日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

マキシマムザホルモンのギンギラギンにさりげ肉  2013.8.3~8.9 PART1

2013年08月31日 | マキシマムザホルモン
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの 
ギンギラギンにさりげ肉っ!!



8月3~9日放送分の今回は、通算99回目。節目の放送100回目まであと2回となりました。8月最初の放送となる今回は、3本録りの3本目、腰痛を抱えているダイスケはんは、座りっぱなしが原因で猫背が酷くなっています。そんな中、「番組からの重大発表」をナヲちゃんが申し上げました。
「9月いっぱいで、ギンギラギンにさりげ肉が放送終了となります…」
いやだぁ~~~っ!!!ホルモンのラジオが終わっちゃうなんて嫌だぁーーーっ!ホルモンのおかげでブログを続けられているんだけど、これが無くったらもう死活問題になっちゃうよー。今年の秋以降はどうすればいいんですか!?
ナヲちゃんは「これはドッキリじゃないですからね。ガチですから」とリスナーに向けて発しました。ダイちゃんとナヲちゃんは、この収録の2日前にマネージャーのしみゆうさんから打ち切りの話を聞いたそうで、しみゆうさんは当時、神妙というか険しい表情だったそうです。今年10月で2周年を迎えるところでしたが、それを目前に終了決定…。長く続くことを期待していただけに残念です。

ここからは前身番組の「肉に撃たれて眠りたい」から今日までの歴史を振り返ることに。
2006年4月にFM大阪の深夜番組「ミッドナイトジャングル」内の「10分コーナー枠」としてスタート。この時はまだ「恋のメガラバ」は発売されておらず、「日刊魔胃蹴」も立ち上げていませんでした。関東ではホルモンの冠番組「麺かたコッテリ!」が放送されておりました。「麺かた」は2005年10月から2009年3月まで約3年半続いてましたね。
2007年12月29日に「10分枠」から卒業。ナヲちゃんによると「基本的には3か月で変わるけど、1年半続いた」という。それから2007年1月に冠番組として独立。放送時間も土曜日やら日曜深夜になったりとコロコロ変わり、さらには「 八戸ノ里ドライビングスクール」がスポンサーに付き、2011年9月まで4年間も放送されました。
2011月10月、肉撃たから「ギンギラギンにさりげ肉」にリニューアル。全国放送も開始し、JFN23局ネットでON AIRされました。その間にネット局数も増えたり減ったり。2周年を迎える直前の2011年9月を以って終了決定…。「麺カタ」は3年半、「肉撃た」は「ミッドナイト」時代を含めて5年半。それに比べてギン肉は1年11か月…。短いですねえ。そしてホルモンは7年5か月もFM大阪でレギュラーを務めました。

ダイちゃんは2007年の「ミッジャン」卒業前の公開収録(肉撃たアワード)で、リスナー達の前で「このコーナーは終わります」と発表した後、「ただし、冠番組として『肉に撃たれて眠りたい』がスタートします」と報告。その時のリスナーたちは大喜びされたことでしょう。ナヲちゃんは「今日を入れて残り9回で終わっちゃうんだよ」、ダイちゃんも「僕らのラジオ番組無くなるんすわ…」こういう話を聴くと、余計寂しくなるし、悲しくなるなあ。違うラジオ局でもいいから、ホルモンの番組やってくれませんかね~。
約7年半の間、井上ディレクターに2人目の子供が生まれ、その次男が来年小学生に。ナヲちゃん曰く「ベースの上ちゃんの長男も同い年」なんだとか。ナヲちゃんも2008年に結婚し、2010年5月に娘を出産。娘さんも3歳になりました。

100回を目前に「9月で終了」という残念なお知らせ。ダイちゃんは「何を記念すればいいんでしょうか?100回を迎え、次へのステップ、どこへステップすればいいんでしょうか?」とボヤく。ステップアップどころか、躓いて奈落の底まで落ちてしまった感じだ。最新アルバム「予襲復讐」が発売されてすぐの回で、本当なら「出ました~!」とお祝いモードなるつもりが、スタジオ内は重苦しい雰囲気に…。どうやって気持ちを切り替えればいいの?ダイちゃんは「残り数回どのモチベーションでやればいいんでしょうか?」いつも通りに収録を臨むしかないでしょう…。
ナヲちゃんが「野球なんて9回にいろんなドラマがあるんですよ」と熱く語るが、「9回にドラマがあると言っても、終わる事は確定してますから」と返すダイちゃん。「残り数回頑張ったら、JFNの関係者が『この子たち良いじゃない』と言ってくれる」まさかと思うけど、TOKYO FMがホルモンのためにレギュラーを用意するって事は、無いよね?
ダイちゃんが「最近メール来てないね?FM宮崎の人。『耳タコ』の人何してんですか?」と番組初期によくギン肉にメールを送ってくれた長友ディレクターを呼び掛けたけど、「耳が恋した」を「耳にタコ」と番組名を間違えてました。


この続きはPART2で。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2013.7.27~8.2 PART2

2013年08月27日 | マキシマムザホルモン
7月27日~8月2日放送分のギン肉は、前半で今年6月に最新アルバム「Walk」をリリースしたロットングラフティーのN∀OKIさんとNOBUYAさんのメッセージが流れました。コメント紹介の後、ナヲちゃんが井上ディレクターに「中物って失礼だろ」と同世代のバンド仲間を「中物」として扱った事を注意しておりました。


PART2の今回は、リスナーからの「絆」メールを紹介。
①埼玉県草加市・ミッさん大好き!さん。(ミキサー・ミッちゃんのファンの方でしょうか?)
ダイスケはんへ。昨日、一緒に撮ってもらった者です。突然の無礼、申し訳ありませんでした。
真夜中で、たぶん仕事帰りなのか、まるでプール帰りの小学生のように見るからでお疲れの様子で、声をかけるのも本当に迷いました。けど、声をかけてしまいました。すいません。そして、『あの、マキ、マ、マキマム…。あぁ、マキス』とめっちゃバンド名を噛みました。すみません。
僕がダイスケはんの立場だったら、絶対めんどくさいだろうなあと思いました。疲れて帰って来たところにいきなり声をかけられて『もうこいつ死ね!写真とか魂抜かれるし』って思うくらいかと思います。わかっているのに、状況を理解しているのに、それをしてしまうなんて、本当に僕は最低だと思います。でも、僕にとって目の前に、あの僕が崇拝するあのMAKIDAI様(マキシマムザホルモンのダイスケケさま)がいる!同じ空気を吸っている、同じ空間に存在している、同じエロトピアを買おうとしている。こんなシチュエーション、もう二度とないと思ったのです。あっ、エロトピアじゃなくビデオボーイでも可です。
ホント自分勝手ですいません。でも、津田様は一緒に写真を撮ってくれました。店員さんにシャッター切ってくれと頼んでいる間も自動ドアで佇んでいてくれました。迷惑だったのが少しわかったので、少しでも引き留めておくのが悪くて、その時写真の写りを確認しませんでした。しておけばよかったです。ダイスケはん、寝ておる~~~!!でも、この写真は宝です!今度もし写真を撮らせてもらう機会があったら、せめて起きてください。長文駄文失礼しました」
ナヲちゃんの情報によると、「このメールを貰ったのは7月1日」だから、6月30日に2ショット写真を撮ったことになりますね。メールの文章の中に「エロトピア」とか「ビデオボーイ」といった雑誌名が出てきましたが、「エロトピア」は2000年に休刊した劇画風のエロ漫画雑誌、「ビデオボーイ」はアダルトビデオの情報雑誌です。ダイスケはんもその時の出来事の事をよく覚えているみたいです。

②恋の町の乱蜜さん
「ダイスケはん、ナヲちゃん、おはこんばんちは!乱蜜です。突然ですが、ダイちゃん、6月30日深夜の2時か3時くらいに都内某所のコンビニで、男性の腹ペコに『ファンです』って声を掛けられて写真を一緒に撮りましたね?その男は私の友達です。友達から即あたしに連絡があってビックリしました。友達はダイちゃんに会えてすごくすごく喜んでいました。本当にうれしそうでした。
ダイちゃんがお疲れモードにも関わらず、写真まで撮っていただいて、その節は本当にありがとうございました。彼が『ギン肉でダイちゃんにお礼を伝えてほしい』と言っていたので、代わりに絆を書かせていただきました。彼曰く『その時のダイちゃんは、「DecoVSDeco」のオフショット「What's up,people?!」のMV撮影の時みたいに、憔悴しきってかなりのお疲れモードに見受けられ、声をかけようかどうか躊躇した』ようですが、『ダイスケはんに会えるチャンスはもう一生に一度ないかもしれない』と考え、思い切って声をかけたそうです。あとで彼は『疲れているところ迷惑掛けたかな?悪いことしちゃったのかな?』と凄く気にしていました。私もダイちゃん推しなので、ダイちゃんに会ったというその話を聞いて友達に嫉妬の嵐です。超うらやましいです!あたしと奴と一緒に夏フェス参戦するので、ダイちゃんとナヲちゃんに偶然会えたらいいなあと淡い期待を持ちつつ、この絆を締めさせていただきます。」
「乱蜜さん」と「ミッさん大好き」さんは、お友達だったんですね!これは意外でしたなあ。ダイちゃんも6月30日の出来事を把握するようになり、当時は「疲れてはなくて、眠かった」と語っていました。ダイちゃんは「『ミツさん大好き』は乱蜜の事じゃない?付き合ってるんじゃないか」と勝手に推測。本当に恋愛関係あるんですかね~?

③東京都世田谷区・もりもっぷさん。
「ダイスケはん、ナヲ姐さん、おはこんばんちは。2年前に肉撃たにメールして以来2度目の絆となります。前回は『間違えた問題たちをぶっ生き返す』という気持ちを込めて『ぶっ生き返す』という名を記した復習ノートを作り、ホルモンの『恐喝~kyokatsu~』を聴いて高校入試に合格しました!という報告と、『コンビニでダイスケはんを目撃しました』という報告の絆をしましたが、それから2年経って、大学受験に向けてお勉強しています。
ホルモンをお供に、そして今から30分ほど前にまたもダイスケはんを目撃!前回は声を掛けられなかったのですが、今回はちょうどサマソニ2011の『ホルモンからのレッチリ』を再現したプレイリストの『MTH(Maximum the hormone)』を聴いていたので、合唱しながら声をかけてしまいました。謝りながら声をかけてしまって、後から恥ずかしかったです。しかし、ダイスケはんを発見した瞬間、凄い顔をしていた私に気がついたのか、ダイスケはんは悲しい顔で声を掛けて良いものか迷い、『いつもラジオ聴いています』と言うのが精一杯でした。もっといろいろ伝えたかったのですが、前置きが長くなってしまいましたが、質問をするための絆でありました。
そこで質問とは、前の放送のギン肉で、飲食店店員がホルモンの来客に気付いた時の反応をいう話題に近いのですが、『道端でダイスケはんに会って、サインやら撮影やらしたいときは、どうやってお願いすればいいですか?』というものです。今回は急いでたようなので遠慮しましたが、もっとガツガツ行くべきなのでしょうか?しかし、『嫌な腹ペコだなあ』と思われたくないものがあって葛藤がありました。目撃してテンションが高いまま文章にした結果、くだらない質問に気がつきました。この辺でやめておきます。長文失礼しました。でも、でも、もしかして編集の上手いしみゆうさんが、完璧な編集を施して下さって、放送なんてことはないですよね?あっ、ちゃっかりで悪いですが、ダイスケはん、次目撃した時一緒に写真撮ってもらってもいいですか?お願いします」
「ダイちゃんをコンビニで見た」という目撃情報がまたしても届きました。こちらは6月29日に届いたものです。ナヲちゃんも「お前2日連続でコンビニやん」とダイちゃんにツッコミ。ダイちゃんは「ミツさん大好きともりもっぷさんと遭遇したコンビニは、2日とも同じコンビニで、家の近くのローソンです」とカミングアウト。もしかしたら、ダイちゃんの自宅と、もりもっぷさんの実家は近いのかな?あと、「編集の上手いしみゆうさん」と書かれてありますが、しみゆうさんはホルモンのマネージャーであり、編集を担当しているのは井上ディレクターですよ。もっぷさん、勘違いしないでね~。

もりもっぷさんからの質問にダイちゃんは、「気付いてない素振りをしている人に対してのシミュレーション」として「今来ても大丈夫だよ」というオーラを出すようにしているそうです。ホルモン側は、店内だと他のお客さんに迷惑が掛かるかもしれないが、状況によっては声をかけても大丈夫との事です。
「ガンガン行くべきか」の問いでは、大阪では当たり前のことで、ナヲちゃんは「あれちゃう?あれちゃう?自分あれちゃうん?自分らホルモンちゃうん?アレやで。よう知っとるで。なんとかホルモンやろ?めっちゃ好きやで」とグイグイ話しかける人に対し、「なんとかホルモンという時点でめっちゃ好きちゃうからな!」と机を叩きながら激怒。ダイちゃんも先日、心斎橋の商店街を歩いていたら、知らない人に肩を叩かれた後に電話を渡され、その人は「代わって!友達めっちゃ好きやねん。ちょっと、横ダイスケはんいてるから、代わるわ!」と話していました。グイグイ話しかけられても困るんだよね。
ナヲちゃんは「ダイちゃんとか亮君とかは凄い声を掛けられる。私はあんまりない」と自己分析。亮君の場合は見た目でホルモンの人だとわかるもん。でも、怖くて掛けづらいイメージもありそう。家族でディズニーランドへ遊びに行ったとき、娘と2人でいる時はかけられやすいけど、旦那さんや友達がいるときは掛けられないらしい。
ダイちゃんは「謎につけ回すのはやめてください。タイミングを見計らっているのか、ついて行くのはダメです」、ナヲちゃんも「声を掛ける時は声を掛けて」とファンに訴えていました。あと、ナヲちゃんは「すいません?そうですよね」と言われると困るんだとか。「我々は芸能人じゃなく、しょうもないバンドマンだから」と謙遜してるけど、オリコンで1位を獲ったトップアーティストじゃないですか。さらにはダイちゃんに「亮君ですよね?」、亮君に「ダイスケはんだよね?」と間違う方、「酔っ払いや学生が向こうの方でケータイで画像検索されるのが嫌だ」とナヲちゃんが言いました。それに遠くから「メガラバ?」、「三度の飯より?」と言いかけるのもNGとのことです。


リクエスト曲「ハイヤニ・スペイン」の後のケツノポリス。
④長崎県長崎市・ぽんぽんあかぽんさん
「大好きです」以上です。 それだけですか!?今回はこれにておしまい。







にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

西武に連勝し、楽天の優勝マジック点灯阻止!苦労人・バリオスは2連勝。

2013年08月26日 | HAWKS

24日の西武戦で連敗を止めた福岡ソフトバンクホークスは、25日も西武ドームで埼玉西武ライオンズと対戦。この日の試合に勝てば、西武戦の勝ち越しが決定します。連勝して4位・西武に2.5ゲーム差とすることができたのでしょうか?



スタメンはこちら
 ソフトバンク          埼玉西武
1(右)中村  晃        (指)ヘルマン
2(遊)今宮健太        (三)渡辺直人
3(左)内川聖一        (左)栗山  巧
4(三)松田宣浩         (二)浅村栄斗
5(中)長谷川勇也       (中)秋山翔吾
6(指)柳田悠岐        (一)スピリー
7(一)ラヘア          (右)大崎雄太朗
8(二)本多雄一        (捕)星  孝典
9(捕)細川  亨        (遊)鬼裕司
 (投)バリオス         (投)野上亮磨



1回、ホークス先発・バリオスが西武先頭のヘルマンに内野安打を許すと、渡辺の犠打、ヘルマンの三塁盗塁で1死3塁とされると、栗山にセンターへの犠牲フライで先制点を与えます。
1点を追うホークスは2回、長谷川が西武先発・野上から2塁打を放って出塁。柳田三振、ラヘアセンターフライで2アウトの後、本多が野上のチェンジアップを弾き返してセンター前ヒット。2塁走者・長谷川がバックホームをかいくぐってホームイン。ホークスが1-1と同点に追い付きます。
3回、ホークスは中村の2塁打、今宮の犠打、内川の四球で1死1,3塁と一打勝ち越しのチャンスを作ります。この場面で4番・松田が野上のフォークをジャストミート!高く上がった打球はそのままレフトスタンドへ突き刺さった!松田の3ラン本塁打で、4-1と勝ち越しに成功します。味方の援護をもらったバリオスですが、その裏に1死2塁で栗山にセンターへのタイムリー2塁打を打たれ、もう1点失います。
2点差とされたホークスは、4回に2死から中村がレフト前ヒットを放つと、続く今宮が変化球を合わせてレフトへの2塁打。1塁走者・中村が一気に生還し、ホークスが1点を追加して5-2と再び3点差に。先発のバリオスは、4回と5回にランナーを出しながらも、なんとか0点に抑え、5回を投げ切って勝ち投手の権利を得て降板しました。
6回からは継投に入り、6回に2番手・千賀滉大が1死1,2塁のピンチを背負うも、大崎をスライダーで空振り三振に仕留めると、続く星の代打・熊代聖人にはフォークで空振り三振に斬り落とし、西武の反撃を許さず。7回は3番手・ファルケンボーグが9球で3者凡退。8回は4番手・柳瀬明宏が打たせて取るピッチングでクリーンナップを寄せ付けず。9回は5番手・五十嵐亮太が四球の走者を出しながらも無失点に抑えてゲームセット。主砲の一発&継投リレーで西武に連勝しました。


試合結果 パ・リーグ 2013/08/25(日)
▼西 武-ソフトバンク 18回戦 (ソフトバンク13勝5敗、西武ドーム、17:02、23911人)
H 013 100 000  5
L 101 000 000  2
【投手】
(ソ)バリオス、千賀、ファルケンボーグ、柳瀬、五十嵐-細川
(西)野上、岡本洋、ウィリアムス、サファテ-星孝、炭谷
【責任投手】
(勝)バリオス2試合2勝
(S)五十嵐36試合1勝2敗7S
(敗)野上20試合8勝4敗
【本塁打】
(ソ)松田18号3ラン(3回、野上)


うーん、ホークスは西武戦に強いですねえ。この日も初回に先制を許しましたが、2回に本多選手の同点タイムリー、3回に松田選手の3ランホームランで試合をひっくり返し、投げてはバリオス投手が5回2失点、千賀→ファルケンボーグ→柳瀬→五十嵐という盤石の投手リレーで3点差を守りました。敵地で2連勝したホークスは西武戦5連勝。対戦成績も13勝5敗でカード勝ち越し決定です。
この日の先発のバリオス投手は、5回まで82球を投げて被安打5・奪三振ゼロ・2与四死球・2失点という内容で今季2勝目。立ち上がりの失点、毎回のように走者を背負う、奪三振ゼロと今後への課題が残りましたが、それでも先週の日本ハム戦に続いての白星で自身2連勝。ここに来てホークス投手陣の救世主が現れましたねえ。2011年に関西独立リーグからホークスに入団するも半年で育成降格、2012年に右ひじの故障で棒に振り、今年7月末に支配下登録。1軍での2連勝はまだまだ通過点。ベネズエラの苦労人の挑戦はこれからも続きます。
チーム全体で11安打の打線は、中村選手が3打席連続ヒット、タイムリーを打った本多選手と今宮選手が共に2安打1打点。3回に勝ち越しホームランを打った松田選手は、前日の試合では4三振と沈黙しましたが、一夜明けて前夜の汚名を返上する一発を放ちました。自身2度目の20本塁打まであと2本です。
西武に連勝して3位を守り抜いたホークス、4位・西武に2.5差と引き離し、2位・ロッテに1ゲーム差に接近しました。27日からはヤフオクドームで夏休み最後の6連戦。27~29日は2位・ロッテとの直接対決、30日~9月1日は首位・楽天と対戦します。この試練のホーム6連戦は勝ち越すしかない!






にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

ハープスター最後方から豪快まくり炸裂!フォーエバーマーク待望の重賞初V!

2013年08月25日 | 競馬

8月最後の日曜日の25日は、函館競馬場では短距離重賞の「キーンランドカップ」、新潟競馬場では「新潟2歳ステークス」が行われました。


函館のメイン競走・第8回キーンランドカップ(GⅢ・芝1200m)は16頭が出走し。⑮パドトロワ、③シュプリームギフト、①フォーエバーマーク、⑨アドマイヤセプターの「函館スプリントステークス組」、現在4連勝中の⑪ストレイトガール、通算4勝は全て函館1200mの⑥ファインチョイス、ベテラン⑯サンカルロ、昨年の函館2歳チャンプ⑭ストークアンドレイが参戦しました。
2コーナーポケットからのスタートで、パドトロワが好ダッシュを見せるが、フォーエバーマークが最内からスルスル上がって先頭を奪う。2番手ファインチョイス、3番手⑦レオンビスティー。4番手にパドトロワ、内側5番手に⑤プリンセスメモリー、6番手⑧ケイアイアストン追走。中団の7番手グループにはセプター、シュプリーム、サンカルロの3頭が固まる。その後ろの10番手にストレイトガール。後方は11番手に②ビラゴーティアラ、カディーシャ12番手、13番手のところに⑫シーギリヤガールと⑭ストークアンドレイ。④レジェトウショウ15番手。最後方までズルズル後退した⑩マスイデアは故障しているのか。
3,4コーナー中間点を通過し、フォーエバーが先頭で走り、ファインチョイスとレオンが迫る。セプターは馬群の中、ストレイトは外に持ち出した。最後の直線に差し掛かり、フォーエバーマークが道悪の内側で逃げ続け、外からストレイトガールが2番手に上がって来た。後ろではシュプリームギフト、アドマイヤセプター、ストークアンドレイが3番手で争う。ゴール前でストレイトが迫ったが、フォーエバーマークがそのまま先頭でゴールイン!荒れたインコースを終始トップをひた走ったフォーエバーマーク、待望の重賞制覇です!


サマースプリントシリーズ第5戦・キーンランドカップは、単勝4番人気のフォーエバーマークが逃げ切り勝ちで優勝。函館SSで3着、アイビスサマーダッシュで2着と惜敗が続いていましたが、この夏3度目の重賞挑戦で悲願成就です。鞍上の村田一誠騎手は、2009年12月のカペラステークス以来、約3年9か月ぶりの重賞勝利。先週の札幌記念ではロゴタイプに騎乗するも、1番人気に応えられず5着と完敗しましたが、1週間後にリベンジを果たしました。
2着には1番人気のストレイトガール、3着にはシュプリームギフト、2番人気アドマイヤセプターが4着に入り、6着まで牝馬勢が独占しました。3番人気のパドトロワは14着と惨敗。なお、3コーナー辺りで競走を中止したマスイデアは、レース中に鼻出血を発症。脚部故障ではなくて幸いしました。
サマースプリントシリーズも残すところセントウルステークスのみとなりました。フォーエバーマークがキーンランドで1着=10ポイントを獲得し、3戦合計19点で総合トップ。続いてハクサンムーンが15点で2位につけています。12点で3位のパドトロワは、セントウルSに出走しない可能性が高いため、逆転優勝はないでしょう。フォーエバーがこのまま「夏の短距離王」の座に輝くのか、それとも最終戦で逆転があるのか?



新潟メイン・第33回新潟2歳ステークス(GⅢ・芝1600m)はフルゲート18頭で争われました。93年の牝馬2冠馬・ベガを祖母に持つ⑰ハープスター、ダリア賞の勝ち馬⑩マキャヴィティ、新潟マイルを勝っている④ダウトレス、他にも⑥マイネグラティア、③イスラボニータ、②モズハツコイ、⑱ピークトラム、⑧マーブルカテドラルが参戦しました。
ばらついたスタートで始まったこのレース。イスラボニータがやや遅れ、ハープスターは後方に下げた。先行争いで⑦アポロムーンがハナに立ち、マーブルカテドラル2番手、3番手⑤アポロスターズ、4番手⑨マイネルメリエンダと続く。5番手集団にはモズハツコイ、マイネグラティア、⑮タカミツスズランの3頭。その後ろの中団グループは、ダウトレス、⑭セトアロー、⑫デスティニーラブ、ピークトラムと固まり、12番手集団にはボニータ、マキャヴィティ、⑯コロナプリンセスが並走。後方には⑪ユールドゥー15番手、16番手①アラマサクロフネ、17番手⑬ウインフェニックス、ハープスターは最後方待機。
外回り4コーナーから長い直線に入り、アポロムーンが単独先頭、カテドラルが2番手追走、ピークトラム7番手、ボニータとダウとレスは馬群、ハープスターはまだ最後方。残り400mを切り、今度はマーブルカテドラルが先頭に立ち、真ん中からメリエンダ、イスラボニータ、ピークトラム、外からウインフェニックスが追い込み、さらに大外からハープスターが上がって来た!残り200mでハープスターが7,8番手まで浮上し、ラスト100mで前の集団をまとめてごぼう抜き!先頭に躍り出ると、そのまま突き放してゴールイン!これは恐ろしい馬だ!新馬戦に続き、新潟2歳ステークスを制し、デビュー2連勝!


新潟から怪物クラスのニューヒロインが誕生しました。最後方でレースを進めていたハープスターが、最後の直線で大外から末脚を爆発させ、17頭を一気にぶっこ抜くという豪快な差し切り勝ち。2着に3馬身差をつけての快勝を見せ、1番人気の期待に応えました。直線でまだしんがりにいたときは「これダメなんじゃない?」とハープスターが負けるだろうと思っていましたが、残り200mで飛んできて、それから先頭でゴールした時は「すげえー!!なんだこの馬は!」と感心してしまいました。ダービーのキズナの再現を見るかのようでしたわ。
勝ったハープスターは、父がディープインパクト、母はヒストリックスター。祖母はベガ、祖父は2002年のジャパンカップを制したファルブラヴという血統。ディープのような爆発力、おばあちゃん譲りの勝負強さ、この馬は将来スターになるはずです。年末の阪神ジュベナイルフィリーズで最有力、来年のクラシックは主役候補間違いなしです。次走以降も度肝を抜くような、豪快でスカッとするような勝ちっぷりを見たい!


来週・9月1日は、新潟競馬場でサマー2000シリーズ最終戦・新潟記念、小倉競馬場では小倉2歳ステークスが行われます。新潟記念には、トレイルブレイザー、ダコール、エクスペディション、連勝中のニューダイナスティ、サンシャインが登録しています。小倉2歳Sは、ウメ、ウインスプラッシュ、シゲルカガ、ベルカント、ベルルミエール、マイネヴァリエンテなどが出走予定。今年の夏競馬もいよいよフィナーレです。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

貞子は勝利の女神です?お得意様・西武に逆転勝ちして連敗ストップ!

2013年08月25日 | HAWKS

最下位オリックスに連敗を喫した福岡ソフトバンクホークスは、23日から埼玉に乗り込んで埼玉西武ライオンズとの3連戦の予定でしたが、23日の初戦(@大宮公園球場)は雨天中止となりました。西武ドームで行われた24日の試合は、ソフトバンク・攝津正、西武・牧田和久の先発で始まりました。


スタメンはこちら
 ソフトバンク          埼玉西武
1(右)中村  晃        (指)ヘルマン
2(遊)今宮健太        (三)渡辺直人
3(左)内川聖一        (左)栗山  巧
4(三)松田宣浩         (二)浅村栄斗
5(中)長谷川勇也       (中)秋山翔吾
6(指)柳田悠岐        (右)大崎雄太朗
7(一)ラヘア          (一)上本達之
8(二)本多雄一        (捕)炭谷銀仁朗
9(捕)細川  亨        (遊)鬼裕司
 (投)攝津  正        (投)牧田和久


1回、ホークスは今宮の死球、内川のレフトへの2塁打で1死2,3塁と先制のチャンスを作ります。しかし、松田が投手ゴロ→今宮三本間で挟殺。続く長谷川は西武先発・牧田の初球ストレートを捉え、センターへ大きな当たりを放ちますが、フェンス手前で西武中堅手・秋山の好捕に阻まれ3アウト。初回のチャンスをモノにできませんでした。その裏、ホークス先発・攝津は、西武先頭のヘルマンに2塁打を許すと、2死3塁で浅村に初球シンカーを狙われ、レフトスタンドへの先制2ラン本塁打を浴びてしまい、2点を献上…。
2点を追うホークスは3回、先頭の細川がレフトへの2塁打を打つと、今宮のセンター前ヒットで1死1,3塁と反撃のチャンス。この場面で内川が牧田の低めのスライダーを合わせ、レフト前へのタイムリーヒットで1点を返します。なおも2死1,3塁で長谷川が初球を弾き返し、センター前に抜けそうな当たりを2塁手・浅村が飛びつくも、2塁送球はセーフ。タイムリー内野安打で3塁走者が生還し、ホークスが2-2と振り出しに戻します。
初回に2点を失った攝津は、徐々に調子を取り戻します。3回にこの日初めて3者凡退に抑え、続く4回に先頭打者の浅村にヒットを許すも、細川が浅村の盗塁を阻止。5回には1死から2者連続三振を奪いました。
2-2の同点で迎えた6回、ホークスはこの回先頭の柳田が牧田の2球目のカーブをフルスイング!センターへ高く舞い上がった打球は、バックスクリーン左へ飛び込むソロホームラン!柳田の豪快な一発で3-2と逆転。これで勢いに乗ったホークスは、ラヘアの四球、本多のヒット、細川の犠打で1死2,3塁と追加点のチャンスを作り、中村が西武2番手・涌井秀章の高めの変化球を捉え、レフト前タイムリーヒットで2点追加。この回は柳田の一発、中村のタイムリーで3点を奪い、5-2と試合をひっくり返しました。
6回裏に攝津がヘルマンにソロ本塁打を浴びて1点を返され、2点差に詰め寄られますが、7回に長谷川が西武3番手・高橋朋己の2球目を捉え、レフトスタンドへのソロ本塁打で6点目。さらに8回には細川のヒット、中村の2塁打で1死1,3塁の場面で、内川がライトへきっちり犠牲フライを放って7点目。投げては攝津が7回まで投げ、8回は柳瀬明宏、9回は五十嵐亮太が西武の反撃を退けて試合終了。ホークスが7-3で西武に快勝です。



試合結果 パ・リーグ 2013/08/24(土)
西 武-ソフトバンク 17回戦 (ソフトバンク12勝5敗、西武ドーム、18:00、27680人)
H 002 003 110  7
L 200 001 000  3
【投手】
(ソ)摂津、柳瀬、五十嵐-細川
(西)牧田、涌井、高橋、大石、増田-炭谷、星孝
【責任投手】
(勝)摂津19試合13勝5敗
(敗)牧田19試合5勝9敗
【本塁打】
(ソ)柳田7号ソロ(6回、牧田)、長谷川14号ソロ(7回、高橋)
(西)浅村23号2ラン(1回、摂津)、ヘルマン3号ソロ(6回、摂津)


もしこの日の試合を落とせば4位転落になるところでしたが、ホークスが後半に意地を見せて3位をキープしました。初回に1死2,3塁のチャンスをモノにできず、その裏に攝津投手が2ラン本塁打を浴びてしまいましたが、3回に同点に追いつき、6回に柳田選手のホームランで逆転。その後も追加点を積み重ね、西武投手陣を粉砕。連敗を止めたホークスは、西武戦4連勝となりました。始球式を務めた「貞子」が「勝利の女神」として、ホークスを勝たせてくれたんだと思います。
先発の攝津投手は、7回まで105球を投げ、被安打6・6奪三振・3失点という内容。10日の楽天戦以来となる今季13勝目をマークしました。立ち上がりに浅村選手に先制2ランを浴びましたが、2回以降は立ち直り、味方打線の援護もあって白星を手にしました。先週に続いての連敗を喫さなくてよかったですね。
打線の方はチーム全体で15安打。内川選手が牧田投手から3打席連続ヒットを放ち、3回にはレフト前タイムリー、8回には犠牲フライを打って2打点を挙げました。6回に勝ち越しホームランを打った柳田選手は、今季7本目で自己最多記録を達成。本人も「思い切って行ったので最高だった」とこの一発に満足しておりました。長谷川選手も2安打2打点、中村選手も「貞子効果」で2打点を挙げました。
25日はソフトバンク・バリオス、西武・野上亮磨の予告先発で行われます。バリオス投手は先週の日ハム戦で5回2失点の内容でプロ初登板初先発初勝利を手にしました。右ひじ手術を乗り越え、育成から這い上がったベネズエラの苦労人が、2週連続で白星を狙います。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2013.7.27~8.2 PART1

2013年08月24日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉っ!!



ナヲ:「はい。どうも、おはこんばんちは。今日も喋るよ。」
ダイスケはん:「喋るね~。今日も喋るねえ」この渋い声は、中尾彬さんのモノマネですか?ナヲちゃんも負けじと「これは志乃だね~」と中尾モノマネで対抗。どっちも似てるねえ~。ダイちゃんは何かのニオイを嗅ぎつけてから、一呼吸置いて「志乃だね~」ナヲちゃんによると、最近中尾彬のモノマネが流行っているらしいです。調子こいてやり過ぎるとご本人に怒られますよ。「持たないねえ。何故なら志乃だねぇ」→もういいのねぇ。(中尾さん、すいません)

オープニングは「ビッグなアーティスト」からのメッセージが流れますが、台本に「大物」の部分を消して「中物」と書きかえられていました。それは失礼極まりない!ナヲちゃんが「志乃からのメッセージは大物でしょ!?」と言ってますが、池波志乃さんがこの番組にコメントを寄せるわけねーだろ。ナヲちゃんの予想では「マスコロ(MASTER COLISEUM)の告知でPANとSABOTENか?」→ダイ:「小物か?」ダイちゃん、その2組に失礼だよ。

まず、音声を変えたインタビューで、あるビッグ歌手は「アパホテルの部屋で半身浴しながら、アパの社長の自伝漫画を読んでいた」らしい。
あと、ホルモンの2人の噂話を暴露し、「ダイスケはんはとある女と遊んでいる」、「ナヲちゃんは最近キレイになって、年々若くなってる」、「痩せてきたよね?エステ行ってんのちゃうん?金貯めこんとるで。儲けてるで」ホルモンは売れてるから、印税ぎょうさん貰ってそうだよなあ。
とあるメンバーは先日、実家に帰ったら両親に「いつまでやってんのや?」めっちゃくちゃ怒られたそうです。そのご両親はロックに興味無いけど、ホルモンや10-FEETのことは知ってるそうだ。お父さんが「TAKUMA君がこの間ウチに来たらしいわ」、他のメンバーのお母さんも「あんたヴィトンのバッグ貰ったやろ?」と言われたとか。

関西出身のバンドだから、10-FEETかと思ったら、どうやら全然違うバンドのようです。正解はこのバンドでした。
「あっ、どうもどうも。牧沢直樹(N∀OKI)です」「村瀬展弥(NOBUYA)です。」
「マキシマムザホルモンのギンギラギンにさりげ肉をお聴きのみなさん、ダイスケはん、ナヲちゃん、おはこんばんちは~!」
「ロットングラフティーのよねじです。」「かつじです。」
というわけで、今回のコメントゲストは、ロットングラフティーのN∀OKIさんとNOBUYAさんでした。ロットンは6月26日に5枚目のオリジナルアルバム「Walk」をリリース。よねじことN∀OKI曰く「今までにない感じでレスポンスがいっぱいあった」そうです。ロットングラフティーも今年で結成15年を迎え、その間「侑威地も頭皮がグラッグラになって滑っていた」、さらには「濡れプードルみたいな髪型」とベース・侑威地さんの頭部をネタにしていました。
全国ツアー「“Walk” TOUR 2013-2014」も絶賛開催中ですが、N∀OKIさんが「NOBUYAはライブの時動員を気にしている」と発言していましたが、NOBUYA氏は「全然気にしてへん!」と否定しておりました。

ロットンの最新情報の後、6年ぶりのアルバムを出すホルモンについて聞かれ、「6年出さんとなぁ、ロック界のキングみたいな、キングみたいな、キングみたいな…」ちゃんと喋って!NOBUYAさんも「6年で出しない間にパーカー何枚売ったらええねん?」、「マーチャンダイズ!」それ言いたいだけやん。「永ちゃんのタオルを売ってるようなもんや。それぐらい吸収力がある」例えがわからんが。ホルモンと九州で対バンを行ったとき、ロットンは「ホルモンが来る」と肌で実感したので、その時悔しい思いをしたという。それから数年の間にホルモンとロットンの差が大きく付いてしまいました…。

ロットンのコメントを聴いたナヲちゃんは、「このおっちゃんら面白いなあ~。編集で切ったところ後で聴かせて下さい」とおかわりを希望。そして「やっぱ関西人面白いな!」いやいやいや、ホルモンのトークもおもろいでっせ。「15年って言ってたけど同じくらいだね」とナヲちゃんが言ってますが、ホルモンは1998年結成、ロットンは99年結成。ホルモンの方が1年先輩だけど、ほぼ同年代みたいな感じかな?ナヲちゃんは井上ディレクターに対し「お前中物って失礼やろ!」と同世代のバンド仲間を「中物扱い」した事をダメ出ししたのでした。

というわけで、PART1はここまで。リスナーからのメール紹介の模様はまた後半戦で。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

2013年夏の甲子園FINAL 前橋育英が初出場初優勝!

2013年08月23日 | Sports

8月8日から阪神甲子園球場で開催されていた第95回全国高等学校野球選手権記念大会は、22日に決勝戦が行われました。今年の決勝カードは、前橋育英(群馬)VS延岡学園(宮崎)の組み合わせ。前回優勝校・大阪桐蔭、選抜王者・浦和学院、大会№1投手・安楽智大を擁する済美(愛媛)といった優勝候補が姿を消す中、ノーマークだった2校が決勝まで進出。前橋育英は初出場初優勝、延岡学園は宮崎県勢初の全国制覇に挑みました。



両チームのスタメン
  前橋育英             延岡学園
1(中)工藤陽平          (二)梶原翔斗
2(二)高橋知也          (遊)松元聖也
3(遊)土谷恵介          (中)坂元亮伍
4(三)荒井海斗          (右)岩重章仁
5(捕)小川駿輝          (左)浜田晋太朗
6(右)板垣文哉          (一)田中祐樹
7(投)高橋光成          (三)薄田  凌
8(左)田村駿人          (捕)柳瀬直也
9(一)楠  裕貴          (投)横瀬貴広



どちらが勝っても初優勝となる決勝戦は、初回に前橋育英が1死から高橋和の四球、土谷のセンター前ヒット、荒井のライト前ヒットで満塁のチャンスを作ります。しかし、小川が延岡学園先発・横瀬の初球を引っかけて捕手ゴロ。延岡・柳瀬捕手が本塁を踏んで2アウト、さらに1塁転送でダブルプレー。前橋育英は満塁のチャンスをわずか1球でフイにし、無得点で終わりました。前橋は3回にも楠と土谷のヒットで2死1,3塁とチャンスを得るも、新井が投手ゴロに倒れて2者残塁。
延岡は3回まで前橋先発・高橋光の前に無安打に抑えられていましたが、4回に1死から坂元が3塁強襲の内野安打でチーム初安打が生まれると、続く岩重がライト前ヒットでつなぎ、2死後に田中が四球を選んで満塁とします。一打先制の場面で薄田が直球を叩きつけて3塁ゴロ。これを前橋三塁手・荒井が1塁へ悪送球。この間に2人の走者が生還し、延岡が2点先制。なおも追加点のチャンスが続き、横瀬がライト前タイムリーヒットを放って1点追加。2塁走者も本塁を狙うが、前橋右翼手・板垣の好返球に阻まれ憤死。それでも延岡はこの回、高橋光から3点を奪いました。
3点を追う前橋育英は5回、先頭の田村が横瀬の2球目を捉え、打球はレフトへの大きく伸びてスタンドイン!田村が反撃の狼煙を上げるソロ本塁打で1点を返します。この後、延岡の内野陣のエラーが続出し、無死1,3塁となったところで延岡ベンチが動き、先発の横瀬に代えて井手一郎を2番手で送ります。反撃のチャンスを得た前橋は、高橋知がスクイズを決めて1点差に詰め寄ると、なおも2死1,2塁と一打同点のチャンスに小川がライト前ヒット。2塁走者が生還し、3-3の同点に追いつきました。
4回に3失点を喫した前橋先発・高橋光は、5回に2死からヒットによる走者を出すも、後続を退け0点。6回には打たせて取るピッチングで3者凡退に抑えます。
3-3の同点で迎えた7回、前橋は先頭の土谷がライト線を破る3塁打を打ち、無死3塁のチャンスを得ます。一打勝ち越しの場面で、4番・荒井が延岡3番手・奈須怜斗の2球目を弾き返し、3塁線を破るレフト前タイムリーヒット!前橋育英が4-3と逆転!
1点ビハインドとなった延岡学園は、8回に1死から坂元が四球を選ぶも、4番・岩重が遊撃ゴロ併殺打に倒れて同点ならず。9回表、奈須が2つの四球で2死1,3塁と追加点のピンチを背負うが、高橋光を遊撃ゴロに打ち取り、なんとか0点で踏ん張りました。
9回裏、ここまで8回を投げ切っている前橋・高橋光は、自身の完投狙いで続投。しかし、延岡先頭・浜田に死球を与えると、続く田中にセンター前ヒットを浴びてサヨナラの走者を出してしまう。これが優勝へのプレッシャーなのか?無死1,2塁と同点&サヨナラへ押せ押せムードな延岡は、薄田のところで野崎浩二が代打で登場するもレフトフライ。続く柳瀬はファウルフライに倒れる。2アウトとなり、迎えるバッターは奈須。高橋光成が踏ん張るか、それとも奈須怜斗が決めるか?ピッチャー同士の対決は、高橋光がフォークで空振り三振に仕留めてゲームセット!前橋育英が4-3で延岡学園を破り、初優勝を果たしました!



第95回全国高校野球選手権大会 第14日
決勝 2013/08/22(木) 前橋育英(群馬)-延岡学園(宮崎)
前橋育英 000 030 100  4
延岡学園 000 300 000  3
【投手】
(前)高橋光-小川
(延)横瀬、井手、奈須-柳瀬
【本塁打】
(前)田村2号ソロ(5回、横瀬)



全国3957校の頂点を決める一戦は、3回までは両チーム無得点で進みましたが、4回に延岡学園が3点を先取するも、5回に前橋育英が田村選手のホームランで1点を返し、相手のミスにつけこんで更に2点返して3-3の振り出しに戻し、7回にキャプテン・荒井選手の決勝タイムリーで逆転。その後は前橋育英のエース・高橋光投手が延岡の反撃を振り切って9回完投。前橋育英が、1991年の大阪桐蔭以来となる「初出場初優勝」の快挙を成し遂げました。群馬県勢の選手権優勝は、1999年の桐生第一以来2回目。夏の甲子園で初出場初優勝を果たしたチームは史上14校目となります。
胴上げ投手となったエースの高橋光成投手は、9回まで134球の力投を見せ、被安打6・5奪三振・5四死球・3失点・自責点2という内容でした。3回までは延岡打線を無安打に抑えるも、4回に初安打を許したのを機に3失点を喫しました。5回以降は無失点と立ち直り、ランナーを出しながらも相手の反撃を凌ぎました。高橋投手は準決勝まで自責点ゼロ、防御率0.00という数字を残していて、決勝でも自責点ゼロに抑えるのかなと思いましたが、自責点2がつきました。それでも6試合登板して防御率0.36と安定感の高さを証明しました。高橋投手はまだ2年生なので、来年のセンバツや選手権でも見られると思います。

前橋育英の優勝までの道のりを振り返ると、1回戦で岩国商(山口)では、高橋投手が9連続奪三振を含も13奪三振の快投を見せ、1-0で初戦突破。2回戦の樟南(鹿児島)戦でも1-0で勝利。2試合続けて最少スコアで勝ったのはマグレかなと誰もが思いました。3回戦では横浜高校を相手に7-1で快勝。工藤選手と高橋選手がホームランを放ち、高橋投手が1失点に抑え、投打で相手を圧倒しました。
準々決勝の常総学院(茨城)戦では、8回に0-2とリードされながらも、9回に2死2,3塁から高橋光投手が2点タイムリー3塁打を放ち、土壇場で同点に追いつくと、延長10回に土谷選手のタイムリーヒット。2点ビハインドをひっくり返し、3-2と劇的なサヨナラ勝ち。準決勝の日大山形戦では、初回に高橋投手が満塁のピンチを0点で凌いだところで流れが育英に傾き、3回までに3点を奪い、終盤に1点追加。4-1で日大山形を下し決勝進出。
そして迎えた延岡学園との決勝戦では、初回に満塁のチャンスで捕手ゴロゲッツー、3回もチャンスを作りながらも点が入らず。拙攻&先制点を取られたりと完全に悪い流れに陥ってたけど、中盤に反撃して逆転勝ちを収めました。決勝打を放ったキャプテンの荒井海斗選手は、父親がチームの監督(荒井直樹)、お母さんは野球部の寮母を務めています。4回の守備で悪送球したけど、終盤にバッティングでミスを見事に取り返しました。家族の絆で掴んだ日本一の栄冠、素敵な両親に育てられて幸せな事でしょう。
初出場ながら全国制覇を経験したチームを2度も破り、しかも決勝まで駒を進めただけでも素晴らしいことだと思うけど、優勝するなんて本当に凄いチームです。前橋育英のような「ミラクル」なチームは、これから先の高校野球界で出てくるのでしょうか?





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

メジャー3人目の快挙!イチローが日米通算4000本安打達成!

2013年08月22日 | Sports

アメリカ・メジャーリーグのニューヨーク・ヤンキースに所属しているイチロー選手が、日本時間22日早朝にヤンキースタジアムで行われたトロント・ブルージェイズ戦で日米通算4000本安打を達成。プロ生活22年、大リーグ移籍13年目にして大きな金字塔を打ち立てました。


前日のダブルヘッダー第1試合で2安打放ち、4000本安打に王手をかけていたイチロー選手は、この日の試合は2番ライトで先発出場。その瞬間はいきなり訪れました。初回の第1打席、1死走者なしの場面で打席が回り、ブルージェイズ先発・ディッキーの3球目を逆方向へ流し打ち、三遊間を破るレフト前ヒット!イチローが日米通算4000本安打を放った瞬間、球場内からスタンディングオベーションが発生し、ヤンキースのチームメイトたちもベンチを出てイチローの元へ寄り、その偉業を祝福しました。
イチローはその後、3回の第2打席で1塁ゴロ、5回の第3打席では遊撃ゴロ、8回の第4打席では遊撃フライと3打席連続で凡退。結局この日は4打数1安打に終わり、「4001本目」のヒットは次戦以降に持ち越しとなりました。試合は2-2の同点で迎えた8回、ヤンキースは2死1塁で4番・ソリアーノがレフトスタンドへ2ラン本塁打。この一発が決勝点となり、ヤンキースが4-2でブルージェイズに競り勝ち、イチローの4000本安打メモリアルデーを白星で飾りました。
なお、この試合にはブルージェイズの川崎宗則選手も9番ショートで先発出場し、2回の第1打席でヤンキース先発・ウォーレンからライト前への先制タイムリーヒットを放ち、4打数1安打1打点をマークしています。その川崎選手は、イチロー選手の記念ボールを受け取った後、そのボールを大事に握りしめていました。しかし、すぐさま審判に「すぐに返しなさい」と指示され、すぐ返球したのでした。まさか大先輩の記念品を持ち帰ろうと思ってなかったよな?先日第1子の長男が誕生し、パパとなった川崎選手。海外でも元気いっぱいです。


イチロー選手はオリックスブルーウェーブ時代は1278安打、メジャー移籍後は現在まで2722安打を記録。プロ22年目、39歳で4000本の大台に乗せました。4000本安打はタイ・カッブ氏(4189安打)、ピート・ローズ氏(4256安打)に次いで史上3人目の快挙。MLB通算2722安打はルー・ゲーリック氏(2721安打)を抜いて歴代59位です。マリナーズ時代は10年連続200本安打、2004年には262安打、日本人初のMLBオールスターMVPとさまざまな記録を打ち立て、ヤンキース移籍後はレギュラー争いをしながらもヒットを量産。持ち前の打撃センスと長年の努力があったから、この記録が生まれたんだと思います。
試合後のインタビューでイチロー選手は、「チームメイト達が喜んでくれるのを見て半泣きになった」と振り返り、区切りの4000本については「大きな区切りが1000本に1回と考えれば、それを4回重ねられたことには満足しています」と述べていました。イチローにとっては日米通算4000本はあくまでも通過点。次なる目標はタイ・カッブとピート・ローズの記録越え、そしてメジャー通算3000本安打を狙います。今年で40歳になるけど、イチローなら年齢の壁を気にせず、これからもヒットを打ち続けると思います。あと、ワールドシリーズ制覇の夢が残っています。引退前に「世界一」の夢が叶えるといいけれど…。ともかく、イチロー選手、日米通算4000本おめでとうございます!





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 
トラックバック (14)

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2013.7.20~7.26 PART2

2013年08月22日 | マキシマムザホルモン
7月20日~26日放送分の「ギンギラギンにさりげ肉」は、PART1ではホルモンの近況報告があり、スペースシャワーTV「V.I.P」でホルモンが先生役になって最新アルバム「予襲復讐」を徹底解説。ダイスケはんとナヲちゃんが「ゲストがたくさん集まって、スペシャ社内がいつもより騒然となり、弁当の発注が80個も入った」とか、「普段涙を見せないモンスターロックのカメラマンが収録しながら号泣した」といった裏話もありました。さらには『予襲復讐発売時の店頭企画』も明らかになり、「レジ裏で店員に裏面を見せたら漫☆画太郎ババアステッカーをプレゼント」とお知らせしました。


PART2では、「ホルモンと仲良しのバンドマンのコメント紹介」されるところなんですが、井上ディレクターのパソコンの片付けが終わり次第ON AIRされることです。ダイちゃんの予想では「サンボマスター」「TOTAL FAT」の2組、あるいは『イエモン-FAN'S BEST SELECTION-』をリリースした元THE YELLOW MONKEYの吉井和哉さんの名前が挙がりました。奇しくも、ホルモンとイエモンのアルバムの発売日が同じ日(7月31日)だったんです。
さあ、井上Dの片付けも終了したというので、さっそくメッセージの方を聴いてみましょう。
A:「ホルモンのアルバム、6年ぶりに出すからね。」 B:「そうだよね」
A:「予襲復讐だもの」 B:「俺ビデオ見たよ。すっげーよ。」
A:「この間だってアレだよ。スペースシャワーの番組出してもらったからね。ダイちゃんいないんだよ。ドラゴンボール探しに行ったよ
B:「この間Perfumeと一緒にやったとき、ナヲちゃんPerfumeの格好してライブやってたって。めちゃくちゃ踊ってたって。」
A:「マネージャーのゆうこりん」→しみゆうさんの事を「ゆうこりん」って呼んでるんだ。「ゆうこりんって俺たち以外か言ってないよね?」→たぶんそのとおりだと思います。

それでは、ご本人さん達の登場です。
「マキシマムザホルモンのギンギラギンにさりげ肉をお聴きのみなさん、そして、ダイスケはん、ナヲちゃん、おはこんばんちは!」
「サンボマスターの山口です!」、「近藤です!」、「木内です!」
というわけで正解はサンボマスターでした。ダイちゃん見事予想的中でございます!
山口さんは「『ギンギラギンにさりげ肉』はもう定番の番組となって、定着してきましたね。それだけ皆さんに支持されてるんだな」と番組を高く評価してくださいました。ありがとうございます。
さて、サンボマスターは今年6月26日に1年ぶりの新曲「ミラクルをキミとおこしたいんです/孤独とランデブー」の両A面シングルを発売しました。「ミラクルをキミをおこしたいんです」は日本コカコーラ社の「い・ろ・は・す」のCMソング、「孤独とランデブー」は「ゴッドタン キス我慢選手権 THE MOVIE」の主題歌となっています。「ミラクル~」はテレビでよく流れてますよね~。ちなみに私は「いろはす」を一度も飲んだ事がありません。
この夏もロックフェスに多数出演しているサンボマスター。8月25日の「MONSTER baSH 2013」ではサンボとホルモンが同日出演することが決定。9月には「KOYABU SONIC 2013」、9月28日と29日には「男どアホウ サンボマスター」と題して新木場STUDIO COASTで2日間公演。10月6日には「MONGOL800 ga FESTIVAL "What a Wonderful World!!13"」で再びホルモンと一緒。その後は10月下旬から年末にかけて全国ツアーを敢行します。サンボマスターのみなさん、コメントありがとうございました。


番組も終盤に入り、ここからはリスナーからの「絆」を紹介。
③川崎市宮前区・ロボコップさん
「ダイスケはん、ナヲさん、おはこんばんちは!私の地元には川崎フロンターレというサッカーチームがあり、よく試合を観に行くのですが、ホルモンの『ニトロBB戦争』と思われる曲が応援歌に替え歌で使われてたのを最近になって思い出しました。その応援歌は久木野という選手の応援歌だったのですが、既に他のチームに移籍してしまったため、今はスタジアムで聞く事ができません。Youtubeで調べると出てくるので、ぜひ一度聞いてみてください」
久木野聡選手は2011年まで川崎フロンターレに在籍し、2012年からは栃木SCでプレーしています。久木野選手の「ニトロBB」だけでなく、ホルモンの曲がサッカーの応援歌で使われていて、フランクフルトの乾貴士選手がセレッソ大阪に所属していた時代、その人のチャントの原曲が「パトカー燃やす」でした。歌詞はシンプルに「乾貴士ゴール」を連呼するだけ。

④大阪府守口市・顔面舘ひろしさん
ナヲちゃんはその人の名前に大爆笑。「顔面舘ひろし=お前が舘ひろし!」
「ダイスケはん、ナヲさん、おはこんばんちは。突然ですが、『教えて!おらが町のぎばさ』のコーナーに投稿したいと思います。
自分は静岡県焼津市出身なのですが、結構頻繁に食べていた珍味を紹介します。それは「かつおのへそ」です。かつおの『へそ』とは『心臓』の事を言い、味噌煮や塩焼きなどで食べます。ちょっとクセがあるので、好き嫌いが分かれますが、とても美味しいです。静岡に行った際はぜひ食べてみてください」
「かつおのへそ」の味のイメージで、ナヲちゃんは「ちょっと苦いのかな?」、ダイちゃんは「鶏肉のハツみたいな感じかな?」焼津市内の食堂では、フライや串焼きで出しているお店もあります。

⑤福岡県筑紫野市・ごめんなサイドステップアタックよしきさん(出た!ダイちゃんのお気に入りネーム!)
「ダイスケはん、ナヲちゃん、おはこんばんちは。この間ももクロのあーりんの誕生日だったらしいですね。その時に高田メタル先輩が『ホルモンのナヲさんの方が2ミリぐらい可愛いです。言わされてないです』と言いましたよ。」
あーりんこと佐々木彩夏さんは、6月11日に17歳の誕生日を迎えました。「高田メタル」こと高田雄一(The MEANING)さんは「あーりん推し」で、あーりんの誕生日の前日から1人で勝手に盛り上がり、「前夜祭」と称してツイッターで自分のお気に入りのあーりん画像をUPしまくり。誕生日を迎えた瞬間、「大天使様~~~!!!」と呟いてました。ナヲちゃんは高田さんのツイッターを見て、「マジウゼえ」と思ったそうです。あーりんの画像を見て「どストライクです!」と呟く高田さんに、ナヲちゃんが「あたしがどストライクじゃないの?」とメールしたら、高田氏は「間違ってました。僕のどストライクはホルモンのナヲさんでした」とさっきのつぶやきを撤回されてました。


リクエストコーナーの前に、ダイスケはんの母・みつえさんの名言を紹介。ダイちゃんとみつえさんが親子で食事した時、フェスの話でみつえさんが一言。「やっぱアレやもんね。夏はロックの季節やから…」いただきました!みつえさんは今年もモンバスに訪れるのでしょうか?この夏は「予襲復讐」のおかげでロックフェスに出まくりのホルモン。「夏フェスレポート」は聞き逃せない?

ラストの「ケツノポリス」
⑥青森県・てこさん 「ダイスケはん、ナヲ姐、おはこんばんちは!青森県のてこです。いま、イボ痔で苦しんでます!エールを下さい。おねがいします」
イボ痔の闘病報告は結構です!ナヲちゃんは「がんばーれー。がんばーれー。病院行って治そうぜ~!」とてこさんにエールを送りました。終わり。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
 
 

新垣渚1年ぶりの白星!ホークス2連勝で3位キープ。

2013年08月21日 | HAWKS

帯広での北海道日本ハムファイターズとの2連戦を1勝1敗で終え、現在パリーグ3位につけている福岡ソフトバンクホークス。20日からは福岡ヤフオクドームでオリックスバファローズと3連戦。久々の本拠地の試合で、Aクラスをキープしたいところです。


スタメンはこちら
  ソフトバンク          オリックス
1(一)中村  晃         (左)平野恵一
2(遊)今宮健太         (遊)安達了一
3(左)内川聖一         (右)糸井嘉男
4(三)松田宣浩         (一)李  大浩
5(中)長谷川勇也        (三)バルディリス
6(右)江川智晃         (指)フェルナンデス
7(指)柳田悠岐         (二)原  拓也
8(二)本多雄一         (中)宮祐樹
9(捕)細川  亨         (捕)伊藤  光
 (投)新垣  渚          (投)松葉貴大
3連戦初戦の先発は、ソフトバンク・新垣、オリックス・松葉。1軍登録即先発同士の投げ合いとなりました。



1回、ホークス先発・新垣は、オリックス先頭の平野を2塁フライ、続く安達を内野ゴロに打ち取り、簡単に2アウトを取りましたが、3番・糸井に初球ストレートを狙われ、レフトポール際へのソロ本塁打を浴びて1点を献上します。追いかけるホークスはその裏、1死から今宮の死球、内川と松田の連続ヒットで満塁のチャンスを作ります。一打同点または逆転の場面で、長谷川がオリックス先発・松葉の低めの球を叩きつけて遊撃ゴロ。併殺崩れとなり、3塁走者が生還し1-1の同点。この後江川が四球を選んで再び満塁としましたが、柳田が2塁フライに倒れて3者残塁。結局1点止まりで終わりました。
3回、新垣が2つの四球で2死1,3塁と勝ち越しのピンチを背負い、初回に一発を浴びた糸井と再び対決。フルカウントまで追い込まれるも、最後はスライダーで空振り三振。新垣が糸井にリベンジし、無失点で切り抜けました。3回裏、1死から内川がレフト線エンタイトル2塁打を放ち、2死2塁で長谷川が松葉の直球を弾き返し、センター前タイムリーヒットで2-1と逆転に成功します。
しかし4回、新垣がバルディリスに甘く入った変化球を痛打され、レフトスタンドへのホームランを浴び、2-2の同点とされてしまいます。結局新垣は5回まで投げて2失点という内容でマウンドを降りました。
勝ち越したいホークスは4回裏、2死1,3塁のチャンスで今宮が凡退して2者残塁。5回裏、内川のヒット、長谷川と江川の連続四球で1死満塁と再びチャンスを迎えます。この場面で柳田がオリックス3番手・海田智行のチェンジアップを捉えてレフト前タイムリーヒット。3-2と再びリードを奪います。
ホークスは6回からは継投策に入り、6回に2番手・江尻慎太郎が先頭打者を出すも、オリックスのクリーンナップを3人打ち取り無失点。7回には3番手・柳瀬明宏がフェルナンデスにヒットを浴びたが、原の場面で1塁走者(代走・深江真登)を牽制刺殺。8回は4番手・千賀滉大が登板し、伊藤の2塁打、糸井の四球で2死1,3塁とされるが、一発が怖い4番・イデホを空振り三振に斬り取り、オリックスの反撃を許さず。そして9回は5番手・五十嵐亮太が3者凡退に抑えて試合終了。ホークス中継ぎ陣が1点差を守り切り、オリックスに競り勝ちました。


試合結果 パ・リーグ 2013/08/20(火)
ソフトバンク-オリックス 15回戦 (オリックス8勝7敗、ヤフオクドーム、18:01、33954人)
Bs 100 100 000  2
Sh 101 010 00X  3
【投手】
(オ)松葉、森本、海田、比嘉-伊藤
(ソ)新垣、江尻、柳瀬、千賀、五十嵐-細川
【責任投手】
(勝)新垣4試合1勝
(S)五十嵐34試合1勝2敗6S
(敗)森本22試合2勝1敗
【本塁打】
(オ)糸井13号ソロ(1回、新垣)、バルディリス15号ソロ(4回、新垣)


本拠地でオリックスを迎えての3連戦第1ラウンドは、1-1の同点で迎えた3回に長谷川選手のタイムリーで一旦は勝ち越すも、新垣投手が4回にホームランを浴びて2-2とされましたが、5回に満塁で柳田選手がレフト前タイムリーヒット。これが決勝点となり、ホークスが3-2で勝利しました。ホークスは日曜日の試合に続いて2連勝。3位をがっちりとキープしています。一方のオリックスは今季最多の借金9です。
この日の先発の新垣投手は、5回まで77球を投げ、被安打2・4奪三振・2与四死球・2失点という成績。許したヒットはいずれもホームランによるものでした。今季は3試合登板し、勝敗はつかないものの3試合で5本塁打を浴びました。久々の1軍登板となったこの日も初回と4回に一発を浴びましたが、味方打線の援護に助けられて勝利投手の権利を得ました。今季初勝利の新垣投手は、昨年の9月7日以来の白星となりました。
打線の方はチーム全体で11安打。新垣投手と共にお立ち台に上がった内川選手は、5打数4安打の固め打ち。3回の第2打席では2点目のきっかけとなるレフトへの2塁打、5回にはレフト前ヒットを放った後、柳田選手のタイムリーで決勝点のホームを踏みました。その後6回の第4打席ではライト前ヒットを打っております。柳田選手は最初の打席で満塁のチャンスをモノにできませんでしたが、5回の満塁の場面で名誉挽回の一打を打って勝利に大きく貢献しましたね。他にも、松田選手が2安打のマルチ安打、長谷川選手は2打点を挙げています。
この日は首位・楽天が日ハムに敗れたため、首位との差は6ゲームに縮まり、4位・西武がロッテに負けたので西武との差を1.5に拡げました。22日・水曜日の予告先発は、ソフトバンク・武田翔太、オリックス・金子千尋。先週の西武戦で待望の今季3勝目をマークした武田投手は、オリックス戦では2試合で防御率0.77。相手のエースに投げ勝って連勝なるでしょうか?




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ