goo

お試し受験で失敗することもある

4年生の保護者のみなさまへ  
中学受験パパママ塾「ONE」のご案内



基本的にお試し受験は、合格のリハーサルをしようということでやるものですが、やはり子どものすることだから、失敗することもある。

今年は、受験人数が全体として昨年に比べて増えていると思われるので、昨年よりも受験者が上回る学校もあるでしょう。また、周りの学校の影響でたまたまその学校に集中して受験生が集まった、ということもあるかもしれない。

そういう中で、うまくいかない、ということはあるものなのです。

受験に絶対はないので、だからお試しをしているともいえる。

なので、何がうまくいかなかったのか、ちゃんと検証した方が良いでしょう。本来解けるべきところが解けていない、とか。計算間違いをやっている、とか。時間の使い方がまずくて間に合わなかったとか。思わず上がっていた、ということもあれば、長い時間電車にのって疲れてしまっていた、ということもあるかもしれない。

で、そういうことがないように本番をすればいいのです。そこで学ばないとお試しをした意味がない。

なので、まずは何がうまくいかなかったのか、本人と検討してみましょう。次はそうならないように、対策も考えておきましょう。

ただし…。

あまりいろいろやりすぎないことも大事。本人が意気消沈しないように、気を付けてください。

「これは何かの間違いだ」という部分があっても良いだろうと思います。




今日の田中貴.com
ゾウリムシに関する問題

5年生の教室から
まずは中学受験を始めてみる

算数オンライン塾
1月12日の問題











にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 特にリラック... 合格発表を見... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。