漢方薬剤師の日々・自然の恵みと共に

漢方家ファインエンドー薬局(千葉県)
http://kampo.no.coocan.jp/

トウネズミモチ(花)・肝腎を補い補陰する二至丹

2018-06-27 | 薬草・生薬
夏至を過ぎたころ。
トウネズミモチの花が濃厚な香りを放ちながら咲き始めました。モクセイ科イボタノキ属

葉脈がくっきりしていて葉ががっしり大きめなのでトウネズミモチ(谷津干潟にて)
葉が小さめの木もあったのですがそれがネズミモチかな?こちらはすでに花が終わりがけていました
トウネズミモチとネズミモチ、花の時期がわずかに異なるのかもしれません


おもしろい形の花。大きな雄蕊が二本飛び出してます

この実は冬至のころに熟し、その生薬名は「女貞子(じょていし)」
女貞子は肝腎を補って白髪によいと言われる。女性の陰虚改善にもってこいの生薬

冬至に収穫する「女貞子」と夏至に収穫する「旱蓮草(カンレンソウ)」を合わせた処方が二至丸(商品名:二至丹
婦人科関連の症状(陰血不足の低温期の充実、更年期など)によく用いられます。
個人的には眼精疲労時にすぐ飲みます。よく効きます。

漢方家ファインエンドー薬局HP
http://kampo.no.coocan.jp/
生理・不妊症・更年期・婦人科疾患のための漢方薬
http://kampo.no.coocan.jp/seiri.html
全国実力薬局100選子宝部門
漢方美肌づくり
http://kampo.no.coocan.jp/beauty.html
漢方家ファインエンドー薬局フェイスブック いいね!クリックどうぞよろしく
ジャンル:
きいてきいて
コメント   この記事についてブログを書く
« 子宮内膜症の現実と治療選び... | トップ | 紫外線ダメージを漢方配合「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

薬草・生薬」カテゴリの最新記事