日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.11.3~11.9 PART1

2012年11月30日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉!!



11月3~9日放送分の今回は、オープニングからいきなりリスナーからの「絆」(メール)を1通紹介。「マキシマムザホルモンって何?」と知らずに聴いているリスナーもいるので、ナヲちゃんは「その人達に通じるようにトークを繰り広げないとダメ」だと論じてました。
①和歌山市・えもんはれもんさん。
「ダイスケはん、ナヲちゃん、こんばんちゃ!いつも楽しく聴かせてもらってます。ずっと前から気になっていた事があるんですが、しみゆうさんって誰なんですか?ずっと聴いていてわからなかったので、しみゆうさんが出てきた話は全く楽しめませんでした。すいません。良ければ教えてください。おねがいします」
リスナーから番組へのご意見が直接読まれたのは恐らく初めてだと思います。しみゆうさんは、マキシマムザホルモンを支える女性マネージャーで、ライブの時では物販エリアで一生懸命働いたり、運転手もやったりしています。最近この番組でも「しみゆう推し」による「物販で頑張っているしみゆうネタ」が多く読まれています。ホルモンのDVDでも「逞しく成長していく姿が如実に表れている」とナヲちゃんが言っておりますが、「体型が太った」と言った方がわかりやすいか?

1通目のメールを読み終えた直後、ナヲちゃんが「くっさい!ダイちゃんのオナラ!」と数分前に放ったダイちゃんのオナラに物凄い反応を示しました。「津田は屁をこいたけど、俺がこいた瞬間何も臭くなかったから。これは川北さんがやったやつを俺に…。濡れ衣や!」とダイちゃんはオナラした事実を認めたが、ニオイの件は否認。ナヲちゃんの話によると、ダイちゃんのオナラはたくあん臭がしたらしい。
ナヲちゃんの娘さんは、オナラが出た時は「プー出たった」と自ら報告。かわいいなあー。ナヲママが「プー出たね」の後、「くっさぁ~」と教えたので、娘も「くっさぁ~」と言う。娘「プー出ちゃった。失礼しました」→母「くっさぁ~」が一連の流れ。最近では「プー出ちゃった。ヤバい」という新ネタも覚えたんだとか。保育園で覚える言葉もあり、
ナヲちゃんの友人の子供は、ご飯を食べ終えた時に「お先に失礼しま~す」と言う。先生同士の会話で覚えたのでしょうか?ナヲ娘は就寝前に特に何もない日でも「今日は楽しかったねえ~」と言って眠りに就いているそうです。
弟の亮君の長男(3歳10カ月)は、おにぎりを作るのが得意だけど、そのおにぎりがなぜか固いらしい。先日、ライブのセットリスト(演奏順)を決めるミーティングの時、亮君がカバンからおにぎりを出して「これさあ、息子が握ったおにぎりだけど」と自慢し、ナヲちゃんが試食したら「かたっ!あいつ思いっ切り握りやがった」と食べ辛そうにコメント。子供のうちから形の良いおにぎりを作っているから、大きくなったら料理上手になるんだろうなあ。最近では自分の事を「俺」と呼び、亮君はその瞬間「プッ」と拭いたそうだ。
「俺」と言うようになったのは何時ぐらいからかという話で、ダイちゃんの場合、家では一人称を使った事がなく、子供の頃は「僕」と呼んでいて、途中から恥ずかしいという考えがあり、「俺」に変えようと思ったけど、背伸びしている感があったので、一度も言わなかったらしい。
「お母さん」の呼び方では、生まれた時から「ママ」ではなく、「お母さん」と呼んでいた。最近は「オカン」または「なあ」「あの」「ちょっと」しか言ってない。津田大輔さんの実母・光枝さんは、ダイちゃんに「今日からオカンと呼んでもええで」と「オカン」の使用を許したという。ナヲちゃんの知人は、36歳のオッサンになっても未だに「ママ」と呼んでいる。その母親も自分の実母(知人にとってはおばあちゃん)のことを「ママ」と言っているそうです。親の影響かもしれませんけど、大の大人の男性が母親の事を「ママ」と言ったら、マザコンとしか思えないし、恥ずかしいわ!もしダイちゃんが光枝さんに「ママ」と呼んだら、「ドンドン引き引き」とナヲちゃんが発言。

「むずがゆい年頃(思春期)の人がブリーフからトランクスに履き替える」という一言から、テーマがパンツに変わり、「今の子は若い内からトランクスじゃない」とナヲちゃんが仰ってましたが、最近はボクサーパンツが主流で、トランクスは少数派のような気がします。ダイちゃんが学生の頃には無かったボクサーパンツは、「ブリーフとトランクスの良いところが合わさっている」のが特徴的。トランクス派の理由は「いい意味でラフ」、ブリーフだと窮屈だけど、トランクスだとスースーするみたいな。逆にデメリットもあり、隙間からキンタマが見えちゃったりします。
Goof 4 NothingのTANNYさんは未だにトランクスを履いていて、本人いわく「これだけは譲られへん!」と主張。そんなTANNYさんは、ROCK IN JAPANのときにケータリングのおかずを持って来た後、食べようとして箸を持ったその時、急に「はっ」と気付いて手を合わせて「いただきます」をやっていたのをナヲちゃんは目撃。「女にはだらしないけど」それは関係ないでしょ。ダイちゃん曰く「Goof 4 Nothingは育ちがいい」イメージがあり、元ドラムのKAWAJINさんは魚を綺麗に食べいていたそうです。

そんなわけで、PART1はここまで。後半も2人のフリートークが続きます。





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ


トラックバック (1)

ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.10.27~11.2 PART2

2012年11月29日 | マキシマムザホルモン
10月27日から11月2日放送分の「ギンギラギンにさりげ肉」は、ダイスケはんが七分袖になったり、Vネック着用したりと、秋に入って衣替えしていました。前半のトークでは、ローラさんが「S」のN居さんのカツラを暴露した話や、洗濯物を干すときどうしてるか、収納に関する話がありました。PART2の今回は、ホルモンと親交のあるバンドからのコメントが紹介されます。


ある方からのメッセージが流れる前、「2人もよく知ってる熱い熱いあの人からのメッセージがあります」というカンペをナヲちゃんが読むと、ダイちゃんが「大仁田厚じゃない?」と言うが、大仁田さんではありません。ついでに松岡修造でも松木安太郎でもありません。
『マキシマムザホルモンのギンギラギンにさりげなく』をお聴きの皆さん、ダイ、ナヲちゃんお疲れ様です!ザ・マスミサイルで歌をやっております「よっくん」こと高木芳基でございます。
マスミサイルの高木さんが登場しましたが、出てきていきなり番組タイトル名を間違えましたね。そんな高木さんは、先日吉祥寺でダイちゃんと飲んだそうです。ダイちゃんと高木さんは同じ香川県出身&1977年生まれ。実は高校時代、一緒にバンドをやっていたそうです。何という関係!
さて、ザ・マスミサイルは今年9月5日に最新シングル「HOPE#」をリリース。メジャー復帰第1弾作品となるこのシングルは6曲収録されております。12月からは東名阪ワンマンツアー「Hope to HOPE#」が行われます。

告知の後は高木さんからホルモンの2人へクイズを出題。今回はマスミサイルのマネージャー・田村さんに関するクイズです。「ウチのマネージャーの田村は、一体誰に似てるでしょう?」知らんがな!その人は男性ですか?女性ですか?とりあえず3択は次の通り。
A:笑福亭鶴瓶師匠、B:長与千種さん(元・女子プロレスラー)、C:三遊亭小遊三師匠。3択のうち2人は落語家。両者ともに薄毛です。ちなみに、もしこの問題を外した場合は、「ダイスケはんの赤裸々な思い出話」という罰ゲームがあります。

クイズの解答の前に、高木さんがコメント内で「ダイちゃんと吉祥寺で飲んだ」と言ってましたが、ダイちゃんはここ最近連絡を取り合っているとか。マスミサイルの再メジャーについて「苦労したわこいつは」としみじみと語っておりました。高木さんは高校卒業後、岡山の大学に進学し、音楽をやるために単独で上京。ダイちゃんと再会し、メンバー募集の紙を一緒に探していました。高校時代に一緒にバンドをやった仲だから、「よっくん」の苦労をダイちゃんは誰よりも知っています。マスミサイルも2004年にメジャーデビューしたけど、その後にインディーズ転落、自主レーベル「MASS RECORDS」設立、度重なるメンバーチェンジと紆余曲折を経て、今年メジャーの世界に戻ってまいりました。
「クイズ長与千種」じゃなくて、「田村さんは誰に似ている」の問題についてですが、ナヲちゃんは即答でBの長与さんを選び、ダイちゃんもBを選択。「どっちにしろ高校時代の思い出は流れる」不正解を覚悟してますね。クイズの正解は高木さんから発表します。

「先程のクイズの正解は…、全部でした~!」えっ!?この問題、ひっかけ?高木氏曰く田村マネージャーの顔は「鶴瓶師匠と長与千種と小遊三師匠を足して3で掛けて割った感じ」だそうです。髪の毛は薄毛、メガネかけて、顔は長与似?スタジオで田村さんの写真を見て、ダイちゃんが「ビッグダディやん!」とツッコミ。
というわけで、間違えたので高木氏による「ダイスケはんの赤裸々思い出話」大公開!
「よっくん」と「ダイスケはん」は高松西高校時代の同級生で、『ゼラッツ』というバンドに在籍し、ダイちゃんがドラム担当、高木さんはボーカルを務めていました。高校3年生の時、「今後の活動についてどうするか」という話し合いがあり、メンバーの一人が「大学バラバラになるし、たまに集まったらいいんじゃないか」と口にするが、ダイちゃんは半ベソをかきながら「俺はゼラッツを続けていきたい。離れ離れになってもたまに集まってライブすればいいじゃないか」とバンド継続を訴えてました。その間、高木さんはダイちゃんが感極まる感じが気まずかったので、ずっと寝たフリをしていたという。
今やマキシマムザホルモンで「キャーキャーうるさい方」で活躍しているダイスケはんですが、「高校生の頃、カラオケでブルーハーツの「ラブレター」を歌ったら、凄いド下手だった」と高木氏暴露。

高木さんのコメントが終わった後、ホルモンがまだ無名だったころ、「高木が岡山でバンドをやっている時に対バンした」と語り、その後、高木さんが当時住んでいた自宅に泊まった事があると語りました。当時の高木さんは、パンクロックが嫌いで、「チャゲアス(CHAGE&ASKA)が不動のナンバーワンだ」と言い続けたけど、その翌年に「BP」のTシャツ&丸坊主姿になり、「パンク最高!」と言っていた。「アンチパンク&チャゲアスLOVE」だったのに、どうしてパンクに目覚めたのか?あの頃の高木さんはどこへ行ったんだ?
改めて田村マネージャーの写真を見て、「頭の感じが小遊三師匠」、「メガネを取ったら長与千種」、「メガネをかけると鶴瓶師匠」。でも、ダイちゃんは「ビッグダディの林下清志しか見えない」という。
ダイちゃんも負けじと「よっくんの赤裸々話」を語り出し、高校時代にB型の女の子に向けて、恥ずかしい歌詞を散りばめた「B型の君を好きになる」というラブソングを作ったそうだ。あと、「よっくんが着ていた革ジャンの背中には、手描きのユニオンジャックがあった」とナヲちゃんが暴露。「あのインパクトは今でも忘れられない」んだとか。
ライブハウス「岡山ペパーランド」には、アイドルパンチのZillowさん、ソープランド揉美山のしおりーなさんがアルバイトしていて、ホルモン達に焦げたコーンポタージュを出したのをダイちゃんは覚えていた。あと、初めての全国ツアーで、対バン相手のSPACE COMBINEが炊飯器を持ちこんで、会場の前で食事していたのをナヲちゃんが見て、「こういう風にツアーって回るんだな」とツアーの厳しさを初めて知ったという。結成当時のホルモンはライブのギャラも無かったけど、炊飯器を持っていたから、レトルトカレーなどをギャラの代わりに提供していたらしい。宿泊代も当然無いので、隣のコンビニで車中泊。


高木さんとの青春時代、ホルモン下積み時代の話が終わり、リクエスト曲「チューチュー ラブリー ムニムニ ムラムラ プリンプリン ボロン ヌルル レロレロ」の後、丸亀市に移住したジューショックさんからのメールが読まれました。
「先日は生電話をしていただき本当にありがとうございました。そしてせっかく電話していただいたのに、留守電ですいませんでした。あの時はちょうど実家のお寺で行われた法事の手伝いをしていたもので。あとダイスケはんのフルスイングのモノマネごっつぁんでした。これであと1クール戦える気がします。香川へ来られた際は是非とも丸亀へ寄ってください。最近プッシュされている骨付き鶏で接待させていただきます。
追伸 ところでマッキンは無事なんでしょうか?身代金は香川県の共通貨幣『うどん玉』で大丈夫ですかね?」
前回の「腹ペコモノマネ選手権」で、生電話して欲しいとお願いしたものの、電話に出られなかったジューショックさん。実は本業が忙しかったため、出るのを忘れていたみたいです。それにダイちゃんの「マッキンは預かった」という留守電を本気で心配されていたようだ。ジューショックさん、あの電話はいたずらだから。マッキンさんはきっと元気ですよ。

②横浜市 フィル・アセモカユイさん
「どうもアセモカユイです。突然の葉加瀬太郎氏からの電話にビックリしました。あの時は友達の家で遊んだ後、シャワーを浴びていました。電話に出れなくて本当にすいません。正直あの時のメールはちょっとグイすぎるかと思っていたのですが、ピスタチオマンさんのように電話がかかって安心したのと同時にすっごく嬉しかったです」
こちらも電話に出られなかった理由をメールで送ってきてくださいました。そんなアセモカユイさんは、モノマネのレパートリーを追加してきたみたいで、「マルちゃん正麵のCMの役所広司」のモノマネに挑戦予定。第3回大会で聞いてみたいですね。

そんなわけでおわり。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.10.27~11.2 PART1

2012年11月28日 | マキシマムザホルモン
マキシマムザホルモン ダイスケはん&ナヲの
ギンギラギンにさりげ肉!!

オープニングで、ナヲちゃんが「ダイスケはんが半袖だったのが七分袖になった」とダイちゃんが秋に入って衣替えした事を明かしました。それにしても全国的に一気に寒くなりましたね~。ダイちゃん曰く「半袖&サンダルで歩きたかったけど、周りに合わせて七分袖にした」という。

ダイちゃんの衣替えの話の後、収録当日にスタジオ入りした時の出来事が語られました。ナヲちゃんが某タレントに「おはようございます!マキシマムザホルモンです」と挨拶したら、その有名人は目をそらしてスタジオに入ろうとしたので、「急いでるのかな」と思いきや、スタジオに全然入ろうとしなかったらしい。ナヲちゃんは「目を見て名乗ってんだから、『ウィッス』とか言ってくれればいいだろ」と不満を漏らすと、ダイちゃんが「興味ないんでしょ?」と語る。
「『オッケー!』来てたね。いきなり敬語使ってきたらどうする?」「オッケ~!」でタメ口ってローラさんのことかな?ダイちゃんによると、「スタッフの人に軽く説明を聞いている時でもタメ口で、普段からああいう人なんだ」と思ったそうです。そんなローラさんが、生放送の番組で「ジャニーズ系グループ『S』のリーダー・N居さんはカツラだ」と暴露したとかしなかったとか。普通におでこを分けてストレートパーマをかけていたN居さんを見て、ローラさんが思いっ切ってこう一言。「え~それは~、N居くんは前髪をストレートパーマかけてるの?」。ローラさん、人のヅラを弄るのは「オッケ~」じゃないと思います。「結構(頭が)キテるらしいんだよね」と言われている「S」のN居さんは、育毛シャンプー「スカルプD」のCMで、同じ「S」のメンバー・KなぎTさんと共演しています。
ローラさんとその生放送の番組に出演していたいしだ壱成さんについて、ダイちゃんが「アオ~ン、ワンワンワン!」と犬の鳴き声で伏せられてるけど、「石田純一&東尾理子夫妻の夜の私生活を知ってるんじゃないか」と発言。そんな石田&東尾夫妻に待望の赤ちゃんが生まれましたね~。ダウン症の疑いがあったけど、特に異常も無く元気な赤ちゃんみたいですよ、遅くなりましたが、おめでとうございます。

芸能界のトークから次の話題に行こうとしたところで、ナヲちゃんが「ダイちゃんVネック着てますやん!」と驚いてました。七分袖にVネックと今回のダイちゃんはファションがコロコロと変わりますね。「Tシャツを干した後、畳んで引出しにしまうか、ハンガーラックにかけるか」という質問に、ダイちゃんは「畳んでシューズケースに入れる」と答え、色別、買ったお店で分けたりしている。シューズケースには7列あり、半分以上の4列が黒色、残り3列は他の色。ポロシャツ&他のシャツはハンガーに掛けるという。
ナヲちゃんは、ハンガーにかけっ放し。洗濯物を干してあとはそのまんま。洗濯物を干す時はナヲちゃん時はしっかりやるけど、旦那さんは袖のところにハンガーの痕がついたりする時もあり、その痕を見るのがナヲちゃんは嫌だそうです。
ナヲちゃんは最近、収納の片づけに苦労していて、「あと3日ぐらい休み貰えないですか?」と訴えてます。ダイちゃんは収納スペースの多さが非常に気に入って、現在の自宅を選んだ。廊下のところにも収納できるようなパイプがあり、スーツケースをしまったりしています。ナヲちゃんの家の台所に良い収納エリアがあるんですが、一切使いこなせてないようで、食品などを入れたときに2年前に賞味期限が切れたポン酢が出て来た。大人は大丈夫だけど、子供に食べさせたら毒だろうね。
ポン酢の話で、ナヲちゃんが「炒めものとかの味付けにポン酢使った事ある?」と訊くと、ダイちゃんは「ないなあ」と返答。肉野菜炒めにポン酢で味つけるとさっぱりして美味しいそうだ。ポン酢は餃子とか大根おろしによく使うけど、炒め物で使うなんて考えた事無いですねえ。


この後、マスミサイルからのコメントが紹介されますが、この続きはPART2で。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ







3歳牝馬で初のJC制覇!ジェンティルドンナ4冠馬だ!WIN5に久々の2億円が出た~!

2012年11月26日 | 競馬

日本と海外のトップホースが集結する国際招待競走・第32回ジャパンカップ(GI・芝2400m 17頭立て)が25日、東京競馬場で行われました。今年はGI5勝を誇る日本最強馬⑰オルフェーヴル、凱旋門賞でオルフェを破った⑭ソレミア、三冠牝馬⑮ジェンティルドンナ、⑧エイシンフラッシュと①ビートブラックの「春秋天皇賞馬コンビ」、香港GI馬⑬ルーラーシップ、2年前の勝ち馬⑫ローズキングダムなど国内外のGI馬11頭が参戦。他にもGI2着2回の④フェノーメノ、府中コースと相性がいい⑩ダークシャドウ、海外勢からは⑪ジャッカルベリー(イギリス)、⑤マウントアトス(イギリス)、⑥レッドカドー(イギリス)、②スリプトラ(イギリス)が出走しました。



レース直前の単勝の上位人気は、1番人気がオルフェーヴル(2.0倍)、2番人気ルーラーシップ(5.4倍)、ジェンティルドンナ3番人気(6.6倍)。4番人気のフェノーメノ(8.0倍)までが1ケタ台。5番人気以降はエイシンフラッシュ、ダークシャドウ、ソレミア、ビートブラックと続きました。
スタンド前でのスタートで、ルーラーシップが立ち遅れ。ジャッカルベリーも後手を踏んだか?先行争いで、ビートブラックが先手を取り、ジェンティルドンナと⑯トーセンジョーダンも先行策に出た。フェノーメノは4番手辺り、ソレミアは7番手、オルフェーブルは中団より後ろのポジションでレースを進めました。
1コーナーを回ったところで、ビートブラックが単独先頭、ジョーダン2番手、ルドンナは内側の3番手。その後ろの4番手にソレミア、5番手フェノーメノと続く。6番手に⑨オウケンブルースリ、7番手スリプトラ、フラッシュ8番手追走。中団の9番手の位置にローキンとマウントアトスが並走、レッドカドー11番手、そしてオルフェが12番手から追い上げに入る。後続では、13番手ルーラー、14番手ジャッカル、15番手にダークシャドウ、③ジャガーメイル16番手、最後方に⑦メイショウカンパクと言う展開。
3コーナーを回り、先頭を行くビートブラックは後続を一気に引き離し、3,4コーナーの大ケヤキを過ぎたところで大差のリードを拡げた。ジェンティルドンナは3番手キープ、オルフェーヴルは5番手まで進出し、4コーナー時点で大外に持ち出した。フェノーメノとソレミアも3番手集団に加わる。
最後の直線に入り、独走するビートブラックをオルフェ、トーセンジョーダン、ルドンナが追い上げる。その差は徐々に縮まり、残り200mでオルフェーブルとジェンティルドンナがビートブラックをかわす。ラスト100mでオルフェとルドンナの叩き合いとなり、ほとんど並んでゴールインしたが、内側にいたジェンティルドンナがわずかに先着!3番手争いでは、ルーラーシップが大外から追い上げ、ゴール地点でダークシャドウをかわした。
しかし、このレースは最後の直線で、ジェンティルドンナがオルフェーヴルの馬体をぶつけ、その影響で進路が狭くなったことについて審議が行われる事に。審議の時間は20分以上もかかり、降着の可能性もあったが、到達順位通りで確定。この結果、ジェンティルドンナの優勝が決まりました。


全着順&払戻金
1着⑮ジェンティルドンナ  2分23秒1
2着⑰オルフェーヴル     ハナ
3着⑬ルーラーシップ    2馬身1/2
4着⑩ダークシャドウ     アタマ
5着④フェノーメノ      2馬身1/2
6着⑯トーセンジョーダン   アタマ
7着①ビートブラック      3/4馬身
8着⑥レッドカドー       クビ
9着⑧エイシンフラッシュ    クビ
10着③ジャガーメイル     1馬身1/41
11着⑪ジャッカルベリー    1馬身1/4
12着⑤マウントアトス      3/4馬身
13着⑭ソレミア         1/2馬身
14着⑨オウケンブルースリ   1馬身1/4
15着⑦メイショウカンパク   1/2馬身
16着⑫ローズキングダム    2馬身1/2
17着②スリプトラ        大差

単勝 15 660円        
複勝 15 170円  17 120円  13 140円
枠連  8-8 610円        
馬連  15-17 700円
馬単  15-17 1580円
ワイド  15-17 320円  13-15 470円  13-17 230円        
3連複  13-15-17 1010円        
3連単  15-17-13 5550円        


2012年の東京開催のフィナーレを飾るジャパンカップは、昨年の三冠馬と今年の三冠牝馬によるマッチレースとなり、ジェンティルドンナがオルフェーヴルに競り勝ち、3歳牝馬初のジャパンカップ制覇を成し遂げました。1番人気だったオルフェーヴルはハナ差の2着。2番人気のルーラーシップは出遅れが響き3着。もう1頭の3歳馬・フェノーメノは5着。外国勢はレッドカドーの8着が最高で、ジャッカルベリー11着、マウントアトス12着、ソレミアは道中好位で走ったものの、直線で失速して13着惨敗。スリプトラは最下位の17着に終わりました。
優勝したジェンティルドンナに騎乗した岩田康誠騎手は、昨年のブエナビスタに続いてのJC連覇で、同レース3勝目をマーク。この秋のGIシリーズは3勝目を挙げ、今年GI6勝目です。しかしレース終了後、進路の取り方が強引だったとして2日間の騎乗停止処分を受けました。これにより12月2日のジャパンカップダートはアウト。JC制覇の代償は大きかった…。
3歳牝馬で初のJC馬となったジェンティルドンナは、これで牝馬クラシック三冠+ジャパンカップの4冠を達成。JC参戦を表明した時は、今まで以上に厳しい戦いになり、古馬相手に簡単に勝てないだろうと思っていました。当日は外枠&秋華賞より-14キロと不安材料が重なりましたが、道中は3番手でレースを進め、最後はオルフェーヴルとの競り合いの末勝利。53キロの軽斤量のおかげもあったけど、勝利への執念を感じ取れるものでした。
3歳でGI4勝、JCで古馬相手に勝ったんで年度代表馬の最有力となるでしょう。ウオッカやダイワスカーレット、ブエナビスタでさえも3歳の時は古馬の牡馬相手に勝てなかったけど、ルドンナはそれをやってのけた。恐らく彼女は日本史上最強牝馬かもしれません。来年はドバイor香港、凱旋門賞などといった海外GIに挑戦する可能性もあります。海外で活躍するルドンナもみてみたいものです。




「ジャパンカップデー」だった25日のWIN5で、史上2度目の2億円が出ました!昨年6月の宝塚記念以来、実に1年5か月ぶりの2億円です!最初の対象レース「キャピタルステークス」(東京9R)で単勝18番人気の⑩ヤマニンウイスカーが勝利し、約800万票から13,574票まで減り、その後、京都10R「白菊賞」で3番人気の⑤ディアマイベイビー、東京10R「プロミネントジョッキーズトロフィー(ワールドスーパージョッキーズシリ―ズ最終戦)」で6番人気の⑧サトノパンサー、京都11R「貴船ステークス」では5番人気の⑪アーリーデイズが勝利。
対象4レースを終えた時点で残り10票となり、最後の対象競走・ジャパンカップでは3番人気の⑯ジェンティルドンナが勝利。「⑩-⑤-⑧-⑪-⑯」の組み合わせで、的中したのはわずか2票。 キャリーオーバーも発生し、2億4966万2690円が次回に繰り越されます。


来週・12月2日は阪神競馬場で「ジャパンカップダート」が行われます。これも本来ならば「国際招待競走」だけど、外国馬の参戦はなし。現在6連勝中の新星・ローマンレジェンド、ダートGI7勝のエスポワールシチー、JCD3連覇を狙うトランセンド、JBCクラシックを制したワンダーアキュート、砂の女王・ミラクルレジェンド、ジャパンダートダービー馬・ハタノヴァンクール、武蔵野ステークスでスタート出遅れながらも最後は勝っちゃったイジゲン、ストローハット、ホッコータルマエといった3歳勢も出走予定。さらには芝の重賞で5勝しているトゥザグローリーがダート初挑戦。もしかしたら、JCDでダート界の世代交代が起こるかも…?





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ





トラックバック (13)

本拠地でゴールラッシュ!サンフレッチェ広島J1初優勝!

2012年11月25日 | soccer

2012Jリーグ・ディビジョン1は24日、各地で第33節が行われました。3月10日に開幕した長い戦いも最終盤に突入。優勝争い、ACL出場権を巡る戦い、残留争いもいよいよ大詰めです。首位のサンフレッチェ広島はホームでセレッソ大阪と、2位のベガルタ仙台は降格危機のアルビレックス新潟と対戦。もし広島が勝ち、仙台が敗れると最終戦を待たずして広島のJ1優勝が決定します。



サンフレッチェ広島(勝ち点58)VSセレッソ大阪(勝ち点41)@広島ビッグアーチ
優勝に王手をかけ、本拠地で何としてでも優勝を決めたい広島。今季ホーム最終戦となるこの一戦は、優勝の瞬間を一目見ようと3万2千人以上のサポーターが集まり、前半から広島がゴールラッシュを見せました。
前半17分、佐藤寿人のパスを受けた高萩洋次郎が前線へスルーパスを入れるも、相手DFに直撃して通らず。しかし跳ね返りを高萩が左足ミドルシュート!豪快にゴールネットを突き刺し、広島が1点を先制します。さらに3分後の20分、左サイドで清水航平がクロスを上げ、右サイドにいた石川大徳がダイビングヘッドで折り返し、最後は青山敏弘が右足ボレーで流し込み広島2点目!前半40分、清水がペナルティエリア内でセレッソ・山口螢(一発退場)に倒されPK獲得。このPKを佐藤がしっかり決めて3点目。前半だけで3-0と大差のリード。
後半に入り、4分に中盤にいた高萩が右サイドへスルーパス。受けた石川がペナルティエリア内に進入し、右足シュートが決まり、4-0とセレッソを突き放します。4点差とされたセレッソは後半16分、扇原貴宏のクロスに枝村匠馬が頭で押し込み1点を返しますが、反撃はこの1点のみ。広島が4-1でセレッソに快勝しました。


ベガルタ仙台(勝ち点57)VSアルビレックス新潟(勝ち点34)@ユアテックスタジアム仙台
逆転優勝へ望みを繋ぎたい仙台、得意のホームで勝ち点を伸ばしたいところでした。17位の新潟は引き分け以下だとJ2降格が決定します。
立ち上がりは仙台の決定的シーンが続出。開始4分に富田晋伍がペナルティエリア手前の位置から左足を振り抜きますが、シュートはポスト右直撃。11分には右サイド・太田吉彰のグラウンダークロス→梁勇基(リャンヨンギ)が右足シュートを放ちますが、新潟GK・黒河貴矢の好セーブに阻まれます。迎えた前半17分、新潟は右サイドで細かくボールを繋ぎ、三門雄大の折り返し→フリーになっていたキム・ジンスが押し込みゴール。新潟にとっては大きな先制点、逆に仙台は痛恨の失点…。
1点を追いかける仙台は、赤嶺真吾が32分と35分に立て続けにシュートを狙うもゴールネットを揺らせず。38分にはウィルソンのシュートもGKのセーブに阻まれます。後半も仙台の猛攻が続き10分にウィルソンの右足シュートは枠外、後半22分にはペナルティ手前の位置から梁勇基が狙うも壁に直撃。その後、関口訓充、中原貴之と立て続けに選手を投入するが、同点に追い付けない。新潟は後半31分にブルーノ・ロペスが個人技を見せてからシュートするもポスト直撃。後半40分にはブルーノロペスがペナルティエリア内で相手DFに押し倒されるもノーファウル。後半ロスタイム、仙台は梁勇基がこぼれ球を拾ってシュートするもハズレ。ラストチャンスも実らず無情のタイムアップ。新潟が1点を守り切り、残留へ大きな勝ち点3を手にしました。


この結果、首位・広島が勝ち点61、2位・仙台が勝ち点57となり、サンフレッチェ広島が2012年のJリーグディビジョン1の優勝が決まりました!!優勝決定の瞬間、ビッグアーチ全体が歓喜に沸き、主将・佐藤寿人選手は歓喜の涙で蹲り、就任1年目でチームを優勝に導いた森保一監督は優勝インタビューの時に「皆さんの声援のおかげで日本一になれました!」と涙ながらに絶叫しました。サンフレッチェ広島は1994年の第1ステージで優勝した経験がありますが、年間王者になったのはこれが初めてとなります。クラブ創設20周年のメモリアルイヤーで悲願達成です。
今季の広島は、浦和レッズに移ったペドロビッチ前監督に代わって森保監督が就任。シーズン序盤から上位争いに加わり、第17節のジュビロ磐田戦で初めて首位に立ちました。その後はベガルタ仙台と首位争いを繰り広げ、一旦は2位に転落しますが、9月15日の仙台との直接対決を制して単独首位返り咲き。以降はがっちり首位を守り抜きました。攻撃力も高く、リーグ2番目の62得点を挙げ、エースの佐藤寿人選手は22得点と自身初の得点王はほぼ確実。寿人選手の存在がなかったら、上位に入っていなかったかもしれません。
Jリーグを優勝したことで、12月に開催される「TOYOTAクラブワールドカップ」の開催国代表として出場が決定。6日の開幕戦ではオセアニア王者・オークランドシティと対戦します。もし順当に勝ち進めば、準決勝で南米王者のコリンチャンスに挑戦できる可能性もあります。Jリーグ代表として、CWCでもサンフレッチェ旋風を巻き起こしてもらいたいですね。


その他の試合結果。残留争いは熾烈、ACL出場権争いに異変あり!
ガンバ大阪2-2FC東京@万博陸上競技場
開幕から低迷が続いているガンバ大阪、FC東京にかって降格圏から抜け出せるか?試合は前半21分、FC東京の徳永悠平が右足を豪快に叩きこんで1点を先制。しかしガンバは37分、遠藤保仁のFKを家長昭博がダイビングヘッドで押し込んで振り出しに戻す。後半17分、レアンドロのパスを受けた家長が左足で流し込み、2-1とガンバが逆転!このままガンバが勝ち点3を手にするかと思われた後半39分、FC東京は左サイドの折り返し→ヴチチェヴィッチのシュートはバー直撃→こぼれ球を渡邉千真が執念で押し込み、2-2の同点に。ガンバは逆転しながらもリードを守れず、痛恨の引き分け…。

大宮アルディージャ2-0ジュビロ磐田@NACK5スタジアム大宮
毎年のように残留争いをしている大宮ですが、ここ9戦負け無しと絶好調。この日も磐田相手に「残留力」をフル発揮する内容となりました。前半28分、金澤慎がゴール左の位置から右足を思いっ切り蹴り込み、シュートはそのままゴールへ吸い込まれた!金沢選手の鮮やかなミドル弾で大宮が1点を先制。後半12分にはズラタンがドリブルで仕掛けたあと中央へバックパス、渡邉大剛の左足シュートが決まって1点追加。試合は2-0と快勝し、大宮アルディージャ今年もJ1残留決定です。

名古屋グランパス1-2鹿島アントラーズ@豊田スタジアム
現在4位の名古屋は、3位に入るためには残り2戦勝たなければなりません。ナビスコカップで連覇を達成した鹿島は、リーグ戦では残留争いするほど低迷。勝って残留を決めたいところでした。序盤から試合が動き、前半7分にドゥトラのゴールで鹿島が先制。対する名古屋は前半25分に左サイドのFKを増川隆洋のヘディングシュートが決まって1-1の同点に。しかし鹿島はその10分後の35分、大迫勇也のシュートのこぼれ球をドゥトラが押し込み勝ち越し。鹿島がドゥトラの2得点の活躍で2-1で名古屋を破り、残留を決めました。

サガン鳥栖3-1浦和レッズ@ベストアメニティスタジアム
3位・浦和(勝ち点52)と5位・鳥栖(勝ち点50)との勝ち点差はわずか2。ACL出場権をかけた直接対決を制したのは?
前半44分、鳥栖は左サイドのキム・ミヌのグラウンダークロス→豊田陽平がワンタッチで押し込んで先制ゴール!鳥栖1点リードで前半を折り返します。1点を追う浦和は後半13分、梅崎司の右足ミドルシュートが決まって1-1の振り出しに戻します。しかしその5分後の18分、鳥栖は左サイドのFKからチャンスを迎え、野田隆之介の右足ダイレクトボレーが決まり勝ち越しに成功。さらに後半33分、途中出場の早坂良太が左サイドで折り返し、豊田がこの日2得点目となるスライディングシュートで3点目。3-1で浦和に快勝したサガン鳥栖、これで4連勝と快進撃が止まりません!

コンサドーレ札幌0-2横浜Fマリノス@札幌ドーム
この試合はアウェー・横浜FMが最下位・札幌を内容で圧倒しました。前半21分に中村俊輔が右足ループシュートを見せるも、GKの好守に阻まれます。33分、俊輔のFKのこぼれ球を繋ぎ、右サイドにいた栗原勇蔵がグラウンダーで折り返し、齋藤学のゴールで先制点をゲット。後半3分にも斎藤が再び見せ、左足ミドルを豪快に決めて2点目。斎藤選手はこの試合2得点を挙げて勝利に貢献。対するコンサドーレ札幌は、ホーム最終戦でシュート3本しか打てず完敗。同じ北海道のプロスポーツチームで、パリーグを制した北海道日本ハムファイターズとはエラい違いだ。

柏レイソル1-0ヴィッセル神戸@日立柏サッカー場
神戸は勝てば残留が決まる一戦でしたが、レアンドロ・ドミンゲスにゴールを許してしまい、0-1で敗戦。

川崎フロンターレ2-1清水エスパルス@等々力陸上競技場
前半27分にレナトのゴールで川崎が1点を先制しますが、後半に清水が高木俊幸のゴールで追いつく。1-1で迎えた後半29分、川崎はセットプレーから矢島卓郎が勝ち越しゴールを決めて勝負あり。


第33節を終え、サガン鳥栖が勝ち点53で3位に浮上。柏レイソル、浦和レッズ、名古屋グランパスが勝ち点52で並んでいます。浦和は3位から5位に後退。7位の横浜FMはサガンと勝ち点3差。もしかしたら大逆転で3位の可能性も?そして残留争いは、新潟、ガンバ、セレッソ、神戸の4チームに絞られました。新潟は勝利&ガンバと神戸が引き分け以下なら残留。現在16位のガンバが勝った場合、神戸の結果次第で残留決定。
運命の最終節は、神戸VS広島、新潟VS札幌、磐田VSガンバ、セレッソVS川崎、浦和VS名古屋、横浜VS鳥栖、鹿島VS柏、清水VS大宮、FC東京VS仙台の9試合が行われ、15時30分に一斉キックオフします。全ては12月1日に決まる…。



にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




トラックバック (4)

J1昇格プレーオフ決勝戦 大分トリニータが4季ぶりのJ1復帰!

2012年11月24日 | soccer

いよいよ大詰めを迎えたJリーグの2012年シーズン。勤労感謝の日の23日は、東京・国立競技場で「J1昇格プレーオフ」の決勝戦が行われました。このプレーオフは今年から導入され、J2の3位から6位までの4チームによるトーナメント方式で、優勝したチームがJ1昇格となります。今回は京都サンガFC(3位)、横浜FC(4位)、ジェフユナイテッド千葉(5位)、大分トリニータ(6位)が出場し、18日の準決勝では、大分と千葉が上位チームを破って決勝進出。決勝は90分ハーフ・延長戦無しで行われ、引き分けの場合は上位チームが昇格できます。5位の千葉は引き分けでも昇格OK、6位・大分は勝つしかありません。既にJ2王者・ヴァンフォーレ甲府、2位・湘南ベルマーレが昇格決定。最後にJ1のイスを掴んだのはどこのチームだったのか?



まず決定的チャンスを迎えたのは千葉でした。開始5分、谷澤達也のパスを受けた米倉恒貴が左足シュートを放つも、GKの正面。対する大分は9分、左ショートコーナーから森島康仁が左足ミドルシュートを放つも、バーを外れます。前半13分、千葉は左サイドで渡邊圭二が飛び出した大分GK・丹野研太からボールを奪い、渡邊のクロスを米倉が頭で合わせますが、GK・丹野のパンチングに阻まれます。25分、大分は左サイドのチェ・ジョンハンのクロス→ファーサイド右にいた森島がヘディングシュートするも、ゴール右に外れる。36分、千葉はゴール正面でのFKを兵働昭弘が左足で直接狙ったが、大分GK・丹野がまたもファインセーブ。続く谷澤の右CKを山口智がダイビングヘッドを見せるが、ゴール右に逸れて枠を捉えられず。前半は両チーム無得点で終了。
後半もジェフペースで進みます。後半12分、左サイドからのFKをペナルティエリア右にいた竹内彬が合わせるもGKにキャッチされます。その後は一進一退の攻防が続き、お互い決め手を欠いたまま時間だけが過ぎる。点を獲って勝つしかない大分は後半28分、木島悠に代えて林丈統を投入。残り15分近くから試合の展開が激しくなり、千葉は後半29分に兵働が左足ミドルを放つもダメ。大分は後半30分に村井慎二のシュートはバーの上、33分には森島が左サイドからシュートを狙うも決まらず。千葉は後半36分、右サイドの谷澤がグラウンダーで折り返すも、誰も押し込めない。その1分後には左サイド・米倉のクロス→藤田祥史が飛び込むも、ヘディングシュートは無情にもバーの上。
0-0のまま残り5分を切った後半41分、防戦一方だった大分にチャンス到来。GKのロングフィード→安川有が頭で落とし、森島が千葉DFライン裏にいた林に浮き球のパス。林はラインを抜け出し、ドリブルから左足ループシュート。ボールはそのままゴールネットへ吸い込まれた。大分がJ1昇格をグッと引き寄せる先制点!崖っぷちに追い込まれた千葉は、失点直後にオーロイを投入するも奇跡の同点ゴールを奪えず。試合は1-0で大分トリニータがプレーオフ決勝を制し、4季ぶりJ1復帰を果たしました!


J1昇格3チーム目を決める最後の戦いは、手に汗握るような緊張感のある試合でした。後半40分までは再三決定的な場面が続いていたジェフ千葉が優位に立っていたんですが、後半41分に大分トリニータがワンチャンスで試合の均衡を破り、林選手が鮮やかなループシュートを決めました。まさに大分にとっては劇的な勝利、千葉は非常にショックすぎる敗戦といえるでしょう。
決勝ゴールを挙げた林選手は、デビュー時はジェフに在籍し、スーパーサブとして活躍してきました。今年8月から大分所属となり、古巣との大一番で大分をJ1に導くゴールを決めました。「デカモリシ」こと森島選手は、準決勝の京都戦で4ゴール、今回の試合でも林選手のゴールをアシストし、2試合続けて勝利に大きく貢献しました。

大分トリニータは2008年にナビスコカップを制し、J1リーグ戦でも優勝及びACL出場権争いに加わり、チーム最高のシーズン4位でフィニッシュ。「九州勢初のJ1優勝」も予感させたけど、翌年の2009年は14連敗を喫し、17位でJ2降格。前年の大躍進から一気に転落してしまいました。あの時は現在ドイツでプレーしている清武弘嗣選手もいましたねえ。
J2に落ちた後も15位、12位と低迷続き。慢性的な財政難でクラブ存続の危機に立たされましたが、地元経済界、県民サポーターの支援のおかげでリーグからの借入金を完済。6位でシーズンを終え、プレーオフでは3位・京都に4-0で圧勝、決勝で5位・ジェフ千葉を破り、「Jリーグ史上最大の下剋上」を成し遂げました。奇跡の復活を果たしたけど、来年はチームにとって勝負の年。1年で逆戻りせず、できれば九州のライバル・サガン鳥栖のように上位争いに入れると良いんですが…。


24日は各地でJ1第33節が行われます。首位のサンフレッチェ広島は、ホーム・広島ビッグアーチでセレッソ大阪と対戦。2位・ベガルタ仙台は17位・アルビレックス新潟と戦います。広島と仙台の勝ち点差は「1」ですが、もし第33節で広島○、仙台●だと最終戦を待たずして広島の初優勝が決定します。仙台が勝って広島が引き分け以下ならば、仙台が首位に浮上し、最終節まで持ち越し。
優勝争いも気になりますが、アジアチャンピオンズリーグ出場権争い、残留争いも混戦模様。現在3位の浦和レッズ(勝ち点52)がACL出場圏内をキープしていますが、名古屋グランパス、サガン鳥栖、柏レイソルにも逆転のチャンスあり。残留争いでは、17位・新潟と16位・ガンバ大阪が降格寸前。ガンバはFC東京戦で勝てなければ、大宮アルディージャとヴィッセル神戸の結果次第では初のJ2降格となってしまいます。「Jリーグの一番長い日」となるだろう11月24日、優勝争いと残留争いに終止符は打たれるのか?




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




トラックバック (1)

オルフェVSソレミアVSルドンナ! ジャパンカップ2012枠順発表

2012年11月23日 | 競馬
11月25日に東京競馬場で行われる第32回ジャパンカップ(25日・第11競走 GI・芝2400m)の枠順が、22日に発表されました。今年のJCは、凱旋門賞で2着と健闘したオルフェーヴル、凱旋門賞馬・ソレミア、牝馬3冠・ジェンティルドンナ、秋の天皇賞馬・エイシンフラッシュ、香港GI馬・ルーラーシップなど国内外から豪華メンバーが揃いました。気になる枠順はこうなりました!


1-1 ビートブラック(石橋脩)
1-2 スリプトラ(N.カラン・英)
2-3 ジャガーメイル(W.ビュイック)
2-4 フェノーメノ(蛯名正義)
3-5 マウントアトス(R.ムーア・英)
3-6 レッドカドー(G.モッセ・英)
4-7 メイショウカンパク(内田博幸)
4-8 エイシンフラッシュ(C.ルメール)
5-9 オウケンブルースリ(浜中俊)
5-10 ダークシャドウ(M.デムーロ)
6-11 ジャッカルベリー(C.オドノヒュー・英)
6-12 ローズキングダム(武豊)
7-13 ルーラーシップ(C.ウィリアムズ)
7-14 ソレミア(O.ペリエ・仏)
8-15 ジェンティルドンナ(岩田康誠)
8-16 トーセンジョーダン(C.スミヨン)
8-17 オルフェーヴル(池添謙一)


今年は日本馬12頭、外国馬5頭、合計17頭立てで行われ、日本と海外でのGIを勝った馬が11頭も参戦。ソレミアは7枠14番、ジェンティルドンナは8枠15番、そしてオルフェーヴルは大外の8枠17番に入りました。クリストフ・ルメール騎手とのタッグで挑むエイシンフラッシュは4枠8番、2年前の優勝馬・ローズキングダムは6枠12番、GI2着2回のフェノーメノは2枠4番、ルーラーシップは7枠13番に入りました。凱旋門賞でオルフェとコンビを組んだスミヨン騎手は、池江泰寿厩舎の先輩⑯トーセンジョーダンに騎乗、ミルコ・デムーロ騎手は⑩ダークシャドウとコンビを組みます。

出走表を見ると「最強馬決定戦」に相応しいメンバーが揃いましたね~。日本の五冠馬、三冠牝馬、凱旋門賞馬、春と秋の天皇賞馬が同じ舞台に立つんですよ!間違いなく今年最大の大一番になるでしょう。約5か月ぶりに国内で走るオルフェーヴルですが、またもや大外枠に入ってしまいました。今年は大外枠に入る事が多く、阪神大賞典では3コーナーで逸走して2着、春天では11着と不発。凱旋門賞でも大外枠に入り、直線で先頭に立ちながらも斜行して最後ソレミアに差されました。21日の最終追い切りでは左右へ蛇行しながらも、併せ馬に4馬身差先着。「オルフェらしさ」を見せたけど、本番ではまっすぐ走ってほしいなあと思います。
三冠牝馬として堂々と参戦するジェンティルドンナは、今回古馬と初めて対戦します。過去に日本の3歳馬がJCを制したのは、エルコンドルパサー、ジャングルポケット、ローズキングダムの3頭のみ。3歳牝馬はファビラスラフィンの2着が最高で、ルドンナが勝てば史上初の偉業となります。53キロの軽斤量の有利もあるので、上位争いしてきそうな予感。オークス(同じ府中2400m)のように他馬をぶっちぎって圧勝しちゃうってことも…。さすがにないか?
外国馬の中で最も注目度の高いソレミアは、今回のジャパンカップが現役ラストランとなるようです。ロンシャンで破ったオルフェーヴルを府中で返り討ちにさせて有終の美というのが陣営の狙いでしょう。彼女は「凱旋門賞馬はJCで勝てない」というジンクスを破れるのか?




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.10.20~10.26 PART3

2012年11月21日 | Weblog
10月20~26日放送分のギン肉レポも3回目突入。腹ペコモノマネ選手権の後半戦&名物リスナーからの重大発表も!?


ここまで5人電話してきましたが、出たのは丸亀市のキャン玉夫さん、愛媛県の腐乱臭さん。どちらもミッキーマウスのモノマネにチャレンジしてくれましたが、腐乱臭さんの方が本物に近いかな?さあどんどん参りましょう。
6人目は横浜市のフィル・アセモカユイさんですが、発信音が鳴った後、「Please leave your message…」という英語のアナウンスが…。これは国際電話なのか?とりあえずダイちゃんがメッセージを日本語で入れます。「あの、葉加瀬太郎です。ちょっと今近くまで来たんですけど、楽器屋が分からないんでちょっと教えてもらいたいんですけど、また電話します。マキシマムザホルモンでした」、ナヲちゃんが最後に「嫁は東大だよ」と一言。葉加瀬さんの奥様は高田万由子さん(東京大学出身)ですよ。これで3人連続NG…。なかなか電話に出てくれませんなあ。ちなみに、フィル・アセモカユイさんは「警視庁24時シリーズから、万引きした旦那を引き取りに来た主婦のボイスチェンジャー」というモノマネに挑む予定でした。これは聞きたかった!

7人目は山口県岩国市・しゅんさんに電話すると、しゅんさんが出てきました!やっとつながりましたね。ホルモンからの直電に「来ましたね~」と一安心したしゅんさん。今回は2つのモノマネを用意し、まず1つ目は「もののけ姫のアシタカと白いオオカミ」。白いオオカミと適当に指しておりますが、正しくは「山犬神のモロ」ですね。
まずはアシタカから。「あの子を解き放て!あの子は人間だぞ」、モロ「お前にサンの気持ちがわかるのか?」美輪明宏さんになりきってるけど、「黙れ小僧!」も名台詞を忘れてないか?
続きましては「ドラゴンボール」から「ミスター・ポポ」。「目や耳では本当の事わからない。これ大切」寝起きでミスター・ポポありがとうございました。ナヲちゃんがしゅうさんに「スティッチできますか?」とムチャぶりをリクエストし、「全然見た事無い」ので想像でやってみたら、「おいらスティッチだよ!」うん、よく頑張りました。

8人目の挑戦者に行く前に、一通のメールを紹介。
「ダイスケはん、ナヲさん、おはこんばんちは。おはようからおやすみまであなたの暮らしを見つめるジューショックです。さて、今回は一つ報告があってメールしました。
私、ジューショックは、9月で大阪市住吉区を去る事になりました。実は5月に右ヒザ靭帯を損傷していまして、今回それが悪化したので、治療に専念するために務めていたお寺を辞めて実家へ帰る事になりました。唯一の友達・マッキンと離れるのは本当につらいですけど、これからは実家の香川県から絆を送らせていただきます。ホルモンの皆さんや、スタッフの皆さんもケガにはくれぐれもお気をつけてください。やっぱり健康が一番ですよ。
追伸・大阪市住吉区のジューショックとして最後のわがままですが、よかったら生電話していただけないでしょうか?オシッコちゃん的な行為は重々承知しています。でも僕に、元気を、ください!よろしくお願いします。」
9月に勤務先のお寺を辞め、大阪市住吉区から実家に帰ったというジューショックさん。「右ヒザ靭帯を痛めた」という告白にダイちゃんも驚いた様子。これを聴いていたリスナーさんも初耳だったと思います。愛着ある場所を離れるのは辛いけど、地元でゆっくり治療と静養に専念して、現場復帰できるよう心から祈っています。膝が完治して大阪に戻れるといいですね。

そんなジューショックさんに電話しようとしたけど、呼び出しても応答せず、留守番電話サービスに接続。「マッキンは預かった。返してほしければ、明日の午前3時に三角公園に来い。マキシマムザホルモンより」ダイちゃんが誘拐犯に扮してジューショックを脅してる!ナヲちゃんも「最後におまえこれ聴けよ。ダイちゃんのフルスイングのスティッチのモノマネやぞ!」ナヲちゃんにムチャぶりされたダイちゃん、スティッチのモノマネをどうぞ。「おいらスティッチだよ!」さてはダイちゃんも見てないな?

というわけで、第2回腹ペコモノマネ選手権も閉幕。今回もリスナーに電話を繋いだけど、なかなか出てくれない人が相次ぎましたね。ナヲちゃんは「中山美穂、南野陽子、薬師丸ひろ子、小泉今日子をレパートリーに挙げていた『おかずはん』さん」のモノマネが聞きたかったみたいです。おかずはんに第3回でのリベンジの機会があるといいのですが。

リクエスト曲「ブラック¥パワーGメンスパイ」の後、最初に電話を掛けたけど出られなかった新潟県・冷しきゅうりさんから電話が繋いでいました。橋田壽賀子さんに扮したダイちゃんの留守電を聞いてすぐに電話したみたいですね。
ダイ:「渡る世間出てくれます?幸楽の方で」 きゅうり:「あっ、はい。大丈夫ですね」 冷しきゅうりさん、それウソですよ!
ナヲ:「出てくれるかな!?」 きゅうり:「いいとも!」
「しまじろうのとりっぴい」、「ハウルの動く城のカルシファー」、「ドラゴンボールのミスター・サタン」という3つのレパートリーの中から、ダイちゃんは選択肢の中に入っていない「スティッチ」を指名。冷しきゅうり流のスティッチとは…、「スティッチだよぉ~…」こわっ!悪意に満ちたスティッチだなあ。気を取り直して、「とりっぴいの弟」のモノマネをお願いします。「じいちゃん!兄ちゃん!婆ちゃん!」すいません、聞き取れませんでした。続いての「カルシファー」はこんな感じ、「ボビー!ボビー!ハウルが、ハウルが~!」最後は「ミスターサタン」です。「ハハハハ…」笑い声だけでしたが、ホルモンの2人が「似てる」と称賛。最後は怖いスティッチを披露して終了。

最後の最後に冷しきゅうりさんがレベルの高いネタをやってくれました。お別れの挨拶では、ダイちゃんが「スティッチだよ~」と言っておしまい。今回は本当にスティッチ推しの回でしたなあ。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




ダイスケはん&ナヲのギンギラギンにさりげ肉 2012.10.20~10.26 PART2

2012年11月20日 | マキシマムザホルモン
10月20~27日放送分の「ギンギラギンにさりげ肉」の前半は、Dragon Ashからのコメントが紹介されました。ドラムの桜井さんがダイスケはんの裏話で、「八王子で元マネージャーの川田と毎週コンパしてた」と暴露すると、Kjこと降谷建志さんが「べらべら喋って面白くない。あと2曲できるだろ」とマキシマムザホルモンや10-FEETといった「MCが長いバンド」を批判。元マネージャー・川田さんに関するクイズも出題され、正解は「風俗嬢に今田耕司さんのマネージャーをしているとウソをついた」でした。PART2では、ナヲちゃん曰く「先週やる予定だったのが延び延びになっていた」というリスナー参加の企画の模様をレポしちゃいますよ。



「第2回 腹ペコモノマネ選手権!!」
ナヲ:「全国の腹ペコモノマネ自慢の皆様お待たせしました。ギン肉の数少ないコーナーの中でも人気の高い『腹ペコモノマネ選手権』の時間がやってまいりました!今からモノマネ希望者に直で電話していきますので、繋がったらすぐに自慢のモノマネに入ってください」
ナヲちゃ~ん、電車の車掌さんか、風俗店の店長みたいな(とろサーモン久保田さん風)モノマネをやってますね~。「腹ペコモノマネ選手権」は、今年6月に第1回が行われ、前回はアンパンマンと鈴木福くんのモノマネをする人、「地元の良く通っているスーパーのレジのおばさんの金額読み上げ」、「ギン肉のタイトルコールをするビートたけし」、最後にはGood 4 Nothingのマッキンさんが登場し、武田信玄の想像モノマネを披露してくれました。2回目を迎える今回は、どんなモノマネが出てくるのでしょうか?

まず上越市の冷しきゅうりさんに電話したけど、発信音が鳴っても出ず留守番電話に。ダイちゃんがすかさずメッセージを入れました。「あ、どうも橋田壽賀子です。『渡る世間は鬼ばかり』の次回作の出演オファーの件で連絡しました。これ聞いてたら折り返して連絡ください。ありがとうございました。」、マネージャー役のナヲちゃんが「折り返しはピーコの方でお願いします」と言いました。
ちなみに、冷しきゅうりさんは「しまじろうのとりっぴいの弟のモノマネができる」、もうひとつが「ハウルの動く城のカルシファー」、「ドラゴンボールのミスター・サタン」と書いてありました。

次の挑戦者に電話すると、ザ・マスミサイルの「教科書」をリクエストしようとした丸亀市のキャン玉夫さんが出ました。ダイスケはんと同じ香川県民ですが、そのペンネームに「香川県の恥ですね」とバッサリ。そんなキャン玉夫さんは「ミッキーマウス」のモノマネができるとのこと。「とりあえず聞きなさい!」とホルモンへの上から目線メッセージを寄せているので、さっそく聞いてみましょう。
「ハーイ!ミッキーだよ!」ナヲちゃんが「本当に似てる!」と絶賛しています。
続いては「アンパンマンのチーズ」を披露してくれます。「アンアーン」これも上手い。チーズの声を担当している山寺宏一さんが聞いてたら、◎を出していたでしょう。
3つ目は片岡鶴太郎さんの「キューちゃん」。「キューちゃんだよ~」いいじゃないんですか?3つともレベルの高いネタを見せてくれたキャン玉夫さん。これは優勝間違いなしか?「25歳なんだね」と言われ、「好青年です!」と爽やかにアピールするも、ナヲちゃん達に響かず引き取られた…。

3人目は「私は下痢です」とカミングアウトした愛媛県の腐乱臭さん(女性)です。
「下痢治りましたか?」というナヲちゃんの問いに、腐乱臭さんは「いつも下痢です!」と元気よく返答。お大事に…。そんな腐乱臭さん、「ミッキーマウス」のモノマネに挑戦です。完成度でキャン玉夫さんのミッキーを越えられるか?「ミッキーマウスだよ!あはっ」これも似てる!どちらかと言うと腐乱臭の方がイイ!ダイちゃんも「丸亀の子より似てる」とコメント。さらにスティッチにも挑戦しました、「う~は~」よく聞き取れません!
最後に「となりのトトロ」のおばあちゃんのモノマネを披露。「めいちゅぁ~ん!」ナヲちゃんも負けじとチャレンジ。「あんたらも見たんけぇ?」うーん、この勝負は引き分け…。おまけに、「イントネーションのおかしすぎる歯科医の先生」「何とかなるんやけどな(↑)。まぁなあ、難しいところでもあるんやけどな。」たしかにイントネーションおかしいですね~。腐乱臭さんありがとうございました~。

4人目は愛知県一宮市・おかずはん。中山美穂さん、南野陽子さん、薬師丸ひろ子さん、小泉今日子さんといった往年のアイドルモノマネシリーズをやる予定でしたが、電話に出られず…。残念。さらに鳥取県八頭郡のプータローさん(13歳)にも電話したけどだめ。2人連続電話NG…。この後もモノマネ上手なリスナーが登場するけど、続きはPART3で…。




にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ




2012年秋のマイル王はサダムパテック!武豊2年ぶりのGI勝利&マイルCS初V!

2012年11月18日 | 競馬

2012年秋のマイル王決定戦・第29回マイルチャンピオンシップ(GI・芝1600m 18頭立て)が18日、京都競馬場で行われました。今年はマイルまたは中距離戦線で活躍した馬が集結し、安田記念馬⑬ストロングリターン、GI2勝の実績を持ちスワンステークスで苦手の京都を克服した⑦グランプリボス、今年マイル重賞2勝の⑰ドナウブルー、マイルCS連覇を狙う⑧エイシンアポロン、昨年の安田記念馬⑩リアルインパクト、中京記念の勝ち馬⑱フラガラッハ、2011年桜花賞馬⑯マルセリーナ、他にも①サダムパテック、②サンカルロ、④ダノンシャーク、⑤コスモセンサー、逃走一直線⑫シルポートといった無冠の古馬勢、⑪ファイナルフォーム、⑥レオアクティブ、⑮アイムユアーズの3歳勢3頭が参戦しました。




直前の単勝の上位人気は、グランプリボスが1番人気(4.0倍)、2番人気ストロングリターン(6.7倍)、3番人気がファイナルフォーム(6.9倍)。4番人気以降はサダムパテック、ドナウブルー、ダノンシャーク、レオアクティブ、マルセリーナ、リアルインパクト、シルポートと続きました。
ほぼ綺麗なスタートで始まったこのレース、好スタートを切ったシルポートがいつものように先手を取り、2番手グループには⑩ガルボ、コスモセンサー、エイシンアポロンの3頭。リアルインパクトと⑭フィフスペトルが5番手で並び、中団7番手にパテック追走。8番手のところにストリタ、グラボス、ドナウの3頭が固まり、サンカルロ11番手。12番手集団には③テイエムアンコール、ダノンシャーク、ファイナルフォームにアイムユアーズの4頭が横並び。後方では、レオアクティブ16番手、17番手マルセリーナ、しんがりフラガラッハ追走。
やや縦長の状態で外回り3コーナーに差し掛かり、先頭のシルポートは前半800mを47秒台で通過。アポロンが2番手に浮上し、ガルボとコスモセンサーが3番手争い。グランプリボスとドナウブルー、サダムパテック、ストロングリターン、ファイナルフォームの有力勢はまだ中団待機。
4コーナー~最後の直線コースに入り、シルポートまだ逃げ粘るが、大外からドナウブルーが追い込みに入る。残り200mでサダムパテックとリアルインパクトが真ん中から追い上げ、さらにグランプリボスが襲いかかる。ラスト100mを切ってパテックがシルポートを捉え、ドナウとグラボスの追撃を抑えて先頭でゴールイン!サダムパテックGI初制覇、そして鞍上・武豊騎手はマイルチャンピオンシップ悲願の初勝利!!


全着順&払戻金
1着①サダムパテック   1分32秒9
2着⑦グランプリボス   クビ
3着⑰ドナウブルー     1/2馬身
4着⑫シルポート     1馬身1/4
5着⑩リアルインパクト   クビ
6着④ダノンシャーク    1/2馬身
7着②サンカルロ      1/2馬身
8着⑬ストロングリターン  1/2馬身
9着⑤コスモセンサー    クビ
10着⑮アイムユアーズ    3/4馬身
11着⑯マルセリーナ     クビ
12着⑪ファイナルフォーム  ハナ
13着⑭フィフスペトル    クビ
14着⑧エイシンアポロン   1/2馬身
15着⑥レオアクティブ    3/4馬身
16着⑨ガルボ        1馬身3/4
17着⑱フラガラッハ      クビ
18着③テイエムアンコール  クビ
払戻金
単勝  1 1050円        
複勝  1 370円  7 180円  17 330円
枠連  1-4 2060円        
馬連  1-7 2520円
馬単  1-7 5560円       
ワイド  1-7 1190円  1-17 2750円  7-17 890円      
3連複  1-7-17  9230円        
3連単  1-7-17  58050円



実力伯仲、混戦必至と言われた今年のマイルチャンピオンシップは、サダムパテックが直線で真ん中から割って入り、残り100m前を切ったところで逃げるシルポートを差し、グランプリボスとドナウブルーの追い上げを振り切り優勝。1番人気だったグランプリボスは、ゴール前でパテックに迫ったけど、クビ差の2着に敗れました。マイル春夏連覇を狙ったストロングリターンは8着、3番人気・ファイナルフォームは12着、前年度覇者・エイシンアポロンは14着に敗れました。
優勝したサダムパテックに騎乗した武豊騎手は、2010年のジャパンカップ以来2年ぶりとなるJRA・GI勝利で、通算66勝目。マイルチャンピオンシップは21回目の騎乗で念願の初勝利です。マイルCSは「武豊が勝てないGIレース」の一つであり、1989年にバンブーメモリーとのコンビで挑み、オグリキャップとの叩き合いの末2着惜敗。あの敗戦がトラウマになったのか、90年、2003年、2006年のレースで2着。20回挑戦して2着4回と「マイルCSの呪い」に苦しめられましたが、今年とうとう初勝利を挙げ、呪縛からようやく解放されました。これでGI未勝利のレースは朝日杯フューチュリティステークスのみ。史上初のGI完全制覇まであと1つです。
サダムパテックは2歳時にクラシックの主役候補として言われていましたが、朝日杯で3着、皐月賞2着、ダービー7着、菊花賞5着とGI連敗続き。クラシック後に中距離・マイル路線に転向し、京王杯スプリングカップで優勝するも、安田記念と秋の天皇賞では掲示板を外しました。そして7度目のGI挑戦で悲願の初制覇。ここまで来るのが本当に長かった…。パテック陣営は12月の香港マイル参戦を表明。日本に続いて香港でもマイルGI制覇なるでしょうか?


来週は「日本VS世界」のビッグレース・ジャパンカップが東京競馬場で行われます。凱旋門賞で2着に敗れたオルフェーヴルが、国内のターフに登場。さらには3冠牝馬・ジェンティルドンナ、秋の天皇賞馬・エイシンフラッシュ、ダービー2着・フェノーメノ、春天覇者・ビートブラック、昨年の雪辱に燃えるトーセンジョーダン、ダークシャドウ、ルーラーシップなどが登録しています。海外からは凱旋門賞でオルフェを破って優勝したソレミア、ドバイシーマクラシック2着・ジャッカルベリー、マウントアトス、レッドカドー、スリプトラが参戦します。日本のトップホースと海外からの刺客が一堂に会するこの秋最大の大一番を制するのは?





にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ



トラックバック (8)