日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

ホークスが王者・楽天を下し、本拠地ラストゲームを白星で飾る。東浜巨は2連勝だ。

2013年09月30日 | HAWKS

28日の西武戦では、延長10回に長谷川勇也選手のサヨナラタイムリーで逆転勝利を挙げ、パリーグ3位を死守した福岡ソフトバンクホークス。29日は福岡ヤフオクドームでパリーグ王者・東北楽天ゴールデンイーグルスと対戦しました。ヤフオクドームでの今季最終戦となるこの日の試合は、ソフトバンク・東浜巨、楽天・辛島航の先発で始まりました。



両チームのスタメン
  ソフトバンク           楽天
1(左)中村  晃          (右)岡島豪郎
2(遊)今宮健太          (二)藤田一也
3(中)長谷川勇也        (指)銀次
4(指)内川聖一          (一)ジョーンズ
5(三)松田宣浩          (三)マギー
6(右)柳田悠岐          (左)枡田慎太郎
7(一)李  杜軒          (遊)松井稼頭央
8(二)本多雄一          (捕)嶋  基宏
9(捕)細川  亨          (中)聖澤  諒
 (投)東浜  巨          (投)辛島  航




今季2勝目を狙うホークス先発・東浜は、1回に楽天先頭の岡島に初球を狙われ、レフト前ヒットを許すと、続く藤田の犠打で1死2塁と得点圏に走者を背負います。しかし、後続をしっかりと抑え、4番・ジョーンズには変化球で三振を奪い、無失点に抑えます。
東浜を援護したいホークスは2回、内川がセンター前ヒットで出塁するも、続く松田が併殺打に倒れます。しかし、6番・柳田が楽天先発・辛島の3球目のストレートを豪快にフルスイング!ライトへ舞い上がった打球は、スタンド中段に飛び込むソロ本塁打!柳田の今季10号ホームランで、ホークスが1点を先制します。
3回、東浜が1死から聖沢と岡島に連続四球を与え、1,2塁のピンチを迎えますが、藤田を遊撃ゴロ併殺打に仕留めて楽天の反撃を許さず。ホークスはその裏、本多のヒット、細川の犠打、中村のレフト前ヒットで1死1,3塁と追加点のチャンスを作り、今宮の場面で辛島が暴投。3塁走者が生還してホークスに2点目が入ります。この後、今宮が四球を選んで1,2塁としますが、長谷川が三振、内川はセンターフライに倒れ3点目ならず。
3回まで無失点に抑え続けている東浜は、4回に無死1塁でジョーンズをスライダーで空振り三振→細川が1塁走者・銀次の2塁への盗塁を阻止。三振ゲッツーで反撃阻止。5回にも先頭打者にヒットを浴びますが、嶋を内野ゴロ併殺打に打ち取りこの回も0点に抑えて勝利投手の権利獲得。
6回、東浜が1死から岡島と藤田に連続ヒットを許したところでホークスベンチが動き、銀次のところで2番手・嘉弥真新也がマウンドに上がります。その嘉弥真は銀次をレフトフライに打ち取ると、左翼手・中村がすかさず2塁へ送球し、飛び出した2塁走者・岡島がアウト。楽天は4イニング連続ダブルプレーの拙攻。その裏のホークスの攻撃では、柳田がヒットで出塁すると、自ら2塁への盗塁を決める。1死2塁で本多が辛島の変化球を弾き返し、センター前ヒット。2塁走者・柳田が生還し、ホークスに貴重な追加点が入り3点目。
8回、ホークス4番手・森福允彦が2死満塁のピンチを背負いますが、銀次を遊撃ファウルフライに打ち取り、なんとか無失点で凌ぐ。8回裏、2死2,3塁で細川が楽天2番手・小山伸一郎からセンター前への2点タイムリーを放ち、5-0と楽天を突き放し、最後は五十嵐亮太が抑えて試合終了。ホークスが5-0で楽天に快勝。ホーム最終戦を勝利で飾りました。


試合結果 パ・リーグ 2013/09/29(日)
ソフトバンク-楽 天 24回戦 (12勝12敗、ヤフオクドーム、18:02、37519人)
E 000 000 000  0
H 011 001 02X  5
【投手】
(楽)辛島、小山伸-嶋
(ソ)東浜、嘉弥真、柳瀬、森福、五十嵐-細川
【責任投手】
(勝)東浜4試合2勝1敗
(敗)辛島9試合3勝4敗
【本塁打】
(ソ)柳田10号ソロ(2回、辛島)


ヤフオクドームで行われた楽天との今季最終戦は、先発の東浜投手が5回途中まで無失点と粘りのピッチングを見せると、中継ぎ陣も楽天打線をシャットアウト。打線も柳田選手のホームラン、本多選手と細川選手のタイムリーなど5点を挙げました。投打で上回ったホークスが最終戦を制しました。これで「ソフトバンクVS楽天」の今季の対戦が終了し、12勝12敗と全くの五分でした。ホークスは前日に続いて2連勝です。
この日の先発の東浜投手は、6回途中(5回1/3)まで90球を投げ、被安打5・5奪三振・2与四死球・無失点という投球内容。序盤から走者を背負うピッチングが続きましたが、相手打線の拙攻に助けられ、無失点ピッチング。先日のロッテ戦に続き、自身2連勝となりました。これまで3試合は失点を喫していましたが、4試合目の登板で初めての無失点。恐らくベストピッチングじゃないかと思います。もしホークスがクライマックスシリーズに進出したら、勝負強いピッチングを期待しております。
打線の方はチーム全体で13安打。自身初の2ケタ本塁打を達成した柳田選手は、この試合3安打1打点の猛打賞。最初の打席で放った一発は、豪快なスイングからライトスタンド中段まで運んで行きました。前日は9回に同点タイムリー、この日は先制の一発と2試合連続で打点をマークしている柳田選手、残り試合でもう1本打てるでしょうか?6回にタイムリーを放った本多選手も3安打の猛打賞。中村選手と今宮選手も2安打のマルチヒットを記録しています。長谷川選手はこの試合ヒット1本放っており、ここまで193安打と200本安打まであと7本。残り5試合で達成できるか?
ホークスの今後の日程は、10月1日~5日まで最後のアウェー5連戦が控えています。1日は京セラドーム大阪でオリックス戦、2日と3日は西武ドームで埼玉西武との2連戦。そして4日・5日は札幌ドームで北海道日本ハムファイターズと対戦します。現在2位・ロッテとは1ゲーム差、4位・西武とは2ゲーム差のホークス。試練のアウェー5連戦で勝ち越せば、CS進出&シーズン2位もあるでしょう!とにかく全部勝つつもりでお願いします!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

やっぱり絶対王者は強い!ロードカナロアがスプリンターズステークス連覇&GIも5連勝!

2013年09月29日 | 競馬

2013年秋の短距離王決定戦・第47回スプリンターズステークス(GI・芝1200m 16頭立て)が29日、中山競馬場で行われました。GI5勝を誇るスプリント界の絶対王者⑩ロードカナロアを始め、前哨戦のセントウルステークスでカナロアを破った⑦ハクサンムーン、CBC賞でハクサンに勝った⑮マジンプロスパー、2年前は2着だった⑧パドトロワ、前年3着の⑥ドリームバレンチノ、②フォーエバーマーク、⑬サクラゴスペル、⑪スギノエンデバーといった短距離の実績馬に加え、マイルGI2勝の①グランプリボスが1200mのレースに挑んできました。



レース直前の単勝オッズは、ロードカナロアが1.3倍と圧倒的な1番人気を集め、ハクサンムーンが2番人気(6.8倍)。10倍以下は2頭のみで、3番人気以降はグランプリボス、ドリームバレンチノ、サクラゴスペル、マジンプロスパーと続きました。
外回り向正面からののスタートで、マジンプロスパーが好スタートを切ったが、ハクサンがすぐさま先頭を奪う。それに対しカナロアはやや出遅れた。ロケットスタートを決めたハクサンムーンは単独でレースを引っ張り、2番手にフォーエバーマーク、パトトロワとゴスペルが3,4番手で追う。5番手に⑭マイネルエテルネル、⑤マヤノリュウジン6番手。注目のロードカナロアは7番手追走。内にはバレンチノ、外にはプロスパーがカナロアにピッタリつけている。中団の10番手にグランプリボス、11番手に⑨サドンストーム、12番手スギノエンデバー、13番手③アドマイヤセプター。後方は④サンカルロ、⑫アウトクラトール、⑯シルクフォーチュンがしんがり追走。
先頭を行くハクサンは前半600mを32.9秒で通過。サクラゴスペルが外に持ち出し、間にはパドトロワとフォーエバーが追う。カナロアはまだ馬群の中。残り400mを切って4コーナーから最後の直線コースに差し掛かり、ハクサンムーンがまだ逃げ、リュウジンが2番手に上がり、ロードカナロアが残り200m切ったところで3番手まで浮上。坂を上ってハクサンが頑張るが、外からカナロアが徐々に差を縮め、ゴール前でハクサンを捕らえて先頭ゴールイン!これが世界最強スプリンターの貫禄と底力だ!!差し切り勝ちでスプリンターズステークス連覇達成です!


全着順&払戻金
1着⑩ロードカナロア    1分07秒2
2着⑦ハクサンムーン     3/4馬身
3着⑤マヤノリュウジン     クビ
4着⑮マジンプロスパー    クビ
5着③アドマイヤセプター    クビ
6着⑥ドリームバレンチノ    クビ
7着①グランプリボス      クビ
8着④サンカルロ        1馬身1/4
9着⑯シルクフォーチュン    クビ
10着⑫アウトクラトール     クビ
11着⑬サクラゴスペル      アタマ
12着⑪スギノエンデバー     ハナ
13着⑨サドンストーム       クビ
14着⑭マイネルエテルネル     クビ
15着⑧パドトロワ         2馬身1/2
16着②フォーエバーマーク     1馬身

単勝 ⑩ 130円        
複勝 ⑩ 110円  ⑧ 180円 ⑤ 1180円
枠連 (4)-(5) 390円        
馬連 ⑦-⑩ 400円
馬単 ⑩-⑦ 530円        
ワイド ⑦-⑩ 230円 ⑤-⑩ 1780円 ⑤-⑦ 8170円       
3連複 ⑤-⑦-⑩ 13070円        
3連単 ⑩-⑦-⑤ 28020円


2013年の秋GI開幕戦・スプリンターズステークスは、ロードカナロアが逃げるハクサンムーンをゴール前でかわし、差し切り勝ちで1着。昨年に続いての優勝で、サクラバクシンオー(1993・94年)以来史上2頭目の連覇(GI昇格後)を果たしました。2着にはハクサンムーン、15番人気の伏兵・マヤノリュウジンが3着に入り、3蓮単で28,020円の高配当決着。昨年3着のドリームバレンチノは6着、短距離初挑戦のグランプリボスは7着という結果に終わりました。
勝ったロードカナロアは、短距離GI5連勝を達成。鞍上の岩田康誠騎手も同レース連覇、今年はこれでGI3勝目です。カナロアを管理する安田隆行調教師は、同一GI3連覇を果たしております。安田厩舎は今年GI4勝目になりますね。
いやぁ~「世界のカナロア」はやっぱり強かった!前走のセントウルステークスでハクサンムーンに負けた時は、休み明けだったのもそうだけど、斤量差(ハクサン56Kg、カナロア58Kg)が影響したような気がしました。「負けたら即引退」の覚悟で臨んだ今回のレースでは、スタートの時に後手を踏み、道中は中団の位置につけ、最後の直線に入った時は「逆転できるの?」と見ていて不安でした。しかし、ここから一気に末脚が伸び、ハクサンムーンを捕らえて勝利。進退を懸けた一番でハクサンに前走のリベンジを果たす事が出来ました。敗れたハクサンムーンも前走同様積極的な逃げと粘りを見せたけど、相手が悪かった…。それでも怪物を相手に健闘したと思います。
GI5連勝を達成したロードカナロア、日本国内はもう使わず、12月の香港スプリントがラストランとなるかもしれません。「最優秀短距離馬」は文句なしで決定、まさかの年度代表馬の可能性もあり得るでしょう。ここまで来たら香港スプリントを連覇して有終の美を飾ってほしい!



いよいよ来週は、世界最高峰のレース・凱旋門賞にオルフェーヴルとキズナが出走します!2週間前のファワ賞でオルフェが圧勝すると、ニエル賞でキズナが英国ダービー馬・ルーラーオブザワールドとの叩き合いを制し、凱旋門賞前哨戦で日本勢がダブル制覇を成し遂げました。英国のブックメーカーの凱旋門賞オッズでも、オルフェーヴルが1番人気、キズナが4番人気と高い評価を集めています。凱旋門賞には日本勢のほかにも、デビュー4戦4勝のトレヴ、ドイツ最強馬・ノヴェリスト、フランスダービー馬・アンテロ、フリントシャー、アルカジームなどが出走を予定。ルーラーオブザワールドの巻き返しも怖い…。日本競馬界の悲願は達成されるのか?歴史が変わる時が来るのを信じて、みんなで応援しよう!






にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 
トラックバック (5)

崖っぷちのホークス、西武にサヨナラ勝ち!4位に2ゲーム差!

2013年09月29日 | HAWKS

本拠地・ヤフオクドームに戻って来た福岡ソフトバンクホークスですが、オリックスに屈辱の3連敗を喫し、現在3位ながらもクライマックスシリーズに進出できるか厳しい状況に。28日はパリーグ4位・埼玉西武ライオンズと対戦。4位とは現在1ゲーム差、もし負ければ西武と同率で並ばれるだけに、何としてでも3位を死守したいところでした。


スタメンは次の通り。
 ソフトバンク        埼玉西武
1(一)中村  晃      (三)ヘルマン  
2(遊)今宮健太      (二)片岡治大
3(中)長谷川勇也    (左)栗山  巧
4(指)内川聖一      (一)浅村栄斗
5(三)松田宣浩      (中)秋山翔吾
6(右)柳田悠岐      (指)中村剛也
7(左)江川智晃      (右)坂田  遼
8(二)本多雄一      (捕)炭谷銀仁朗
9(捕)細川  亨      (遊)鬼裕司
 (投)オセゲラ      (投)岡本洋介



ホークス先発のオセゲラは、立ち上がりから苦しいピッチング。1回、3つの四球で1死満塁のピンチを背負い、秋山を1塁ゴロ→本塁封殺で2アウトとしますが、おかわり中村に甘く入った変化球を弾き返され、センター前タイムリーで2点を失います。続く2回、2死からヘルマンに四球と盗塁を許し、2死2塁で片岡に左中間へのタイムリー2塁打を浴び、追加点を与えてしまい、2回まで3失点。
3点を追うホークスは、3回まで西武先発・岡本の前に無失点に抑えられますが、4回に内川のヒット、松田の四球、柳田の死球で無死満塁と反撃のチャンスを作ります。江川三振で1死後、本多が岡本の直球を弾き返し、ライト前への2点タイムリーヒットで2-3と一点差に詰め寄ります。なおも1,2塁と一打同点のチャンスでしたが、細川の代打・ペーニャと中村晃が連続三振に倒れ、同点ならず。
6回、オセゲラが先頭打者に内野安打をゆるすと、1死3塁で坂田にカーブを合わせられ、ライト前タイムリーを浴びて1点を失う。4失点を喫したオセゲラはここで降板。2番手・柳瀬明宏も西武の勢いを止められず、1死1,3塁で鬼崎に犠牲フライを与える。2-5と再び3点差とされたホークスはその裏、2死から本多がライトフェンス直撃の3塁打を放ち、続く途中出場・山崎勝己がレフト前タイムリーを打って3-5とします。
8回、西武が内野ゴロの間に6点目を挙げますが、ホークスも2死満塁の場面で中村晃が西武4番手・ウィリアムス野初球を弾き返し、センター前への2点タイムリーヒット。2人の走者が生還し、5-6と1点差。9回、長谷川と内川の連続ヒットで1死1,3塁と一打同点&サヨナラのチャンスに柳田が西武5番手・サファテのストレートを捉え、詰まりながらもレフト前に運ぶタイムリーヒット!3塁走者が生還し、6-6と遂に同点に追い付きます!
延長10回、ホークス5番手・五十嵐亮太が1死から秋山とおかわり中村を連続三振に仕留めて3者凡退に抑える。その裏、ホークスは2アウトから今宮がヒットで出塁。2死1塁で長谷川が西武6番手・大石達也の初球フォークを捉え、打球はライト線を破る。1塁走者・今宮は2塁→3塁を蹴って本塁へ突入し、クロスプレーをかいくぐってホームイン!長谷川のサヨナラタイムリー3塁打で、ホークスが7-6と逆転サヨナラ勝ちを収めました!


試合結果 パ・リーグ 2013/09/28(土)
ソフトバンク-西 武 22回戦
(ソフトバンク15勝6敗1分、ヤフオクドーム、14:04、38561人)
L 210 002 010 0   6
H 002 001 021 1x  7
(延長10回)
【投手】
(西)岡本洋、高橋、涌井、ウィリアムス、サファテ、大石-炭谷
(ソ)オセゲラ、柳瀬、嘉弥真、森福、五十嵐-細川、山崎、高谷
【責任投手】
(勝)五十嵐49試合3勝3敗12S
(敗)大石35試合5敗8S


もし負ければ4連敗&CS出場に黄信号が灯るであろうこの試合、先発のオセゲラ投手が5失点でKOされましたが、終盤にホークス打線が西武の中継ぎ陣を打ち崩し、1点差の9回に柳田選手のタイムリーで同点に追いつくと、延長10回に長谷川選手のサヨナラタイムリーが飛び出し、7-6で西武に逆転サヨナラ勝利。連敗を止めたホークスは、4位・西武との差を2ゲームに拡げました。それでもまだ厳しい状態が続いているので、もうこれ以上負けるわけにはいきません。この日は本多選手がプロ通算1000本安打を達成すると、ヒーローとなった長谷川選手が球団新記録となる192本目のヒットを放ちました。年間200本安打まで残り8本です。


さて、この日はかつてのホークスのエースであり、今年7月に退団した斉藤和巳投手の引退セレモニーが行われました。試合前の「メモリアルピッチ」には、元チームメイトの城島健司さんが来場。斉藤さんは城島氏のミットをめがけて4球も投じました。試合後には「感謝のセレモニー」が開かれ、ファンに向けての挨拶では「けがに始まり、けがに苦しみ、けがに終わった18年間だった。でも、けがをしたことでいろんなことを感じられた」と現役生活を振り返りました。
斉藤投手は2003年にシーズン20勝を挙げ、その年のパリーグ最多勝と沢村賞を獲得。2006年には自身2度目の最多勝と沢村賞を重賞。プロ18年間で79勝をマーク。2008年に右肩関節唇修復手術を受け、それ以降は1軍での登板機会がなく、2011年からは選手契約を解除して「リハビリ担当コーチ」になり、その間も懸命のリハビリで現役復帰を目指しました。しかし、7月29日に現役復帰を断念し、同時に7月末でホークスを退団しました。

かつては球界を代表するピッチャーと言われていた斉藤投手でしたが、右肩手術から復活する事もないままユニフォームを脱ぐことになりました。2008年に手術した時は「1~2年すれば戻って来るだろう」と誰もが思ったけど、現役復帰の夢は叶わず。手術から現役断念を決断するまで6年も掛かりました…。若手時代から右肩のケガに悩まされ、入団3年目に右肩関節不安定症で1回目の手術、2001年には右肩痛で1年間棒に振り、2007年にも右肩の筋疲労で一度は離脱していました。右肩のケガと長いリハビリさえなければ、今でもホークス投手陣を引っ張り、通算100勝も達成できていたと思います。斉藤投手、今後は野球から遠ざかるかもしれませんが、第2の人生を楽しんでください。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

マキシマムザホルモンのギンギラギンにさりげ肉  2013.8.24~8.30 PART2

2013年09月28日 | マキシマムザホルモン
8月24日から30日に放送された「ギン肉」の前半部分は、リスナーからの番組終了を惜しむメールを次々と紹介されました。「まさに意気消沈です」と「ン肉終了の悲報を聞き、悲しい気持ちになっています」とかなり落ち込む人もいれば、「新番組でぶっ生き返すんじゃないんですか?」という新番組を期待する声もありました。PART2もリスナーからのメールが紹介されます。


⑨群馬県渋川市・主婦の悪口陰口その時トキメキさん
「ダイスケはん、ナヲちゃん、スタッフの皆様おはこんばんちは。お久しぶりです。昨年のオカマバーのあんこちゃんぶりに身近にホルモンファンを発見し、嬉しくなっちゃったので絆を送りました。
私が働いているガールズバーでは、スペシャ(スペースシャワーTV)を垂れ流しにしているのですが、昨日入った新人の女の子がスペシャで流れたホルモンのPVを見て『あっ、ホルモンだ!』とつぶやいたのを私は聞き逃さずに、食い気味で『ホルモン好きなんですか?』と訊くと、『めちゃくちゃ好きです!』とのこと。『どれくらい好きなんですか?』ってな感じで話を聞いて行くと、なんと、ギン肉も聴いているみたいで、ラジオネームは群馬県前橋市の七味さんという方でした。『私もギン肉リスナーです!あの軽く有名な主婦の悪口陰口ってわかります?アレ私なんですよ~』と満面の笑みで言うと(思い返せば結構鬱陶しいハイテンションで反省しています)、『えっ!うそ?マジですか!?わかりますよ!』と言われ、再びテンションがぶち上がり、アドレナリンが溢れ出し、その日の疲れが半減したような気がしました。
ホルモンが好きな人はよく見かけるのですが、ラジオを聴いている人はあまり見かけないので、凄く貴重な腹ペコに出会えたなと思いました。『私がこの出会い、絆にして送ろうかな』と言うと、七味さんも『私も送ろう~』と言っていました。2人が絆を出し合っていたらテンションが上がっちゃうな~と思う昨今です。それではまた何かあったら絆を送ります。
P.S. 携帯番号変わりました。久しぶりに電話待ってます」
すげえ!!トキメキさんが勤めてるガールズバーにギン肉のリスナーがいたんだ!良い仲間に出会えましたね~。ダイちゃんは「そのガールズバー『ギンギラギンにさりげ肉』って改名したほうがよろしいやん」と言いました。俺もそこのお店一度行ってみたいんだけど、一人で行く勇気がない…。
「情報の発信源が無くなるやん」と嘆いたダイちゃん、「マックでドライブスルーしようと思った時、アイスコーヒー頼んだら、しみゆうのはちゃんとしたコーヒーだったのに、俺のにはどう考えてもウーロン茶とアイスコーヒーのブレンドされたやつが回って来たという話をどこで発信すればいいのですか!?」この話は実際にあったそうで、ダイちゃんのアイスコーヒーにはウーロン茶が半分も入っていて、その味も「クソまずかった」という。半分くらい飲んだ後、マネージャー・しみゆうさんに「ちょっとしみゆう、申し訳ないけど、そのアイスコーヒーどう?普通?」と訊いていたらしい。店員さんの不手際だと思うけど、アイスコーヒーとウーロン茶を間違えちゃだめでしょ。そういう根本的なミスを犯す人も中にはいるのかな?


ホルモンアワードのエンディングは「井上ディレクターのモノマネ」に決定しましたが、ナヲちゃんは「最後はみんなでやろう」と言い出し、「ランダムに集められたお題を1曲ずつ歌う」、「1人がめくって、『これか』というモノマネをやってもらう」という企画案を出しました。ダイちゃんとナヲちゃんのモノマネが聴けるのが楽しみだけど、グダグダで終わるのが恐い…。公開録音は「ESPエンタテインメント大阪校」の学内ホールで行われますが、もしも満員になった場合は別の教室で観るという可能性もあるそうです。当日は超満員になったのかな~?

ここからは普通のお便りを紹介します。
⑩横浜市・腹ノフケント君
「ダイスケはん、ナヲちゃん、おはこんばんちは!腹ノフケント君です。遂にこの時が来ました!メタルポーズTシャツZの通販発売のメールが!ぴあフェスでは変えなかったので悔しがっていました。しかし、杏果カラーの緑を購入できました。ありがとうございます。しかもあの写真、さすがホルモンというクオリティですね。個人的にはピンクのしみゆうさんを見ていたら、HideさんのRocket diveの『君の胸のミサイル抱えて行こう』という歌詞が頭に浮かびました。さすが八王子のテポドン!あの乳を見て再度アリだなと思いました。本当に通販ありがとうございました。」

⑪山梨県・トラヴィスさん
「おはこんばんちは~。メタルポーズTシャツZの着用イメージの衝撃が抑えきれずに絆させていただきます。あの週末ヒロインを意識したというTシャツ、まず疑問が浮かびました。『あれ?ホルモン4人だよな。もう1人は誰なんだ?』自分はピンク推しなので、ピンク色の着用者を見てみる。そしてその瞬間、衝撃が全身を駆け抜ける。そこにはまぁ~グラマラス、いやダイナマイトボデーの彼女がそこにはいた。そう、マネージャー界のアンドレ・ザ・ジャイアント、しみゆうさんじゃないですか!一瞬どこのグラドルを引っ張ったかと思い驚きました。元気そうで何よりでした。私からは以上です。」


この画像をご覧になった皆様、ピンクTシャツを着たしみゆうさんの胸の大きさがわかりますでしょうか?ホルモンのメンバー達が目からビームを出しているのに対し、しみゆうさんはバストトップ(乳首)から光線発射していて、母乳のように噴き出しております。ツイッター上でも「ピンクの人が気になる」、「なんなんだあのロケットおっぱいは!」と反響が高かったそうです。ぽっちゃり&ブス専の方なら、しみゆうさんに一目ぼれしてしまうかもしれない。

⑫東京都世田谷区・いがさん
「初めてメールします!私は宮城県出身、28歳の男です。今は東京で働いて、彼女と同棲しています。ついこの前、某回転寿司屋でなんと隣の席にダイスケはんが来られました!プライベートという事もあり、彼女も私もホルモンの大ファンなのですが、話しかける事もなく。正直そわそわしていたんですが、その後直接話伝えたいことがあったんで、なぜこんなチャンス滅多にないのに一言言えなかったんだろうと後悔していたので、メールで何なんですが言わせて下さい。
3.11で私の実家・宮城県も、彼女の実家・青森県六ケ所村、津波の被害はなかったものの、知り合いが亡くなったりしたのですが、津波被害の無かった土地の人々もどこか元気が無くなったりもしていました。私はその年の荒吐ロックフェス、昨年のAIR JAMに参加でき、我が地元でホルモンの音楽に触れ、めちゃくちゃ元気をもらいました。これは地元仲間でも同じ意見です。本当にホルモンの皆様に助けられています。このパワーを普段の仕事にもぶつけようと頑張れています。ホルモンのみなさん、ほんとうにどうもありがとうございます!新しいアルバムも楽しみにしています。
P.S. ダイスケはんは本当にすごい量を食べるんですね。ウチの彼女が『寿司を待っているダイスケはんの顔がとてもかわいかった』と言ってました。」
またしてもダイスケはんの目撃情報が届きました。「某回転寿司屋」と書かれておりましたが、ダイちゃん本人曰く「スシロー」とのこと。「スシローはテンションが上がる」まあスシローの寿司は美味しいですもん。ナヲちゃんも「スシローがスポンサーになってくれたらいいのになあ」でも、時既に遅し…。
ダイちゃんが「最終回スシローでやりますか?」と言うと、ナヲちゃんも「やりてー!!」と賛同。寿司を食べ、お茶を飲みながら楽しいトークをしたり、メールを読んだりするのだろうか?しかし、ダイちゃんは『最近痛風を発症した』と告白し、その時から魚介類を一切口にしていないそうです。それじゃあダメじゃん。スシロー収録なんてできないじゃん。お寿司の食べすぎにはご注意を。


リクエスト曲「中2ザビーム」(予襲復讐の収録曲)が流れた後は、ショートメールを紹介する「ケツノポリス」。今回はこんな短いメールが読まれました。
⑬兵庫県・さんぴん茶さん 「毎回ポッドキャストで聴いております。暑い日が続きますが頑張ってください」以上です!次回からは「ホルモンアワード」だ!!





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

なでしこJAPAN、ナイジェリアに2試合連続完封勝利!

2013年09月27日 | soccer

女子サッカー国際親善試合「日本VSナイジェリア」の第2戦が26日、千葉県のフクダ電子アリーナで行われました。長崎での初戦はなでしこが2-0で快勝しましたが、迎えた2戦目は台風20号の影響で開催が危ぶまれていたんですが、予定通り試合が実施されました。なでしこの2013年ラストマッチとなるこの試合も、終始ナイジェリアを圧倒しました。



日本女子代表の先発メンバーはこちら。
GK 12 山根恵里奈
DF 3 岩清水梓
DF 2 有吉佐織
DF 4 長船加奈
DF 13 上野紗稀
MF 8 宮間あや
MF 9 川澄奈穂美
MF 6 阪口夢穂
FW 11 大野忍
FW 17 大儀見優季
FW 21 後藤三知
この日は前回より大幅にメンバーを入れ替えて臨み、GKの山根、DFの岩清水、中盤の阪口、FW大野らがスタメン入り。川澄、大儀見、宮間は2試合連続先発出場。


日本のキックオフで始まったこの試合、前半11分に左サイドの大野がスルーパスを入れるが、大儀見には通らず。13分、宮間が中央で浮き球のパスを出すと、右サイドの川澄がゴールラインぎりぎりのところでクロス→GKが弾いたところを上野が押し込むも、ナイジェリアDFのブロックに阻まれゴールならず。前半19分、大野の縦パス→DFラインの裏へ抜け出そうとした大儀見が、ペナルティエリア内で相手に倒されてPKを獲得。このPKを宮間がゴール左隅にしっかり決め、日本が1点を先制します。さらに前半28分、左サイドでFKを得ると、宮間のセンタリング→阪口のヘディングシュートが決まって2点目!日本が2-0とナイジェリアを突き放します。
2点を追うナイジェリアは29分、右サイドのペナルティエリア付近でボールを奪うと、折り返しをオショアラがシュートを放つが、日本DF長船がスライディングでブロック。30分にはオショアラが個人技でDFを次々とかわしたが、シュートは枠を捉えられず。日本は36分、左サイド・木龍七瀬(FW・後藤と交代)のクロス→大儀見の右足シュートはサイドネット直撃。前半は日本が2点リードで折り返しました。

エンドが変わった後半、ナイジェリアは2分にイショラが右サイドを突破し、ドリブルで持ち込んでからのグラウンダークロス→最後はウチェチ・サンデーが左足で合わせ、1点を返したかと思われたが、オフサイドでノーゴール。日本にとっては危ない場面でした。対する日本も10分、左サイドの上野のグラウンダークロス→木龍が左足で豪快に押し込んでゴールネットを揺らすも、オフサイドで3点目ならず。決まっていればダメ押しとなっていた。
さらに追加点を奪いたい日本は、18分に大儀見がシュートを放つも大きく外れ、後半24分には途中出場・菅澤優衣香が遠い位置から右足シュートを狙いますが、わずかにゴール左に逸れる。29分、DFの岩清水がドリブルで持ち込んでからミドルシュートを打っていったが、わずかにバーの上。後半38分、大儀見に代わって投入された田中美南の縦パス→左サイドの木龍がドリブルで相手DFをかわして前線へスルーパス→最後は菅沢が飛び込むもGKと交錯。それにオフサイド。結局後半に追加点は生まれなかったものの、日本は2-0でナイジェリアに勝利しました。



千葉での第2戦もなでしこが実力を見せつける内容に終わりました。前半に宮間選手と阪口選手のゴールで2点を奪い、後半も惜しい場面があったけど追加点は生まれず。前回の試合と同様、ナイジェリア攻撃陣をシャットアウトし、2-0で快勝。今季最終戦を勝利で飾った日本代表はナイジェリアに連勝しました。なでしこが勝ったのに、どうして地上波とBSで生中継しないんだ!楽天の優勝なんてどうでもいいんだよ!
1ゴール1アシストの活躍を見せた宮間選手は、前半21分に先制弾となるPKを決めると、自らのFKで阪口選手のヘディング弾をお膳立て。阪口選手のシュートも高さや打点も良かったです。途中出場の木龍選手も積極的に攻撃に参加し、後半10分には「幻の3点目」のシュートを打てば、終盤には自らのドリブルとパスでチャンスを演出する場面もありました。
なでしこJAPANの今年の成績は、13試合で5勝4敗3分け。アルガルベカップでは5位、6月の欧州遠征ではイングランドに引き分け、ドイツに完敗。そして東アジア選手権で優勝を逃しました。2年前の女子W杯で優勝、昨年のロンドン五輪で銀メダルと輝かしい成績を残したので、今年はなでしこにとって苦しい1年となりました。来年は5月に「女子アジアカップ」(@ベトナム)が控えています。何が何でも「アジア女王」の座を勝ち取ってほしいものです。





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

マキシマムザホルモンのギンギラギンにさりげ肉  2013.8.24~8.30 PART1

2013年09月25日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉っ!!



8月24日から30日放送分の「ギンギラギンにさりげ肉」は、最終回まで1か月近くなったという話からスタート。
冒頭でナヲちゃんが「あのキューを見れるのも1か月ちょい」と言うと、ダイちゃんは「なんか全然終わる感じがしない」とあと少しで最終回を迎える事が信じられない様子。東京収録でミキサーを担当しているミッちゃん(道口さん)とはBay FMの「麺かたコッテリ」の時からお世話になっていました。ミッちゃんはダイちゃんの話を聞いて思わず感極まって号泣。「この番組が終わったらどうするか?」という話で、ダイちゃんは「ミッちゃんの空き時間を利用して勝手に録音する」と提案。「JFNに納品すれば流してくれるだろう」とダイちゃんが言ってましたが、勝手に録音したものを放送して大丈夫なのでしょうか?

リスナーからの番組終了を惜しむ声がかなり殺到しているとの事で、どんどんメールを紹介。
東京都(埼玉から引っ越した)意気消沈さん。
「こんばんは。まさに意気消沈です。ダイスケはん、ナヲさん、マジですか!?私は『おはこんばんちは!』を1回も使わぬまま、この番組は終わってゆくのですね。また番組名を変えて帰って来てくれますよね?だって、私未だにモノマネ披露できてないし、この番組聴いてねるのが日頃の楽しみだったな。公開録音も仕事で行けません!井上さんなんとかしてください。」
意気消沈さんお久しぶりです。番組終了を知ったときは、あなたと同様意気消沈になりましたよ。「私未だにモノマネ披露できてない」→腹ペコモノマネ選手権も終了です…。

②長野県飯田市・ピーマン子供さん(13歳。放送コードギリギリですやん)
「ダイスケはん、ナヲさん、おはこんばんちは。初メールです!ってそんな事を言ってる場合じゃないですか!番組が終わるんですか!?悲しすぎる。ということで、ラストに井上さんに最高に笑えるモノマネをしていただきたいです。よろしくお願いします。ダイスケはん、ナヲさん、スタッフのみなさん、毎週面白い放送ありがとうございました。」
リスナーから「井上ディレクターのモノマネがみたい」というリクエストがありましたが、ダイちゃんとナヲちゃんも「最終回の最後はそれで締めよう」と同調。ホルモンアワードのエンディングは「井上氏のモノマネ」に決定。

③宮城県南三陸町・剛力パイセン
ダイスケはん、ナヲさん、おはこんばんちは。って言うてる場合ちゃいまっせー!ギン肉放送終了ってどないなってますのん?あっ、剛力パイセンです。取り乱してしまい失礼しました。ポキャスで『今日は更新されるかな?』とドキドキしながら待つ事がなくなってしまうのは残念ですが、詰めの甘いディレクターの下、7年5か月もの間本当にお疲れさまでした。これからも腹ペコファンの1人として応援しています。と言いながら、新番組でぶっ生き返すんじゃないんですか?」」
ナヲちゃんは「剛力パイセン」の意外な事実を発見。「剛力パイセンめっちゃ先輩じゃないですかー!!」剛力さんの年齢は44歳。ホルモンの2人より年上です。ピーマン子供は13歳、剛力さんは44歳とリスナーの年齢層は幅広いですなあ。「新番組でぶっ生き返すんじゃないか」と期待する声がありましたが、現時点でホルモンの新番組の発表もありません。

④東京都大田区・カサカササカスさん
「ダイスケはん、ナヲさん、おはこんばんちは。涙ポロポロサカスです。アルバム発売おめでとうございます。完全にホルモンしか聴けない体になってしまってか5日が経過した今、ギン肉終了の悲報を聞き、悲しい気持ちになっています。本当に終わってしまうのですか?前のように番組名が変わるだけなんて事はないのでしょうか?大げさと思われるかもしれませんが、生き甲斐が一つなくなります。ああ本当に悲しい!終わってほしくないです。」
この方は「ギン肉終了」のお知らせを発表して一番最初にメールをくれたそうです。かなりショックを受けてらっしゃいますな…。

⑤三重県亀山市・いちさん
「最近、ギン肉のおかげでメール職人のカサカササカスさん、きゃりーめぐめぐさん、主婦の悪口陰口その時トキメキさん、ゴメンなサイドステップアタックよしきさんとツイッターで繋がりました!せっかく繋がったのに。」
ツイッターでギン肉のリスナー仲間ができたのにねえ。

⑥大分県・ヒルマの没時さん
「ナヲさん、ダイスケはん、おはこんばんちは。いつも楽しく聴かせていただいております。FM大阪のギン肉の更新が楽しみで、毎日ホームページをチェックしていたのですが、本日悲報を受けてがっくりとうなだれております。アレですよね?『肉撃た』、『ギン肉』と来て、『次のタイトルを考えてくれ』の流れでしょ?
自分は過去に数回投稿したことがあったのですが、読まれた時は嬉しく、また、ラジオとは関係なく色々と限られた条件の中で、たくさんの力を与えてくれたダイスケはんとナヲさん、そして肉撃た、ギン肉への感謝の気持ちは尽きる事がありません。本当にありがとうございました。
個人的な感想で申し訳ありませんが、井上さんやしみゆうさんの参加のときも凄く楽しくて、あのトークが聴けないかと思うと本当に残念です。まだまだ終わらないで続いてくれる事を信じています。そして小さい力ですが、いつの日か『ギン肉』のスポンサーになれるべく、仕事を頑張ろうと思います。ぐっ、ぐっぐぁ、あ、アイクルさん何をするんだ!やめ…、グァッ…。
ヒルマさん、アイクルさんに殺されかけたみたいですが大丈夫でしょうか。ダイちゃん曰く「アイクルさんの圧力で終わるとかではない。単純に奥目でワキガなだけです。」
その他
⑦愛知県一宮市・おかずはん 「凄く悲しいです。公開録音必ず行きます!」
⑧防府市・ホルえもんのじょうかげもんさん 
「いつか懸賞でゲットしたヘッドギアを装着して、周りの人にデコをぶつけながらライブを楽しむのが今の夢でした」

ダイちゃんは「リスナーの顔が見たいので、もし来れる人がいたら名札をつけてほしい」といつもメールを送って来てくれる常連リスナーに呼びかけていました。「香川県のジューショックさんは坊主の格好で現れてほしい」とナヲちゃんが言ってましたが、公開録音が行われたのはお盆シーズンの真っ最中。忙しい時期に果たして来れたのだろうか? 
 
というわけで、前半部分はここまで。PART2もリスナーからの絆(メール)が紹介されます。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

東浜巨待望のプロ初勝利!

2013年09月24日 | HAWKS

先週水曜日に2位に浮上するも、その後3連敗で3位に逆戻りした福岡ソフトバンクホークス。3連休最終日の23日(秋分の日)は、QVCマリンフィールドで千葉ロッテマリーンズとの最終戦が行われました。この日はソフトバンクがルーキーの東浜巨、ロッテ・唐川侑己の先発で始まりました。


23日のスタメン
  福岡ソフトバンク         千葉ロッテ
1(右)中村  晃            (二)根元俊一
2(遊)今宮健太           (中)荻野貴司
3(中)長谷川勇也          (一)井口資仁
4(左)内川聖一           (三)今江敏晃
5(三)松田宣浩           (右)角中勝也
6(指)ペーニャ            (左)サブロー
7(一)明石健志            (指)ブラゼル
8(二)本多雄一           (遊)鈴木大地
9(捕)細川  亨           (捕)金澤  岳
 (投)東浜  巨           (投)唐川侑己


1回、ホークスは先頭の中村がセンター前ヒットを放つと、今宮が犠打で繋ぎます。1死2塁で長谷川が唐川のカーブを叩きつけ、センター前に抜けるタイムリーヒット。2塁から中村が生還し、ホークスが1点を先制します。
先制点の援護をもらった東浜は、初回に先頭の根元を三振に切って取ると、2死後に井口に四球を与えるも、4番・今江をライトフライに打ち取って無失点に抑えます。しかし2回、先頭の角中にレフト前ヒットを許すと、1死を取った後、ブラゼルに高めのカーブを痛打され、右中間スタンドへの逆転2ラン本塁打を浴びてしまいます。一発を喰らった東浜ですが、3回と4回にロッテ打線を3者凡退に抑え、立ち直りの兆しを見せます。
1点を追うホークスは5回、中村が四球を選ぶと、今宮の犠打で1死2塁と一打同点のチャンス。長谷川凡退で2死後、内川が唐川の2球目のストレートを振り抜き、左中間スタンドへ飛び込む2ラン本塁打!4番の一振りでホークスが3-2と逆転に成功!ところが6回、東浜がロッテの1,2番を簡単に打ち取った後、井口に甘く入った変化球を弾かれ、レフトスタンドへのソロ本塁打を浴び、3-3の同点とされてしまった。
同点で迎えた7回、ホークスは細川の左中間フェンス直撃の2塁打、中村のレフト前ヒットのあと、今宮の犠打で1死2,3塁と勝ち越しのチャンス。長谷川が三振に倒れて2死の後、内川が四球を選んで満塁とチャンスを拡げ、松田がロッテ3番手・中郷大樹のフォークを弾き返し、ライト前へのタイムリーヒット!2人のランナーが生還し、ホークスが5-3と3たびリードを奪います。
8回裏、3番手・森福允彦が先頭打者に2塁打を浴びると、2死3塁で代打・G.G.佐藤にライト前タイムリーを打たれて1点差に詰め寄られる。なおも2死1,2塁と一打同点または逆転のピンチを背負ったが、今江を3塁ゴロに打ち取り、ロッテの反撃を1点に喰いとめます。最後は守護神・五十嵐亮太が3者凡退で締めて試合終了。ホークスが5-3でロッテに競り勝ち、連敗を3で止めました。


試合結果 パ・リーグ 2013/09/23(月)
ロッテ-ソフトバンク 24回戦 (ロッテ15勝9敗、QVCマリン、13:00、22531人)
H 100 020 200  5
M 020 001 010  4
【投手】
(ソ)東浜、嘉弥真、森福、五十嵐-細川、山崎
(ロ)唐川、服部、中郷、レデズマ、ロサ-金沢、里崎
【責任投手】
(勝)東浜3試合1勝1敗
(S)五十嵐48試合2勝3敗12S
(敗)唐川25試合9勝11敗
【本塁打】
(ソ)内川17号2ラン(5回、唐川)
(ロ)ブラゼル10号2ラン(2回、東浜)、井口23号ソロ(6回、東浜)


ロッテとの今季最終戦は、4月以来の1軍登板となった東浜投手が2本の本塁打を浴びましたが、味方打線がルーキーを援護しました。5回には内川選手の2ラン本塁打、7回には亜細亜大学の先輩・松田選手の勝ち越しタイムリーが生まれました。5-4でなんとか勝利し、チームの連敗も3でストップしました。これでロッテ戦の今季の全日程が終了し、対戦成績は9勝15敗と負け越しました。ホンマに負けすぎだわ。
先発の東浜投手は、6回まで97球を投げ、被安打3・3奪三振・1与四死球・3失点という内容。今季3試合目の登板で待望のプロ入り初白星を手にしました。この日は2回にブラゼル選手にホームランを打たれますが、3回から5回まで3イニング連続で3者凡退と立ち直ったかと思われましたが、6回にまたしても被弾。それでも7回にホークスが勝ち越したため、勝利投手の権利を獲得しました。鳴り物入りで入団したのにもかかわらず、初登板でいきなり6失点、2度目の登板でも打ち込まれて2戦連続KO。それ以降2軍での調整が続きましたが、終盤になって1軍合流。このままフェードアウトしちゃうのかなと思ったけど、9月になってようやくファンの期待に応えてくれましたね~。来季こそは先発ローテーションの柱になってほしいです!
ホークスのレギュラーシーズンも残り6試合。24日からは本拠地・ヤフオクドームでオリックスバファローズとの3連戦が始まります。24日の初戦はソフトバンク・寺原隼人、オリックス・金子千尋の予告先発で行われます。「ガッツパープル」でオリックスとの3連戦を勝ち越すことができるのか?クライマックスシリーズ進出確実にするためにも、ホームでの試合は1戦も落とすわけにはいきません。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

なでしこJAPAN VSナイジェリア IN長崎!

2013年09月23日 | soccer

女子サッカーの国際親善試合・日本代表VSナイジェリア代表の第1戦が22日、長崎県立総合運動公園陸上競技場で行われました。今年7月の東アジアカップで3連覇を逃し、2年後の女子W杯、2016年のリオ五輪へ出直しを余儀なくされたなでしこJAPAN。今回のナイジェリアとの2連戦で「W杯女王」の意地と強さを取り戻せるか期待がかかります。対戦相手のナイジェリアはアフリカ屈指の強豪。両国が対戦するのは2004年のアテネ五輪以来となります。



日本のスタメンは次の通り
GK 12 海堀あゆみ
DF 2 近賀ゆかり
DF 6 中野真奈美
DF 3 北原佳奈
DF 15 三宅史織
MF 10 澤穂希
MF 8 宮間あや
MF 9 川澄奈穂美
MF 24 上尾野辺めぐみ
FW 17 大儀見優季
FW 23 高瀬愛実

この日はセンターバックでコンビを組む北原&三宅が代表初スタメン。代表復帰の澤穂希&近賀ゆかりも揃ってスタメンに名を連ねました。


最初にチャンスが訪れたのはナイジェリアでした。前半3分、ウチェチ・サンデーのドリブル中央突破から、こぼれ球をエスター・サンデーが左足を振り抜いたが、シュートはポスト右に外れます。日本は前半9分、宮間の右コーナーキックを北原が頭で合わせますが、わずかにゴール左に逸れて先制ならず。ナイジェリアは16分、エスターがゴール正面の位置から右足ミドルシュート、高く浮いたボールはクロスバー直撃。
日本は前半28分、川澄のスルーパス→大儀見が抜け出すとシュートではなくパスを選択。しかし、折り返したボールは途中出場・中島依美(上尾野辺に代わって出場)が合わせられず。さらに29分、左サイドの中島のグラウンダークロス→高瀬が左足で合わせたが、ゴールライン上にいたナイジェリアDF・オハレのブロックに阻まれる。34分、宮間→大儀見→澤→宮間→高瀬が粘り、最後は中島が左足シュートを放ったが、ナイジェリアGKの正面。迎えた前半36分、DF三宅が長い縦パスを入れると、高瀬→宮間が前線の大儀見へスルーパス。大儀見がDFラインを抜け出すと、GKをかわしてから左足で流し込む。エース・大儀見のゴールで日本が1点を先制します。

後半、日本は大儀見に代えて丸山桂里奈を投入。後半2分、右サイドのスローインからチャンスが生まれ、宮間が左足でクロスを入れると、中島が落として澤が右足で押し込むもGKの正面。こぼれ球を高瀬が拾い、DFを1人かわして左足シュートも枠を捉える事ができず。高瀬、絶好のチャンスで決め切れない。後半3分には澤の縦パス→中島スルー→丸山のシュートはGKに防がれる。後半8分、左サイドで宮間のパスを受けた丸山がドリブルで持ち込んでからクロス。GKがボールを取り損ねると、ペナルティエリア内にいた川澄がDFをかわしてから右足で押し込みゴール。川澄の追加点で日本が2-0とナイジェリアを突き放します。
2点を追うナイジェリアは、後半23分に反撃のチャンス到来。長い縦パスを貰ったウチェチが左サイドを突破し、ドリブルでゴール前に襲いかかるが、日本GK海堀が飛び出してシュートを打たせず。海堀の体を張ったディフェンスで何とか失点を防いだ。32分には右ショートコーナーからエドホが折り返すも、エスターのシュートは大外れ。42分にはカウンターを仕掛け、ウチェチがドリブルで持ち込み、その後にエドホがドリブル突破からシュートを放つもGKにキャッチされる。試合はこのまま2-0で日本が逃げ切り、2連戦の初戦を制しました。


長崎で初の代表戦が行われた今回の試合は、なでしこJAPANが若手主体のナイジェリアを相手に2-0の快勝をおさめました。前半に大儀見選手のゴールで先制すると、後半は川澄選手が追加点を挙げました。代表復帰した澤選手もフル出場を果たし、DF陣もナイジェリア攻撃陣をシャットアウト。海堀選手が気迫の守備でウチェチ(身長182センチ!)の突破を防げば、代表デビュー戦の三宅選手と北原選手もよく頑張りました。17歳の三宅選手は得点に絡む活躍も見せておりましたな。
先制点を決めた大儀見選手は、左ひざの痛みを抱えながらもエースストライカーの役割を果たしましたが、大事を取って前半のみの出場。ベンチでアイシングしている姿があったので、相当痛いんだなと思いました。次の千葉での試合は欠場か?追加点のゴールを挙げた川澄選手は、実は長崎県生まれ。しかも23日には28歳の誕生日を迎えます。27歳最後の日に故郷・長崎で凱旋弾。川澄選手にとって今までで忘れられないゴールシーンになったと思います。
ナイジェリアとの2連戦に先勝したなでしこJAPANは、26日に千葉・フクダ電子アリーナで第2戦が行われます。次の試合はDFの岩清水梓、MF・阪口夢穂、FWの大野忍、田中美南などが招集されています。なでしこにとっては今年最後の国際Aマッチ。ナイジェリアに連勝して2013年シーズンを締めくくりたい。ちなみに、次の試合は地上波の中継がありません。(泣)




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

エピファネイア文句なしの勝利でいざ菊花賞へ!オールカマーは伏兵・ヴェルデグリーンが実績馬を一蹴。 

2013年09月22日 | 競馬

3連休中日の22日は、阪神競馬場では菊花賞トライアル・神戸新聞杯、中山競馬場では古馬重賞・産経賞オールカマーが行われました。神戸新聞杯には皐月賞とダービーで2着だったエピファネイアが登場。菊花賞に向け、ここは絶対に負けられないレースでしたが…。重賞勝ち経験馬が多数集結したオールカマーは、無印の伏兵馬が金星を挙げました。



阪神メイン・第61回神戸新聞杯(GⅡ・芝2400m)は、菊花賞を目指す3歳馬18頭が出走。GIで惜敗続きの⑩エピファネイアを始め、ディープインパクト産駒④サトノノブレス、シンガポールターフクラブ賞で古馬に勝った②ラストインパクト、夏の函館で2勝した⑫ヤマイチパートナー、2連勝中の⑮マジェスティハーツ、他にも⑦テイエムイナズマ、⑬タマモベストプレイ、⑱バッドボーイ、①カシノピカチュウ、⑪ヒルノドンカルロなどが参戦しました。
スタンド前でのスタートで、テイエムイナズマが少し出遅れる。先行争いでヒルノドンカルロが先手を取り、⑨ウインアルザスが2番手。エピファネイアとサトノノブレスは中団より前の位置、ラストインパクトは後方に控えてゴール板を通過。1コーナーを回ったところで、先頭のアルザスと2番手のドンカルロが果敢に飛ばし、3番手以降を大きく引き離す。離れた3番手に③ナリタパイレーツ、4番手にヤマイチパートナー。ノブレスとベストプレイが5,6番手で並走し、7番手にバッドボーイ。8番手カシノピカチュウの後ろにエピファが9番手。ちょうど中団の位置につけている。⑭アクションスターが10番手からエピファに並びかけ、⑤プランスペスカ・⑥ソロルの3枠2頭が11番手の位置で並ぶ。13番手にラストインパクト、外の14番手⑧ミヤジタイガ、後方はマジェスティハーツ、⑰カッパドキア、⑯トーセンハルカゼ、イナズマと続く。
外回り3コーナーに入り、ウインアルザスが単独で逃げ続け、ヒルノドンカルロが2番手。サトノノブレスは5番手の位置、エピファネイアは外に持ち出して7番手辺りまで浮上。4コーナー手前で先頭と後続との差が無くなり、エピファネイアが3,4番手まで上がって来た。最後の直線コースに差し掛かったところでエピファが先頭で抜け出すと、あとは独走態勢だ!2番手争いは内からラストインパクト、サトノノブレス、パイレーツ、アクション、ベストプレイと横一線。さらに大外からマジェスティハーツが追い込んで来た。そんな中、エピファネイアは悠々と先頭で駆け抜けてゴールイン。2着争いはマジェスティハーツが最後サトノノブレスをかわし、サトノノブレスが3着に入りました。


菊花賞前哨戦・神戸新聞杯は、単勝1.4倍の圧倒的1番人気に支持されたエピファネイアが文句なしの勝利。3コーナー辺りから追い出し始め、残り600mで先頭集団まで進出し、直線で早々と先頭に立ち、そのまま影を踏ませず2着に2馬身半差をつけての快勝でした。直線手前で絶好の位置にいたところでエピファの勝利を確信しましたね。エピファネイアは昨年のラジオNIKKEI杯2歳ステークス以来の勝利で重賞2勝目。勝たねばならないレースでしっかりと勝利し、菊花賞へ弾みをつけたといってもよいでしょう。
これで菊花賞のトライアルレースが2つ終了し、セントライト記念からはユールシンギング、ダービーフィズ、アドマイヤスピカの3頭、神戸新聞杯からはエピファネイア、マジェスティハーツ、サトノノブレスの3頭が優先出走権を獲得しました。エピファネイアとユールシンギングは、両馬とも「父・シンボリクリスエス×母父スペシャルウィーク」つながり。菊花賞本番では「同血統」の1,2フィニッシュの可能性があるかもしれません。当日はエピファが恐らく1番人気になると思います。春の雪辱に燃えるエピファネイアが、最後の1冠を手にする事ができるのか?



中山メイン・第59回産経賞オールカマー(芝2200m 16頭立て)は、宝塚記念2着の⑨ダノンバラード、有馬記念2着⑬オーシャンブルー、2009年の春の天皇賞を制した10歳馬①マイネルキッツ、昨年のこのレースで2着だった⑮ダイワファルコン、紅一点③ハナズゴール、小倉記念を勝った④メイショウナルト、中日新聞杯覇者②サトノアポロ、札幌記念2着⑦アスカクリチャン、目黒記念を勝った⑤ムスカテールなど重賞勝ち経験馬が多数参戦しました。
揃ったスタートで始まったこのレース、⑥ネコパンチが先手を奪い、⑧コスモラピュタが2番手、⑯メイショウサミットが大外から進出して3番手、ダノンバラードとメイショウナルト、オーシャンブルーは4番手集団内で1コーナーを回ります。外回りコースに向かうところで、先頭のネコパンチがリードを拡げ、ラピュタが単独2番手、サミットが3番手。4番手バラード、その後ろの5番手の位置にファルコンとナルト、さらにアスクリが7番手につける。中団の8番手にオーシャンブルー、9番手サトノアポロ、ムスカテール10番手。後方は11番手ハナズゴール、12番手⑪カリバーン、13番手に⑭モンテクリスエス、14番手⑩イケトップガン、後方2番手に⑫ヴェルデグリーン、マイネルキッツしんがり追走。
縦長の展開で3コーナーを回り、依然としてネコパンチが逃げ、3番手メイショウナルトは早くも手が動く。3,4コーナー中間点で先頭と後続との差が詰まり、ダノンバラードが一気に先頭集団に接近。4コーナーから直線コースに入り、今度はダノンバラードが先頭に立ち、最内からハナズゴールが追い上げ、真ん中からメイショウナルト、アポロ、ダイワファルコン、大外からヴェルデが猛追。残り200m~100mでヴェルデグリーンが伸びて来て、ゴール前でナルト、バラードをかわして先頭ゴールイン!ヴェルデグリーンが差し切り勝ちで重賞初制覇!田辺裕信騎手もしてやったりのガッツポーズ。


秋の古馬戦線を占う伝統のオールカマーは、単勝9番人気のヴェルデグリーンが実績ある馬たちを蹴散らして優勝。道中は後方2番手でレースを進めると、4コーナーから最後の直線では大外からグイグイと追い込み、ゴール前でダノンバラードとメイショウナルトを捕らえました。鞍上の田辺裕信騎手は約2年ぶりの重賞勝利です。2着には2番人気のメイショウナルト、1番人気ダノンバラードは直線で一旦は先頭に出るも3着。3番人気・ムスカテールは9着に敗れています。
勝ったヴェルデグリーンは2度目重賞挑戦で初勝利。今年1月の4歳上500万円以下の条件戦から3月の常総ステークスまで3連勝を挙げましたが、新潟大賞典で10着敗戦。今回は4か月の休養明けで臨み、見事に1着を取りました。この馬の血統を辿ると、父がジャングルポケット、母の父はスペシャルウィーク、母の母は1999年のオークス馬・ウメノファイバー、そしてウメノファイバーの父は1986年の秋の天皇賞馬・サクラユタカオー。なんとダービー馬の父と祖父、オークス馬の祖母、天皇賞馬のひいおじいちゃんを持つ良血馬だったんですね。しかもみんな東京競馬場のGIを勝っています。もしかしたらヴェルデも秋の天皇賞かジャパンカップに出走したら、番狂わせを起こしそうな気がする…。


来週は秋のGI開幕戦・スプリンターズステークスが行われます。短距離界の絶対王者・ロードカナロア、セントウルステークスでカナロアを破ったハクサンムーン、CBC賞を勝ったマジンプロスパー、高松宮記念2着ドリームバレンチノ、フォーエバーマーク、パドトロワに加え、グランプリボスがスプリント戦線に殴り込み。「カナロアVSハクサン」はここまで1勝1敗。カナロアがスプリント王座を守り抜くか、それともハクサンが世代交代を起こすのか?決戦は9月29日15時40分スタート!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

マキシマムザホルモンのギンギラギンにさりげ肉  2013.8.17~8.23 PART2

2013年09月22日 | マキシマムザホルモン
8月17日~23日放送分の「ギン肉」は、今年8月2日から4日まで行われた「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2013」を振り返っております。ホルモンは初日の2日に出演し、当日の会場は8月とは思えない程の寒さを感じ、ステージ裏では長袖を1枚羽織る人もいたそうで。メインステージの「グラスステージ」なんかは入場規制が掛かっていたんだとか。他にも、シャワールームの水が詰まったり、簡易トイレの水が流れなかったりと水回りのトラブルも相次いで起こりました。PART2も「ROCK IN JAPAN」の裏話が語られます。



ホルモンのライブ終了後、RIP SLYMEがグラスステージに登場。ダイスケはんの話によると、RIPは2008年以来5年ぶりのRIJ参戦だったそうです。5年前に出た時は「熱帯夜」でダイちゃんとナヲちゃんがステージの袖から乱入し、リップとの共演が実現。ダイちゃんは本番前「熱帯夜は何曲目にやるんですか?」と聞いたらしい。その「熱帯夜」は9曲目に流れ、もちろんダイちゃんとナヲちゃんもサビの時に踊ってました。「人のライブに出るの一番楽しい。何の緊張感も無かったわ」みんなで一緒に盛り上がったんだからそれで充分でしょう。ナヲちゃんは出番前に「熱帯夜」のPV動画を参考に振付の練習をしていたそうです。ダイちゃんも一緒に練習していたけど、ローリングクレイドルの福島さんに「全部逆だよ」と指摘され、PESさんにも笑われておりました。
今回のRIJではホルモンに声を掛けるアーティストも多く、「予襲復讐」の感想を言ってくれる方が多かったという。殆どの人たちはみんなアルバムを購入済み。ドレスコーズの志摩遼平さんも「予襲復讐」を買ったそうだ。志摩さんもマキシマムザ亮君と同じく「便所サンダル」の愛好者だったんですが、最近は「小銭が入った」という理由で黒のエナメルシューズに変えたんだとか。

初日のグラスステージのトリを務めた「サカナクション」は、毎回ステージ演出に凝っているバンドとして有名。ダイちゃんは「僕と花」という曲が好きなんですが、トイレ中に「僕と花」のイントロが流れた瞬間、「うわぁぁ!」と声を上げ、そのまま関係者席へ直行。ダイちゃんはトイレから客席までダッシュしている間を振り返って「気持ち悪い」と思ったのです。
今年のグラスステージの初日は、PUFFYを皮切りにMONGOL800、きゃりーぱみゅぱみゅ、ONE OK ROCK、RIP SLYME,サカナクションと豪華メンバーそろい踏み。ダイちゃんはメンバーを見て「みんなは薄型テレビやけど、モンパチとホルモンだけはブラウン管」とテレビに例えていました。ワンオクの時はメンバーが登場した瞬間に観客席から大歓声が上がり、アーティストエリアも人が居ない状態だったらしい。次のホルモンの時はワンオクのTomoyaさんとRyotaさんが袖から見学。Ryotaさんはホルモンが会場入りしたとき、「あのー、ホンマ今日僕は、ホルモンに会ったら、アルバムの感想を直で言いたくて、もう凄い、ホンマ毎日聴いてるし、今日も来る時聴いてきたし、もうホンマだから…」とアホの子丸出しでダイちゃんに話しかけたそうです。
ライブ終了後、Takaさんとナヲちゃん親子が一緒になり、Takaさんが「ほらほら男前だよ」とナヲの娘に接しようとしたが、人見知り名娘さんは「いやだぁ」と拒絶。すると横からリップのSUさんがやって来て、「ほら、どっちが良い?」とTナヲ娘に聞いたら、娘は迷わずTakaさんの方を指さしてました。負けたSUさんは娘さんに「あと20年か30年経ってごらん。『おじさんの方がいい』ってなるよ」いやだぁ。70歳近いじーちゃんに誰が興味を示すんだよ。

ここからはホルモンの楽屋の話。楽屋は2階建てで、その横にはケータリングがあるため、お肉を焼くニオイと煙が充満していました。上の階にはモンパチがいて、キヨサク氏は楽屋の事を「デブビル」と呼んでいた。ナヲちゃんは「ハムの煙で燻されとんねん」燻製されたホルモンもまたカッコいいかも?
ホルモンは10月5日と6日に沖縄で開催されるモンパチのロックフェス「What a Wonderful World!! 13」の出演が決まっており、ホルモンとモンパチの他にもサンボマスター、Dragon Ash、小田和正さん、鈴木雅之さんなどが出演予定。小田和正さんとは8月の「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2013 in EZO」でも一緒でしたね。1年で2度も小田さんと共演するので、ダイちゃんは「俺達は小田さんのバーター?」と言ってました。
夏のロックフェス大量参戦、秋からは全国ツアーも始まり、ライブ活動が本格化するホルモン。ダイちゃんは「さあ、もう練習せなアカン!」と気分は全国ツアーモードです。


終盤はリスナーからのメール紹介。
①兵庫県尼崎市・そしてたくあんさん
「ダイスケはん、ナヲさん、おはこんばんちは!『予襲復讐ツアー』の日程が発表になりましたね。9月末から来年の4月末まで、長い間全国を回るんですね。非常に楽しみです。この間、ギン肉は何本録りになるんでしょうね?何本録りになっても放送を楽しみにしています」
えー、あらかじめ言っておきます。ギンギラギンにさりげ肉は、9月いっぱいで終了する事が決まっています。「もう、終わんねや…。」オフコースの「さよなら」が脳内で流れそうだわ。

②吹田市・ホンピさん
「井上さん、そろそろ番組のグッズ作ってほしいです!ベタにステッカーとかどうですか?車に貼りたいです」
ホンピさんがノベルティグッズを提案したけど、「もうこの番組、終わんねや…」ダイちゃんが「作ったとしても発表する場がないねん」と言いました。ナヲちゃんとダイちゃんが番組終了について説明し、ナヲちゃんが「ウチらの意思で辞めるわけではない。予襲復讐のPVの確認のタイミングで言われた」、ダイちゃんも「僕らも突然告げられた」と述べました。もうギン肉も残り数回で終了ですか…。なんだかんだで寂しいですね。

リクエスト曲「恋のスペルマ」が流れた後、とにかく短いメールを紹介する「ケツノポリス」では、沖縄県那覇市の「ぶんごのメガラバ」さんのメールが読まれました。「しみゆう、痩せろ!」。そのマネージャー・しみゆうさんは、苦笑いしながらケータイを見ていました。ギン肉リスナーの間で大人気なしみゆうさん、ダイエットいつやるの?→「今でしょ!」いや、どうせやらないだろうな。 おわり。








にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ