日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

総選挙2009 民主党が300議席超え、自民は歴史的大惨敗

2009年08月31日 | Weblog

第45回衆議院議員総選挙は、30日に投票&即日開票が行われました。自公連立の継続VS民主党の政権交代で注目を集めた今回の総選挙ですが、民主党が300議席を超える歴史的大勝利。自民党は大物議員が小選挙区で民主候補に敗れ、比例復活という例が相次ぎ、小泉チルドレンの落選が目立ちました。


一応ここでは埼玉県内の全ての選挙区の結果を紹介します。
埼玉1区:民主の武正公一さんが4回目の当選。自民・金子善次郎氏は落選。
埼玉2区:民主・石田勝之氏が復活当選。自民・新藤義孝さんは比例で当選。
埼玉3区:これも民主党の細川律夫さんが勝利。自民・今井宏さん落選。
埼玉4区:民主・神風英男さんが4万票差で当選。
埼玉5区:民主の枝野幸男さんが6回目の当選。
埼玉6区:大島敦さんが自民・中根一幸さんに10万票差を付けての大勝。中根さんは議席失う。
埼玉7区:小宮山泰子さんが3度目の当選。民主7連勝!自民・中野清さん落選。
埼玉8区:3人の前職が立候補した8区は、民主・小野塚勝俊さんに軍配が上がりました。自民・柴山昌彦さんと共産・塩川鉄也さんは比例で復活。
埼玉9区:五十嵐文彦さん返り咲きで当選。大塚拓さんは比例での復活ならず。
埼玉10区:こちらも民主・元職の松崎哲久さんが返り咲き。自民の埼玉県連会長を務める山口泰明さん議席を失いました。
埼玉13区:前回の総選挙で落選した小泉龍司さんが無所属で復活当選。自民・新井悦二氏にリベンジ達成です。
埼玉12区:民主・元職の本田平直さんが返り咲き。自民・小島敏男さんは比例でもダメ。
埼玉13区:自民と社民の前職が出馬した12区も、民主の勢いは止まらず。森岡洋一郎さんが2人の前職を破って当選。土屋義彦埼玉県知事の娘である土屋品子さんと社民・日森文尋さんは比例での復活も叶わず。
埼玉14区:民主・中野譲(ジョー)が返り咲き当選。
埼玉15区:自民と民主の前職対決は、民主・高山智司さんが勝利。自民・田中良生さんは議席失う。

埼玉県では全ての小選挙区で民主の候補者が勝利。自民党は比例で復活した2名のみという結果に終わりました。埼玉6区では大島議員が10万票差の圧勝、自民は県連会長や土屋品子氏が落選。共産党は塩川氏が小選挙区で敗れるも比例で復活を果たしました。社民は現職が落選、幸福実現党は全選挙区で候補者を擁立しましたが、全員最下位でした。

地方の選挙区では、北海道で自民の大物が大苦戦。官房長官を務めた町村信孝氏と自民元幹事長の武部勉氏が小選挙区で敗北を喫するも比例で復活。今年2月にローマでの「もうろう会見」で問題を起こした中川昭一氏は、小選挙区で民主候補に敗れ、比例でも当選できずに議席を失いました。これで父の中川一郎さんから続いた「中川王国」は終焉です。
東京では1区で海江田万里氏が与謝野馨氏を破って当選。敗れた与謝野氏は比例で復活。岐阜から国替えした佐藤ゆかり氏は、5区と比例で当選できずに議席喪失。同じチルドレンの石原宏高さんも落選。小池百合子氏は民主の江端貴子氏に競り負け、比例で何とか議席確保。12区では民主・青木愛さんが公明党代表・太田昭宏氏を撃破。太田代表は比例名簿に載っておらず議席を失う事に。民主党は東京でも強く、長妻昭・管直人・松原仁といった現職が当選し、全25選挙区中21か所で勝利しました。
この他、神奈川11区で小泉純一郎元首相の二男・進次郎氏が初出馬初当選。静岡7区では、前回片山さつき氏に敗れた城内実氏がリベンジ成功。片山氏は比例でも当選ならず。愛知では「チルドレン」の1人だった藤野真紀子氏と海部俊樹元首相が敗北。総理経験者の落選は異例です。それに福田康夫・森喜朗の歴代首相は苦しみながらも小選挙区で勝利。兵庫8区(尼崎)は、公明・冬柴鐵三が新党日本・田中康夫氏に敗戦。福岡では山崎拓・太田誠一が落選。長崎は薬害肝炎で有名になった福田衣里子さんが、久間章生氏に接戦の末勝利しました。


今回の総選挙の最終結果は次の通り。
自民党:119議席、公明党:21議席  自公合計130議席
民主党:308議席、共産党:9議席、社民党:7議席、
国民新党:3議席、みんなの党:5議席、
新党日本:1議席、諸派(新党大地):1議席 合計334議席
無所属:6議席

前回の総選挙は自民300議席VS民主115議席でしたが、今回は一転して民主が308議席で単独過半数を超えました。47都道府県中11の県で民主党が全勝を収めると言う大勝劇。自民は15年ぶりに野党転落。麻生太郎首相が惨敗の責任を取る形で総裁を辞任。自民新総裁は一体誰になるのか?
総選挙公示前に結党した「みんなの党」は5議席獲得。国民新党は3議席獲得しましたが、綿貫民輔代表が比例代表北信越ブロックで議席を確保できなかったため落選。次は亀井静香氏が代表か?9月にも鳩山内閣、民主・社民・国民の非自民連立政権が樹立することでしょう。日本の政治史に新しい1ページが開かれる事になった総選挙の政権交代劇。民主党政権で日本が明るく生まれ変わることを願いたい。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ホークス1週間ぶりの勝利。この1週間はうまくいきませんでした。

2009年08月30日 | HAWKS

福岡ソフトバンクホークスは先週末の首位・日本ハムとの3連戦で3連勝を達成し、ゲーム差も3に縮まったんですが、千葉でのロッテ戦で2敗1分け、今週末の札幌での日ハム3連戦でも連敗。この5日間は引き分けを挟んで4連敗。ゲーム差も6.5と拡がり、日ハムのマジックも25となりました。今のホークスは何もかもうまくいかない、優勝の夢なんて正直諦めている。4連敗で自分も背中を痛めたり、「浦和レッズじゃないんだから…」と愚痴りまくり、応援する気力も失せてます。ホークスの試合より大事な衆議院の総選挙が行われた30日は杉内が先発。先週は15奪三振の快投を見せた杉内、今回もエースの好投で連敗脱出なるか?


30日のスタメン
1(二)本多雄一
2(遊)川崎宗則
3(左)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(指)多村仁志
6(中)長谷川勇也
7(捕)田上秀則
8(右)吉川元浩
9(三)森本学
 (投)杉内俊哉


ソフトバンクは初回、先頭の本多がヒットで出塁するも、日ハム先発・八木の牽制に刺されてアウト。川崎・オーティズも出塁できず、初回は無得点で終わります。3回に吉川がレフト前ヒットを放ちますが、森本が併殺打に倒れました。ホークス先発・杉内は、初回に日ハム打線を3者凡退に抑える好スタート。3回には3者連続三振の好投を見せ、序盤3イニングは両チームとも無得点で終わりました。
4回、ホークスは本多が八木の直球を捕らえ、レフトオーバーの2塁打を放つ。川崎犠打で1死3塁となり、オーティズがストレートをセンター前に弾き返すタイムリーで本多が生還。ホークスが1点を先制します。
先制の援護を貰ってさらに勢いに乗りたい杉内ですが、その裏に日ハムの反撃に遭います。先頭の稲葉に2塁打を許すと、高橋の四球で無死1,2塁となり、スレッジにレフト線を破るタイムリー2塁打を浴び、2人が一気に生還して逆転されてしまう。さらに小谷野にもヒットを打たれ、追加点のピンチを背負うが、二岡・鶴岡・金子誠を3者連続三振に仕留めて追加点を阻止しました。
この後ホークスは、5回に田上四球&森本のヒットで2死1,2塁と同点のチャンスを迎えるも本多が凡退。6回には先頭の川崎が出塁するも、飛び出してアウト。その裏にスレッジのヒット、小谷野の犠打を田上がエラーで無死1,2塁と追加点のピンチ。ここで二岡の犠打が守備妨害となってアウト、日ハム・梨田監督が猛抗議するが、遅延行為で退場処分。杉内は2死後、鶴岡の四球で2死満塁の大ピンチを背負うが、田中賢介を内野フライに打ち取ってピンチ脱出。
6回の大ピンチを凌いだ事で流れが変わったのか、8回に先頭の森本学がライトフェンス直撃の3塁打で同点のチャンス。続く本多がレフトへの犠牲フライで同点に追いつきます。更に川崎とオーティズの連打で1死2,3塁、小久保敬遠で満塁となり、多村が日ハム4番手・江尻からライトへの犠牲フライ。川崎がホームインしてホークスが逆転に成功。8回裏に摂津が無失点に抑えると、9回は馬原が日ハムの反撃を許さず試合終了。8回の2本の犠牲フライで逆転勝ちを収め、連敗ストップです。


パシフィック・リーグ公式戦 2009/08/30(日)
日本ハム-ソフトバンク 20回戦 
(ソフトバンク11勝9敗、札幌ドーム、13:00、28483人)
H 000 100 020    3
F 000 200 000    2
【投手】
(ソ)杉内、摂津、馬原-田上
(日)八木、菊地、宮西、江尻、林-鶴岡、大野
【責任投手】
(勝)杉内21試合13勝3敗
(S)馬原41試合3勝1敗27S
(敗)宮西44試合7勝1敗


やっと勝ったなあ。4回に先制した後に逆転された時は、「今日も負けるんだろうな」って思って、速報なんて見てませんでした。これでもし負けていたら5連敗、優勝絶望的な差になっていました。とりあえず札幌で3タテされなくて良かったです。この1勝をきっかけにまたチームも波に乗って行ければいいなと思っています。できれば大型連勝を続けて、ハムを首位から引きずり降ろしてもらいたいですね。
先発の杉内は7回まで打者32人に対して113球、7安打・10奪三振・2四死球・2失点の内容で今季13勝目。先週は15奪三振、今週は10三振奪い、この2週間でハム打線から25奪三振!3者連続三振が3回と4回の2度もあり、4回は無死1,3塁のピンチから3連続三振に仕留めて追加点阻止。6回には満塁の大ピンチを無失点。このピンチを凌いだ事も勝因でした。これで杉内は4週連続で白星ゲット。残り登板回数で幾つ白星を稼げるか?
打撃陣は全体で10安打と2ケタ到達。先制タイムリーのオーティズは4打数2安打1打点。同点の犠牲付帯を放った本多も4打数2安打1打点。森本も2安打のマルチ安打をマークしています。逆転勝ちしたのはよかったけど、犠牲フライの2本じゃ物足りんわ。満塁の場面こそ長打が欲しかったです。
福岡ソフトバンクホークスは火曜日からオリックスとの3連戦、金曜日は西武3連戦のヤフードーム6連戦を控えています。9月に突入しペナントも佳境に突入、チームも残り30試合となりました。逆転できるかどうかは微妙ですが、クライマックスシリーズ出場を確実なものにしたいところ。大失速で最下位に沈んだ昨年のような悲劇はゴメンです。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

酒井法子が覚せい剤所持で起訴 事務所も解雇通告

2009年08月29日 | Weblog
8月8日に覚せい剤所持容疑で逮捕された酒井法子(本名・高相法子)容疑者が、28日に覚せい剤取締法違反で起訴されました。酒井被告の起訴を受け、所属事務所のサンミュージックは同日付で解雇を発表しました。


東京地検によると、酒井被告は今月3日に港区・南青山の自宅マンションから覚せい剤0.08gを隠し持っていた所持容疑で逮捕。19日に毛髪鑑定したところ陽性反応が出て、使用所持の目的で悪質と判断して起訴に踏みきりました。
酒井被告は起訴前の取り調べで、「覚せい剤をやめようと思ったが、やめられなかった。使う回数がだんだん増えていった」と供述。3~4年前に夫に勧められ、仕事の疲れを取るために覚せい剤を使用していたそうです。見つかった覚せい剤については「使用した残りのもので、また使うはずだった」その一方で「捨てるつもりだった」らしい。
酒井被告の夫であり、23日に再逮捕された高相祐一容疑者は、皆既日食を見るために訪れていただろう奄美大島で、レイブに行って覚せい剤とパイプを入手し、酒井被告と一緒に使ったと供述。更に夫の供述では、「自分が部屋に戻ったら、妻がベッドに置いた覚せい剤を吸ったんだと思った」と話していました。

酒井被告が所属している芸能事務所「サンミュージック」は、28日付でタレント契約の解除(解雇)を発表。記者会見で社長が「23年間、一緒に頑張ってきたが、反社会的行為は許されることではない。断腸の思いであるが、解除すなわち“解雇”と思っている」と謝罪。契約解除は被告の弁護士に電話で伝えたそうです。事務所会長は「責任を感じている」と話し、7月に事務所を訪れた時は「ずいぶん痩せたなと思った」と振り返り、「まさか薬をやっていたとは…」とショックを隠しきれない様子でした。また、所属レコード会社のビクターエンタテインメントも同日付で契約解除となりました。
酒井被告の起訴→事務所がクビを通告した事で、芸能界から追放処分が下されました。保釈は当分不可能、24日に追送検された使用容疑についてはまだ捜査中。取り調べの供述で「何度も使った」と言ったから、使用容疑で再逮捕されるんじゃないかと思います。

夫が逮捕された後に失踪→逃亡していた酒井被告の「空白の6日間」も明らかになり、知人の建築解体会社の社長が手配した車で継母とともに移動し、最初は山梨県身延町の知人の家に泊まり、次に東京・東大和市にある法律事務所の事務局長のマンションに2日間泊まり、「シャブ抜き」のために箱根で2泊していました。この間に毛髪検査対策として髪の毛を切ったり、携帯電話を破壊したという情報もあり。計画的な逃亡だな。
一部スポーツ紙で、逃走に関与している社長が「継母は肺がんを患っている」とコメントしているという。その内あの社長が「逃走ほう助」の容疑で逮捕されるんじゃないのか…。ワイドショーは酒井被告が起訴された後も大いに取り上げるかもしれません。酒井以外にも衆議院総選挙や他のニュースもあるのに…。

別件ですが、同時期にMDMA所持の容疑で逮捕された押尾学被告が、保釈されることになりました。東京地検側が準抗告と執行停止の申し立てを行ったものの、地裁が地検の「不服」を棄却したため保釈が決定。「保護責任者遺棄罪」で再逮捕されるだろうと思われていたんですが、遺棄罪の立件は見送りとなるのでしょうか?警視庁は押尾被告を「保護責任者遺棄罪」で再逮捕する気が無かったと見なされるかもしれないぞ。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

甲子園出場校でも新型集団感染が続出。(おまけに学級閉鎖も)

2009年08月28日 | Weblog
夏休みも終わりに近づき、各地で新学期がスタートしているところも多くなりました。新型インフルエンザに感染して死亡した人が新たに確認されたり、夏の甲子園に出場した学校の集団感染もあり、休校も相次ぎました。


26日は名古屋市内で新型感染の疑いがある74歳の女性が死亡。24日に38.5度の高熱を出し、簡易検査をしたところ陰性。しかし翌日に呼吸困難や熱の上昇で容態悪化、簡易検査で陽性反応が出たそうです。厚生労働省は症状の状況・症状を見て新型インフルの4人目の死亡者と断定しました。ちなみに74歳の女性は基礎疾患が無く、誤嚥性肺炎が死因とされています。
翌日27日には、新型に感染し、前日に肺炎を併発して呼吸困難でで重篤状態に陥っていた長野在住の30代の男性が死亡したと発表。男性は重い慢性心不全や糖尿病、気管支喘息を患っていたとの事です。これで新型での死者は5人、これまでは50代後半から80代までいたんですが、30代での死者は初めてとなります。

今週月曜日に閉幕した夏の全国高校野球の出場校の集団感染も相次いでいます。優勝校・中京大中京高校のチアリーディング部の部員2人が、準々決勝の応援後に体調不良を訴え、検査の結果新型感染の疑いがあることが判明。他にも20人の生徒が名古屋に戻った後に体調不良を訴えておりました。これにより8月31日まで登校する事を停止(禁止)しました。
また、ベスト4に進出した県立岐阜商業高校では、96人が感染している事が判明。中には野球部員10名も含まれているそうです。同校は9月1日まで臨時休校を決定。ベスト4進出のもう1校・岩手県の花巻東高校でも、応援に駆け付けた4人の生徒が感染。いずれも症状は軽く、回復傾向にあるそうです。学校側は27日まで臨時休校、28日から授業再開です。
甲子園出場校の他にも、全国各地で休校や学級閉鎖が報告されているようで、静岡県では6つの公立高校で新型感染が確認、その内静岡西高のハンドボール部員11人が集団感染。大阪の関西大倉高校では2年生6人が感染→30日まで学級閉鎖。大倉高校は5月に集団感染が発生していました。栃木の作新学院は、生徒の感染が確認されたため「部活動フェスティバル」が中止となりました。
新型関連のニュースをよく見ると、学校の始業式は人がたくさん集まる体育館を避けて教室でやっていて、放送室から校長先生の声が流れたり、ビデオで出てきたりしてるんですよ。当たり前の話ですが、これは異例でしょう。教室で始業式なんて今まで無かったんですから。甲子園出場校の集団感染も多いみたいで、これまでに天理、立正大淞南などで確認され、新たにベスト4出場校のうち3校が確認されましたね。日本文理の生徒や野球部員は大丈夫でしょうか?

海外では、ブラジルで新型インフルの死者が557人と世界最多の死者を出してしまいました。このうち妊婦が1割だそうです。南半球はちょうど真冬の時期で、南米エリアで大流行していますね。ブラジル以外ではアルゼンチンで439人、チリで128人が死亡。4月に豚インフルが流行したメキシコでは179人、アメリカは522人が亡くなっています。日本も冬が来たら新型大流行→多数の死者が出るかもしれません。新型インフルエンザには気をつけましょう。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

マキシマムザホルモンの「肉に撃たれて眠りたい」 第169回 PART2

2009年08月27日 | マキシマムザホルモン
8月8日放送の169回目の「肉撃た」は、ホルモンアワード2009の模様を放送中。3回に渡って放送されたこのイベントもいよいよ最後、名場面集ランキングも第1位を残すのみとなりました。果たして第1位になったシーンは一体何だったのか?いよいよ第1位の発表です!


第1位:ダイスケはん GOOD 4 NOTHING・マッキンの最強コンビ結成! 567票獲得!
ナヲちゃんお休みのためダイスケはんが1人でON AIRの回で、肉撃た放送時間変更を告げるため、親友GOOD 4 NOTHING・マッキンが登場。想像・計算の枠をはるかに超えた信じられない爆笑シーンの連続に注目!ホルモンアワード2009、2位以下に大差をつけての堂々の1位!
これは2008年3月30日に放送された第98回目のやつですね。
ダイちゃん1人DJに奮闘しているところに、重大発表をよく知る人に電話を繋ぐというものでした。ダイちゃんが電話をかけると、「はい。」とマッキンさんの声が聞こえてきました。ではその内容をノーカットでどうぞ。

マッキン:「ハイ」
ダイスケ:「もしもし?」  マッキン:「もしもし」
ダイスケ:「あれ?この声聞いたことあるな?誰やこの声。すんません!」  
マッキン:「えっ?」  
ダイスケ:「はっ?お前誰や」  マッキン:「はっ?誰やねんお前が」 
ダイスケ:「お前が誰やねん!名前名乗れオラァ!」 マッキン:「お前誰やねんオラァ」
(オラオラ問答ですか!)  
ダイスケ:「津田や!」   マッキン:「マッキンや!」
ダイスケ:「マッキンか!なんやねん!(怒)」  マッキン:「フハハハハハ…」
ダイスケ:「ハハハ違うわお前」  
マッキン:「重大発表あるって聞いてるやろ?」  
ダイスケ:「なんでお前が知ってんねん!」
マッキン:「肉に撃たれて眠りたいがもう終わるねんて」(違うよ!)
ダイスケ:「ウソつけや!」

ダイ:「その終わりと言うのを、お前の口から聞きたくないわ」
マキ:「ブハハハ…」  ダイ:「せめてもっとエラい人から聞きたいわ!」
マキ:「そやけど、そりゃそうやという話やけど、なんかな、スタッフさん皆さんがマキシマムザホルモンの話をすんねん」
ダイ:「いや、ごめん、一番お前が大事な場面で電波が悪なったわ。」 マキ&ダイ:「アハハハハハ!」
マキ:「いま行ける?行けるんかって」 
ダイ:「お前の方が行け!こっちは電波感度良好じゃ!」
マキ:「ああそうですね。あの、誰がホルモンに言うか揉めたんや。スタッフの方々が」
ダイ:「なるほどな」  マキ:「揉めたんらしいわ」
ダイ:「ああほんで、何?」
マキ:「それで俺が抜擢されて言うたわけ、お前らしょうがない○△×…」
ダイ:「だからまた電波悪いねんお前ぇ!」
(プー、プー、プー) ダイ:「うわっ、切れた!」
(回線が途絶えるまさかのアクシデント!一体どうなる!)

G4NのBGMが流れたその瞬間、マッキンさんがスタジオに現れたぁ~!マッキン出てきてダイちゃんビックリ、マッキンも何も知らずに来て驚いてます。さっそくダイちゃんが本題を切り出し、ホルモンが出したDVD(Deco VS Deco)がオリコン音楽DVDチャート第1位と言うところを、「Dヴィヴィ…」と噛んでしまった!大事なとこなのに!改めてマッキンに説明したけど、「DVD音楽、部門」どうしたダイちゃん!3度目でようやく「DVD音楽部門ウィークリーチャート、なんと、第1位!」と上手く伝える事ができました。
マッキンさんはダイちゃんの電話がくる直前、「オエッ」となり、緊張で手足がしびれまくりだったそうです。ドキドキしたろ。

第1位の内容を聴いて、ダイちゃんは「素晴らしい!」、ナヲちゃんは「負けたあ」と称賛の声。「結局マッキンが1位で、全員マッキンに負けている」SABOTENが5位、The冠の冠徹弥さんが8位、ロットンはベスト10圏外…。この現状に「まだまだ精進せないかん!」この秋からはマッキンを肉撃たの準レギュラーにしませんか?(それはダメか)マッキンが1位と言う事で、冠さんが「ラジオやのにタキシード着た意味ないわ!」アワード=式典というから一張羅で決めてきたのにねえ。ラジオだから普段着でもOKなんですよ。
すると、「なんやろ?今やってる?」とマッキンさんの声が!なんと生電話のサプライズ!
ナヲ:「もしもし?」  マキ:「あれ、もしもし?」
ダイ:「誰っすか?」  マキ:「マッキンです!」
ホルモン側が一回電話を切ろうしたが、マッキンが先に電話を切っちゃいました。もう一度電話し、ホルモンがマッキンを弄りまくり。
ダイ:「マッキンこと?」 マキ:「マッキンです!」
ナヲ:「からの?」 マキ:「からの?」
ダイ:「えっ、何?どうしたん?」 マキ:「どうしたんって知らんわ俺も!」
ナヲ:「困るんだけど、アワード中だからやめて」
マキ:「いま放送中?声も聞こえてるの?」(はい聞こえてます)
ダイ:「みんな聞こえてる」 マキ:「やめてくれる?」 ナヲ:「こっちや!」
マキ:「いまライブで移動中やねんけど!」
ダイ:「どこにいるの今日?」  マキ:「名古屋に行くんです今から」
ダイ:「名古屋でライブなの?」 マキ:「そうなんです」
ダイ:「スタジオにマッキンのお友達が来てるよぉー」  マキ:「誰ですか?」
ダイ:「冠さんとロットンとSABOTENのキヨシ」 マキ:「ありゃー!おととい一緒やったよ!」
(アハハ。名古屋に移動しようとしたら、友達がみんなアワード会場に集まっている事がわかって。ちょっとガクンときましたね)
ここからはみなさんからのお祝い(?)のメッセージです。
冠:「おととい一緒だった冠です」と挨拶したら、マッキンが「初めまして」と間違えて挨拶しちゃった。そこは「お疲れ様です」だよ~。「仲良くないのバレるだろ!」とおかんむりな冠さんは、「さっきGOOD 4 EVERYTHINGと言っちゃったわ」とお詫び。ダイちゃんに告知するかと訊かれたマッキンは、「見当たらないんで大丈夫です」今のところないのかな?一応最新情報ですが、ドラムのカワジンさんが9月末を以って脱退を表明しています。
ナヲちゃんが「マッキンホルモンアワード1位やて!」と説明すると、「えっ、ホンマ?やったぁー!」と喜びをプチ爆発。マッキンさん、おめでとうございます。


というわけで、ホルモンアワード2009もそろそろ閉幕の時間を迎えました。アワードランキングの「1位と2位の票数がハンパなく開いている」とダイちゃんが言っており、2位の「アイクル卒業スペシャル」が428票、1位の「マッキン」が567票。140票近くの大差でマッキン圧勝でした。思わずダイちゃんが「くそー!」と悔しがり、冠さんは「初めましてと言いやがって!」更に「楽屋一緒やったっちゅーねん」とライブこぼれ話を暴露し、更にKIYOSHIさんが冠さんの楽屋は入りにくいと言われまくり。冠さんが本音を言いだし、「ごっつ嫌われてるやん!」そんなことないよ!ホルモンやロットン達がついているから!
エンディングはゲストの皆さんで告知タイム。ロットンは8月28日に大阪・心斎橋クアトロでライブを行います。そして気になる冠さんの告知は、タイプアップのゴングが鳴ったので、告知できませんでした。開き直り(?)なのか「ライブ大阪でないな」。野球チームは実際に作ったそうで、対戦相手を募集しているとの事です。恒例の記念撮影とジングル収録でアワードは閉幕したのでした。



3週分を6回も分けてレポートした「ホルモンアワード」の模様もこれでやっと終了しました。大体1か月ぐらいかかりましたねえ。ナヲちゃんとしみゆうの漫才、冠さんの開会宣言、吉川晃司トーク、ロットングラフィティーとSABOTENが遊びに来たり、アイクルさん、マッキンと印象的なシーンがたくさんありました。このイベントは来年以降も開催される事でしょう。というわけで、アワードレポこれにて終了!





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

早朝の緊急地震速報は誤報でした。

2009年08月26日 | Weblog
25日午前6時37分ごろ、千葉県東方沖を震源として、千葉・茨城県全域や東京23区や埼玉県の一部などで最大で5弱程度の地震が来るという緊急地震情報が流れました。実際に地震が発生したんですが、震度1以上の揺れを観測することができませんでした。

地震速報ではマグニチュードが最大で6.6と推測、しかし震源の深さが約20キロ、マグニチュードは4.1でした。無感地震で速報が流れたのは初めてだそうです。
気象庁が午後に開かれた会見によると、地震計のソフトの改修ミスが誤報の原因である事を明かしたそうです。24日に「明星電気」という会社が地震計の改修をした際、震度情報送信に関するソフトだけでなく、緊急地震速報にかかわるソフトも無断で改修。地震の振り幅の数値の単位を誤り、地震の規模を大きく判定したという。「明星電気」は地震計の改修を気象庁に報告せず、気象庁も全く気付きませんでした。
この影響で東京メトロと都営地下鉄が全線で運行ストップ、東急やゆりかもめ(モノレール)も停止しました。JRでは地震を検知しなかったため影響は無し。携帯会社では、ドコモとKDDIが地震発生を知らせるメールを一斉に配信しました。

過去に誤報があった例は、昨年8月に岐阜県白川町の地震計の近くで雷が落ち、その騒音で地震を感知し「震度5弱を測定」の誤報が流れたというのがあり、緊急速報ではないけど、今年5月に気象庁が「日向灘でマグニチュード7.6を観測し、宮崎で震度6強」という誤報をHP上で掲載していました。

緊急地震速報が流れた時はまだ熟睡中で、ウチのオカンが「地震が来るよ!」の声で目覚めました。テレビで地震速報をチェックし、しばらく様子を見たけど、ニュース番組でキャスターが「揺れを感じていない」と伝えた事で「何だよ…」という感じでした。まあ地震が来なくて本当に良かったけど、早朝からビックリさせないでほしいですよね。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

2009夏の甲子園を制したのは中京大中京!

2009年08月25日 | Sports

8月8日から日本一をかけた熱き戦いが繰り広げられてきた第91回全国高校野球選手権大会もいよいよ最終決戦。24日に決勝戦が行われ、決勝は中京大中京(愛知)VS日本文理(新潟)という組み合わせになりました。中京は打線が絶好調で、3回戦の長野日大戦で15得点、準決勝の花巻東戦(岩手)では菊池雄星などの投手陣を打ち崩して11得点の圧勝。日本文理は初戦の藤井学園寒川に逆転勝ちしてから勢いに乗り、エースの伊藤投手がここまで4試合連続の完投勝利を果たしています。中京が勝てば7度目の優勝、日本文理が勝てば新潟勢初優勝となる大一番は、激しい乱打戦となりました。


両チームのスタメン
  中京大中京          日本文理
1(遊)山中渉伍          (二)切手孝太
2(二)国友賢司          (遊)高橋隼之介
3(三)河合完治          (一)武石光司
4(投)堂林翔太          (右)吉田雅俊
5(捕)磯村嘉孝          (左)高橋義人
6(左)伊藤隆比古        (投)伊藤直輝
7(一)柴田悠介          (中)湯本翔太
8(右)金山篤未          (捕)若林尚希
9(中)岩月宥磨          (三)中村大地


1回、日本文理は1死後に 高橋隼がヒットで出塁するが、武石が一塁ゴロ併殺打に倒れて3人で攻撃終了。その裏に中京は、先頭の山中がセンター前ヒットを放つと、国友の犠打で1死2塁とチャンスを作り、2死2塁で堂林が文理先発・伊藤直の5球目のカーブを捕らえ、右中間スタンドに飛び込む2ラン本塁打で2点を先制!この後、四球とヒットで2死1,3塁と追加点のチャンスを迎えるも、柴田のレフトフライで2者残塁。しかし、エース&4番の堂林の一撃で、中京が2点を先取!
2点を追う文理は、2回に先頭の吉田がレフトへの2塁打を放ち、続く高橋義が右中間を破るタイムリー2塁打で1点を返します。3回には2死となった後に高橋隼が堂林の2球目の直球をレフトに弾き返すと、打球はぐんぐん伸びてそのままスタンドイン!高橋隼のホームランで文理が2-2の同点に追いつきました!追いつかれた中京は3回裏、相手のエラーと盗塁、堂林四球、磯村のヒットで1死満塁と勝ち越しの大チャンスを迎えます。しかし、伊藤と柴田が連続三振に倒れて満塁のチャンスを活かすことができず。伊藤投手が大ピンチを凌いで無失点に抑えました。
この後4回と5回は両チームとも無得点。文理は4回に1死1塁で伊藤がセンターの頭上を越えて行きそうな当たりを見せるが、中京中堅手・岩月がジャンピングキャッチのファインプレー!中京は5回に河合と堂林の連打で無死2,3塁と再び勝ち越しのチャンスを迎えるが、磯村と伊藤が連続三振、柴田が内野ゴロに倒れて勝ち越しならず。
同点で迎えた6回、ようやく試合が動き出します。中京は1死から四球、山中の遊撃内野安打で1死1,3塁。国友がスクイズを試みるも失敗、でも3塁走者・森本隼平が3塁に戻る。国友はこの後3塁強襲の内野安打。ボールが転がっているのに、森本は本塁に突入できない。これで満塁となり、2死後に堂林がレフト前タイムリーで2点を挙げて勝ち越し!この後伊藤が内野安打で1点を追加すると、なおも2死満塁で柴田がレフトオーバーのタイムリー2塁打、満塁の走者が一気に帰って更に3点追加。この回打者一巡の猛攻で大量6得点。8-2と6点差としました。
7回に文理は湯本・若林・中村の3連打で1点を返して流れを変えてみせたが、切手が併殺打に倒れてしまい、文理の反撃は1点に終わる。その裏に中京は、1死2塁で河合のレフトへの2塁打で9点目を挙げると、2死3塁で磯村のセンター前タイムリーで10点目。これでほぼ勝利は決定的かと思われました。
8回を終えて10-4と中京が6点リードでいよいよ最終回。エースの堂林が胴上げ投手として再びマウンドに上がりました。まず先頭の若林に対してスライダーで見逃し三振に仕留めて1アウト、続く中村を遊撃ゴロで2アウト。優勝まであと1人のところで切手に四球で歩かせる。この四球がきっかけで日本文理の猛反撃が始まります。切手が盗塁を決めて2死2塁となり、高橋隼がファウルで粘り続けて9球目を捕らえ、左中間を破る2塁打で1点を返す。続く武石がライト前に弾き返すヒットでまた1点を返して4点差。打った武石は中京の守備がもたつく間に3塁まで進んだ!吉田には2球目を3塁ファウルフライに打ち取って試合終了かと思いきや、打球は3塁手の頭上を越えてファウル。中京守備陣が考えられないミス…。なぜ取れないんだ!中京メンバーに何が起きているのか!?続く3球目で死球を与え、2死1,3塁となったところで森本と交代、再びライトの守備に就いた。
森本もこの試合2度目の登板。文理の反撃を喰い止めて優勝を決めたいところだが、森本も抑えることができません。高橋義に四球を与えて2死満塁。満塁本塁打が出れば同点のピンチを迎えてしまう。甲子園球場の熱気は最高潮、日本文理のホームと化している!文理は満塁で伊藤直がレフト前ヒットで2点を返して2点差に迫ると、続く代打・石塚雅俊がレフト前ヒット、2塁走者・高橋が生還!この回5点目で10-9、あと1点差に迫った!3塁走者・伊藤直が生還すれば同点の場面で若林が登場。あと1アウトが取れない中京・森本、同点を阻止できるか?初球は引く目に外れてボール、そして2球目、若林が森本のストレートを弾き返すが、3塁手・河合がキャッチ!若林3塁ライナーで遂に試合終了!中京大中京が日本文理の猛反撃を振り切り、10-9で勝利!最後の最後で苦しみながらも頂点に立ちました!


第91回全国高校野球選手権大会 第15日
決勝 2009/08/24(月) 日本文理(新潟)-中京大中京(愛知)
日本文理   011 000 115 9
中京大中京 200 006 20X 10
【投手】
(文)伊藤-若林
(中)堂林、森本、堂林、森本-磯村
【本塁打】
(文)高橋隼1号ソロ(3回、堂林)
(中)堂林1号2ラン(1回、伊藤)


両チーム合わせて31安打・19得点の乱打戦は、愛知県代表・中京大中京が10-9で勝利し、43年ぶり7度目の優勝を飾りました。中京大の7度の優勝は夏の甲子園最多優勝記録、春の選抜でも4度制しているので、春夏合わせて11度の全国制覇を果たした事になります。
もの凄い壮絶な決勝戦でしたねえ。最終決戦で今年のベストバウトが生まれました。8回終了時点で6点差、誰もが中京大中京の快勝、堂林投手が日本文理打線を3者凡退に抑えて終わるだろうと思った方も多かったでしょう。簡単に2アウトを取って優勝まであと1人、次の打者が四球で出塁したところで文理の猛反撃が始まり、4本のタイムリーが出て、打者一巡の猛攻で5点を奪って1点差まで追い詰めました。一気に同点かと思ったら、若林選手が凡退してTHE END。高校野球は簡単に終わらせてはくれない、「野球は2アウトから」の言葉が本当にあるんだと実感しました。
中京大中京の生徒たちやOBの皆さんは母校が優勝できて嬉しかったり、ホッとしたんじゃないでしょうか。エースで4番を務めた堂林投手は、初回に先制2ランを打てば、6回に勝ち越しタイムリーを放ち、4打数3安打4打点の猛打賞でバッティングで優勝に貢献しました。インタビューで「最後まで投げたかったけど、本当に情けなくて申し訳ない」と涙を流しながら反省の弁を述べていた時は、エースとしての仕事が果たせなくて悔しかったんだろうと思います。もしプロになった時は、高校時代にできなかった胴上げ投手を実現できるといいですね。
敗れた日本文理は9回の猛追もあと一歩及ばず準優勝と言う結果になりました。それでも最後まで諦めなかった選手たちの姿に、甲子園の観客や全国の視聴者、新潟県民に興奮と感動を与えてくれました。新潟県勢が甲子園の決勝まで進んだのはとても素晴らしいですよ。中でも一番活躍したのは、2番打者の高橋隼選手は5打数4安打、2回には反撃のホームラン、9回に猛攻の口火を切るタイムリーを打ち、堂林投手から2打点挙げました。
今年も15日間に渡った高校球児たちの熱き戦いが幕を下ろしました。花巻東の菊池投手に注目が集まり、初戦は3被弾と不安を残したものの、2戦目以降は調子を取り戻してきました。しかし準々決勝で背中を痛めて途中降板、準決勝で一度登板したものの中京打線の勢いを止められず。菊池投手の涙とともに花巻東の夏が終わり、東北勢の悲願は持ち越しとなりました。ケガに泣いた菊池投手、秋のドラフトで11球団の指名が予想されているそうなので、今後も話題を呼びそうです。
菊池フィーバー、古豪・中京大中京の復活、日本文理の猛反撃と様々な出来事がありました。来年はどんなドラマが待っているのか…。中京大中京の選手の皆さん、優勝おめでとうございます。そして今年甲子園に出場した選手の皆さん、本当にお疲れ様でした。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

杉内が15奪三振で完投勝利!ハムに3タテで3ゲーム差に縮まったぞ!

2009年08月24日 | HAWKS

現在3連勝中、首位・日本ハムに2日連続の逆転勝利で3連戦の勝ち越しが決まった福岡ソフトバンクホークス。4ゲーム差で迎えた日曜日の最終ラウンドは、ソフトバンクが杉内、日本ハムは武田勝が先発でした。3タテに王手をかけているホークスなんですが、武田勝をダルビッシュと同様苦手としている相手。杉内と武田の投げ合いは、何れも武田が勝っています。3タテをかけた第3戦は、両者の投手戦が続き、中でも杉内が圧巻の投球を見せてくれました!


23日のスタメン
1(二)本多雄一
2(遊)川崎宗則
3(左)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(指)多村仁志
6(捕)田上秀則
7(中)長谷川勇也
8(右)吉川元浩
9(三)森本学
 (投)杉内俊哉
松中が2試合連続で欠場。打順も前日と同じです。


1回、杉内は先頭の田中に右中間への2塁打を浴びていきなりピンチを迎えます。犠打と稲葉の四球で1死3塁の場面で、高橋の3塁併殺崩れの間に田中が生還して1点を失います。その裏のホークスは、本多と川崎が倒れて2死後、オーティズがレフト前ヒットを放ちますが、小久保が空振り三振。ファウルだと抗議するも判定は覆る事はなく、無得点で攻撃終了です。
杉内は2回からは素晴らしいピッチングを見せます!2回は小谷野と金子誠から三振を奪い、3回と4回は2イニング連続の3者凡退に抑えると、5回は3つのアウトを全て三振に仕留めてみせました!前半5イニングを投げ終えた時点で、被安打は初回の田中賢介の2塁打の1本のみ、奪った三振は毎回の9つと絶好調。
何とか武田を打ち崩して杉内を援護したいホークス打線は、2回に長谷川がレフト前ヒットを放つも吉川が三振。3回は川崎が盗塁を決めるもオーティズダメ。4回は1死から多村がレフトへの2塁打、2死3塁と同点のチャンスを迎えましたが、長谷川が外野フライに倒れて同点ならず。5回には森本がショート内野安打(1塁ヘッドスライディングでもセーフになるんだね)で出塁、しかし続く本多が併殺打。毎回のようにヒットが生まれるが、拙攻でチャンスを潰すのが続く…。この日も武田に抑えられて連勝ストップか?
味方の援護を待ち続ける杉内は6回、日ハム打線をわずか9球で3者凡退。陽仲寿には3球三振、稲葉には1球で内野ゴロに打ち取りました。その裏、先頭の川崎が死球で出塁すると、オーティズの場面で盗塁を成功。1死2塁で小久保がレフト前ヒット、左翼手・陽仲寿が後逸する間に川崎が生還して同点に追いつきます。2死後、田上敬遠で2死1,2塁となり、長谷川が武田の5球目のスライダーを左中間へ弾き返すタイムリー2塁打。2塁の小久保が生還してまず同点、更にバックホーム悪送球で1塁走者・田上がホームインして勝ち越し!この回3得点でホークス逆転に成功!
杉内は終盤になっても日ハムの反撃を許さないピッチングが続きます。7回には外野フライ2本&内野ゴロでこの日4度目の3者凡退。8回は中田翔をチェンジアップで空振り三振、金子誠にもチェンジアップで空振り3球三振、そして田中賢をスライダーで空振りの3者連続三振!3人ともボール球を振っちゃいましたな。杉内は6回から8回まで3イニング連続3者凡退!9回も続投した杉内は、二岡と稲葉を打ち取って2死、勝利まであと一人の場面で高橋にレフトへの2塁打を浴びて同点のピンチ。久々にヒットを許してしまいましたが、最後はスレッジを直球で空振り三振に仕留めてゲームセット!杉内が見事な完投勝利で日ハムに3連勝!チームもこれで4連勝だ!


パシフィック・リーグ公式戦 2009/08/23(日)
ソフトバンク-日本ハム 17回戦 
(ソフトバンク10勝7敗、ヤフードーム、13:01、33648人)
F 100 000 000    1
H 000 003 00X    3
【投手】
(日)武田勝、谷元、建山-鶴岡、大野
(ソ)杉内-田上
【責任投手】
(勝)杉内20試合12勝3敗
(敗)武田勝17試合6勝7敗


やったぁ~!またハムに勝ったぞー!しかも3タテ成功だあ~。日曜日の試合は杉内が初回に先制点を許すも、その後は日ハム打線を黙らせて9回完投。前日の試合で逆転打を放った長谷川が、2日連続の逆転タイムリーで難敵・武田勝をKO!3-1でソフトバンクが勝利。この首位攻防3連戦で同一カード3連勝達成、ホークスの3タテはこれが今季初だそうです。長かったなあ。これでホークスは4連勝、首位・日ハムとの差を3に縮めました!一方の日ハムは5連敗。新型インフルエンザ&ダルビッシュ離脱で「負の連鎖」に陥ってますね。
杉内は9回投げ切って、打者32人に対して145球、被安打2・15奪三振・3四死球・1失点。いきなり田中賢介に2塁打を打たれてから9回2死であと一人のところで高橋に打たれるまでの間はノーヒットピッチング、3者凡退で終えたのが5度もありました。何より素晴らしいのが15奪三振!1回から6回までは毎回奪三振、三振を奪えなかった回は7回のみ。5回は3三振、8回には3者連続三振に仕留めました。15奪三振は自己ベスト、あと少しで球団記録(16奪三振)更新で100万円獲得できましたよ…。これで杉内は今季12勝目、自身3連勝となりました。
打撃陣は8安打で3得点。武田勝に5回まで毎回ヒットを放つも拙攻続きでしたが、6回に川崎の盗塁を足がかりに小久保が同点タイムリー、長谷川が2点タイムリーで逆転に成功しました。逆転打の長谷川は、3打数2安打2打点で2日連続のお立ち台。小久保は4打数2安打1打点のマルチヒットを記録しています。同点のきっかけを作った川崎は無安打に終わりましたが、この試合で盗塁を3度決めました。川崎は現在33盗塁で31盗塁の本多を抜いてチーム盗塁王。リーグトップの西武・片岡選手(35盗塁)にあと2つと迫っています。
1週間に渡って行われた、福岡ソフトバンクホークスのヤフードーム6連戦は、4勝1敗1分けの勝ち越しに終わりました。最初の2日間はモヤモヤしたけど、ダルビッシュを攻略したときは「上手く乗り切れそうだ!」と思いました。その結果ダル粉砕の勢いをそのままにハムを3タテ。金曜日の1勝は本当に大きかった…。一時は7ゲームに開いた差が、20~23日の4日間で「3ゲーム差」まで縮まりました。火曜日からは千葉マリンで千葉ロッテマリーンズとの3連戦。金曜日から札幌ドームで日ハムとの首位攻防3連戦という「アウェー6連戦」が待ち構えています。夏休み最後の6連戦も勝ち越して、ゲーム差を更に縮めるか、一気に首位に躍り出るよう頑張ってください!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ブエナビスタが負けた!夢の凱旋門賞も白紙…。

2009年08月24日 | 競馬

牝馬2冠馬・ブエナビスタが札幌にやってきた!23日は札幌競馬場で夏競馬唯一のGⅡレース・第45回札幌記念が行われました。


今年は牝馬2冠の⑪ブエナビスタが参戦する事で大きな話題となりました。ブエナ以外にもGI馬の⑭マツリダゴッホ、函館記念優勝の④サクラオリオン、重賞2連勝中の⑬ミヤビランベリ、3歳馬の①シェーンヴァルト、昨年の優勝馬⑨タスカータソルテなどが出走しました。ブエナにとっては初めての古馬相手、内容と結果が問われる前哨戦を快勝して凱旋門に弾みをつけたいところでしたが…。
注目のスタートからの先行争いは、⑩ドリームサンデーが先手を奪い、ミヤビランベリは5,6番手、ブエナビスタは後方6,7番手でゴール板を通過します。1,2コーナー中間付近時点では、ドリームサンデーが先頭、ミヤビランベリが6番手、⑦シャドウゲイトが9番手、10番手のところにタスカータソルテ、その後ろにはシェーンヴァルト、ブエナビスタは13番手の位置でサクラオリオンと並走。そしてマツリダゴッホは後方2番手に待機しています。
残り600mを切ったところでブエナとマツリダが追撃開始。特にマツリダは一気に中段の外側まで進出する。先頭争いでは、直線でドリームサンデーがまだ逃げ粘り、外から⑥マンハッタンスカイ、③ヤマニンキングリーが追い上げる。ブエナビスタは大外から猛追し、7番手まて浮上するが、ゴール前でヤマニンキングリーに並びかけるもあと一歩届かず…。ヤマニンキングリーが札幌記念制覇、ブエナビスタは2着惜敗です。

ブエナビスタがまさかの2着に終わったこのレース、単勝7番人気のヤマニンキングリーが優勝。ブエナは最後に末脚を炸裂させたんですが、短い直線に泣く形となりました。3着にはサクラオリオンが入り、2番人気のマツリダゴッホは9着、ミヤビランベリは13着大敗に終わりました。
前哨戦と位置づけられたレースで敗戦したブエナビスタは、レース後に凱旋門賞の挑戦を断念する事を明らかにしました。松田博資調教師が「オーナーと『勝ったら』と話していて負けたから、フランスには行かない」と断言。今回は休み明け、古馬相手のレースでしたが、2着と健闘。内容的にも悪くはなさそうだったし、ロンシャンの長い直線ならチャンスはあるだろうと思っていたんですがねえ…。今後は秋華賞で牝馬3冠→エリザベス女王杯というプランになりそう。ブエナが世界に挑戦する姿が本当に見たかった…。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ハムに連勝!今度は長谷川が決めた!

2009年08月23日 | HAWKS

金曜日はオーティズの2本の本塁打でダルビッシュを粉砕、首位・日本ハムとの首位攻防戦を先勝して5ゲーム差に縮めた福岡ソフトバンクホークス。チームの3連勝&ハムに連勝したい福岡決戦第2ラウンドは、ホークスはホールトン、日ハムは藤井の先発。ホールトンは対日ハム戦3戦3勝と得意としています。現在2連敗中と不調気味、ハム戦で3連敗阻止なるか?


22日のスタメン
1(二)本多雄一
2(遊)川崎宗則
3(左)オーティズ
4(一)小久保裕紀
5(指)多村仁志
6(捕)田上秀則
7(中)長谷川勇也
8(右)吉川元浩
9(三)森本学
 (投)ホールトン
前日の試合で左ひざを痛めた松中が欠場。オーティズが3番レフト、3塁には森本が起用。DHには多村が入りました。ライトの吉川はまたも先発出場です。


ホールトンは初回から日ハム打線を沈黙させます。まず初回、先頭の田中をチェンジアップで空振り三振に仕留め、その後は内野ゴロに打ち取って3者凡退の好スタート。2回は中軸を抑えて2イニング連続の3者凡退。3回に1死から大野に四球を許しましたが、後続を打ち取って無失点。4回は川崎がエラーを犯すも、ホールトンは後続を仕留めて3アウト。5回、二岡と紺田を簡単に2死としますが、大野にレフト前ヒットを打たれて初安打を許す。それでも0点に抑え、前半5イニングは1安打無失点のナイスピッチング。ハムキラーここにあり。
日ハム先発・藤井から1点が欲しいホークスは、初回は3者凡退、2回は小久保が四球で出塁するも牽制でタッチアウト。小久保自らのミスでチャンスを潰してしまいます。迎えた3回、先頭の長谷川が四球で歩き、吉川の犠打で得点圏にランナーを進めて1死2塁。2死後、本多がレフト前ヒット、日ハム左翼手・紺田の守備がもたつく間に長谷川が生還して1点を先制。先制打の本多は、川崎の場面で盗塁→悪送球で3塁まで進塁。川崎は投手ゴロで2点目ならず。5回、長谷川がレフトへの2塁打、吉川の犠打で1死3塁となり、森本のレフト前タイムリーで1点を追加しました。
前半を1安打無失点の好投を見せたホールトン、味方が2点の援護を貰った事で更に波に乗りたいところだったんですが、6回に1死から村田にヒットを許し、バッテリー間のミスで1死2塁。2死3塁で高橋にセンター前に弾き返されて1点を返されると、続く坪井には甘く入ったスライダーを狙われ、右中間フェンス直撃のタイムリー2塁打で同点とされてしまう。なおもピンチが続き、二岡のセンター前タイムリーで勝ち越し点を献上。ホールトンは前半の好投から一変、この回に3連打を浴びて逆転されてしまった。日本ハムに流れが傾いたこの試合、ホークスは反撃で取り戻せるか?
1点を追いかける形となったホークスはその裏、1死後に小久保が四球で出塁。多村凡退で2死後、田上がレフトフェンス直撃の2塁打で2,3塁と一打同点のチャンス。そして長谷川が日ハム2番手・江尻の直球をセンター前に弾き返し、小久保と田上が生還してホークスが再び逆転!
ホールトンは7回に先頭打者にヒットを打たれるが、相手のバントミスもあって反撃阻止。8回は摂津が2死3塁の同点のピンチを背負うも二岡を空振り三振に仕留めてピンチを凌いでみせました。そして9回は馬原が日ハムの反撃を抑えて試合終了。2日連続の逆転勝ちでハムに連勝です!


パシフィック・リーグ公式戦 2009/08/22(土)
ソフトバンク-日本ハム 16回戦 
(ソフトバンク9勝7敗、ヤフードーム、14:00、32511人)
F 000 003 000    3
H 001 012 00X    4
【投手】
(日)藤井、江尻、山本、榊原-大野、鶴岡
(ソ)ホールトン、摂津、馬原-田上
【責任投手】
(勝)ホールトン19試合9勝6敗
(S)馬原39試合3勝1敗26S
(敗)江尻30試合2勝1敗


応援隊長のお父さん犬じゃないけど、「よしよしよし!」と言いたくなるような勝ち方をしてくれました!第2ラウンドはホールトンが5回まで好投したんですが、6回に思わぬ誤算で逆転されました。しかしその裏に長谷川の決勝タイムリーでソフトバンクが4-3で逆転勝利!これでホークスは3連勝、ハムは4連敗となりましたね。首位攻防戦は2試合終えてホークスが2連勝で勝ち越しが決まり3タテにも王手、ゲーム差も4に縮まりました!まだ行ける!
今回の先発・ホールトンは、7回まで投げて111球、6安打・6奪三振・1四死球・3失点の内容。4回まではノーヒットピッチング、5回に初安打を許すも2塁を踏ませず無失点の好投を見せました。6回に4本のヒットを浴び、2死から3連打を浴びてしまいましたが、味方が逆転の援護があって今季9勝目を飾りました。ホールトンはハム戦4連勝と負け知らず。やっぱり「ハムキラー」ですわ。
打撃陣はチーム全体で7安打。ハムの8安打に1本足りなかったけど1点差で勝ちました。逆転打を放った長谷川は、3打数2安打2打点でヒーローになりました。4打席中3度出塁し、1打席目の四球で出塁した時に先制のホーム、2打席目のレフトへの2塁打で2点目のホームを踏みました。3打席目に決勝打と全ての得点に絡む活躍で勝利に貢献しました。長谷川以外にも多村が2安打のマルチヒットを記録。先制打の本多は3打数1安打1打点、2点目の森本は2打数1安打1打点。3番に復帰したオーティズはノーヒットに終わりました。
3タテ王手&4ゲーム差に追い詰めたソフトバンク、日曜日の予告先発はホークスが杉内、日ハムは武田勝となっています。杉内VS武田は2度投げ合って何れも武田に軍配が上がっています。杉内は現在ハム戦2連敗と苦手にしています。3度目の正直で武田に投げ勝つことができるのか?松中は次戦も欠場濃厚。松中がダメでも小久保と田上、それに長谷川とオーティズが打ってくれる事を信じたい!3タテすれば3ゲーム差、日曜日も勝ってくれ!




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする