goo

調子が良い子

受け答えはハキハキしているし、「はい、わかりました。」と元気がよい。

しかし、決してわかっていない子がいます。

例えば過去問の宿題を出す。

「この年度を来週までにやってくるんだよ。わからないところは解説をしっかり読んでね。」
「わかりました!」

と返事は良い。

で、翌週、やってきた問題を見てみると確かにやってはあるように見える。

「わからないところは、よく解説を読んだの?」
「はい、わかりました。」
「そうですか。じゃ、説明してくれる?」
「は?はい?」
「だから、わかったんでしょ?説明してよ。」
「え、だから、え、っと」

途端に歯切れが悪くなる。こういう子は、多分、お父さん、お母さんからいろいろ細かく言われて、それが言われなれてしまった子なのです。よくわかった、もちろん大丈夫です、という雰囲気を出せば、大丈夫だ、という、確信を持ってやっている。しかし、それが本当の意味で自分の為にはなっていない。その場を過ごす方便を身につけているだけです。

「だからね。僕は君がわからなくても怒らないけど、まあ、結局は君が損をすることになるから。」
「はい、わかりました!」

って、絶対にわかってないでしょ?

==========================================================
今日の田中貴.com

英語圏以外からの帰国子女入試
==============================================================
今日の慶應義塾進学情報

夏休みの計画
==============================================================
慶應進学オンライン
==============================================================
お知らせ
算数5年前期第20回 算数オンライン塾「まとめのテスト」をリリースしました。
詳しくはこちらから
==============================================================



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(塾・指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 勉強したであ... あせってはい... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。