日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.4.28~5.4 PART1

2012年05月31日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉っ!!

冒頭からナヲちゃんとダイスケはんが井上ディレクターをいじり放題。まずナヲちゃんが「オープニングの振りだけに命かけてる。それをやりに来ているようなもの。特に大した企画を持ってこない」と先制口撃。確かにこの番組は企画が少ないですよな。続けてダイちゃんが「後は適度なBGM。自分が邪魔された時に上げる」。それを聞いた井上さんはわざとBGMを下げようとしたが、直後に「下げるな!」とダメ出しされました。


4月28日~5月4日分の今回、前半はホルモンが「RACCOS TOKYO」の一日店長をやったと言う話がありました。「RACCOS TOKYO」とは、岡山県にあるハンバーガー店「ラコスバーガー」が、「東北ライブハウス大作戦」のサポートの一環として、BRAHMANが所属する「TACTICS RECORDS」(東京・幡ヶ谷)の事務所内に出店し、3月27日から4月4日までの期間限定で営業していたハンバーガー店です。ダイちゃん曰く「ラコスバーガー」は、アイドルパンチのヴォーカル・Raccoさんが店主を務めているそうです。
ホルモンのメンバー達は営業最終日の4月4日にお店を訪れましたが、平日にもかかわらず長蛇の列ができ、近隣住民に迷惑がかかるという理由で当初のより1時間前倒しして13時に開店。お客さんの中には近隣の住民もいれば、遠方からもたくさん来ており、中にはラコスバーガーを買うために、北海道から日帰りで来たと言う人もいたんだとか。その人はこの日のために販売された新メニュー「ホルモンバーガー」を購入し、かばんの中に詰めて持って帰ったという。ダイちゃんも「大丈夫かなあ?」とバーガーがぐちゃぐちゃになってないか心配されてました。他にも三重や静岡、青森から来たお客さんもいて、佐賀から来たという家族は、大学の入学式の後にお店を訪れていました。

当日の売上金は、「東北ライブハウス大作戦」の大船渡支部へ寄付。さらには「『RACCOS BURGER大船渡店』を作ろう」協力費もたくさんありました。とある中学生は、なんと5000円を寄付!ナヲちゃんと亮君が中学生に対して「おい、それは待て。これは親から貰ったお小遣いだから、君が使うのは自由だけど、中学生が5000円入れるのは大きすぎるかもしれないよ」と注意したら、少年が「いいんです。僕のお金だから」と返しました。その後川北兄弟は、5000円の少年を「株で成功した中学生」と勝手に設定。でも、5000円寄付した後、お母さんたちに散々叱られたんだろうなあ。
ナヲちゃんは「直接ファンと握手したり、喋るのが久々だったから楽しかった」、ダイちゃんは「1人ずつとかはできなかったけど、楽しかったです」と久々にファンとの交流ができた事に満足しておりました。久々に会った人も見かけ、まだ無名だった頃に、家族でホルモンのライブを見て、「ナヲちゃんみたいにドラムをやりたい」と将来の夢を言っていた当時9歳の女の子が、7年後に女子高生になって現れ、「覚えてますか?私小さい頃に」と言った瞬間、ダイちゃんと上ちゃんが一緒に「あーっ!」と声を上げ、7年ぶりの再会に感激していました。その子は「MASTER OF TERRITORY」にも来ていたそうです。さらには地獄絵図でスペランカーの衣装で観戦した人と会い、ホルモンの前で「どうもお久しぶりです。スペランカーです」と名乗ってました。
本当は13時から19時まで6時間売ろうと思っていたんですが、夕方頃に売り切れ。帰り際にダイちゃんが、「買えなかったんです~」とせっかく並んだのに購入できなかった人に遭遇。ホルモンのHPで前日に告知したのにもかかわらず、大盛況でした。「ホルモンバーガー」が再び販売されるかは現時点で未定。Raccoさんの反応次第。

後半もホルモンの近況報告が続くよ。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.4.21~4.28 PART2

2012年05月29日 | マキシマムザホルモン
4月21日~28日に放送された「ギンギラギンにさりげ肉」は、オープニングでナヲちゃんが娘さんを産んだ産婦人科の院長先生の自宅を訪れた事を話し、その豪邸はガラス張りのリビングがあれば、庭に桜の木が植えてあったそうです。その後、リスナーからのメール紹介で、「MASTER OF TERRITORY」に観戦した人達からのメッセージが相次いで紹介され、バナナの被りものに当たった人、オリジナルトラップとしてガスマスクを着用した人、さらにジューショックさんからの感想もありました。さて、PART2となる今回も、「絆メール」が紹介されます。


「MASTER OF TERRITORY」が終わった後もライブやイベント出演が相次いだホルモン。3月29日(@なんばHatch)と30日(名古屋CLUB DIAMOND HALL)には「BOOM BOOM SATELLITES BRANDNEWCHAPTER-GARDEN OF DELIGHT-」にゲスト出演し、BOOM BOOM SATELLITESと対バンを行ってきました。そんな中、対バンライブを見た人からの感想メールが来ております。

④東大阪市・今宵のおかずは何じゃろなさん
「ダイスケはん、ナヲちゃん、おはこんばんちは。3月29日、ホルモンが参加されたBOOM BOOM SATELLITESのツアー、参戦いたしました。僕は物販から3時間ぐらい待っていて8番目ぐらいだったんですが、しみゆうさんがちゃんとグッズを売ってくれました。ちゃんと働いてるんですね。意外とかわいかったです。
ホルモンの皆さんもノリノリな曲ばっかり歌ってくれて本当に暴れて楽しかったです。特にメガラバの時のみんなの一体感はハンパなかったです!ブンブンもみんなで踊れて楽しかったです。
P.S. 上ちゃんの実家のお味噌汁の具、『ぎばさ』とは何だったんですか?ちなみにウチは大根です」
大阪公演でナヲちゃんがライブ中に好きなお味噌汁の具を叫び、「なめこ~!」と絶叫。ダイスケはんは「シジミ」と答え、上ちゃんにも聞いたところ、耳打ちで「ぎばさ…」と言ってました。
ダイちゃんはライブ後に「ぎばさ」をネットで調べ、「ぎばさ」とは海藻で、正式名称が「アカモク」だと判明。アカモクという名前自体初めて聞いた名前ですが、ダイちゃんによると、「めかぶみたいにトロトロとした海藻」だという。呼び方も場所によって違い、「ぎばさ」は秋田県で呼ばれ、秋田の名産地とされてます。味噌汁以外にも、酢の物や三杯酢で和えて食べたりするそうです。
上ちゃんは「新潟では有名だよ」と仰ってましたが、外れてるぞ~!ちなみに、新潟では「ながも」と呼ばれてる。上ちゃん恥ずかしぃ~。また、ナヲちゃん情報によりますと、「上ちゃんは広島と広島の子供」らしい。分かりやすく言えば、両親ともに広島出身ってことかしら。

「BOOM BOOM SATELLITES」の略称で、ホルモンは「ブンブン」と呼ぶのに対し、大阪市・堺市のコロンさんは「ブンサテ」と書かれてました。ナヲちゃんは「ブンサテと略す人は、マキホルみたいな略し方の系統なんじゃないか?」と発言。俺は「マキシマムザホルモン」の事を「マキホル」と略さないなあ。ホルモンはホルモンだもん。しかし、「ほんぴ」さんは「ブンブンサテライツ」としっかり書いてありました。呼び方も人それぞれなんですね。

今度は4月9日にZepp仙台で開催されたホルモン主催のロックイベント「PANTS SPRING 2012 in 東北」に参戦した人の感想メールを紹介。
⑤宮城県仙台市・ポッパイさん(15歳の女性)
どうも。腹ペコです。先日独りぼっちで『PANTS SPRING 2012 in 東北』に参戦しました。私にとって人生初めてのライブでした。とても楽しませてもらいました。ありがとうございます。ドルパン(アイドルパンチ)のギターの方(敢えて名前は伏せます)が、チ○ポ丸出しだったのもいい思い出です。チ○ポを生で見たのは初めてだったので、ちゃんと目に焼き付けておきました。
自分は2階席だったのですが、それでもホルモンの皆さんがよく見えたのですっごく嬉しかったです!今まではテレビやパソコンの画面を通してでしかホルモンに会えませんでしたが、あのときは生でホルモンの皆様に会えて嬉しかったです!CDやDVDではなく、生演奏で踊りまくれたのが興奮しました。だからいつまでも私たち腹ペコを楽しませてください。(解散とかは許さんからなっ!)
そういえば、PANTS SPRINGの時に、隣に座っていた知らんおばさんと生チンポを見て一緒に興奮したのもいい思い出です。ホントにホルモン大好きです。長文失礼しました。以上、愛以外を込めて…。
15歳の女子高生だというポッパイさん、ホルモンを生で見れたのもそうだけど、アイドルパンチのZillowさんのチンポを直で見れたのもいい思い出になったんじゃないかと思います…。ライブハウスで性教育できるとは…。
PANTS SPRINGには、仙台出身のグループサウンズバンド「ザ・キャプテンズ」の傷彦さんが来ていて、わざわざ1人1人に一輪のバラを手渡していたという。そのバラは当日の朝自宅の庭で摘んだものらしい。「そう、すべては愛ゆえに!」これ傷彦さんの決め台詞だよ。


ナヲちゃんは収録前日、高校時代の友人と再会し、「先日台湾に行って、それのおみやげのカラスミがあるから、カラスミのパスタでもいかがかしら?」と誘われました。ママ友たちとの会合で、友人が「お風呂とかどうしてるの?パパとか入れてるのか」と質問し、とあるママは「股間を見せないようにしている」と答えたけど、チンチン言ってなかった。お嬢さんたちが集まってるから「おチンチン」が恥ずかしいんでしょう。でもナヲちゃんは「おちんちんでしょ?」と平気で言ってました。
ナヲちゃんの場合、弟の亮君の息子と一緒にお風呂に入るそうで、たまに股間に「チーン」とやってるらしい。「無いねえ?ママないね?」と言うと、ダイちゃんが「ママにでっかいの付いてるよ」んなアホな!ナヲちゃんにおちんちんは付いてません!

ライブパフォーマンスでチンポを出しちゃったアイドルパンチのZillowさん、その後楽屋でイベンターに「警察マジで来ちゃったから、事情聴取良いですか?」と言われて顔が素になってしまった。「ウソやんけ!?事情聴取ぐらいクソでもないけどな!」と粋がってたけど、内心ビビりまくりだったらしい。ライブでの全裸とか性器露出には賛否両論(ほぼ否定的)あり、音楽番組の生放送中に全裸で暴れまわって逮捕された歌手もいました。(韓国であった本当の事です)


ホルモンインフォメーションの後、リクエスト曲紹介でダイちゃんが気になってたメールを紹介。
⑥大阪市吹田市・顔面を打たれたほんぴさん
PANTS SPRING大阪から参戦してきました。仙台駅で利久の牛タン食べて、元気モリモリに前方でダイブしまくったんですが、『鬱くしき人々のうた』で失敗して、顔面から落っこちて目尻から流血したので一旦退場。それからは後方でおとなしく楽しんでました。最後まで聞けなかったこの曲をリクエストします」
ほんぴさんは神戸での「PUNKSPRING」の後、仙台の「パンツスプリング」に参戦したという。ダイブに失敗してケガを負ったみたいでしたが、大事に至らなくてよかった。もちろんリクエスト曲は「鬱くしき人々のうた」でした。

エンディング(サクッと行けのコーナー)はダイちゃんの近況報告。ダイちゃんはパンツスプリングで「鬱くしき人々~」を歌っている途中、上ちゃんと正面衝突して右足を負傷したらしい。着地した瞬間、「ボキボキ」と骨の鳴る音がしたという。正直痛かったけど、ファンの声援の力で何とか乗り切りました。翌日に激痛で目が覚めたというダイちゃんは、病院で検査を受けたところ、骨には異常はなく、足首捻挫という診断が出ました。でも、収録当日は杖をついてました。今は右足の捻挫も治ってますね。ダイちゃん、今後もケガにはきをつけてください。 そんなわけでおしまい。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

7572頭の頂点に立ったのはディープブリランテ!ディープ産駒がダービーを勝った!

2012年05月28日 | 競馬

3歳牡馬クラシックの第2戦・第79回日本ダービー(東京優駿)(GI・芝2400m 18頭立て)が27日、東京競馬場で行われました。2009年に生まれたサラブレッド7572頭のうち18頭しか出走できない今年のダービーは、皐月賞を制した⑥ゴールドシップ、⑧ワールドエース、⑩ディープブリランテ、⑦コスモオオゾラ、⑰グランデッツァの「皐月賞組」、「ダービートライアル組および別路線組」から青葉賞を勝った⑪フェノーメノ、プリンシパルステークス覇者①スピルバーグ、毎日杯からダービーに直行の②ヒストリカル、京都新聞杯を勝った⑬トーセンホマレボシ、2歳王者⑱アルフレードが参戦。79回目を迎えた競馬の祭典、最後はゴール前で激戦となりました。


直前の単勝の上位人気は、1番人気がワールドエース(2.5倍)、ゴールドシップ2番人気(3.1倍)、3番人気がディープブリランテ(8.5倍)。4番人気以降はグランデッツァ、ヒストリカル、フェノーメノと続きました。
注目のスタートで、スピルバーグが立ち遅れて最後方からのスタート。先行争いで、好スタートを見せた③ゼロスが先手を取り、トーセンホマレボシがディープブリランテをかわして2番手、ブリランテは掛かり気味ながら3番手、グランデッツァ5番手、フェノーメノ中団、ワールドエースとゴールドシップは中団より後ろの方で1コーナーを回りました。
1,2コーナー通過時点で早くも縦長の状態となり、向正面に入り、ゼロスが単独先頭。ホマレボシ2番手。3番手に⑬クラレント、その後ろにブリランテが4番手で控える。5番手にグランデッツァ、6番手⑫トリップ、フェノーメノは7番手。8番手グループには、コスモオオゾラ、⑮ブライトライン、10番手の位置にワールドエースがいて、その内に⑨エタンダールが並走。ゴールドシップはワールドより後ろの12番手。アルフレードは⑤ベールドインパクトと並走の13番手。離れた後方グループは、ヒストリカル17番手、しんがりはスピルバーグ。1枠勢2頭は共に後ろから。
3コーナーに入り、ゼロス先頭、トーセンホマレボシ2番手は変わらず。先頭グループの2頭は3番手以降を10馬身引き離しながら軽快に逃げ続ける。ブリランテ4番手、グランデッツァ、フェノーメノ、ワールドエース、ゴールドシップの有力勢はまだ仕掛けてこない。
4コーナーから最後の直線コースに差し掛かり、残り400mとなったところでトーセンホマレボシが先頭に浮上。後ろからディープブリランテ、グランデッツァ、フェノーメノが懸命に前を追いかける。ワールドエースとゴールドシップは伸びないか?残り200mを切ってブリランテがホマレボシを抜いて先頭に立つ。大外からフェノーメノが徐々に接近し、ゴール手前でディープブリランテと並んでFINISH!最後は2頭ほぼ同時、ディープブリランテが内で粘ったか?それともフェノーメノ逆転で青葉賞から初めてダービー馬が誕生か?


全着順&払戻金
1着⑩ディープブリランテ   2分23秒8
2着⑪フェノーメノ       ハナ
3着⑭トーセンホマレボシ   3/4馬身
4着⑧ワールドエース     クビ
5着⑥ゴールドシップ     クビ
6着⑦コスモオオゾラ     1/2馬身
7着⑫トリップ         1馬身1/4
8着⑨エタンダール      1/2馬身
9着⑤ベールドインパクト   クビ
10着⑰グランデッツァ    1馬身1/2
11着④ジャスタウェイ     3/4馬身
12着⑯モンストール      1馬身1/2
13着⑱アルフレード       1/2馬身
14着①スピルバーグ      2馬身
15着⑬クラレント        3/4馬身
16着③ゼロス          1馬身1/2
17着⑮ブライトライン     1馬身
18着②ヒストリカル      4馬身

払戻金
単勝 10 850円        
複勝 10 310円  11 390円  14 440円
枠連  5-6 4870円        
馬連  10-11 5680円
馬単  10-11 10180円       
ワイド 10-11 1730円  10-14 1450円  11-14 2080円       
3連複 10-11-14 14160円        
3連単 10-11-14 87380円


ゴール前は激戦となった今年のダービー、ディープブリランテとフェノーメノが並ぶような態勢となりましたが、写真判定の結果、ディープブリランテが1着となり、見事7572頭の頂点に立ちました!フェノーメノは惜しくもハナ差の2着。外から必死に猛追しながらもあと一歩届かず。今年も青葉賞馬が2着に終わり、「青葉賞の呪い」は解かれませんでした。20度目のダービー挑戦だった蛯名正義騎手は、検量室前で号泣していたそうです。蛯名騎手のダービー初Vはいつ叶うのか…。
3着争いでは、道中攻めの走りを続けたトーセンホマレボシが粘って3着。1番人気だったワールドエースは4着、2冠を狙ったゴールドシップは5着に終わりました。上がり3ハロンでは共に33.8秒だったけど、序盤の位置取りが影響したのでしょうか?終わってみれば、掲示板圏内にディープインパクト産駒が3頭、ステイゴールド産駒が2頭載りました。
優勝したディープブリランテは父・ディープインパクトとの親子制覇を達成(史上6組目)。ディープ産駒から初のダービー馬を輩出し、先週のオークス(ジェンティルドンナ)に続き、2週連続でGI勝利をおさめました。鞍上の岩田康誠騎手は、7度目の挑戦でダービー初勝利。今年はフェブラリーS、桜花賞に次いでGI3勝目をマーク。岩田騎手は3週間前のNHKマイルカップで2週間の騎乗停止処分を受けていましたが、復帰していきなりGI勝ち。着順掲示板に「10番」の文字が上がると、馬上で男泣きしていました。管理する矢作芳人調教師もダービー初勝利です。

ブリランテが昨年の「東京スポーツ杯2歳ステークス」を快勝した時、「来年のクラシックでは、お父さんのように無敗でGIを勝つのかな」と期待していたのですが、年が明けてからは共同通信杯で2着、スプリングステークスで2着、皐月賞で3着と3連敗。上位に入りながらも勝ちきれないレースが続き、ダービーも厳しいかなと思っていました。しかし、この日は道中4番手からレースを進め、残り400mで先頭に立ち、そのままトップを譲らず、フェノーメノの猛追を抑えました。
勝因として挙げるなら「折り合いの悪さ」の克服、岩田騎手の気迫の騎乗といえるかも。3連敗したときはスタートしてすぐ行きたがるところを見せてしまったのが一番の原因で、先頭に立ちながらも最後失速するというシーンもありました。この日も少し掛かり気味だったけど、すぐさま修正。上手く折り合えた事が勝利に繋がったんじゃないかな。
ダービーを制したブリランテ、秋以降は菊花賞で2冠獲りに挑戦。その後にジャパンカップor有馬記念で古馬勢との対決もあり得るでしょう。オルフェーヴル、トーセンジョーダン、ルーラーシップといった先輩達を破り、国内最強を証明できるといいですな。


来週は東京競馬場で上半期マイル王決定戦・第62回安田記念が行われます。昨年の勝ち馬・リアルインパクトをはじめ、マイルCS覇者・エイシンアポロン、グランプリボス、アパパネ、マルセリーナのマイルGI勝ちを経験している馬や、ガルボ、サダムパテック、シルポート、トーセンレーヴといったマイル戦線で活躍する馬たちも登録。さらに、香港からラッキーナインとグロリアスデイズの2頭が参戦し、「中長距離組」のローズキングダムとペルーサ、ショウナンマイティがマイルに殴り込み。メンバーからして白熱したレースになりそうな予感がします。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.4.21~4.28 PART2

2012年05月26日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉!!

「4月21日…の週ですか?」今回はそうですよ。その内容を書いてるのはもう5月下旬ですよ。

オープニングでダイスケはんがナヲちゃんに「花見しましたか?」と聞くと、「ちょいちょいした」と返したナヲちゃんは、この回の収録の2週間前に子供を産んだ最婦人科の院長さん(Dragon AshのKj=降谷建志の飲み仲間の先輩で、見た目がAV男優っぽい)の自宅を訪問したという。ダイちゃんもナヲちゃんのお見舞いの時に一度院長先生と会ったと言い、「チャラいなあと思って。マジでAV男優ぽくって、入院した妊婦さん2,3人ヤッてんちゃうかなと思って」と当時の印象を語りました。「隠れて勝手に産んでんちゃうかな?」ダイちゃん、それはあり得へん!産婦人科の院長が妊婦さんに手を出すわけないでしょ!
そんな院長の自宅を訪れ、「リゾートホテルか」と言うくらいに広くて、ピクチャーウィンドウがあったり、全面ガラス張りのリビング、庭に桜の木が植えてあったのです!ナヲちゃんの他にも7組の家族が揃い、同じ産婦人科で生まれた子供たち、KjさんやDRI-V(ダンサー担当・ドライブ)さん、降谷さんの友人も参加。Kjさんも院長の豪邸を見て「何これ!?ロックにこれは無いね」と驚いておりました。院長さんの立派なおうち、一体どこにあるか気になりますね。「桜を見ながら風呂を入る」って贅沢だなあ。院長さんも自宅の部屋がいくつあるのかわからないらしい。ってことはかなり大きな家だぞ。一度でいいから豪邸に入ってみてぇ~!
パーティ終了後、国産車はナヲちゃん家だけで、他の家族は外国車。みんなリッチやな。Kjさんは地下室で「半端じゃねえ金庫」を発見。5回ぐらい暗証番号を押したけど、危ないのでやめました。他人の家で金庫を開けるのはやめましょう。

一方のダイちゃんは、今年は花見はしなかったという。自宅の近所の公園にある桜のライトアップを一瞬だけ見ただけ。都内の桜が見頃だったときに、ホルモンは別の場所にいて、帰ってきたら葉桜になってしまったんだとか。


桜トークのあとは、リスナーからの「絆」を紹介。前回の放送で「メール」を「絆」と呼ぶ事にしました。ナヲちゃん曰く「『絆』と変えたら、メールがめっちゃ来てる」改名効果絶大か?
①山梨県・富士吉田市 固く焼いた固焼きさん
「ダイスケはん、ナヲさんこんばんは。MOT(MASTER OF TERRITORYの略)行きました!121番のバナナです!正直ビビりました。本当にあるとは…。バナナはイジられませんでしたが、とにかく暑く、息ができず、焼きバナナ状態でした。あのまま電車で帰ろうとしましたが、ホルモンファンの評価を下げてしまうの 駅前のコンビニまで被っていました。交番の前はすげえ危なかった。初ライブハウスでとてもいい思い出になりました。前日の新生活の引っ越し作業でクタクタでしたが、テンションガン上がりでした。セトリ(セットリスト)も神でした。このイベントとたくさんのお友達ができ、一生の思い出になりそうです。本当に本当にありがとうございました。バナナはずっと取って置きたいです。入場パスも自慢できます。次も面白いライブを楽しみにしています。とりあえず、ライブ翌日は腰痛と首痛と耳鳴りで速攻寝ました!

②東京都中野区・ガスマスクマンさん
「ダイスケはん、ナヲさんこんばんは。はじめまして。いつも楽しく聴かせていただいております。初めてメールいたします。さっそくですが、MASTER OF TERRITORYお疲れ様でした。本当に最高の一夜でした。ペアエリアで参戦いたしましたが、相方と一緒では1平方四方では足りないくらい暴れまくりました。ところで、参加するにあたり、『ただトラップマスにビビっては芸が無い!』と思い、自主的に『1人オリジナルトラップ』として、マキシマムザホルモンのPV同じガスマスクを被って参戦させていただきました!ほとんど息ができなくて、酷い目に遭いました。トラップマジ鬼畜過ぎです!個人的には鹿野さんの下りが最高でした。偉い人がヒドい目に遭う様には最高に笑えますね。
余談ですが、ライブ後に敏腕D・井上さんとジューショックに会う事が出来ました。ジューショックは初対面でも『ああお前か』ってなる位のキャラでした。井上さんは『意外と背が低いな』って思いました」

③大阪市住吉区・ジューショックさん
マスラオコミッショナーのコーナー!ダイスケはん、ナヲさん、井上ディレクターこんばんは。お久しぶりのジューショックです。先週はMASTER OF TERRITORYお疲れ様でした。実はさりげ肉、いやさりげなく参戦してきました。だいぶ本編だけでなく、様々なトラップが本当に楽しかったです!ガヤのほうは普段からのお勤めを活かして、自分なりに精一杯ガヤったつもりやったんですが、他の方にはどう聞こえたんでしょうか?
あと、終焉後にVIP席をGETした方の座布団に座らせてもらいました。座ってみて分かったんですけど、本当に上等なやつだったんですね。カラーリング的にはボキャ天の商品を思い出して、若干ノスタルジックな気分になったのは僕だけですかね?なにはともあれ最高な時間を過ごせてよかったです。大阪から遠征した甲斐がありました。ホルモンの皆さん、スタッフさん本当にありがとうございました。
追伸 終演後に井上さんに録音していただいた僕のコメントがオンエアちょっと期待しています。嬉しげですいません」

3月に行われた「MASTER OF TERRITORY」に観戦された方からのメールが相次いで紹介されました。1通目は「バナナ」のトラップに当たったようで、バナナの着ぐるみ姿ででヘドバンするのはさぞかし大変だったと思います。2通目の「ガスマスク」は本人のオリジナルトラップだったことにナヲちゃん知らなかったみたいですね。そしてジューショックさんはライブ後のコメントを楽しみにされてましたが、しっかり使われましたよ。

後半もリスナーからのメールが紹介され、「BOOM BOOM SATELLITES」とホルモンの対バンライブ、「PANTS SPRING 2012 in 東北」の裏話もあるかも?


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

第79回日本ダービー枠順決定!

2012年05月25日 | 競馬
2009年に生まれたサラブレッド7572頭の頂点を決める第79回日本ダービー(GI 芝2400m)が、27日に東京競馬場で行われますが、24日に枠順が発表されました。皐月賞馬・ゴールドシップ、ワールドエース、ディープブリランテ、フェノーメノはどの枠に入ったのか?

枠順はこちら
1-1 スピルバーグ (横山典弘)
1-2 ヒストリカル (安藤勝己)
2-3 ゼロス    (川田将雅)
2-4 ジャスタウェイ(秋山真一郎)
3-5 ベールドインパクト(藤岡佑介)
3-6 ゴールドシップ (内田博幸)
4-7 コスモオオゾラ (柴田大知)
4-8 ワールドエース (福永祐一)
5-9 エタンダール  (松岡正海)
5-10 ディープブリランテ(岩田康誠)
6-11 フェノーメノ  (蛯名正義)
6-12 トリップ    (田辺裕信)
7-13 クラレント   (小牧太)
7-14 トーセンホマレボシ(C.ウィリアムズ)
7-15 ブライトライン  (佐藤哲三)
8-16 モンストール   (柴田善臣)
8-17 グランデッツァ  (池添謙一)
8-18 アルフレード   (武豊)


今年も例年通り18頭で争われ、ディープインパクト産駒から7頭、ステイゴールド産駒2頭が参戦。ダービーで2冠を狙うゴールドシップは3枠6番、皐月2着のワールドエースは4枠8番、ディープブリランテは5枠10番。トライアルレースの青葉賞を勝ったフェノーメノは6枠11番、京都新聞杯を制したトーセンホマレボシは7枠14番、プリンシパルSの覇者・スピルバーグは1枠1番。巻き返しを図るグランデッツァは17番、2歳チャンピオンのアルフレードは大外の8枠18番に入りました。

ダービーはここ10年近く内寄りの馬が勝っていて、特に1枠は過去10年で4勝。今年は①スピルバーグと②ヒストリカルが入っています。となれば、ディープ産駒の馬ががダービーを制する可能性は高い?ゴールドシップも絶好枠なので、2冠の可能性も十分あるでしょう。ワールドエースとブリランテな枠的に微妙な位置。4枠と5枠は20年以上も勝ってない。東京コースで3戦3勝のフェノーメノですが、やや外寄りの枠に入ったし、「青葉賞馬はダービーで勝てない」のジンクスに当てはまるかもしれないので厳しいか?

実力あるメンバーが集結した今年のダービー、展開次第では混戦もあるだろうし、波乱決着もあり得るでしょう。ディープ産駒がダービーで牡馬クラシック初勝利&2週連続GI勝ちとなるでしょうか?決戦は5月27日・午後15時40分にスタート。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

広島に連勝したけど、小久保の2000本安打はお預け。

2012年05月24日 | HAWKS

福岡ソフトバンクホークスは23日も福岡ヤフードームで広島東洋カープと対戦。屋根を開放したまま試合する「ルーフオープンデー」だったこの日は、ソフトバンク・新垣渚、広島・斉藤悠葵の先発でスタート。2000本安打にリーチをかけている小久保裕紀にヒットは生まれたのか?


この日のスタメン
 ソフトバンク           広島
1(遊)明石健志        (遊)梵英心
2(二)本多雄一        (二)東出輝裕
3(右)内川聖一        (中)丸佳浩
4(指)ペーニャ         (指)ニック
5(三)松田宣浩        (右)廣瀬 純
6(一)小久保裕紀       (三)堂林翔太
7(左)松中信彦        (一)岩本貴裕
8(中)福田秀平        (捕)石原慶幸
9(捕)山崎勝己        (左)天谷宗一郎
 (投)新垣 渚         (投)斉藤悠葵


ホークスは1回、先頭の明石が四球で出塁し、続く本多がきっちりと送りバントを成功させて1死2塁。ここで内川が広島先発・斉藤のスライダーを弾き返し、レフト前へのタイムリーヒット。2塁から明石が生還し、ホークスが幸先良く1点を先制します。
1点リードの2回、小久保に打席が回りますが、斉藤のストレートの前に空振り三振に倒れました。3回、この回先頭の山崎がレフトフェンス直撃の2塁打を放つと、明石2塁ゴロの間に山崎3塁まで進みます。1死3塁で本多がライト前タイムリーを放ち2点目を奪います。
4回、松田がライトへの2塁打で出塁した後、小久保・松中の連続四球で無死満塁と追加点の大チャンス。この場面で福田がスライダーを流し打ちし、レフト前タイムリーで3点目。なおも満塁のチャンスが続き、明石のセンター前タイムリーでもう1点追加すると、本多の押し出し四球で5点目。この後内川内野ゴロの間にまたも追加点が入り、この回4得点を挙げて、6-0と広島を突き放します。
ホークス先発の新垣は序盤から快投を続け、初回は広島上位打線を打たせて取るピッチングで3者凡退に抑えると、2回には4番・ニックを3球三振、堂林にはスライダーで空振り三振に仕留めます。3回以降も広島打線を完璧に抑え、5回まで無安打の好投を続けます。6回も岩本から三振を奪い、石原を打ち取り2死としますが、天谷にスライダーを狙われ、ライトスタンドへのソロ本塁打を打たれてしまいます。ここまでパーフェクトに抑え続けていただけにこの失点は痛い。
7回、新垣は東出にヒットを許すと、続く丸に四球を与えて無死1,2塁とされますが、ニックを併殺打に打ち取り2アウトとします。しかし、広瀬にスライダーを弾き返され、センター前タイムリーでまた1点失い、堂林にもヒットを浴びたところでマウンドを降りました。4点差とされたホークスは、2番手に岡島秀樹が登板しますが、岩本にライト前タイムリーを浴びて3点差に詰め寄られると、石原に四球を与えて2死満塁と一発で逆転される事態に。しかし、天谷をチェンジアップで空振り三振を奪い3アウト。岡島が満塁のピンチを凌ぎ、広島の流れを止めてみせました。
試合はその後、8回にキム・ムヨン、9回に森福允彦が広島打線を共に3者凡退に抑えて試合終了。ホークスが前半に6点を奪い、何とか逃げ切って広島に連勝しました。



セ・パ交流戦 2012/05/23(水) 試合結果
 ソフトバンク-広 島 2回戦 
(ソフトバンク2勝、ヤフードーム、18:00、36658人)
C 000 001 200  3
H 101 400 00x  6
【投手】
(広)斉藤、河内、岸本、今村-石原
(ソ)新垣、岡島、金、森福-山崎
【責任投手】
(勝)新垣7試合4勝1敗
(S)森福19試合1敗3S
(敗)斉藤3試合1勝2敗
【本塁打】
(広)天谷1号ソロ(6回、新垣)

今回の試合は、ホークス打線が4回まで6点を奪い、一時は6点のリードだったんですが、パーフェクトピッチングを続けていた新垣投手が6回に一発を浴びて1点を失い、7回にも広島に2点取られましたが、3点差で勝利しました。ソフトバンクVS広島の2連戦は、ホークスが2連勝。これでホークスは6試合終えて3勝3敗、勝率を5割としました。
この日の先発投手・新垣渚投手は、6回2/3を投げ。打者24人と対戦して77球を投げ、被安打4・5奪三振・1四死球・3失点と言う内容。初回の立ち上がりをゼロに抑えてから、5回まで広島打線を無安打に抑え、今度こそ完封勝利、もしかしたら完全試合orノーヒットノーランの期待もありましたが、天谷選手に初安打となるホームランを献上。6回の一発が効いたのか、7回に3本のヒットを浴びて2失点目を許して降板。前半がよかっただけにもったいない…。これで新垣投手は今季4勝目、交流戦での勝利は実に5年ぶりとなります。
打線の方は全体で7安打。2000本まであと1本の小久保選手は、この日は3打数無安打3三振。これは大記録のプレッシャーなのか?阪神戦でそろそろ決めてほしいぞ。福田選手は4回にレフト前タイムリーを放ち、2試合連続タイムリーをマーク。2打点の本多選手は2打席目に復帰後初安打となるライト前タイムリーを打ち、打のヒーローとなりました。
ホークスはこの後、25日と26日にヤフードームで阪神タイガースとの2連戦、27・28日はナゴヤドームで中日ドラゴンズと戦います。ホークスは現在交流戦で5位タイ、パリーグ順位では4位。少しずつでもいいから、順位を上げたいし、首位との差を縮めたい…。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ザックJAPANアゼルバイジャンに勝利。宮市亮が日本代表デビュー!

2012年05月23日 | soccer

サッカーの国際親善試合・キリンチャレンジカップ2012「日本VSアゼルバイジャン」戦が23日、静岡県のエコパスタジアムで行われました。ブラジルW杯アジア最終予選に向けた最初で最後のテストマッチとなる今回、日本代表は香川真司、本田圭佑、長友佑都、宮市亮といった海外組を多数招集してきました。対戦相手のアゼルバイジャン代表は、現在FIFAランキングで109位です。内容と結果が問われるこの試合、ドイツで活躍する選手が活躍しました。


スタメンはこちら
GK 1 川島永嗣
DF 2 伊野波雅彦
DF 5 長友佑都
DF 6 内田篤人
DF 16 栗原勇蔵
MF 4 本田圭佑
MF 9 岡崎慎司
MF 10 香川真司
MF 13 細貝萌
MF 17 長谷部誠
FW 22 森本貴幸
センターバックには栗原と伊野波が入り、細貝がボランチ、香川が左サイドで出場。FWは森本の1トップ。9か月ぶりの代表復帰となる本田は、「背番号4」を着けて試合に臨みます。


日本ボールで始まった前半、開始2分に右サイドにいた長谷部のクロスに、ゴール前で相手のDFラインから抜け出した香川が左足で合わせるが、ボールはゴール右に逸れます。いきなり決定的チャンス。アゼルバイジャンは6分、チェルトガノフが中央からミドルシュートを放ちますが、大きく外れます。11分、日本は左サイド・長友のグラウンダークロス→岡崎が飛び込んだが、GKにキャッチされてゴールならず。17分、敵陣でボールを繋ぎ、長谷部が強いスルーパスを入れ、受けた森本が右足を振り抜いてゴールを突き刺したが、オフサイドでノーゴール。19分には香川が右足シュートを放つも、わずかにゴール左。立て続けに惜しいチャンスが続く。
21分、右CKを本田が蹴り、栗原が飛び込むもGKにパンチングされ、こぼれ球を細貝ミドル→伊野波が押し込むも決めきれません。24分、ゴールやや右の位置でFKを獲得した日本は、本田が左足で直接狙ったが、GKに防がれた後にポスト直撃。枠内に飛んだものの、あと一歩だった。25分にはCKから栗原が頭で落とし、岡崎がシュートもダメ。日本は前半35分ごろに森本が相手選手と接触した際に腰を押さえ、治療を受けながらもプレー続行不能。代わりに前田遼一がピッチに入る。
迎えた前半42分、中盤で長谷部が本田とのワンツーからドリブル中央突破したあと、左サイドの香川にスルーパス。香川はペナルティエリア内でDFをかわし、最後は右足で決めてゴール!日本がようやくアゼルバイジャンから1点を奪います。勢いに乗る日本は44分、内田クロス→本田が合わせるも大きく外れる。アゼルバイジャンは前半終了間際の45分、右サイドのオズカラのクロスにブダクが右足ボレーを放つも、GK川島が間一髪でセーブ。前半は日本が香川のゴールで1点リードで折り返しました。


日本は後半開始から、内田に代えて酒井宏樹、長谷部OUT→高橋秀人が入る。酒井と高橋はともにこれが代表デビュー。後半はアゼルバイジャンの反撃からスタート。後半1分にオズカラが右サイドを突破し、栗原を振り切ってシュートを放つもサイドネット。後半9分にはシュクロフのクロス→オズカラがヘディングシュートも決まらない。日本は後半13分、香川が左サイドでボールを持ち込み、クロスを本田が頭で落とし、岡崎が右足で押し込み、2点目を奪います。その2分後、右サイド・酒井がクロスを上げ、本田が頭で合わせますが、GKに防がれ3点目ならず。完璧なヘッドだっただけに惜しい!
後半17分、先制点を決めた香川真司に代えて宮市亮が登場!19歳・宮市ついに日本でお披露目です。後半18分、左サイドの宮市が高橋にパスを出し、高橋のロングパス→岡崎ダイビングヘッドを放つも、GKにキャッチされる。22分、宮市が左サイドのパスを受けた後、ドリブルで勝負しようとしたが、DFをかわす際に転倒。宮市は28分に岡崎のパスを受けた後、ミドルシュートを狙ったが、GKのセーブに阻まれて初ゴールならず。
後半30分、高橋がミドルを放つも枠にはいかず。31分には宮市クロス→岡崎飛び込むもバーの上。アゼルバイジャンは37分、左サイドのFKをナビエフがフリーからシュートをしたが、ポストに直撃。38分、宮市がゴールラインぎりぎりのところで折り返したあと、細貝のところにボールが渡るもシュート打てない。41分、右サイドの酒井→高橋ヒールで折り返し→途中出場の中村憲剛がミドルを打つも、GKの正面。結局試合は2-0で日本が勝利しました。


W杯最終予選前最初で最後のテストマッチだった今回、香川選手と岡崎選手のゴールにより、ザックJAPANがアゼルバイジャンに勝利を挙げました。香川選手は前半43分に先制ゴールを決め、後半13分には左サイドでのクロスが2点目に繋がりました。今季はボルシア・ドルトムントの「ドイツ2冠(ブンデスリーガ&DFBポカール)」に大きく貢献し、ブンデスリーガでプレーする選手による投票で2位(準MVP)に選ばれた香川選手、この日はドイツでの好調ぶりを維持するかのようなプレーでした。最終予選でも大いに暴れまくって、日本を5大会連続出場に導いて欲しいですね。
後退組では、酒井選手と宮市選手が存在感を出し、酒井選手は後半15分に右サイドで本田選手に絶妙なクロスを上げました。あれが決まっていれば初アシストだったのになあ。宮市選手は左サイドでプレーし、果敢にサイドを攻め上がるシーンもあれば、初シュートもありました。代表初ゴールこそは次戦以降に持ち越しとなりましたが、ザックジャパンにまた1人期待できる若手が現れたといえよう。フル代表もいいけど、ロンドン五輪で宮市選手を見てみたいよなあ。
アゼルバイジャンに勝利したザックJAPAN、いよいよ6月3日からW杯最終予選がスタート。3日の初戦はホーム・埼玉スタジアムでオマーン戦、8日はヨルダン戦(埼スタ)、12日はアウェーでB組最大のライバル・オーストラリアと戦います。この6月3連戦を無敗で乗り切れば、ブラジル行きに大きく前進できるはず。とにかくアジア王者のプライドを取り戻してほしい!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

初回の5得点で広島に快勝。小久保2000本安打にリーチ!

2012年05月23日 | HAWKS

先週末の東京ドームでの読売ジャイアンツ戦で2連敗を喫し、交流戦4試合終えて1勝3敗と出遅れた福岡ソフトバンクホークス。福岡ヤフードームに戻って来て、広島・阪神との4試合で巻き返しを図りたいところ。22日の広島東洋カープとの初戦は、ソフトバンク・山田大樹、広島・パリントンの先発で始まり、初回からホークスが猛攻を仕掛けました。


スタメンはこちら
 ソフトバンク      広島
1(遊)明石健志    (遊)梵英心
2(二)本多雄一    (二)東出輝裕
3(右)内川聖一    (右)廣瀬 純
4(指)ペーニャ     (一)ニック
5(三)松田宣浩    (指)會澤 翼
6(一)小久保裕紀   (三)堂林翔太
7(左)松中信彦    (左)迎祐一郎
8(中)福田秀平    (捕)石原慶幸
9(捕)細川 亨     (中)赤松真人
 (投)山田大樹    (投)バリントン
首痛のため戦列を離れていた本多雄一が1軍に合流し、2番セカンドで先発出場。松中が7番レフト、福田が8番センターに入りました。


ホークスは初回、先頭の明石がレフト前ヒットで出塁し、続く本多が犠打を決めて1死2塁。この後相手のパスボールで明石が3塁に進み、内川がストレートを叩きつけて3塁ゴロ→飛び出した明石が三本間で挟まれますが、広島捕手・石原の送球が明石の左肩or背中辺りに直撃。ボールが転々とする間に明石がホームインし、打った内川は3塁まで進塁。
相手のミスで1点を先制したホークスは、ペーニャ四球で1死1,3塁とチャンスが拡がり、松田のレフト前タイムリーで2点目を奪うと、小久保が1998本目のヒットとなるライト前ヒットを放ち、1死満塁で松中がバリントンのチェンジアップを弾き返し、左中間を破るタイムリー2塁打で2点を追加。なおも2,3塁で福田がライト前タイムリーを放ち更に1点を加え、この回打者一巡の猛攻でいきなり5点を奪い、広島先発・バリントンをKOしました。
ホークス打線は中盤になっても勢いは止まらず、4回には本多が四球を選んで出塁した後、2塁への盗塁を成功。2死3塁で松田がセンター前タイムリーを放ち6点目。5回には松中と福田の連続ヒット、細川の犠打で1死2,3塁の場面で、明石が広島3番手・江草仁貴のストレートを打ち返し、詰まらせながらもショートの頭上を越えてレフト前に落ちるタイムリーヒットで7点目。なおも2,3塁で本多2塁ゴロの間に8点目、2死3塁で内川のレフト前タイムリーでまた追加点。5回は3点を挙げ、9-0と広島を突き放します。
ホークス先発・山田は、初回から毎回のようにランナーを出し、5回には2死2塁と初めて得点圏に走者を背負いますが、東出を1塁ゴロに打ち取り、5回まで広島打線を無失点に抑えます。6回、先頭の広瀬にレフト前ヒットを許すと、続くニックに四球を与え、無死1,2塁とされます。會澤を1塁ファウルフライに打ち取って1死を取った後、堂林を迎えたところで交代を告げられました。2番手で登板した吉川輝昭は、堂林を遊撃ゴロ、代打・天谷宗一郎を2塁ゴロに打ち取り、広島に反撃を与えません。
終盤になり、7回に3番手で登板した金沢健人が2本のヒットを浴びて2死2,3塁とされ、広瀬にショートへのタイムリー内野安打を打たれて1点を返されます。8回からは川原弘之が4番手で登板し、2イニングを無失点に抑えて試合終了。ホークスが9-1で広島に快勝し、連敗を止めました。


試合結果  セ・パ交流戦 2012/05/22(火)
ソフトバンク-広 島 1回戦 
(ソフトバンク1勝、ヤフードーム、18:03、34494人)
C 000 000 100  1
H 500 130 00x  9
【投手】
(広)バリントン、今井、江草、中田、今村-石原
(ソ)山田、吉川、金沢、川原-細川
【責任投手】
(勝)山田8試合5勝3敗
(敗)バリントン9試合2勝4敗


久々のヤフードームでの試合となった今回、ホークス打線が初回に相手の守備ミスをきっかけに一挙5得点を奪い、広島先発・バリントンを早々とKO。中盤も得点を重ね、9得点を挙げました。投げては山田投手が6回途中まで無失点、中継ぎ陣が広島の反撃を1点に抑えました。ホームでの交流戦初戦で勝利を挙げ、連敗もストップ。今度こそ巻き返しモードに突入して欲しいぞー。
山田投手のこの日の成績は、5回1/3を投げて、打者23人に対して109球を投じ、被安打3・5奪三振・3四死球・無失点と言う内容でした。初回からランナーを出しながらも、粘りのピッチングで広島に得点を与えず、3塁すら踏ませませんでした。山田投手は5月1日の日本ハム戦以来となる5勝目です。
打線の方は全体で14安打。明石選手、松中選手、福田選手の3人が揃って3安打の猛打賞をマーク。福田選手は初回に5点目のタイムリーを放ち、久々の先発起用に応えました。松田選手は2打席連続タイムリーを挙げ、打率も.342と好調です。久しぶりの1軍出場となった本多選手は、3打数無安打に終わりましたが、第3打席で復帰後初盗塁。本多選手の調子が上がれば、チームも上昇気流に乗れるんだけど。
さて、2000本安打まであと3本に迫った小久保選手は、最初の打席でライト前ヒット、8回の第5打席でレフト前ヒット。この試合で2安打を放ち、これで通算で1999本安打。2000本まであと1本となりました。小久保選手は試合後に「明日決める」と宣言し、秋山監督も「決めてほしい」と願っておりました。
23日の試合は、ソフトバンクが新垣渚、広島は齊藤悠葵の予告先発。小久保選手、2000本到達なるか?


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.4.14~4.20 PART2

2012年05月22日 | マキシマムザホルモン
4月14日~20日のギン肉は、放送開始から「29(肉)回目」を迎えました。前半では番組からの重大発表が相次ぎ、、FM岩手とFM山口が3月末で終了。4月から新たにFM青森・ふくしまFM・「REDIO BERRY」ことFM栃木・FM山陰・FM高知がネット局に加わりました。番組後半ではリスナーからのメッセージをいくつか紹介予定。


メール紹介をする前に、ナヲちゃんが「リスナーの方々を離してはいけない。リスナーが離れると、局が離れていく」と言ってました。ラジオ番組はリスナーからのお便りとトークで成り立ってますからね。ダイスケはんが「さりげ肉のテーマは『絆』です」と今年度のテーマを掲げました。「ギンギラギンにさりげ肉~絆~」ホルモンとJFN、そしてリスナーの絆が深まればいいですね。
②広島県・チャンゼンさん
「ホルモンヤバいっす!『爪爪爪』からハマりました。『グレイテス・ザ・ヒッツ』出してください!」
「グレイテスト・ザ・ヒッツ 2011〜2011」という名前のシングルは昨年出しているけど、チャンゼンさんが言いたいのは、ホルモンのベストアルバム盤ということですかね?
チャンゼンさんのメールを読む前、ナヲちゃんが。「これからはメールの事を『絆』と呼ぼう」と提案すると、ダイちゃんもそれに同意していました。ナヲちゃんは「グレイテス・ザ・ヒッツ」という間違いを書いたチャンゼンさんに対して、「ナイス絆で~す!」


③大分県・右耳に2ミリミニ耳さん(早口言葉みたいな名前。2人ともちゃんと言えるのに一苦労。滑舌悪いダイちゃんもしっかり言えました)
「こんばんは!はじめまして。ラジオネームで読む気になりましたか?現在27歳ですが、そろそろ結婚しようと思います。そこで相手の親御様に何という風に切り出せばいいのでしょうか教えてください。経験豊富なお二人にアドバイスしていただきたいです。お願いします」
結婚を考えている方からのお悩み相談なんですが、メンバー唯一の独身・ダイちゃんは「すまん!答えかねるわ」と回答。ダイちゃんは昨年末の10-FEETのライブの打ち上げで、KOUICHIさん、NAOKIさん、上ちゃんの3人と一緒に結婚生活の話をし、その後に「自分はどうしたらいいんだろう」と相談したという。
ダイちゃんが「娘を持つ父親の場合、母親も同じ感情になるの?」と聞くと、ナヲちゃんは「『自分の娘が選んだんだったら』という思いがあるんじゃない?お母さんは許してくれるけど、お父さんは許さないみたいなマンガのパターンはある」と語る。
彼女の両親に挨拶に行く時の服装で、井上ディレクターはスーツ姿で奥さんの自宅へ行ったそうです。「井上さんデキ婚だからな」ナヲちゃん、それってホントなの?ナヲちゃんの場合、ダンナさん(熊本淳一)は私服姿で川北家の自宅を訪れたという。
ナヲちゃんのアドバイスで「結婚の挨拶の前に、なるべく親と会っておくべき。結婚はお互いの家族が一つになるわけだから、親との家族ぐるみの付き合いは結構大事」と語りました。ダイちゃんも事前に親に会う事をお勧めしていました。
それか②結婚式での2人の生い立ちみたいな物から始まり、「2人が出会って、結婚したいと思うのですが如何でしょうか?」で終わるビデオを作るか、③彼女のお父さんの誕生会を開き、1個の出しものとして「日本のお父さん100人に聞きました。彼氏から聞くこんな発言はドキッとする」というアンケートを発表する案もありました。「第1位・娘さんをください。」そりゃいきなり言われたら、ドキッとするよねえ。

エンディングが近づき、ナヲちゃんが番組の公式HPのアドレスを読もうとしたら、ダイちゃんが「YAH~ YAH~ YAH~♪」と歌いながら妨害してきました。それはダメだよー。
以前新作のPR活動としてFM愛媛を訪問した時の話で、ダイちゃんは「チャン・グンソクか誰か来てなかったっけ?」グンソクさんがわざわざ地方のFM局に来るか?「誰か韓流スターが愛媛に来ると言う事で、FM局の人間が少なかった」と言った後に「パク・ヨンハだ」と思いだしました。偶然にもホルモンとヨンハが同じ日だったという。そんなパク・ヨンハさんも自殺でこの世にいない…。

リクエスト曲「ロックンロール・チェーンソー」が紹介された後の「ケツのコーナー」。FM長崎は聴けなくなったけど、発信局の大阪ではようやく聴けるようになりました。「NHKみんなのうた」トークで、「おもいでのアルバム」と「ありがとうさようなら」がとても泣けるという。「ありがとうさようなら」は、小学校の時に「今月の歌」で給食の時によく流れてたなあ。この曲を聞くと「もう年度末なんだなあ」ってね。そんなわけで今回は終わり。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ディープを彷彿とさせる圧勝劇!ジェンティルドンナ牝馬2冠制覇!

2012年05月21日 | 競馬

3歳牝馬クラシック第2戦・第73回オークス(優駿牝馬)(GI・芝2400m 18頭立て)が20日、東京競馬場で行われました。「樫の女王」を決める今年のオークスは、桜花賞馬・⑭ジェンティルドンナ、⑨ヴィルシーナ、①アイムユアーズの桜花賞上位3頭に加え、「別路線組」からはフローラステークスを制した⑧ミッドサマーフェア、③アイスフォーリス、3連勝中の⑦ダイワズーム、忘れな草賞を勝った⑯キャトルフィーユが出走。他にもNHKマイルカップから中1週で挑んできた⑩ハナズゴール、桜花賞5着の⑤メイショウスザンナが参戦しました。


直前の単勝の上位人気は、1番人気がミッドサマーフェア(3.3倍)、ヴィルシーナが2番人気(3.6倍)、3番人気はジェンティルドンナ(5.6倍)。4番人気のアイムユアーズ(7.7倍)までが10倍を切り、5番人気以降はハナズゴール、メイショウスザンナ、キャトルフィーユと続きました。
揃ったスタートで始まったオークス、ヴィルシーナは好スタートを切り、ジェンティルドンナはすぐに後方に下げました。スタンド前での先行争いで、②マイネエポナが先手を取り、アイムユアーズ、④オメガハートランド、⑫エピセアロームの3頭が2番手争い。ヴィルシーナはほぼ中団、ミッドサマーフェアとルドンナは中団より後ろの位置でゴール板を通過。
1,2コーナーから向正面に入るところで早くも縦長状態となり、向正面でマイネエポナとエピセアロームの2頭が並びながらレースを引っ張り、オメガハートランドが3番手。アイムユアーズと⑰トーセンベニザクラが4,5番手争い、6番手に⑬サンシャイン、アイスフォーリスとキャトルフィーユが7番手で並ぶ。中団グループには、ヴィルシーナが9番手で控え、その内側に⑥ダイワデッセー、ミッドサマーは11番手。その後ろにメイショウスザンナとダイワズーム、ルドンナは中団より後ろの14,15番手。後続は⑮サンキューアスク、ハナズゴール、⑪チェリーメドゥーサと続き、⑱ココロチラリが大きく置かれて最後方。
3コーナーを回り、エポナが再び単独先頭になり、軽快に飛ばし続ける。アイムユアーズ5番手、まだ中団のヴィルシーナは手綱が動いていて、ミッドサマーフェアはじっと我慢。4コーナーから最後の直線コースに差し掛かり、ベニザクラとハートランドが逃げるエポナを捉え、真ん中からアイムユアーズ、アイスフォーリスが最内に入る。ヴィルシーナも懸命に追い上げ、ジェンティルドンナが大外から一気に襲いかかり、先頭争いは大混戦。残り200mでジェンティルドンナが先頭、ヴィルシーナが2番手に浮上したが、ルドンナが残り100mで一気に突き放し、圧勝でゴールイン!府中の長い直線を一気に駆け抜けたジェンティルドンナ、桜花賞に続いて牝馬クラシック2冠達成です!


全着順&払戻金
1着⑭ジェンティルドンナ  2分23秒6
2着⑨ヴィルシーナ     5馬身
3着③アイスフォーリス   3/4馬身
4着①アイムユアーズ    ハナ
5着⑮サンキューアスク   1馬身
6着⑦ダイワズーム     クビ
7着⑩ハナズゴール     クビ
8着⑬サンシャイン     1馬身1/4
9着⑤メイショウスザンナ   クビ
10着⑰トーセンベニザクラ  1馬身
11着⑥ダイワデッセー    1/2馬身
12着④オメガハートランド  クビ
13着⑧ミッドサマーフェア  2馬身
14着⑯キャトルフィーユ    クビ
15着⑪チェリーメドゥーサ  2馬身1/2
16着⑫エピセアローム    6馬身
17着②マイネエポナ     2馬身
18着⑱ココロチラリ     大差

単勝  14 560円
複勝  14 200円  9 150円  3 560円
枠連  5-7 740円
馬連  9-14 820円
馬単  14-9 1900円
ワイド  9-14 380円  3-14 2620円  3-9 1200円
3連複  3-9-14  6640円
3連単  14-9-3  30610円


なんという強さだ!桜花賞馬・ジェンティルドンナが2着に5馬身差の圧勝でオークスを制し、2010年のアパパネ以来となる牝馬2冠を達成しました。2着には「大魔神」佐々木主浩氏の持ち馬・ヴィルシーナが入り、桜花賞に続いてディープインパクト産駒の1,2決着となりました。3着争いはアイスフォーリスとアイムユアーズが並んで入線しましたが、フォーリスが僅差で3着。1番人気に推されていたミッドサマーフェアは13着という結果に終わりました。
ジェンティルドンナはこれでGI2勝目&3度目の重賞制覇、鞍上の川田将雅騎手はオークス初制覇で、2010年の菊花賞以来のJRA・GI勝利(通算3勝目)。騎乗停止の岩田康誠騎手の代役だったけど、大きな仕事をやってのけましたね。石坂正調教師もオークス初Vです。また、ディープインパクト産駒はマイルGI以外の距離でのGI勝利はこれが初めてとなります。
いや~本当ルドンナの強さに恐れ入りました。2400mの距離不安、初めての関東遠征、府中コース未経験、騎手変更といろんあ不安面が重なり、単勝では3番人気止まりでしたが、最後の直線で外から一気に突き抜け、最後は5馬身差をつけてゴールイン。末脚を爆発させ、ぶっちぎりで勝つ辺りは、お父さんを彷彿とさせましたね~。勝ちタイムの2分23秒6は、もちろんオークスレコード。3歳牝馬なのに牡馬クラスのタイムを叩き出すなんて凄い!
2冠を制し、秋には史上4頭目の牝馬3冠の期待も大きいかもしれませんが、凱旋門賞に挑戦するのもありだと思います。3歳牝馬の斤量が54.5Kgと軽いし、父の無念を晴らしてほしいという気持ちもあるんで…。オルフェーヴルより勝負できるかどうかわかんないけど。とにかく故障無く万全の状態で秋を迎え、もう一度圧巻の走りを見せてもらいたいです。


来週・5月27日は競馬の祭典・第79回日本ダービー!皐月賞馬のゴールドシップを始め、ワールドエース、ディープブリランテ、毎日杯を勝ったヒストリカル、トーセンホマレボシ、スピルバーグなどの「ディープ産駒組」、青葉賞の勝ち馬・フェノーメノ、2歳王者のアルフレード、コスモオオゾラ、グランデッツァ、トリップなどが出走登録しています。ゴールドシップの2冠か、ディープ産駒の馬達がダービーを勝つのか?2009年産のサラブレッド7572頭の頂点を決める一戦に期待しよう。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする