日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

新垣が無失点の好投 でも試合は引き分けです。

2008年02月28日 | HAWKS

昨日はホールトンとスタンドリッジの外国人投手コンビの乱調でロッテに敗れた福岡ソフトバンクホークス。今日もロッテとの対戦です。ソフトバンクの先発は、開幕投手候補の新垣渚。今年のオープン戦初先発は如何に?

新垣は初回から4回までロッテ打線に1人も走者を許さない完璧な投球内容を見せます。2回にはロッテの4番・サブロー(大村三郎)と大松を連続三振に仕留めて見せます。5回、この回の先頭打者・サブローのセンター前ヒットで初めてランナーを出すと、2死後この日スタメンマスクを被っていた橋本に四球を与えます。しかし、次のベニーを遊撃ゴロに仕留めて3アウト。新垣は5回を投げ終えたところでお役御免。
さて試合は、1回裏に相手守備陣の2つのエラー(川崎→オーティズがエラー、多村→今江エラー)と松中が四球を選んで1死満塁の絶好のチャンスを迎えましたが、松田が投手ゴロ併殺打で先制ならず。2回、先頭の柴原がセンター前にヒットを放つと、俊足を生かして2塁まで陥れます。1死後、江川がライト線を破る3塁打で1点を先制。この後、川崎のレフト前タイムリーで1点を追加し、この回2点を奪いました。
ソフトバンク2点リードで迎えた7回、3番手の西山道隆が四球と2塁打で無死2,3塁のピンチを招くと、神戸拓光に3ラン本塁打を浴びてしまい逆転されます。9回裏、ソフトバンクは荒金が四球で出塁しますが、代打の田上秀則が併殺打で倒れて2アウト、これで終わるかと思われましたが、江川がレフトへの2塁打を放ち同点のチャンスを迎えます。このチャンスに代打・小斉祐輔がライトへのタイムリーヒットで同点に追いつきます。試合は結局3-3で引き分けに終わりました。


オープン戦 2008/02/28(木)
ソフトバンク-ロッテ (ヤフードーム、18:00、29371人)
M 000 000 300 3
H 020 000 001 3
(九回規定により引き分け)
【投手】
(ロ)小林宏、清水、呉偲佑、小宮山、中郷、
   高木、アブレイユ、神田-橋本、田中雅
(ソ)新垣、森福、西山、藤岡、ニコースキー-山崎
【本塁打】
(ロ)神戸2号3ラン(7回、西山)

今日先発の新垣投手、5回まで打者19人に対し1安打・1死四球・2奪三振・無失点と素晴らしい内容を見せました。昨年はランナーを出すと暴投してしまう場面が良くありましたが、今回は暴投ゼロ。キャンプでは不調気味で心配されていましたが、調子を取り戻してきたみたいですね。王監督が「安定していた。安心して見ていられたよ」と好評価を挙げていたそうで、開幕投手争いから一歩抜け出した感じ。ルーキーの大場投手には負けたくないですしね。その大場投手は、3月1日の巨人戦で初登板。杉内投手は同日に中継ぎで登板予定。内容次第では開幕投手争いに影響するかもしれないだけに、どちらも良い結果を残して欲しいものです。
打撃陣では江川智晃が3塁打と2塁打を放ちました。2回の3塁打は先制打、9回の3塁打は同点のきっかけを作りました。ここまで14打数7安打、打率5割。守備では左翼、右翼、一塁と3ポジション担当と忙しい一日だった江川選手、定位置確保が無い分、ポリバレント選手として頑張って欲しいと思います。
ロッテとの2連戦を1敗1分けで終わったソフトバンクは、3月1日から6連戦が始まります。ヤフードームでの試合は8日の広島戦まで続きます。まだ本塁打が1本もありませんが、3塁打が3本出ております。フェンス新調の効果もありますが、そろそろ一発が見たいですよねぇ。とにかくガンガン打って攻めまくれ!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (9)

麺かたコッテリ! 2008.2.21 PART2

2008年02月27日 | マキシマムザホルモン
今回は「メール紹介」でお送りしていますが、PART1では、イギリスでストリーミングを聴いている人もいれば、46歳男性からのメールがありました。この番組老若男女問わず聴いているんですね。それに感心したのか?ダイスケはんとナヲちゃんが声高らかに「どうですか」とBayFM上層部に訴えておりました。調子に乗ったダイちゃんは「橋下」と叫んでいたのでした。ではPART2行きま~す。

④ラジオネーム・左右対称
「マキシマムザホルモンの人々こんばんわ」ざっくりしてるなあ。「ホルモンの皆様」だろ普通!「この前ホルモンのサイトで頼んだカレンダー、届きました!
あまりにもイカしてたので、23歳上のダンナの店(Bar)に貼ってもらうことにしました。最近ダンナの店ではホルモンのDVD流したり、ホルモンのアルバム全曲流したりとちょっとしたファンのBarになってきています。店に飾れそうなものがあったら何かください。ちなみに、店は志木駅にあるよ。みんなカモ~ン!」
へぇ~、志木にホルモンファンの集まる店があるんだぁ。タウンページで「志木駅 バー」で検索したら11件あるんですが、ご存知の方は教えてください!スタジオではダイちゃんが叫んでるよ…。「世界各国ですよぉ!」って。顔がうるさい。
⑤ラジオネーム・しん
「ダイスケはん、ナヲちゃんはじめましてピ。」「ピ」って何じゃ!打ち間違いみたいですが。「初メールです。最近困っていることがあります。僕は4月から社会人になるので、今働いているバイト先を3月で辞める事になるんですが、その穴埋めのために新人を募集してるんですが、なかなか募集を出しても来ません。どうすれば来ますかねぇ?何かいい案は無いでしょうか?ちなみに飲食店さぁ~。」ちなみにこの人はパソコンで投稿していて、設定していた名前(From~)が「ガッツベア」です。ガッツ石松系か顔が熊っぽいのかのどちらかですね。ダイスケはんの答えは、「バイト先の上司にしてください!」自分だったらアイデムかタウンワークに載せて広めると思います。「何故バイトなのに自分が辞めた後のことを心配しているのか」で、その人はバイト先のチーフなんじゃないかと推測しています。本当の答えは、4月になったら新しい人が来るだろうとのこと。心配はご無用です。
⑥ラジオネーム・キティちゃん初号機(エヴァンゲリオンか)
「こんばんわ初投稿です。キティちゃん初号機と言います。19歳です。そろそろ卒業式の季節ですね。いきなりですが、最悪だった僕の高校時代の話を聞いてください。まず、1年の1学期後半ぐらいから男女で対立し始めました。権力は圧倒的に女どもが強く、女に敬語を使う男までがいました。文化祭でする出し物も全て女どもが決めて、男どもはそれに従うだけでした。あまり関わりたくないので、僕は授業中いつもMy ipodで"アナル・ウィスキー・ポンセ"や"アバラ・ボブ"を何回もリピートして聴いていました。こんな楽しくない高校生活でしたが、3泊4日の修学旅行は楽しみでした。なんと修学旅行は北海道です。結構楽しみにしていた修学旅行なんですが、1日目・雪で空港が開港せず。2時間ぐらい意味も無く空を飛んでいて、自由時間が15分しかなくなり、トイレ休憩に。2日目・3日目、スキーで同じ班の奴等がバラバラで勝手な行動をし、インストラクターのとみ子(55歳)と休憩所でずっと休憩。4日目・高速道路が凍結して観光地に行けず、お土産は空港でしか買えませんでした。散々な高校生活です。こんな残念な僕にホルモングッズをいただけないでしょうか?ダイスケはん、ナヲさんの高校生活はどうでしたか?」
寂しい…。つーか悲惨すぎるわ。俺が通っていた高校は、和気藹々で楽しいクラスでしたよ。女子と仲良く喋っていたし。パソコンでの設定名は「アホアホ」。寂しいメールを送ってるのに、名前がポジティブすぎるのはなんでだろう。
話は2人の高校時代に。ダイスケはんが通っていた学校は文系で、高2のときのクラスは8割が女子でした。その現象はダイちゃんのクラスだけだったそうです。まあクラスも女子中心になっちゃいますね。休み時間のときは、男子は教室の隅っこで固まっていたらしい。唯一輝けるのは、体育祭でした。一方、ナヲちゃんの高校時代はというと、タイムアップで話せませんでした。

「今夜も小学生の子供がお風呂に入りながら、お母さんに話すような取り留めの無い話をBayFMという公共の電波に乗せて、いや偉大なる電波に乗せてお送りしてきました!」そりゃそーだ。「麺かた」が海外で聴かれていること、ダイちゃんとナヲちゃんが公共の電波で「BayFM」と連呼していたんだから偉大なる電波と言わざるを得ないよな。
今回は放送開始から125回目にして初めて海外からのメールがあったり、高校時代の寂しいエピソードと多彩なメールがありました。で、ダイちゃんは「BayFMの偉大さ」を実感したみたいです。そういえばもうすぐ3月、つまり番組改変期なんですね。もしかしたら、このブログで「麺かた」のレポが書けるのは、最悪の場合あと5回しかないじゃん!麺かたが終わっちゃうと、書くネタが無くなるかもしれません。BayFMさん、お願いだから「麺かた」を継続させてください!!
番組の最後に「PTA推奨番組を目指す」と言ってましたが、下ネタが排除されない限り無理だろ…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

麺かたコッテリ! 2008.2.21

2008年02月26日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好きっ!
マキシマムザホルモンの麺かたコッテリ!!

お~っ、今回はエコー深いですね。ダイスケはんとナヲ姐さんが「グーッ」とエド・はるみの物真似をし出すほど。「グー」とエコーはマッチするねー。って、ダイちゃんエド・はるみのことを「エロはるみ」と噛んじゃいました。オブジョイトイか!前回の30分が生かされてないようで…。
気を取り直して、なせばなるよっ!!なんてことは全くの戯言でございまして、ならないことはどうにもならないという厳しい現実をBayFMの電波に乗せてお送りして行きましょう!」
ダイちゃんは「戯言」が読めないのか、ナヲちゃんに教えていました。「何でいつも私に聞くんですか?私のほうが学歴低いんですけど」とナヲちゃん怒っていたみたいですね。じゃあ今度はナベさんに教えてもらえ。2回目は「なせばなるなんてググググ~ッ」とエド・はるみでごまかしてました。Too Bad。そして自己紹介で「改めまして…」のところが「はじめまして」と言ってしまいました…。「何でオレ今週から初登場になってるの!?」それはわかりましぇん。なぜかナヲちゃんが「おめでとう!初登場でございまーす」とノリだしました。そして寸劇へ…。
ダイ:「こんばんは」
ナヲ:「こんばんわー。はじめましてー。頑張って行こうね」
ダイ:「頑張ります。世田谷区の経堂から来ました」
ナヲ:「本当に?遠くからわざわざありがとう!」って地方の番組かい。
ダイ:「本当は経堂に住んでないんですけど」ってウソかよ!ダイちゃんは八王子在住でしたっけ。経堂自体は行った事が無いみたいです。俺も無いよ!
「経堂には畑山隆則のラーメン屋さんがあるんですよ」知らな~い。つーか興味なーい。喋りすぎると口が渇いたりするので早速参りましょう。ただし、渇く一方で臭くなっていきます。ダイちゃんが「受け取りませーん」って言ったけど意味は何なの?この話はスルーしちゃいましょう。

「コッテラーたちがMDに録音し、5年後に聞いても腐らない!」いいねー。思い出は消えてなくならない。さて今夜のメイン企画は、先週の勢いに乗って、コッテラーからのメール紹介です。
①ラジオネーム・3度の飯よりメッシが好き
「こんばんわ!韓トロドン聴きました。難問揃いの中、僕は何問正解したかと言うと、3分の2!セフィーロだけわかりませんでした。正解するとテンション上がりますね!全問正解したコッテラーは全国に多くいるんでしょうけど、2問正解でも大分嬉しかったです。反省として、今月はセフィーロ・レディオ・カムバック ~青春最下位~しか聴きません!デコVSデコも楽しみです。次回韓トロドンがあったら参加したいです!よろしくお願いします」
2問正解でも素晴らしいですよ。実は俺も2問正解していました。1曲目の「アナル・ウィスキー・ポンセ」が解らなかったんです…。挑戦した人は、ホルモンからいきなり電話が来たいうことでみんな焦っちゃったんだろうなあ。「マイケル・ジャクソンから電話がかかってきて"韓トロドンやって"ったらと焦るだろ」ありそうだけど無いな…。奥田民生の韓トロドンも面白そうですねえ。今度は何時やるんだろうか?
②ラジオネーム・なおみさん
「ナヲちゃん、ダイスケさんこんばんわ!はじめてメール致します。毎週ストリーミングで独り笑いしながら聴いています。と言うのも、私は現在イギリスに在住しています。昨年の春に来て、今年の春に日本に戻るのですが、前に世界でBayFMを聴いている的なことを言っていたのでメールしました。毎週楽しみにしているので頑張ってください!」イギリスにもコッテラーが発見しました!この番組のストリミングは全世界で配信されているから、海外在住のホルモンサポーターは嬉しいでしょうね。そういえば、オーストラリアに修学旅行に行くので、ストリーミングが聴けなくて寂しがっていた女子高生がいましたね。旅行ではパソコンを持参していたんでしょうか?イギリス以外にも海外からのメールが届いてると思うから、今後もどんどん紹介して欲しいと思います。
「僕らの声は世界に響き渡るんですよ。BayFMの電波は届いています!今このBayFMの言葉が世界各国に響き渡っております!どうかこの橋下…、」BayFMの宣伝はありがたいけど、なんで橋下大阪府知事の名前が出るんだ?
③ラジオネーム・イジーライダー
「マキシマムザホルモンの曲 ノリノリでカッコいいですね」それだけかよ!46才の男性のメールってこんなに字数少ないの?つまんないの!年齢層の高さを実感した2人は、「ティーンエイジャーから46歳、いや50代60代でも聴いている」とBayFM上層部に訴えかけていました…。で、また橋下府知事の名前が出てしまう。

まだまだありますが、後半に続きます…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

若手投手陣が頑張りました。

2008年02月25日 | HAWKS

金曜日に宮崎キャンプを打ち上げた福岡ソフトバンクホークスは、土曜日からオープン戦がスタート。一昨日は広島に完敗、昨日は大隣投手の好投で巨人に勝利しました。今日は本拠地・福岡ヤフードームで埼玉西武ライオンズと対戦。

今日の先発は杉内俊哉投手の予定でしたが、23日のブルペン投球中に左手中指にマメを作ってしまい、大事をとって登板回避しました。杉内の代理として甲藤啓介が先発を任されました。
試合は2回、西武のG.G.佐藤と松坂健太の連続2塁打で先制されましたが、その裏の攻撃で5番・松田宣浩がセンターフェンス直撃の3塁打でチャンスを作ると、柴原洋がセンター前タイムリーを放ち同点に追いつきます。
先発の甲藤は1失点を喫したものの、3回と4回は西武にヒットを与えず。4回まで打者15人に対して2安打1奪三振に終わりました。
1-1の同点で迎えた6回、ソフトバンクは今日2番でスタメン入りの明石健志がライト前ヒットを放つと、相手のバッテリーエラーで2塁に進塁。ここで途中出場の井手正太郎が1塁線を破るヒットで逆転に成功。打った井手は2塁で憤死となりました。
試合はこの後、森福允彦、ニコースキー、久米勇紀の投手リレーで西武打線に反撃の機会を与えず。2-1で勝って2連勝です。

オープン戦 2008/02/25(月)
ソフトバンク-西 武 (ヤフードーム、18:02、26204人)
L 010 000 000  1
H 010 001 00X  2
【投手】
(西)大沼、松永、正津-細川、野田
(ソ)甲藤、森福、ニコースキー、久米-田上
【責任投手】
(勝)ニコースキー1試合1勝
(S)久米2試合1S
(敗)松永1試合1敗

今日の試合は若手投手陣が頑張りました。緊急先発の甲藤は、4回まで2安打1失点の内容。中継ぎ陣はニコースキーが2イニングをパーフェクトに抑えれば、4番手で登板した久米は2試合連続で無失点、"プロ初セーブ"のオマケも付きました。
今回投げたメンバーは、中継ぎでの活躍が期待できそう。甲藤ならロングリリーフ要員、久米は開幕1軍の可能性だってあると思います。この試合で2安打を打たれた森福も、次回以降の内容が良かったらチャンスはまだあるはず。
一方打撃陣は、多村仁と松中信彦が先発出場しましたが、どちらも2打数無安打と快音が聞かれず。チーム全体では7安打で2得点、長打は松田の3塁打のみとちょっと元気がありません。3試合でまだ本塁打が1本もないので、そろそろ一発に期待したいところ。岡田JAPANのような決定力不足は勘弁です!本当に奮起してください。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (9)

なでしこJAPAN東アジア選手権優勝!

2008年02月25日 | soccer

東アジアサッカー選手権は女子最終日。ここまで2連勝中の女子日本代表は中国と対戦しました。引き分けでも優勝が決まる試合で3-0と快勝し、27年目にして悲願のタイトルを手にしました。

日本は試合開始早々、荒川恵理子のパスから永里優季がシュートを放ちますがキャッチされます。3分後にも永里はシュートを狙いますがボールはサイドネットに。さらに左サイドにいた宮間あやのクロスに大野忍が合わせますが、GKにキャッチされました。そして迎えた前半19分、近賀ゆかりのパスを受けた永里が抜け出してクロス、これを大野が合わせて日本が先制します。
日本に勝つしか優勝は無い中国は、カウンター攻撃&ロングボールでチャンスを作りますが、日本の集中した守備の前に同点ゴールが奪えません。
日本は宮間と永里が相次いでミドルを放ちますが、いずれも中国GKにキャッチされます。一方の中国は、クリアボールのこぼれ球にハン・ドゥアンが走りこみますが、日本GK・山郷のぞみがキャッチします。35分、右サイドのシー・カイシャの低いクロスにシュー・ユアンが頭で合わせますが、ボールは枠を捉えることができず。
39分、永里が左足で狙いましたがGKに弾かれCK。CKで荒川が合わせるも相手にクリアされました。41分、宮間のFKから数選手が滑り込んでいきますが、相手にクリアされCK。42分、澤穂希がボールを奪うとミドルシュート、ボールはポストに直撃しますが、大野が胸で押し込んで2点目!前半は日本が2点リードで折り返し。日本は攻守ともに内容が良いですね。
後半、中国は2人選手を代えてきました。選手を代えたことで悪い流れを断ち切れるか?開始早々に立て続けにCKを獲得しましたが、日本がこれらをクリアします。3分、ハン・ドゥアンが突破を図りますが、池田浩美がスライディングで阻止!ペナルティエリアギリギリのところでしたが、ホイッスルは無し。日本守備陣、高さでは劣りますが集中力では負けません。
日本は後半7分、荒川のパスに永里が切り込んでシュートを放ちましたがGKに弾かれました。後半10分、宮間のパスに抜け出した大野が右サイドでクロスを上げると、永里が頭で合わせて3点目!これで優勝がグッと近づいた!
15分、近賀のロングパスに大野が受けると右サイドを駆け抜けてクロス、これを受けたフリーの荒川が合わせるも、惜しくも外してしまいしました…。決めるべきところで外してしまうなんて…。18分、FKから宮間が狙っていきますがボールはゴール左へ。21分、荒川が抜け出してシュートを放つもキーパーにキャッチされます。ここで日本は荒川に代えて安藤梢を投入。23分、大野のクロスに永里が狙うもダメ。
26分、中国は反撃のチャンスを掴みますが、1点を返すことが出来ず。日本は岩清水がロングシュートを狙うも大きく外れ、今度は宮間がクロスを上げるが、選手が重なり合ってシュートが打てず。33分、大野OUT丸山桂里奈IN。中国もペナルティエリア圏内まで進むも、日本の壁を破ることができません。35分、安藤がミドルを放ちますが、ボールはバーに直撃。こぼれ球に丸山が詰めるがシュートまで行かず。
試合も残り10分を切って、いよいよ日本の優勝のカウントダウンが始まりました。38分、丸山の刻んだあとのシュートが相手に直撃、こぼれ球に永里が狙うも失敗。その後宮間が左側でシュートを狙うもキャッチされました。41分、柳田美幸のクロスに安藤が合わせますが、外れました。43分、永里に代えて宇津木瑠美を投入。その宇津木はロスタイム直前に相手選手からボールを奪うと、ドリブルで駆け上がりますが倒されてFKを獲得。FKは中国がクリアしてCK。中国はラストチャンスに懸けますが最後まで1点を返すことが出来ず。そして歓喜のタイムアップ!3-0で中国に勝利!3連勝で東アジア選手権を制しました。

今回の試合は攻守ともに内容と結果が素晴らしかったです。守備陣は2試合連続で無失点、ピンチらしいピンチは前半35分のみ、後は中国のカウンターを封じました。
攻撃陣は大野が全得点に絡み、2得点1アシストの活躍を見せました。ゴールシーン以外でも右サイドを駆け上がって再三に渡ってチャンスを作り上げていきました。3点目のアシストを決めれば、後半15分の決定的な場面でもクロスを上げていました。大野は今大会通算3得点で女子得点王に輝いています。いまや日本代表のエース格となった大野選手、北京五輪でも素晴らしいゴールを期待していますよ!
女子は3戦全勝・勝ち点9の文句無しの優勝を果たしました。北朝鮮戦での奇跡の逆転勝利の勢いが失われることは全くありませんでした。もしあの時引き分けていたら、優勝は無かったと思います。それに中国VS北朝鮮が引き分けたのも良かったかも。

最終順位
1位:日本  勝点9 得失点差+6
2位:北朝鮮 勝点4 得失点差+3
3位:中国  勝点4 得失点差-2
4位:韓国  勝点0 得失点差-7
今大会の最優秀選手には澤穂希選手が獲得。また、男女の合計勝ち点で争われる総合部門で、勝ち点14を獲得した日本が総合優勝を果たしております。女子の勝ち点9は本当に大きかったですね。次は男女アベック優勝してほしいんですが、やるのだろうか?
これで東アジアの頂点に立ったなでしこJAPAN、北京五輪での戦いぶりにも注目したいです。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (2)   トラックバック (13)

さあヴァーミリアンよ、ドバイへ翔け!

2008年02月25日 | 競馬

2008年最初のGIレース・フェブラリーステークスが24日、東京競馬場で行われました。ここまでGI3連勝中のヴァーミリアンが参戦、根岸ステークス優勝のワイルドワンダー、川崎記念を制したフィールドルージュ、ダート重賞の常連・ブルーコンコルドが「STOP THE ヴァーミリアン」に名乗りを上げました。今年はJBCスプリントを制したフジノウェーブら地方勢3頭を含む16頭がダート王を争いました。

直前のオッズでは、やはり⑮ヴァーミリアンが1番人気、2番人気に④フィールドルージュ、3番人気には⑯ワイルドワンダーとなりました。
スタートから⑭デアリングハートが先頭に立ちますが、⑪ヴィクトリーがすぐに先頭に躍り出ます。⑩ブルーコンコルドは4番手、ヴァーミリアンは先行勝負の6番手。ワイルドワンダーは9番手から。後方には⑦ドラゴンファイヤー、⑧ロングプライド、⑨メイショウトウコンが追走。一方スタートで出遅れたフィールドルージュは、最後方まで沈むとズルズルとスピードダウン。そのままレースをやめてしまいました。
3,4コーナー中間地点でヴァーミリアンが⑬ビッググラスと共に動き出し、先頭に接近。残り400でデアリングハートが先頭、ヴァーミリアンとワイルドワンダーが2位争い、残り200でヴァーミリアンがトップに躍り出ると、もうこれで勝負あり!ブルーコンコルドがワイルドワンダーを交わして2位浮上!先頭のヴァーミリアンは2着に1馬身以上離してゴール!さあ次はドバイだ!

最終成績
1 ヴァーミリアン   1:35.3
2 ブルーコンコルド  1.3/4
3 ワイルドワンダー  2
4 ロングプライド   1.1/4
5 リミットレスビッド 1/2
6 クワイエットデイ  3/4
7 デアリングハート  1.1/4
8 メイショウトウコン 3
9 ドラゴンファイヤー クビ
10 アンパサンド    1.1/4
11 メイショウバトラー 1.1/4
12 フジノウェーブ   1.1/2
13 ビッググラス    クビ
14 ノボトゥルー    1/2
15 ヴィクトリー    6
  フィールドルージュ 中止

単勝
15 240円
複勝
15 140円  10 360円 16 160円
枠連
5-8 680円
馬連
10-15 2,820円
馬単
15-10 3,520円
ワイド
10-15 950円 15-16 350円 10-16 1,020円
3連複
10-15-16 3,820円
3連単
15-10-16 17,550円

まさに王者の貫禄!今回のレースは、ケガからの休み明け、1600mの距離と不安な面がありましたが、それらを吹き飛ばす快勝劇でした。勝因を挙げるとしたら、距離面を考えて早めに先行策を取った事でしょう。GI4連勝を飾ったヴァーミリアンにとってフェブラリーステークスはあくまでも通過点。次走のドバイワールドカップで悲願の世界一に挑戦です。昨年のドバイは何も出来ず4着に終わりましたが、今年はやってくれるはず。日本の競馬ファンの期待に応えられるよう頑張ってください!
一方フィールドルージュは、スタートミスが響き競走中止。診断の結果は左肩跛行と大事には至りませんでした。完治して無事復帰してくれることを願っています。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (19)

初タイトルならず。

2008年02月24日 | soccer

東アジアサッカー選手権は男子が最終日。ここまで1勝1分け・勝ち点4の男子日本代表(岡田JAPAN)の最終戦の相手は、同じ勝ち点4の韓国と対戦。日本は優勝するためには、この試合を勝つしかありませんでした。

勝ったほうが優勝が決まる大一番の結果は、1-1の引き分けに終わり、岡田JAPANの優勝は無くなりました。試合は序盤韓国ペースで進み、3分にはキム・ナミルがミドルを放ちましたがGK川口がキャッチします。しかし15分、左サイドのクロスにヨム・ギフンの左足ボレーが決まり先制されてしまいました。
先制された日本は2分後、中村憲剛のミドルがポストに直撃、34分にはFKから山瀬のシュートのこぼれ球を憲剛が狙っていきましたが、相手GKに弾かれました。前半終了間際には、内田が山瀬とのワンツーのあとシュートを放ちましたが相手にブロックされ得点ならず。前半は韓国1点リードで折り返します。
後半11分、日本はCKから田代がヘッドで狙いましたが枠を捉えられず。そして迎えた後半23分、CKから山瀬のミドルシュートが決まり同点に追いつきます。この後日本は矢野貴章、播戸竜二の両FWを投入して逆転を狙いましたが、あと1点が遠く試合終了しました。

はぁ~。残念ながら初タイトルを逃しました。最終成績は1勝2分け・勝ち点5、総得点3の2位でした。
今回の東アジア選手権は、故障者が続出し思うような戦いが出来ませんでした。FW陣は決定的な場面でシュートを放っても点が決まらず。3試合でFWが挙げたゴールは、北朝鮮戦での前田の同点ゴールによる1得点のみに終わりました。中国戦では悪質なファウルが続出しました。特に安田理大がGKに蹴られた場面はレッドカードを出すべきだったと思います。韓国戦でも同点に追いついたものの、終盤はファウルが相次ぎました。中盤でのパスミスも酷かった印象を受けました。
東アジア選手権で課題が多く見つかったかもしれない岡田JAPAN、今後のW杯予選の戦いぶりに期待したいと思います。言い忘れましたが、今大会の男子優勝は韓国でした。男子は優勝を逃しましたが、女子は優勝に王手が懸かっています。最終戦の相手は中国戦です。是非とも男子の分まで頑張って欲しい。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (4)   トラックバック (41)

なでしこJAPAN連勝で優勝に王手!

2008年02月22日 | soccer

前日の男子・日本VS中国は、中国の悪質なファウルに苦しみながらも1-0で辛勝しました。GKにわき腹を蹴られた安田理大選手は容態が心配されましたが、幸いにも骨には異常がありませんでした。2試合終了時点で勝ち点4、得失点差で2位となっています。最終戦は日韓戦!勝って優勝を決めて欲しいですね。
今回は女子第2戦、日本VS韓国戦です。日本は初戦、北朝鮮に先制したものの一旦は逆転されました。しかし残り10分を切って宮間あやと澤穂希のゴールで逆転勝ちを果たしました!特に澤選手のゴールはまさか入るとは思いませんでした…。今回の韓国戦は、勝利すれば優勝に一歩前進となるこの試合です。果たして連勝なるか?


今日のスタメンです。
GK 12 山郷のぞみ
DF 2 近賀ゆかり
DF 4 岩清水梓
DF 5 矢野喬子
DF 13 豊田奈夕葉
DF 26 中地 舞
MF 6 加藤與惠
MF 8 宮間あや
MF 10 澤 穂希
FW 11 大野 忍
FW 9 荒川恵理子
今回の試合は北朝鮮戦から先発5人を入れ替えてきたみたいです。

前半は韓国ボールでキックオフ。それにしてもこの日の重慶はいい天気だなあ。
まず前半2分、ドリブルで仕掛けていた大野が倒されてFKを獲得。宮間が狙っていきますが壁に直撃、こぼれ玉のパスから岩清水が滑り込みますが、惜しくもゴールならず。韓国は5分にカウンターを仕掛けますが、日本守備陣がシュートを打たせません。6分、宮間がロングシュートを放つも枠を捉えきれず。8分には近賀が中央でドリブル突破すると、パスを受けた大野がシュートを狙うもブロックされる。今度はペナルティエリア近辺でつないでから、宮間がクロスを上げるも近賀に合わせることが出来ず。しかもオフサイド。
10分経過したところで緊急事態。澤が若干肩を痛めたものの、戦列復帰。15分、日本が波状攻撃を仕掛け、右サイドにいた近賀のクロスから荒川が頭で合わせて先制!ボンバーヘッド炸裂です。今度は韓国にチャンス。左サイドでのFKをパク・ウンジョンが狙っていきますが、味方に当たってゴールキック。19分、澤がボールを奪った後シュートを狙いますが、ボールは左に外れました。
22分、韓国は左サイドでの攻防戦から選手が倒されてFK獲得。パク・ウンジョンの蹴ったボールは山郷がパンチング。その後チャ・ヨンヒが合わせていくが外れました。さらにもう1本シュートを放っていきましたが、ここは山郷がキャッチ。ようやく調子を取り戻したみたいです。この時間帯は韓国ペースのようです。そしてクロスボールからウンジョンがシュートを狙おうとするが、日本ディフェンスがブロック!体を張ったディフェンスで同点ゴールを与えません!
28分、荒川のスルーパスから大野が左サイドをドリブルで仕掛けてからクロスを入れるも相手DFにブロックされる。今度は右サイドからの低いクロスも崩されてシュートが打てない…。32分、大野のパスから、右サイドの近賀のクロスに加藤がシュートを放つも相手キーパーに弾かれる。続くCKではこぼれ球に大野がシュートを狙うが惜しくもゴールならず。
この後も日本ペースで進みますが、なかなかシュートシーンが生まれません。41分、日本は近賀→大野→宮間とつなぐもシュートが出ず。それでも久々にチャンスが見られたことは確かです。結局前半は1-0と日本リードで折り返しました。

後半開始早々、澤が左足の強烈なシュートを出すも、韓国GKのファインセーブの前に追加点ならず。4分、韓国はチャ・ヨンヒがペナルティエリア内に侵入してシュートを狙いますが、日本DFがブロック。5分、今度は大野が右サイドで攻め込んでシュートを放ちますがキーパーに弾かれました。
ここで日本は矢野に代わって柳田美幸を投入します。9分、日本は中盤でのパス回しから荒川に渡り、荒川の上手いパスを受けた大野が中央でシュートを放つもGKに阻まれてしまう!そして12分、カウンターアタックから今度こそ大野が決めてようやく追加点!
一矢報いたい韓国、それでも1点を返すことが出来ません。日本守備陣集中しています。14分、宮間がクロスを入れるが誰も合わせられず。韓国は16分、ホン・ギョンスクが強烈なフリーキックを放っていくが、枠を捉えられず。19分、宮間のパスに大野が反応するも届かず。日本は韓国陣内を攻めていくが3点目が奪えない状態です。21分に宮間のパスから澤がペナルティエリア内でドリブルを仕掛けた後クロスを入れたが誰にも合わず。むしろ打つべきだ。今度は右サイドのクロスに澤がヘッドで狙うもダメ。
27分、加藤の縦の高いボールから、大野が飛び出すもシュートの威力が弱かった…。30分、中地のクロスに中央の近賀がシュートを打てず宮間にパス、宮間が狙うも相手に当たってしまう。31分、宮間が勝負を仕掛けるがゴールラインを超えました。日本は荒川に代えて丸山桂里奈を投入。その丸山はいきなり突破を仕掛けようとするが、惜しくもゴールラインを割りました。34分、大野が相手選手の下敷きになってしまう。このプレーでユ・ヨンシルに警告。大野はこのまま負傷退場、代わりに安藤梢が入りました。
39分、丸山が中央で突破すると、左サイドにいた宮間に渡るも、最後はシュートに至らず。40分には近賀のクロスに誰も反応できず。42分、宮間が左足でロングシュートを放つ。枠を捉えるもキーパーがキャッチ。44分、近賀がシュートを放つもキーパーがセーブ。こぼれ球に丸山が走りこむも、相手DFがクリアしてCK。CKでは安藤が頭で狙うもダメ。終了間際には丸山がヒールパスから宮間が反応するもラインを割る。結局試合は2-0で日本勝利です。

これで連勝!今回の試合は最後まで日本が主導権を握り、荒川と大野のFW陣の2得点、守備陣は無失点と内容面でも納得の勝利でした。2試合終了時点で勝ち点6で単独首位に躍り出たなでしこJAPAN、次の中国戦は引き分けでも優勝が決まりますが、勝利で優勝を決めたいところだけど、難しいか。最終戦は男女とも優勝をかけた大一番となりました。男女アベック優勝できたら最高だぞ。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (6)

東アジア選手権 日本VS中国

2008年02月21日 | soccer

初戦は北朝鮮に1-1のドローで終わった男子日本代表。2戦目は開催国・中国と対戦です。中国は初戦に韓国に逆転負けを喫しています。この試合を落としたら優勝の可能性が消えるので絶対に負けられません。中国人サポーターの大ブーイングを静まらせることが出来たのか?

今日のスタメンです
GK 18 楢崎正剛
DF 3 駒野友一
DF 22 中澤佑二
DF 25 内田篤人
DF 2 今野泰幸
MF 5 安田理大
MF 7 遠藤保仁
MF 10 山瀬功治
MF 13 鈴木啓太
MF 14 中村憲剛
FW 12 田代有三
GKには楢崎、北朝鮮で同点アシストを決めた安田がスタメン入り。FWは田代の1トップ。体調不良で欠場した中村もスタメン復帰しました。

試合は前半5分、日本はFKから駒野が狙っていくがゴール左へ外れます。中国は8分にカウンターからジュー・ティンがミドルを放つも枠を捉えられず。この後中国ペースで動きますが、日本DF陣が得点を与えません。
試合が動いたのは17分、遠藤のパスを受けた駒野が左サイドからドリブルで仕掛けてクロス、田代が滑り込むも潰され、ボールは一旦中国GKがセーブするがこぼれ球を山瀬が決めて日本が先制します!
この後中国が反撃開始。19分、中盤で細かいパスのつなぎからワン・ドンの強烈な左足シュートはゴール右へ。26分にはスローインからジュー・ティンのヘディングシュートはゴール上へ。32分、ハーフウェーラインからロングボールを入れると、左サイドのドゥー・チェンユが抜け出すが、楢崎が飛び出してセーブします。この後も中国が果敢に同点ゴールを狙いに行きますが、日本が必死の守りを見せます!
中国の反撃の前になかなか流れが掴めない日本は、前半終了間際に久々のチャンス到来。フリーの田代が危険なタックルで倒されフリーキック獲得。このFKを遠藤が狙うもダメ。48分には鈴木のパスから山瀬がミドルを放つが、ボールはゴール左へ。前半は1-0で日本リードで折り返します。

後半から駒野に代わって加地亮が入りました。前半押し込まれた日本、追加点獲得で試合の主導権を確実にしたいところ。後半開始早々、チャンスが巡ってきます。左サイドの安田が切り込むと遠藤にパス、遠藤のスルーパスに山瀬が反応するも追いつくことが出来ません。
10分、中村憲剛のロングパスから安田が抜け出してシュート!しかしボールは左へ流れてしまう。そして安田はペナルティエリアギリギリのところで中国GKと接触。わき腹に激痛が走り、担架で運ばれて退場。代わりに羽生直剛が入りました。FKを獲得した日本は、決定的な場面で遠藤が外してしまいました…。
中国は22分、右サイドからのロングボールをチュー・ボーが切り込んでいくが、中澤がしっかりとクリアします。24分、日本は憲剛→遠藤とつないで、最後は山瀬がシュートを放つが右に外れます。28分には羽生がペナルティエリア内に侵入して左足でシュートを狙うもGKにキャッチされました。
日本ペースで進む中で迎えた39分、鈴木とリー・ウェイフェンが競り合った後、ウェイフェンが鈴木を突き飛ばすと鈴木もやり返して一触即発状態に。この行為に両者警告が与えられました。ロスタイム直前、山瀬のスルーパスから田代の強烈なシュートが決まって勝負ありかと思われましたが、判定はオフサイド。あまりにも惜しすぎる!
後半もいよいよロスタイム、中国はパワープレイでチャンスを作り上げるが、日本が粘りの守りを見せます。今度は遠藤のクリアボールを鈴木がつないでスルーパス、これを受けた田代が飛び出して、相手DFとの競り合いを制してシュートを放つがゴール右へ外れました。試合は1-0で日本の勝利!苦しみながらも勝ち点3獲得です。

あ~っ、もうイヤイヤ!中国は選手もサポーターも酷いわ!試合後の岡田監督も会見で「またけが人が出た。レフェリングのせいだけではないが、非常に不満を覚える」と激怒していました。まあ勝ったのはいいけどねえ、内容的にあと2,3点獲れてましたよ。遠藤のFK,山瀬の強烈なシュート、終盤の田代のシュートシーンが決まっていたら、中国人も静かになっていたでしょう。
そんな中国人サポーターは、試合終盤にペットボトルや発炎筒を投げつけたり、日本人を侮蔑する言葉を叫べば、負けた腹いせに日の丸を燃やす人もいました。おまけに日本と中国の選手が乗っていたバスを囲んだりとやりたい放題。北京五輪を直前に控えているだけに、汚点を残したのでした。


さて、相手GKに蹴られて負傷退場した安田選手ですが、右わき腹と腰を痛めて病院で検査を受けることになりました。肋骨骨折していないか気になるところですが、難しいですね…。もし骨折していたら北京五輪は絶望的、長期離脱もあり得るでしょう。画像を見てみると、蹴りが脇腹にモロに入っています。痛い…。あまりにも痛い…。負傷者続出の岡田JAPAN、韓国戦に限らず今後のW杯予選にも影響が出てくるかもしれません。
これで勝ち点3を獲得、2試合終了時点で勝ち点4です。次戦対戦相手の韓国は北朝鮮とドローに終わり、勝ち点4で並びました。得失点差でも並んでいますが、総得点で韓国が上回っているそうです。順位は韓国1位で日本が2位ということになりますかな?23日の最終戦は運命の日韓戦!勝って東アジアの頂点に立ってくれ!でもその前に女子の日韓戦が控えてます。こちらも頑張って欲しいと思います。勝てたらいいんだけど…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (6)   トラックバック (44)

麺かたコッテリ! 2008.2.14 その2

2008年02月20日 | マキシマムザホルモン
14日放送分の「麺かたコッテリ!」は、「津田大輔30歳!滑舌ぼうビリースペシャル!」と題して、ダイスケはんの滑舌の悪さを治しているところです。「メニュー注文編」では、鳥取大山鶏と春野菜のピリ辛スタミナ炒め→鳥取産はるやま山菜うどん、「当店名物・大正海老の湯葉巻きXO醤炒め」のところを大正海老だけしか聞き取れず、「中国特製薬膳入りカニ肉と卵白のあんかけ麺」が中国の特製あんかけ麺、「白玉団子とタピオカのたっぷり入った季節の特薦デザート」は白玉団子の入ったフルーツポンチとなっていました。
メニュー注文が上手くいかなかったダイスケはん、次は「ラジオ編」に挑戦です。


「この番組は基本的に私がメール紹介をしていますが、正直ラジオネームとかも危ないでしょ?」まあ普段は番組の進行役であるナヲちゃんがやってますからね。例としてナヲちゃんが「ラジオネーム・花のおニャン子ぽんから頂きました」と言いました。ダイちゃんもやってみると「ラジオネーム・はにゃの」。噛んじゃった!「いま素でしょ?」はいそうですナヲちゃん。ダイちゃん素で噛みました。
もう一度チャレンジ!今度はゆっくり言います。「ラジオネーム・花のおニャン子ぽんさんやろ?」そうだよ。ゆっくり言えば大丈夫なんだけどねえ。「ラジオネーム・花のおニャン子ぽんから頂きました。あ~、これ危ないわ」ダイちゃん、噛まずに上手く言えてますよ。ここでナヲちゃんが「頂きましたとかダメなんだよ」と指摘。「ラジオネーム・花のおニャン子ぽんから頂きました。いただ、頂けました」あ~噛んじゃったねえ。どんまいどんまい。
次は早口言葉に挑戦。課題早口言葉は「にゃんこ子にゃんこ孫にゃんこ」です。「これ大丈夫?言うてまうよ」ダイちゃん不安そうです。嘗て「マンボ子マンボ孫マンボ」で放送禁止用語を言い放ってしまった忌まわしき経験があるだけに、絶対にミスは許されません。試しに1回だけ挑戦!「にゃんこ子にゃんこ孫にゃんこ」ギリギリセーフ。もう一回やってみましょう。「もっとサラッと言ってみようか。ラジオネーム・にゃんこ子にゃんこひ孫ま…、ウェ~イ」危なかった!DEADラインまであと1,2センチくらいか?気を取り直して、「にゃんこ子にゃんこ孫にゃんこ。これはギリギリOKやろ」OKですよ。ダイスケはんよく出来ました。
「Like a 弾丸ファイター」もクリア!「ラジオネーム・花のおニャン子ぽんから頂きました」も大丈夫!そして問題の「にゃんこ子にゃんこ孫にゃんこ」でダイちゃんがまさかの、「にゃんこ子マ××…」あ゛ーーーーーーーッ!!!!!!!やっぢまっだぁ!悪夢が蘇ってしまった!(悲鳴&泣)スタジオ内は大爆笑ですが、笑えないし泣きたいくらいだ…。ナヲちゃんも「こらーっ!言ったぞ。言ったやろ今」と笑いながら激怒。「言った、言った…」ダイスケはん事実を認めました。笑ってるから「ピー」が出ちゃったよ!ちゃんとしっかりやらんかい!
このショックに影響したのか、ナヲちゃんが「ラジオネーム・はにゃの」と噛んでしまいました。再挑戦で「ラジオネーム・花のおニャン子ぽんから頂きました」、「にゃんこ子にゃんこ孫にゃんこ」、「Like a 弾丸ファイター」を全て言い切ったのでした。
最後は「告白編」。ダイスケはんが彼女役のナヲちゃんを相手にラブレターを読んでもらいます。「Like a 弾丸ファイター」は無しですよ。笑い無しのガチでどこまで読めるのか?
なぜかJAYWALKの「何も言えなくて…夏」がBGM。きれいな指してたんだね~。さあダイちゃんが読みます。
「突然の手紙ごめん。この前中学の卒業以来、偶然電車の中で会ってこの思いを書いて渡さなきゃって。
初めて会ったときから君が好きだった。あれから5年以上になるけど、俺は時の流れに取り残されたのか、今も気持ちもあのときのまま変わらない。
学生時代いつも君の後ろにいた。でも、いつかは隣にいたいと思っていた。あの時君に好きな人がいるって知っていた。それが俺じゃないのも知っていた。でも今日まで俺ほど君のことを好きになった人はいないって心からそう思える。俺は今でもずっと好きだよ。何度も忘れようと頑張った。だけどやっぱりダメだった。
もうすぐ俺は、あの頃君に語った夢を実現するだろう。だから今日、胸の中にしまい続けてきたもう一つの夢のため、この手紙を記します。
P.S.君が俺の気持ちに、あの頃と変わらない笑顔で答えてくれるなら、この前再会したのと同じ時間、あのホームに来て欲しいな。昔教えてくれた君のら…、昔君…、(この後"昔教えてくれた"のところで詰まってしまう。そして号泣?)昔教えてくれた君のラッキーカラー、赤のネクタイをつけてそこで待っているから。 蔵持ただし」何で最後クラさんの名前が出てくるんだ!?5月に子供が生まれます。なぜかクラさんのラブレターで号泣してしまったダイちゃんでした。途中までは完璧に読めていたんですが、最後に声を詰まらせました。
というわけで、この番組でダイスケはんの滑舌の悪さを治そうという作戦は失敗に終わりました。ラブレターもはっきり伝わりませんでしたし。私の中では「にゃんこ子マ××…」でもう絶望感を感じました。「聞き取れなかったらやるな!」とダイちゃん逆ギレしたのでした。ダイスケはんの滑舌の悪さは多分治らないでしょう。今後も聞き取れない日々が続きます。
今回はこれまでです。どうもありがとうございました。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (1)