goo

子どもの負担を減らす工夫をしよう

受験加熱期に入り、やはり子どもたちの負担はどんどん増えています。

塾が早く始まる以外にも、スピードが速い、通塾日数が多い、テストが多い、などなど。

言われた通りになんか、なかなかうまくいかないと思われているご家庭も多いでしょう。

その通りなのです。

だから、子どもの負担を減らす工夫をしてください。

そこまで追い込まれる必要はないし、志望校の難度に比してオーバースペックなことをやらされている子どもたちは少なくないのです。

これは本当に必要なのか、これはやめてもよいのではないか、そういうことをひとつひとつ確認して進みましょう。

子どもを追い詰めてはいけません。



今日の田中貴.com
ミスをしないだけで合格点が取れたりするが

フリーダムオンライン-学習のヒント-
締め切りを変えられるメリット

慶應進学館から
中等部の社会







読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(指導・勉強法)へ
にほんブログ村





コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ガンコな子 次に伸ばす環... »