日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

朝青龍と内館さんが和解の握手?

2009年04月30日 | Sports

5月10日に初日を迎える大相撲春場所を前に、横綱審議委員会主催のけいこ総見が両国国技館で行われ、横綱・朝青龍が作家の内館牧子さんと握手を交わすというサプライズが起こりました。対立関係にあるこの2人に一体何があったのか?

この日の朝青龍は、鶴竜、栃煌山といった若手&中堅力士と取り組んで全勝。まだ右ひじ痛の痛みが残っているのか8番で切り上げましたが、成績からして好調を印象付けられました。その朝青龍は総見終了時に内館さんのところに駆け寄ってがっちりと握手したのです。
なぜ握手したのかという理由には、内館さんが昨年12月に心臓弁膜症の手術を受け、しばらくは治療に専念していました。手術から約4カ月後、この日のけいこ総見で久々に横綱委員の職務に復帰。朝青龍はその復帰を嬉しく思ったのか、握手を交わすと「心配しました。元気になって良かったです」と声をかけていました。因縁関係にある2人ですが、この日は朝青龍のサプライズに内館さんも思わず笑顔。見学に来た5000人の観客も両者の握手に歓声が沸き上がっていました。でも、朝青龍のけいこを見ての感想は「もっと横綱相撲を見せてほしい」といつも通りの辛口コメントでした。

内館さんと朝青龍は過去に幾つかの因縁があり、朝青龍の昇進に唯一反対した、骨折を理由に夏巡業を休んだのにモンゴルで元気にサッカーをやった事で問題になったときは「私の中では引退した人」と切り捨て、「引退声明を出した方がいい」と引退勧告を出すというのもありました。朝青龍も内館さんが入院した事を知ったときは心配されていたとか。この日の握手シーンは、横綱としての品格を見せた形でしょうね。
内館さんが入院している時も相撲を見ており、大関の不甲斐ない戦いぶりに血圧が上がってしまったんだって。夏場所で大関陣が活躍すれば、内館さんの血圧も安定したりして?復帰しても朝青龍には厳しい内館さん、朝青龍が夏場所で優勝したらそろそろ完全な和解をしてもいいんだけど、対立関係が続く2人じゃ無理か。
さて、けいこ総見ですが、春場所を優勝して2場所連続優勝を目指す白鵬は、4人の大関に対して11番対戦して8勝3敗という成績。琴欧洲に対しては寄り切られるというシーンも見られました。武蔵川理事長も「稽古不足じゃないのか」と不安になっておりました。総見で迫力を欠いたということで不安を残す形になりましたが、白鵬は横綱の意地で本番になったら結果を残して優勝争いに加わることでしょう。大関陣では春場所で13敗を喫してカド番となる千代大海が精彩を欠きました。春場所時は肋骨の骨折と糖尿病を患っていたことが影響して大きく負け越し、夏場所は進退をかけるつもりですが、これでは厳しいか…。最近の大関陣は調子が悪いことから奮起が求められているのに、夏場所も苦戦しそうです。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第154回 PART1

2009年04月29日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好きー!
マキシマムザホルモンの『肉に撃たれて眠りたーい!』

おっ、タイトルコールでお客さんが叫んでたから今回は公開収録みたいですね。でもちょっと待ってよ、お客さんの姿が感じられないってことは、ダマサレター。ダイスケはんが山登りで「ヤッホー」とやまびこしている人のポーズをしてましたが、あんまり伝わらなかったみたいですね。最近は口に手を添えて叫ぶというポーズを見なくなれば、デパートで子供を必死に探す親も見なくなったそうです。最近は携帯を持つ子供もいたり、大型ショッピングモールが増えたというのもありますからね。子供を一人で行かせないよう親と一緒にいるのが普通みたいですね。モールでウロウロしてたら、広すぎてどこにいるのかわからない、それに危ないもんな。
ダイちゃんは小学校1年生のころ、高松のジャスコでウロウロしていた時に男の人に痴漢されたことがあったという。書店コーナーでダイちゃんの真横にいた男子高校生が、なぜかダイちゃんのお尻を触り、最初は「誰かとぶつかったんかな」という感じだったんですが、しばらくしたらその高校生が「ざわざわざわ…」と触り、声も出なくて動けなくなったダイちゃんの股間をまさぐっていました。被害を受けたダイちゃんは、母親に言おうとしても恐くて言えなかったそうです。その1週間後、ダイエーのゲームセンターで痴漢高校生と再び遭遇し、ジャスコと同じようなことをされたのであった。この高校生、ロリコンでゲイといった変質者でしょ!児童性的虐待容疑か強制わいせつ罪で捕まるだろ!従業員や近くにいた人は注意できなかったの?この話は身の毛がよだちますね~。何だか恐ろしい…。あえて言っておきますが、これは実話です。その話をしている際、ダイちゃんの唾が3つ飛んできました。あまりにもクサい唾は「流れ星」です。
今週の肉撃たは、前回に引き続いてメガヒッツウィーク!ダイちゃんとナヲちゃんがFM大阪の聴取率アップに貢献します。前回同様「聴取率」のところは「ポン」で伏せておりますねー。「聴取率の事忘れろ」と言っても、忘れられないの!ダイちゃんが「僕の本名が長州率だったらどうします?」と言ってみたが、これは伏せなかったのでセーフです。ちょっとギリギリだったけどね。

先ほどの聴取率と痴漢話で動揺しっぱなしのナヲちゃん、今週も番組の進行頑張っていきましょう。千葉県のセンチメンタルジョニーさんと大阪府のケツパッチンさんからのリクエスト曲「ジョニー陰部ライフ」が流れている時、ダイちゃんは携帯で時計を見ておりました。ナヲちゃんが「何してるの?出しなさいよ」と迫るが、「こうしてるの」と説明してました。何してたんだかわからんって。
SE(お客さんの怒鳴り)をフライングした井上ディレクターは先日、マンションを購入したそうです。肉撃たのギャラの他にもとFM大阪の給料が貯まったから買ったんじゃないの?ナヲちゃんが井上さん家でロケをやることを要求し、アイクルさんをゲストに出すことも考えてます。井上さんは35年ローンでマンションを購入、完済時は68歳になるんだとか。ナヲちゃんがもし2年後にマンションを買ったら、35年後は70歳!ならば「明日買う!」と宣言。無理でしょ。「買えちゃう」ってナヲちゃんの印税で買うのかい?すると、「マンションを使って罰ゲームをやったらどうや」とダイちゃんが提案すると、ナヲちゃんも乗り気になり「リスナーが35年ローンを払う」という罰ゲームを考えました。
今回のメガヒッツウィークも豪華ゲストのメッセージが届いております。前回はデーモン小暮閣下が登場しましたが、今回はダイちゃんには知らされておりませんが、ホルモンの友達が登場するみたいです。
「お前も蝋人形にしてやろうか!」ってまさかの2週連続で閣下!?ゲストからのメッセージが流れておりませんが、ダイちゃんとナヲちゃんはその内容を聴いて突っ込んでおります。そのアーティストの正体は、ナヲちゃんによると「やっと出てきたわ!4週間待ってたわ!」と呆れてました。「あの3人組アホやわ~」と言ったのは、10-FEETのことだったんですね。1か月前の3月25日に最新シングル・「1sec.」をリリースし、小栗旬さんが主演の映画「クローズZEROⅡ」の劇中歌になっています。この放送は4月25日にONAIRされてますが、放送当日は「ARABAKIロックフェスティバル」でホルモンと共演しているとのことです。メッセージありがとうございます。

そんなわけで、PART1はここまでとします。続きはまた後半の方で…。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




世界中で豚インフルエンザが流行中。日本は大丈夫?

2009年04月28日 | Weblog
最近アメリカやメキシコで豚インフルエンザが流行していて、メキシコでは既に100人以上の死者が出ているそうです。その豚インフルエンザが海外に拡大していて、27日にはスペイン人が感染していることが明らかになりました。

4月23日に米国各地で新型のインフルエンザの感染者が出ていると米疾病対策センターが発表。これまでに20人が感染しているという情報が入っています。メキシコでは感染の疑いがある人が1600人以上、400人以上が入院し、約150人が死亡しています。中には1人の女性患者に接触した45人が感染してしまったという報道も。インフルエンザの影響で、メキシコの薬局ではマスクやワクチンが売り切れ、学校や公共施設もお休みになれば、サッカーの試合が無観客対策で行われました。
アメリカ・メキシコ以外では、カナダで6人、スペインでは8人の感染者が確認され、フランスではメキシコに行っていた女性がインフルエンザの疑いで入院、イギリスでは25人が感染の疑いがあって検査を行い、スコットランドでは2名入院、ドイツでも3人が感染の疑いがあるとのことです。他にもニュージーランドで10人、イスラエルでも1人の感染者が報告され、コロンビアでは11人が感染の疑いがあるとみられています。
日本では、検疫・入国審査の強化など「水際対策」の実施、豚インフルエンザのワクチン製造を優先する動きもあります。厚生労働省では豚インフルに関する電話相談が2日間で計1000件寄せられ、27日には窓口が拡大されました。外務省では同様の窓口を設置し、2300人分のタミフルをメキシコの日本大使館に送りました。外食や小売り業界の関連団体からは風評被害を懸念したのか「安全性による豚肉の販売停止」の回避を要請をしておりましたが、牛丼チェーンの松屋がメキシコ産豚肉使用の「豚テキ定食」を一時的に販売中止することに。旅行業界でも対応は様々で、JTBではメキシコのツアーを中止することを決定、近畿日本ツーリストは予定通り行うが、うがいとマスク着用をするよう命じられているとのことです。

うーん、世界各国で感染の疑いを含めて豚インフルエンザの感染者が次々と確認されてますね。今回発見されたインフルエンザは、普段は豚にしか感染しないものなんですが、ヒトが感染するH1N1亜型ウィルスが検出されているもの。この豚インフルエンザが人から人に感染し、メキシコで100人以上の死者が出たというのです。もし感染してしまった場合、高熱や咳・くしゃみが出れば、食欲が無くなるという症状が起き、呼吸困難に陥る可能性もあります。「豚肉が食べられないんじゃ…」と心配になっている方もいると思いますが、豚インフルのウィルスは加熱時に死滅し、食べても感染はしないのでご安心を。
WHO(世界保健機関)の緊急対策委員会で、豚インフルの警戒度を「フェーズ3」から「フェーズ4」引き上げる方針もあるというそうです。欧米諸国で感染者がたくさん出ていて、豚インフルがアジア地区に流行するのも時間の問題といえます。日本ではまだ感染の疑いがありませんが、もし感染者が出たら大流行、混乱に陥ることも考えられます。アメリカのオバマ大統領が「警戒は必要だけど冷静になってください」と言ってましたが、ちょっと不安ですね。マジで豚インフルに感染して死にたくないわ。豚インフルの流行が終わるのはいつの日になるのか…?皆さんも豚インフルに感染されないよう気をつけてください。
---------------------------------------------------------------------------------------------
ここで追記です(28日午後22時50分)
WHOの緊急委員会で、豚インフルエンザの警戒度が「フェーズ4」に引き上げられ、厚生労働省では「新型インフルエンザ」が発生したと宣言しました。フェーズ4は人から人への感染が広がっていることを示しています。
さらに韓国人の女性に豚インフルの感染の疑いがあることが確認され、政府では感染の可能性が高い「推定患者」であることを確認されました。他にも香港で4人検査しているとの情報が。アジア人で初めての感染者が出るということで、日本でも豚インフルエンザが流行するという恐れている事態も時間の問題となりそうです。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


コメント (1)   トラックバック (26)

ディアジーナ重賞2勝目!樫の女王目指して頑張ってホシーノ。

2009年04月27日 | 競馬

桜花賞&皐月賞の牡牝クラシック第1戦が終わり、今週から東京競馬場と京都競馬場が開幕しました。26日には東西で重賞競走が2つ行われ、東京ではオークストライアル・フローラステークス、京都はダート重賞・アンタレスステークスがありました。

京都のメイン・第14回アンタレスステークスには、京都巧者の⑤ワンダースピード、昨年のJCダートで2着の⑯メイショウトウコン、2006年のJCダート優勝馬・⑭アロンダイト、ダート5連勝中で重賞初挑戦の④ウォータクティクスが出走してきました。ダートの実力馬が集まったこのレース、5月以降のダート戦線に殴り込みをかけるのは一体どの馬だったのか?
ばらついたスタートで始まったこのレース、先行争いでウォータクティクスが鼻を奪い、2コーナー時点で2番手に3馬身離していきます。2番手には⑥マコトスパルビエロ、ワンダースピードが5番手、アロンダイトが10番手、⑯メイショウトウコンは⑪アドマイヤダンクの外側に位置取って15番手という態勢。先頭を行くタクティクスはマイペースで先頭キープ、ワンダースピードが早くもムチを入れて追い上げようとする。最後の直線に入り、タクティクスがまだリードし続けて逃げ切りを計る。ワンダースピードがスパルビエロ、②ダイショウジェットとの競り合いから抜け出すが、タクティクスがこのまま逃げ切ってゴールイン。2着争いは①ボランタスが突っ込むもワンダーが鼻差で2着死守しました。
ダート戦線に期待の星が出現しました!特別競走で強さを発揮し続けてきたウォータクティクスが、重賞初挑戦となるこのレースで2着に2馬身離しての逃げ切り勝ちで重賞初勝利。優勝タイムの1分47秒8は京都1800mのコースレコードとJRAレコードを0.6秒更新。ダート1800mの日本タイ記録まで出してしまいました。5連勝の間は藤田伸二や武豊といった騎手が乗っていましたが、この日は川田将雅騎手との初コンビで臨み、その結果が重賞初勝利&JRAレコードとなりました。これでダート6連勝、次はダートGIに挑戦することになるでしょう。今の勢いからすれば、年内にもGI制覇もあり得るかも。同年代のサクセスブロッケン、カジノドライヴとの直接対決が早く実現できることを願い、更なる活躍を期待したいです。

東京のメイン・第44回フローラステークスには、タレント・ほしのあきさんが名付け親の⑮ハシッテホシーノが登場。デビュー戦は5着に終わりましたが、2戦目からは連勝して3戦2勝、4戦目となる今回は重賞初挑戦となります。他にも桜花賞に出走できなかった⑦ミクロコスモス、クイーンカップ優勝・⑯ディアジーナ、⑥ラークキャロル、⑫ワイドサファイアが出走。3着以内に入ればオークスの出走権が獲得できるこのレース、オークスの切符を手にしたのは?
レースはまず、⑤ベイビーローズが先頭に立ち、⑯ディアジーナは4番手につけ、ハシッテホシーノも前の方でレースを進めていきます。向正面に入り、ディアジーナは4番手、その後ろに③アイアムネオ、ホシーノは7,8番手のところで⑬ピースオブラックと並走。ワイドサファイアが10番手、ラークキャロルが13番手、スタートでかかってしまったミクロコスモスが後方2番手から追撃なるか。
残り600mを切って最後の直線に入り、ミクロコスモスが大外から持ち出すが伸びを欠く、先頭のベイビーローズがまだ粘り、ディアジーナが徐々に接近し、ホシーノは一度は馬群に揉まれるが、真ん中から突っ込んで行く。残り200を切ってディアジーナがトップ、ホシーノとワイドサファイアが2番手争いを繰り広げ、ディアジーナが抜け出して1着ゴール!2着争いはホシーノとサファイアが並んだが、わずかにサファイアが2着、ホシーノは3着に終わりました。
2番人気のディアジーナが2着に2馬身差をつけて重賞2勝目を飾り、レッドサファイアとハシッテホシーノの3頭がオークスの優先出走権を獲得。1番人気・ミクロコスモスは14着に大敗、オークス参戦はほぼ絶望的となりました。
ディアジーナがブエナビスタの最大のライバルに名乗りを挙げてきましたね。クイーンカップ優勝後に桜花賞をキャンセルしてオークス路線に回り、フラワーカップ2着惜敗→フローラSで優勝と前走の悔しさを晴らすこともできました。ディアジーナはこれで10戦4勝、内田博幸騎手とのコンビでは3勝目になります。オークスでは関東馬の代表として上位に入ってもらいたいところです。ハシッテホシーノはよく頑張りました。初重賞で3着と健闘し、夢のオークスの切符をつかみました。3着以内に入ったことでほしのさんも大喜び、鞍上の松岡正海騎手を褒め称えていました。4戦全て東京で走っていて、府中2400mのレースで勝ったこともあるから、経験は豊富だと思います。でもGIの壁は分厚いですよ。

来週は古馬最高峰のGIレース・第139回天皇賞(春)。今年は重賞連勝中のアサクサキングス、日経賞を制したアルナスライン、大阪杯優勝のドリームジャーニー、ジャパンカップを制したスクリーンヒーローが出走予定、他にもヒカルカザブエ、ジャガーメイル、モンテクリスエス、ホクトスルタンが登録されています。ディープスカイやオウケンブルースリが不在ということで、今年の春の盾は難しいレースになるでしょうな。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (14)

岩隈だから負けると思ってたら、サヨナラで勝っちゃったよー!

2009年04月26日 | HAWKS

4連勝の後2連敗を喫した福岡ソフトバンクホークスは、25日に福岡ヤフードームで東北楽天ゴールデンイーグルスとの3連戦第2戦が行われました。この日は迷える右腕・新垣渚が先発、対する楽天は岩隈久志ということで、勝てる要素は完全にゼロでした。そんな楽天との第2ラウンドは、終盤にドラマが待っていました!

初回、新垣は先頭の渡辺直人にレフト前ヒットを許すと、1死後に鉄平の内野安打で1,3塁とピンチとなり、山崎の併殺崩れの間に渡辺が生還して1点を先制されます。2回には1死から連打を浴びて1,2塁とされますが、藤井と渡辺に連続三振を奪ってピンチを脱出。3回は先頭打者を四球で歩かせると、自らの暴投と鉄平のヒットでまたまたピンチ。しかし、山崎を捕手フライ、草野を2塁併殺打に打ち取って追加点を阻止しました。
楽天エース・岩隈を攻略したいソフトバンク打線は、初回を3者凡退で終え、2回に小久保と長谷川が凡退して2死後に田上が初安打、柴原もライト前ヒットで続いて1,3塁と同点のチャンスとなりますが、高谷が2塁ゴロに倒れて同点ならず。3回も3者凡退に終わり、序盤は岩隈の前に1点を奪えません。
ソフトバンク先発・新垣は4回以降も制球に苦しみます。4回、中村ノリ、リックに連打を浴びた後、藤井の場面でこの日2度目の暴投を犯して1死2,3塁。そして藤井のライト前タイムリーで1点を失うと、続く渡辺の2塁ゴロの間にもう1点失い2失点目。高須にはセンター前ヒットを許しますが、中堅手・長谷川の好返球で藤井を憤死。これ以上の失点は与えなかったものの、まだまだ不安は残る。この後もヒットによる走者を出しながらも、何とか後続を抑えていった新垣ですが、7回に2死2塁の場面で草野に右中間へのタイムリー2塁打を浴びてしまい、中村ノリに四球を許したところで降板。2番手の久米が満塁のピンチを背負いましたが、中村真人を空振り三振に仕留めました。
ソフトバンクは4回に2死から長谷川が2塁打を放つも田上が空振り三振。5回には高谷の四球と森本学のラッキーなヒットで1死1,2塁としますが、本多と川崎がそれぞれ凡退して1点を返すことができません。6回と7回には2イニング連続で3者凡退に終わり、楽天先発・岩隈は7回にマウンドを降り、ソフトバンク打線は岩隈から1点を奪い返すことはできませんでした。
このまま完封負けで終わりそうに思えた8回、先頭打者・森本と本多が共にセンター前ヒットを放ち、連打で無死1,2塁とようやく反撃のチャンス。川崎三振で1死後、楽天2番手・有銘の2球目のストレートをレフト前に弾き返してようやく1点を返します。小久保のライトフライ、長谷川の四球で2死満塁となり、田上が楽天5番手・グウィンの7球目を捉えると、打球はライトフェンス直撃し、3人の走者が一気に生還し同点!打った田上は3塁まで進んでガッツポーズ!この時点で新垣の黒星&岩隈の勝ち投手の権利が消滅。楽天中継ぎ陣を攻め立てて4-4の振り出しに戻しました。
9回、ソフトバンクは3番手の神内が2死から死球とヒットを許して1,2塁と勝ち越しのピンチとなったところで摂津と交代。代わった4番手・摂津は、一打勝ち越しの場面で代打・セギノールを空振り三振に仕留めてピンチをしのぎました。その裏、森本学が内野安打で出塁し、松中敬遠で2死1,2塁とサヨナラのチャンスを迎えますが、小久保がライトフライに倒れて2者残塁。試合は延長戦に突入します。
延長10回、この回も続投の摂津は楽天打線を3者凡退に抑える見事なリリーフを見せます。その裏に長谷川が左中間への2塁打を放ちますが、続く田上が送りバント失敗。柴原四球で1死1,2塁となりますが、後続が連続三振に倒れてモノにすることができず。11回、ソフトバンクはここで守護神・馬原を投入。その馬原は2つのヒットで2死1,2塁の場面で中村ノリを迎えます。一発が出れば3連敗決定的のところでしたが、投手ゴロに打ち取ってみせました。そして11回裏、本多と途中出場・金子圭輔が凡退して2死となりますが、松中がライト前ヒットで出塁すると、小久保が四球を選んで1,2塁。3たび訪れたサヨナラのチャンスを迎え、長谷川が楽天6番手・朝井の7球目のストレートをライト線に弾き返すサヨナラタイムリー!ソフトバンクが4点差をひっくり返す逆転サヨナラ勝ちを果たしました!


パシフィック・リーグ公式戦 2009/04/25(土)
ソフトバンク-楽 天 5回戦
(楽天3勝2敗、ヤフードーム、18:01、31021人)
E 100 200 100 00    4
H 000 000 040 01x   5
(延長十一回)
【投手】
(楽)岩隈、有銘、小山、佐竹、グウィン、朝井-藤井
(ソ)新垣、久米、神内、摂津、馬原-高谷、山崎、田上
【責任投手】
(勝)馬原6試合1勝3S
(敗)朝井5試合3敗


岩隈だから負けるだろうなと思っていたこの試合、7回まで走者を出すものの1点が奪えず、岩隈を打ち崩すことができませんでしたが、8回に中継ぎ陣を相手に打線がつながり、満塁から田上の3塁打で同点に追いつきました。同点で流れが傾き、延長11回に長谷川のサヨナラ打で福岡ソフトバンクが大逆転勝利!これで連敗も止まり、本拠地・ヤフードームでは4月12日以来13日ぶりの勝利となりました。
この日の先発・新垣は、7回途中まで打者33人に対して116球、13安打・3奪三振・3四死球・4失点と散々と言うべき内容。毎回の13被安打は打たれ過ぎ、最悪です。それにこの日は暴投が2度あり、荒れたピッチングで「荒垣」、ボールを粗末にする「粗垣」というような感じでした。こんな酷い投球内容では「先発失格」の烙印も押され、再調整で2軍行きということになりそうだな。新垣投手には本当にしっかりしてほしいですよ。この試合は5番手で登板した守護神の馬原投手が勝利投手、馬原はこれが今季初勝利となりました。
打線の方はチーム全体で12安打で5得点、プロ入り初のサヨナラ打を放った長谷川は5打数3安打1打点、打率も.418と4割台をキープしています。8回に同点打を放った田上は5打数2安打3打点。田上の3塁打が試合の流れを大きく変えたといってもいいでしょう。田上も最近バッティングで好調をキープ、守備では1塁を守れば、9回から?は捕手のマスクも被っていました。捕手を務める機会も増えてきたみたいで、高谷から正捕手を奪うというようなこともあるんじゃないかと思います。田上・長谷川以外では、森本学が3安打猛打賞、松中は2安打とマルチヒットを記録しました。
連敗を止めた福岡ソフトバンク、このサヨナラ勝ちでまた連勝に突入することができるのでしょうか?日曜日は杉内俊哉が予告先発。2勝を挙げているものの例年以上に苦しいピッチングが続いている杉内、エースらしい投球で復調してもらいたいものです。楽天とは1勝1敗の五分、杉内の好投で3カード連続勝ち越しを決めてくれ!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



コメント (2)   トラックバック (13)

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第153回 PART2

2009年04月25日 | マキシマムザホルモン
4月18日に放送された「マキシマムザホルモンの肉に撃たれて眠りたい」は、オープニングで桜前線の異常の話や上着についての話が語られました。上着の話では、ナヲちゃんが上着全般の事を「ジャンバー」、紺のブレザー、それに「ヤッケ」というのが出てきました。そんなヤッケですが、北海道弁であることを初めて知りました。PART2の今回は、閣下が登場するらしいですよ…。グハハハハ…。

オープニングトークが終わり、リクエスト紹介の時にナヲちゃんが「懐かしの曲をかけたいと思います」と言った後、「ラジオっぽくなった」と苦笑い。だいたいFMもラジオの一部ですから。それに「肉撃た」はラジオテイストでやってますしね。ドンマイだよ。福岡在住八王子育ちの小杉会館@34歳からのリクエスト「薄気味ビリー」が流れている間、ナヲちゃんは生キャラメルを舐めておりました。いまホルモンの2人が舐めているものは、田中義剛さんが経営している「花畑牧場」の生キャラメルで、ダイスケはんも「超おいしい」と堪能しています。最近生キャラメルがブームなんですが、俺まだ一度も食べたことないんだよ…。早く食べないとみんなから「遅れてる」と言われると思う。
生キャラメルを舐めているところ、ナヲちゃんが「痛い!」と悲鳴を上げ、どうやら最近腰を痛めてしまったらしい。ツアー中だからドラムプレイにも支障きたすんじゃないの?そしてFM大阪から重大発表があり、今回と来週の2週間は「メガヒッツウィーク」でございます。ポッドキャストでは「ポン」と伏せてますが、「聴取率調査週間」(スペシャルウィーク)ですね。FM大阪は関西のFM局で苦戦を強いられています。ダイちゃんは「やりすぎでしょ」と言ってますが、ここで頑張らないでいつ頑張るんだよ。この番組では「メガヒッツウィーク」期間中は、豪華ゲストからのメッセージが届くみたいです。今回はどんなアーティストが登場するのか?ダイちゃん曰く「『ポン』を上げるために」そうです。聴取率を上げるためには何でもやります!
前回と前々回はTAKUMAさんと見せかけてTHE冠が登場。ダイちゃんが「5月頭、4月ケツ辺りにリリースした人…」と考えてみましたが、4月29日にくるり、中川翔子、JUJUが新曲を出します。ここで「フハハハハハハ…」というデーモン小暮閣下の笑い声が流れたあと、ダイちゃんが「本物やけど…」と言った後、完全にこれは「ヨッキ君です」と言った。ヨッキ君は絵が上手で、SMNのライブで会った時「ダイちゃんとナヲちゃんは聖飢魔IIとか好きなの?」とヨッキ君がダイちゃんに聞いた後、「コメントをくれ」と言われたんだけど、「詰めが甘いなぁ~!」とガックリ。でもナヲちゃんは「閣下だよ!閣下!」と喜んでましたな。
閣下はかなりの相撲好きで、NHKの相撲中継にも出ちゃってるんです。「公共料金を払ってる悪魔だからね」そりゃ悪魔だってNHKの受信料ぐらい払いますよ。「悪魔がNHKがでちゃっていいのかね~」とナヲちゃん、紅白歌合戦にも出たことがあるんだぞ。初場所のときはNHKのアナウンサーと元横綱の輪島さん、そして閣下という3ショットが実現。実況を担当していたアナウンサーは、閣下のラジオのリスナーだったらしい。ナヲちゃんが「閣下は今何万才?」と言ってましたが、今10万46歳だったような…。普通に46歳ですね。ホルモンたちが見ていた時は10万36歳だったそうです。閣下が「マキシマムザホルモン」と言ったことで2人とも驚いてますな。閣下はこのコメントを録っている時は世を忍ぶ仮の姿なのかと聞いてましたが、閣下は本来の姿じゃないと仕事できないでしょう。
ダイちゃんは子供の頃、ファミコンで聖飢魔IIのゲームを遊んでいたそうですが、そのゲームの内容を語っていくうちに、ナヲちゃんも「あっ、あった!」と覚えていました。俺そのゲーム知らないわ。相撲の話に戻り、ダイちゃんは閣下の解説内容は的確であると感心する。ホルモンの2人は聖飢魔IIの世代ですが、ダイちゃんはどちらかと言えばB'zが好きだったんじゃ…。ナヲちゃんが通っていた高校の軽音楽部の先輩は聖飢魔IIがめっちゃ好きで、コピーバンドをやる時に閣下のメイクをしていたのを覚えていたそうだ。「蝋人形の館」が発売された時は、ナヲちゃんが中学生で、ダイちゃんは小学生。ナヲちゃんが「10万50歳」と言ってましたが、まだ50歳に到達していません。
今度タイトルコールを録ってもらいたいみたいですが、番組名の元ネタである「KISSに撃たれて眠りたい」がわかるのかが心配だというナヲちゃん、でも吉川さんと閣下はほぼ同じ世代だからわかると思うんだけどな。ダイちゃん曰く「いちばん身近にいる悪魔で、いちばん身近にいる閣下だからね」そうですよ。デーモン小暮閣下は国民的悪魔=やさしい悪魔です。ホルモンは閣下に会ったことが無いんですから、今度この番組に閣下がゲストで登場してくれませんかね。噂によると、世を忍ぶ仮の姿はハンサムらしいんですが、さすがに素顔を落とすというわけにはいかんでしょう。子供のときにアニメ「ハイスクール奇面組」を見ていたら、一堂零と閣下は似てるな~という印象があるんですが…。

エンディングコーナーで、また新たにナヲちゃんのトリオ名が紹介されました。
①千葉県・センチメンタルジョニー
「早速ですが、罰ゲーム3人組の名前を考えました。『3婦人科』」ダイちゃんの評価は3閣下
②大阪府枚方市・けんちゃんパウダー
「トリオ名考えました。『8×4ガールズ』」勝手にナヲちゃんたちはクサいというイメージを植え付けないでよ!ダイちゃんから「7閣下あげちゃう」最高で10万閣下なので、かなり低いですよ。
③住之江区・ジューショック
「トリオ名募集のコーナー、『VAP風スランプ』」爆風スランプのパクリですか。タナケンさんが言いそうなダジャレだね。補足情報で「昔雑誌の投稿コーナーで見た話なんですが、元ネタの爆風スランプが香川でライブを行った際に、サンプラザ中野さんがMCで『俺は香川が大好きだ!住民票香川に移すぞー!I LOVE KAGAWA!』と言った後に『全部ウソさ~』と歌ったそうです」香川県民の爆風ファンはすっごい騙されましたね。このメールにダイちゃんたち大爆笑。香川県民・ダイちゃんは最高評価の10万閣下を出した!サンプラザ中野さんは「サンプラザ中野くん」に改名され、閣下の2歳年上です。(中野くん48歳:閣下46歳)

今回のメガヒッツウィーク第1弾はデーモン小暮閣下が登場したんだから、聴取率アップもちょっと期待できそう。ホルモンもFM大阪の聴取率UPに貢献できればいいですね。次回も豪華ゲストが出るとのこと。デーモンさんのコメントがポッドキャストでカットされたのは残念ですわ。次回こそはノーカットでお願いします。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



SMAPの草(くさなぎ)剛が逮捕される。

2009年04月24日 | Weblog

もうすぐゴールデンウィークが始まるところで、芸能界いや日本の音楽界に衝撃が走るニュースが飛び込んできました。SMAPのメンバーである草(くさなぎ)剛さんが、公園で全裸になっていたところを警察官に発見され、公然わいせつ容疑で現行犯逮捕されました。

草容疑者は23日未明、東京都港区の東京ミッドタウン近くの檜町公園で裸になって騒いでいたところを近隣の住民が通報、駆けつけてきた警察官が草容疑者に注意しても全く聞かず、「裸だったら何が悪い」と暴言を吐き捨てたことで逮捕、警視庁・赤坂警察署に連行されました。草容疑者は泥酔状態で、公園で全裸になって「バーカ、バーカ」と叫び、おまけにでんぐり返りまでやっていたそうです。逮捕された時には、「シンゴー、シンゴー」と連呼すれば、手足をジタバタさせて抵抗を見せていました。
赤坂署での調べによると、容疑者は「全裸でいたことは間違いない」と容疑を認め、赤坂の某居酒屋で友人2人と飲酒していたという。その後の尿検査では薬物反応は見られず。午後になって原宿署に移送された時、草容疑者は青いTシャツ姿で焦燥しきっていたような姿で現れ、まだ酔いが醒めていないような状態でした。

草容疑者が逮捕されたことで各方面で影響を及ぼし、CMキャラクターを務めているトヨタ自動車(トヨタレンタリース)とP&GはCMの放送を自粛。また、韓国人女優であるチェ・ジウさんと共演している公共広告機構の「エコライバル」というCMを取りやめ、「デジタル放送推進協会」の地上デジタル普及のCMも中止し、イメージキャラクターも外されました。地デジのイメージキャラの逮捕を受け、鳩山邦夫総務大臣は「事実であればめちゃくちゃな怒りを感じている。最低の人間だ」と怒りを表していました。テレビ局側では、NHK教育テレビの「ピタゴラスイッチ」の収録を取りやめ、4つのレギュラーを持つフジテレビは、「僕らの音楽」のナレーターを他の人に変更、「笑っていいとも!」は出演中止、「チョ・ナンカン」は別の企画、「SMAP×SMAP」は総集編にそれぞれ変更することに。テレビ朝日の「ぷっすま」は、出演見合わせと出演シーンをカットするそうです。
海外でも草容疑者の逮捕が報じられ、同容疑者が「チョ・ナンカン」名義で活動している韓国では、韓国のインターネットサイトの検索数が第1位、ファンも驚きの声が隠せませんでした。台湾ではニュース速報が流れ、ブルームバーグでは「ジャパニーズ・ポップ・スター・アレステッド」と世界に配信されました。草容疑者が所属するジャニーズ事務所では、容疑者のマネージャーが号泣し、コメントでは「本人の今後の活動等につきましては、当面、自粛させていただく所存です」と活動自粛を発表しました。草容疑者は24日に書類送検される方針となっています。


草容疑者の突然の逮捕は各業界で波紋を呼んでいるみたいですね…。真面目そうなイメージが強かったので、まさか逮捕されるとは本当に信じられないという気持ちです。9月には主演映画も控えていたので、上映されるかどうかは全く未定。SMAPは2001年に稲垣吾郎さんが逮捕されたことがあるので、メンバーの逮捕はこれで2人目となります。稲垣さんは不起訴で約3か月で復帰しましたが、草容疑者は起訴された場合は脱退も避けられないでしょう。メンバーが不祥事で活動を自粛したことで、SMAPは今後4人での活動が予定され、年内のCDリリースも無く、年末の紅白歌合戦も辞退も考えられる…。
福岡ソフトバンクの未成年選手が飲酒、中川昭一の泥酔会見、そして今回の草容疑者の泥酔で全裸というニュース。酒に関するトラブルをこのブログで記事にするのは今年で3回目ですよ。草容疑者は普段、普通に酒を飲んでいるみたいですが、この日に限っては大量に飲んでおり、アルコール検査では0.8㎎も検出されていました。これは「酒気帯び運転」とされる0.15㎎のおよそ5倍以上です。これだけの量を検出されたんだから、急性アルコール中毒ギリギリまで飲んでいたんだ思います。
普通の人間だったら酔っ払ったときに公園で全裸で騒いだり、でんぐり返りなんて絶対にしない、つまり草さんのような愚行なんてしないでベンチに座って酔いを醒ましてますよ。鳩山大臣が「最低の人間だ!」と憤っていたこともわかるような気もしますが…。今回の事件には同行していた女性がいて、公園でその女性と別れた後に草さんは全裸になっちゃったんですよね。もし女性がその場で止めていれば逮捕されずに済んだのに…。ストレスが相当溜まっていたのだろうと思いますが、フルチンになるのは絶対にやってはいけません。SMAPのメンバーやテレビ局やCMスポンサーに迷惑をかけ、そして多くのファンを裏切るような問題を起こしてしまった草さん、今回の件を大いに反省してもらいたいと思います。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (29)

ACLグループリーグ第5戦 ガンバ大阪と川崎フロンターレがベスト16進出!

2009年04月23日 | soccer

AFCチャンピオンズリーグはグループリーグの後半戦に突入。21日と22日の2日間、各地で第4戦が行われました。ガンバ大阪はインドネシア、名古屋グランパスは豪州とアウェーに乗り込み、鹿島アントラーズと川崎フロンターレはホームで第4戦に臨みました。


グループH 川崎フロンターレVSセントラルコースト
2勝1分け・勝ち点7とH組首位の川崎フロンターレは、強い雨が降りしきる本拠地・等々力でセントラルコーストとの2戦目。川崎にとってはこの試合に勝利して、もう1試合の天津VS浦項の結果次第では決勝トーナメント進出が決まる一戦です。
前半15分、セントラルコーストは左サイドのFKからチャンスを得ますが、川崎守備陣が守り切ります。20分、右サイドからのクロスをサイモンが飛び込み、川崎GK・川島永嗣がファンブルしてあわやゴールかと思われましたが、手前で抑えました。対する川崎は、セントラルコーストDF陣の前に決定的シーンが生まれず。34分にはヴィトール・ジュニオールがペナルティ付近で倒されるもノーファウル。前半ロスタイムにジュニーニョが右サイドからクロスを入れ、中央にいたヴィトールが頭で合わせるも、叩きつけてしまい枠を捉えられず。
両チーム無得点で前半を折り返し、後半開始早々に試合が動きます。川崎は左サイドからのFKからチャンスを作り、鄭大世のヘッドのこぼれ球をジュニーニョが押し込んで1点を先制します。1点を先制した川崎は、6分に中村憲剛のクロスを谷口博之が頭で落としますが、相手守備陣が懸命にクリア。迎えた後半14分、セントラルコーストの選手が出した浮き球パスをサイモンが決め、ワンチャンスで同点に追いつかれます。なおもセントラルコーストの攻撃は続き、16分と21分、23分に危ない場面が生まれますが、川崎守備陣が逆転を許しません。28分にはクワスニクの強烈なFKをGK・川島がキャッチ。
セントラルコーストのペースで迎えた後半31分、川崎はジュニーニョが相手選手をかわしてシュートに持ち込むも左に外れます。そして後半35分、左CKからパスでつなぎ、最後は途中出場・レナチーニョのヘディングが決まり勝ち越し!追加点を狙う川崎は37分、矢島卓郎がドリブルで持ち込んでみせますが、シュートを撃つことができません。試合はレナチーニョのゴールが決勝点となり、2-1で辛勝。川崎はこれで勝ち点10、天津VS浦項が引き分けで勝ち点1ずつ分け与えたため、2試合残してベスト16を決めました。

グループF スリウィジャヤVSガンバ大阪
3連勝で絶好調のガンバ大阪、4戦目はインドネシアに乗り込んでスリウィジャヤと対戦。アウェーでは無類の強さを誇っていますが、この日もアジア王者の強さを見せつけました。
FCソウルVS山東魯能が引き分けたため、この試合で勝てば決勝トーナメント進出が決定となるガンバは、序盤から積極的に攻め立てます。開始1分に橋本英郎がシュートを狙うもゴールならず。今度は右サイドのクロスに山崎雅人が合わせるもあと一歩及ばず。対するスリウィジャヤは5分にジャムがロングシュート、7分には左サイドのグラウンダークロスにジャムが合わせようとしますが、ガンバGK・松代直樹がブロック。ジャムは17分には右サイドを突破してシュートを放つも松代がキャッチ。
ガンバは22分に山崎のミドル、24分には遠藤保仁のCKを中澤聡太のヘッドがバーに直撃と決定的な場面が続くもゴールならず。そんな中迎えた29分、主将・山口智のロングパスからレアンドロが抜け出してようやく先制点を奪いました。この後33分にペナルティエリア手前でのFKを遠藤が狙うも壁に直撃。41分には佐々木勇人のシュートのこぼれ球を山崎が頭で押し込むもGKの正面。前半ロスタイム、山崎のシュートがバーに弾かれますが、こぼれ球を佐々木が決めて追加点!前半を終えて2点リードで折り返します。
後半、ガンバはレアンドロに代えてチョ・ジェジンを投入。後半は両チームとも決定的なシーンが生まれます。まずガンバは3分に山崎がミドルシュート狙うもダメ、スリウィジャヤは11分にクランガーが狙うも枠を外す。ガンバは16分、安田理大のクロスにチョ・ジェジンがボレーを見せるも決められない。17分、今度はスリウィジャヤ・ジャムが狙っていくが、松代が好セーブ。ガンバにとっては冷や冷やなシーンだ。なかなか点が生まれない中で迎えた後半29分、寺田紳一のパスを受けたチョ・ジェジンがゴールを決めてようやく3点目。結局3-0でガンバが勝利。4連勝で勝ち点12として文句なしのベスト16入り決定!ACL連覇へ視界は良好です。

グループG 鹿島アントラーズVSアームド・フォーシズ
勝ち点6で3チームが並ぶG組。悲願のアジア制覇を目指す鹿島は、ホームでのアームド戦で勝ち点3とともに大量点を奪って2位以内をキープしたいところ。この試合ではマルキーニョス、興梠慎三、大迫勇也の3トップで挑みました。
まず開始5分、新井場徹のパスを受けたマルキーニョスがシュートを放ちますが、ボールはバーを越える。14分には興梠がペナルティエリア内で相手に倒されるもファウルはなし。20分、野沢拓也のクロスに内田が頭で合わせるがポストに直撃、こぼれ球を大迫が押し込むもGKの正面に弾かれる。そして29分、左サイド・新井場のクロスに野沢がダイビングヘッドで1点を先制!追加点を狙う鹿島は31分、マルキーニョスが中央からミドルを放ちますが、枠外に外れます。37分、小笠原満男のシュート性のパスを興梠が左足で合わせて2点目を挙げました。
2点リードで前半を終えた鹿島は、後半はゴールラッシュとなりました。後半5分に野沢シュート→興梠→大迫と渡り、最後は小笠原が決めて3点目。後半9分には野沢のパスに大迫が反応し、最後は右足で流し込んで4点目。大迫はこれでACL3試合連続ゴールです。このまま惨敗で終われないアームドは後半25分、中盤での早いリスタートからドゥリッチが抜け出しますが、鹿島GK・曽ヶ端準が反応を見せました。鹿島は29分、興梠がエリア内でドリブルで仕掛け、右足で決めて5点目。この試合2得点目を挙げた興梠は、34分に大迫のシュートのこぼれ球を頭で押し込もうとするも決められず。興梠のハットトリックは生まれませんでしたが、チームは5-0でアームドに連勝。勝ち点9として2位以内は確保。同時間帯で行われた水原三星VS上海申花は水原が勝利し、水原と鹿島が勝ち点9で並びましたが、得失点差で鹿島が上回ってG組首位に立ちました。

グループE ニューカッスル・ジェッツVS名古屋グランパス
3試合を終えて1勝2分け・勝ち点5の名古屋。決勝トーナメント進出のためにも取りこぼしは許されません。第4戦はアウェーに乗り込んでのニューカッスル戦。瑞穂でドローに終わっているため、この試合で決着をつけたい。そんなニューカッスル戦ですが、玉田圭司が足首痛のため欠場ということで、ダヴィの1トップとなりました。
試合は開始早々から危ないシーンが続きます。開始5分にエリア内でニューカッスル攻撃陣が攻め込みますが、名古屋守備陣が何とか踏ん張ります。7分にはFKをコスタンゾが頭で合わせるも枠を捉えられず。名古屋はなかなかペースをつかめない時間帯が続きましたが、24分に阿部翔平のクロスをマギヌンが中央から飛び込んで行きますが、触れません。25分、マギヌンが右ひざを負傷して担架に運ばれ、一旦はピッチに戻るも30分に杉本恵太と交代。ニューカッスルは28分、ビニャローリのFKをコスタンゾが合わせますが、ネットを揺らせません。34分、名古屋はペナルティ手前の位置でFKを獲得し、小川佳純が狙うもダメ。
前半は両チームスコアレスで終え、後半に入りなかなか決定的なシーンが見られません。迎えた後半5分、名古屋は右サイドの杉本のクロスにダヴィが頭で押し込もうとしましたが、ポスト右に外れます。7分には増川隆洋がシュートしますが、GKの正面。9分にはCKからこぼれ球を繋いでいくもダヴィがファウルを犯してしまう。名古屋ペースで迎えた後半12分、カウンターから杉本がクロス→小川が胸で落として右足シュートが決まって待望の先制点!勢いに乗る名古屋は19分に杉本が狙うも決まらず。
ニューカッスルは20分過ぎに反撃の時間帯となり、29分にはカウンターからチャンスが来ますが、何とかクリアします。すると32分、ペナルティエリア内でバヤリッツァがペトロフスキを倒してしまいPKを献上。同点のピンチを迎えた名古屋ですが、ペトロフスキのPKを名古屋GK・楢崎正剛がキャッチ!その後のニューカッスルの反撃を楢崎が阻止、小川のゴールを守りきり、1-0で名古屋が勝利。アウェーで勝ち点3ゲットでベスト16入りに大きく前進です。


ということで、ACLグループステージ第4戦は、日本勢が全勝と言う結果に終わりました。4チームが全て勝ったというのは初めてじゃないかと思います。これまでは1チームは負けるか引き分けに終わってましたからね。そんな中、ガンバ大阪と川崎フロンターレが2試合を残してベスト16に進出が決定しました。ガンバはレアンドロが4試合連続ゴールで7得点とゴール量産中。加地亮選手や二川孝広選手を欠きながらもここまで4連勝、それにアウェーでの連勝記録も継続中です。この勢いだとF組全勝で1位通過もあるでしょう。
鹿島と名古屋はベスト16入りに前進。鹿島は興梠選手と大迫選手の若手日本人FWが共に結果を残し、興梠は2得点を叩き出せば、大迫は3試合連続ゴール。マルキーニョスも決めれば、3トップ全員ゴールだったんですがねえ。G組で現在首位、次の試合はG組2位・水原三星との直接対決。アウェーで完敗を喫した相手に鹿島のホームでリベンジし、決勝トーナメント入りを確実なものにしたいところです。名古屋は開幕戦以来のACL2勝目。玉田欠場で不安を抱えて臨みましたが、小川選手のゴールで苦しみながらも勝ち点3獲得。次はホームでの蔚山現代戦、瑞穂では2試合連続ドローなので、次こそは白星を挙げたいですね。
次戦・第5戦は5月5日・6日に開催、日本ではゴールデンウィークの時期に行われます。5日は鹿島VS水原と天津VS川崎の2試合、6日は名古屋VS蔚山現代と山東魯能VSガンバ大阪という日程になっています。GW期間中ということでたくさんのサポーターが駆けつけてくることは間違いないですね。残り2試合も全力を尽くして頑張ってもらいたい、そして名古屋と鹿島にはベスト16入りを決めてほしい!頑張れJクラブ!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (7)

東京ドームは第2のホームだ!小久保の逆転弾で4連勝!借金完済で5割復帰!

2009年04月22日 | HAWKS

昨日は松中の2連発と田上の3ランで日ハムに快勝して3連勝を飾った福岡ソフトバンクホークス、日本ハムとの東京ドーム3連戦・第2ラウンドの今日は、ホールトンの先発で4連勝に挑みました。1点を争う攻防戦は、8回にドラマが待っていました!

この日のスタメンは大きく変更がありました。
1(二)本多雄一
2(遊)川崎宗則
3(指)松中信彦
4(一)小久保裕紀
5(中)長谷川勇也
6(捕)田上秀則
7(左)井手正太郎
8(右)江川智晃
9(三)森本学
右手首に四球を受けて打撲と診断された松中は、この日は大事を取ってDHに回りました。長谷川はいつもの様に5番、高谷に代わり田上が久々にマスクを被り、井手が7番レフト、江川が8番ライトでスタメン入りとなりました。

ソフトバンクは初回、日ハム先発・八木の前に3者凡退に終わります。先発のホールトンはその裏、1死から糸井に右中間への2塁打を許した後、稲葉の1塁ゴロで2死3塁とピンチを迎えますが、スレッジを遊撃フライに打ち取って先制点を与えません。2回、小久保三振で1死後、長谷川と田上の連打で1,2塁とチャンスとなりますが、井手が3塁ゴロ、江川が空振り三振に倒れてチャンスをモノにできず。2回裏にホールトンは、先頭打者の小谷野にヒットを許すと、1死後にヒメネスに高めの直球を狙われ、左中間スタンドへの2ランを浴びてしまいました。
2点を追いかけるソフトバンクは3回、先頭の森本が四球で出塁、本多犠打で1死2塁となり、川崎のレフト前ヒットでチャンスを拡げたところで松中を迎えます。ここで川崎が盗塁を仕掛けますが、見破られて1,2塁間に挟まれる、しかし日ハム遊撃手・金子誠が悪送球してしまい、3塁から森本が生還して1点を返します。この間に川崎は3塁に進み、犠牲フライで同点の場面でしたが、松中と小久保が揃って凡退したのでした。
2回に一発を浴びたホールトンは、3回と4回もランナーを出すものの、後続をしっかりと抑えて追加点を阻止。5回には僅か8球で3者凡退と調子を取り戻し、6回にはスレッジと小谷野を連続三振に仕留めて2イニング連続で3者凡退。7回には2死からヒットを許しましたが、金子誠を打ち取ってみせました。
一方の打線の方ですが、4回に長谷川がヒットを放つも後続が倒れ、5回は3者凡退、6回には小久保のヒットと長谷川の死球で1死1,2塁と同点のチャンスを迎えますが、田上が遊撃ゴロ併殺打に倒れてしまい、チャンスを活かしきれず。6回まで八木の前に同点打を奪うことができません。
試合は2-1で日ハムリードで8回に突入。1点を追いかけるソフトバンクは、1死から松中が2塁内野安打で出塁。更に日ハム3番手・建山の暴投で松中は2塁進塁で同点のチャンス。このチャンスに小久保が建山の3球目のスライダーをジャストミート!打球はレフトに高く舞いあがって左中間スタンドにスタンドイン!これで勢いに乗り、長谷川と途中出場・柴原のヒットで追加点のチャンスとなりますが、江川が凡退して3アウト。しかし、4番・小久保の一発でソフトバンクが逆転に成功しました!
8回裏、ソフトバンクは2番手に神内が登板。その神内は先頭打者に四球を与えると、代打・森本稀哲の犠打で1死2塁と同点のピンチ。そして稲葉にライト前ヒットを浴び、2塁走者・田中が本塁を狙う。しかし、右翼手・柴原の好返球で田中を本塁憤死!この後、スレッジの四球で2死1,2塁と同点ピンチが続きますが、4番手・摂津が小谷野を遊撃ゴロに打ち取り3アウト。柴原のファインプレー&摂津の好リリーフで同点を阻止したソフトバンク、9回はやっぱり馬原が締めてゲームセット!3-2で逆転勝利を飾り4連勝、勝率を5割に戻しました!


パシフィック・リーグ公式戦 2009/04/22(水)
日本ハム-ソフトバンク 5回戦
(ソフトバンク3勝2敗、東京ドーム、18:00、19138人)
H 001 000 020    3
F 020 000 000    2
【投手】
(ソ)ホールトン、神内、森福、摂津、馬原-田上、山崎
(日)八木、菊地、建山、宮西-鶴岡
【責任投手】
(勝)ホールトン3試合2勝
(S)馬原5試合3S
(敗)建山5試合1勝1敗
【本塁打】
(ソ)小久保3号2ラン(8回、建山)
(日)ヒメネス2号2ラン(2回、ホールトン)


6回までは日ハム・八木を打ち崩せず、劣勢ムードで試合が進んだことで連勝もここまでかなと思われた方も多かったと思いますが、小久保選手の逆転2ランで4連勝を飾りました!これでチームも借金ゼロで5割復帰、東京ドーム3連戦の勝ち越しも決定しました。東京ドームは相性が良いんですよやっぱり!こうなったら年に1回でもいいから東京ドームでソフトバンク主催試合(3連戦)をやってくれませんかねえ?
この日の先発・ホールトンは、7回まで投げて打者27人に対して104球、5安打・2失点・被本塁打1・5奪三振・1四死球という内容で今季2勝目を挙げました。2回にヒメネスに一発を浴びてしまいましたが、その後は4回まで走者を出しながらも後続を抑え、5,6回には3者凡退と調子を取り戻していきました。ホールトン投手には右の柱として活躍してほしいです。
打線は10安打とこの日も2ケタ安打を記録。1番の本多は無安打に終わりましたが、小久保が4打数2安打2打点、長谷川は3打数3安打の猛打賞と絶好調をキープ。打率も.436と上昇し、チーム4連勝の原動力になっています。井手と江川は明暗が分かれ、江川は第3打席に今季初安打を放ってフル出場、井手は2打数無安打で途中交代という結果に終わりました。共に結果を残さないと雁の巣に逆戻りされるので、どんどんアピールするように。
東京ドーム3連戦の勝ち越しは決定しましたが、木曜日も試合があります。3戦目は悩める左腕・大隣が3度目の先発。2連敗を喫しているので、次の登板が正念場となります。もし内容と結果が悪かったら、再調整で2軍落ちということになるでしょう。対する日ハムの予告先発はホークスキラー・武田勝、マサルさんをKOして3タテできるのかな?東京ドームの女神がホークスに付いてくれればいいけど。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (11)

一発攻勢で3連勝!なんだか東京ドームとは相性が良いみたい。

2009年04月22日 | HAWKS

今季初の連勝で最下位を脱出した福岡ソフトバンクホークス。火曜日からは東京ドームで首位・北海道日本ハムファイターズとの3連戦です。日本ハムは現在5連勝中と絶好調と手強い相手ですが、相性の良い東京ドームで3連戦は勝ち越したいところ。この日の先発は連敗中のカメロン・ロー、3度目の正直で来日初白星なるか?打線が復調傾向にあるソフトバンク、この日は松中が飛ばしました!

ソフトバンクは1回、日ハム先発・多田野(アッー!)の立ち上がりを攻め立てます。1死から川崎が内野安打、松中が四球を選んで1,2塁と先制のチャンス。小久保が三振で2死後、長谷川がレフト前タイムリーを放って1点を先制します。味方の援護を貰ったローは、日ハムの1,2番を簡単に打ち取って2死としますが、3番・稲葉にレフト線を破る2塁打を浴びると、スレッジにセンター前タイムリーを浴びて同点に。続く小谷野に2塁打を許して2死2,3塁と逆転のピンチを招きますが、高橋信二を見逃し三振に仕留めました。不安な立ち上がりを見せたローは、2回に2つのヒットで2死1,3塁の場面で糸井にライトへの2塁打を浴びて逆転を許してしまう。やはり好調の日ハムに歯が立たないのか?
しかし、ソフトバンク打線がその嫌な雰囲気を払拭します。3回、先頭の本多が2塁打でチャンスメイク。川崎犠打の後、松中が多田野の4球目のスライダーをすくい上げると、打球はレフトへ高く舞い上がり、レフト最前列のところにスタンドイン!松中のレフトへの2ランで逆転に成功!4回には2死から森本学と本多の連打で1,2塁、ここで川崎が左中間を破る3塁打で2点を追加すると、続く松中がまたやってくれました!多田野の7球目のストレートをライトへ大きく引っ張り、ボールはポールに直撃してホームラン!松中の2打席連続アーチで更に2点追加、この回4点を奪って7-2と日ハムに5点のリードを拡げました。
打線の勢いに負けじと好投したいローですが、4回に2つのヒットと四球で1死満塁と一発が出れば1点差という大ピンチ。この場面で糸井にレフトフェンス直撃の2塁で2点を返されてしまう。この一撃でローは降板。2番手の神内靖が後続をしっかりと抑えました。その神内は5回も続投するんですが、小谷野にヒット、高橋信二に死球を与えて無死1,2塁のあと、暴投で1死2,3塁。鶴岡を3塁ゴロに仕留めましたが、要注意人物・金子誠にライト前タイムリーを浴びて1点を返されてしまう。一時は5点差あったリードが日ハムの反撃で2点差となり、流れは日ハムに傾くばかりだ。
6回、ソフトバンクは3番手に森福充彦を投入。今季初登板となる森福は、日ハム打線を3者連続三振に仕留める見事なリリーフを見せます。7回には4番手・水田章雄、8回は5番手の摂津が共にランナーを出しながらも日ハムの反撃を与えません。一方のソフトバンク打線は、6回から8回までランナーを出しながらもなかなか追加点が奪えません。
試合はソフトバンク2点リードのまま9回に突入。ソフトバンクは1死から小久保のヒットと長谷川の四球で1,2塁のあと、相手投手の暴投で2,3塁とダメ押しのチャンス。このチャンスに田上が日ハム5番手・谷元の7球目の直球をライトへ弾き返し、打球はライトスタンドに吸い込まれる3ラン本塁打!試合を決定づけただろう田上の今季第1号で再び5点差に。その裏、5番手・藤岡が勝利まであと1人のところでエラーとヒットの走者を出してしまいますが、鶴岡の代打・稲田を1塁ゴロに打ち取って試合終了。ソフトバンクが10-5で東京ドームでの3連戦の初戦を白星で飾りました。


パシフィック・リーグ公式戦 2009/04/21(火)
日本ハム-ソフトバンク 4回戦
(2勝2敗、東京ドーム、18:00、17486人)
H 102 400 003  10
F 110 210 000  5
【投手】
(ソ)ロー、神内、森福、水田、摂津、藤岡-高谷
(日)多田野、須永、坂元、宮西、谷元-鶴岡
【責任投手】
(勝)神内6試合2勝
(敗)多田野3試合1勝2敗
【本塁打】
(ソ)松中3号2ラン(3回、多田野)、4号2ラン(4回、多田野)、田上1号3ラン(9回、谷元)


福岡ソフトバンクが一発攻勢で両チーム合計26安打の打ち合いを制して、日ハムとの3連戦を白星でスタートさせました。チームも2試合連続の2ケタ得点を叩き出して3連勝です!一発攻勢で勝つというのは、自分もそうだけどほとんどのホークスファンが望んでいた勝ち方だったので嬉しいです。東京ドーム最高だわ(笑)。
2打席連続アーチを放った松中選手は、この日は2安打4打点の大暴れを見せましたが、6回の第4打席で右手首に四球を受けてしまい、大事を取ってベンチに下がりました。診断の結果打撲ということで大事には至らず。水曜日も当然出るけど、守備は大丈夫なのか?
9回に本塁打を放った田上選手は、2打席連続で打点をマークしました。ようやく一発が出たということで、ここから波に乗れると良いですね。中継ぎ陣が踏ん張ったのもあったけど、田上の一撃が大きかったと思います。絶好調の長谷川さんはこの日も2安打とマルチヒットを記録し、初回には先制タイムリーを放ちました。打率も.404と4割台を突破しました。長谷川が5番に入ったことで打線も活性化、3連勝もしたんだから効果は絶大です。
この日の先発・ローは、4回途中で降板。3回1/3を投げて68球、被安打9・3奪三振・4失点という内容。来日初勝利はまたもお預け、「皆が点を取ってくれたのに申し訳ない」と反省しておりました。雁の巣で再調整することをお勧めします。勝利投手になったのは2番手で登板した神内投手で、打者8人に対して2安打・2奪三振・1失点という成績で今季2勝目を飾りました。他にも3番手の森福が3連続三振、ルーキーの摂津は無失点に抑えるリリーフぶりを見せました。最近のソフトバンク投手陣は先発陣がイマイチ、中継ぎが頑張っているという傾向が見られます。杉内は2勝しているけど調子が悪い、ローは3試合で白星なし、新垣はいつものように荒れている、大隣もダメ…。先発陣の奮起に期待したい。
水曜日の予告先発はソフトバンクがホールトンで日ハムは八木となっています。水曜日も「フリキレ!」打線が繋がって4連勝、勝率を5割に戻したい!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (9)