日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

ロジユニヴァースが皐月賞の雪辱を果たし、3歳世代の頂点に立つ!

2009年05月31日 | 競馬

2006年に生まれた7768頭の3歳馬の頂点を決める第76回日本ダービー(東京優駿)が31日、東京競馬場で行われました。今年のダービーは、皐月賞との2冠を目指す⑱アンライバルド、皐月1番人気ながらも14着惨敗に終わった①ロジユニヴァース、ロジと同様巻き返しを誓う⑫リーチザクラウンの「3強」の他に、2歳王者⑪セイウンワンダー、NHKマイルカップ優勝馬・⑨ジョーカプチーノ、皐月2着の⑭トライアンフマーチ、青葉賞を勝った②アブレザンレーヴ、プリンシパルステークス優勝の⑥ケイアイライジンのトライアル組などが出走。雨で不良馬場というコンディションの中で行われた頂上決戦を制したのは?


直前の単勝オッズでは、アンライバルドが1番人気(2.1倍)、2番人気にはロジユニヴァース(7.7倍)、3番人気・セイウンワンダー(9.0倍)、以下アプレザンレーヴ(9.5倍)、リーチザクラウン(9.9倍)と10倍以下を切る馬が5頭もいました。
綺麗なスタートで始まったこのレース、先行争いではリーチザクラウンとジョーカプチーノが抜け出しますが、カプチーノが単独で先頭に立ち、リーチは2番手から。アンライバルドは後方に下げてゴール板を通過しました。1,2コーナー中間地点→向正面に入り、ジョーがレースを引っ張り2番手以降を5馬身以上離して大逃げ状態。リーチ2番手、ロジはその後ろの3番手につけます。トライアンフが7番手、隣にケイライライジンがつけ、アプレザンレーヴが9番手、10番手以降では③フィフスペトル、ダービー初挑戦・三浦皇成騎乗の⑮アーリーロブスト、⑰アイアンルックが12番手、セイウンワンダーとアンライバルドは13番手付近にいて、⑧ブレイクランアウトが後方2番手、⑬シェーンヴァルト最後方で3コーナーへ。
府中のケヤキを過ぎ、ジョーとリーチとの差が徐々に縮まり、4コーナーから最後の直線に入るところでリーチザクラウンが先頭。最内からロジユニヴァースが並びかけ、外に持ち出したアンライバルドは苦しんでいる。先頭争いではロジ、リーチの他に⑩アントニオバローズ、⑭ゴールデンチケットの4頭が並ぶ展開になるが、内のロジが先頭に立ち、リーチはまだ2番手で粘っている。ロジユニヴァースは残り200mを切ってリーチを突き放し、そのまま1着でゴールイン!ロジユニヴァースが復活Vでダービー制覇!2着争いはリーチとアントニオが並んだが、わずかにリーチが粘って2着。アンライバルドは馬群に消えて2冠の夢が潰えました。


最終成績&払戻金
1①ロジユニヴァース  2:33.7
2⑫リーチザクラウン   4
3⑩アントニオバローズ アタマ
4⑦ナカヤマフェスタ   1/2
5②アプレザンレーヴ   3/4
6⑬シェーンヴァルト   1/2
7⑭ゴールデンチケット 1.1/2
8⑤マッハヴェロシティ クビ
9④トップカミング    1/2
10⑥ケイアイライジン   3
11③フィフスペトル   1.1/2
12⑱アンライバルド    3/4
13⑪セイウンワンダー  1.3/4
14⑯トライアンフマーチ  7
15⑧ブレイクランアウト 1.3/4
16⑮アーリーロブスト   大差
17⑰アイアンルック    3/4
18⑨ジョーカプチーノ   大差
単勝 1 770円
複勝 1 390円 12 430円 10 620円
枠連 1-6 1,020円
馬連 1-12 3,760円
馬単 1-12 7,870円
ワイド 1-12 1,650円 1-10 4,090円 10-12 3,350円
3連複 1-10-12 40,320円
3連単 1-12-10 201,960円


ロジユニヴァースが皐月のリベンジを達成してダービー制覇、3歳世代の7768頭の頂点に立ちました。2着にはリーチザクラウン、アントニオバローズが3着に入りました。1番人気のアンライバルドは馬群に消えて12着、セイウンワンダーは13着、前半大逃げを打ったジョーカプチーノは最後の直線で失速して最下位に終わりました。
ロジに騎乗した横山典弘騎手はデビュー24年目、ダービー挑戦15回目で悲願の初勝利。GI勝利は2004年の春の天皇賞以来5年ぶり16度目となります。ダービーは2着が3度あり、90年のメジロライアン、2003年と2004年には2年連続で2着惜敗という記録もありました。他のGIレースでも2着が続いたため「シルバーコレクター」だったんですが、今回の勝利でその有り難くない呼び方を返上することができました。関東馬がダービーを制したのは12年ぶりだそうで、「関東復権」の兆しが見えたかもしれません。関西馬の独占が続く中、関東馬の巻き返しは今後もあるのでしょうか?
ロジユニヴァースはデビューから負け無しで、3冠候補として挙げられていたんですが、皐月賞ではまさかの14着惨敗。その時は馬体重が490キロと弥生賞より絞りすぎた事が敗因の一部でした。本番では16キロ増の506kg、デビュー以来最重量だったけど、馬体が回復した印象を受けました。回復したということもあれば、最内枠を引き当てたこと、道中は内側を前の方で走り続けたことが大きかったですね。これで6戦5勝となり、父のネオユニヴァースとの親子制覇も達成しました。ちなみに、ネオユニ産駒は牡馬クラシック2冠達成です。次の目標は菊花賞で2冠を目指すことになるでしょう。
2冠を目指していたアンライバルドは12着に終わりました。①大外枠の18番、②道中は後方待機、③最後は外側に持ち出したけど伸び切れなかった、④馬体重が前走より6キロ減とロジとは真逆です。うーん、やはり大外枠はダービーで勝てませんか。皐月ではアンライが勝ってロジが14着、今度はロジが勝ってアンライが12着と立場が入れ替わる結果に。ネオユニチルドレン対決は1勝1敗の五分、2頭の戦いは秋以降に続く…。

来週は春のマイル王決定戦の安田記念。東京競馬場のGI5連戦も残すところあと1つです。を決めるこのレースには、ウオッカとディープスカイの古馬2強が登場し、現役最強馬を決める戦いといえそうです。2強以外ではスーパーホーネット、スズカコーズウェイ、トウショウカレッジ、ファリダット、ローレルゲレイロ、香港からはアルマダとサイトウィナーの2頭が参戦します。今年は「アジア最強マイラー」とともに「現役最強馬」を決める戦いになりそうです。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (33)

勝ったのはいいけれど、あの5回は…。

2009年05月31日 | HAWKS

木曜日の巨人戦で連勝がストップした福岡ソフトバンクホークスは、この週末はヤフードームで中日ドラゴンズとの2連戦です。中日は和田一浩とブランコが共に12本塁打とセリーグの本塁打ランキングで上位争いをしています。特にブランコはナゴヤドームの天井に当てるほどの破壊力を持っているので、投手陣は警戒が必要です。30日の先発は先週のヤクルト戦で2勝目を挙げた大隣、対する中日はチェンが先発でした。

ソフトバンクこの日のスタメン
1(二)本多雄一
2(遊)川崎宗則
3(三)オーティズ
4(左)松中信彦
5(指)小久保裕紀
6(右)多村仁志
7(中)長谷川勇也
8(捕)田上秀則
9(一)森本学
 (投)大隣憲司
この日は打順とポジションを入れ替え、小久保がヒザの痛みを訴えてDHに入り、多村が6番、長谷川が7番に入りました。森本学が9番ファーストで久々の先発出場です。

大隣は初回、井端を遊撃ゴロに打ち取った後、続く荒木にセンター前へ弾き返されます。1死1塁で森野の場面で荒木が盗塁を敢行しますが、田上が盗塁を阻止。2死走者無しとなり、森野をスライダーで三振に仕留めました。その裏のソフトバンクの攻撃は、チェンの前に3者凡退に倒れ、両チーム無得点でスタート。
大隣は2回に和田とデラロサを連続三振に仕留めて3者凡退にしますが、3回に1死から平田に四球を許すと、2死2塁の場面で井端に直球を狙われライト前ヒット。2塁から平田が本塁を狙うが、右翼手・多村が好返球で本塁憤死。多村のファインプレーで先制点を与えません。
3回裏、長谷川がチーム初安打となるライト前ヒットを放つと、続く田上の送りバントが中日2塁手・荒木が落球して田上がセーフ。無死1,2塁の後、森本が犠打を決めて1死2,3塁と先制のチャンス。この場面で本多がチェンの2球目の直球をセンターへ、大きな打球は中堅手の頭上を越えるタイムリー2塁打。2人が生還してホークスが2点先制。川崎のバントヒットで1死1,3塁とチャンスが続き、オーティズがあと少しでホームランというレフトへの犠牲フライで1点を追加。この間に1塁走者・川崎が2塁を狙うもタッチアウト。結果的にはダブルプレー。多村の好プレーで流れを掴み、その裏に3点を先取しました。
4回、松中と小久保が倒れて2死の後、多村がセンター前ヒット。中日先発・チェンは、肩に違和感を訴えてベンチに下がり治療を受けましたが、続投が不可能となり降板。2番手に長峰が登板。中日にとっては非常事態。2死1塁で試合再開、長谷川はフルカウントからの7球目のスライダーをレフトへ放つと、左中間を破る2塁打。1塁から多村が生還して1点を追加。なおも2死2塁で田上も続き、右中間を破る2塁打で5点目。連続タイムリー2塁打で2点追加し、中日を突き放します。
5点の援護を貰った大隣ですが、5回に先頭の和田に内野安打を許すと、続くデラロサの2塁打で無死2,3塁、藤井と平田の連続タイムリーで2点を返されます。4連打を浴びた大隣は、谷繁に死球を与えたところで降板。この回1死も取れず、勝利投手の権利も消滅。2番手で登板した水田も中日の勢いを止められません。井端の犠牲フライでまた1点を返され、荒木にライト前タイムリーを打たれて点差が1点差に。森野四球で1死満塁となり、ブランコに押し出し四球を許してついに同点に追いつかれてしまいました。完全に中日ペース、なおも1死満塁と更なる大量失点の可能性もありましたが、3番手・佐藤誠が和田を併殺打に打ち取って3アウト。ようやく猛攻を止めましたが、5点あったホークスのリードが一気になくなったのでした。
最悪の5回表が終わり、その裏のホークスは先頭の本多が四球で出塁すると、続く川崎がレフト前ヒット、1塁の本多は3塁まで進んで無死1,3塁。オーティズ四球で満塁となり、松中の併殺崩れで1点を勝ち越します。小久保死球で再び満塁となり、多村がライトへの犠牲フライを放って1点を追加。この回2点を奪い、ホークスが再びリードします。
この後6回も続投した佐藤が中日打線を無失点に抑え、7回には3番手・摂津が2死から連続四球でピンチを作りますが、和田を3塁ゴロに打ち取って反撃を与えず。8回は4番手・ファルケンボーグが3者凡退に抑える好投をみせます。打線の方は2イニング連続3者凡退に倒れた後の8回、1死の場面で多村が中日5番手・平井の2球目のフォークをすくい上げ、打球はレフトスタンドへ飛び込むソロ本塁打!多村にとっては今季初アーチとなりました。この後長谷川が2塁打、2死2塁で森本がレフトへの2塁打で1点を追加して9点目。4点差で迎えた9回、セーブのつかない場面で登場した馬原が無失点に抑えて試合終了。ソフトバンクが乱打戦を制して交流戦首位をキープです。


交流戦 2009/05/30(土)
ソフトバンク-中 日 1回戦 
(ソフトバンク1勝、ヤフードーム、14:00、30387人)
D 000 050 000   5
H 003 220 02X   9

【投手】
(中)チェン、長峰、河原、高橋、平井-谷繁
(ソ)大隣、水田、佐藤、摂津、ファルケンボーグ、馬原-田上、山崎
【責任投手】
(勝)佐藤7試合1勝
(敗)長峰2試合1勝1敗
【本塁打】
(ソ)多村1号ソロ(8回、平井)


多村の一発などもあって連敗を阻止したんだけど、5回の5失点は本当に最悪でした。1死1塁の場面でデラロサのレフトへの当たりを左翼手・松中がジャンプしても取れず、頭上を越えて2塁打となりました。松中の守備ミスが原因で流れが中日に傾き、大隣が3失点、水田も反撃を止められず同点にされました。もしこれで負けていたら、松中がこの日の「戦犯」として叩かれていたでしょう。松中の代わりになれる(レフトの守備ができる)人は誰かいないの?松中さん、今回の件を深く反省して、これからはチームが後にガタガタに崩れていくだろう守備ミスを犯さないでください。
今回は本当に打線が良かったですねえ。チーム全体で10安打9得点、9得点のほとんどがタイムリー2塁打で、3回に本多、4回に長谷川と田上、8回には森本と5本出ました。そして打のヒーローである多村に嬉しい今季1号が飛び出しました!この日は3打数2安打2打点、守備では3回に好返球を見せて中日2塁走者・平田を本塁で封殺。好守に渡って勝利に大きく貢献しました。木曜日は4安打放ち、この日は一発も出た。打撃好調だから「完全復活」といえるでしょうね。この日は長谷川が4打数3安打の猛打賞で、最初の打席で先制点のきっかけとなるヒット、2打席目は4点目となる左中間への2塁打を放ちました。.363は現在パリーグの打率3位、交流戦でも長谷川のバットは元気です。
投手陣では、先発の大隣が5回途中まで6安打・5奪三振・5失点という内容。4回までは毎回奪三振を奪う好投を見せていましたが、5回に4連打を浴びてしまいました。4回までの好投が続けば3勝目が見えていたのに…。この日の勝利投手は佐藤誠で、5回2死満塁の場面で和田を併殺に打ち取って逆転のピンチを凌ぎきると、6回も無失点の好投。佐藤は7試合目の登板で今季初勝利となりました。
日曜日は杉内俊哉が先発予定だそうです。今年5月は3勝を挙げていて、連勝記録も12に伸ばしています。5月最終日も勝利を挙げ、無敗記録の継続&5月度月間MVP3年連続受賞を確実なものにしたい。そのためには完投しないとね。その裏では競馬の祭典・日本ダービーもあるんだよな…。夜にはキリンカップ「日本VSベルギー」の試合もある。たとえホークスが勝ったとしても書けないかもよ…。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (9)

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第158回 PART2

2009年05月30日 | マキシマムザホルモン
5月23日ON AIRで158回目の「肉撃た」は、撮って出しの翌週ということで色々喋りたいんだけど、メールが溜まっているのでメッセージ紹介です。オープニングではゴン太くんの口は恐い、ある有名人の秘密などが語られました。メッセージコーナーでは、「標準語で話す」という関西の学校の校則にダイスケはんとナヲちゃんが反発していました。後半はあの人が登場します。


②神戸市・ゲロ山吐く蔵
「ナヲさん、ダイスケはんこんばんわ。レッドカーペット見てたらゲロ吐きそうになりました。話は変わりますが、私のラジオネーム・ゲロ山吐く蔵とは、漫画のキャラクターです。コロコロコミックの絶体絶命でんぢゃらすじーさんという漫画で1回だけ出てきたキャラです。じーさん凄い面白かったです!ナヲさんとダイスケはんはどんな漫画が好きですか?」
出たっ!ダイちゃんの大好きなゲロちゃん。ゲロちゃんに反応したのかまた笑いだし、「ウンコ漏れる…。今日お腹ゆるいから」あらあらOPP(おなかピーピー)ですか。スタジオで漏らしちゃだめよ。ゲロちゃんは笑い過ぎで吐き気がしちゃったの?ゲロ山吐く蔵という名前は漫画のキャラから取ったのは初めて知りましたわ。
2人が好きな漫画は何かという質問ですが、ナヲちゃんの「ろくブル」(ろくでなしBLUES)、ダイちゃんの「クローズ」といった不良系漫画は目に入っちゃうみたいです。「イエイイエイ隊」のメンバーであるかよこさんは、お金持ちということで卒業後に商社マンと結婚して世田谷の一軒家を購入したそうで、生け花の先生をやっていて、日記を見たら「暑くなってきたわね。この季節になってくると、よく冷えたシャンパンが飲みたくなってくるわ」と書いてあった。セレブだからシャンパンを飲むんだろ。一般ピープルは冷たい缶ビールだよ!「オリーブでもつまみながら」知らんがな!俺達は枝豆だよ!
本題に戻りまして、先日テレビで千原ジュニアがろくブルの話をしていて、千原兄弟がろくブルに出てたそうだ。「ろくブル」の42巻と言った瞬間、ナヲちゃんが「あー、あった!」と気づきました。2人とも即効で前田太尊にボコられて終わり。これを知ったナヲちゃんは「出てぇー!」と言いました。もともとはボクサーorブルーハーツのメンバーをモチーフにした名前、高校名も帝拳高校や米倉商業、角海老高校と実在するジムの名前なんです。実物する名前は千原兄弟だけ。
「クローズ」では様々なアーティストの名前の落書きが書かれてあり、マキシマムザホルモンも掲載されています。「登場人物として出てきたらヤバい」出てきたら知名度がアップするよ。「どうする?NANAあたりに出たら」あのマンガはロックをテーマにしてるんだから、出る可能性はあるかもよ。
「BECKってもう終わったやんけ?」もう終わりましたが。「BECKのバンドが使っているスタジオは八王子」だとダイちゃんが説明。そのスタジオはホルモンも使っているとのことです。「BECKやってたらね」ホントですよ。主人公の「コユキ君」はナヲちゃんの同級生がモデルらしい。「デトロイト・メタルシティ(DMC)」はホルモンと結構絡んでいて、亮君が「DMC」のファンで、「アナル・ウィスキー・ポンセ」とのコラボPVもありました。「DHCは?」化粧品&サプリメント会社のパクリですか?主人公は美輪さんで、藤崎奈々子と山川恵理佳が出て「0120-333-906~」はダイちゃんのデスヴォイスで歌うのかい?
ダイちゃんが全巻揃えている漫画は、「ろくでなしBLUES」、「クローズ」、「Worst」、「スラムダンク」の4作品。ダイちゃんのお部屋は漫画図書館みたいでしょうね。もし「スラダン」に出ていたら、「L・O・V・E Lovely 流川!」の「流川親衛隊」の1人だろうとナヲちゃん。ホルモンに最もふさわしいのは「稲中卓球部」だけ。キャラクターとしてはすぐに出られるけど、もうこの漫画も終わってます。「BLEACH」の作者・久保帯人さんはホルモンのファンで、週刊少年ジャンプの一言コーナーで「スカルシット」のライブに氣志團と一緒に見に行っていたそうです。今度のホルモンの新曲、「BLEACH」の主題歌に使われないかな?

メッセージは今回分は以上ですが、元コッテラーの「元祖アメリカ産和牛」さんからメールが届いていました。「帰りたくないの大ファンだったから嬉しかったです」という内容。麺かたリスナーだった人が肉撃たに移っているみたいですな。僕も麺かた元メンバーで、この春から肉撃たに移籍した1人です。「流れて来い!」そうですよ、麺かたのコッテラー(リスナー)だった人の皆さん、ナヲちゃんの呼びかけに応えてください!
エンディングでは、最近「面白くない喋りをばっかりやっているから」メッセージ紹介が疎かになっています。今回漫画トークで盛り上がったことから「漫画部を作ろう」と提案。ダイちゃんが「漫研」と言った瞬間、ナヲちゃんが「危なくない、大丈夫?」と放送コードを心配されてました。滑舌悪いから、卑猥な言葉に聞こえたのか?ナヲちゃんが「放課後トークが聴取率月間で一番獲れるから」と語った事で、「メガヒッツウィーク好きなんでしょ?」とダイちゃん。するとコーナー名が思いついたダイちゃんが「スクール・オブ・ロック」とTOKYO FMのパクリを言いだした。ナヲちゃんは「言うと思った」と前回の放送日から我慢していた。パクリはまずいので「すこぶるロック」というパロディだったら聴取率が取れると自信を持っていました。本家「SOL」のリスナーに怒られなきゃいいが。
最後に「9時です」、「さいなら!」、「早く寝てください。明日早起きやろ」と9時就寝を勧める2人。夜9時は見たいテレビがいっぱいあるのに…。「ディズニーランド行かなきゃあかんやん」って井上さんのことかよ。その子供たちは前日に熱を出してしまい、奥さんが「デズラに行けない」と号泣。「みんなで多摩テック行こう」今年9月末をもって閉園だから、行けるのは今しかないぞ。「いつかはロケをしよう!」場所はUSJ?それともスパワールド?ナヲちゃんが「やりたい事があって大変だよ!」ホルモンアワードを先にやってからにしましょうよ。ナヲちゃんがトイレに行きたくなったので、今回はこれにて終了です。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


2009日本ダービー枠順発表! 

2009年05月29日 | 競馬
5月31日に東京競馬場で行われる第76回日本ダービー(東京優駿)の出走馬と枠順が発表されました。2冠を目指すアンライバルド、ロジユニヴァース、リーチザクラウン、マイルカップ王者・ジョーカプチーノは何番に入ったのか?


注目の枠順はこちら!
1- 1 ロジユニヴァース  (牡3、横山典弘)
1- 2 アプレザンレーヴ  (牡3、内田博幸)
2- 3 フィフスペトル    (牡3、安藤勝己)
2- 4 トップカミング    (牡3、幸英明)
3- 5 マッハヴェロシティ  (牡3、柴田善臣)
3- 6 ケイアイライジン   (牡3、松岡正海)
4- 7 ナカヤマフェスタ   (牡3、蛯名正義)
4- 8 ブレイクランアウト  (牡3、藤田伸二)
5- 9 ジョーカプチーノ   (牡3、藤岡康太)
5-10 アントニオバローズ (牡3、角田晃一)
6-11 セイウンワンダー  (牡3、福永祐一)
6-12 リーチザクラウン  (牡3、武豊)
7-13 シェーンヴァルト   (牡3、北村友一)
7-14 ゴールデンチケット (牡3、川田将雅)
7-15 アーリーロブスト  (牡3、三浦皇成)
8-16 トライアンフマーチ (牡3、武幸四郎)
8-17 アイアンルック   (牡3、小牧太)
8-18 アンライバルド   (牡3、岩田康誠)

アンライバルドは大外18番、ロジユニヴァースは皐月賞と同様1枠1番を引き当て、リーチザクラウンが6枠12番、ジョーカプチーノは5枠9番、トライアルの青葉賞を制したアプレザンレーヴは1枠2番、ダービー初挑戦の三浦皇成騎手が乗るアーリーロブストは7枠15番に入りました。
調教後の馬体重ですが、ロジが皐月賞から24kg増の514kg、前走は絞りすぎて大敗しましたが、500~505kgぐらいまでならチャンスあり。アンライバルドは体重管理がしっかりしているのか、皐月よりほとんど変わらず。ベスト体重の478前後をキープしてますね。セイウンワンダーは6キロ減の510kg、18頭中唯一のマイナスでら、当日までに体重を増やして515前後で臨めば上位争いしてくるはず。18頭中最軽量がアイアンルックの448kg、最重量はアイアンルックの534kgとなっています。
枠順的には明暗が分かれたと言ってもいいでしょうな~。アンライバルドは大外でロジは最内…。ここ最近は内側に入った馬がダービーを制しており、昨年のダービー馬・ディープスカイは1枠1番でした。3年前はメイショウサムソンが1枠に入って勝利しているから、当たりくじを引いただろうロジユニヴァースに巻き返しの期待大?対するアンラバルドは厳しい枠に入りました。大外枠の勝利は2001年のジャングルポケット以降は7連敗、5着以内にも入っていません。アンライバルドも当てはまるんじゃないかという不安の声もあるかもしれないけど、最近のダービーは1番人気で勝つ馬がほとんどです。当日はアンライバルドが1番人気に支持されると思うから、大外枠でも勝てるチャンスはあります。
ロジと同様皐月で惨敗したリーチザクラウンは、栗東坂路での追い切りで50秒9の好タイムを叩き出しました。武豊騎手も「大逃げを打つ事も考えている」と示唆しています。皐月では逃げられずに終盤ズルズル下がってしまい13着。ダービーでは自分のペースに持ち込みたいところ。父のスペシャルウィークはダービー馬、「親子制覇はウチの方だ」と気合が入っているところでしょう。この馬がレースのカギを握っている事は間違いありません。

ネオユニヴァースが2冠達成してから5年、次はアンライバルドが史上2組目の「親子2冠」の偉業に挑戦します。ネオユニも「2冠してほしいし、ロジも頑張ってほしい」息子たちの活躍にワクワクしているのでは。スペシャルウィークとネオユニヴァース以外にも、キングカメハメハにジャングルポケットと歴代ダービー馬の子供がダービーに出走します。競馬の時代って常に変わっていくんですね。アンライの2冠か、ロジ&リーチのリベンジか、それとも2年連続で「変則2冠馬」の誕生か?日本ダービーは5月31日・午後3時40分に発走です。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



UEFAチャンピオンズリーグFINAL マンチェスター・ユナイテッドVSバルセロナ

2009年05月28日 | soccer

これからお休みになる方も、そしてお目覚めの方も、UEFAチャンピオンズリーグの決勝戦がいよいよやって参りました!今年の決勝はマンチェスター・ユナイテッドVSバルセロナという組み合わせ、場所はローマ・オリンピコ!マンUはビッグイヤー防衛&今季4冠、バルサは3年ぶりの欧州制覇&年間3冠をかけて戦います。最高のチーム同士による、欧州最強を決める戦いがいよいよ開戦です!

両チームのスタメンはご覧の通り
バルセロナ            
GK 1 ビクトル・バルデス
DF 3 ピケ       
DF 5 プジョル
DF 16 シウヴィーニョ
DF 24 Y・トゥレ         
MF 6 シャビ
MF 8 イニエスタ
MF 28 ブスケツ
FW 9 エトー
FW 10 メッシ
FW 14 アンリ

マンチェスターU
GK 1 ファン・デル・サール
DF 3 エヴラ
DF 5 ファーディナンド
DF 15 ヴィディッチ
DF 22 オシー
MF 8 アンデルソン
MF 10 ルーニー
MF 11 ギグス
MF 13 パク・チソン
MF 16 キャリック
FW 7 クリスティアーノ・ロナウド
バルサはメッシ・エトー・アンリの3トップ、マンUはルーニーとロナウドが先発出場、パク・チソンも決勝でスタメン入りを果たしました!


さあキックオフ!マンUは白のユニフォーム、バルサは赤と青のユニフォームです。開始1分、アンデルソンが倒されてFK獲得。このFKをロナウドがいきなり無回転!バルデスが弾いたこぼれ球をパク・チソンが押し込めない!序盤から決定的なシーンを迎えましたか。開始5分を経過し、今のところはマンUがボールを支配しています。7分、ロナウドが強烈なロング!これも無回転だ~。8分、左サイドでエブラとルーニーが崩して、またもロナウドがシュート!早くも今日3本目です。すると9分、バルサはイニエスタが中央で突破して、最後はエトーが決めたー!早くも試合が動いた!先制されたマンU、バックパスがラインを割ってCK、そのCKをショートで繋ぐが、メッシが合わせられない…。マンUは先制された事が尾を引いているのか、ミスが相次いでいます。まだ切り替えられる時間がたっぷりあるが…。
15分、ロナウドがドリブルで持ち込んで、ピケに倒されてFK獲得。このファウルでピケは警告。絶好の位置でのFK、ギグスが左足で狙うもバーの上。19分、バルサはエトーが左サイドで持ち込んだ後、メッシが強烈シュート!枠を捉えられなかったが、惜しい。今度はチソンが突破するもGKに倒される。次はロナウドが狙うも決められない~。バルサGK・バルデスが膝を痛めましたが、大丈夫でしょうね。21分、ルーニーが左サイドを駆け上がってクロス→相手に当たってCK、CKはロナウドが頭で合わせるもダメ。バルサは中盤でパスを回し続け、マンUDF陣追いつけない。この華麗なパス回しはマネできない。26分、バルサのFKをシャビが狙うが、僅かに枠の上。28分、メッシが突破を図るが相手に倒されてFK。FKはチャンスに至らず。
30分を経過していますが、バルサの中盤の動きにマンUがついていけない状態と言えそう。34分、トゥレがドリブルで持ち込んで、プジョルのクロスは相手に当たってCK。そのCKをショートで繋いだが、エヴラがクリア。今度は右のCKにピケが飛び込むも合わせられず。36分、ロナウドが久々にボールを持ち込むが、相手に止められる。38分、ルーニーが左サイドでキープ、しかしエヴラへのパスが通らない。40分、マンUはパスを繋いでいくもルーニーがオフサイド。バルサはマンUの攻撃を完璧に封じています。40分過ぎからマンUがペースを握ろうとしてますが、決定的なチャンスが全く来ません。一方のバルサはパス回しからチャンスを狙うも…。44分、メッシが左サイドでドリブル→シュート性のクロスはファン・デル・サールが防いだ。前半ロスタイム、イニエスタが浮き球のパスを出し、アンリが飛び込むも届かず。そして前半終了、バルサが1点リードで折り返します。

前半立ち上がりはマンUペースだったんですが、エトーのゴールでバルサが試合の流れを掴みました。中盤のパス回しで相手を翻弄し、ロナウドを中心としたマンU攻撃陣を封じ続けています。マンUにとっては予想外の内容、後半の巻き返しはあるんでしょうか?対するバルサ、後半も相手の守備を崩しまくって追加点で勝利を確実にしたい。次の1点が勝負の分かれ目になるだろう後半、1-0でそのまま終わるってことはないでしょう。

運命の後半、マンUはアンデルソンに代えてテベスを投入。この交代策は吉と出るか?チソンは左サイド、ルーニーは右サイドにチェンジです。バルサはイニエスタ→シャビ→アンリが相手をかわしてシュートするが、GKが足で止めた。4分、詩うビーニョのクロスにエトーが合わせられない。5分、エトーのスルーパスにメッシが!エリア内で倒されるもファウルはなし。またバルサが息を吹き返したか。6分、イニエスタがドリブルからエリア付近でテベスに倒されてFK。FKをシャビが低めに狙って来た!しかし、ポストに直撃!さあ次はマンUの逆襲、右サイドからチャンスを作ろうとするが、バルサの壁は厚い。
10分、マンUはルーニーのクロスにロナウド、チソンが合わす事が出来ない。後半も13分経過、マンUの時間帯が続いてますが、まだ同点ゴールが生まれません。16分、マンUはギグス→ロナウドと繋いで、ルーニーが走り出すもラインを越える。18分、ルーニーが突破してクロスを入れようとするが、相手の足に当たってCK。CKはビディッチが合わせるも高い。マンUはベルバトフを2枚目のカードに入れようとしています。バルサは19分、イニエスタがドリブルで持ち込んで倒されるもファウル無し、今度はロナウドが反撃するもシュートが打てない。20分、アンリが左の位置でシュートするが、GKがキャッチ。マンUはチソンを下げてベルバドフを入れました。なりふり構わず攻めに行く!
20分過ぎましたが、マンUは2人交代したのに対し、バルサはまだ交代枠を使っていません。バルサは24分、メッシがルーニーと1VS1となりますが、ルーニーの勝ち。25分、バルサはシャビのクロスにメッシのヘッドが決まって2点目!マンUベンチは茫然自失…。バルサはアンリを下げてケイタ投入。26分、マンUがすぐさま反撃、ギグスのシュートのこぼれ球をロナウドが押し込もうとするもGKが防ぐ。CKはラインを割った。
28分、プジョルがクロスを入れようとしたところ、ロナウドが気迫のスライディングタックル!右サイドでのFKをシャビがセンタリング、プジョルがダイビングヘッドするもファン・デル・サールがキャッチ。マンUはギグスに代えてスコールズ投入。後半30分を経過、マンUは前線でのパスがラインを割る。ロナウドはイライラしてるのか警告を受けた。35分、イニエスタがドリブルからシュート、ボールはGKがキャッチ。マンUは中盤でパスをつなぐが、ゴールには結びつかない。バルサはパスで時間を使っていく。39分、スルーパスにプジョルが抜け出すも、GKがブロック。今度はマンUが反撃に出るも、ルーニーがオフサイド。バルサはここで異常事態、プジョルが交代を要求するも大丈夫。
勝負は残り5分、マンUは左サイドでCKを獲得すると、ショートで繋ぐもロナウドのヘッドは決められず。今度は右CKをベルバドフがヘッド、バーの上だ。43分、ロングキックからテベスが抜け出そうとするが、ピケがついていた。44分、ルーニーのパスをプジョルがカット。ロスタイムは3分、ルーニーのクロスはテベスに合わせられず。バルサはメッシが飛び込むが、シュートは打てない。バルササポーターはもう勝利を確信。ボールを奪ったルーニーだが、パスがダメ。バルサはイニエスタに代えてペドロを投入。47分、メッシとビディッチが接触。ビディッチが警告。そしてタイムアップ!バルセロナが3年ぶり3度目の欧州制覇!世界王者・マンUを圧倒してビッグイヤー奪取です!



バルセロナが国王杯・リーガに次ぐタイトルを獲得。メッシは今大会9得点で大会得点王を獲得しました。そしてグアルディオラ監督は就任1年目で3冠達成の偉業を成し遂げました。新米監督がこのビッグタイトルを獲ることは凄いことだと思います。決勝は内容で圧倒、イニエスタが再三にわたりチャンスを演出し、エトーとメッシのFW陣が揃ってゴールを決めました。そしてマンUの反撃をプジョルを中心としたDF陣が封じ、ルーニーとロナウドにゴールを割らせませんでした。
敗れたマンUは連覇の夢が断たれ、今季は3冠に終わりました。一時は5冠の夢も出たんですが、FAカップとCLで獲得できず。序盤にペースを握っていたのに、エトーの先制弾で全てが狂い出しました。後半はテベスとベルバドフを入れたのに、1点も奪えず。完敗に終わった事で、昨年から続いた無敗記録が25でストップしてしまいました。
3冠達成で歴代最強チームとなったバルセロナは、「ドリームチーム」と言われた90年代、ロナウジーニョがいた頃とは全く違うチームに生まれ変わり、新たな黄金時代の幕開けを迎えたと言って良いでしょう。もちろんメッシがチームの顔です。今年12月のクラブワールドカップは、強くて美しいバルセロナのサッカーを見せてくれると思います。バルサの選手の皆さん、そしてサポーターの皆さんおめでとうございます!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (27)

交流戦6連勝!この勢いは止まらない。

2009年05月28日 | HAWKS

交流戦を6試合終えて5勝1分け、未だ負けなしの首位の福岡ソフトバンクホークス。4カード目は東京ドームでセリーグ首位の読売ジャイアンツとの対戦です。この2連戦はセリーグと交流戦の首位同士の対決、27日の第1ラウンドはソフトバンクがホールトン、巨人はグライジンガーが先発しました。

ソフトバンクは初回、先頭の本多がレフト前ヒットを放って出塁。続く川崎が三振のあと、好調のオーティズを迎えましたが、結果は遊撃ライナー→1塁走者・本多が飛び出してダブルプレーに終わりました。その裏、マウンドに上がったホールトンは、好調の坂本を空振り三振にすると、小笠原には直球で見逃し三振に仕留めて3者凡退の好スタートを切りました。
2回は両チームとも無得点に終わり、3回にホークスは田上とホールトンが凡退して2死後、本多がチェンジアップをレフトへ弾き返し、あと少しで本塁打というフェンス直撃の2塁打で先制のチャンス。続く川崎がグライジンガーの5球目のチェンジアップをすくい上げ、打球は右中間を破り本多が生還。川崎の3塁打で先制します。4回には、松中の四球と小久保のヒットで無死1,3塁の場面で長谷川がレフト前タイムリーを放つと、2死1,3塁で田上がレフトへの犠牲フライ→本塁でのクロスプレーがセーフとなり、ホークスが更に1点を追加し、この回2点を奪いました。5回、本多とオーティズのヒットで1死1,3塁、松中凡退の後に小久保がセンター前タイムリーを放って4点目。この一打でグライジンガーがKOされました。長谷川四球で満塁となり、多村の場面で巨人2番手・久保が暴投してホークスに1点が加わりました。
先発のホールトンは、4回まで巨人打線を2安打無失点の好投を見せますが、5回にピンチが訪れます。阿部のヒットと2つの四死球で2死満塁。一発が出れば1点差という場面で、巨人は久保に代えて大道典嘉を代打で起用。大道といえば、昨年の交流戦で杉内の完封を打ち砕く同点アーチを放った憎くて許し難い男。ホールトンは大道に対してカウント2-3、自身101球目となる8球目のストレートを2塁フライに打ち取って3者残塁。試合の流れを変えるかもしれない最大のピンチを凌いだホールトンは、6回を投げ終えたところでマウンドを降りたのでした。
終盤に突入した7回、ホークスは1死から小久保・長谷川・多村の3連続ヒットで満塁の大チャンス。しかし田上が遊撃ゴロ併殺打に倒れてしまいました。その裏、2番手で登板した摂津が巨人打線を相手に3者連続三振の好投。三振はシンカーではなく全てストレートでした。8回には1死から本多が2塁打、2死3塁の追加点のチャンスにオーティズが登場しましたが、空振り三振に倒れました。8回裏に3番手・ファルケンボーグが登板するんですが、坂本と木村拓也の連打で1死1,2塁、小笠原を1塁ゴロに打ち取って2死2,3塁の場面で、ラミレスにレフト前タイムリーを許して2点を失いました。
3点リードで迎えた9回、ホークスは4番手に守護神・馬原が登場。その最初の打者・亀井の2球目をライト上段まで運ばれる特大の一発を浴びてしまいます。1死後、谷佳知に2塁打を浴び、途中出場・工藤を打ち取って2死3塁のところで勝負強い・坂本を迎えます。ホームランで同点にされ、ホールトンの白星が消えるところでしたが、最後はフォークで空振り三振に仕留めてゲームセット!終盤に反撃されたものの、何とか逃げ切り勝ち!巨人に先勝し交流戦6連勝です!


交流戦 2009/05/27(水)
巨 人-ソフトバンク 1回戦
(ソフトバンク1勝、東京ドーム、18:00、43050人)
H 001 220 000   5
G 000 000 021   3
【投手】
(ソ)ホールトン、摂津、ファルケンボーグ、馬原-田上
(巨)グライシンガー、久保、福田、豊田-阿部
【責任投手】
(勝)ホールトン8試合3勝3敗
(S)馬原15試合1勝9S
(敗)グライシンガー10試合5勝4敗
【本塁打】
(巨)亀井3号ソロ(9回、馬原)


この日も終盤に反撃されてヒヤヒヤムードだったんですが、馬原が相手の反撃を止めてホークスが勝利しました。グライジンガーを攻め立て、3回に川崎の3塁打で先制すると、4回には長谷川のタイムリーと田上の犠牲フライで2点追加。小久保の好走塁が2点目を生んだといっていいでしょう。これでチームも6連勝を飾り、交流戦の無敗記録が継続されました。ホークスの6連勝は実に2年ぶりだそうです。今のホークスの勢いは止まりそうにありませんよ。巨人ファンであるウチの親父は相当イライラしてるだろうよ。
さてさて、今回の先発・ホールトンは、6回まで打者23人に対して110球、被安打3・5奪三振・2四死球・無失点で今季3勝目を飾りました。ホールトンの勝利は4月22日の日本ハム戦以来、約1か月ぶりとなりました。どんなに好投しても味方の援護が無くて黒星先行となっていましたが、今回はみんなが援護してくれました。序盤は毎回の5奪三振、特に坂本から2打席連続三振に仕留めたのは素晴らしいですね。5回には満塁のピンチを凌ぎ、次の6回には3者凡退で立ち直ってました。中継ぎ陣では、摂津が3連続三振を見せたのに対し、ファルケンボーグがまたも失点を許してしまいました。無失点記録の反動が出てるんでしょうか?9回の馬原は交流戦に入って4セーブ目です。
打撃陣はチーム全体で12安打放ち、その内グライジンガーから8本放ちました。小久保が5打数3安打1打点、長谷川は3打数2安打、川崎は5打数2安打1打点、そして本多は5打数4安打の固め打ちを見せました。本多とグライジンガーの相性は本当に良いですね~。バットも復調した事で、打線もより元気づくんじゃないかと思います。4試合連続で打線を稼いでいたオーティズですが、この試合は打点無し。でも3打席目にヒットを放ったので6試合連続ヒットとなりました。
木曜日は和田が先発予定。WBCを外された和田が原監督の前で見返すことができるのか?一方の巨人はゴンザレスが登板すると思います。ゴンザレスは4勝負けなしの好成績を挙げています。こりゃ難敵ですな。チームは6連勝で貯金3、首位との差が2.5に縮まっています。今後も勝利と貯金を積み重ね、差を徐々に縮めておきましょう。それに、摂津とファルケン、馬原を出さずに勝てる努力もしてください。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (13)

【キリンカップ2009】 日本VSチリ 岡崎の2得点で快勝!

2009年05月27日 | soccer

6月のW杯アジア最終予選3連戦が控えているサッカー日本代表。その前にキリンカップ2009が今年も開幕。30回目の記念開催となる今回、岡田JAPANはチリとベルギーの南米&欧州の強豪と対戦。初戦は日本VSチリが大阪・長居スタジアムで行われました。今回の相手・チリは南米予選で3位と好調。FIFAランクでは日本が35位に対してチリは27位と格上。チリもこの後予選が控えているので、どちらも負けられない前哨戦です。


この日のスタメン
GK 1 楢崎正剛
DF 2 阿部勇樹
DF 3 駒野友一
DF 20 今野泰幸
DF 22 中沢佑二
MF 7 遠藤保仁
MF 9 岡崎慎司
MF 14 中村憲剛
MF 17 長谷部誠
MF 19 本田圭佑
FW 11 玉田圭司
本田と長谷部の海外組が共に先発、FWは玉田の1トップ、田中マルクス闘莉王と内田篤人に代わり、阿部がセンターバックに入り、今野が左サイドで先発しました。

前半の立ち上がりはチリがペースを握りますが、中澤を中心とした守備陣が落ち着いてクリアします。日本は前半9分、右サイドで玉田が倒されてFKを獲得。FKを遠藤がセンタリング→中央にいた本田が頭で合わせますが、左に外れて先制ならず。直後にチリはパレデスが抜け出してシュートを放ちますが、ペナルティエリア内で駒野を倒してファウル。11分、玉田→岡崎のこぼれ球に玉田がシュートするもGKにキャッチされ、14分には長谷部のクロスに本田、16分には岡崎が中央からシュートするが、ボールは僅かに右。日本の時間帯が続く中で迎えた20分、岡崎のパスを受けた本田がミドルシュート、GKがはじいたこぼれ球を岡崎が押し込んで日本が先制!その4分後、カウンターから前線(右サイド)にいた中澤がパス、これを受けた岡崎が抜け出して2点目!岡崎は4分で2得点を挙げました!
2点を追うチリは、33分にセットプレーからチャンスを迎えますが、日本守備陣が反撃を許さず。39分にはオレジャナがGKと1対1となりますが、シュートは枠を捉えられず。日本は40分、玉田に代えて18歳・山田直輝がピッチに入ります。代表デビューとなる山田は前半ロスタイムに左サイドでクロスを入れましたが、岡崎が決めることができません。前半は岡崎の2ゴールで日本がリード。
後半、チリは2分に右サイドのクロスをパレデスが合わせるもダメ。日本は5分に憲剛がミドルを狙いますが、僅かに外れました。すると後半8分、右CKを阿部のヘディングが決まって3点目を奪います。11分、岡崎が獲得したFKを本田が得意の左足で狙うんですが、壁に直撃しました。チリは15分過ぎにオレジャナ→フエンサリダがクロス→ミジャル合わせられず。18分にはFKを獲得するもチャンスに至らず。日本は集中した守りで反撃を与えません。日本は19分、楢崎のロングキックからチャンスを迎え、憲剛がフリーの位置からシュートするも決められない。絶好のシーンだったのにもったいない!
試合はこの後、日本が立て続けにチャンスを作るものの、なかなか4点目が奪えず。チリは33分から反撃を見せ、ボセジュールがクロスを入れるんですが、途中出場の山口智がクリア。37分にFKを獲得した日本は、本田が無回転FKを狙おうとするも大失敗。チリは39分にミジャルがヘッドするも楢崎にキャッチされ、今度はループを見せるもバーを越える。ロスタイムには中央でのパス回しからフエンサリダがシュートするもダメ。日本は終了間際に矢野貴章→山田と繋いで、最後は本田が左足で決め、ダメ押しの4点目。日本は4-0でチリに快勝。キリンカップ初戦を白星で飾りました。


体調不良と故障者が相次いでいたので、試合前は不安だったんですが、終わってみれば4得点の快勝に終わりました。前半に岡崎が2得点、後半は阿部のヘッド、本田圭佑のロスタイム弾が生まれました。若手選手の活躍が目立てば、守備陣もチリを完封。闘莉王不在でも中澤と阿部の両センターバックが守り切りました。
代表初ゴールを挙げた本田選手、オランダでの成果が活かされたのか、積極的なプレーが目立ちました。代名詞?である無回転FKは次戦以降に持ち越しです。2得点の活躍で勝利に大きく貢献した岡崎選手、2月のフィンランド戦でも2ゴールを挙げ、今年に入って5得点の活躍を見せています。田中達也がW杯予選の残り全試合欠場、玉田選手も前半に交代して今後に不安を残しているから、スタメン入りに大きく前進したといえますね。
前半途中から出場した山田選手、18歳327日での代表デビューは歴代4位の年少記録だそうです。最初は緊張していましたが、ロスタイムに本田のゴールをお膳立て。同世代の原口元気&大迫勇也より先にA代表入りを果たし、デビュー戦でアシストを記録、今後の代表定着にアピールする結果となりました。2010年以降の日本代表を背負って立つ存在になってほしいと思います。
次戦は5月31日に国立競技場でベルギーと対戦。ベルギーとは2002年のW杯のグループリーグで対戦し、1-1で引き分けて以来7年ぶりの対決となりました。次は中村俊輔が登場、6月6日のウズベキスタン戦に弾みをつけるためにもベルギー戦は勝たなければなりません。岡田JAPANの皆さん、次も快勝を期待しています!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (24)

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第158回 PART1

2009年05月27日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい!

オープニングでダイスケはんが笑ってしまったみたいで、その原因というのがナヲちゃんが「3度の飯より…」のところで「ムホホホホ」と言おうとしてしまったそうです。ナヲちゃんが「くだらねえ!」、「どアタマでそれはないだろう」とダイちゃんは反省。「来週やります」やめなさい!
ダイちゃんが言おうとした「ムホホ」とは、「できるかな」のゴン太くんの笑い声なんです。俺が見てたのは末期の頃だったな~。ナヲちゃんが「ちょっとあなたゴン太くんに似てない?」と言われたダイちゃん、ちょっと嬉しそう。ゴン太くんの鼻が一瞬動いて、口が開いたらとても恐いらしい。見た事ないんですけど…。「プレデターみたい」と言ってますけど、ダイちゃんとナヲちゃんはその映画を見ていない。「プレデターは亮に似ている」→亮君とゴン太くんが似てるということもあるよ!?ゴン太くんがおにぎりを食べているときが一番恐いというダイちゃん、ゴン太は握り飯が好きなんだよな。「ゴン太くんは何歳まで知ってるの?」う~ん、20歳までの子は知ってるんじゃないかな?できるかなの最終回で、普段は無口のノッポさんが最後の最後で喋って、新番組の番宣をやっていたのって覚えてます?
話は変わり、ダイちゃんが先日入手したものが語られ、「肉撃ただけしか話さない」ということで、よく聞いておきましょう。スタジオの人たちはピー無しで聞けるけど、リスナーはピーで伏せられるので誰なのかは秘密です。とある知り合いから聞いた芸能界の話ですが、ピーばっかりで内容が全くわかりません。恋愛系のスキャンダルがあって、最後は何かやらかしたみたいです。「ピーかたピッテリ!」を思い出すわ!まあこの話は井上ディレクターがバッサリ編集してくれると思います。「日本人ってゴシップ好きね」芸能イニシャルトークとかたまにやってますし。

「意外と喋ってないオープニングになってると思います」いや~だいぶオープニングで喋りまくってましたよ。「今日はおしゃべりが進まないな~」ってナヲちゃん、前回はオープニングが長すぎたからね。CMの間に水分補給、大阪府・曽太郎&埼玉県・ブヒブヒ大魔神山田からのリクエスト・「恋のスウィート糞メリケン」の後にトーク再開です。

前々回がゲームの話、前回は撮って出しで「肉撃たハイスクール白書」だったんですが、撮って出しの翌週はどうしても喋るけど、その分メッセージが溜まりまくっているので読みましょう。
①芦屋市・リャッピーレムダイ君
「ダイスケはん、ナヲ姐、そして皆さんどうもこんばんわ。この間校則の話してましたよね?私のいた学校にも、天然パーマ申告制度・バイト・自転車通学は許可制などの校則があったんですが、他に謎な校則がありました。まず一つ、道路上で遊んではいけない。そしてもう1個、なるべく標準語で話す事。(ちなみに関西の高校の校則)そういう校則はどこの高校にもあるんでしょうか?」
道路上で遊ぶなは子供じゃないんだしわかるけど、関西の高校の殆どは標準語で話さないといけないの?関西人にとっては苦痛ともいえる校則でしょ~。でもさ、休み時間なんか普通に関西弁喋ってんじゃないのかな?関西以外でも「方言使っちゃダメ」という校則はあるんですかね?ナヲちゃんも「地元の心をわすれずに」、ダイちゃんも「個性を尊重させるべきだ」と不満を述べております。
ナヲちゃんが小学校4年生の頃、「だべ」という方言が流行っていたという。関東では神奈川辺りで使われてるけど、八王子でも使ってたんでしょうか?最初は冗談のつもりだったけど、いつしか口癖になってしまったんだとか。「超~うまいんですけど~」の「けど」も使うよねー。高校時代には「けど」の他にも「である」語が流行りだった→ちびまる子の影響だ!「○○君、付き合ってくれないであるか?」それじゃ日本語をしゃべる中国人やんけ。その「である」は恥ずかしかったので、1~2週間でフェードしたのである。しかも「イエイイエイ隊」しか使われなかったのである。それを聞いたダイちゃんは「ビリーさんと同じくらいに入りたくないわ」ブートキャンプと同等ですか。

この後もメッセージが紹介されますが、後半に続きます。後半は「あのリスナー」がまた送ってきましたよ。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


杉内が好投すれば、オーティズがまた打った!ホークス交流戦5連勝です!

2009年05月26日 | HAWKS

交流戦4連勝で負け無し、その勢いでAクラス入りして貯金生活に突入。最近の福岡ソフトバンクホークスに嵐のような追い風が吹き荒れているような気がします。「月曜日はお休み」のプロ野球ですが、25日は交流戦が各地で行われ、ソフトバンクは神宮球場でヤクルトとの2戦目です。この日の先発はヤクルトが石川雅規、ソフトバンクは杉内俊哉の「エース対決」となりました。


ソフトバンクは1回、先頭の本多が石川のストレートをレフト前に弾き返しますが、続く川崎が併殺打に倒れて2死となります。しかし、3番・オーティズが6球目のストレートを捉え、打球はレフトポール際へ飛んで行き、そのまま切れずにホームラン。オーティズがこの日も先制アーチを放って、ホークスが1点を先取します。いきなり1点の援護を貰った杉内ですが、先頭の川島の手に当てて死球。いきなり走者を出してしまいますが、続く宮本を併殺打に打ち取ります。この後青木の四球、ガイエルのヒットで1,3塁と同点のピンチを迎えたものの、飯原を打ち取ってピンチ脱出。味方の守備に助けられて何とか無失点で抑えました。
2回、1死から長谷川と田上の連打の後、スタメン入りの中西健太の併殺崩れで2死1,3塁の場面で、杉内が石川のスライダーに手を出すと、レフト前にポトリと落ちるタイムリーヒットを放って1点追加。杉内はその裏、ヤクルト打線を3者凡退に仕留めてみせました。
ソフトバンク打線は3回以降、石川の前に追加点が奪えず。4回には田上が2本目のヒット、6回には松中がヒットを放つんですが、チャンスには至りません。一方の杉内は、ヤクルト打線の反撃を与えず無失点の好投。4回にこの日2度目の3者凡退に抑えると、6回には2塁打と四球で1死1,2塁のピンチの場面で飯原を併殺打に打ち取りました。6回まで無失点に抑えている杉内ですが、7回に1死から田中浩康のレフトフェンス直撃の2塁打を浴びると、2死後に石川の代打・デントナにセンター前ヒット。2塁から田中が生還し、1点を返されます。
1点差にされた直後の8回、ホークスは先頭の本多が2塁打を放つと、川崎の犠打で本多は3塁進塁。オーティズ四球で1死1,3塁となり、松中がレフトへの犠牲フライを放って1点を加え、再び2点差に拡げます。8回裏、2番手・摂津が先頭の宮本のライト前ヒットを許すと、1死を取った後ガイエルに左中間を破られ、1塁から宮本が一気にホームイン。再び1点差にされ、なおも1死2塁と同点のピンチ。しかし、摂津は失点でハートに火がついたのか、飯原の代打・福地を三振に仕留めると、ヤクルト2番手・松岡投手の代打・川端を空振り三振。必殺技のシンカーで連続三振に仕留めてみせました。9回、鷹のクローザー・馬原がヤクルト打線を3者凡退に仕留めてゲームセット。ソフトバンクが1点差を守りきり、交流戦無敗キープです!

交流戦 2009/05/25(月)
ヤクルト-ソフトバンク 2回戦 
(ソフトバンク2勝、神宮、18:00、15555人)
SH 110 000 010    3
YS 000 000 110    2
【投手】
(ソ)杉内、摂津、馬原-田上
(ヤ)石川、松岡、木田-相川
【責任投手】
(勝)杉内8試合5勝1敗
(S)馬原14試合1勝8S
(敗)石川9試合6勝2敗
【本塁打】
(ソ)オーティズ7号ソロ(1回、石川)


この日も終盤に反撃されましたが、1点を守り切ったソフトバンク。3-2でヤクルトに連勝し、チームも今季初の5連勝です!初回に絶好調男・オーティズのホームランで先制すると、2回には杉内がレフト前タイムリーを放ち、セリーグ最多勝の石川から2点を奪いました。2回にタイムリーを杉内にとってはこれがプロ初打点だったそうです。これでホークスは貯金2、交流戦6試合を終えて5勝1分け。単独首位は譲りません。そして、首位・日本ハムと2位・楽天がともに敗れたため、2位との差が1ゲーム、首位とは3.5差に縮まりました。ちなみに、この日の交流戦は6試合中5試合がセリーグの勝利、パリーグはホークスだけでした。ヤクルトは3連敗で巨人との差が4.5に拡がりました…。
「ミスターメイ」の杉内は、5月最後の先発も白星をゲット。今年は3勝を挙げ、5月連勝記録は12に伸びました。月間MVP獲得は微妙ですが…。今回は7回まで打者28人に対して98球、被安打5・2奪三振・4四死球・1失点という内容で今季5勝目を飾りました。ピンチの場面でも打たせて取るピッチングで凌ぎ、併殺打も2回仕留めました。打つ方でも3打数1安打1打点、投打で活躍した1日でした。
打撃陣は8安打で3得点、先制ホームランで4試合連続打点を叩き出したオーティズは3打数1安打1打点という結果に。他球団ファンからすれば「またオーティズかよ!」というツッコミも入れたくなるような…。本当にオーティズの活躍は激アツでマジやばいです。本多と田上がともに4打数2安打のマルチヒットを記録。田上は石川から2安打、不調の本多はこの2安打をきっかけに復調してもらいたいですね。

火曜日は試合がお休みで、水曜日からは東京ドームでセリーグ首位の巨人との2連戦を迎えます。昨年は3勝1敗と勝ち越して、巨人戦で交流戦優勝を決めました。この2連戦はホールトンと和田が登板予定。好投しても報われない試合が続くホールトン、そろそろ勝ち星が欲しいところでしょう。対する巨人はグライシンガーが出そう。2年連続で最多勝だけど今年は5勝3敗と今ひとつ、前回の日ハム戦は6回6失点で敗戦投手となりました。絶対に負けられない巨人戦だけど、水曜日はサッカー日本代表VSチリ代表が裏でやってるから、岡田ジャパンの方を見ようと思います。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (13)

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第157回 PART2

2009年05月26日 | マキシマムザホルモン
5月16日放送の「肉に撃たれて眠りたい」は、肉撃たハイスクール白書という新企画がスタート。この企画は全国の面白い校則や個性的な決まりをメールで紹介し、採用されたら学校で必要なアイテムが貰えます。1通目は北本のとある学校には「くせ毛登録」制度がある、2通目は書店で生徒と目があった瞬間、焦った様子でジュースを選んでいた下関の学校の先生が紹介されました。後半はどんなのが読まれたのでしょうか?


3通目に入る前に、ナヲちゃんの友達には先生が多いそうで、ホルモンのライブの時にライブハウスで生徒と遭遇するということがあるらしい。風紀的(生活指導)には厳しいかもしれないけど、先生と趣味が合うのはいいことじゃないかな?「風紀って何?」とナヲちゃんが言ってましたが、意味としては日常生活のうえで守るべき道徳上の規律で、「風」がその場所の雰囲気で、「紀」はルールのことでしょう。
③神戸市・ゲロ山吐く蔵
「ナヲさん、ダイスケはんさんこんばんは。ゲロ山吐く蔵です。いきなりですが、私の悩みを聞いてください。私はくじ運がとてつもなく悪いんです。この間の席替えで一番前になってしまいました。しかも教卓がすぐそこで、やたらと見られて、数学の時によく問題を解かされる破目になる席です。更に後ろのヤツは不登校で、プリントを後ろに回す時は私がそいつの席の中にプリントを入れないといけません。喋る人がいません。落書きもできません。メモ回しもできません。独り言さえ呟けません。最悪の席になってしまいました。どうすればくじ運が良くなるんですか?あと、こんな席になってしまった私のために、何か面白い事をダイスケはんに言ってもらいたいです。
ゲロ山吐く蔵という名前がツボに入ってしまったダイスケはん、顔が真っ赤になってますよ。目の前が教卓の席って最悪ですよね。ゲロちゃんのメールでは四重苦になってるね。たまに先生の唾が飛んできたりすることもあるだろうな。一番後ろの席はある意味「当たりくじ」かも。前列の席って、視力の悪い人が優先されるんだよね。ダイちゃんが「ゲロ山吐く蔵って女なん?」そうですよ。14歳の女の子なの。
ダイちゃんが学生の頃、教卓の横に生徒用の机があったそうで、たぶん生徒が多かったからそういう風になっちゃったんじゃないかと思います。ナヲちゃんの学校では目の悪い制度が導入されていますが、ダイちゃんの学校は完全にくじ引き。目の悪い人=VIP。わかるわあ。でも、ナヲちゃんの中学の先生が「前列は前過ぎて良く見えない」との事。むしろ一番後ろ~3列目の方が目に届くそうだ。一番おいしいのは前列のサイド席(窓側の方)だと言うナヲちゃん。窓際でも廊下側の方は寒く、ダイちゃんが「一番後ろの席は特に嫌」だと語りました。
メモ回しというのもナヲちゃんもやっていて、折り方も様々でワイシャツ型になっていたり、最近ではハート型が出ています。学校ではメールはまずいからメモ回ししてるんでしょうかね。ナヲちゃんは先日、レコーディングをやっている時に練り消しを一生懸命作っても完成できなかった。俺も一度やってみたけど、ガムの様な柔らかさが出ないの。「机の穴のところに埋める」あ~っ、それあった!穴のある机に消しカス入れてたわ。ダイちゃんは分度器の三角形の空洞を使って何度もノートになぞっていたことも。他にもお絵かき定規→穴のところにペンを入れると絵が上手くなるというものを持っていたんですが、そういうのは平成世代の人は見かけなかったかも。ナヲちゃんはピンクでダイちゃんは黄色のスケルトンを持っていたらしい。その話が盛り上がった事で、「学校の必須アイテム=お絵かき定規」に決定?「ECOもしくはEPO」EPOってなつかしいな! 

そんなわけで番組はエンディングに突入。学校トークで盛り上がった今回の肉撃た。ダイちゃん世代と20代前半の世代にギャップを少し実感しました…。「最近の学生の事情」、「アラサーの学生時代の思い出」とかも募集しています。ゲームカンペンは無かったけど、ドラクエの鉛筆は持ってた人が多かったな。それかプリクラ手帳とかもね。今後は「学生」ターゲットにしようとする肉撃た、最後はダイちゃんの「ヘッ!」でお別れ。春日じゃないっつーの!バーイ…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ