまいました。
It was really warm out too, so that made me feel like not parking on the 3rd floor of the parking ramp where is directly under the strong sunshine.





そんな感じで、いつもと違う状況の中、駐車スペースを探すのに手間取ってると、自分のシフトまで5分になり焦ってしまいました。
So, like in the unusual situation, I took more time to find space for my car and I was feeling in a hurry because my shift would start in 5 minutes.





そして、駐車場にある柱と、でっかいトラックの間に1台分のスペースを見つけ、停めようとしたんですね。
Then, I found a tiny spot between a big truck and a pillar on the 1st floor and tried to park there.





もちろん、左にあるトラックには当てたらダメだという気持ちが働き、そっちを気にしてたら右の方がガッてね。
Of course, I really didn't want to hit my car on the truck for sure and cared about the left side, but in a moment, the right front of my car went...





いやぁね、普段ならね、そんな窮屈な場所に停めようと思わないんですよ。
Oh yeah, if it's usual, I wouldn't even try to park that tight space at all.





その後何度も、「Hit-chanのばかばかばか!!!!」って思いましたよ。
After I hit my car there, I kept thinking "Hit-chan!!!How stupid you are!!!!"





Andyっちにも申し訳ないし、愛車、銀ちゃんにも本当に申し訳ないし、「何で、あの時炎天下でも良いから、空いてる3階にすぐに停めなかったんだろう?」って悔やみましたよ。
I feel very sorry for Andy and my car. I really regretted like "Why didn't I just park on the 3rd floor even under the sunshine???"




本当、もっと慎重に運転して、銀ちゃんを丁寧に扱ってあげないとと、改めて心が引き締まりました。
Seriously, this bad day has reminded me to have to drive carefully and take care of my loving car more.





しかしながら、相手が柱で本当に良かったです。
However it was, I'm so glad that I didn't involve others' car or person.





そして、Andyっちを始め、周りの皆が凹んでるHit-chanを励ましてくれまして、本当にありがたいなぁと思いました。
Again, I'm so lucky to have the sweetest husband and people to make me feel that they're here for me.





さて、ここからは気持ちを切り替えて、先日ミス・メアリーと行ったランチの様子を。
Okay now, I want to change the topic and talk about the day I went to lunch with Miss Mary.





もともとこの日、ミス・メアリーの希望で、日本食レストランに行く予定だったんですが、下調べ不足でそのレストランは4時半以降しか営業してませんでした。(爆)
We were actually going to have lunch at a Japanese restaurant since Miss Mary wanted to, but we found out that they didn't open until 4:30 pm at the front door.





なので、近くのレストランに急遽変更。
So, we went to a restaurant near instead.






早朝シフトでおねむです。
She had an early morning shift that day and was so sleepy.






ミス・メアリーはサンドイッチとスープのセット。
She ordered half sandwich and half soup.






まだ凹む前です。(笑)
I wasn't depressed yet at that time.






Hit-chanは大好物のフレンチオニオンスープと。。。
I ordered my favorite soup, french onion soup and...





チキンサラダ。
chicken salad.





このレストランは、何度も来た事があるんですが、いつも通り美味しかったです。
I've been to this restaurant many times and we had a nice meal as usual.





ミス・メアリーは、Hit-chanと違って、冒険心旺盛なので、いつも話を聞いてて面白いんですが、この日も相変わらず楽しかったです。
I really like listen to Miss Mary's story because she's more adventurous than I am, so I enjoyed the conversation with her that day too.





夏休みが終わると、またネブラスカの大学に戻っちゃうので、夏の間にたくさん一緒に時間を過ごしたいと思いました。
After this summer vacation, she's going to go back to Nebraska, so I'd love to spend much time with her before this summer is over.





ではでは、そんな訳で、今日はこんなところで。
Okay. Bye for now today!!! See ya!






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comment (1)

笑顔の恩返し。(Pay smile forward)

2013-07-11 21:16:15 | Hit-chanとバシャール(Bashar)
どもども。
Hello.





皆様いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





Hit-chanはですねぇ、現在Andyっちが出張中で家を空けているんですが、そういう時に限って予想外の事が起こります。
Oh well, Andy's out of town now and something unusual always happens when he's not home.





前回の出張の時は2つの嵐で停電と断水。
The last time when he's in Kansas city on business, we had 2 huge storms and lost power and water supply in MN.





今回はですね、大雨が降ったんですが、我が家の井戸と雨どいの排水が上手くいっていなかったようで、地下室のカーペットが水浸しになってしまいました。
And this time, we had hard rain the other night, but our gutters and well pump didn't work well and couldn't handle to drain all the water out away from our house. So, tons of water came into our basement and the carpets got soaking wet.





前回とは比べ物にもならないくらいのレベルの非常事態に、Hit-chan、お手上げ状態だったんですが、Andyっちのパパママ、弟ブラッド君が急遽駆けつけてくれて、何とかなったという感じです。
The emergency level was way more severe than the last time, so I had no idea how to deal with it at all. Fortunately, Andy's parents and brother came over to my house and worked so hard to fix it.





本当大変でしたが、改めて家族の温かさが心に沁みました。
It was a really really tough experience, but still a nice reminder for me to have such a wonderful family close.





さて、今日のお話ですが、あるお知らせとそれについてのHit-chanの思いを書きたいと思います。
So today, I want to share a website and my thought about it with you.






今回、この記事を書くのに、結構苦労したんですが、どうか気軽に読んでいただけるとありがたいです。
Actually, I had a really hard to write this article this time, but I hope you will take it easy and enjoy it.





このブログでも何度も登場していますが、Hit-chanがミネソタに来て出会った親友スカーレット。
I've already wrote about this girl many times on this blog, but again, Scarlet is my best friend.





現在、フルタイムで働きながら学校に通っています。
She is going to school as working full time now.





その学生生活も残すところ1年となったのですが、その学費を捻出するのが難しくなった為、あるウェブサイトを使って、寄付を呼びかけるようにしたみたいです。
It's only one year of her school life left, but she set up a page for her college tuition fund on a website.





このウェブサイトは、誰でも「私はこんな事をしたいので、寄付をお願いします。」と言って、目標金額を設定し、その目的に賛同した方たちからの寄付を募るというものです。
This website is for anybody to ask people to fund for their personal goals like "I want to do this, so please fund some money for me."





誰でも、自由な内容での寄付を募る事が出来る為、「病気と闘っています。治療費の援助をお願いします。」というものから、「海外の孫へ会いに行きたいので、旅費の援助をお願いします。」というようなものもあります。
Anyone can raise money for anything, so those goals are various like from "I've been fighting the disease. Please support me to have this treatment." to "My grandson is far abroad, so please help me to go to see him."







でね、ここからは、Hit-chan自身の本当に個人的な思いを書きたいと思います。
So from now, I want to write about my personal thought.






実はHit-chan、一時期、「世界中の人を幸せにしたい。」という壮大な思いを持って、真剣にどうすれば良いのか考えていました。
At one time in my life, I actually wanted to make everybody in this world happy and kept thinking how to do it.






色々と考えを巡らせても、どう考えても自分の能力で出来る事は限られており、どこから手をつけて良いのかと悩みました。
Even though I kept thinking about it over and over, I only ended up concluding that my ability is so limited and even didn't know where to start.






で、最終的に行き着いた答えが、「まずは自分自身を幸せにする。」という事でした。
And the answer I reached last was "I'll start making myself stay happy."







というのも、「この世界中の人を幸せにするにも、自分自身が幸せじゃないのに、周りの人を幸せにできるんだろうか。」と疑問に思ったからです。
The final answer actually came from a question, "How can I make others happy before I can do it to myself?"






もちろん、自分の幸せを最後にして、まずは他人からというやり方もあると思いますが、Hit-chanはまずは自分が幸せになり、そこから幸せの輪を広げていくというやり方の方が、自分らしいしシックリと来たんです。
Of course, I'm sure that there's a certain way to make others happy first and then yourself, but I felt the the way would fit me better that I'll start making myself happy and try to spread happiness around.






それに、幸せの定義って、その人その人で全く違うので、同じことをして全ての人を一律に幸せにするのは難しいのではないかと思いました。
Also, everybody has different definitions of happiness, so I thought it's so hard to make everyone happy by doing one same thing at the same time.






その後、ガンになって4か月入院し、本当にたくさんの方にお世話になりました。
After I reached the thought, I was diagnosed cancer and stayed in a hospital for 4 months and I really had a lot of support from many people.






そして、幸いにも無事に治癒し、徐々に体力を取り戻していく過程で、病気療養中には無かったある強い思いが湧いてきました。
Luckily I survived, but as gradually getting my energy back, I started having a huge desire in my heart that I hadn't have before.






それは、「どうしたら、今まで助けていただいた方に恩返しできるのだろうか?」という周りの方たちへの強い感謝と、自分に対する不甲斐なさでした。
That is a strong gratitude for people who had supported me and a huge helplessness to myself and I really questioned, "How can I repay everybody's love and support?"







元気になり、できる事が増えていく中で、その時点までに周りの皆さんから注いでもらった無償の愛情の多さをヒシヒシと感じるようになり、その愛のあまりの大きさに圧倒されてしまいました。
As I got my health and normal life back, I started getting overwhelmed by infinite of unconditional love that I'd received.






どう考えてみても、自分一人で今まで愛情を注いでくださった方一人一人に恩返しする事は、一生をかけても出来そうにありませんでした。
In any way that I could think of, it seemed impossible for me to give the love back to every single person who loved me even if I would spend my entire life.






で、その時に本当にお世話になっていた、職場の先輩、ふじさんにこう漏らした事がありました。
And one day, I confessed the honest feeling to one of my friends, Fuji-san.







「もう、めちゃくちゃお世話になりすぎて、どうやった恩返ししていけば良いのか分からへん。」
"I don't know how to repay all the support that I received because they loved too much for me to give it back to them."







そうしたら、ふじさん、
Then, she said,






「恩返しなんかしなくて良いんやで。Hit-chanが元気で楽しそうにしてるだけで、皆満足やと思うよ。」
"You don't have to worry about how to repay it. If you're happy and smile, I think they are happy too.







って言ってくれたんです。








当時、仕事の事で特に迷惑をかけていたのがふじさんなんですが、その彼女からもらった言葉のお蔭で、ストンと肩の荷が下りた気がしました。
Actually, she was my co-worker and one of the people who worked hardest for me, so such nice words from her took much pressure off from my shoulders.






でね、その時に以前に考えていた、「世界を幸せにする為に、まずは自分から幸せになろう。」という自分の気持ちも思い出したんです。
Also, those words reminded me of my original thought, "I'll make myself stay happy to make the world happy."






Hit-chanが受け取った愛情は本当に無償の愛というもので、誰も見返りなんか求めずに、ただただ愛してくれていたんだなぁと感動しました。
Then, I realized that all the love I'd received was what we call unconditional love and nobody expected me to return anything.






それにね、結局のところ、誰かの為に何かをすると言っても、実は自分の為にしているんだと思います。
After all, I believe that even when you do something to others, you do it for yourself.






Hit-chanの好きなバシャールも、「あなたが外に与えるものが、あなたの受け取るものです。」と言っています。
My favorite author, Bashar, also says "You receive what you give out."





本当、Hit-chan、自分がした事で誰かが笑顔になってくれると、この上なく幸せな気持ちになるんですよねぇ。
Yeah, certainly, I feel extremely happy when I could make someone happy.






だからね、Hit-chan、自分の一生を、まずは自分は幸せでいて、その上で自分に何かできる時、できる方法で、できる相手に、その人が笑顔になれるような事をして過ごしていきたいと思っているんです。
So, at the same time I make myself smile, I want to make others smile by doing something in any way that I can do for the rest of my life.






まぁ、そういう訳で、皆さんにも皆さんらしい方法で、たくさんの笑顔の交換をしていただければ嬉しいなぁと思っています。
I'm so happy if you also have a lot of smiles and pay it forward in your way.






今日は、長々と読んでくださり、ありがとうございました。
It's so long today. Thank you for reading again.







↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comment

ショートケーキ作ったよ。(I made a shortcake.)

2013-07-11 11:59:45 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello!





皆さま、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?





昨日書いた記事で、ラスベガスの情報を伺ったところ、早速たくさんのおすすめポイントを教えていただきまして、Hit-chan感激しております。
First off, I'm so glad that some people already gave me a lot of nice information about Las Vegas after I updated my blog yesterday. Thank you so much!





さて、最近めっきりブログの更新頻度が少なくなったんですが、ブログを始めてもう7年。
It's about 7 years since I started my blog even though I've not updated as often as I used to.





以前は毎日のように書いていたので、今でも「あれ?あれしたのいつ頃だったっけ?」と思っても、自分のブログを検索したら、ちゃんとその時の様子が出てくるので、めちゃくちゃ便利です。
I used to write my blog almost everyday, so it's so useful that I still can find articles of my past days when I think like "When did I do this?"





なので、今の何気ない生活も、5年後10年後に、「あっ、こんな事してたんだぁ。」「こんな事考えてたんだなぁ。」と、思い出せるように、もうちょっとちゃんとブログに書いていきたいと思います。
So, I want to write even about something ordinary so that I can look back those good old days of my life 5 years or 10 years later like "Oh, I was doing that thing?!" "Wow, I was thinking about it that way."






で、早速、お休みの今日した事ですが、久しぶりにケーキを作りました。
Oh well, I'm off today and made a cake.





日本にいた頃は、家から歩いて3分の所にコンビニがあったので、「甘いものが食べたいなぁ~。」と思えば、すぐに美味しいスイーツを買いに行けたんですが、ここ、ミネソタで日本のようなスイーツを見つけるのは結構至難の業です。
When I was in Japan, there's a convenience store just 3 minute walk from my house. So, when I feel like "Oh, I want to eat something sweet now!", I can just get what I want to eat at that time so easy. Though, here in MN, it's sometimes kind of hard to find what I really want to eat.






で、たまぁに気が向いた時に自分でケーキを作るんですが、今日も作りました。
So, I sometimes bake a cake, yeah, only sometimes, so I did it today.





で、できたのがこれ。
Here is my cake.












本当は、もっとフルーツを入れようと缶詰をいくつか買ってたんですが、イチゴが旬で安かったのでショートケーキにしました。
Actually, I was going to use more different kinds of fruit and bought some canned fruits, but I ended up making a shortcake because I also found fresh strawberries.





Andyっちはチョコレートケーキが良いと言っていたんですが、まぁ、今回のショートケーキを食べきったら、次はチョコレートケーキ作ります。
Andy said he prefers a chocolate cake, but...yeah, I'll make a chocolate cake next after we ate this.





ただ、Andyっちは年中ダイエット中やし、Hit-chan一人で食べる量も限りがあるんですが、ケーキって作るとなったら一切れだけって訳にもいかないですしねぇ、味見したら結構美味しかったんで、冷凍して、カリブー仲間におすそ分けしようと思います。
Still, Andy's always on diet all year and my belly room is limited as well, but you usually don't bake just a piece of cake. Anyways, the shortcake wasn't too bad, so I'll share some with friends at Caribou.





ではでは、そういう事で今日は晩御飯にカレーを作りたいと思います!夏はやっぱりカレーだね。(笑)
Okay, now, I want to make curry for dinner because curry is always good in summer! haha.






今日この辺で!ばいちゃ!
Okay then, bye for now! See ya!






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comment

久しぶりのデート。(Lunch with Scarlet.)

2013-07-09 19:06:57 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello!





皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you today?





Hit-chanはまぁまぁ元気です。(笑)
I'm doing alright.





昨日はお休みで、久しぶりにスカーレットとランチに行きました。
I was off yesterday and went out to have lunch with my best friend, Scarlet.





最近、あんまりシフトが合わないので、あまり会えていなかったので、一緒に出掛けるのは久しぶりでした。
Lately, we've not worked together and seen each other so much, so it's kind of been a while since we hanged out last.




スカーレットのシフト終わりに落ち合って、カリブーの近くのレストランに行きました。
After Scarlet's shift, we went to a restaurant near our Caribou.






スカーレットのハム&チーズオムレツとトースト。
She ordered Ham&Cheese Omelet.






Hit-chanのクリスピーチキンラップ。
I ordered Crispy Chicken Wrap.





まぁ、ほぼいつもHit-chanが一方的に話す事が多いんですが、昨日もまぁ、そんな感じでした。(笑)
Usually, I keep talking to her most of the time and yeah, it was same as usual yesterday again.






一つ、いつもと違ったのは、今日はちょっとだけ旅のプランを一緒に話したんですねぇ。
The one different thing from usual was that we talked about a trip.







スカーレットが持ってる本がガイドブック。何故に2012年なのかというと、1年落ちのガイドブックは安いんですねぇ。笑
Look at the guide book she's holding. Yeah, 2012 version because it's cheaper! Haha.





え?どこに行くかって?
What? Where are we going?






そう、ラスベガス!(ラスベガスと言えば、母と行った弾丸旅行を思い出しますねぇ。笑)
Yup! Las Vegas!!!






いつ行くかって?
When are we going?





「今でしょ!」って言いたいところですが(笑)、スカーレットは学校もあるし、新しい仕事もすぐに始まるし、Hit-chanは10月に日本に帰るし、多分来年の春くらいに行けたらなぁと考えてます。
I want to say "Definitely now!", but Scarlet's going to school and starting the new job quite soon. Also, I'm going to go back to Japan in October, so hopefully, we'd love to go next spring.






実はこの旅行、6月に誕生日を迎えたスカーレットへのバースデープレゼントなんです。
Actually, this trip is a birthday present for Scarlet from me.





1年前くらいに、このアイデアを思いつきまして、ずっと密かにコツコツ準備(貯金)をしていた訳ですねぇ
I came up with this idea about a year before her birthday and I was secretly and gradually planning(saving money) for that through a year.





正直、こんなビッグなプレゼントは毎年できませんが、この先スカーレット、Hit-chan共に子供が出来たりしたら、お互い忙しくて一緒に旅行に行くことが難しくなるかもしれませんし、お婆ちゃんになったら体力的に無理になるかもしれないので、行ける時に行っとこうと思ったんです。
To be honest, I don't think that I can give her such a big present every year, but it would be harder to do a trip together when we have kids or when we get older and might not have enough energy to do what we want to do, so I decided to do what I want to to when I can do.





で、今の所、まだプランを練っている最中で、ホテルもストリップ通りにあるホテルに泊まりたいという事以外、具体的にどこに泊まるかなどは全然決まっていません。
So far, we're still planning and don't have a specific idea yet other than that we want to stay on the Strip street.





なので、もしラスベガスに行った事のある方で、「ここが良かったよ~!」という情報があれば、ぜひぜひ教えていただければ嬉しいです。
So, if you've been to Vegas and know nice places to go like "You should go here!", please let us know!!! I'd really appreciate it!





そんな訳で、今日はこの辺で!
Okay, bye for now today!!! Thanks!!!






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comments (6)

2013年・独立記念日(4th of July, 2013)

2013-07-06 14:23:36 | MN生活(4年目) (MN 2013-14)
どもども。
Hello!







皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?






Hit-chanは、先日6月30日無事、ミネソタ移住3周年を迎える事ができ、お蔭さまでこのブログのMN生活のカテゴリーも4年目ができました。改めて、ありがとうございます。
The other day, on June 30th, I had my 3rd anniversary and just added a new category (MN life 2013-14) today. Thanks again.






あと、10月の帰国予定ですが、段々近づくにつれて、Hit-chan、「10日間だけやと、何か短いかも?」と思い始めてしまいまして、思い切って15日間に延長しました。
I'm planning on a trip back to Japan in October and already booked the flight tickets. Even though, lately I've got feeling like "10 days might be too short?" So, I extended the schedule by 5 more days.





チケットの変更に$150かかったんですが、次回いついけるか分かりませんし、帰るとなったら飛行機のチケットに$2000くらいかかるから、$150で滞在期間を延長できるなら良いかなぁって思ったんですねぇ。
It actually costed $150 to change the ticket schedule, but I have no idea when I can go back again and it would cost about $2000 just to get the tickets again. So, I thoughtit's not that expensive to extend the stay just for $150 this time.





今から、妹ツインズと一緒に、欲しい本のリストを作ったりして、めちゃくちゃワクワクしております。
I've already started making a list of books that I want to buy over there with my twin sisters and that's so exciting.





さて、4年目に入って最初の記事ですが、先日7月4日は、こちらアメリカの独立記念日でございました。
So, this is the 1st update of my 4th year in MN. I want to write about 4th of July today.





今年は皆忙しくて、直前まで何も予定はなかったんですが、もう明日が独立記念日だという時にAndyっちが、
This year, everybody in our family has been so busy and we didn't plan anything special for 4th of July, but Andy told me on the day befor,





「何か、何もしないっていうのは寂しいなぁ。」
"It's kind of sad we don't do anything for 4th of July this year."





と言い始めて、急遽、パパママを誘って、何かする事にしました。(笑)
So, we suddenly decided to do something with Andy's parents, Ray and Mary. Haha.





残念ながら、ブラッド君はピッツバーグに行っており、不在でした。(泣)
Unfortunately, Andy's brother, Brad was in Pittsburgh, so we couldn't have him around.  





Andyっちは、前日に大掛かりな買い物をして、当日、朝早く起きてこの日のメインディッシュの支度を始めました。
Andy went to grocery shopping after he came up with the idea the day before. And he woke up early and started cooking a main dish on the 4th.





ご覧のとおり、この日のお天気は最高でした。
As you can see, it was very beautiful out on the 4th.
















スモークマン登場!
Here's my smoke man!






Hit-chanも、スモークマンの指示のもと、色々とお手伝いをしたんですが、いきなり蚊に鼻の頭を刺されまして、ピエロみたいな鼻になってテンション下がりました。(笑)
(Hit-chan、免疫がまだあまり無いせいか、こっちの蚊に刺されるとめちゃくちゃ腫れて、めちゃくちゃ痒くなるんです。)
I also helped my smoke man to carry the smoker out or start fire, but I got a big mosquito bite on top of my nose and it looked like a clown. That killed my motivation a lot. Haha.
( I guess, I've been here just for 3 years and my immune system or something for mosquito hasn't built yet, so my mosquito bites get so big and itchy.)














途中でパパママも合流して、お酒を飲みながら、とにかくゆっくり過ごします。
Ray and Mary joined us and we started drinking and spending relaxing time.







準備中には蚊に刺されたものの、その後は煙のお蔭か、蚊もあまりいなくて、本当に過ごしやすかったです。
Even though I got big mosquito bites while helping my smoke man, thanks to smoke from the smoker or not, it was mosquito free and so comfortable out after that.












今回スモークマンが作ってくれたのは、
Here are the delicious foods that my smoke man cooked for us this year.






焼きトウモロコシと。。。
Grilled corn...






燻製機の中には。。。
In the smoker...





チャラ~ン!スペアリブでございます!!!
Ta-dah!Pork ribs!!!





テーブルセッティングして、皆で美味しくいただきました。
We set up a table and had the delicious meal together.






一応、独立記念日っぽく、$1で買った旗と一緒に記念撮影。よ~く見ると、虫刺されのせいで、Hit-chanの鼻がやっぱりおかしいよ。
Mary took a picture of us with a 1$ national flag. My nose looks weird because of the mosquito bite in this pic.





Andyっちのリブはいつもの様に柔らかくてジューシー、そして煙の香ばしい匂いも相まって本当に美味しかったです。
Just as always, my smoke man's ribs were so tender, juicy, smokey and of course, super delicious!





ただ、Hit-chan、すきっ腹にワインクーラーを飲んだのと、ちょっと寝不足だったので、ご飯食べた後はめちゃくちゃ眠くなってお昼寝しちゃいました。
I actually had 2 glasses of wine cooler in my empty belly and I hadn't had slept much the night before, so I got very sleepy after I ate the meal and ended up taking a nap.





で、お昼寝から目覚めると、まだ宴は続いており、皆で「バーディーゴルフ」という、庭でもできるゴルフのゲームをする事になりました。
After the nap, the feast was still going on out and we played a gold game called "birdie golf".






トランポリンみたいな的を2台地面に置いて、離れた所からバドミントンのシャトルみたいな羽の付いたボール(バーディー)を打って、的を狙います。
We put 2 targets like a trampoline on the ground and hit and aim a birdie from a little distance to the targets.





















Hit-chan、今年に入って2回目のゴルフ(もどき)です。
This was the 2nd time for me to play golf-like stuff this year.





この後、皆はハンバーガーを作って食べてましたが、Hit-chanは流石にお腹に入りませんでした。
After this, everybody grilled hamburgers, but I was still stuffed and couldn't eat it.





日が暮れてくると、やっぱり蚊の数も多くなってきて、皆、家の中に退散、そしてそのままお開きとなりました。
As it's getting darker out, more mosquitoes got out, so we cleaned the yard and ended the feast.






という訳で、皆忙しい中で、久しぶりのイベント事でしたが、とっても楽しく過ごす事ができました。
I'm so glad that we could have a really nice family time on the 4th this year again.






↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)

Comment