goo

9月の成績が悪くても気に病むな

せっかく夏休みに勉強したのに、今ひとつ模擬試験の成績が良くならない、というケースは多いでしょう。

これは以前にも説明した通り、たくさん勉強していたことが十分に定着していないからです。だから気に病む必要はない。

それよりもこれからが大事。つまり右肩上がりになるか、それとも下がるか、変わらないか。

スタートが悪くとも右肩上がりになれば勢いが付く。最後12月の模擬試験で合格ラインを超えていないとしても、右肩上がりならば超える可能性が高い。

しかし、これがでこぼこだったり、あるいは右肩下がりになってしまうと、9月が良くてもあまり良い傾向とは言えないのです。

これからは右肩上がりがいい。

今月よりも来月、来月よりも再来月、成績が上がるようにがんばっていきましょう。


今日の田中貴.com
ミスはするものだという前提で考える

5年生の教室から
ノートの違い

今日の慶應義塾進学情報
流水算



慶應進学オンライン


「映像教材、これでわかる比と速さ」(田中貴)



にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 資料豊富 合格可能性20... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。