日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

EURO2008最終決戦! ドイツVSスペイン

2008年06月30日 | soccer

とうとうこの日がやって…、キタぁーーーーーーーっ!(山本高広風に)
サッカー欧州選手権・「EURO2008」は決勝戦!決勝戦のカードは、グループB・2位から勝ち進んだドイツと全勝で勝ち上がってきたスペインの対戦となりました!準決勝では、ドイツは点の取り合いから終了間際にラームの決勝点でトルコに勝利、スペインはロシアに3-0で快勝しました。ヨーロッパの頂点を決める最終決戦、ウィーンの夜空に響くのは「歓びの歌」か「禁じられた遊び」か?

両チームのスタメンです!
ドイツ
GK 1 レーマン
DF 3 フリードリッヒ
DF16 ラーム
DF17 メルテザッカー
DF21 メッツェルダー
MF 7 シュバインシュタイガー
MF 8 フリングス
MF13 バラック
MF15 ヒッツルスペルガー
MF20 ポドルスキー
FW11 クローゼ
スペイン
GK 1 カシージャス
DF 4 マルチェナ
DF 5 プジョル
DF11 カプデビジャ
DF15 セルヒオ・ラモス
MF 6 イニエスタ
MF 8 シャビ
MF10 セスク
MF19 セナ
MF21 シルバ
FW 9 フェルナンド・トーレス
ドイツはラッキーボーイ・シュバインシュタイガーが先発、負傷により欠場がうわさされたバラックも先発出場です!FWはポドルスキーとクローゼの2トップ!スペインはシルバが負傷欠場となりましたが、セスク、シルバ、イニエスタ、シャビの「クアトロ・フゴーネス」(4人の創造者)が全員出場!

さあキックオフ!前半はスペインボールで開始。スペインは自陣でボールを回している。セナがサイドチェンジのパスを狙うがラインを割ってドイツボール。3分、いきなりドイツがチャンス!ラモスのクリアをクローゼが奪うもシュートまで持ち込めず。対するスペインはシャビのロングボールにトーレスが合わせようとするもオフサイド。4分、ドイツは左サイドのラームが突破してクロスを上げるが、ボールはゴールラインを割る。7分、ドイツはバラックが左サイドでプジョルを交わしてクロスを入れるが、シュバインシュタイガーには合わせられず。9分、またも左サイドからチャンスを作ってクローゼがグラウンダーのクロス、中央から飛び込んできたヒッツルスペルガーがミドルを狙うがカシージャスがキャッチ。前半10分経過。この時間帯はドイツペースで進んでいます。
11分、スペインは中央からロングボールを入れるもトーレス合わせられず。12分、ドイツがこの試合最初のCKを獲得。CKをシュバインシュタイガーが蹴るが、カシージャスがパンチング。こぼれ球を拾って回してクロスを入れるが、これもカシージャスが抑えました。ドイツの猛攻に防戦一方気味のスペイン、中盤のパス回しからチャンスを作るもクリアされる。13分、スルーパスに反応したイニエスタが飛び出すが、ドイツDFがクリア。ボールはあわやオウンゴールかと思われたが、レーマンが弾いてCK。続くCKは決定的な場面は生まれませんでした。15分、スペインは中央でイニエスタが倒されてFK。このFKをシャビが直接狙いましたが、ドイツGK・レーマンがキャッチ。17分mフェルナンド・トーレスがペナルティエリア内で切りこんでいくが、メルテザッカーが阻止。15分付近からスペインの時間帯となりました。19分、フェルナンド・トーレスが右サイドで倒されてFKを獲得。シャビのクロスにトーレスが頭で合わせるが、バーを越える。
20分経過。スペインペースで進んでいます。シャビがバラックと接触してFK。右サイドからセスクがラモスにパス。ラモスのクロスをトーレスがヘッド!ボールはポストに弾かれる!こぼれ球にカプデビジャがシュートを放つも左に外れました。この試合最初の決定的場面といって良いでしょう。対するドイツは24分にCK獲得。シュバインシュタイガーのセンタリングをプジョルがクリア、今度は左サイドのクロスからバラックがボレー!これをセルヒオ・ラモスが飛び込んでブロック!25分、スペインはカプテビジャが左サイドから抜け出してグラウンダーのクロスを入れるが、レーマンがキャッチ。26分、ドイツ・ポドルスキーが抜け出して誰かに合わせようとしたが、スペインが奪った~。スペインのカウンターはシュートまでには行かず。29分、スペインはカウンターからトーレスが抜け出すが、ドイツDFが追いついてブロック。CKはスペインのファウルがあったのでドイツボールに変わります。
30分、セスクが中央でミドルを放つがレーマンにキャッチされる。33分、中央からのパスに反応したトーレスが突破してシュート、レーマンが飛び出してしまいボールはゴールに吸い込まれた!遂にトーレスにゴールが生まれた!決勝戦先制点はスペイン!2点目を狙うスペインは34分、イニエスタが左サイドで抜け出して、ペナルティ内でラストパス、シルバが合わせるが失敗。ここはシュート打つべきだろイニエスタ!35分、ドイツのバラックが目の上を切ってしまう。非常事態のドイツ。バラックの夢は前半で終わってしまうのか?36分、ドイツは左サイドでFK。シュバインシュタイガーの蹴ったボールは逆サイドに流れてしまいました。37分、バラック復帰。耳の後ろにも血が流れてるんですけど…。また止血作業するのでした。38分、スペインはイニエスタの低いボールにシルバが飛び込むも合わせられません。
前半40分、ドイツは右サイドでFKを獲得。ヒッツルスペルガーの蹴ったボールはセナがクリアするが、ボールはCK。右CKはカシージャスがクリア。こぼれ球を奪うとシュバインシュタイガーが左サイドからクロスを入れるがCK。左CKをヒッツルスペルガーがボレーを狙うが、スペイン選手がクリア。42分、バラックと異議申し立てしたカシージャスに警告が出される。40分からまたドイツの時間帯となってきました。44分、スペインはカウンターからイニエスタが抜け出すと、ペナルティ内で切り返して相手に当たってCK。左CKをショートで繋いでクロスを入れるが、ドイツのラームがクリア。前半は1-0とスペインリードで終了。

スペインのエース、フェルナンド・トーレスに大会2得点目が生まれました。決勝トーナメントでは何度も惜しい場面がありましたがなかなかゴールを奪うことができず。ようやくエースとしての役目を果たすことができました。対するドイツは、まだ1失点と言ってもいいくらい。後半の反撃で同点が奪えるかどうか?でもスペインは守りも良いので崩すのは簡単じゃないかも…。次の1点で試合の展開が大きく左右するでしょう。このままスペインが逃げ切るか、あるいはドイツが同点&逆転するか?後半も目が離せない!

後半先にドイツが動きます。ラームに代わってヤンセンが入る。ラームが外れたことでドイツはどうなるのか?さあ後半キックオフ。まずドイツは開始1分、クローゼが飛び出しますがオフサイド。2分、ドイツは中盤でのパス回しでチャンスを作るが、スペインがカット。対するスペインは右サイドにいたイニエスタが交わすが、相手にブロックされる。4分、スペインはトーレスが裏を通ろうとしますが倒され、ファウルもなし。5分、クローゼがマルチェナに腹部を蹴られる。担架に運ばるかと思われましたが、何とか立ち上がります。6分、スペインがボールを奪うが、クロスボールをヒッツルスペルガーがクリア。7分、ドイツがボールを奪うと、クローゼとポドルスキーにパスを出そうとしますが、スペインがカット。今度はスペインが奪ったボールをトーレスがクロス。シャビがシュートも相手に当たってCK。左CKのこぼれ球をシルバがシュート、ラモスが合わせるも左に外れました。
10分、シャビの低めのロングボールにトーレスがとびでしてシュートを放とうしたが、飛び出してきたレーマンが阻止!今度は中盤でパスが回り始めたスペイン。余裕の表れ?ドイツは2人目にクラニーを投入予定。12分、スペインはイニエスタが中央で倒される。ここでドイツはヒッツルスペルガーを下げてクラニーを投入。13分、セスク→シルバ→最後はセルヒオ・ラモスが狙っていくが右に外れる。14分、ドイツはヤンセンのクロスにシュバインシュタイガーが落としてバラックがミドル!ここは右サイドネットに当たる。今度はシュバインシュタイガーのパスにクラニーが狙うもオフサイド。だんだんドイツの流れになってきたか?15分、左サイドにいたバラックのクロスにクラニーが合わせるも、カシージャスが先にセーブ。同点の匂いがしてきたぞ…。17分、ドイツはボールを奪うとクローゼが中央でドリブル突破。最後は味方に当たってゴールならず。ここでスペインは最初の交代。セスクに代わってシャビ・アロンソを投入。18分、ポドルスキーがボールの無いところ倒される。この後シルバが頭突きをしたとドイツ選手がもう抗議するも認められず。シュバインシュタイガーのFKはダメでした。
20分、今度はシルバを下げてカソルラを投入したスペイン。クアトロ・フゴーネスがバラバラに。21分、ドイツ・メツェルダーのハンドでスペインにFK。このFKをセルヒオ・ラモスがダイビングヘッド!しかしレーマンが止めた。その後のCKをイニエスタが強烈シュート!これをフリングスがクリア。23分、イニエスタが浮玉シュートを見せるもこれもレーマン。ドイツ運も味方?でも守備陣が危ない。24分、ドイツはフリングスがゴール前で合わせることができない。今度は左サイドでヤンセンが倒されてFK。このFKをフリングスが蹴るみたいです。蹴ったボールはカシージャスがパンチング。26分、ドイツ・ヤンセンのクロスにクラニーが合わせるもカピトビジャが抑える。この後クラニーがカピトビジャを倒してしまう。28分、ドイツは右サイドにボールが渡るもクローゼがオフサイド。ドイツ・メルテザッカーを倒したフェルナンド・トーレスに警告。
後半30分経過。まだ1-0でスペインリード。スペインはトーレスが相手を交わすがシュートが打てない。今度はボールを奪ってカウンター。シャビからアロンソ、最後はトーレスが狙うもダメ。右CKをショートで繋ぐも最後はクロスが流れる。ボール支配率はドイツ53%:スペイン47%。ここでスペインは3人目にグイサを投入。対するドイツはクローゼを下げてゴメスを入れる。そのゴメスはスペイン系ドイツ人。いよいよ試合時間も残り10分。ドイツも運動量が落ちてきた?これでは同点は無理だろう。35分、スペインはセルヒオ・ラモスがドリブル突破するが、ヤンセンがクリアする。36分、セナがドリブル、右サイドのカソルラのクロスにフリーのグイサが落として、最後はセナが合わせるも空振り。37分、スペインは右サイドでFKを獲得。FKをシャビが中央にパス。アロンソがミドルも相手に当たる。39分、スペインは左CKを獲得。グイサがサポーターを煽る!ショートで繋ぐと、セナが中央でクラニーに倒されてFK。これは時間的にもダメ押し点のチャンス!シャビが狙うもバーを越える。
残り5分、ドイツはどうする?スペインのプレスでクロスが上げられない。放り込むもオフサイド。42分、セナを倒したクラニーに警告。焦ってるのはわかるが、ファウルは禁物。90分まで残り1分。ドイツはパワープレーでチャンスを掴むと、ペナルティエリア内でファウル!しかし、これはゴメスのファウル。ロスタイムは3分。3分で同点ゴールは生まれるのか?無理か?ドイツは右サイドでクロスを上げるが、ゴメスが届かない。スペインはボール回しで時間を稼いで、アロンソが飛び出るもレーマンが抑える。ロスタイム残り1分。ドイツはラストチャンスにかけるが、パワープレーもスペインがブロック。終了間際にメルテザッカーが倒れるも試合終了!スペインが44年ぶり2度目のEURO制覇!この試合を最後に退任するアラゴネス監督有終の美を飾りました!


最後までスペインの守りは崩れませんでした。攻撃陣もフェルナンド・トーレスがエースの仕事をやってくれましたね。中盤のパス回しからチャンスを作り続け、最後は相手守備陣の心を折るかのように点を決める。スペインの激しく守って華麗に攻めるスタイルは見ていて面白かったです。南アフリカW杯でも華麗なプレーが見てみたいです!「クアトロ・フゴーネス」も2年後には更なる進化を遂げているかもしれません。もし遂げていれば、悲願のW杯制覇もあるんじゃないでしょうか?
それにしても44年間は長かったですね…。84年以降はW杯でもベスト8止まりが続いてました。でも、今回はベスト8でイタリアに勝利。長い呪縛から解き放たれると、準決勝はロシアに完勝。そして決勝でドイツに勝利しました。グループリーグ3連勝、決勝トーナメントは3試合無失点の完全優勝。チームも22戦負け無しとまさに「無敵艦隊」に相応しいチームです。スペイン代表の皆さん、優勝おめでとうございます!
というわけで、スペインの優勝で幕を閉じた「EURO2008」。クリスチアーノ・ロナウド率いるポルトガルが本命に挙げられていましたが、準々決勝で敗退。死のグループCではオランダが3連勝で首位。イタリアがカテナチオ崩壊のあとフランスに快勝。フランスは1勝もできぬまま敗退。決勝トーナメントでは、ロシアがヒディンクマジックでオランダを撃破すれば、トルコの「ミラクル行進曲」と伏兵がベスト4まで上り詰めました。クリスチアーノ・ロナウドの大会と思われていましたが、最終的には「無敵艦隊」のEUROとなりました。次回は2012年でウクライナとポーランドの共催で行われます。4年後も楽しみにしています!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (4)   トラックバック (36)

エイシンデュピティ逃げ切りVで春のグランプリホースに輝く!

2008年06月30日 | 競馬

2008年上半期競馬界の大一番・第49回宝塚記念(GI・阪神芝2200m)が29日行われました。ファン投票1位のウオッカ、昨年の有馬記念馬・マツリダゴッホ、春の天皇賞馬・アドマイヤジュピタが参戦しない中、昨年のこのレースで2着、完全復活を狙うメイショウサムソン、菊花賞馬・アサクサキングス、宝塚を制してキングジョージに弾みをつけたいロックドゥカンブ、他にもアドマイヤオーラ、エイシンデュピティ、アルナスラインなどが参戦し、14頭が春のグランプリホースの座に挑みました。

直前の単勝オッズでは、②メイショウサムソンが単勝1番人気(2.1倍)、2番人気には⑧ロックドゥカンブ(6.9倍)、④アルナスラインが3番人気(7.7倍)、4番人気の⑪アサクサキングス(8.7倍)までが単勝オッズで10倍を切っていました。
3年連続で雨の中の決戦は、スタートで⑫カンパニーが出遅れます。ロックドゥカンブ、⑦アドマイヤフジ、①インティライミ、⑨エイシンデュピティの4頭が先行争いをしましたが、最後はエイシンデュピティが先頭に立ちました。アサクサキングスは5番手、メイショウサムソンは10番手でゴール板を通過。2コーナー通過して、デュピティが先頭、ロックが2番手、アサクサは6番手、アルナスラインは7,8番手のところで⑤サクラメガワンダーと並走。その後ろにサムソンがつけている。後方争いでは⑥アドマイヤオーラが11番目、⑩ドリームパスポートが後方から2番手、最後方には10歳馬の⑬アサカディフィートが離される展開で3コーナーへ。
残り600mでまだデュピティが先頭キープ、外からサムソンが追撃開始。アサクサも動いてきました。その外からドリームパスポートや⑭エアシェイディも来ている。残り400mを切って最後の直線!まだエイシンデュピティ先頭、2番手からアサクサキングスが詰めて来るがデュピティがまた引き離す。残り200で外からメイショウサムソンが追い上げて先頭を捉える勢い!間からインティライミが突っ込んで2番手まで浮上。そしてゴール前、逃げ粘るデュピティをサムソンが交わしたかどうか微妙なところでゴール!
ゴール前の際どい勝負の結果、エイシンデュピティが何とか逃げ粘って先着、メイショウサムソンは惜しくも2着。デュピティとサムソンの間に挟まれていたインティライミが3着でゴールしました。

最終成績&払戻金
1 エイシンデピュティ 2:15.3
2 メイショウサムソン アタマ
3 インティライミ   クビ
4 サクラメガワンダー 1.1/2
5 アサクサキングス  1/2
6 アドマイヤフジ   1/2
7 エアシェイディ   1/2
8 カンパニー     2
9 ドリームパスポート 1.3/4
10 アルナスライン   1
11 フォルテベリーニ  クビ
12 ロックドゥカンブ  9
13 アサカディフィート 3.1/2
14 アドマイヤオーラ  2.1/2
単勝
9 1,130円
複勝
9 300円 2 130円 1 680円
枠連
2-6 880円
馬連
2-9 1,080円
馬単
9-2 3,200円
ワイド
2-9 470円 1-9 3,740円  1-2 1,420円
3連複
1-2-9 10,660円
3連単
9-2-1 55,780円


2008年の中央競馬ベストバウト候補の一つに入りそうな今年の宝塚記念は、エイシンデュピティが逃げ切り勝ちで嬉しいGI初制覇を成し遂げました。1番人気のメイショウサムソンは頭差の2着、3番人気のアサクサキングスは4着、アルナスラインは10着、ロックドゥカンブは終盤失速して12着の惨敗、アドマイヤオーラは最下位に沈みました。
優勝したエイシンデュピティに騎乗した内田博幸騎手はJRA・GI2勝目。中央移籍してからは初のGI制覇となりました。内田騎手は今年の3月に移籍したばかりです。今年の上半期は、小牧太、岩田康誠騎手といった移籍組がGIレースを優勝してますね。宝塚記念で逃げ切りVを果たしたのは、98年のサイレンススズカ以来10年ぶりです。
エイシンデュピティは、前回GIに挑戦した昨年の天皇賞・秋では8着に入線しながらも進路妨害で14着に降着したという悔しい思い出がありました。その時の優勝馬がメイショウサムソンだったわけです。その悔しさがきっかけとなったのか、京都金杯で優勝、大阪杯ではサムソンに先着して2着、前哨戦の金鯱賞を制して、宝塚で天皇賞の借りを返したのとともにサムソンにリベンジを果たしたのでした。今後は秋の天皇賞に挑戦予定。サムソン、アドマイヤジュピタ、ダイワスカーレットらを退けて真の古馬№1になれるのか?
2着に終わったメイショウサムソンは、またもゴール前での接戦に敗れました。春の天皇賞ではアドマイヤジュピタに粘られて頭差の2着、今回も同様アタマ差で2着でした。ちなみにアドマイヤジュピタとエイシンデュピティは同じフレンチデュピティ産駒。サムソンにとってフレンチデュピティ産駒の馬は天敵なのでしょうか?こうなったら秋の天皇賞or凱旋門賞は「復活請負人」・岩田騎手に頼むしかない?
そんな中でかなり心配なニュースが。12着で惨敗したロックドゥカンブですが、レース中に故障発生してしまい、診断の結果左後繋靭帯断裂を発症していたことが判明しました。最後の直線で失速、ゴール通過後に岩田騎手が下馬したことで故障して骨折しているんじゃないかと心配していました。幸いにも骨折ではありませんでしたが、靭帯断裂は非常に痛そうです。全治は未定ですが、年内絶望どころか競走能力喪失により引退の可能性もあります。一日でも早い回復をお祈り申し上げます。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (21)

麺かたコッテリ! 2008.6.28

2008年06月29日 | マキシマムザホルモン
「アハハハハハハハ…」ダイスケはん、なんか面白いことがあったのでしょうか…。「ダイちゃん笑いすき!」とナヲちゃんが注意しますが、それでも馬鹿笑いは止まりませんでした。それに釣られてナヲちゃんも笑い出してしまいました…。
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモンの麺かたコッテリ!

ダイちゃんはどうも「今日は笑いが止まらない」みたいですね。ダイスケはんが「ホームページでは遂に先週、PVが一部解禁になりました」と『爪爪爪』の事について話しました。PV見たけど、ドSですね~。福岡ソフトバンクホークスの「鷹の祭典2008」の公式イメージソングに勝手に決定です!曲調も激しくて攻撃的でカッコいいの!マジハンパないねこの曲!みんなも買った方がいいよ。ホークスの選手で「爪爪爪」を出囃子に使う選手がいたら嬉しいんだけど。「これを踏まえての、今回の『麺かたコッテリ』の1曲目はもちろん、みんなが楽しみにしているアレを」とダイちゃんが言うと、ナヲちゃんが「アレを行きましょうか!」と話題に乗る!みんなが楽しみにしているあの「爪爪爪」?「それでは聞いてください、B'zで『Pleasure2008~人生の快楽~』」何でB'zやねん!俺たちが聞きたいのは「爪爪爪」だ!で、この曲は「B'z The Best "ULTRA Pleasure"」に収録されております。
曲が終わった後、ナヲちゃんは「マキシマムザホルモンの新曲…」と新曲の件について話そうとしましたが、それでもダイちゃんはB'zの話を止めない。「B'zも頑張っとんねん!」そうですB'zはホルモンの倍以上に頑張ってるんです!20年以上日本の音楽界のトップに立ってるんですから。それにホルモンの半分で頑張ってるんだし。
そんなわけで、「今夜も"愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない"トークを、初心に戻ってつまり"ZERO"に戻ってBayFMの電波に乗せてお送りしていきましょう『マキシマムザホルモンの麺かたコッテリ!』キャーキャーうるさい方・稲葉はんです!」え~っ!ダイちゃんが稲葉さんになってる!ナヲちゃんが「こんなあっさりした顔だったんだ」と驚く。「うっす、岡山出身ですうっす!」ダイちゃん、稲葉さんの物まね似てない。ナヲちゃんが「数学の免許持ってるんだよね」と言ってましたが、稲葉さんは小学校の教員免許や高校の数学の教員免許を取得しています。「講師だけでも孔子やってないんや」駄洒落言うな!すると「L・A・D・Y!」と「LADY Navigation」のイントロが流れ出した…。「ドラムと姉とKomachi Angel ナヲです」こちらは「太陽のKomachi Angel」からインスパイアですか。その後「L・A・D・Y!」の2回目。「続いてのお便りはこちら!」「L・A・D・Y!」これ使えるね!ダイちゃんとナヲちゃんも「毎回これ使おう!」と乗り気みたいです。
さて、番組冒頭からB'zのことばかり話しておりますが、今回はメイン企画の怒鳴りの前に一通の置き手紙が…。ナヲちゃんが早速読みます。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ダイスケはん、ナヲちゃんへ
7月9日両A面シングル「爪爪爪/『F』」リリースおめでとうございます。
新曲を楽しみに待ってました。近日番組で「爪爪爪/『F』」特集をしましょう!
が、その前にB'zのベストアルバム「B'z The Best "ULTRA Pleasure"」がリリースされました~。
やったー!って事で、ダイスケはんのN・A・V・Iのもと、B'z特集やって下さい。
あ~楽しみだな~。あの曲もかかるかな~。
クラ&ナベ
-----------------------------------------------------------------------------------------
そうなんです。クラさんとナベさんはダイちゃんと同い年で、ダイちゃん世代はB'z世代なんです。「世に言う高校時代の『松坂世代』と同じようなもの。我々ちがB'zなんです!」と熱く語るダイちゃん。「BとZの間を繋ぐカンマが我々なんです!」マジでーっ!?3つすべてが揃って初めてB'zってわけね…。ってんな訳ないでしょ。そんな熱く語るダイちゃんにナヲちゃんは真剣に聞いていましたが「おつゆ=唾」が飛んでいることでやや引いてました。

では参りましょう!
「祝『B'z The Best "ULTRA Pleasure"』リリース記念!みんな大好きULTRA×3B'zスペシャル!」
いきなりナベさんの拍手でスタート!ナヲちゃんはナベさんの拍手を初めてみたらしい。そりゃナベさんも嬉しいですよね~。「ここまで笑ったナベさんは見たことありますか!?、そしてここまでこの収録前に遅れてきたけど、こんだけノリにノってるクラさん見たことありますか?」とダイちゃんがクラさんとナベさんの気持ちを代返しています。そしてミッちゃんやVAPの駒田さんも含めて、スタッフみんなが盛り上がっています!やっぱりみんなB'zが大好きなんです。世の中にB'zが好きじゃない人はいないと思いますよ!B'zの曲はみんなを元気にさせてくれるから好きなんです。
スタジオ内のテンションについていけないのはナヲちゃんとしみゆうの2人のみ。2人は「さまよえる蒼い弾丸」です。テンションにはついていけないけど、ナヲちゃんもB'zが好きなんです。ホルモンの「ぶっ生き返す」をTAKさん(松本さん)が2007年のアルバムTOP3に選んでくれたことはホルモンのみんなも嬉しかったみたいです。つまり、松本さんもホルモンを認めているわけですからね。でも、ナヲちゃんはこの番組でB'zの特集が組まれていることに少々不満みたいです。だって「ULTRABEST」出したんだもん。ついて行きなさい!
さっそくナベさんのベスト10から。ナベさんの場合はあまりにも好きすぎて「B'zトリビア」が入っています。その中から紹介してみると、「B'zは初めバンド名をA'zにしようと思ったんだけども、あの病気の名前になってしまうというわけでAの次のBにした」そうです。あ~、そのまま読めば「エイズ」ってなっちゃうんですね。これは納得。改めましてトップ10です。でもBEST10だというのに順位が書いてない…。「HOME」とか「ZERO」といったベタな曲もあるけど、なかでも「VAMPIRE WOMAN」(名盤・RISKYに収録)がお気に入りみたいです。「土地とRISKYは買っとけ」(byクラさん)「いつかのメリークリスマス」、「もう一度キスしたかった」もあります。
駒田さんが好きなのは「BLOWIN'」とか「BAD COMMUNICATION」、「孤独のRunaway」が好きだけど、中でも「だからその手を離して」はお気に入り。これはB'zのデビュー曲なんです。ミッちゃんは「Easy Come, Easy Go!」とか入ってますが、本当に好きなのが「ギターは泣いている」マニアックだなー。スタジオのみんなは頷いていますが、しみゆうは頬づえをつき始めました。興味ないのかよ。だったら帰れ。頬づえをついているしみゆうも書いてもらってます。しみゆうが好きなのは「ZERO」、「BAD COMMUNICATION」、「いつかのメリークリスマス」、「愛のままにわがままに僕は君だけを傷つけない」、「今夜月の見える丘に」と王道系5曲を選びました。「今夜月の見える丘に」は本当にいい曲ですよ。この曲の主題化になっていたドラマ「Beautiful Life 〜ふたりでいた日々〜」は毎回見てました。ナヲちゃんが「みんなついて行ってる?」と促してますが、私はついて行ってますよ!「いまTSUTAYAやばいよ」(ダイちゃん)
クラさんのベスト10を見てみると、なぜかダイちゃん爆笑。「Easy Come, Easy Go!」、「BAD COMMUNICATION」、「HOME」、「ALONE」、「今夜月の見える丘に」、「恋心(KOI-GOKORO)」、「孤独のRunaway」を選びましたが、「HOT FASHION ~流行過多~」(RISKYに収録)、「OH!GIRL」という私にはわからない曲も選んでいます。クラさんも順不同です…。みんな順位をつけられないほど好きなんですね。
さてダイスケはんのベスト10。不動の1位は「LOVE PHANTOM」!俺もこの歌好き!「いらなーいなにもー!」10位から順番で「LADY NAVIGATION」、「今夜月の見える丘に」、「衝動」、「Don't Leave Me」、「もう一度キスしたかった」、「さまよえる蒼い弾丸」、「BLOWIN'」、「love me, I love you」、2位が「恋心(KOI-GOKORO)」となっています。PVで何をやってもカッコいい、ホットパンツ着てもカッコいい、それに賢い稲葉さんにナヲちゃんは「何か欠点を探したい」と言いましたが、欠点は簡単に見つからないんですよ。ナベさんトリビアによると、「love me, I love you」のPVのロケ地は札幌だって。知らんがな。「ロケ地情報はいらねー」とナヲちゃんが突っ込み。ホルモン2人は、昨年のサマーソニックで違う日だったのが悔しかったので、B'zのライブに行きたいと希望しています。ライブ見たら最高だろうね~。アメリカに行ったときにギブソン(ギター)の「ギターミュージアム」に見学したとき、松本さんのギターが置いてあったそうで。(TAK MATSUMOTO名義で)ロックの殿堂入りも果たしたB'zは日本が世界に誇れるロックバンドですよ。最後は「孤独のRUN AWAY」でシメ!JUST A RUNAWAY 止めないでよ~♪

「というわけで、今夜も正直コッテラーは『ALONE』状態。放送という意識は『ZERO』で自分たちのやりたいことをBayFMの電波に乗せてお送りしてきました…」エンディングにB'zの最新情報で9月からスタジアムツアー「B'z LIVE-GYM Pleasure 2008」がスタートします。Pleasureツアーは実に5年ぶりだそうです。あと、ホルモンのツアーもありますよ。この特集意外にも「サザンオールスターズ特集」とかも募集中らしい。俺だったらミスチルとGLAYを特集して欲しい!最後にダイちゃんが「メッセージを送らない?」と言い出します。さすがに2人も緊張しているみたいです。ナヲ:「えっと…、マキシマムザホルモンです」 ダイ:「す、すごいボケマーズがすごい好きです」「これ本当に聴いてたらヤバイよね」ナヲちゃんが気にしていますが、多分聴いてないんじゃないか…。最後にナヲちゃんが「後で電話しまーす」と言って終了となりました。B'zの2人はナヲちゃんとダイスケはんのメッセージを聞いているのでしょうか…。聞こえてたら、挨拶ください。それかゲストに来てくれないかな…。多分無理だと思うけど。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

後半戦もサヨナラでスタート!

2008年06月28日 | HAWKS

交流戦で逆転優勝を果たした福岡ソフトバンクホークスは、金曜日から東北楽天ゴールデンイーグルスとの3連戦がスタートしました。27日の初戦は北九州市民球場で行われました。この日は交流戦4勝の大隣憲司が先発。大隣は北九州で2度先発し2勝挙げているので相性は抜群。前回北九州で先発したときはホームランを放ちました。さて、今回も北九州で白星を挙げることはできたのでしょうか?

1回、大隣は先頭の渡辺直をライトフライに打ち取りますが、続く高須に6球目のストレートをライススタンドまで運ばれる先制弾を浴びてしまいます。このあと大隣は2つの空振り三振を奪いましたが、課題の初回に失点を喫してしまう嫌な立ち上がりとなりました。2回も大隣は苦しみます。2つの四球で無死1,2塁と追加点のピンチを迎えます。しかし、山崎隆の犠打を3塁フォースアウトにすると、藤井を遊撃ゴロ併殺打に打ち取ってピンチを凌ぎました。
打線のほうは、開幕シリーズでの炎上が記憶に新しい楽天の先発・ドミンゴに対して2回まで無安打でしたが、3回にこの回先頭の長谷川が左中間への2塁打で初めての走者を出すと、続く松田がセンター前に弾き返し、2塁走者・長谷川が生還して同点に追いつきます。この後山崎と本多が倒れて2死となりますが、川崎のライト前ヒットで2死1,2塁と勝ち越しのチャンスを迎えます。ここで松中がセンターへ大きな当たりを見せますが、あと一歩及ばずセンターフライで3アウトとなりました。
先発の大隣は、毎回走者を出しながらも後続をしっかりと抑える粘りの投球が続きます。5回にはこの日2回目の併殺打に打ち取ってゼロに抑えます。しかし6回、先頭のフェルナンデスに投じた7球目のスライダーをバックスクリーン上段まで運ばれるソロ本塁打を浴びて勝ち越しを許します。いつもは大隣に優しい北九州の神様もこの日だけは厳しいのでしょうか?その裏、同点に追いつきたいソフトバンクは先頭の川崎が四球で歩くと、続く松中がライト金網直撃の2塁打で無死2,3塁と同点or逆転のチャンスに小久保が登場。一発に期待がかかりましたが、小久保はセンターへの大きな犠牲フライを放ち、3塁から川崎が生還して再び同点。2塁の松中はタッチアップして3塁に進塁しました。今度は逆転のチャンスを迎えたソフトバンク、大村と柴原の巧打組で逆転を狙いましたが、大村は2塁ゴロ、北九州出身・柴原は地元ファンの声援も空しく空振り三振に倒れて逆転ならず。
7回、大隣は先頭打者にヒットを許すと、続く打者の犠打で1死2塁。渡辺直人を空振り三振にしとめて2死としたところでマウンドを降りました。結局大隣は勝敗に関係なく終了。2番手には久米が上がります。その久米は高須を1球で打ち取って3アウト。8回、この回も続投した久米は先頭打者に内野安打を許してしまいます。続くフェルナンデスには遊撃ゴロ、併殺のはずが川崎がファンブル、1塁に送球もセーフ。川崎のミスでピンチ拡大。山崎武司を四球で歩かせて無死満塁の大ピンチ。ここで久米を諦めてニコースキーが3番手で登板。無死満塁のピンチの場面でニコースキーということで嫌な予感がしましたが、草野を2塁ゴロ→本多がホーム送球で3塁走者を憤死させると、吉岡のセンターフライで2死、楽天3塁走者タッチアップできず。そして山崎隆を3塁ファウルフライに打ち取って3アウト!無死満塁と最大のピンチでしたが無失点に抑えました!
9回、続投のニコースキーは1死をとった後内野安打で出塁を許しますが、後続を相次いで3塁ゴロに打ち取って3アウト。ニコースキーはその裏のソフトバンクの攻撃を待ちます。その裏、ソフトバンクは楽天5番手・小山の前に途中出場の辻武史が三振、続く長谷川は1塁ゴロで2死。このまま行けば延長戦かと思われましたが、松田が四球で出塁。続く山崎が7球目をライト前ヒット、1塁の松田は一気に3塁まで進み1,3塁とサヨナラの大チャンス!そして本多が2球目のシンカーをセンター前に運ぶサヨナラタイムリー!ソフトバンクが1点を争う接戦を制して後半戦白星スタートです!


ソフトバンク-楽 天 9回戦
(ソフトバンク6勝3敗、北九州、18:00、17889人)
E 100 001 000     2
H 001 001 001x     3
【投手】
(楽)ドミンゴ、渡辺恒、川岸、有銘、小山-藤井
(ソ)大隣、久米、ニコースキー-山崎
【責任投手】
(勝)ニコースキー22試合2勝3敗2S
(敗)小山21試合2勝4敗4S
【本塁打】
(楽)高須2号ソロ(1回、大隣)、フェルナンデス9号ソロ(6回、大隣)


勢いが止まらないというよりやっと勝てた感じがしました。今回の試合は8回のピンチを守りきると、9回2死1,3塁で本多のセンター前ヒットで楽天にサヨナラ勝ち!これでソフトバンクのサヨナラ勝ちは今季7度目、うち3度が楽天戦となります。先発の大隣は7回途中まで打者28人に対して108球、6つの三振を奪いましたが、被安打6・4四死球・2失点。2失点とも本塁打による失点でした。これまで北九州で3連勝を目指しましたが、同点の場面で降板となり3連勝ならず。でも黒星は逃れました。
勝利投手のニコースキーは、8回無死満塁のピンチを抑えれば、9回も相手の反撃を抑え無失点、その裏にサヨナラで白星が転がりました。ニコースキーはこれで2勝目です。打線のほうは8安打3得点。この日8番に降格した松田が2安打を放ち、9回には四球で出塁してサヨナラのホームを踏みました。交流戦MVPの川崎は3打数1安打に終わりました。
これでチームは2連勝、貯金は今季最多タイの5に伸ばしました。気になる上位陣は西武がロッテに勝利、日本ハムはオリックスに勝利し、ゲーム差は全く変わりません。ロッテ頑張れよマジで…。土曜日はヤフードームに舞台を移します。久々の1軍となる大場翔太が先発。対する楽天は田中将大が先発予定。何だか勝てる気がしない…。お願いだから田中を打ち崩して~。大場に大量の援護点をプレゼントして~。最後に大場頑張って~。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (17)

最終予選組み合わせ決定!

2008年06月28日 | soccer

2010FIFAワールドカップ南アフリカ大会・アジア地区最終予選の組み合わせが27日発表されました。最終予選には3次予選から勝ち上がってきた、日本、オーストラリア、韓国、北朝鮮、サウジアラビア、イラン、UAE、ウズベキスタン、カタール、バーレーンの10カ国が2グループに分かれます。

まず抽選に先立って、日本とサウジアラビアによる順位決めのくじ引きが行われ、日本は4位、サウジアラビアは5位と扱われることになりました。そして注目の組み合わせ抽選で、日本はグループAに入り、同組にオーストラリア、バーレーン、ウズベキスタン、カタールと対戦することになりました。また、グループBは韓国、北朝鮮、イラン、UAE、サウジアラビアの組み合わせに決定です。
日本は比較的死のグループじゃない方に入ったと思いますが、どうも難しいんですよね…。3次予選で対戦したばかりのバーレーンとまた対戦したり、グループA最大のライバル・オーストラリアいる。簡単に勝てない相手が2チームあるんですから。過去を振り返ると、オーストラリアにはドイツW杯で逆転負け、アジアカップでは準々決勝でリベンジしたんですが、先制された後に同点に追いついて、最終的にはPK戦までもつれ込む苦しい試合。バーレーンは3次予選で1勝1敗、カタールは昨年のアジアカップの初戦で対戦して引き分け、ウズベクには4勝1分けと相性が良いが、過去に岡田ジャパンが対戦したときは引き分けている。こう考えてみれば決して楽じゃないし難敵揃い、全試合苦戦は必至だと思います。もしかしたら格下に負ける&最終予選敗退の可能性だってあり得るでしょう。


岡田ジャパンの最終予選の日程はこちら。
2008年
9月6日:バーレーンvs.日本
10月15日:日本vs.ウズベキスタン
11月19日:カタールvs.日本
2009年
2月11日:日本vs.オーストラリア
3月28日:日本vs.バーレーン
6月6日:ウズベキスタンvs.日本
6月10日:日本vs.カタール
6月17日:オーストラリアvs.日本
まず最初の試合はアウェーでバーレーン戦、日本のホーム最初の戦いは10月15日のウズベク戦。オーストラリア戦は来年の2月にホーム、6月はアウェーで対戦が決定です。最終予選は上位2カ国が南アフリカ行き決定、3位同士でプレーオフを戦って、勝ったほうがオセアニア1位と対戦することになります。日本も上位2カ国の中に入って南アフリカ行きを決めて欲しいです。1位通過が理想的なんだけど、3次予選の内容からしたら1位通過どころか2位以内に入るのも難しいのでは…。せめて2位以内までには入ってください!岡田JAPAN頑張れぇぇ~っ!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

コメント (2)   トラックバック (31)

EURO2008 準決勝 ロシアVSスペイン

2008年06月27日 | soccer

サッカー欧州選手権「EURO2008」準決勝最初の試合は、ドイツがトルコに終盤の点の取り合いを制して決勝進出を果たしました。そのドイツと決勝で対戦する相手がこの試合で決まります。準決勝第2試合は、グループC首位・オランダを撃破したロシアと、W杯王者・イタリアをPK戦の末勝利し、24年ぶりのベスト4進出を果たしたスペインが激突。この組み合わせはグループDの初戦で対戦し、ビジャのハットトリック、セスクのゴールで4-1でスペインが快勝しました。再戦となる今回、ロシアが「ヒディンクマジック」でリベンジなるか?それともスペインが返り討ちか?

両チームのスタメンです
ロシア
GK 1 アキンフェエフ
DF 2 V・ベレズツキー
DF 4 イグナシェビッチ
DF18 ジルコフ
DF22 アニュコフ
MF 9 サエンコ
MF11 セマク
MF17 ジリヤノフ
MF20 セムショフ
FW10 アルシャビン
FW19 パブリュチェンコ

スペイン
GK 1 カシージャス
DF 4 マルチェナ
DF 5 プジョル
DF11 カプデビジャ
DF15 セルヒオ・ラモス
MF 6 イニエスタ
MF 8 シャビ
MF19 セナ
MF21 シルバ
FW 7 ビジャ
FW 9 フェルナンド・トーレス
ロシアは前回オランダ戦に先発出場したコロディンに代わってベレズツキーが先発。スペインはイタリア戦と変更無し。準決勝開催地・エルンスト・ハッペル・シュタディオン(ウィーン)の気温は22℃。TBS土井アナの情報によると豪雨の影響もあったみたいです。

試合開始!前半はロシアボールでキックオフ!ロシアは赤のユニフォーム、スペインは黄色のユニフォームで試合に臨んでいるみたいです。まず開始2分、中盤でスペインがFKを獲得しましたが、チャンスには至らず。3分、スペインはフェルナンド・トーレスが右サイドでクロスを入れようとするが、ロシアDFがカットしてCK。CKはロシアがクリアしますが、こぼれ球を繋いでクロス、セルヒオ・ラモスが飛び込むも相手にクリアされもう一度CK。しかし2本目のCKはシュートに持ち込めず。5分、フェルナンド・トーレスがロシアDF陣を交わして振り向きざまでシュート、これはロシアGK・アキンフェエフがセーブ。
9分、ロシアは右サイドからカウンターを仕掛けてサエンコがクロスを入れるが、スペインGK・カシージャスがキャッチします。10分、またもロシアがカウンター攻撃を見せますが、スペインDFがブロック。逆に今度はスペインが左サイドでミドルを放ちますが、GKにセーブされました。12分、ロシアは右CKをショートで繋いでクロスを上げるも、スペインDFが冷静に抑える。13分、スペインはシルバがペナルティエリア近くで相手に倒されるもファウル無し。14分、フェルナンド・トーレスがペナルティエリア内でロシアのイグナシェビッチに倒されるも、判定はトーレスのファウル。15分、ロシアはゴール中央でFKを獲得。このFKをパブリュチェンコが強烈に狙うがバーを越える。
17分、ロシアはセマクのパスを受けたジルコフが左サイドで突破してクロスを上げるも、ボールはラインを割ってゴールキック。18分、スペインはロングボールに反応したトーレスがシュート打てず。19分、ロシアはアルシャビンが中央で突破するが、シュートはスペイン守備陣がブロック。ウィーンは雨が強くなってきました。そんな中迎えた21分、ロシアは右サイドでFKでしたが、これもスペインが抑えます。22分、ロシアは左CKをショートで繋ぐが、プジョルがカット。23分、スペインは右サイドのスローインからセルヒオ・ラモスがミドルを放つが、アキンフェエフがパンチで押さえました。26分、スペインはイニエスタがペナルティエリア内で振り向きざまのシュートを狙うもまさかの空振り。28分、シルバが中央で倒されてスペインFK。ゴール正面でのFKをビジャが狙うもキャッチされる。29分、ロシアがカウンター攻撃を見せますが、ここはマルチェナが食い止めた。
30分が経過して未だ両チーム無得点。30分、ロシアはパブリュチェンコが右足でミドルを放つが、左に外れてゴールならず。カシージャスがちょっと触れている!32分、スペインはここで早くも1人目の選手交代か?なんとビジャが足を痛めてリタイア。セスク・ファブレガスが入りました。34分、ロシアはロングボールからパブリュチェンコが胸で落としてシュートを放ちましたが、ゴール右に外れる。35分にはパブリュチェンコが低い位置でヘディングするもダメ。36分、右サイドにいたセルヒオ・ラモスが左足で狙いましたが、ゴール左に外れます。38分、スペインはセスクのクロスをトーレスがトラップしてシュートを放つもGKにキャッチされる。39分、ロシアは左サイドでジルコフが突破を図ろうとしましたが、セルヒオ・ラモスがブロック。
40分経過して前半も残り5分。セスクが華麗な個人技を魅せましたが、ロシアにパスしてしまう。42分、スペインはセルヒオ・ラモスが中央で突破を図って、トーレスにパス。受けたトーレスは相手に阻まれてシュートまで持ち込めず。43分、スペインは左サイドでトーレスが倒されてFK獲得。シャビの蹴ったボールはGKにキャッチされる。前半ロスタイムにアルシャビンとプジョルが交錯。前半は0-0で折り返し。
スペインは殆どペースを掴んでいました。ビジャ交代でどうなるかと思いましたが、セスクが入ったことでより攻撃力がプラスしたような感じ。守備面もロシアの攻撃陣を封じました。ロシアはカウンターからチャンスを形成するもゴールネットを揺らすことができませんでした。前半は両チームとも攻撃的でしたが、どちらもあと一歩が及ばない。後半、先制ゴールを挙げるのはどのチームか?

後半はスペインボールでキックオフ。開始1分、セルヒオ・ラモスのロングボールにシルバが飛び込むも、GKが先にキャッチ。2分、ハーフウェーライン付近でロシアがFK。中盤でパスを繋ぎますが、スペインDFがカット。今度はスペインが右サイドでクロスを入れるも、トーレスの前にロシアDFがクリア。6分、イニエスタがペナルティエリア左側でキープしてクロス、中央から走りこんで来たシャビが右足で合わせてスペインが先制!今度はロシアが反撃!右サイドのクロスからパブリュチェンコが合わせるもスペイン守備陣がクリア。CKもスペインが守り抜く。7分、スペインはシルバが繋いで、トーレスが左サイドでシュートを狙うもバーを越える。8分、イニエスタがシャビとのワンツーで抜け出すもオフサイド。
ここでロシアは1人目の選手交代。セムショフに代えてビリャレトディノフが入りました。さらにサエンコに代わってシチェフも入れてきました。ロシアは一気に2人選手交代。スペインは12分にフェルナンド・トーレスが抜け出すがオフサイド。15分、スペインは中盤で倒されてFK。入ったばかりのビリャレトディノフに警告。FKからパスで繋いで、イニエスタがスルーパスもシュートが撃てず。16分、セルヒオ・ラモスの低いクロスにフェルナンド・トーレスがシュートを放つが、ボールはゴール左に外れる。17分にもラモスのクロスにトーレスが合わせるも失敗。今度は胸で直接狙っていった感じでした。18分、ロシアはシチェフが右側で倒されてFK。ジルコフが直接狙うが壁に当たってスローイン。スローインからのボールはスペインが何とか守り抜いた。
後半20分が経過して1-0とスペインがシャビのゴールで1点リード。スペインはシャビ・アロンソとグイサが準備をしているみたいです。22分、セスクが中央でドリブル突破して、右にいたトーレスにパス。受けたトーレスはペナルティエリア内で倒されるもファウル無し。ここでスペインは先制ゴールのシャビに代わってシャビ・アロンソ、トーレスに代わってグイサを投入。スペインも2人選手交代。この交代策が吉と出るか凶と出るか…。24分、セスクがミドルを狙うが、アキンフェエフが弾いてCK。CKを短く繋いで、シャビ・アロンソが直接狙うがGKがパンチング。残り20分を切りましたが、ロシアはなかなか流れを掴みきれないようです。ペナルティエリア近くまでボールを持ち込んでも、スペイン守備陣の前に封じられる。逆にスペインがカウンターで仕掛けると、セルヒオ・ラモスからセスクの浮き球スルーパスを最後はグイサが決めて2点目!アラゴネス采配的中!ヒディンク監督のお株を奪うかのようだ!ロシアもペナルティエリア内左側で低いクロスを入れるが、カシージャスがキャッチ。31分、ロシアはアルシャビンがスルーパスを出すがカットされる。34分、アルシャビンがクロスを上げるもパブリュチェンコには合わず。ロシアサポーターも黙ったまんま。
試合も残り10分、スペインはさらに点差を広げて勝負を決めにかかるが、ロシアがそれを許さない!しかし、スペイン守備陣が集中した守りから縦パスでカウンター!セスクが左サイドで仕掛けて、最後はフリーのシウバが決めて3点目!このカウンターは見ていて気持ちいいーっ!何とか一矢を報いたいロシアですが、シュートまで持ち込めず。中央でドリブルを突破しても倒され、おまけにファウル無し。41分、スペインは右サイドでセスクがクロスもクリアされる。その1分後、ロシアがFKからシチェフが滑り込みヘッドを見せるが、カシージャスがファインセーブ。44分、スペインはロングボールからグイサが抜け出してシュートも、ロシアGK・アキンフェエフがセーブ。後半ロスタイムは2分。スペインは中盤でボールを回して時間稼ぎに入る。ロシアはラストチャンスにかけようとシチェフがシュートを放つも外れました。そして試合終了!3-0でスペインが快勝!24年ぶりの決勝進出を果たしました!

終わってみればスペインが内容と結果ともにロシアを圧倒しました。前半から途中出場したセスクは2アシストで勝利に大きく貢献。2点目を挙げたグイサも途中出場組ということで、この試合は交代組がともに結果を出しました。アラゴネス監督の采配ぶりは本当にお見事です。守備陣もロシアの数少ないチャンスを封じました。特にアルシャビンやパブリュチェンコを抑えたのは大きいかな。次の決勝戦は、今大会を最後に勇退が決まっているアラゴネス監督のためにも優勝しなければなりません。果たして有終の美を飾れるのか?
一方のロシアは、ヒディンクマジックが通用せず完敗。ヒディンク監督はまたも準決勝の壁に阻まれました。先制点を取られてからはチャンスの場面で決められず、スペインのカウンター攻撃を封じられませんでした。リベンジどころか返り討ち、それに内容が悪かった。ロシア守備陣はスペインに7失点。準々決勝でオランダを撃破した勢いはどこへやら。今後は守備強化が求められる気がします。
決勝はドイツVSスペインという組み合わせとなりました。ドイツVSスペインの組み合わせって主要大会ではあまり無いと思います。無敵艦隊がフラメンコのようなプレースタイルでドイツを翻弄するか?はたまた不屈のゲルマン魂が無敵艦隊を沈没させるのか?注目の決勝は29日・ウィーンで行われます。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (26)

EURO2008 ドイツVSトルコは終盤にドラマが待っていた

2008年06月26日 | soccer

遂に準決勝に突入した「EURO2008」。準決勝最初のカードは、ポルトガルを粉砕したドイツと今大会最大のダークホース・トルコが激突。試合前、トルコが出場停止&負傷者を含めて9名が欠場するということでチーム崩壊の危機が囁かれていました。決勝に駒を進めたのはドイツかトルコか?

試合序盤はトルコペースで進みます。7分にカズムがシュートを放つと、12分には決定的な場面を迎えます。ロングボールからアイハン・アクマンがゴール前でパス、最後はフリーのカズムが狙いますがボールはポストに直撃。そして前半21分、トルコは右サイドでサブリュがクロスを上げると、カズムがスライディングシュートもバーに直撃、こぼれ球にウグルが押し込んでトルコが先制!ボールはドイツGK・レーマンの足に当たりましたが、レーマンがセーブしきれずゴールラインを越えました。
しかしその4分後ドイツが反撃します。中盤でクローゼがボールを奪うとカウンター攻撃、ポドルスキが左サイドで仕掛けてグラウンダーのクロスを入れ、右サイドから中央まで走りこんで来たシュバインシュタイガーが右足で合わせてゴール!4分で同点に追いつきます。シュバインシュタイガーはこれで2試合連続ゴール。
34分、ドイツはまたもカウンターからチャンスを作り、ポドルスキがGKと1VS1の場面を作りましたが、シュートはバーを越えて逆転ならず。対するトルコはウグルがFKを狙うもGKに阻止、直後にはサブリュがミドルシュートを放ちましたが、ゴールを奪えず。両チームとも決定的な場面で決められず前半終了。1-1の同点で折り返しました。
後半、ドイツはロルフェスに代えてフリングスを投入していきます。トルコは疲労感からかファウルを犯し続けます。ゆったりとした展開でしたが、後半10分にドイツはヒッツルスペルガーがシュートを放つもバーをオーバーしていきました。
そして後半34分、試合が大きく動きます。左サイドのラームのクロスをクローゼが頭で合わせてドイツが逆転!トルコGK・リュシュトゥは飛び出さなかったらゴールは防げたはず。試合時間は残り10分、でもトルコには「土壇場での強さ」があります。その言葉を示す通りとなったのは41分、右サイドでサブリュがボールをキープし、ドイツDFを交わすとゴールラインギリギリのところで低いクロスを入れ、シェンテュルクが左足で合わせてトルコ同点!同点ゴールが決まった瞬間、トルコ代表のテリム監督は感激のあまり目頭を押さえました。トルコの劇的同点弾が生まれ、このまま延長戦に突入かと思われた後半終了間際、ドイツは左サイドのラームがヒッツルスペルガーとのワンツーで抜け出すと、右足のシュートが決まり勝ち越し!バーゼルに駆けつけたドイツ・メルケル首相ガッツポーズ!終盤の10分間は点の取り合いを制したドイツが3-2でトルコを下して、3大会ぶり6度目の決勝進出を果たしました!

本当にすごい試合でしたね~。地上波では見られなかったのが本当に残念としか言えません。残り10分でクローゼのゴールが生まれて、普通だったらこのまま時間が経って終わるかと思いますが、トルコが7分後に同点に追いつきました。やはり「ミラクル・ターキー」はこの試合でも起こったかと思われましたが、ドイツがトルコ以上のミラクルを起こして勝負あり。ドイツの終了間際のラームのゴールは、ミラクルというより「強豪国の意地」もありますが「ゲルマン魂」を見せ付けたゴールでした。勝ったドイツは、シュバインシュタイガーとクローゼが2試合連続ゴール、ラームが1ゴール1アシストで勝利に貢献しました。
敗れたトルコは9人欠場で圧倒的不利じゃないかと誰もが思っていました。しかしウグルの先制ゴール、シェンテュルクの一時同点ゴールでドイツを苦しめました。こんな圧倒的不利でもドイツと互角に渡り合っただけでもミラクルだと思います。スイスには引き分け寸前で逆転勝利、チェコに逆転勝ちしてベスト8入り、クロアチアとは延長後半のロスタイムに同点に追いつきPK戦で勝利と様々な奇跡を起こし続けたトルコもドイツに負けたことは悔しいでしょう。でも大健闘といえる成績なら胸を張れるはず。この経験を糧に2010年のW杯予選も頑張って欲しいと思います。

決勝進出を果たしたドイツは、1996年以来3大会ぶりの決勝進出となりました。その96年大会は、決勝でチェコと対戦して2-1で延長Vゴールで優勝を果たしました。もし優勝すれば4回目の優勝で最多優勝回数記録を更新することになります。準決勝もう1試合・ロシアVSスペインの勝者がドイツと対戦します。ロシアが勝てばソ連時代を含めれば5大会ぶり(ロシアに国名変更してからは初めて)、スペインが勝てば6大会ぶりのファイナル進出です。ロシアがヒディンクマジックでリベンジか、それとも準々決勝の壁を破ったスペインが返り討ちにするか?運命の再戦は、現地時間26日・20時45分(日本時間27日・3時45分)にキックオフです。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (19)

川崎が交流戦MVP獲得! ホークス選手の個人成績も見てみました。

2008年06月26日 | HAWKS

プロ野球・日本生命セ・パ交流戦の表彰選手が25日発表され、優勝したチームから選ばれる最優秀選手(MVP)には、福岡ソフトバンクホークスの川崎宗則選手が選ばれました。優秀選手には阪神タイガースの金本知憲選手、楽天イーグルスの岩隈久志投手が選ばれました。

MVPに選ばれた川崎選手は、交流戦での成績は打率.366、安打数は全体トップの37安打を放つ活躍でチームの交流戦優勝に大きく貢献しました。ちなみに、川崎選手は3塁打王にも輝いています。(2本)川崎選手にはMVPの賞金200万円が贈られました。交流戦MVPはこれまで投手が獲得していましたが、打者では初の快挙です。
意外なのかそれとも妥当な結果なのか。ホークスからは川崎もそうですが、本塁打6本の小久保、交流戦全勝の大隣などと誰が選ばれてもおかしくなかった気がしました。でも、最終的にはチームトップの打率を叩き出した川崎を選んだ形となりました。

チームは15勝9敗、勝率.625で優勝しましたが、ソフトバンク所属選手の個人成績をセパ交流戦公式サイト データマニアックスで見てみました。まず打撃部門では、川崎選手が打率4位(1位は金本選手で.407。上位3選手がセリーグの選手でした)、安打数は川崎選手が1位でしたが、本多選手も31安打で6位タイにランクイン。6本塁打の小久保選手は、本塁打ランキング単独6位。打点ランキングで松中選手が16打点で10位タイ。松中選手は他にも犠牲フライ数では3本で3位タイ、四球数では15四球で3位タイでした。盗塁数では本多選手が11盗塁で交流戦盗塁王獲得です。犠打数では4犠打を記録した山崎捕手が9位タイにランクインしました。
投手部門では、杉内投手が防御率1.45で4位、3完投は交流戦トップ、43回1/3の投球回数は全体2位、48奪三振は堂々の交流戦奪三振王に輝きました。交流戦でチーム最多の4勝を挙げた大隣投手は、勝利数で3位、勝率1.000はトップタイ、35回1/3は全体10位、33奪三振は7位タイでした。和田毅投手は防御率は2.45で10位、3勝は勝利数4位タイ、40回1/3の投球回数は4位、33奪三振は大隣投手と並んで7位タイでした。
ソフトバンク先発陣は杉内・和田・大隣の左腕3本柱が奮闘しましたね。それに比べてパウエル・新垣・ガトームソンといった右腕陣は交流戦期間中に2軍落ち。ガトームソンは交流戦で2勝したんですが、長野でのヤクルト戦では黒星を喫した直後に登録抹消されました。これでも先発右腕の中ではトップの成績なんです…。左腕トリオの活躍を見ていると、先発右腕陣が情けなく感じるのは私だけでしょうか?大場投手が1軍に復帰したことで、右腕組に一筋の光が見えたかどうかわかりませんが、右のエースとして頑張って欲しいと思います。

金曜日からはペナントレースが再開します。福岡ソフトバンクホークスは4位の楽天との3連戦で後半戦スタートです。27日は北九州、28,29日は福岡ヤフードームで行われます。交流戦Vの勢いをそのままにペナントレースでも連勝街道まっしぐらと行きたい所です。首位西武との差は交流戦前では7.5ゲームありましたが、交流戦後は2.5まで一気に縮まりました。6月中は無理だけど、オールスター前には首位奪還できるといいんですが…。とにかく、後半戦も頑張ってね!次はレギュラーシーズン優勝を狙ってください。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (11)

麺かたコッテリ! 2008.6.19 PART2

2008年06月25日 | マキシマムザホルモン
19日放送の「麺かたコッテリ!」は、コッテラーからの電子メールを紹介しております。前半は「伊集院光のOH!デカナイト」ネタが立て続けに登場。1件目は「全裸マン」のCDを聴いていたら姉にドン引きされたという恥ずかしい思い出、2件目は「ARAKAWA RAP BROTHERS」のライブに当選して、山形から新幹線で東京に向かい、伊集院という名前とイメージでカッコいい人かと思ったらデブだったのでショックだったと言うエピソードがありました。さて、後半はどんなメールが読まれたのか?

④「川北さん、津田さん、こんにチワワ!ラジオネーム・『お父さんが頻尿っぽい。どうしよう』と申します。いきなりですが、サザエさんからのラブレターって知ってますか?あれクソウケるんですよ!自分の名前と性別を入力すると、サザエさんからラブレターが来るんです!ナヲさんの名前でやってみたのでよかったら見てください。」
最初はダイちゃんたちも「サザエさんからのラブレター」の定義がわからなかったみたいですが、リスナーからの説明を聞いてダイちゃんが欲しがっていました。実際にナヲちゃんの名前で入力すると、こういうラブレターになりました。
--------------------------------------------------------------------------
ナヲちゃんへ

えっと、実は昨日波平から相談があって、どうしても伝えて欲しいって内容なんだけどさ、波平、ナヲちゃんのことが好きなんだって。それを伝えてって頼まれちゃってさ。
以前にみんなで磯野家に遊びに行ったじゃん。そのときにナヲちゃんと一緒に遊んでて「好きになっちゃった」って言ってたよ!
ナヲちゃんは波平のこと好き?えっとその~…、言いにくいんだけどさあ、俺、波平は友達だし付き合いも長いんだけどさあ、俺もナヲちゃんのこと好きなんだ!いや、波平のことなんてどうでもいい。俺、ナヲちゃんと一緒にいたい!もう好きで好きでたまらないんだ!俺のこと軽蔑したかなあ?当然だよね。でも、俺がナヲちゃんが好きだって気持ちは誰にも負けない。
覚えているかなあ?まだ2人が小さかったとき、2人で親に内緒で磯野家に行って、タマの餌を買ってお互いにプレゼントしあったこと。今でも俺の宝物なんだ。5月27日の18時に磯野家で宝物を持って待ってる。ずっと待ってるから。

中島博
--------------------------------------------------------------------------
メールを見てわかったのは、サザエさんの登場人物からラブレターが届くということ。ナヲちゃんに届いたラブレターは、中島くんからだ~。つまりナヲちゃんで打ったから男性キャラから来るんですか。ダイちゃんが「しみゆうの名前でやってみたら、磯野君の担任の先生から来るのってあるのかな?」と気にしていますが、たぶん、敬語調で短い文章じゃないの?三河屋さんだったらエロスを感じるけど。「5月27日の18時に磯野家で宝物を持って待ってる」って書いてありますが、もう1ヶ月が経とうとしてますよ。青山テルマの「そばにいるね」が脳裏に流れてくる…。

⑤「ナヲ姉、ダイスケはん、蔵持さん、その他こんばんわ。3度の飯よりTENGA好き!帰りたくないです。いきなりですけど、ここだけの話、僕本業とは別にバイトしてるんですよ~。しかもアダルトショップで。そこの店ではDVDやオモチャが安く買える従業員割引があるので、毎回のようにTENGAを買っています。そしたらある時、店長が険しい顔で『中山君(本名です)、TENGA買いすぎだから。買うのは一勤務に1個までにしてもらえないかな』って言われちゃいました。今までは赤TENGA、黒TENGA、白TENGAを1回で買ってたんですけど、これからは白TENGAオンリーにしたいしたいと思います!」
あ~、帰りたくないさんの本業はお年寄りに麻雀を教えている先生なんだけど、副業でアダルトショップのバイトをやっているんですね。それよりも、TENGA買いすぎでしょ!今まで3色比べてみて白が一番気持ちよかったんでしょうね。「好きな人は相当はまる」とダイスケはんが言いましたが、ケンドーコバヤシ以上に使ってるんじゃないか?アダルトショップにバイトするほどの性欲は凄い…。まさに彼は麺かたのエロテロリストです。「アダルトショップでバイトしている」とカミングアウトする場合、男友達だったら仲間がもっと増えるかもよ。ただリスクも高いでしょう。

⑥ラジオネーム・まつ
「ダイスケはん、ナヲちゃんこんばんわ。ジョジョ第4部世代のまつです。先日深夜にTSUTAYA旗の台店に『ラッシュアワー2』を返却しに行こうとしたところ、警察に職務質問されました。まあ深夜なのでしょうがないかと思っていましたが、『ラッシュアワー3』をレンタルし帰宅しようとしていたところ、また同じ警察に呼び止められました。そこでお2人に質問なんですが、警察はそこまでして私から何を聞き出そうとしていたのでしょうか?また、どのような回答をすれば警察官を満足されられたでしょうか教えてください」
「ラッシュアワーシリーズ」のDVDを借りなかったら職務質問されなかったのに…。まつさんは何らかの指名手配犯に似ていたからなのか?ダイスケはんは一時期ルックスがひどかったので、何度も職務質問されたそうです。どうやって職質されるのかというと、警官が前から「ちょっといい?」と言われて、「何してんですか」と聞かれる。その後かばんの中を調べられて、最後に「この辺危ないから気をつけてね」と注意して終了となります。

エンディングでは、ナヲちゃんが初めて「LOST」の世界に踏み入れたという話が出ました。弟の亮君が「おもしろいよ」と勧めたので、レンタル店でDVDを借りに行ったのですが、いきなりシーズン3を間違えて借りてしまいました。見た瞬間いきなり前回までのあらすじが出てきて、ナヲちゃんは「えーっ!」と驚いたのでした。スタートしたかったんだけど3歩先に出てしまったナヲちゃんでした。最後はダイスケはんが「この後ピラニアがっ…!」で締めたところで今回は終わりとなりました。でも、ピラニアの行方はどうなったのか…。スルーしましょう。
最後に、「LOST」未経験者の人でこれからDVDを借りようと思っている人は、必ず「シーズン1」から借りましょう。前回のあらすじが出てしまったらアウトです。俺「LOST」見たことないけど、面白いのか?


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

麺かたコッテリ! 2008.6.19 PART1

2008年06月24日 | マキシマムザホルモン
「ウハハっ…」。いきなりナヲちゃんの笑い声から始まりました。エコーが入っていたので恐い番組かと思うよ。ダイスケはんが「いきなり始まるの?この番組」と驚いておりますが、もう始まってますよ!ナヲちゃんも素で恥ずかしがっています。
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモンの麺かたコッテリ!
タイトルコールが新しい!パートチェンジしたんですね。「3度の飯より~」のパートはいつもナヲちゃんですが、今回はダイちゃんが担当しました。142回目にしてこの順番は初めてだそうです。そりゃそうでしょう。「祝・142回目」ダイちゃんが言ってましたが、なんか中途半端だな。150回目ならキリがいいけれどね。
「今夜もまるで梅雨のようなジメジメ~っとしたうっとうしいトークをBayFMの電波に乗せてお送りしておきましょう『マキシマムザホルモンの麺かたコッテリ!』。」
オープニングトークはダイスケはんの最近のマイブーム話。最近CSで昔のドラマをよく見ているそうです。CSではまとめてやっているから、1回の放送で2話連続、1週間で一気に見れるのがたまらないんだとか。先日は「101回目のプロポーズ」くを見て感動していました。ナヲちゃんが「あのドラマは見たね~」と言った次の瞬間「あれいくつ位だったかい?」とボケてしまう。それを聞いたダイちゃんは、「オバちゃん!頼むぞ。一気に老け込んだなマキシマムザホルモン」確か「101回目~」は91年にやっていたから、ダイちゃんとナヲちゃんは当時14歳くらいで中学2,3年生でした。俺はあのころ小学校1年生だったかな。その後ナヲちゃんが「高校2年のころに『高校教師』がやっていた」との話がありましたが、これは15年前の1993年のドラマでした。で、ダイちゃんが興味深かったのは、「ひとつ屋根の下」で江口洋介さんが「あんちゃん」の役で出ていたが、「101回目」では武田鉄矢さんの弟役を演じているということ。ダメな気弱な兄貴を励ますを演じている江口さんを見て、そういう視点から見ると面白くなるんだって。ダイちゃんは江口さんを見て「弟やってる!」「黄色いキャップを被ってない!」、「心にダムはあるのかい!」「誰だ俺のプリンを食った奴は!」。2人の江口トークが盛り上がっているところで、ナヲちゃんたちが「おっと、ついて来いよ若手!」と注意を促してますが、いまどきの中高生たちは「101回目」とか「ひとつ屋根」のストーリーなんかわからないと思います。俺もギリギリですが。その後、「元気が出るテレビ」の話も出ましたが、あっさりと終わりました。

さて今回のメイン企画はコッテラーからのメール紹介です。
①ラジオネーム・セルフ24(トゥウェンティフォー)
「『OH!デカ』聴いていました。はじめまして!いつも聴いています。『伊集院光のOH!デカナイト』聴いてました。番組内でラジオドラマ?伊集院主演の『全裸マン』というのがあって、小学生だった俺は全裸の意味も解らなく、伊集院が歌う『全裸マンのテーマ』のCDを買って家で聞いてると、顔が引きつってる姉がいて、『何このCD?』と言われて『えっ?全裸マンのCDだよ』と言ったら、かなり引いていたのが恥ずかしい思い出となっています。歌詞も『ぜん ぜん ぜん ぜん 全裸マン』『今日もアイツがやってくる チクビーム』とか言うやつでした。今となってはすげぇCDを小学生が聞いてたなあと感じます。全裸マン知ってますか?」
「OH!デカ」リスナーのナヲちゃんでも「全裸マン」は知らなかったみたいですね。全裸マンのCDジャケットはゆでたまご先生なんだって。つまりジャケットの中では「超人」なんです。ダイちゃんが「伊集院光は超人なんです!」と断言すると、ナヲちゃんは「ラジオ超人」と命名。俺だったら「雑学超人」だろうな。

②ラジオネームというよりmixiネーム・カズーンスキー
「ナヲちゃん、ダイスケちゃんこんばんわ。『伊集院光のOH!デカナイト』思い出コーナー係。僕は当時中学生で東北は山形県に住んでいたのですが、番組の大ファンで、伊集院さんと久保こーじさんが番組内で組んだラップグループ・ARAKAWA RAP BROTHERS(荒川ラップブラザーズ)CD発売記念ライブに当選し、新幹線で1人で東京に向かった思い出があります。伊集院さんがどんなルックスか知らなくて、結構男前な人を想像していた僕には、実際生で見たあのおデブはあまりにもショッキング映像でした。でもめちゃめちゃ優しかったです。ちなみに、昔なんかの雑誌で読んだのですが、Dragon ASHのKjさんも当時この番組のファンで、西武球場の番組イベントの客として参加し、そこで見た電気グルーヴに影響を受けたそうです。ツアーか夏フェス何処かしら行きます。寄る年波に負けず頑張ってください」
Kj(古屋一行の息子さん)が「OH!デカ」のイベントに行っていたなんて知りませんでしたね…。もしもKjさんが麺かたにゲストで出演したときは、「OH!デカ」の話で盛り上がりそう。ダイちゃんは聴いていなかったので全く解らないみたいです。で、ARAKAWA RAP BROTHERSが出た瞬間、ナヲちゃんも大興奮でミッちゃんはARAKAWA RAP BROTHERSのCDを持っていたそうです。ダイちゃんは「久保こーじは知らないがあべこうじは知っている」と言ったのでした…。

③ラジオネーム不詳(名前がありません)
「カラオケにて あまりカラオケに行かないので今更すいません。JOY SOUNDの『脳ブレイキン糞ブレイキン・リリィー』、作詞・作曲が『マキシマム亮君』なんですね。『ザ』がないだけですごく雰囲気が変わるなあ。『ザ』って重要だなと思いました。しかもデュエット扱いになってるんですね。一応報告いたしました」
ナヲちゃんはこのメールを読んで「ただのチクリでしょ」とお怒りに。ダイちゃんはJOY SOUNDの誤字脱字に思わず舌打ちしました。「糞ブレイキン脳ブレイキン・リリィー」が「脳ブレイキン糞ブレイキン・リリィー」と逆になったり、「ザ」が抜けていたら俺だってツッコむよ。ダイちゃんは先日のぴあで「マキシムザホルモン」になっていたということに怒っています。徐々にブレイクしているバンドなのにまだ浸透しないんですね。先日の取材なんかでも記者が「マキシム」と言った瞬間、「おーい!」と突っ込んでいたらしい。ダイちゃんは「マキシム」を何回も言われたけどやっぱり傷つくみたいです。「マキシマム」と「マキシム」って言い間違えやすくない?「本当にマが抜けるだけで間抜けになりますけども、コーヒーですと。ブラックです。そのジョークはあまりにもブラックです」ダイちゃんいい事言ったなぁ。麺かた名言大賞の有力候補ですよ。マキシムはコーヒーでもあるけど、クロアチアのピアニストの名前でもあります。「マキシマム」はホルモンだけです。

というわけで、前半はここまでとなります。続きはまた後半にします。それにしても「OH!デカ」ネタが続いてるな…。「OH!デカ」なんて聴いたことないのでついて行けない…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ