日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

星野JAPAN第1次登録メンバー発表

2008年03月31日 | Sports
北京五輪野球日本代表(星野JAPAN)の第1次登録メンバー31日発表され、77名が選ばれました。

代表メンバーは次の通り
■投手=42名
林昌範(巨人) 上原浩治(巨人)
高橋尚成(巨人) 内海哲也(巨人)
西村健太朗(巨人) 川上憲伸(中日)
岩瀬仁紀(中日) 中田賢一(中日)
鈴木義広(中日) 小笠原孝(中日)
岩田稔(阪神) 藤川球児(阪神)
久保田智之(阪神) 加藤武治(横浜)
木塚敦志(横浜) 大竹寛(広島)
佐藤由規(東京ヤクルト) 村中恭兵(東京ヤクルト)
加藤幹典(東京ヤクルト) ダルビッシュ有(北海道日本ハム)
武田久(北海道日本ハム) 吉川光夫(北海道日本ハム)
中村マイケル(北海道日本ハム) 武田勝(北海道日本ハム)
川崎雄介(千葉ロッテ) 久保康友(千葉ロッテ)
成瀬善久(千葉ロッテ) 渡辺俊介(千葉ロッテ)
小林宏之(千葉ロッテ) 大場翔太(福岡ソフトバンク)
和田毅(福岡ソフトバンク) 大隣憲司(福岡ソフトバンク)
久米勇紀(福岡ソフトバンク) 杉内俊哉(福岡ソフトバンク)
三瀬幸司(福岡ソフトバンク) 田中将大(東北楽天)
長谷部康平(東北楽天) 岩隈久志(東北楽天)
岡本真也(埼玉西武) 涌井秀章(埼玉西武)
加藤大輔(オリックス) 金子千尋(オリックス)

■捕手=8名
阿部慎之助(巨人) 谷繁元信(中日)
矢野輝弘(阪神) 相川亮二(横浜)
石原慶幸(広島) 福川将和(東京ヤクルト)
里崎智也(千葉ロッテ) 細川亨(埼玉西武)

■内野手=16名
小笠原道大(巨人) 荒木雅博(中日)
井端弘和(中日) 森野将彦(中日)
新井貴浩(阪神) 村田修一(横浜)
栗原健太(広島) 川島慶三(東京ヤクルト)
宮本慎也(東京ヤクルト) 田中浩康(東京ヤクルト)
中田翔(北海道日本ハム) 西岡剛(千葉ロッテ)
今江敏晃(千葉ロッテ) 川崎宗則(福岡ソフトバンク)
中島裕之(埼玉西武) 片岡易之(埼玉西武)

■外野手=11名
谷佳知(巨人) 高橋由伸(巨人)
和田一浩(中日) 赤星憲広(阪神)
金城龍彦(横浜) 吉村裕基(横浜)
青木宣親(東京ヤクルト) 森本稀哲(北海道日本ハム)
稲葉篤紀(北海道日本ハム) 大村三郎(千葉ロッテ)
多村仁(福岡ソフトバンク)

77名のうち、中日からは最多の10選手が登録、福岡ソフトバンクホークスからは8選手が登録されました。アジア予選では全試合スタメンの川崎宗則、投手陣からは和田、杉内、三瀬の他に久米と大場の新人コンビも選ばれました。大場と久米以外の新人選手には中田翔、長谷部、佐藤由規ら計6選手を選出。当初は71名を予定されていたんですが、予定オーバーとなりました。
今後は6月下旬に最終登録メンバー24名が決定、8月2日から7日まで都内ジャイアンツ球場で合宿を行い、13日から北京五輪野球予選リーグが始まります。

ホークスファンからの気持ちからすると、全員最終メンバーに入って欲しいんですが、現状からすると川崎選手、杉内投手の2人しかいないと思います。最終メンバーに残るためには、①1軍でレギュラー定着していること、②その分結果を残していること、③怪我をしないことでしょう。川崎と多村はチームではレギュラーですが、シーズン中に怪我をする可能性もあります。杉内ら投手陣はとにかく結果を残すことです。発表日にはホークスの選手からは何人選ばれるんでしょうか?


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (10)

高松宮記念はファイングレインが制す!

2008年03月31日 | 競馬

春のスプリント王決定戦・第38回高松宮記念が30日、中京競馬場で行われました。前回優勝馬・スズカフェニックスは、ドバイを優先した武豊騎手に代わり、福永祐一騎手との新コンビで連覇を狙います。他にも昨年のリベンジを誓うペールギュント、東京新聞杯&阪急杯と重賞連勝中のローレルゲレイロ、昨年のマイルチャンピオンシップ以来4ヶ月ぶり、1200m初挑戦のスーパーホーネットなど計18頭が参戦しました。

直前までのオッズは、①スズカフェニックスが1番人気(2.9倍)、2番人気には⑯ローレルゲレイロ(5.9倍)、3番人気に⑦スーパーホーネット、以下④ファイングレイン、⑩キンシャサノキセキが10倍を切っていました。
スタートを切った瞬間、スズカフェニックスが躓くと後方まで順位を落とします。好スタートを切ったのは、ローレルゲレイロと⑰エムオーウィナーの8枠勢。⑨フサイチリシャールが3番手、キンシャサノキセキは⑤マルカフェニックスと⑭ナカヤマパラダイスの間に挟まれて4番手争い、ファイングレインとペールギュント、が7番手集団を形成、スーパーホーネットは10番目、スズカフェニクスは後方から3番手の16番目。ここからどうやって追い上げられるか?
3,4コーナー中間時点でローレルゲレイロが先頭、残り400mでフサイチリシャールが先頭に躍り出ると、後続を引き離しにかかろうとするが、残り100m近くでキンシャサがリシャールを交わす。後方から一気にフェニックスの末脚が炸裂するも届かない!そしてゴール前でファイングレインがキンシャサを捉えると、2頭並んだ態勢でゴール。写真判定の結果、ファイングレインが逆転優勝。スズカフェニックスはゴール前でローレルゲレイロを交わして3着でゴールイン。残念ながら連覇の夢は潰えました。

最終成績&払戻金
1 ファイングレイン  1:07.1
2 キンシャサノキセキ クビ
3 スズカフェニックス 1.1/4
4 ローレルゲレイロ  1/2
5 スーパーホーネット クビ
6 キョウワロアリング アタマ
7 フサイチリシャール クビ
8 ブラックバースピン 3/4
9 マルカフェニックス アタマ
10 プレミアムボックス ハナ
11 リミットレスビッド クビ
12 ペールギュント   1.1/4
13 プリサイスマシーン 1.3/4
14 ナカヤマパラダイス 1/2
15 エムオーウイナー  ハナ
16 トーセンザオー   クビ
17 タマモホットプレイ ハナ
18 マイネルシーガル  クビ

単勝
4 710円
複勝
4 240円  10 300円 1 140円
枠連
2-5 2,700円
馬連
4-10 4,610円
馬単
4-10 8,750円
ワイド
4-10 1,550円  1-4 510円 1-10 770円
3連複
1-4-10 4,960円
3連単
4-10-1 38,840円

今年の高松宮記念は、フジキセキ産駒の1,2フィニッシュで幕を閉じることになりました。勝ったファイングレインは今年1月にスプリント路線に参戦したばかりで、淀短距離ステークスを制すと、シルクロードステークスで連勝、そしてこのレースで3連勝。僅か2ヶ月で春のスプリント王に輝きました。通算成績15戦5勝、5勝のうち4勝は1200m、1200mでは全勝!この不敗記録は続くのでしょうか?
優勝タイム・1分07秒1は、1996年にフラワーパークが出した1分07秒4を0.3秒上回るレースレコードを樹立。鞍上の幸英明騎手は、2003年にスティルインラブで牝馬3冠達成したとき以来のJRA・GI4勝目、ダート統一GIでの6勝を含めると通算10勝目です。
3着に敗れたスズカフェニックスは、上がり3Fで32秒7と持ち前の末脚で最後まで追い込んだのですが、最後まで及びませんでした。やはり最初のスタートミスが影響したと思います。福永騎手のレース後のコメントで「スプリント戦では1つの不利が大きい。その後はうまく行っただけに残念だ」と言っていました。ミスさえなかったら連覇達成できただけに、スタートミスは本当に痛かったです。この借りは安田記念で返せるかどうか?
さて、今回1着&2着だったファイングレインとキンシャサノキセキは、同じフジキセキ産駒の同期生で、2006年のNHKマイルカップではファイングレインが2着、キンシャサノキセキが3着に入りました。直接対決ではファイングレインの2勝となりますね。そしてフジキセキ産駒といえば、29日に行われたドバイシーマクラシックでサンクラシーク(南アフリカ)が優勝。日本とドバイで2日続いてGI競走を制するという偉業を成し遂げたのでした。この相次ぐ朗報に一番喜んでいるのは、フジキセキ本人だったりして。

2008年も4月に突入。4月はクラシック開幕戦の桜花賞と皐月賞、中山グランドジャンプの3つのGIレースが行われます。その前に春の古馬戦線を占うレース・産経大阪杯で、ダイワスカーレットとドリームパスポートが参戦予定。どんな馬がクラシック戦線と古馬戦線の主役に躍り出るのか楽しみですね。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

トラックバック (15)

継続か番組終了か… 麺かたコッテリ!2008.3.27 PART1

2008年03月29日 | マキシマムザホルモン
いよいよ3月も最終週。「麺かた」は改編期を乗り切って3度目の春を迎えられるのか?今回のタイトルコールは真面目に行きます。
3度の飯より飯が好きぃ~!
マキシマムザホルモンの"マジメな"麺かたコッテリ!

上手くいきましたね!でもダイスケはんが今回も滑舌が悲惨状態です…。「さあさあ今夜も最後まであきめ…」どうした?頑張って!
「さあ今夜も最後まで諦めない気持ち、強い気持ちを前面に押し出しまして、Bayfmをヨイショ!ヨイショ!褒めちぎっている様子をBayfmの電波に乗せてお送りして行きましょう"マキシマムザホル…"ヨイショっ!マキシマムザ…、ヨイショっ!"マキシマムザホルモンの麺かたコッテリ!"」
あちゃぁーっ、ダイちゃんが自分のバンド名まで言えないほど悪化しちゃってるよ…。「やばい、今日グダグダや」と苦しんでます。そしてナヲちゃんの自己紹介は「ドラムと女声と姉とBayfmとナヲです!」あんさん、BayFMはんですか。いいえ、みんなのナヲちゃんです!「米倉、車をまわしといてんか」とダイちゃんが言おうとしたんですが、全く言えずに噛んでしまいました。
さて今回は3月27日(放送日)、3月最後の週を迎えてしまいました。この番組も3年近くやっているからすごいことだった…って過去形になってどうする!まだ番組終了のご挨拶なんて早いぞ!今回は何かの企画があるらしいとか。改変期に相応しい企画だったりして。

曲紹介が終わった後、ダイスケはんが「放送人としての誇りを胸に、BayFMの局長も納得の模範トーク」を目指すことを宣言しました!でもホルモンだったら何か放送事故を起こしそうで怖い。「キャーキャーうるさい方ではなく、今夜も控えめな方のダイスケはんです」デスボイスで歌っているんで控えめだとダイちゃんの魅力が半減しそう。「私、ドラムなんて煩い物は叩きません!むしろ叩いたことはございません!しっとり声とお姉さま担当・ナヲでございます。こんばんわー」あんたドラム担当でしょ!?ドラムやってなかったらキーボード(ピアノ)担当だったのか?
さあ今回のメイン企画は改変期にまつわる企画ですが、どんなことをやるのでしょうか?そう、4月以降の番組継続をかけた大型?企画、その名も
「改編横断ウルトラクイズ!」
この企画は「麺かた」が3月27日の放送から4月3日への放送へと横断できるのか、「知力・体力・時の運」をやっていくというもの。番組継続をかけた企画の司会者はナベ留(福留さんじゃないよ)さんです!
「お前ら、4月へ行きたいかーっ!!!」「行きたぁいよぅ!」(ナヲ)俺達コッテラーも4月に行きたいぞー!ダイスケはんはナベ留さんを凝視しています!それにしてもナベさんええ声やなぁ。「改編横断ウルトラクイズ」ということで、「ダイちゃんとナヲちゃんが2人で力をあわせて難問を超えてもらい、見事継続で4月3日の放送を横断したい!」(ナベさん)
まずは知力ということで、「麺かたオリジナルクイズ」に挑戦です。3問正解すれば「虎ノ門ドーム」から「次のところ」ってどこやねん!新木場に決定です。「Road to 幕張ってことですね」(ダイちゃん)「4月へ行きたいかーっ!!!」「行きたーい!!!」ダイちゃん&ナヲちゃん頑張ってね!
まずは第1問!2006年3月23日放送からの問題です。「伝説のコーナー・ちょい春オヤジで、自転車のベルを鳴らすような仕草がチャーミングなおじさんの名前は何でしょうか?」ダイちゃんが「これは簡単でしょ!」と楽勝宣言!2人ともわかっているみたいです!2人の答えは「コインコインおじさん!」見事正解!「コインコインおじさん」とは、常に両手の人差し指の第二関節まで曲げて自転車に乗っていて、自転車走行の邪魔になる人が立ちはばかると、ベルは鳴らさずにその両手の人差し指を動かしながら「コインコイン」とささやく人です。
第2問は2007年4月19日放送分からの問題。「これぞ日本の肛門最前線2007」で「マキシマムザ肛門」の名言を残した、多摩肛門科病院院長・アキラさんの苗字は何でしょうか?これは難問なので3択です。
①田山昭、②桧垣昭、③木立昭
私もその人の名前が誰だかわかりません。ヤフーで検索したら解決するんだけど…。2人が出した答えは①田山昭でしたが、残念ながら不正解。「桧垣か…。ジャンケンする?」ナヲちゃん、それはいけません。完全にアウトです。正解は②の桧垣昭さんでした。このままでは4月に行けません!次の新木場は体力勝負のラウンドです!新木場では虎ノ門でのミスを取り返すことが出来るのか?そして改編の行方はどうなってしまうのか?後半に続く…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (2)

取られたら取り返すっ!

2008年03月29日 | HAWKS

水曜日の試合で今季初黒星、開幕からの連勝が5でストップした福岡ソフトバンクホークス。金曜日からは西武ドームで埼玉西武ライオンズとの3連戦。28日は杉内俊哉が先発。重要な初戦は点の取り合いとなりました。

1回、ソフトバンクは本多と多村が西武先発・帆足の前に連続三振に倒れてしまいます。一方の杉内は、西武の1番・片岡にセンター前ヒットで出塁を許しますが、牽制で片岡をアウトにします。このあと赤田を三振、中島には遊撃ゴロに打ち取って3人で抑えました。
2回、1死から柴原が死球で出塁、松田の3塁ゴロで柴原は2塁に進みます。2死2塁でレストビッチがライト前ヒット。2塁から柴原が生還しソフトバンクが先制します。しかしその裏、杉内はこの回の先頭・ブラゼルにヒットを許すと、G.G.佐藤には死球、中村のレフト前ヒットで無死満塁と一打逆転のピンチを迎えます。で江藤を空振り三振に仕留めた後、細川のセンター犠牲フライで同点。杉内は同点とされましたが、松坂を3塁ゴロに打ち取って3アウト。なんとか1点に抑えました。
3回、ソフトバンクは2死2塁の場面で多村がバットを折りながらもセンター前ヒット。2塁走者・川崎が生還して勝ち越します。その裏の杉内は赤田と中島を連続三振に仕留めて3者凡退。4回には柴原と松田の連打で無死1,2塁のチャンスを迎えましたが、後続が凡退して追加点ならず。
ソフトバンク1点リードの6回、杉内は先頭の中島を空振り三振に仕留めますが、次のブラゼルには、カウント1-2からの4球目のストレートを右中間スタンドへの同点本塁打を浴びてしまいます。同点にされた7回、1死から井手がセンター前ヒットで出塁すると、山崎の送りバントで2死2塁と勝ち越しのチャンスを迎えます。ここで川崎が西武2番手・小野寺の初球ストレートをライト前に弾き返し、井手が生還して再び勝ち越し。
8回、ソフトバンクは1死1,2塁と追加点のチャンスを迎えますが、柴原が遊撃ゴロ、松田が三振に倒れてダメ押し点が奪えず。その裏の杉内は西武打線を3者凡退に抑え、8回を投げ終えたところで降板しました。9回、2番手のニコースキーが、1死からG.G.佐藤にヒットを許します。続く打者は中村(おかわり君)。一発が出ればサヨナラ負けのところでしたが、中村を空振り三振。そして9回からマスクを被った田上が2塁送球、1塁走者・G.G.の盗塁を刺して3アウト!三振ゲッツーでゲームセット!ソフトバンクが1点差を守り切り、西武との3連戦の初戦を白星で飾りました。

2008/03/28(金)
西 武-ソフトバンク 1回戦
(ソフトバンク1勝、西武ドーム、18:00、9184人)
H 011 000 100  3
L 010 001 000  2
【投手】
(ソ)杉内、ニコースキー-山崎、田上
(西)帆足、小野寺、星野、岡本真-細川
【責任投手】
(勝)杉内2試合1勝
(S)ニコースキー4試合1勝1S
(敗)小野寺3試合1敗
【本塁打】
(西)ブラゼル3号ソロ(6回、杉内)


28日の試合は「取られたら取り返す」のシーソーゲームでしたが、7回の川崎の決勝タイムリーでソフトバンクが勝ちました!先発の杉内は今季初勝利、2番手のニコースキーは今季初セーブとなりました。この日の杉内は8回まで打者30人に対して131球、6安打・2失点(被本塁打1)、8奪三振の内容でした。序盤は苦しい内容でしたが、徐々にペースを取り戻していき、勝ち越した後の7回裏,8回の2イニングを3者凡退に抑えました。低めの球が良い感じで、殆どの奪三振が低めでした。
打線のほうは8安打。2安打を放った選手はいませんでしたが、レストビッチが先制打、多村が2点目のタイムリー、川崎が決勝のライト前タイムリーを打ちました。4番・松中は3打数無安打に終わり、現時点での打率は.185と低迷。7試合を終えてまだ本塁打が出ていません。オープン戦では好調だったんですが、ここに来て不振が再発してしまったか?そろそろ結果を出さないと本当にやばいぞ。
土曜日の第2ラウンドはスタンドリッジが先発。デーゲームなので14時に試合開始です。東京は桜満開ですが、松中の「開花宣言」はいつになるのやら…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (12)

U-23日本代表VSアンゴラ代表

2008年03月28日 | soccer

岡田ジャパンのW杯予選第2戦・バーレーン戦は0-1で敗れてしまいました。東京・国立競技場では、反町ジャパンがアンゴラ代表と対戦。フル代表を相手にどんな戦いを見せてくれたのか?

今回のスタメン
GK 1 西川周作
DF 3 青山直晃
DF 5 伊野波雅彦
DF 8 森重真人
MF 2 細貝萌
MF 12長友佑都
MF 6 青山敏弘
MF 7 梅崎司
MF 15上田康太
FW 9 豊田陽平
FW 17李 忠成
今回は梅崎がスタメン、豊田と李の2トップで臨むことに。

日本はキックオフ早々、梅崎がシュートを放ちますがGKにキャッチされます。その1分後には、梅崎のスルーパスに反応した豊田が右足で狙っていくも左へ外れました。対するアンゴラは6分、メンドンサが左足ミドルを放っていきますがボールはバーの上へ。16分、日本は左CKから細貝が頭で合わせるもダメ、豊田もスライディングで押し込もうとするも届きません。17分、アンゴラ・ミングイトのシュートを伊野波がブロックするが、こぼれ球からのパス回し後、マテウスがシュートを狙いましたが枠を捉えられず。
20分、梅崎のスルーパス→細貝クロス→最後は上田がシュートを放つも右へ外れます。30分には右サイドからのFKを上田がクロスを入れるもゴールならず。31分、アンゴラはエジソンが狙いますがGK西川がキャッチ。41分にはマヌーチョがロングシュートを放とうとしますが、日本DFが打たせません。前半終了間際には、豊田がクロスを入れるも梅崎がトラップミス、右サイドから長友がシュートを放つもゴール右へ外れました。結局前半は0-0、両チーム無得点のまま後半に突入。

後半も立ち上がりから日本が攻め立てます。梅崎のサイドチェンジから長友がドリブルで仕掛けますが、これは相手に阻まれます。5分には右サイドの青山敏弘のクロスから豊田がシュートを放ちますが、相手DFにブロックされました。そして迎えた後半8分、右サイドのスローインから長友が低いクロスを入れ、ゴール正面にいた豊田が左足を合わせてゴール!豊田が蹴ったボールは、一旦バーに直撃しましたがゴールネットに吸い込まれていきました。日本が待望の先制点、しかもフル代表からゴールを奪いました!
1点を獲得してさらに勢いに乗りたい日本は、9分に左サイドからのFKを梅崎がクロスを入れ、細貝が走り込むも合いませんでした。アンゴラは10~14分の間に選手を3人入れ替えていきます。その効果なのか、11分に青山敏弘のクリアミスから途中出場のトゥンガがミドルシュート。ゴール左に外れましたが、危ない場面でした。
ここで日本は22分に先制点を決めた豊田に代えて興梠慎三を投入。24分、長友が中央で切り込むと、長友のパスを受けた梅崎がシュートを放ちますが、ゴール左へ外れました。26分、梅崎に代えて香川真司が入ります。その香川はいきなりシュートを放つと、こぼれ球からのクロスに反応してゴール前に飛び込もうとしましたが、オフサイドを取られました。
日本リードで迎えた31分、アンゴラはロングボールからマヌーチョがドリブルで抜け出してパス、これをジャンジが右足で流し込んでゴール。アンゴラのフル代表の意地の前に同点に追いつかれました。同点弾を決めたジャンジも交代組でした。
同点にされた日本は2分後、香川のスルーパスから李がペナルティエリア内でヒールパス、最後は興梠が狙いましたがゴール上へ外れました。アンゴラもFKからトゥンガが狙うも壁に直撃。37分には右サイドのクロスに興梠に合わせようとするも相手がクリア、こぼれ球を上田が狙っていきましたが枠を捉えられず。39分、日本は立て続けにCKを獲得しますが、決定的な場面は生まれず。
ロスタイム直前に日本は岡崎慎司を投入。43分、香川が右サイドでドリブル突破してCK獲得するもダメ。試合はロスタイム突入、ここで日本は決勝点を決めようと再三に渡りチャンスを作ります。46分、伊野波のパスから岡崎がシュートを放つもGKにキャッチされます。47分には香川がシュート!相手GKが弾いてCK、そのCKを細貝が折り返すもキャッチされます。終了間際には香川がクロスと見せかけてシュート!これもGKが弾いてCK。右ショートコーナーから細貝がヘッドで折り返すもクリア。結局最後まで決勝点が生まれず試合終了。アンゴラ代表に1-1の引き分けに終わりました。


終盤の猛攻を見たときは決勝点もあるんじゃないかと思われましたが、あと一歩及びませんでした。バーレーンでの岡田ジャパンの不甲斐ない試合とは全く大違い、見てて楽しかったですよ。結果的には引き分けで終わりましたが、内容面ではアンゴラフル代表を上回っていたので、本当によく頑張ったと思います。
先制点を挙げた豊田は、位置的にフリー状態でした。長友のクロスも本当に良かったし。FW陣にゴールが生まれたことで、今回無得点の李、招集されなかった平山、森島も焦っているかもしれません。交代組では香川が頑張って、ロスタイムでは決定的な場面が再三見られました。この調子が続けば北京行きもあるんじゃないでしょうか。
課題を挙げるなら、ロングボールからの速攻に対応できなかったということ。同点にされるまでは伊野波を中心とした守備陣が無失点に抑えましたが、一瞬の隙を突かれてしまいました。本番ではアフリカ勢と戦うこともありますので、独特の潜在能力&カウンターに注意してほしいと思います。
反町ジャパンの今後の日程は、4月20日に組み合わせ抽選会、5月にはツーロン国際大会、7月頃に壮行試合の後に8月の北京本番ということになります。今後も反町ジャパンの戦いに注目しましょう!


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (2)   トラックバック (13)

2010年W杯南アフリカ大会アジア3次予選 日本VSバーレーン

2008年03月27日 | soccer
2010年FIFAワールドカップ・アジア地区3次予選、初戦はタイに勝利して幸先よくスタートしたサッカー日本代表。第2戦はバーレーンとアウェーで対戦します。

スタメンはこちら
GK 川口能活(cap)
DF 中澤佑二
    駒野友一
   安田理大
MF 中村憲剛
   鈴木啓太
   阿部勇樹
   山瀬功治
   今野泰幸
FW 巻誠一郎
   大久保嘉人
内田篤人と遠藤保仁がスタメンから外れ、高原が欠場となったFWには巻と大久保の2トップとなりました。システムは3-5-2の布陣です。

まず前半3分、バーレーンがFKからのこぼれ球をミドルを放っていきますが、日本DFあクリアします。日本も5分にCKを獲得。中村が上げますが、バーレーンDFにクリアされました。今度はバーレーンがカウンターを仕掛けるが、シュートに持ち込めず。6分に巻が倒されると、別エリアで大久保が倒れる。8分、バーレーンが前線にボールを入れるもダメ。前半10分経過、まだ両チームに決定的な場面が生まれず。
前半11分、山瀬が倒されてFKを獲得。ゴールほぼ正面だけどちょっと遠いか。中村が直接狙うが壁に直撃、でも壁が先に動いたのでもう1回。再挑戦も壁に直撃、逆にバーレーンがカウンターも日本が奪い返す。13分のCKはGKにキャッチ。14分、駒野がクロスを入れると安田が頭で合わせようとするが届かず。この時間帯は日本ペース。15分にバーレーンのFKをアル・ワダエイが狙うが、日本がクリア。
20分を経過してもまだ無得点。中盤での攻防戦が続く。22分、モハメド・ハサンがロングシュートを狙いますが、バーを越えていきました。23分にバーレーンがCKを獲得。低いボールを入れてきましたが日本DFがクリア。 26分、バーレーンがミドルを打ってきましたが、川口がキャッチ。ちょっとバーレーンペースになってきたぞ。29分、左サイドからのクロスをフバイルが頭で合わせるがゴール左に逸れました。
30分経過、日本ここは我慢の時。32分、バーレーンのCKを中澤がヘッドでクリア。今度は左サイドでクロスを入れてくるが、ここは川口がキャッチ。33分、日本がFKを獲得するが相手DFにクリアされる。34分、バーレーンFKのこぼれ球にファタディがヘッドを狙うが、バーの上へ。36分、駒野がミドルを放つが相手GKにキャッチされる。36分、ペナルティエリア内で、バーレーンの選手と安田が接触。PKと思われましたがホイッスル無し。今度は川口がファンブルしてしまいますが、なんとかボールを掴みました。39分、右サイドで駒野が仕掛けますが、クロスを上げられず。40分には山瀬がシュートを放つもダメ。
前半も残り5分。もっとシュートが欲しいぞ。この時間帯、バーレーンにファウルが目立つようになりました。前半終了直前、日本はCKを獲得。右サイドから中村が入れますが誰も合わせられず。ロスタイムにカウンターからファタディが狙いましたが、枠を外した…。終了間際にはスルーパスを出されましたが、川口がキャッチ。結局前半は両チーム無得点のままハーフタイム。

前半は本当に内容が悪い!決定的な場面も無いしシュートも少なかったです。殆どの決定的なシーンはバーレーンでした。悪い流れで終わった前半でしたが、後半は流れを大きく変えて欲しいと思います。

日本は交代選手無しで後半を臨むことになりました。バーレーンも交代は無しみたいです。さあ後半、均衡が破れるのは何時頃になるのか?とにかくゴールが欲しいぞ!
後半開始早々、バーレーンが攻め立てますが日本が必死にディフェンス、最後はフバイルがシュートを打つもバーの上へ。2分、オマルのシュートがバーに直撃!ラッキーとはいえ危なかった。後半5分経過、まだ日本にチャンスが生まれず。バーレーンペースの状態が続いています。8分、日本は前線にボールを入れるが、大久保に合わせられず。
後半10分経過。日本は山瀬に代えて遠藤を投入。遠藤投入で流れを完全に変えられるか?11分、バーレーンは左サイドからクロスを入れるが、ゴールラインを割る。13分、阿部が相手を倒してしまいイエローカード。後半15分、左サイドからのFKに巻が合わせるもシュートまで行かず。残り30分になってもまだ両チーム無得点。
17分、モハメド・ハサンがシュートを打つも枠を捉えられず。依然としてバーレーンペース。そろそろチャンスシーンが見たいところ。後半20分経過。バーレーンのCKは川口がキャッチ。日本はようやくパスが回りだすが相手にクリアされる。そして巻がクロスを上げるがダメ。22分、中村がペナルティエリア内まで攻め込むが、相手がクリアしてCK。そのCKを巻が頭で合わせるもバーを越える。25分、右サイドの駒野のクロスを大久保が飛び込むも届かず。日本この時間になってようやくリズムを掴んできました。日本は安田に代えて山岸智を入れてきました。
30分、遠藤のパスを受けた山岸がシュートを打つも相手にブロックされる。バーレーンはサルミーンを下げてアル・アネジを入れてきました。その直後、フバイルのヘッドが決まりバーレーンが先制…。
反撃したい日本は、遠藤がシュートを放つもダメ。36分のCKもゴールならず。日本は阿部に代えて玉田圭司を投入。何としてでも1点を返せるか?38分、FKから山岸が頭で狙うが、相手に当たりCK。その直後のCKはGKにキャッチされる。
残り5分、このまま終わってしまうのか?42分、日本がCKを獲得。CKはパンチングしてもう1度CK。しかしキーパーにキャッチされる。44分、スルーパスが合うも判定はオフサイド。ロスタイムは3分。46分、駒野が通るとクロスを入れるがCK。47分、遠藤FKもキーパーにキャッチされる。結局0-1試合終了。バーレーンにまさかの敗戦です。

あ~あ、もう内容も結果も最悪です。今回のような内容じゃ南アフリカどころか最終予選すら行けないんじゃないかと思います。FW陣が全然ダメ、それに決定的なシーンがあまりにも少なかった、それにパスミスも多かった印象を受けました。本当に悲惨と言ってもいいくらいです。あと、バーレーンの先制の場面で、左サイドの選手がハンドしていたようなところがありましたが、審判は見ていませんでした。あれがファウルだったら引き分けで勝ち点1だったのになあ。
これで日本は勝ち点3で2位転落。3次予選は全勝で1位通過できれば最高だったのに…。世の中そんなに上手くいかないのか。とにかく残り4試合は全勝してください!



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (2)   トラックバック (36)

MLB開幕戦 松坂大輔&岡島秀樹が凱旋登板!

2008年03月26日 | Sports

松坂大輔と岡島秀樹が日本に凱旋!アメリカメジャーリーグ「ボストン・レッドソックスVSオークランド・アスレチックス」の開幕戦が、25日に東京ドームで行われました。この試合で開幕投手の大役を務めることになった松坂投手、日本のファンに快投を見せることが出来たのでしょうか?

1回、松坂はアスレチックス1番・バックを2塁ゴロに打ち取りますが、続くエリスには2球目を左中間スタンドへの本塁打を浴びてしまいます。まさかの一撃を浴びた直後、3つの四死球で満塁のピンチを招くと、クロスビーの投手ゴロの間に1点を追加されます。ハナハンには空振り三振に仕留めましたが、初回からいきなり2失点を喫してしまいました。
2回にもヒット&2つの四球で満塁のピンチを迎えましたが、カストを見逃し三振に仕留めてピンチ脱出。無失点で切り抜けました。3回にも四球を許したものの後続を打ち取って無失点。4回にはようやく3者凡退に抑え、調子を取り戻します。
5回、松坂はバートンを空振り三振に仕留めると、カストにも空振り三振に仕留めます。そしてブラウンを三塁ゴロに打ち取り、この回も3者凡退に抑えました。松坂は5回を投げ終えたところで降板。初回の2失点のみに抑えましたが、5つの四死球を与えるという厳しい結果となりました。
アスレチックス2点リードで迎えた6回、レッドソックスは1死1,2塁からラミレスがレフト線を破る2点タイムリー2塁打で同点に追いつくと、2死2塁でモスがライト前ヒット。2塁からラミレスが生還し、レッドソックスが逆転に成功します。しかしその裏、アスレチックスは無死1塁でハナハンがレッドソックス2番手・スナイダーの2球目をライトスタンドへ叩き込む2ラン本塁打で再逆転。このままアスレチックス勝利かに思われた9回、レッドソックス・モスがライトへの本塁打で再び同点に追いつきます。
同点に追いついた9回裏、岡島秀樹がレッドソックスの5番手として登板!その岡島は、この回の先頭・スズキを空振り三振に仕留めて1死を取りますが、続くスウィーニーに四球。サヨナラのランナーを出してしまいましたが、バックをセンターフライ、エリスには投手ゴロに打ち取って3アウト。岡島が中継ぎの仕事を成し遂げ、勝負は延長戦に突入。
10回、レッドソックスは先頭のルーゴが内野安打で出塁すると、ペドロイアが犠打を決めて1死2塁と勝ち越しのチャンス。2死後、オルティスに打順が回ります。ファンはオルティスの本塁打に期待していましたが、敬遠でおあずけ。2死1,2塁でラミレスが、センターフェンス直撃の2点タイムリー2塁打で勝ち越しに成功。その裏、レッドソックスの守護神・パペルボンがマウンドに上がりますが、1死1塁からブラウンに右中間を破る2塁打を放たれてしまい1点差に。なおも同点のピンチを迎えましたが、最後の打者・スズキを1塁ゴロに打ち取りゲームセット。前年度王者・レッドソックスが延長戦の末、MLB開幕戦を制しました。

アスレチックス-レッドソックス
(東京ドーム 25日 19:07)
BOS 000 003 001 2  6
OAK 200 002 000 1  5
【投手】
(レ)松坂、スナイダー、ロペス、コーリー
   岡島、パペルボン-バリテック
(ア)ブラントン、エンブリー、フォーク、
   ストリート、ディナルド-スズキ
【責任投手】
(勝)岡島1勝
(S)パペルボン1S
(敗)ストリート1敗
【本塁打】
(レ)モス1号ソロ
(ア)エリス1号ソロ、ハナハン1号2ラン


今年の開幕戦は、松坂投手と岡島投手の日本人投手に明暗が分かれた一戦となりました。開幕投手を務めた松坂は5回を投げ95球、2安打2失点・被本塁打1、6つの三振を奪いましたが5つの四死球を与える結果となりました。初回は本塁打と3連続四死球などもあって30球、2回も30球を投げ、60球を費やしました。注目された2008年初先発は、不完全燃焼で故郷に錦を飾ることが出来ませんでした。
一方の岡島投手はサヨナラランナーを出すものの0点に抑え、10回に味方が勝ち越し点を挙げて勝利投手になりました。26日も内容次第では登板予定、2試合連続で岡島の勇姿が見られるか注目です。
さて、レッドソックスのW主砲コンビ・オルティスとラミレスは、オルティスが4打数無安打、ラミレスが5打数2安打4打点の活躍を見せました。第3打席に同点打、第5打席に決勝打となる2塁打を放ちました。開幕戦ではホームランが出ませんでしたが、次の試合では一発が出るのでしょうか?できればアベック弾が見てみたいものです。
MLB開幕戦はレッドソックスが勝利、26日の第2戦も東京ドームで行われます。レッドソックスが連勝スタートか、アスレチックスが1勝1敗のタイに持ち込むか?第2戦は19時にプレーボールです。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (2)   トラックバック (12)

大隣のプロ初完投で開幕5連勝!

2008年03月25日 | HAWKS

月曜日は田上秀則のサヨナラ2塁打で開幕4連勝と勢いに乗っている福岡ソフトバンクホークス。火曜日も千葉ロッテマリーンズとの対戦しました。先発は2年目の左腕・大隣憲司、対するロッテは清水直行が先発。この日は投手戦&大隣の奪三振ショーとなりました。

初回、大隣はロッテ打線を7球で3者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せると、清水は多村にヒットを許しながらも松中を打ち取って無失点に抑えます。2回も大隣は3者凡退に抑える見事なピッチングを見せますが、3回に今江の内野安打で初めてランナーを出すと、犠打で2死2塁の場面で西岡剛にレフト線を破る2塁打で先制されます。
大隣は1失点を喫しながらも4回まで毎回三振の5奪三振の好投を続けます。同点に追いつきたい4回裏、多村が3塁内野安打で出塁。続く松中が最悪の投手ゴロ、併殺かと思われましたが清水が2塁へ悪送球。無死1,2塁とチャンスを掴むと、1死後に松田のヒットで満塁。一打逆転の可能性もありましたが、レストビッチが三振、田上は1塁ゴロで3者残塁。満塁のチャンスをモノにすることが出来ません。5回には先頭の井手が2塁打を放つと、川崎のゴロで3塁まで進みます。ここで本多がスクイズを試みますが、清水のホーム返球で井手が憤死。2イニング連続の拙攻で同点ならず。
打線の拙攻が続く中、大隣は4回から7回の4イニング連続で3者凡退、7回には3者連続三振、ここまで打たれたヒットが2本とロッテ打線を沈黙させています。ただ、打線が清水の前に無得点。このままでは敗戦投手になってしまいます。大隣のためにも同点に追いつきたい7回裏、1死からレストビッチが四球で出塁、ここで代走に本間を起用します。続く田上がセンター前ヒット。本間は一気に3塁まで進み、1死1,3塁と同点のチャンス!ここで井手が清水の初球のストレートをレフトへ弾き返す同点タイムリー!ようやく1-1と追いつきました。追いつかれたロッテは清水を諦めて川崎雄介がマウンドへ上がります。1死1,2塁、今度は逆転のチャンスを迎えたソフトバンク。川崎宗則は2塁ゴロ(2塁アウト)で2死となりますが、本多がバットを折りながらもライト前に弾き返し逆転に成功しました!
2-1と逆転に成功、勝利投手の権利を獲得した大隣ですが、サブローにヒットを許すと、竹原の四球で無死1,2塁のピンチを招きます。今江の犠打で2,3塁、1点差なので勝負の行方はまだわかりません。ここで代打に堀幸一が登場。大隣はフルカウントまで追い込まれましたが、最後はストレートで空振り三振で2死!それでも難敵は続き、西岡を迎えましたが2塁フライに打ち取ってピンチ脱出。逆転のピンチも無失点に抑えました!
9回、大隣は先頭の早川をライトフライで1死を取ると、里崎にはセンターフライで2死、そしてオーティズを空振り三振に仕留めて試合終了!大隣のプロ初完投勝利でソフトバンクが勝利!これで開幕5連勝です!


ソフトバンク-ロッテ 2回戦
(ソフトバンク2勝、ヤフードーム、18:00、26230人)
M 001 000 000  1
H 000 000 20X  2
【投手】
(ロ)清水、川崎、伊藤-田中雅、橋本
(ソ)大隣-田上
【責任投手】
(勝)大隣1試合1勝
(敗)清水1試合1敗


ソフトバンクの勢いが止まりません!この日は先制されながらも7回に2本のタイムリーで逆転勝ち!3年ぶりの開幕5連勝です。この日の先発・大隣は打者31人に対して124球、3安打・1失点・12奪三振の好投で完投勝利。3者凡退のイニングが7イニング、4回~7回までは5イニング連続で3者凡退のパフォーマンスを見せました。12奪三振のうち、4~7回では7奪三振。終わってみれば毎回奪三振でした。7回には里崎、オーティズ、ズレータのクリーンナップトリオから3者連続三振!8回には1死2,3塁の大ピンチの場面で堀を三振、西岡には2塁フライに打ち取ってゼロに抑えました。昨年だったらタイムリーを浴びていましたが、2年目の成長を見せた印象を受けたと思います。
一方打線はロッテ先発・清水の前に7安打放ちましたが、得点は井手のタイムリーのみ。最終的には10安打と2ケタに達しながらも9残塁に終わりました。4回の満塁の場面で凡退、5回のスクイズ失敗と拙攻が相次いだのが痛かったです。正直言えばやっと勝てた感じがしました。
これでロッテとの3連戦は勝ち越し決定。水曜日は甲藤啓介が先発予定。3年目でのプロ初先発ということでプレッシャーを感じていることでしょう。何だか連勝がストップしそうな予感。勝てたら本当に奇跡かもしれません…。甲藤さん頑張ってくださいね。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (3)   トラックバック (22)

先制・同点・サヨナラ!田上秀則の活躍で開幕4連勝!

2008年03月25日 | HAWKS

2試合連続サヨナラ勝ち&大場翔太の初登板初完封で楽天に3連勝と開幕ダッシュに成功した福岡ソフトバンクホークス。月曜日からは千葉ロッテマリーンズとの3連戦です。初戦は新垣渚が先発。昨年は暴投の日本ワースト記録を樹立し、最悪な一年でした。斉藤和巳が離脱したことで右の大黒柱として期待したいところでしたが…。

初回、新垣は西岡を1塁フライ、早川とオーティズを連続三振に仕留める上々の立ち上がりを見せると、2回には大松、サブロー、福浦を3者連続三振に仕留める見事なピッチング。3回もロッテ打線を3者凡退に抑え、序盤はパーフェクトピッチングでした。
打線は2回、2死1,3塁の場面で、この日スタメンマスクを被った田上がレフト線への2塁打で1点を先制します。3回、本多のバントヒット、多村の四球で1死1,2塁と追加点のチャンス。ここで松中がライト前タイムリーを放って1点追加。この後柴原の犠牲フライでもう1点追加して3-0。ロッテ先発・小野を序盤から攻め立てました。
序盤は完璧に抑えた新垣ですが、4回1死から早川に四球を与えこの試合初めてのランナーを出します。2死後大松のヒットで1,3塁、サブローにセンター前タイムリーを浴びて1点を失います。2点差とされたその裏、この回の先頭・レストビッチが、小野の初球のスライダーを左中間スタンドへ放り込む来日初本塁打で1点追加します。
5回、新垣は簡単に2死を取りましたが、今江のレフト前ヒットの後、西岡にライトフェンス直撃の3塁打を浴びて1点を失うと、早川にも西岡と同様の3塁打で更に1点を失い、1点差とされてしまいます。この後オーティズに四球を与えたところで、ソフトバンクは新垣を代えます。勝利投手の権利を得るまであと1死のところで降板となりました。2番手の三瀬はロッテの反撃をストップさせたいところでしたが、大松にライト前タイムリーを浴びて同点に追いつかれました。
同点に追いつかれたソフトバンクは、6回に2死満塁と勝ち越しのチャンスを迎えましたが、川崎が2塁ゴロに凡退。満塁のチャンスをモノにすることが出来ません。8回、ロッテに1死1,3塁と犠牲フライでも逆転のピンチとなります。しかし、3番手の柳瀬が堀を遊撃ゴロ併殺打に打ち取ってピンチを切り抜けました。
4-4の同点で迎えた9回、1死から川崎が内野安打で出塁、本多の犠打の後、多村の四球で2死1,2塁とサヨナラのチャンスの場面で松中が登場!松中に期待がかかりましたが、遊撃ゴロに倒れて3アウト。あと一本が出ず勝負は延長戦に突入。
10回、代理守護神・ガトームソンが早川に2塁打を許すと、オーティズの2塁打で逆転を許します。同点に追いつけなければその時点で負けとなるその裏、先頭の柴原がヒットで出塁。松田は犠打、しかしロッテの橋本捕手が悪送球!柴原は3塁、松田は2塁に進み、長打が出ればサヨナラの可能性も出てきます。レストビッチ三振のあと、田上のライト前タイムリーで同点!なおも1死1,3塁とサヨナラのチャンスを迎えましたが、城所と川崎が凡退しサヨナラならず。
11回にニコースキーがランナーを許すも無失点、12回は久米が登板。久米はオーティズにヒット、2死後の敬遠で1,2塁の場面で、ズレータが登場。一発の危険性もありましたが、久米はスライダーで三振に仕留めてピンチ脱出!この時点でロッテの白星は消滅。泣いても笑っても最終回、柴原が四球で出塁すると、松田の犠打で2塁まで進みます。なんとか柴原を帰したいところですが、レストビッチが凡退して2アウト。あと1死で引き分けの場面で、田上がやってくれました!小宮山の2球目のシュートをライトへ弾き返すと、右翼手の頭を超えるサヨナラタイムリー!4時間48分の熱闘を制したソフトバンクがまたもサヨナラ勝ちで開幕4連勝です!


ソフトバンク-ロッテ 1回戦
(ソフトバンク1勝、ヤフードーム、18:00、25828人)
M 000 130 000 100  5
H 012 100 000 101x  6
(延長十二回)
【投手】
(ロ)小野、高木、荻野、アブレイユ
   小宮山-橋本、田中雅
(ソ)新垣、三瀬、柳瀬、ガトームソン
   ニコースキー、久米-田上
【責任投手】
(勝)久米2試合2勝
(敗)小宮山2試合1敗
【本塁打】
(ソ)レストビッチ1号ソロ(4回、小野)


あ~長かった…。今回は田上が5打数3安打3打点の活躍でロッテにサヨナラ勝ちです。田上は第1打席に先制打、第5打席に一時逆転された後の同点打、第6打席にサヨナラタイムリーを放ちました。「田上秀則劇場」となった夜でしたな。
先発の新垣は序盤の3イニングは完璧、特に5連続三振は見事でしたが、4回以降に掴まりました…。この日の成績は42/3回、打者21人に対して88球、5安打3失点、8つの三振を奪いましたが、勝利投手の権利まであと一人のところで降板となりました。暴投こそはありませんでしたが、課題を残した初登板となりました。自滅さえなかったら勝利投手の権利も得られたのに。これでは大場に負けますよ。
この試合で勝利投手になったのは久米勇紀投手。1イニングを無失点に抑えて今季2勝目を飾りました。まだ4試合なのに2勝挙げるなんて本当にラッキーですね。
これで今季3度目のサヨナラ勝ち、3年ぶりの開幕4連勝となりました。火曜日は大隣憲司が先発予定。大場、久米の新人コンビに負けない好投を見せてください!それに心臓に悪い試合が続いているので、序盤で勝負を決めて「先行逃げ切り勝ち」を収めればいいんだけどなあ。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (3)   トラックバック (20)

麺かたコッテリ! 2008.3.20 PART2

2008年03月24日 | マキシマムザホルモン
今回は「心の在庫一掃セール」ということで、コッテラーからのメールを紹介しております。後半はどんなメールが読まれたんでしょうか?

④ラジオネーム・こめこ
「ナヲちゃん、ダイスケはんこんばんわ!北海道から初メールです!私は冬は専らスノーボード派で、休みがあればボードばかり行っていたのですが、昨年ワカサギ釣りという素晴らしく楽しい遊びを覚えてしまってから、ボードより行く回数が多いんじゃないかっていうくらいハマっています。コツさえ掴めれば面白いほど釣れるし、"あいつら集団で泳いでるから"ひどい時なんて集団で4匹とかくっついて来ます。友達とおしゃべりしながら座ってるだけなんで、何時間でも飽きずにやってられるし、終わったら釣ったワカサギを天ぷらにしてくれて、これがまたすっごく美味です!ホルモンの皆さんも北海道に来た際には是非体験してみて欲しいです。ちなみに私が独自で発見したワカサギを誘うコツは、ワカサギンギンワカサギーン!って歌いながら、竿を揺らすことです。昨年即行で作った曲ですが、これを歌うと本当にあいつら引っ掛かって来ま~す。この間も歌ったら、スタッフのお兄ちゃんに"そっ、その歌は!?昨年来たワカサギンギンの子だー!"ってまで言われました。リクエストは"アバラ・ボブ"お願いします!」
ナヲちゃんがメールを読んでいる間、ダイちゃんは焼肉の話をしていたらしいです。ワカサギ釣りに興味無いみたいに思われるじゃん!北海道以外でも群馬の赤城エリアが有名です。「ワカサギンギンワカサギーン」で釣れるかどうかわかりませんが、体験したいですね…。

⑤ラジオネーム・元祖アメリカ産和牛
「ナヲちゃん・ダイスケはんこんばんわ!サプライズな事があったので聞いてください!その日はいつものようにお気に入りのホルモンパーカーを着て、サスペンスドラマの再放送を見ていました。すると突然チャイムが鳴りました。"あれ,誰だろう?"と玄関を開けると、郵便局の人がいました。"お父さんかお母さんはいますか?"と郵便局員さんは言いました。でもその時は外出中だったので、本当のことを伝えると、"じゃあ来たって伝えといてください"と名刺をくれました。そして私は"よしっ、リビングに戻ってドラマを見よう!"と思ったその時でした。"それマキシマムザホルモンだよね?"そう、郵便局員さんは言ったのです。びっくりしました!まさか郵便局で働いてる人がホルモンを知っているとは!話を聞くと、ぶっ生き返すをよく聞いているとのこと。デコVSデコも楽しみにしていると言ってましたよ。ちなみに私が住む地域は、光回線が通っていないほどのド田舎です。そんなド田舎にホルモンが好きだと言う人がいるのがとっても嬉しいです!しかもまさかの郵便局員です!"人は見かけによらない"とはこういう事を言うんですね。そして類は友を呼ぶんですね。そんな様々な人に愛されるマキシマムザホルモンです。BayFMさん、どうぞ末永くよろしくお願いします」
いい子だねぇ~。田舎っぺだってホルモンファンは多いんですよ!「ホルモン=公務員に愛されてないバンド」そんなことないですよ!「カナダでロッキンポのCDを持っていて"デコVSデコが2週間後に出る"と言っていた人は大学教授」とナヲちゃんが言ってました。ホルモンファンに職業は関係ありません!ホルモンパーカーを着てサスペンスドラマを見るのもある意味サプライズですが、ホルモンで意気投合するのはすごいですね。

⑥ラジオネーム・かゆ
「ダイスケはん,ナヲちゃんコンバーンワ!この前西田敏行さんの事言ってましたよね?私は遠征先のホテルでたまたま西田敏行さんに会いました!イエイッ!デジカメを取り出したら、快く笑顔で受け入れてくれました。いい人でしたよー。さてさて、この前テレビで卓球のラバー部分の説明のときに、ホルモンの恋のメガラバが流れていました。メガラバのラバは、ラケットのラバーの事なんですか?教えてチョンマゲ!細美さん並みにねバブッ!」
卓球のラバーのときにメガラバが流れていたのは、「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ」だそうです。ダジャレなのね。細美って聞いただけでダイスケはんは嫌がってましたな。「エルレアレルギー」なのか?

⑦ラジオネームはありません!イエイっ!
「ナヲちゃん、ダイスケはんこんばんわ!(イエイッ!)早速なんですが、この前秋葉原のドンキホーテに行って来まして、用も無く3階をふらついていたんです。いろいろ物色しているうちにふと聞き覚えのある声が…。耳を澄ますとそれは何と絶望ビリー!"おーっ、店内で流れてるじゃないか!"と思いながら音のするほうへ移動。その間も次から次へとホルモンの曲が流れているわけです。誰か店員に腹ペコがいるな?と考えながらたどり着いたスピーカー下、しかし目の前に広がったのは、加藤鷹コーナー。パネルにはモッコリビキニな夜の帝王が。そして追い討ちをかけるかのように、上から流れ始めたのは握れっ!!私にどうしろと。ホルモンを使用した店員の意図が知りたい今日この頃です。ちなみにナベさんクラさん大好きです!それじゃあお2人ともお元気で」
加藤鷹コーナーで「握れっ!」が流れた。歌詞には「ダメチンポ握れ」ってことはオナニーしろってことなのか…。これはミラクルと言うより悪夢だな。「秋葉原のドンキ行きたいねー」とダイちゃんが興味を示しております。えー苦情は一切受け付けませんよ。


何かへのカウントダウンは始まっています。次回は3月最終週。ラジオ欄のラテに(終)と書かれていないかチェックしてみてください。4月以降も麺かたが聞けますように…。

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ