Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

サンフランシスコ3日目 その2 (3rd day in San Francisco vol.2)

2017-07-31 12:51:00 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hello there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?



Hit-chanは元気ですよ。
I'm doing pretty well.



さて、昨日のアルカトラズ島観光の続きです。
Okay, I want to talk more about my experience in Alcatraz today.



AndyっちとHit-chanが行ったこの日、写真で見てもらえると思うのですが、すっごく良いお天気でした。
The day we took this tour was a very nice day as you see in the pictures.




なので、こうやって外を歩いているだけで気持ち良かったです。
So, it felt so good just to walk around outside on the island.




もちろん、我が家のベイビーちゃん達を連れて行ったので、記念撮影。
Of course, we brought our babies with us to the trip, so I took a great picture of them there.



海の真ん中なので、カモメがたくさんいたのですが、撮影中にベイビーちゃんがさらわれないかちょっとハラハラしてしまいました。Andyっちがちゃんとガードしてくれてたので、こうやって素敵な写真を撮ることができました。
It's surrounded by the ocean and there are millions of seagulls flying, so I was a little worried if they would take our babies away while I was taking the picture, but thanks to Andy who's trying to guard them so well and I could take this great picture.








ゆっくり外を歩いて満足したので、アルカトラズ島のメイン、刑務所があった建物に行きました。
We're satisfied to walk around outside, so headed to the peak of this tour, the prison on the top of the island.




囚人たちのシャワールーム。
Shower area




連れてこられた囚人たちが着替える場所。
Changing area









皆から丸見えのおトイレ。
No Privacy bathroom




この建物内では無料のオーディオセットを貸してくれ、言語も選べます。Hit-chanは日本語で。
In this building, you can borrow an audio head set and listen to the narration in any language you like from some options. Of course, I chose Japanese.




オーディオの説明に従って、スタート!
You just need to move on just as the narration leads.




オーディオの音声は、実際に収監されていたこの4人の囚人が話しているように演出されていました。
The narration was by these 4 charactors based on the real inmates.




両側が全て監房です。
Both sides are all cells.




こちらは、看守の方々。
Here are the real guards.



監房の中はこんな感じ。
In the cell




いくつかの監房は開かれていて、中に入る事もできます。
There are some open cells and you can go in and take pictures.




観光で入るのは良いけど、実際入るのはごめんですなぁ。
It's so fun to go in as a tourist, but no thanks as a prisoner.




この刑務所では、最初全ての人種が一緒に収容されていたんですが、黒人と白人の囚人の間のいざこざが多すぎて、「これではダメだ!」と別々にされるようになったそうです。
They said that they first had both black and white prisoners together in a same place, but they couldn't stop them from arguments and fights. So, they decided to have them separately.




他の有色人種とは大丈夫だったらしいのですが、黒人の囚人に対する白人の囚人の嫌悪感が凄かったらしいです。
They also said that there was no problem between other colored prisoners and the white prisoners, but it's hideous how the white prisoners hated the black ones.




実際、刑務所内では5件の自殺、8件の殺人があったそうです。
Actually, there were 5 suicides and 8 murders in the prison.




載せたい写真が多すぎて、アルカトラズ長くなりますが、もう少し続きます。
Okay, I have too many pictures to put on here at once, so I'll write the rest about Alcatraz next.




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

サンフランシスコ3日目 その1 (3rd day in San Francisco vol.1)

2017-07-30 12:51:31 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hi there!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going?



Hit-chanは今日もバケーション中でございます。
I'm in the middle of my family vacation up north.



Andyっちとブラッド君は今日もゴルフを楽しんでいますが、Hit-chanはホテルでゆっくりしています。
Andy and Brad enjoy golf today as well, but I chose to stay in hotel and just relax.



なので、この機会に頑張って溜まりに溜まったブログ記事を書いていきたいと思います。
So, I want to uterlize this free time for updating my blog here.



さて、サンフランシスコ3日目ですが、今回の旅行で絶対行ってみたいと思っていたアルカトラズ島に行きました。
So, about the 3rd day in San Francisco, we went to one of the places we really wanted to go on this trip, which is Alcatraz.



アルカトラズ島というのは。。。
What's Alcatraz? Here's some information about it from Wikipedia.


アルカトラズ島(アルカトラズとう、英: Alcatraz Island)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州のサンフランシスコ湾内、サンフランシスコ市から2.4kmのところに浮かぶ、面積0.076km2の小島である。昔は灯台、軍事要塞、軍事監獄、そして1963年まで連邦刑務所として使用され、ザ・ロック、監獄島とも呼ばれている。1972年、国立レクリエーション地域となり、1976年及び1986年にランドマークの指定を受けた。
(Wikipediaから引用)





最初、この旅行が決まった時に、公式ホームページでチケットを予約しようと思ったら、2か月先くらいまでどの日も完売。(がびーん!)
When this trip was confirmed, I checked thier official website to book the tickets, but all the tickets fot the next couple of months were sold out! (Oh no!!)



で、有名な観光地なので、日本の旅行会社のツアーも調べてみたら、ビンゴ!HISのツアーに申し込む事ができました。
But hold on a second, Alcatraz is a famous and popular touristic place, so I looked up some Japanese travel agencies and then Bingo!! I could apply for one of the tours.



当日は、待ち合わせ場所のヒルトンホテルまで歩いていき、フェリーの出発する港まで車で送ってもらいました。
On the day, Andy and I walked to Hilton hotel and they picked us up and drove to the pier where our ferry departs.









HISのスタッフさんが仰っていましたが、やはりこの時期のアルカトラズは人気があって、チケットのキャンセル待ちをする長い列ができているそうです。
The staff of the agency said that Alcatraz of this season is super popular and people make a long line to wait for cancelled tickets.





これがチケット売り場の様子。
This is a usual ticket line. You can see how busy it is!



で、スタッフさんからチケットをもらってからは、各自チケットの時間のフェリーに乗り込みます。
After we got the tickets from the Japanese staff, we said goodbye to the staff and boarded the ferry.











フェリーの中もちょうど良いくらいの込み具合でした。
On the ferry, it's not too crowded and pretty good.




出発!
Let's go!




フェリーから、遠くにゴールデンゲートブリッジが見えました。
From the ferry, I could see Golden Gate Bridge!




で、アルカトラズ島が見えてきました。
Here it goes! This is Alcatraz, The Rock!










無事上陸したらすぐに島でのルールの簡単な説明と、この日はスペシャルゲストのお話がありました。
After we landed, they gave us a simple instruction of rules on the island and had a special guest that day.




スペシャルゲストのビルさん、アルカトラズの刑務所に入っていたお人です。(驚)その経験の本を書かれたそうで、そのプロモーションもあったみたいです。
He's the special guest. He's a former inmate and wrote a book about his experience in the prison.



島に上陸した後は、各自好き勝手に色々な場所を見て回る事が出来ます。
On the island, you can individually walk and look around as you like.



AndyっちとHit-chanはまず刑務所以外の建物を見ていきました。
Andy and I started walking around the prison and checking buildings outside first.













廃墟好きにはたまらないような感じです。
I hear that some people are really into dead buildings in Japan. I bet they would love these.

















Andyっちは建物に使われているコンクリ―トなどにも興味があったようで、嬉しそうに写真を撮っていました。
Andy was curious how they made concrete walls in that age and took some pictures of it.



アルカトラズ島リポート長くなりそうなので、今日はこの辺で。
I have too many things to tell about Alcatraz here, so the rest is on the next article. Thanks for reading again!




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)



Comment

サンフランシスコ2日目 (2nd day in San Francisco)

2017-07-29 22:05:50 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hello!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing today?



現在、ファミリーバケーションでクロスレイクエリアに来ています。
I'm up north in Cross Lake area for family vacation now.



今日、早速ゴルフで汗を流したんですが、バケーションの様子はサンフランシスコ旅行を書き終わってからご報告したいと思います。
We already played golf together with Dad&Mom and Brad this morning. I'm going to talk about this vacation after I finish writing about the San Francisco trip.



さて、サンフランシスコ旅行ですが、テンションが上がってこのブログに「サンフランシスコに行きます!」と書いたら、いつもコメントをくれているKanaちゃんから「会えたら会いましょう!」と声をかけてもらいました。
So, right before I left MN for San Francisco, I was so excitedd and wrote "I'm going to San Francisco!!" on my blog. Then, my blog friend, Kana-chan, gave me a comment and said "Let's meet up here if we can!"



いつもコメントをくれているのに、Kanaちゃんがサンフランシスコ近辺に住んでいるなんて知らなかったのでびっくり!
She's given me a comment to my blog so often, but I even didn't know that she's living near San Francisco!!



で、無事お互いのスケジュールを合わせる事ができて、2日目に会えることになりました。
Thankfully, we could arrange our schedules and planed to meet up on the 2nd day of my trip.



Kanaちゃんが色々と聞いてくれて、Hit-chan希望の中華料理を一緒に食べに行く事になりました。
She kindly asked me what I wanted to eat there, so I said that I'd really love to try Chinise food.








待ち合わせはダウンタウンにあるダイソー。
We met up at Daiso which is a Japanese dollar store in downtown.



もともとダイソーも行ってみたい場所リストに入っていたので、早めに行って色々ゲットしました。
I was going to check the store anyways, so Andy and I got there little early and bought some things.



会うまで、KanaちゃんはHit-chanとAndyっちの顔は知っているけど、私たちはKanaちゃんの顔を知らない状況だったんですが、無事Kanaちゃんが私たちを見つけて声をかけてくれました。
Until we met Kana-chan in person, we even didn't know her face at all, but on the other hand, Kana-chan has been reading my blog and seen lots of pictures of us, so she recognized us and spoke to us first.




こちらがKanaちゃんが教えてくれた広東料理屋さんです。
This is the Chinise restaurant Kana-chan recommended.




干し貝柱の炒飯
Dried scallop fried rice




小籠包
steamed pork dumpling




エビの蒸し餃子
steamed shrimp dumpling




茄子の炒め物
Stir fried egg plants




エビマヨ
Shrimp with mayo sauce




北京ダック!
Peking duck!



いつもは2人で外食する事が多いので、こうやって色々なものを頼めるのは嬉しいです。
Andy and I eat out by ourselves most of the time and the amount of food we can order at once is very limited, so I was very happy that I could eat a little of many kinds.



いやぁ、めちゃくちゃ美味しかったですよ~。
Oh my, every single dish pleased me quite a bit!!



内陸のミネソタでは新鮮な海鮮を手に入れるのは難しいですし、本格的な中華料理を出すお店もほぼ無いので、このクオリティの中華料理を食べられるのは感無量でした。
Since MN is inland, it's so hard to get fresh seafood and almost impossible to find a genuine Chinise restaurant of this quality, so I was super happy.



北京ダックについては、Andyっちの為に日本でトライしたんですが、如何せん安いお店を選んでしまったので期待外れだったんです。
As for Peking duck, I tried to have Andy eat it in Japan, but I chose a very cheap restaurant and it wasn't as good as I expected. (Even though Andy still liked it.)



このお店も安かったんですが、味は期待通り!美味しかった~。
This restaurant was pretty reasonable, but the taste was just great!!



美味しい北京ダックをAndyっちに食べさせてあげる事ができて満足です。
I'm so glad that Andy could eat desent peking duck finally.




顔出しオッケーだったので、こちらがKanaちゃん一家。旦那様のスコットさんに、可愛い息子ちゃんのカイ君。
Here is Kana-chan's family. Kana-chan, Scott and their lovely son, Kai.



ブログではお話をしていたのですが、やっぱり直接会ってお話したらグッと距離が縮まりました。
Kana-chan and I have talked on my blog some times, but talking to her in person made me feel her much closer.



本当に楽しい時間、美味しいごはん、大満足の1日でした!!!
It was a really fun and delicious time and made my day!!



Kanaちゃんありがとうね!!これからもよろしく~!
Thank you, Kana-chan!!





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comments (2)

車屋さん、なう。 (At Mazda)

2017-07-26 12:52:26 | MN生活(8年目) (MN2017-18)
どもども。
Hello!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's your day going?



月曜日の深夜、(正確には火曜日)に無事、サンフランシスコからミネソタに帰ってきました。
I got back to MN at midnight Monday (Technically, Tuesday) from San Francisco.



今回、本当に色んな事を4泊5日で体験させてもらいました。
This wonderful trip gave me a lot of precious moments.



特に、このブログを通して知り合ったKanaちゃんに、直前に声をかけてもらって初対面を果たす事もできました。
Especially, Andy and I could meet my blog friend, Kana-chan's family there for the first time.



で、今日1日働きまして、金曜日からまた、今度はファミリーバケーションに1週間ほど行ってきます。
I worked today and I'm going on our family vacation about a week from Friday.



はい、自分でも仕事休み過ぎな気はしておりますが、まぁファミリーバケーションなのでHit-chanだけ抜けるというのもできませんしねぇ。相変わらず甘やかされているのです。
Yeah, I know. I took so many days off, but you know, it's a family vacation which needs me there for sure. I'm super spoiled.



さて、今日は朝仕事をしてから、我が愛車、銀ちゃんのメンテナンスにマツダのディーラーに来ております。
Anyways, I'm at Mazda dealer for maintenance of my car, Gin-chan.








日本では車検があると思うのですが、こっちでは車のメンテナンスは全部自己責任です。
In Japan, we need to have a vehicle inspection every few years and get the permit, but here in MN, you're responsible to check your car.



実はHit-chan、こうやって一人で車屋さんに来てメンテナンスをしてもらうのは初めてなのです。
To be frank with you, this is actually my first time to visit a car dealership by myself.



我が家では車に詳しいAndyっちが車関係に関しては全て請け負ってくれているので、Hit-chanはお任せしてたんですね。
I've relied on Andy for all about car stuff since he knows much more about cars than I do.



ただ、Andyっちも暇人ではありませんし(笑)、「Hit-chanが自分で車屋さんに行ってくれたら助かる~。」と言っていたので、Hit-chan、初めてのおつかいに出る事に決めたのです。(爆)
Though, he's not always free and once mentioned "If you take in your car by yourself, that'd be a big help!" So, I decided to give it a shot.



で、初めてのおつかいなので、今回どこを見てもらうのか、何を交換してもらうのかなど、全てをAndyっちが紙に書いてくれまして、Hit-chan、それをそのまま車屋さんに渡しました。
Again, this is my first time, so Andy gave me a note saying all the things he wants them to check and I just passed the paper to them.



そんな感じなので、車屋さんも「こいつ、何も知らんな。」と感じ取ってくれ、Hit-chanが言う前に「何かあったら、旦那さんに電話して聞きますね。」と言ってくれました。
Yeah, I'm like this, so they'd quickly assume that I don't know anything about car and told me "If we have any question, we'll call your husband." even before I asked them to.



最初に何にいくらかかるのかも教えてくれるので、すぐにAndyっちに電話して「〇〇がいくらで、〇〇がいくらかかるそうです。」と即報告。
At the first counter, they told me all the prices for each procedure, so I called Andy right away and let him know how much it'll cost.



だって、何か手違いがあって、妥当な値段じゃなかったりしても、Hit-chan、全然分かんないですし。
Again, I don't now anything about cars, so what if they were to tell me wrong prices or something, I wouldn't even imagine that something wrong is going on.




でも、車の維持ってお金かかりますなぁ。
By the way, I learned that it costs a lot of own a car.




で、全部のメンテナンスに2時間半かかるとの事だったので、今現在、持ってきたパソコンでこれを書いている次第なのです。
They said that it's going to take about 2 and a half hours until they get it done, so I'm writing this with my laptop.



こちらではちゃんとWiFiもドリンクもあるし、時間がかかるだろうと予想していたので、ノートパソコンの他に本も持ってきています。
I expected that I would have to wait for quite a while here, so I brought my laptop and a Japanese book with me. Plus, they have free WiFi and drinks here and that helps much as well.



ここら辺の準備は、以前に何度かAndyっちと一緒に車屋さんに来て学んだのです。(えっへん。)
I learned to bring some stuff to kill a long time from some previous experiences when I came here with Andy.




そんな訳で、ミネソタに来てもう8年目に入りましたが、まだまだ 苦手意識で避けてる事もたくさんあるので、こうやって一つ一つやって、学んでいきたいと思います。
Anyways, I've been living in MN over 7 years so far, but there's still a lot of challenges that I haven't tried yet. So, I'll keep trying one by one like this.



という事で、今日はこの辺で!!
Okay, this is all that I wanted to say. See you soon!




↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment

無事に合流できました。(I met up with Andy!)

2017-07-21 11:11:12 | 旅行日記 (Travel Diaries)
どもども。
Hi!



皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How's everything going in your life?



Hit-chan、無事にサンフランシスコに上陸しました。
I safely landed on San Francisco yeasterday!




今回乗ったSun Country Airline、知らなかったんですが、ミネソタが本拠地の航空会社でした。
I flew with Sun Country Airline and I didn't know this, but they're a MN local company.



ミネソタの航空会社という事で、飛行機一つ一つに湖の名前が付けられていました。
So, they name each of their planes after a lake in MN.



ちなみに、Hit-chanが乗ったのは、レイク・ジェニーバでした。
FYI, my plane was Lake Geneva.



空港からタクシーで無事にホテルに着き、スーツケースを預けてから歩いてAndyっちのいるオフィスに向かいました。
From San Francisco airpot, I got a cab to the hotel Andy's been staying and dropped off my luggage at the front desk. Then, I walked to Andy's office which is only 5 mins from the hotel.



ホテルもオフィスもダウンタウンにあるんですが、やっぱりミネアポリスに比べて規模が大きいですね。
The hotel and the office are in downtown and here is definitely way bigger than Minneapolis.



ホテルから歩いて5分くらいのオフィスで、無事にAndyっちと落ち合う事ができました。
Right outside the office building, I finely met with my hubby!




Andyっちが働いているオフィスからの景色。
The view from the office.








Andyっちと一緒に出張に来ていた、アンディっちの同僚の方2人と、あのハードロックTシャツを買ってきてくださった優しいボスにもご挨拶しました。
I greeted Andy's boss who kindly got me the Hard Rock shirt in Orland and other 2 colleagues there. They're so nice.



皆さんのお仕事が終わるのを待って、Andyっち以外はそのままスーツケースを持ってミネソタに帰る為に空港へ。
I just waited for them to finish their work about 30mins in the conference room. Then, they headed to the airport to fly back to MN and we went back to our hotel room.



お仕事でお疲れ気味だったAndyっちだったので、私たちはそのままホテルの部屋に戻って、アンディっちはお昼寝、Hit-chanはのんびりTVを見て過ごしました。
The work has been tough for Andy and he's pretty tired then, so he took a nap a little bit and I just played with my laptop while he's sleeping.



で、Andyっちがお昼寝から目覚めたので、晩御飯を食べに行く事にしました。
When Andy woke up, we decided to go out to eat dinner.



ミネソタに比べて圧倒的にレストランの種類が多いので、まず、何を食べたいのか二人で悩みながらネットで調べてから街へ出ました。
Compared to MN, there are millions of different types of restaurants here, so we googled somehow to narrow the options down beforehand.









結局色々悩んで選んだのはスペイン料理屋さん
Then, we picked up this Spanish restaurant.




Baskというお店です。
"Bask"




仕事の後の一杯
A glass after work.



遊びの後の一杯(笑)
A glass after play. Haha



スペイン料理と言えばタパスなので、比較的色々な種類のものを頼めます。
Speaking of Spanish cuisine, it's tapas which is small size dishes, so you can order many kinds of little things.




イカのイカ墨煮
Squid cooked in its own ink




イベリコハム
Iberico Ham




タコのグリル
Grilled Octopus




ペッパーに色々詰めたもの
Stuffed Pepper



美味しかったですよ~。
They were delicious!



素敵な食事の後は、お散歩がてらに海の方へ歩く事にしました。
After the special dinner, we decided to walk toward the sea.



















ミネソタには湖はたくさんありますが、やっぱり湖と海は違いますねぇ。
We have millions of lakes in MN, but the ocean is different from lakes.




失くしたと思っていた簡易カメラ三脚を見つけたので、久しぶりに2人で記念撮影。
I recently found my mobile camera stand which I thought I lost, so we could take a pic of us by ourselves.



この写真を見たアンディっちが、「初めて会ったバンクーバーで撮った写真を思い出すなぁ。」と言ったので、確かにと思い探してみましたよ、その写真を。。。
Andy said "This picture reminds me of the picture we took in Vancouver, so I looked for the picture.




2009年6月、まさに2人が初めて会った日に撮った写真です。
June 2009 on the exact day when we met first.



今もこうやって2人で一緒に、素敵な場所を訪れて、美味しい食事をして、素晴らしい経験ができている事に本当に感謝しています。
I really appreciate taht we're still together and visit amazing places, eat tasty foods and have great experiences together.



という訳で、サンフランシスコ初日、こんな感じでした!
Anyways, this is all about my 1st day in San Francisco! Bye for now!





↓応援クリックお願いします。(Please click this button to vote for my blog.)


Comment