日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

また松田に一発!ホークス今季初の3タテに成功!

2010年04月30日 | HAWKS

既にこのカードの勝ち越しを決め、同一カード3連勝(3タテ)に王手をかけている福岡ソフトバンクホークスなんですが、29日に松中信彦が打撃不振のため登録抹消となりました。やはり右ひざの後遺症が残っているみたいですね。松中不在で臨むことになった昭和の日の29日は、ソフトバンク・和田、楽天・ラズナーの先発で始まりました。


スタメンだよ。
1(遊)川崎宗則
2(二)本多雄一
3(左)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(右)多村仁志
6(三)松田宣浩
7(中)長谷川勇也
8(指)イ・ボムホ
9(捕)山崎勝己
 (投)和田毅
松中の代わりであるボムホが8番DHで先発。ここで結果を残してレギュラー定着へ猛アピールしておきたいところですが…。

初回、和田は2死後に高須に2塁打、山崎武司の四球で1,2塁と先制のピンチを背負うも、中村ノリを2塁ゴロに打ち取り無失点で抑えます。その裏のホークスは、川崎のバントヒットが決まり、本多の場面で2塁盗塁を決め、3塁まで進みます。先制のチャンスを迎えたんですが、オーティズと小久保が倒れて川崎残塁に終わりました。
和田は2回にも2塁打を打たれてしまいますが、井野を三振に仕留めて無失点。3回はこの試合初めて3者凡退に抑えます。和田を援護したい打線の方は、2回に2死1,2塁で山崎が遊撃ゴロ、3回にオーティズがセンターへ大きな当たりを放つもあと一歩伸びず。序盤3イニングを終えて両チーム無得点。
4回裏、ようやく試合の均衡が破れます。1死から多村がヒットで出塁すると、続く松田がラズナーの3球目の高めのストレートを思い切って振り抜いた!センターへの打球はそのままバックスクリーンに飛び込んだ!松田の2試合連続となる2ラン本塁打でホークスが2点を先取!
2点の援護を貰った和田は、5回と6回も楽天打線を0点に抑える好投。完投も期待されたけど、6回を投げ終えたところでお役御免。7回以降は中継ぎ陣に任せる事になりました。更なる追加点が欲しいホークスは6回裏、2死から松田が死球で出塁すると、長谷川の場面で盗塁を決めると、相手の悪送球で3塁まで進塁。2死3塁で長谷川がショートへのタイムリー内野安打で3点目が入ります。なおも2死1,2塁で山崎勝がセンター前に弾き返し、2塁走者・長谷川が本塁に突入するも、中堅手・聖沢の好返球に阻まれてあえなく憤死。
終盤に入った7回、2番手の摂津がランナーを出しながらも後続を打ち取り無失点、8回には3番手・ファルケンボーグが2つの三振を奪って3者凡退としました。その裏のホークスは、松田がヒット&盗塁→悪送球で3塁まで進み、長谷川の犠牲フライで1点追加して4-0で9回へ。9回は守護神・馬原がセーブのつかない場面で登場。1死を取った後、山崎武・草野・鉄平にヒットを打たれて2死満塁のピンチを背負い、ホームランで同点に追い付かれて和田の白星が消える場面でしたが、最後は代打・憲史を空振り三振に仕留めて試合終了。ソフトバンクが4-0で勝利し、楽天に3連勝を飾りました。


パシフィック・リーグ公式戦 2010/04/29(木)
ソフトバンク-楽 天 9回戦 
(ソフトバンク7勝2敗、ヤフードーム、13:00、26201人)
E 000 000 000    0
H 000 201 01X    4
【投手】
(楽)ラズナー、有銘、小山-井野、嶋
(ソ)和田、摂津、ファルケンボーグ、馬原-山崎
【責任投手】
(勝)和田6試合4勝2敗
(敗)ラズナー5試合1勝4敗
【本塁打】
(ソ)松田5号2ラン(4回、ラズナー)


最後は本当にヒヤヒヤされたけど、楽天にまたまた勝利。4回に松田が先制2ランを放ち、6回と8回に長谷川が打点を挙げ、和田→摂津→ファルケン→馬原の継投リレーで楽天打線を完封。ホークスは今季初の同一カード3連勝、対楽天戦は4連勝となりました。9回馬原がヒットを打たれて満塁とされた時は、昨年9月11日の悪夢が再び起きるんじゃないかと思いましたよ。何とか無失点に抑えられて良かった。いやあ危なかった。
先発の和田は6回まで98球を投げ、被安打3・6奪三振・1四死球・無失点の内容で今季4勝目を挙げ、早くも昨年の勝利数に達しました。初回にピンチを背負うも無失点で切り抜け、2回以降から徐々に調子を上げてきました。6回まで無失点ならあと1,2イニング投げられたんだけどなあ。
打線の方は全体で9安打と2ケタまであと少し。2試合連続でヒーローとなった松田は、この試合3打数2安打2打点。この2日間で3本塁打、打率も3割台に突入しました。次のロッテ戦もホームランを期待してますよ。長谷川は2打点を稼いだんだけど、「物足りない」と不満げでした。好調の川崎は2安打のマルチで4試合連続ヒット、本多も3回にヒットを放って8試合連続安打に伸ばしております。この日はホークスの盗塁がよく決まり、川崎と松田が2盗塁、本多と長谷川も1盗塁成功させました。本多と川崎はリーグ2位タイの13盗塁、チームも33試合を終えて53盗塁と12球団トップ。今のホークスは走りだしたら止まりません。
今季2度目の3連勝、貯金も最多の「5」に増やした福岡ソフトバンクホークスは、金曜日から千葉ロッテマリーンズとの3連戦。ロッテは西武との3連戦で負け越しましたが、29日の試合で勝利して首位に返り咲きました。現在ホークスとロッテの差は1.5ゲーム、週末の3連戦で首位浮上の可能性もあります。金曜日の予告先発は、ソフトバンク・杉内俊哉、ロッテ・大嶺祐太となってます。先週は杉内が13奪三振、苦手の大嶺を攻略。今度もまた先週と同じ結果となるのか、それとも大嶺にリベンジを許してしまうのか?大嶺を返り討ちして4連勝、少しでも首位との差を縮めてほしい!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (7)

小久保だ、松田だ、柴原だ!一発攻勢で13得点の圧勝!

2010年04月29日 | HAWKS

ヤフードームでの福岡ソフトバンクホークスVS東北楽天ゴールデンイーグルスは、28日に8回戦が行われました。この日はソフトバンク・高橋秀聡、楽天・藤原鉱通が先発。連勝を目指した水曜日の試合は、3回に打線が大爆発を起こしました!


1回、ホークス先発・高橋秀は先頭の聖沢に内野安打を許すと、1死2塁で鉄平に1,2塁間を破るライト前タイムリーで1点を先制されます。その後、中村ノリを遊撃ゴロ併殺打に打ち取って初回は1失点に抑えます。その裏、ホークスは内野安打で出塁した本多が2塁盗塁を決め、オーティズの遊撃ゴロの間に3塁まで進み、小久保四球で2死1,3塁と同点のチャンス。しかし、松中が藤原のスライダーに手が出ず見逃し三振。絶好の同点のチャンスを逃しました。
2回まで無得点に抑えられていたソフトバンクは3回、先頭の山崎勝己と川崎の連打で無死1,2塁とし、本多が一塁手の頭上を越え、ライト線を破るタイムリー2塁打で同点に。オーティズが相手のエラーで無死満塁となり、4番・小久保がフルカウントからの6球目のストレートを振り抜き、レフトへの打球はそのままスタンドイン!キャプテンの満塁アーチで一気に逆転に成功!この一撃が効いた藤原はKO!1死後、多村が内野安打で出塁し、続く松田が楽天2番手・松本の初球スライダーを捕らえ、レフトへの2ラン本塁打でさらに2点追加。この後長谷川がヒット、山崎勝がしつこくファウルで粘った後に三振。2死1塁で長谷川が2塁盗塁を決めると、パスボールで3塁まで進んだ。2死2,3塁で本多がセンターフライに倒れて3アウト。長いホークスの攻撃がやっと終わり、この回だけで打者12人、2本塁打で一挙7得点!
先発の高橋秀は2回と3回に2イニング連続3者凡退、味方の大量援護を貰った直後の4回には1死3塁で中村ノリ・草野を打ち取り無失点。5回、憲史と嶋の連打、聖沢の四球で2死満塁のピンチを背負いましたが、渡辺直人を2塁ゴロに打ち取ってピンチ脱出。5回まで1失点の好投を見せます。
更なる追加点が欲しいホークスは6回、1死から本多が2塁打で出塁した後、オーティズが右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で8点目。2死3塁で松中がライトフェンス直撃の2塁打でまた1点入って9点目。この回2点を追加して9-1、更にリードを拡げました。7回もホークス打線の勢いは止まらず。先頭の松田が楽天3番手・山村の4球目をジャストミート!レフトへのこの試合2本目のホームランを放ちます。2死1,2塁でオーティズの場面で柴原が代打で登場。その柴原がいきなりやってくれます。山村の2球目のチェンジアップを掬い上げ、ライトスタンドへ吸い込まれていった!代打起用に応える3ラン本塁打でさらに3点追加、これぞ「ラッキー7」!13-1と大量リード、これでもう態勢は決しました。
先発の高橋秀聡は終盤も続投し、打たせて取るピッチングで8回まで投げ、9回は2番手・高橋徹が1点を失いながらも1イニングしっかり投げ切って試合終了。ソフトバンクが一発攻勢で楽天に圧勝、チームも2連勝となりました。


パシフィック・リーグ公式戦 2010/04/28(水)
ソフトバンク-楽 天 8回戦 
(ソフトバンク6勝2敗、ヤフードーム、18:01、26100人)
E 100 000 001    2
H 007 002 40X    13
【投手】
(楽)藤原、松本、山村、有銘-嶋
(ソ)高橋秀、高橋徹-山崎、高谷
【責任投手】
(勝)高橋秀2試合2勝
(敗)藤原4試合1勝3敗
【本塁打】
(ソ)小久保5号満塁(3回、藤原)、松田3号2ラン(3回、松本)、4号ソロ(7回、山村)
   柴原1号3ラン(7回、山村)


いやぁもう凄いね!ホームランが出ちゃったらもう止まりませんでしたな。この試合のホークスは4本の本塁打が生まれ、小久保がグランドスラム、松田の1試合2本塁打、そして柴原の代打3ランが飛び出しました。小久保の一発が出た瞬間、私もガッツポーズしましたよ~。あの一撃で打線に火が点きましたね。13-2で楽天に圧勝、このカードの勝ち越しを決めました。チームも2連勝で今季最多の貯金4。首位との差は2.5と変わらず。(西武VSロッテのGW天王山で西武が連勝して首位浮上です)
先発の高橋秀聡は、味方の大量援護もあって8回まで投げ切り、打者29人に対して105球、被安打5・6奪三振・2四死球・1失点で今季2勝目。先週の西武戦に続いて連勝を飾りました。初回に1点を失いましたが、その後は立ち直りの兆しを見せ、5回には満塁の大ピンチを切り抜けました。先発で結果を残し続けている高橋秀投手、ホークス先発陣の救世主となってもらいたい。
高橋秀聡の後を任された高橋徹投手は、プロ6年目でようやく1軍初登板。先頭打者に2塁打を打たれ、犠牲フライで1点を失いましたが、最後まで投げぬきました。初めての1軍で緊張もあったけど、いい経験ができたと思います。秀聡と徹の「高橋コンビ」がヤフードームで初共演。ダブル高橋リレーが今後も実現するかは未定です…。
打線の方は全体で今季最多タイの16安打を記録し、6回終了時点で先発全員安打を達成。3回に逆転グランドスラムを放った小久保選手は、2007年の中日戦以来3年ぶりとなる満塁弾で、これが通算13本目となります。プロ入り初の1試合2本塁打を放った松田選手は、5打数3安打3打点と大爆発。打率も.297に上がり、3割到達まであと少しの所まで来ております。代打で登場した柴原選手は、2008年7月のロッテ戦以来約1年9か月ぶりのホームラン。この3ランは完全復活を印象付けたんじゃないかな。本塁打を打った選手以外では、本多が3安打の猛打賞、7試合連続ヒットと記録を伸ばしています。
楽天に連勝したソフトバンク、昭和の日である29日は、ホークス・和田毅、楽天・ラズナーの予告先発となっています。和田は先週の西武戦で8失点と炎上して敗戦投手。お願いだから2週連続の大炎上はやめてくれー。できれば2ケタ奪三振&完投でおねがいします。木曜日も繋がる打線で楽天に3タテだー!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (8)

絶好調な川崎、今季2度目のチェスト!GW怒涛の9連戦の初戦を白星で飾る!

2010年04月28日 | HAWKS

千葉マリンスタジアムでのロッテ戦を2勝1敗で終えた福岡ソフトバンクホークスは、27日から福岡ヤフードームで東北楽天ゴールデンイーグルスとの3連戦。この日からゴールデンウィーク怒涛の9連戦が始まります。GW9連戦を白星先行で終えて、さらなる上位進出に期待したいところです。9連戦の初戦はソフトバンクがホールトン、楽天は永井怜が先発。永井とは今季初対戦のホークス打線、いきなりイヤ~な相手と当たるのか…。


27日のスタメンはこちらDEATH!
1(遊)川崎宗則
2(二)本多雄一
3(左)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(指)松中信彦
6(右)多村仁志
7(三)松田宣浩
8(中)長谷川勇也
9(捕)山崎勝己
 (投)ホールトン
ここ最近ベンチスタートだった松中がスタメンに復帰しました。


ホールトンは立ち上がりの初回、楽天の1,2番を簡単に打ち取って2死とした後、鉄平にレフト線を破る2塁打を打たれ、続く山崎武司にセンターオーバーのタイムリー2塁打を浴びて先制点を許してしまう。しかし、続く草野の場面で2塁走者・山崎武を牽制で刺殺。好判断で1点に留めます。2回に草野の2塁打で再び得点圏に走者を背負うも、後続を抑えて無失点。3回にはヒットと死球で1死1,2塁とされましたが、山崎武の鋭い当たりを小久保がダイビングキャッチ→1塁ゴロで3アウト。味方の好プレーで追加点を与えません。
永井を攻略したいホークス打線ですが、序盤3イニングは永井の前にヒット1本も出ず。3回に2死1塁で本多がレフトへ上手く弾き返し、左中間へ抜けるかなと思われたが、左翼手・牧田に阻まれて3アウト。中盤に入った4回、先頭のオーティズがチーム初安打となるセンター前ヒットを打つと、続く小久保はライト前ヒットで無死1,3塁と同点のチャンス。迎えた松中はシュート球を捕らえるも詰まらされてレフトへのファウルフライ、3塁走者・オーティズがタッチアップしてホームイン。松中の犠牲フライで1-1の同点に追いつきます。
5回にホールトンが無失点に抑えたその裏、先頭の長谷川がヒットで出塁すると、山崎勝の犠打で1死2塁。勝ち越しのチャンスに川崎が永井の初球・ストレートをジャストミート!ライトへ飛んだ打球はそのままライトスタンド一直線!川崎の2ラン本塁打でホークスが3-1と逆転に成功!援護を貰ったホールトンですが、直後の6回に先頭の山崎武にバックスクリーンへの一発を浴びて1点差にされてしまう。この後2死からヒットを許すも同点を阻止。ホールトンは6回を投げ終えたところでマウンドを降りたのでした。
7回に入り、ホークスは甲藤が2番手で登板。先頭打者に四球で歩かされ、2死3塁と同点のピンチを背負いましたが、鉄平を遊撃フライに打ち取ってピンチ脱出。8回には3番手・摂津が山崎武と草野を連続三振に仕留め、楽天の中軸を3者凡退に抑える好リリーフ。9回は馬原が走者を出しながらも最後の打者を遊撃ゴロに打ち取り試合終了。ソフトバンクが1点差を守り切って楽天との3連戦初戦を白星で飾りました。


パシフィック・リーグ公式戦 2010/04/27(火)
ソフトバンク-楽 天 7回戦 
(ソフトバンク5勝2敗、ヤフードーム、18:00、22676人)
E 100 001 000    2
H 000 120 00X    3
【投手】
(楽)永井-嶋
(ソ)ホールトン、甲藤、摂津、馬原-山崎
【責任投手】
(勝)ホールトン6試合3勝3敗
(S)馬原12試合9S
(敗)永井6試合2勝3敗
【本塁打】
(楽)山崎4号ソロ(6回、ホールトン)
(ソ)川崎2号2ラン(5回、永井)


今回の試合は、天敵である永井の前に序盤無安打に抑えられたホークス打線が、4回に連打&松中の犠牲フライで同点に追いつき、5回に川崎の一発で永井攻略に成功。1点差に詰められましたが、投手リレーで楽天の反撃を凌いで3-2の逆転勝利を飾りました。少ないチャンスを上手くモノにできたのはいいことだわ。これでホークスは岩隈・田中将大・永井の楽天3本柱から白星を挙げた事になりますね。チームの貯金も今季最多タイの3に戻し、首位・ロッテは2.5ゲーム差になりました。
先発のホールトンは、6回まで118球、被安打7・2奪三振・3四死球・2失点で今季3勝目。成績も3勝3敗の五分に戻しました。初回に連続2塁打で1点を失い、その後は毎回のようにランナーを出しながらも後続を仕留めました。山崎武司には2度も打たれ、最初の打席で先制のタイムリー2塁打、6回には一発を献上してしまいました。ホールトンは山崎が苦手みたいですね。7回に2番手で登板した甲藤は、登板する度に失点を喫しておりましたが、この日は無失点に抑えました。これでまた失点→同点でホールトンの勝利を消していたら、2軍落ち決定でしたな。
打線の方は楽天より少ない6安打。この試合のお立ち台に上がった川崎は4打数1安打2打点。先週土曜日のロッテ戦で連続試合安打が途切れましたが、打撃はまだまだ好調をキープ。ホームランを打った後の7回には三遊間にふらふらと上がったフライをランニングキャッチする好プレーも見せました。お立ち台では2日前の25日が誕生日だった母親に「産んでくれてありがとう」と感謝の言葉を述べ、最後は今年2度目の「123チェスト」と叫んで締めたのでした。逆転アーチと好プレーで勝利に貢献、孝行息子だよあんた!
GW9連戦を白星スタートで飾った福岡ソフトバンクホークス。28日の予告先発はソフトバンク・高橋秀聡、楽天・藤原鉱通となっています。また藤原とやるんかい。これで3回目やで。川崎のヒットを皮切りに打線が爆発し、摂津と馬原を出さずに済む(休ませる)ような快勝劇が見たいところです。ゴールデンウィークは貯金をいっぱい稼がんといかんばいですよ。選手の皆さん、わかってるよね?



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (10)

マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』 FM OSAKA40周年記念SP PART1

2010年04月27日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!マキシマムザホルモンの
『肉に撃たれて眠りたいっ!』 Byマーティ・フリードマン

お待たせいたしました。3月31日に放送された「FM OSAKA開局40周年記念特番」の関連企画「マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたい』スペシャル」がスタート。当然このブログも特番の内容をレポートしますよ~。

冒頭でマーティさんのタイトルコールが流れ、ナヲちゃんが思わず大笑いした後に「まさかの新展開!」。マーティさんが出てくるとは誰も思わんかったよ。ダイスケはんが「初めて聴く人もいるかもしれへんけど、基本的に日本人2人でお届けしています」2人ともマーティさんの雄たけびを初めて聴いたみたいですね。スタッフ曰く「ようやく許可がおりました」OK出るまで相当の時間かかりましたなあ。聴いたナヲちゃんの感想は「めっちゃええやん!」と好感触。
この日はFM大阪の開局40周年記念の特番ということで、ナヲちゃんが「FM OSAKA開局40周年記念おめでとうございます!」と祝福の一言。FM大阪さんも満40歳を迎えました。ビギナーリスナーのために自己紹介しようとすると「この時間帯で初めて聴く人は何歳何やろうね?」20代の学生さんもいれば、いつもラジオ深夜便を聴いているお年寄りの方々、トラックの運ちゃんなどいっぱいいると思いますよ。「これからお休みの方も…」ってめざにゅ~の杉崎美香(八重歯オバさん)じゃないんだから。
「オールエイジに通用するトークをお願いしますよ!」とナヲちゃんが言った後、ダイちゃんが掴みの一言で「うんこっ!」と絶叫。いきなり汚い言葉を出したなあ。「この時間帯じゃないと出来ないから。ゴールデンタイムだったらアカンでしょ」まあそうだよね。深夜だから気にしなくてOK。ゴールデンだったら抗議殺到で始末書の嵐、しまいには打ち切りですよ。「山下さんも寝てるんじゃないかな?」だいちゃん、どこぞの山下さんって誰?

自己紹介を済ませた後、ダイちゃんがこの番組はどんなものなのかを説明。「『肉に撃たれて眠りたい』は番組名でして、長らく番組をやらして貰ってます。もともと『ミッドナイトジャングル』という毎週土曜深夜にやってる音楽番組の中のコーナーとしてスタートした番組でございますので、お願いします…」って説明が足りませんよ!
FM大阪は3月31日と4月1日の2日間に渡り、FM OSAKA special thanks 40th anniversary. Power of music.と題して40時間の生放送を行いました。ダイちゃんが「横文字にする必要ない」、ナヲちゃんが「FM大阪開局40周年ありがとう。 音楽の力」和訳にすると昭和のラジオ番組っぽいなあ。この記念特番では40年のミュージックシーンを振り返り、DJ・アーティストがオールスターズでお届けするもの。その中の1人としてホルモンも出演しておりました。「金積んで枠を買い取った」なんて上から目線だ。「なんばHatch」でゲストを迎えての生放送、ホルモンはハッチに呼ばれずスタジオで喋るだけ…?

40周年特番の企画を「肉撃た」本家でも考え、リスナーのメールを募った結果、この企画をやる事になりました。題して、
「FM OSAKA開局40周年記念!ホルモン、25分でキーワード40連発トーク!」
最近おしゃべりが多く(トークが長い)、「このままではいかん」という理由から今夜ぐらいは内容のある流れるフリートークを展開しようじゃないかとこの企画を立ち上げました。キーワード一覧はこちらのHPに載ってあります。主なキーワードには「開局40周年」、「八戸ノ里ドライビングスクール」、「堂山町本陣」、「吉川晃司」、「アイクル」、「VAP」などが書かれてます。10年以上前にざこば師匠と鶴瓶師匠の「らくごのご」で3つのキーワードを交えて即興落語を披露する番組がありましたが、それと同じようなスタイルで40個のキーワードを25分以内に全て入れなければなりません。「なぜ40分じゃなーい」しょうがないやん。既に開始から7,8分経過。残り15分強しかないぞ。
時間内に40個クリアしたらチームホルモンの勝利、商品とかはありません。逆に達成できなかった場合は、罰ゲームの予定なし…。ナヲちゃんが「考えようよ井上さん!ポケットマネーでもいいからやれや!」とご褒美を要求。開局40周年の節目の日なのに、相変わらずマイペースな井上さんの態度にホルモンは怒ってます。
注意事項として、「ただ言えばいいのではなく、そのキーワードに関連したトークをすること」。うまく言えてるかはスタッフと井上氏が判断します。合わせ技を使ってもOK。放送時間は残り15分、短時間で40個言い切れるか?それではFM OSAKA開局40周年記念・ホルモン、25分でキーワード40連発トークSTART!(カーン!)

「爪爪爪」のBGMに乗ってスタートした40連発トーク、まずは40周年に関するメールを紹介。
①宮城県・秘密結社ナインさん(ピンポーン。メール1通につき1ポイント入ります)
「ナヲさん、ダイスケはんこんばんわ!40の企画まだ間に合いますか?まず40通『FM大阪40周年おめでとうございます』的なありきたりな社交辞令メールを募集して40通読む。だいたい11通から『もうええやろ!』とキレていつものフリートークに流れ込んで行く。そして収録時間ギリギリで思い出したように『あっそうや!FM大阪40周年おめでとうございます!』と最後に言う。」
ダイちゃんが「だってまだ開局40周年だからね」で最初の1個目をクリア。
「40通、『井上さんのケータイに届いたメールを、危なそうなのを積極的に発表する』井上さん的に危険なメールなら、後で『バキューン』といつものように編集で聴こえなくすればいい。でもそういう読めないのばかりだと、聴いてるリスナーも『えっ!?井上さんってそんなメールばっかりしてるんだー』と不信感が募り、どっち道井上さんの首を絞める企画」井上さん宛のメールとは一体何か気になりますねえ。もし浮気関係のメールを読まれ、奥さんが聴いてたら別居→離婚に発展しそう。ダイちゃんが「井上さんの首が絞まったら、この番組危ない。改編期にやったら4月以降に響くよ」と言ってますが、井上Dの代わりはいくらでもいると思うよ。この後「VAP」、「港町リバープレイス」が出てきて、ここまで4個クリア。

②大阪市西区・フランクフルトさん(2ポイント獲得)
「40周年企画の提案。10-FEETとGood 4 Nothingのゲストを呼ぶのは、『10×4』の40周年の意味ですよ。というわけでダイスケはん正解です!ゲストが難しかったら電話出演希望です」「ゲストの事をスコットって呼ぶ」でポイントGET。ゲストに来てほしいので「今からでも電話かかってくれへんかなあ」うーん、深夜だと寝てる人もいるからなあ。ここまで「ピンポン」の音が鳴り続き、ナヲちゃんも「行ける気がする!」と確信。

③東京都文京区・俺のノッポンスッポンポン(3ポイント目)
「ナヲさん、ダイスケはんこんばんわ。40周年の企画ですが、40年後の自分の生活の一日を考える『ホルモン未来予想図2』というのはどうでしょう。ちなみに僕は52歳なので、別に必要とはされずにパソコンでソリティアやってる父親譲りのかっぱハゲが深刻化している四谷のサラリーマンです。お2人は危ういところですね。」
40年後の2人は70代に突入、芸能界から離れて隠居生活になると思います。75歳のナヲちゃんは孫に囲まれて楽しく暮らし、73歳のダイちゃんは未だに独身で孤独死しそうな気が…。「男子の平均寿命からしてギリギリ」2008年現在で日本男子の平均寿命は約79歳です。「女は70越えてから、男は黙って60代つーのがありますけど」と言いきったダイちゃん、「男は黙って」のキーワードが出ましたが、井上Dの判定はOK。どうやら井上さん、曲をいじっていたようですね。俺の40年後は65歳、優雅な年金生活を送ってるかも。つーか今の年金事情からすると40年後は貰えるのかな?


さあこの後もまだまだ続く「キーワード40連発トーク」。ここまでメール3通読んで「3ポイント」、キーワードが5個出ました。放送時間あと15分でまだ35個あります。時間内にクリアできるか正直難しいところです。果たして40個全て出せるか?この続きはまたPART2でレポートするのでお楽しみに。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



アパパネよ首洗って待ってなさい!サンテミリオンがオークスに名乗りを上げる。

2010年04月26日 | 競馬

今週から東京競馬場と京都競馬場の「ゴールデンウィーク&初夏シリーズ」が開幕。4月最後の日曜日・25日は、東京でオークストライアルのフローラステークス、京都ではダート重賞のアンタレスステークスが行われました。


京都競馬のメイン・第15回アンタレスステークス(GⅢ)はダート1800mに15頭が集結。昨年このレースをレコード勝ちで勝利した②ウォータクティクス、ダート5勝の⑫トランセンド、昨年のジャパンカップダート2着以来4か月ぶりのレースとなる⑤シルクメビウス、交流重賞のダイオライト記念(船橋)で重賞初制覇を飾った⑬フサイチセブンなどが出走しました。
スタートでシルクメビウスがダッシュつかず、先行争いでは⑨ラッシュストリートと④ドリームサンデーが併走する。縦長でバックストレッチに入り、ラッシュストリートが先頭、2番手にドリームサンデー、⑮フサイチピージェイが3番手、ウォータクティクス4番手、トランセンドが5番手追走。その後ろの6番手にフサイチセブンがつけ、⑪ダイシンオレンジ7番手。スタートでミスしたメビウスは中団からやや後ろの位置、③ナニワトモアレが最後方という恰好。
3コーナーに入ってラッシュストリートが後退、代わってドリームサンデーが先頭。セブンとトランセンドの7枠2頭、ダイシンオレンジとシルクメビウスも追い上げてきた。残り400mから直線に入り、ドリームサンデーがまだ逃げ粘り、フサイチセブンが2番手に素性する所、ダイシンオレンジが外から襲い掛かる。さらに最後方だったフサイチセブンが大外から追い込んでくるが、先頭には届きそうにない。ダイシンオレンジは残り100mで抜け出し、そのまま先頭でゴール。2着にナニワトモアレ、フサイチセブンが3着に入りました。
ダイシンオレンジが2度目の重賞挑戦で初制覇を飾り、ナニワトモアレは2戦連続で2着惜敗、3番人気のフサイチセブンは3着、シルクメビウスは伸び切れず5着、1番人気だったトランセンドは直線で馬群に沈んで8着に終わりました。勝ったダイシンオレンジは京都コースとの相性が良く、7戦4勝・2着2回と安定した成績を持っています。体調が良ければ5月23日の東海ステークスも参戦してくるんじゃないかと思います。

東京のメイン・第45回サンケイスポーツ賞フローラステークス(GⅡ)は、芝2000mに16頭で争われる予定でしたが、⑥ディアアレトゥーサが右肩跛行で出走取消のため15頭立てとなりました。このレースで上位3着までに入れば、オークスの優先出走権が与えられます。今年は3戦2勝で府中初登場の⑮サンテミリオン、5戦して4度連対しているけど2着が多い⑭ブルーミングアレー、③ベストクルーズ、⑤アグネスワルツなどが出走しました。
スタート前に④メジロジェニファーが放馬するアクシデントがありましたが、馬体検査で異常が見られずそのままレースに参加する事に。レースはばらついたスタートで始まり、ベストクルーズが好スタートを切った後、アグネスワルツと⑯オルレアンノオトメが前に出ます。向正面でサンテミリオンが3番手、ブルーミングアレーは6番手。中団の7番手に②アスカトップレディ、⑨ディミータ、⑩トシザマキの3頭が並び、⑪マシュケナーダ11番手、⑬アマファソン最後方で3コーナーに入る。
残り1200mでサンテミリオンが2番手に浮上、3コーナーを回りブルーミングアレーが4番手に上がる。上位人気勢はほとんど前の位置で走っているようだ。マイペースで逃げるアグネスワルツは、直線に入って残り400mでも先頭を許さない。外からサンテミリオンとブルーミングアレーがやってきて、サンテがワルツに並びかける。残り200mでサンテミリオンが先頭に立ち、大外からアマファソンが追い込んでくるが3番手争いか。サンテミリオンはこのまま抜け出して1着ゴールイン。2着にアグネスワルツ、ブルーミングアレーとアマファソンの3着争いは、ブルーミングがわずかの差で先着してオークス優先出走権を獲得。
サンテミリオンが差し切り勝ちでフローラステークスを制して重賞初制覇。来月のオークスに名乗りを上げました。序盤から好位をキープし、直線では逃げ粘るアグネスワルツをかわしての快勝。2着と健闘したアグネスワルツは、5か月の休み明けを感じさせない走りを見せました。この2頭はともにゼンノロブロイ産駒で、フローラステークスで1,2フィニッシュを達成。オークスではサンテ・ワルツ・コスモネモシン・アニメイトバイオ・ギンザボナンザの「ロブロイチルドレン」たちが桜花賞馬・アパパネの包囲網を形成するでしょう。


来週は京都競馬場で日本最強のステイヤーを決める「春の天皇賞」が行われます。ドリームジャーニーが調教で脚の違和感を訴えて回避すれば、ロジユニヴァースも春天回避決定。昨年の覇者・マイネルキッツをはじめ、フォゲッタブル、テイエムアンコール、トウカイトリック、メイショウベルーガ、エアシェイディ、ジャミールが出走を予定しています。古馬最強を決めるレースとはいえメンバー的にも小粒感は否めない、2年連続の波乱決着もあるかもしれません。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (20)

2日連続の首位叩き!今季初の貯金3だ!

2010年04月25日 | HAWKS

福岡ソフトバンクホークスは千葉マリンスタジアムで首位・ロッテと対戦中。23日は杉内投手が13奪三振の好投、ホークス打線が苦手の大嶺投手を攻略して5-3で勝利しました。一夜明けた24日のデーゲームは快晴の下で行われ、ソフトバンクは小椋真介、ロッテは成瀬善久の先発で始まりました。小椋は2002年以来およそ8年ぶり、プロ12年目で自身3度目の先発登板です。果たして小椋に白星が付くのか?


小椋は初回、西岡と荻野貴司を簡単に2死を取りますが、井口を四球で歩かせてしまいます。2死1塁の場面でキム・テギュンをライトフライに打ち取って無失点と幸先よい立ち上がりを見せました。2回には2死から今岡にヒットを許し、里崎四球で1,2塁とピンチを作るも今江を2塁フライでこの回も0点に抑えます。
しかし3回、荻野貴の遊撃ゴロを川崎がエラー、さらに盗塁の場面で山崎が悪送球して無死3塁。続く井口の遊撃ゴロ→川崎本塁送球するも本塁でのクロスプレーはセーフ。フィルダースチョイスで1点を先制されました。1点を失った小椋はこの後、2つの四球で2死満塁とピンチが続きましたが、今岡を遊撃ゴロに打ち取って3アウト。なんとか1点に留めました。小椋は4回にもヒットと2四球でまた2死満塁を背負いましたが、テギュンを2塁フライに打ち取り、またも大ピンチを凌ぎました。
一方、成瀬を攻略したいホークス打線は、初回に本多がヒットで出塁もオーティズの場面で盗塁失敗。2回は多村とイ・ボムホが揃って空振り三振。3回には長谷川のヒットと犠打で2死2塁も川崎凡退。4回まで成瀬の前に2安打に抑えられます。
1点を追う形で迎えた5回、この回の先頭・多村が成瀬の4球目のチェンジアップを掬い上げると、打球は左中間スタンドに吸い込まれた!多村の一発で1-1の同点に追いついた!これで勢いづいたのか、ボムホの四球、松田と長谷川の連続内野安打で満塁とします。山崎と川崎が三振で倒れて2死後、本多がストレートを弾き返すと、ロッテ中堅手・荻野の頭上を越えていきました!ランナーが一気に3人生還、打った本多は俊足を飛ばして3塁まで進塁。本多の走者一掃タイムリー3塁打でホークスが逆転成功、この回4点を奪って4-1とホークス3点リードに変わりました!
先発の小椋が5回を投げ終えた後、6回から2番手で摂津がマウンドに上がります。しかしこの日の摂津はあまり良くありません。里崎と今江に連続四球、荻野の内野安打で1死満塁のピンチを背負い、井口のタイムリー内野安打で1点を失うと、テギュンのレフト犠牲フライでまた1失点。摂津の2失点で4-3と1点差に詰め寄られた。
7回から3番手でファルケンボーグが登板。サブロー・福浦・里崎の3人を打ち取り3者凡退に抑える。8回には先頭の今江にヒットを許し、連続犠打で2死3塁と同点のピンチに。しかし井口をストレートで見逃し三振に仕留めてピンチ脱出。9回は馬原がロッテの反撃を許さず試合終了。1点差を守り切ったホークス、首位・ロッテに2連勝を飾りました!


パシフィック・リーグ公式戦 2010/04/24(土)
ロッテ-ソフトバンク 5回戦 
(ソフトバンク4勝1敗、千葉、14:00、25183人)
H 000 040 000    4
M 001 002 000    3
【投手】
(ソ)小椋、摂津、ファルケンボーグ、馬原-山崎
(ロ)成瀬-里崎
【責任投手】
(勝)小椋3試合1勝
(S)馬原11試合8S
(敗)成瀬6試合4勝2敗
【本塁打】
(ソ)多村4号ソロ(5回、成瀬)


戦前は不利と言われていたこの試合、3回に相次ぐミスで先制点を許すも、先発の小椋が2度の満塁のピンチを防いだことで流れがホークスに傾き、5回に多村の反撃の口火を切る同点アーチ、満塁で本多の3塁打が生まれました。数少ないチャンスを活かしたホークスが成瀬を攻略、1点差まで追い詰められたけど何とか守り切って勝つことができました。これでホークスは早くもこのカードの勝ち越しを決め、対ロッテ戦3連勝。そして今季初の貯金3でオリックスを抜いて3位浮上です。
この日の先発だった小椋投手は、勝利投手の権利が得られる5回まで投げ切り、打者25人に対して114球、被安打2・1奪三振・7四死球・1失点・自責点0。今季初勝利を挙げたのと共に3度目の先発挑戦で悲願の初白星を手にしました。投球数と四死球の数の多さが目立ち、毎回のようにランナーを出してしまい、3回と4回には満塁を背負う場面があったんですが、ロッテ打線の拙攻に助けられました。正直なところ小椋投手にはあまり期待しておらず、滅多打ちされてKOされるんじゃないかと思っていたけど、白星を挙げられてホッとしました。「期待していない」というネガティブな事を言って申し訳ありませんでした。次も頑張ってください。
打撃陣は成瀬の前に8安打。特に長谷川は3安打の猛打賞をマーク。5回にホームランを放った多村、逆転3塁打の本多は2安打のマルチヒット。本多は満塁の場面で勝負強さを発揮しますねえ。ここまで4試合連続ヒットと調子も上げてきております。好調の川崎はこの試合4打数無安打に終わり、連続試合安打記録が21でストップ。守備面でのミスが目立ち、満塁の場面で三振に倒れたりと散々な1日でした。
25日は大隣憲司が先発予定。先週の楽天戦では8回3安打無失点と今季最高のピッチングを披露。先週の好投を再び見せてもらいたいものです。対するロッテは川越が先発。前回川越と対戦した時は、本多の一発もあって4点を奪いKOしました。首位・ロッテに3タテして、最高の形で福岡に戻れますように…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (8)

アウェーで首位叩き成功!杉内が13奪三振で今季5勝目!

2010年04月24日 | HAWKS

木曜日は先発・和田毅が8失点の大炎上で西武に完敗し、西武戦を1勝2敗の負け越しで終わった福岡ソフトバンクホークスは、23日から千葉マリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズとの3連戦が始まりました。ロッテは依然としてパリーグ首位をキープ、前回同様首位のチームに勝ち越して波に乗りたいところです。23日の初戦は雨が降っておりましたが、試合は無事に行われ、ソフトバンクが杉内俊哉、ロッテは大嶺祐太の先発で始まりました。


23日スタメン
1(遊)川崎宗則
2(二)本多雄一
3(左)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(右)多村仁志
6(指)イ・ボムホ
7(中)長谷川勇也
8(三)松田宣浩
9(捕)山崎勝己
 (投)杉内俊哉
北九州ではお休みだったオーティズが戻り、ボムホもまたスタメンに起用されました。


1回、ホークスは川崎が倒れて1死後、本多がライトの頭上を越える3塁打で先制のチャンス。続くオーティズが高めのチェンジアップを捕らえ、レフトへの大きな当たりはフェンス金網の上段に直撃、あと一歩でホームランというタイムリー2塁打で1点を先制します。先制点の援護を貰った杉内はその裏、先頭の西岡にヒットを打たれ、井口の四球で1死1,2塁と同点&逆転のピンチを招きましたが、キム・テギュンと大松を連続三振に仕留め、無失点でピンチを切り抜けました。
3回、先頭の本多がヒットで出塁するも、オーティズが併殺打に倒れて2死。続く小久保が大嶺の直球をジャストミート、左中間スタンドへのホームランで1点を追加します。その直後の杉内は、荻野貴司に2塁打を許すも井口とテギュンを連続三振。3つのアウトを全て三振を奪って見せました。4回にはこの日最初の3者凡退、5回は2三振で2死を取った後内野安打の西岡の二盗を山崎が阻止。5回まで毎回の10奪三振と早くも2ケタ到達、ロッテ打線を無失点に抑える好投が続きます。
2点リードで後半に突入した6回、先頭のオーティズが四球を選ぶと、小久保と多村の連打で無死満塁の大チャンス。ボムホが三遊間を破るレフト前タイムリーで1点を追加すると、続く松田が左中間を破るタイムリー2塁打で2人生還。しかし、1塁走者・ボムホが3塁を回った後にタッチアウト、打った松田も挟殺で2アウト。結果的にはタイムリー2塁打&ダブルプレー。走塁面でポカが出てしまい、秋山監督も「何やってんだよバカ」と呆れました。この回は4連打で3点を追加、5-0とロッテを突き放しました。
杉内は6回も2つの三振を奪い、7回も先頭の大松を空振り三振で毎回の13奪三振で完封ペース。しかし8回、里崎の四球、西岡の内野安打で2死1,2塁となり、井口に高めのチェンジアップを狙われ、左中間への3ラン本塁打を浴びてしまいます。この一打で杉内は降板、2番手のファルケンボーグがテギュンを打ち取りました。9回には馬原がランナーを出しながらも最後の打者・里崎を3球三振に仕留めて試合終了。終盤追い上げられながらも2点差を守り切って3連戦の初戦を制しました。


パシフィック・リーグ公式戦 2010/04/23(金)
ロッテ-ソフトバンク 4回戦 
(ソフトバンク3勝1敗、千葉、18:15、14792人)
H 101 003 000   5
M 000 000 030   3
【投手】
(ソ)杉内、ファルケンボーグ、馬原-山崎
(ロ)大嶺、古谷、大谷、マーフィー、伊藤-里崎
【責任投手】
(勝)杉内6試合5勝1敗
(S)馬原10試合7S
(敗)大嶺4試合2勝1敗
【本塁打】
(ソ)小久保4号ソロ(3回、大嶺)
(ロ)井口1号3ラン(8回、杉内)


ホークス打線が苦手としていた大嶺を攻略、小久保が2試合連続ホームラン、6回には4連打で3得点を奪いました。6回に松田の走塁ミスのあと、8回に杉内が3ランを浴びて流れがロッテに傾きそうになりましたが、ファルケボーグと馬原の中継ぎ陣が悪い流れを止めました。終わってみれば5-3で逃げ切り、首位・ロッテに勝利。またも首位叩きに成功です。
先発の杉内投手は、8回途中まで133球、被安打6・13奪三振・3四死球・3失点。自身3連勝で今季5勝目。勝利数と奪三振数は現在リーグトップです。この日は序盤から奪三振ショーとなり、ランナーを出しながらも反撃を許さず。大松とテギュンともに3つの三振を奪いました。9回に3番手で登板した馬原は2奪三振、杉内と馬原の2人でロッテ打線から15個の三振を奪ったのでした!打線の方は11安打で先発全員安打を達成。川崎は9回にヒットを放って21試合連続ヒットと記録を継続中。本多と小久保は2安打のマルチヒット、ボムホは2試合連続で打点を叩き出しました。
デーゲームの土曜日は、ロッテはエースの成瀬善久、ソフトバンクは今季先発初登板の小椋真介が予告先発。中継ぎでは2試合で防御率ゼロの小椋だけど、先発ではどうなのか?成瀬に投げ勝てば今後のローテ入りもあり得るはず。中継ぎ総崩れで2ケタ失点で惨敗だけは勘弁してくれー。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (9)

舛添新党旗揚げ!参院選で旋風を巻き起こせるか?

2010年04月24日 | Weblog

「総理大臣にふさわしい議員№1」といわれている舛添要一参議院議員が自民党を離党し、23日に「新党改革」を立ち上げ、舛添氏自ら新党の代表に就任しました。


舛添氏は21日に離党の意向を示し、その翌日に離党届を提出。以前から自民党執行部への批判を繰り返し、執行部刷新を求めておりましたが、谷垣総裁がそれを拒否。ここ最近では党内からも舛添氏の言動に批判が高まり、自身もこれ以上党内で活動するのが困難となり離党を決意しておりました。「舛添新党」には、「改革クラブ」の渡辺秀央代表、荒井広幸幹事長、山内俊夫氏の3人、舛添氏と共に自民を離党した矢野哲朗前参院国対委員長、自民の徳島県連と対立し、その後離党した小池正勝氏の6人が参加。
離島から一夜明けた23日、舛添氏は一度「改革クラブ」に合流、午後になり都内のホテルで会見を開き、「新党改革」の旗揚げを宣言しました。舛添代表は「国民は鳩山政権の迷走に失望し、自民政権の復活を望んでいない」と民主党と自民党を強く批判。最後には「参院選に勝利して政界再編を行う」と今年夏の参議院選挙での必勝を誓いました。深夜の会見では、比例区に20人、選挙区に10人ぐらいの候補者を立てる予定を明かしました。
新党改革の理念として、デフレ克服、国際競争力強化などを挙げ、政策には、①企業や団体の献金を禁止して議員定数を半分に減らす、②消費税の地方財源化と福祉目的税化、③道州制導入、④法人税減税などが掲げられました。

一方舛添氏の古巣・自民党では、大島幹事長が「離党するなら議員辞職をしろ」と要求し、谷垣総裁は「党の規律を乱す行為は許さない」と強く非難して除名処分を検討している事がわかりました。自民党内からも新党立ち上げに冷め気味の様子。舛添氏の顔写真が掲載されていたポスターの回収作業も行われている場所もありました。自民党内からは「不満分子」が消えてまとまったという声もありますが、大物議員がまた1人離脱して大きな痛手となりそうだ。

舛添新党のメンバーを見ると、あまり知名度のなくてベテラン中心の議員達ばかり。若手&中堅議員が誰一人もいません。自民党内にも舛添氏と同じ考えを持つ議員がいると思うんだけど…。幹事長を務める荒井氏は、自民党離党後「新党日本」に入りましたが、方向性の違いで田中康夫代表と対立して離党した経歴を持ちます。新党を立ち上げたものの、舛添氏の人気に頼るしかないという現状。これを打破するためにも参院選で議席を増やして旋風を巻き起こすしかないでしょう。
最近の政界は新党の結成が相次ぎ、4月10日に平沼赳夫と与謝野馨氏を中心とする「たちあがれ日本」が結成され、18日には山田宏杉並区長、中田宏前横浜市長などによる「日本創新党」、その翌日の19日には橋下徹大阪府知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」が発足されました。「維新の会」では大阪市・大阪府の再編による「大阪都」の実現を公約に掲げており、「国政とは一線を画す」として参院選には候補者を立てない予定。
民主&自民の2大政党がともにダメ、新党ブームでこの夏の参院選は戦国時代となりそう。「みんなの党」・「立ち上がれ」・「創新党」・「新党改革」の4政党が第3極を争い、サバイバルマッチを制して自民&民主を脅かす政党は出てくるのか?


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (15)

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第202回 PART2

2010年04月23日 | マキシマムザホルモン
3月28日放送の「肉うた」は、前半のトークで離任式&味付け海苔という2つのテーマで喋り続け、関東出身のナヲちゃんは焼のり派、香川出身のダイスケはんは味付け海苔派である事がわかりました。カップ焼きそばではナヲちゃんがペヤング、ダイちゃんはUFO派でした。PART2ではメイン企画、そして重大なお知らせが明らかに…。たぶん改編関係…?


15分近く喋りつづけた後、ナヲちゃんが「もしかしたら今日が最後の放送になるかもしれないのに?」さて、それはどうかな?海援隊の贈る言葉がバックに流れてるって事は、卒業ですか?ナヲちゃん「『まだ特番もしてないのになんで?』なんて声も聞こえますけど、そんなもん知るか!」と逆ギレ、ダイちゃんが「特番はしないんです!」ウソおっしゃい!やるんでしょ?「FM OSAKAは無いんです!」あるって!「ホントは37周年なんです」中途半端やがな!3年サバ読んでたら開局記念特番の意味ないやんけ。リクエスト曲を紹介する際には、「本当は肉にも撃たれてません。眠ってません。起きてます」わかりきった冗談だけど、衝撃カミングアウト連発やな~。

大阪府・森のピーさん、ナメック星のウィルスミス14世からのリクエスト「ミスター・ブギー・タンブリンマン」の後、ダイちゃんとナヲちゃんがまたハートチップルの話をし出しました。「東京・関東限定ハートチップルって言ったらええねん」確かにハートチップルは関東しか売ってないですな。こんなに美味いお菓子なのに、あまりメジャーじゃないのが残念であります。ナヲちゃんが「鶯ボール」というお菓子は関東には無いですね。鶯ボールとは、あられとかりんとうが合体したようなお菓子ですが…。「どん兵衛の関東版と関西版の違い」はパッケージで見分けられ、関西版はW、関東版はEと書かれてあるそうです。だしの味も違っており、濃口醤油の関東に対し、関西は昆布だしがメイン。

さて今回のメイン企画ですが、毎回恒例の重大発表の中身を考える事に。ダイちゃんとナヲちゃんが斉藤由貴の「卒業」のビデオを見た後、重大発表の予想を始める。予想①「肉撃たの放送時間が更に短くなる」現在は日曜22時30分から55分の25分間、ここから更に削られるらしい。たぶん20~15分に短縮になる恐れあり。ナヲちゃんが「5分ドラマ」と言ったけど、それはございません。
予想②「またまた番組の放送日時が変わる」2人とも「これでしょ!」と本命視しておりますね。2007年12月に「ミッドナイトジャングル」を卒業し、2008年1月に日曜深夜24時30分からの放送。同年4月にはゴールデンに進出し、土曜の20時30分~21時まで。土曜ゴールデンが1年10か月も続いた後、2010年1月から日曜22時30分スタートとなりました。この番組3回も引っ越してるんだな。ナヲちゃんが「短縮&日時変更のWの悲劇」今年初めにその悲劇を味わいましたが、再び悲劇が起こるのか?
「これは避けたい」という予想③は、「まさかの番組終了」いやだいやだいやだ!ホルモン唯一の冠番組が無くなったら俺が鬱になっちゃうよ!BGMは菊池桃子の歌が流れ、ナヲちゃんは薬師丸ひろ子か菊池桃子のどちらかのモノマネにチャレンジ。
これら3つの予想で、ダイちゃんが選んだのは「時間短縮&日時変更」、FM大阪の社員も応援しているけど、スポンサー不在では正直きついので、「ミッドナイトジャングルに戻る!」短くて曜日変更するなら「ミッジャン」しかない。ナヲちゃんも「どっかで5分くださいよ~!」とお願い。5分だったらナヲちゃん一人でも行けるがな。
番組改編の重大発表には欠かせない人物・しみゆうがスタジオに登場。昨年はスポンサー降板、番組日時変更のお知らせが書かれたメモを読み上げました。重大発表の前に、ダイちゃんがスタジオ裏にいたVAPの関係者である「おどり君」を発見し、ナヲちゃんが「知らねえな!誰だ!」と声を荒げる。VAPの新キャラ・おどり君は若手社員なんだけど、某VAP所属アーティストのプロフィールを見て、おどりだけにVAPオードリーと書かれてありました。そんなわけで、しみゆうが「重大発表」を読み上げます!

---------------------------------------------------------------------------------------------------
ナヲちゃん、ダイちゃん、いつも番組改編のときにこんなことしてごめんね。私も井上さんも本当にしたいわけじゃじゃないんだよ。それだけはわかってね。
肉撃たは今年で4年目に入るところでした。(なんだか今回をもって番組終了みたいなメッセージだ)深夜のたかだか15分ぐらいの1コーナーが、その大元の番組から卒業して独立すると言う事は、本当に凄い事なんだよ。他のアーティスト達にもたくさんの夢を与えました。ありがとう。
それなのに何度も番組の変更が変わってごめんね。(この一言が最重要ポイントとなりそうだ。)深夜に追いやられたかと思えば、いきなりのゴールデン進出。と思えばまた深夜に。「FM OSAKAの転勤族」なんて陰口を叩かれても私は気にしませんでした。だって肉撃たそのものは何一つ変わらなかったから。
そんな2人にだからこそ、最後のお願いです。今この枠からどいてください。(えっ!日曜22時30分の枠から追放処分ですか!ダイちゃんたちも「嫌だ!一歩たりとも動かん!」「断る!」とゴネてます)
またまたお引っ越しです。次の移動先は、まだ言えません。(未定かよ!)すんごい時間になる可能性がありますが、まだ言えないんです。(まさか深夜3時過ぎ?早く言ってくれ!)今度の31日のFM OSAKAの特番の中でお伝えできると思います。(引っ張るな~)
ナヲちゃん、ダイちゃん、こんな事に負けずに頑張ろうね。諦めたらそこで試合終了だよ。
2010年3月28日 マキシマムザホルモン・マネージャー しみゆう (以上全文)
---------------------------------------------------------------------------------------------------

しみゆうのメモには「この枠からどけ」、つまり日曜22時30分枠での放送は今回が最後となります。放送移動先は現在の所未定、ダイちゃん達が「また引っ張るんすか」とイラついておりました。ナヲちゃんが「5分だけくれ!5分なったら充分や」、5分じゃ物足りないような気がするけど…。「爽やかさが出ちゃってるから、朝のひとときをお送りしたいって事?」どこが爽やかだよ。「OLのブランチの時にやる?」平日の帯番組になっちゃうぞ。「夕方5時、6時の交通情報言う?」ナヲちゃん達に大阪の道がわかるんかいな。「気象予報士の資格要る?」ダイちゃん、まさか天気予報のキャスターをやるんですか?「ミヤネ屋」見てるからニュースキャスターにも挑戦したいけど、そこは宮根さんにおまかせ。
ナヲちゃんが「次回以降が気になる方は特番を聴かないとわかんないの?」そうなっちゃうよね。4月以降も番組継続、4年目に突入する事が決まって一安心、ダイちゃんが「ありがとうございます!」と感謝をこめておりました。「みんなが助けてくれる」とFM大阪の社員達、ラジオやポッドキャストを聴いているリスナーの人たちが応援しているんです。私もその中の1人です!
放送日時は3月31日に放送された「FM大阪開局40周年特番」の中で発表、4月以降は全く未定。特番がますます面白くなってきそうだ。番組HPには特番のPODCASTが更新されているので、それを聴きながらレポします!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


雨の北九州決戦!8回に一挙5得点でホークス快勝!

2010年04月22日 | HAWKS

福岡ソフトバンクホークスは20日から埼玉西武ライオンズとの3連戦を戦っておりますが、火曜日はホールトンが序盤に2失点、終盤は中継ぎ陣が打ち込まれて西武に完敗して4位に転落しました。迎えた21日は北九州市民球場に舞台を移し、ソフトバンクは高橋秀聡が先発のマウンドに上がりました。今年初となる北九州での試合は雨の中で行われ、終盤にホークス打線がつながりました。


21日のスタメン
1(遊)川崎宗則
2(二)本多雄一
3(三)松田宣浩
4(一)小久保裕紀
5(右)多村仁志
6(指)イ・ボムホ
7(中)長谷川勇也
8(左)柴原洋
9(捕)山崎勝己
 (投)高橋秀聡
この日はオーティズが右手首に違和感を訴えて欠場、松中もスタメンから外れました。代わって松田が3番に起用され、ボムホが6番DH、柴原が8番レフトで先発出場。

1回、高橋秀は1死2塁で中村(おかわり)を外角のカットボールを空振り三振に仕留めて無失点で切り抜けます。その裏のホークスは、先頭の川崎が19試合連続ヒットとなるセンター前ヒットを放つと、1死2塁で松田が西武先発・石井一久の4球目の低めの変化球を掬い上げ、打球はレフトスタンド上段へ消えて行った!松田の2ランホームランでホークスが2点を先制します。
先発の高橋秀は、毎回のようにランナーを出し続けます。2回に2死を取った後、石井義人に2塁打を打たれるも後続を三振に仕留めて無失点。しかし3回、先頭の大崎に2塁打、片岡の犠打で1死3塁とピンチを迎え、原拓也のライト前タイムリーで1点を返されます。この後おかわり中村を歩かせて2死1,2塁と同点のピンチとなるも、ブラウンを打ち取って同点阻止。4回には2死1塁から大崎にセンター前に弾き返されますが、長谷川→川崎の好連携で2塁を狙った大崎を憤死させました。高橋は5回にも走者を出しましたが、中村を空振り三振に仕留めて3アウト。高橋は5回を投げ終え、勝利投手の権利をキープしたままマウンドを降りました。
追加点が欲しいホークスは、3回に松田のヒット&小久保の3塁ゴロエラーで1死1,2塁となりますが、多村が併殺打に倒れて無得点。4回には長谷川のヒットと柴原の四球で1死1,2塁のあと、ダブルスチールが決まって2死2,3塁と追加点のチャンス。しかし、川崎が3塁ゴロに倒れて2者残塁。またも無得点に終わりました。
6回、ホークスは2番手に摂津が登板。先頭のブラウンにヒットを打たれ、1死2塁と得点圏にランナーを背負います。このピンチに摂津は石井義人と上本を連続三振に仕留めて0点に抑える見事なリリーフ。その直後、長谷川と川崎のヒットで2死1,3塁と3たび追加点のチャンス、今度こそ1点が取れるかと思われましたが、本多が2塁ゴロに倒れて2者残塁。3イニング連続でチャンスを作るも、全て活かしきれず無得点。なかなか追加点が取れません。
7回に3番手・ファルケンボーグが西武打線を3者凡退に抑えた後、7回裏に多村の場面で雨脚が激しくなったため試合が中断、約40分の中断を経て試合が再開されました。
8回、ソフトバンクは2死満塁のチャンスに本多が西武3番手・星野のスライダーをライト線へ弾き返す!ボールが転々として本塁送球する間に3人のランナーが一気に生還。打った本多は3塁へ!走者一掃のタイムリー3塁打で待望の追加点が入ったホークスは、続く松田がセンター前タイムリーを放って1点追加。途中出場・森本学もヒットで続き、2死1,3塁で多村がレフトフェンス直撃のタイムリー2塁打で更に2点が入りました。この回打者一巡の猛攻で5得点、7-1と西武を突き放しました。そして9回、8回から登板した馬原が西武の反撃を許さず試合終了。ソフトバンクが終盤の猛攻で7-1と快勝しました。


パシフィック・リーグ公式戦 2010/04/21(水)
ソフトバンク-西 武 5回戦
(西武3勝2敗、北九州、18:00、16746人)
L 001 000 000   1
H 200 000 05X   7
【投手】
(西)石井一、長田、星野、岡本洋-細川、上本
(ソ)高橋秀、摂津、ファルケンボーグ、馬原-山崎
【責任投手】
(勝)高橋秀1試合1勝
(S)馬原9試合6S
(敗)石井一4試合2勝1敗
【本塁打】
(ソ)松田2号2ラン(1回、石井一)


雨が降りしきる中、9回まで試合を続けた北九州でのソフトバンクVS西武戦は、4時間に渡る長期戦となりました。初回に松田の先制2ランが飛び出せば、8回には4連打&打者一巡の猛攻で5得点を挙げ、終わってみれば7-1で火曜日の雪辱を果たしました。試合時間・4時間16分、終わった時は午後10時過ぎ。雨に濡れながらも最後まで観戦したホークス&西武ファンの皆様、お疲れ様でした。風邪引かないでください。
この日の先発だった高橋秀聡は、5回まで打者22人に対して76球、被安打6・5奪三振・2四死球・1失点という内容。毎回のようにランナーを出しながらも、失点は3回の1点のみ。母校である九州共立大学のお膝元・北九州で今季初登板で初白星、見事に地元ファンの声援に応えて見せました。8回からは九共大の先輩・馬原が2イニング無失点で今季6セーブ目。大学の先輩の威厳を保って後輩に白星をプレゼントする事ができました。
打線の方は2ケタの12安打、3番に起用された松田は5打数3安打3打点の猛打賞!初回の第1打席で先制2ラン、8回の第5打席ではダメ押しのセンター前タイムリーを放ちました。松田のホームランは開幕2戦目の日本ハム戦以来、約1カ月ぶりの2本目。日曜日のサヨナラ本塁打を皮切りに調子を上げてきております。松田以外では、長谷川が久しぶりの3安打猛打賞、本多は8回に走者一掃の3塁打で3打点を記録、川崎は2安打のマルチヒットで連続試合安打記録を19に伸ばしました。逆にボムホは5打数無安打で2三振、とにかく奮起しなければならない。
鬼門である水曜日で初めて勝利したホークス、西武との3連戦は2試合終えて1勝1敗のタイに持ち込みました。22日の第3戦はソフトバンクが和田毅、西武は西口文也が先発予定。和田は現在3連勝中と絶好調、西武戦も勝って4連勝してくれることを願ってます!そしてチームも勝利して3カード連続の勝ち越しを決めれくれ!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (10)