goo

まだまだこれから

New本年度 最終回 オンライン中学入試説明会「慶應学校別説明会」のお知らせ

本来、秋に伸びる子が一番多いのです。締め切り効果もあるし、過去問をやりながら、問題を解く経験も増えてくる。

しかし、以前に比べるとこの時期に爆発的に伸びる子が少なくなったと良く言われます。どうも、子どもたちが疲れてしまっているらしい。

早くから塾に通い、5年生で大方のカリキュラムが終了して、もう、半年以上復習に費やしているから、飽きているところもある。さらに組み分けテストである順列がすり込まれてしまうと、自分が志望する学校に行けないのではないか、という気持ちが強くなる。

結果として、この時期にあまり伸びないということになるともったいない。

残りの3ヶ月ぐらいでも十分に事情は変わります。大事なのは、やはり黙々とやるべきことをやること。

結果を気にしすぎるあまり、その努力を惜しんでしまってはいけない。

まだまだこれからです。

気持ちさえ萎えなければ、勉強すれば必ず力がつく。伸びないのはどちらかといえば、気持ちが追いついていかないからです。

上手くいっていないのであれば、勉強方法を変えるのが一番です。

これからは個の勉強が大事になる時期なので、別に塾の授業にずっと出る必要はない。過去問をやったり、暗記をしたりする時間は絶対に必要なので、それをどう確保するかが重要なのです。

今、本当にやらなければいけないことができているか、気持ちが萎えていないか、チェックしてください。今ならまだまだ間に合いますから。


New【無料】秋の合格手帳、差し上げます。

フリーダム進学教室 新連載 学校訪問シリーズ
New第7回 浦和明の星

今日の田中貴.com
スクールカラーとの相性を大切に

6年生の教室から
親も不安だが

中学受験 算数オンライン塾
9月13日の問題






にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村
コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 摸擬試験で課... 5年の秋で崩れ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。