Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

☆グッドニュース☆

2009-11-30 18:37:43 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
どもども、みなさまこんばんは。









しばらく更新を怠っておりましたが、その間にもいろいろとありましたのでご報告します。









まず最初に、ついにAndyのお仕事が決まりました









近しいお友達には来日&キャンセルでご迷惑をかけましたが、長期に渡る就職活動を経て、ようやくAndyっち自身が満足できる仕事に就くことが出来ました。










で、この件に関して、できれば1月にAndyっちには訪日してもらいたいなぁと考えていましたが、12月7日に仕事が始まり、就職後1ヶ月での休みの取得は難しいという事になりました。









そこで、比較的クリスマス&正月休みが間に入る、12月17日(木)から1月10日(日)まで、Hit-chanがAndyっちの所に滞在する事にしました。










クリスマスをAndyっちの家族やお友達と過ごし、Andyっちのママのお誕生日が1月1日、Hit-chanの誕生日が1月5日という事で、一緒にお祝いしたいと思います。









学生ビザの却下が一度あるので、アメリカ入国にはとても消極的なHit-chanでしたが、現に却下後にもう一度申請し直したESTAも認証されているので思いきって行こうと決心しました。










Andyっちの生まれ育った町、家族、友達の中へ入っていくのは少し緊張しますが、今まで憧れていた世界がすぐそこにある事にとても感謝しています。










Andyのママとは直接メールを交換しているので、実際にお話できるのがとても楽しみです。お誕生日に渡すプレゼントももうゲットしました。喜んでもらえるといいなぁ。









思い返せば、高校生の時に始めてホームステイさせてもらった時もクリスマスでした。









その時はカリフォルニアの暖かいクリスマス。今回は極寒の地でのホワイトクリスマスとなるのは必至なので、道端でこけてそのまま凍らないように気をつけます。(笑)









あっあと、フィアンセビザに関しての訂正ですが、Andyっちは「申請前30日以内に2人が会っていないとダメ(その写真が必要)」って言ってたんですが、正確には。。。










Andyっちが提出する書類の中に「30日以内に撮った2人(別々)のパスポート用サイズ(アメリカの5cm×5cm)の証明写真が必要」だったんです









だから、30日以内に2人が会わなきゃいけないなんてどこにもなかったんですよ









Andyっち、読み間違えたらしい。(しっかりしてよね。)










いやぁ、Hit-chanも一応ビザについて調べていたのですが、Andyっちの言ったような事はどこにも書いていなかったのでおかしいなぁって思ってたんですよねぇ。










まぁでも、ビザを申請するに当たって、経済的な証明(アメリカの生活保護を受けずに生活していけるって事を示す)が必要だったので、Andyっちの就職が決まっていない状態では申請は難しかったと思います。









とにかく、Andyっちの仕事も決まり、ビザの申請もいつでもできるって事で、ようやく、本当にようやく、AndyっちとHit-chanの世界が動き出してくれました。









あと18日。










入国審査での質問に上手く答えられるよう、今からちゃんと練習していきたいと思います。










という事で、今はとってもハッピーなAndyっちとHit-chanでございます。









もちろん、アメリカ滞在中もこのPCでブログを更新していきますので、また良かったら覗いてくださいね。










ちなみにHit-chan、昨日TOEICを受けてきました。その結果もまた報告します。









という事で、いつも応援してくださってる皆様、改めてありがとうございます。また、良い報告がいっぱいできるように、いつもポジティブに頑張っていきたいと思います。









↓応援クリックお願いします。



Comment

英語の発音☆パート?

2009-11-06 09:30:15 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
前回の英語の発音に続き、もう一つ。










Andyっちとカナダ旅行を楽しんでいた時、Andyっちが急に










「ハニー、Would youって言ってみて。」









と言ったので、素直に










「Would you。」









と言ってみたのですが、Andyっちは










「ううん、Would you。」









と言ってきます。










「えっ、私のWould you、変なん?。」










と聞いてみると、










「うん、ハニーのは時々Would youじゃなくて、Uould youに聞こえんねん。」










との事。










Andyっちが言うにはおそらく、うっじゅ~じゃなくて、“う”の前に微妙な“わ”と“う”の間の音が入るのが正しいらしいです。










つまり、それがWの音という事なのでしょうが、ほんと、日本人の耳にはほとんど違いがありません。










そんでもって、その事を指摘された夜、ホテルでWの音の猛特訓ですよ。










Andyっちのパソコンに入っている文章からWで始まる単語をピックアップしていって、Hit-chanがひたすら声に出すという練習です。










Wで始まる単語全てが難しい訳ではなく、例えば、Way(ウェイ)、We(ウィ)、Wide(ワイド)、Win(ウィン)などなど、後ろの音によって日本人にも発音しやすい単語もいっぱいあります。










ただ、それ以外のWomb(ウーンム、子宮という意味)、Woman(ウーマン)、Wolf(ウルフ)、Wood(ウッド)などなど、Wの後の音がう行になる単語は、最初のWの音が抜けやすくなってしまい、なかなかちゃんとした発音ができません。










ちゃんと発音できない単語については、Andyっちが何度も何度も発音してくれるのですが、Hit-chan、Wをちゃんと発音している音と、抜けちゃっている音の区別が皆目聞き分ける事ができませんでした。










赤ちゃんが言語を習得する時には、その音をまねていく事から始まると言いますが、Wが入っていても入っていなくても全く一緒に聞こえる場合は、どこをどうマネして良いかわからなくなってきます。










何度も何度もAndyっちと同じように発音するのですが、Andyっちからはほとんど「ううん。」と首を横に振られ、たまに「エクセレント。」とか言われたり、ほんでもってたまに「惜しい。」とか言われたり。。。










もう最終的には何となく「今、Wを発音しているつもりですよ~。」とHit-chanの中では気持ちの問題になってしまいました。










結局、全くと言っていいほどWの発音はマスターできずに、その日の猛特訓は悲しく&虚しくなって終わり、今に至ります。










本当、耳が良い人は、自然と発音もよくなっていくんでしょうねぇ。










これでもHit-chan、耳は良い方だと言われていましたが、赤ちゃんには負けちゃいますよね。










とりあえず、いっぱい聞いていっぱいまねする事で、言語は上達すると思うので、恥を掻き捨てこれからも頑張っていきたいと思います









ということで、今日はとっても良い天気です。









↓応援クリックお願いします。



Comment