Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

やっと行って来たよ、公証人役場☆?

2008-12-28 07:54:44 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 前回、一旦出直してくる事になった公証人役場。。。




 翌日、もう一度バスに乗って行ってきました。




 今回も小さな扉を開け中に入ると、昨日とは違う女性の事務の方がすぐに気付いてくださり




 「あっ、10時からの。。。」




  
 と言って、書類を用意し始めてくれました。





 で、免許証等を渡して、しばらく待った後に、公証人のブースに呼ばれました。





 公証人の方は男性で親切にサイン認証の意味を教えてくださり、それを了承した後に目の前で書類にサインしました。




 ちなみにこれが書類です。↓



 



 青い線の枠内がわたしのサインで、書類にはオレンジの枠内に公証人の認証のはんこを押印するように書いてあったのですが、日本の場合はこんな感じでの認証になりました。



 




 で、これに外国文の認証文も添付して・・・




                  




 という感じに仕上がりました。




 で、気になる手数料なんですが・・・




 
 



 って、高くないっすか~!!!





 認証で5,000円、外国文ので5,500円で、合計11,500円ですよ~!




 なんだよ、なんだよ、サインの認証って。。。




 でも、公証人の方はとても優しくて、




 「アメリカのどこに行かれるのですか?」




 とか、私が将来は向こうで就職したいと言うと・・・、




 「学校に通っている4年の間に景気が良くなればいいですね~。」




 と話題を合わせて話してくださいました。




 ということで、無事に公証人役場での仕事も終えることができました。




 ちなみに、上の写真を撮るついでに残高証明の書類の写真も撮りましたので、一応掲載しておきます。(見にくいですけどね。。。)





 




 ではみなさん、これから、ほんと、今のこれから、アメリカ旅行に行ってきます





 ↓応援クリックお願いします

 

Comment

やっと行って来たよ、公証人役場☆?

2008-12-27 12:47:41 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 さて、雨の降るクリスマスの朝、何故かそんな日に思い立ってしまうのが、気分屋ひとみさん。。。



 例のFinancial Responsibility Statementのサイン横に、公証人による認証印をもらいに公証人役場なるところに行ったのです。




 ある程度事前にネットで下調べをしておいて、サインをする原文、その訳文(ひとみさんの勝手な訳文です)、免許証などの身分証明証、あと、手数料のための現金を持って、バスに乗って向かいました。



 何せ、この公証人役場なるものを知ったのもこの書類を作る段階でのことなので、全くどんなところかもわからずに、とりあえず行ってみることにしました。



 で、バスで10分ほど行った市役所の近くにそれほど大きくないビルがあり、そこの2階の小児科の横に、公証人役場と書いた札が小さなドアにかかってありました。




 中に入るとそれほど広くないオフィスに事務の女性、公証人との面会を待っている方が1名、奥のブースで公証人と面談されている方が2名、といった感じでした。




 私以外の方は、会社を企業する時に作成する定款って呼ばれるもののために来られているみたいで、みんなスーツで名刺交換などしていて、何かビジネスの商談みたいな感じがしました。 



 で、私が中に入ると事務の女性が私に気付いてくれたので、




 「この書類にサインの認証をしてもらいたいのですが・・・。」



 と言うと、




 「あ~、今日はちょっと立て込んでいて。。。先にFAXでもしてもらってたら良かったんやけど。。。」




 と言われて、普段は温厚なひとみさんですが、うちにはFAXも無いし、そもそも公証人役場って役場って言うくらいだから、もっと窓口業務的な感じだと思ってたし、それに、ネットで調べても全然情報無いし・・・ちょっとって感じになったのですが、ここはやっぱり温厚なひとみさんだし、事前に電話して聞いておいても良かったかなぁとも思ったので。。。 



 「あっ、急がないので大丈夫ですよ。どれくらいかかりますか?」




 と聞いてみると、




 「う~ん、まだ待っておられる方もおられますしね~。」




 と、どうしても今日は嫌みたいだったので、




 「あっ、じゃあ今日は書類だけ置いていって、後日また来ます。」




 と言うと、




 「そうですね、じゃあ、コピーだけとらせてもらって。。。明日の10時はどうでしょうか?」




 と聞かれたので、 「あっ、大丈夫です。よろしくお願いします。」




 という事で、折角バスに乗ってやってきたのですが、もう一度翌日に出直すことになりました。



 で、家に帰ってしばらくすると、さっき行った公証人役場の事務の方から電話がかかってきて、



 「英語の文書なので、英語での認証文も添付した方が良いですか?」



 と聞かれたので、それもそうだなぁと思ったので




 「はい、お願いします。」




 とお願いしておきました。  




 では、この続きは後ほど。。。




 ちなみに明日からアメリカ旅行に行きます




 ↓応援クリックお願いします!!

 

Comment

引越しって。。。

2008-12-21 09:58:55 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)

 今この記事を新しいで書いております。



 無事に引越しを終えることができたのですが、人生初の引越しを経験した感想を報告していきたいと思います。



 まず、前回の記事を書いたあと、両親が帰ってきてから最終的な荷造りを始めましたのですが、これが本当に大変で、母と私はほんと徹夜をして、朝の5時に何とか終わることができました。




 本当は前々から準備しておけば良かったのですが、こんなに大変になったのにはいくつかの理由が挙げられると思います。




 まずは、引越しまでの時間が少なかったこと。。。



 
 次に、家族が5人もいて、荷物が多かったこと。。。




 その上、みんなが引越しに慣れていなかったこと。。。




 といった感じだと思います。




 だった、5人もいると、要るものと要らないものに分けるだけでも、みんなは「要らない!」と言っても、1人が「要る!」ってなったりしたりして、結局捨てなかったり・・・




 みんな学校や仕事をしているので、要るかどうか聞きたくても帰ってくるまで待ってないといけなかったり・・・




 で、とにかく、引越し前日には母は2時間、私は3時間の睡眠で、朝9時にアート引越しセンターの4人のお兄さん達+電器屋さんのおじさん2人が来てくれて、引越しが始まりました。




 この日は妹ツインズは学校の終業式だったので不参加でしたが、それで正解だったなぁと思います。




 というのも、父と母と私の3人だけでも、引越し業者のお兄さん達が手際よく次々と荷物を運び出しておらる間に、できるだけ邪魔にならないように避けておくのでいっぱいいっぱいでしたから。。。




 で、お兄さん達のお陰で昼の1時過ぎくらいには、新居に荷物も運び入れることができました。




 っが!!!




 文字通り、足の踏み場もないくらいの荷物が新居に積み並べられており、またまた、父と母と私の3人で荷解きの作業を開始しました。



 
 ほんとに、必死のぱっちで3人頑張って、途中、いろいろと業者さんが来て工事をしたり、そんなこんなで、4時30分くらいにこの日最後の業者さんが帰られたあとに、今度は役所に転入届&実印登録するために、またまた父と母と私の3人で役所の時間に間に合うか、一か八かで自転車をかっとばしながら向かいました。




 で、何とか4時50分くらいに役所に着いて、無事、全員の届けを出す事ができました。




 役所に届けを出した後は家に戻って、またまた荷解きの続きが始まりました。



 
 この時には妹ツインズも帰ってきており、家族総出での引越し片付けをしたのですが、何とかリビングの一角に座る場所を作るまで頑張って、それができたのは夜の10時くらいでした。




 これ以上すると近所迷惑にもなるので、とりあえず、この日はこれで終了する事にしました。




 で、今日は引越しから3日目。。。




 まだまだ部屋は荷物でいっぱいなのですが、それなりに生活ができるようになってきて、今晩からは自炊をしようと思っています。




 だって、ここ何日かはほんとにコンビニ&外食ばっかでしたからね。




 とりあえず、まだまだ頑張らないといけないのですが、1週間後にはアメリカ旅行があるので、いまからまた荷造りしていくつもりです。




 では、今日はこんなあたりで。。。




 ↓応援クリックお願いします。

 

Comment

プチ・引っ越し☆

2008-12-14 10:13:46 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 昨日は母に雇われてやってきたお兄ちゃんと一緒に、運べそうな荷物を新居に移す作業をしました。




 まぁ、ほとんどが書籍類で、今の家は団地の1階なので運び出しは楽にできたのですが、次の家はマンションの4階なので、この運び入れは結構大変でした。




 一応、人の手はたくさんあるので、お兄ちゃん、私、妹ツインズの4人で、3往復ほどして運びました。




 まぁ、ちょっと運んでみて、引っ越しのしんどさが重々わかったので





 「やっぱり、引っ越し屋さんに頼んだ方が良いなぁ。」





 と、みんなの意見が一致したので、とりあえず昨日のところは、ダンボール十数箱で終わりました。
 



 ちなみに、昨日は頼んでおいた残高証明書が家に届きました。




 円高のおかげで、残高がちょっと増えた気分になりました。




 で、ちょっと疑問がもう一つ湧いてきたのですが・・・、





 例のFinancial Resposibility Statementのサインの欄なんですけど、1つは学生本人のサインで、もう1つが、一番多い額の提供者(スポンサー)のサインを書く場所があるんですよ。




 で、私の場合は、学生は私(当たり前)で、残高証明書も私本人の分(親にちょっと貸してもらったけど・・・)しかないので、スポンサーも私ってことになるのかなぁ。。。





 どっちのサインにも公証が必要だから、もし、学生のサインしかしてなくって、提出した後で





「提供者のサインも必要です。。。」





 って言われたら、また公証人役場に行かなくちゃいけなくなって。。。




 超めんどくさいじゃないですか~。





 たぶん、Tomさんに聞いても返事ないだろうし、もう両方にサインしておこっかな~って感じでいます。両方しておけば、スポンサーのサインが要らない場合でも、まぁ、「いらないのになぁ。」と思うくらいで、問題ないっしょ?




 という感じで、引越し&願書準備は一応順調?に進んでおります。




 では、また、逐一報告していきたいと思います。




 ↓応援クリックお願いします。

 

Comment

特に進展はありませんが・・・

2008-12-12 11:03:13 | 渡米前日本での生活(Days in Japan)
 今のところ、残高証明書も郵送されてないし、特に進展はありません。




 留学準備以外のことで言えば、昨日ついに新居の引渡しがあり、母親がしみじみと手に入れたモノの素晴らしさを実感しておりました。





 引越しは一週間後なのですが、それまでに、うちのお兄ちゃんをちょいとばかし雇って、軽い荷物は運んでおこうという作戦です。




 
 引越し業者さんに頼んであるのが19日





 アメリカ旅行に出るのが28日





 その前にスーツケースを空港に送っておくのが26日






 ということで、引越しの荷ほどきをしつつ、旅行の荷造りをするという、何だか忙しい事になっていそうです。





 ちなみに昨日は京大病院の診察の日でした。放射線科の診察で、これは3ヶ月に1度くらいな上、耳鼻咽喉科と違って予約どおりの時間に呼んでもらえるので本当に楽です。





 昨日もいつもどおり、首周りを触って何か出来ていないかを確認して、その後は、唾液の出具合だとか、喉の調子だとか、歯の状態だとかを見てもらいました。




 簡単に説明すると、耳鼻咽喉科の主治医の先生には、ガンそのものの再発がないかを診てもらっていて、放射線科の先生には、放射線治療をした後の状態を診てもらっています。





 放射線治療を喉のあたりにすると、喉の中がやけど状態になったり、味覚がなくなったり、唾液の分泌が少なくなったり、リンパ腺に異常が出たりするのですが、現在は、そういったものがないかや、そういったものからの回復具合を診てもらっています。





 で昨日は、冬になって乾燥するからか、喉がかすれたり、寝起きには鼻水や痰の量がすごい事を話しましが、どれも放射線治療後の患者さんにはよく診られる症状だそうで、唾液の分泌具合も、ひとみさんの場合は他の患者さんよりも多いので大丈夫だと言ってもらえました。




 
 まぁ、こんな感じで昨日は終わりました。





 入学願書ですが、アメリカ旅行までに出そうかなぁと思っていましたが、旅行から帰ってきてからの1月中旬くらいを目安にしようかなと思っています。





 というのも、これから残高証明書ができて、公証人役場に行ってサインの認証をしてもらうというだけでなく、願書受付手数料の20ドルを国際郵便為替で作って送るという作業があり、それがちょっと気になるからなんです。





 実は、この郵便為替ってやつの有効期限が1ヶ月しかなくて、もし旅行までに送るとなると、今の時期、向こうのクリスマス休暇と重なってしまい、おそらくそれが終わってからの手続きになって、最悪の場合、下手すると向こうの処理の遅さで為替の有効期限が過ぎてしまうかも。。。





 って感じだからです。





 現にTomさんからの返信は一向に来ず、もう諦めている状態ですからね。





 それにそれに、そんなに慌ててしなくても、締め切りは来年の5月1日なんで、まだまだ余裕があるんですよ。





 まぁ、余裕があると言っても、3ヶ月以内の残高証明書を添付しないといけないので、できれば1月の中旬までには提出したいと思います。





 ほんと、今のところ何の進展もありませんが、こんな感じでやっております





 ↓応援クリックお願いします。

 

Comment