日刊魔胃蹴

暑すぎてつらい。

きょうは「和田毅の2ケタ勝利祭り」でいいですか?

2007年07月31日 | HAWKS

後半戦いまだ無敗で6連勝と「毎日が鷹の祭典」の福岡ソフトバンクホークス。今日からオリックスとの3連戦です。今日の先発は、5年連続2ケタ勝利にリーチがかかっている和田毅。ホークスは今日も勝って7連勝なるか?


ソフトバンクは初回からオリックスの先発・平野佳寿を攻め立てます。先頭の大村がセンター前ヒットで出塁、続く川崎が2塁ゴロ、1塁走者・大村が2塁でアウト。1死1塁で多村がレフト前ヒット、1塁の川崎が3塁まで進んで先制のチャンス!ここで松中がライト前タイムリーで先制!この後小久保がレフト前ヒットで満塁!2死後ブキャナンがセンターへの大きな当たり!打球はフェンス直撃し、走者一掃の2塁打!あと一歩でグランドスラムでした。この回4点を奪う猛攻!
2回、2死から川崎がレフト前ヒットで出塁、この後川崎が盗塁に成功し2死2塁のチャンスで、多村がフェンス直撃の2塁打で1点追加。2回を終えて5-0と主導権を完全に握りました。
3回、2死満塁のチャンスを迎えましたが川崎が三振に倒れて追加点ならず。ちなみにフジテレビでは小島よしおがオッパッピーしてました。宗さんが「オッパッピーの呪い」にかかってしまったのでしょうか?「でもそんなの関係ねえ!」よね…?
ソフトバンク先発の和田は、序盤は走者を出しながらも粘りのピッチング、3,4回は三者凡退に抑えて無失点でしたが、5回、2死2塁で大西にレフトへの2塁打を打たれて1点を返されます。6回にはラロッカの遊撃ゴロをブキャナンがエラー、さらに山崎の悪送球でピンチを迎えます。2死後アレンにセンター前ヒットを許してこの回も1点を返されました。これで3点差。流れがオリックスに傾きかけてきたか…。
8回、ラロッカの本塁打で2点差とされたソフトバンクは、2死後北川にヒットを打たれた和田に代えて馬原を投入。馬原はアレンを2塁に打ち取り3アウト。9回、馬原はオリックス打線を3者凡退に抑えて試合終了。ソフトバンクが今日も勝利。これで7連勝だ!

ソフトバンク-オリックス 12回戦 
(ソフトバンク8勝3敗1分、ヤフードーム、18:00、32551人)
Bs 000 011 010  3
Sh 410 000 00X  5

【投手】
(オ)平野佳、山本、金子-的山
(ソ)和田、馬原-山崎

【責任投手】
(勝)和田18試合10勝6敗
(S)馬原33試合1勝1敗26S
(敗)平野佳18試合6勝8敗

【本塁打】
(オ)ラロッカ22号ソロ(8回、和田)


7連勝したんですが、3回以降ランナーを出しながらも無得点でした。勝ったとはいえ喜んでいいのかわからない試合でした。ブキャナンと多村のセンターへの2塁打、あとちょっとでホームランでしたね。惜しかったよなあ。
そして和田が今季10勝目!これでデビューから5年連続2ケタ勝利を達成です!オリックス打線を8回途中まで9奪三振のピッチングを見せました。この5年間で通算60勝、通算100勝まであと40勝かぁ。どんどん勝ってください!
今日は日本ハムが西武に負けたので、ゲーム差が無くなり同率首位になりました!明日ホークスが勝って、日ハムが負けたら単独首位に返り咲き!明日は絶対に勝たなければならない試合となりそうです。明日先発の西山になんとか勝利をプレゼントしてくださいっ!


ただいまブログ村に登録中です!
みんなクリックするんだって!

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (5)   トラックバック (27)

きょうは土用の丑の日。 中国産より日本産でしょう。

2007年07月30日 | Weblog
今日は土用の丑の日です。皆さんはうなぎを食べましたか?私は夕食のとき、丼ではなくおかずにして食べました。
最近スーパーマーケットで国産のうなぎ蒲焼をよく見ますよね。中国産の製品を信じなくなったせいか、安全で美味しい国産を選ぶケースが増えているのです。うなぎといえば静岡産だろうと思いますが、鹿児島産や愛知産が多いみたいです。なかには宮崎県産のうなぎを売っているところもあります。
いつも利用しているスーパーでは、惣菜コーナーのところに愛知県産のうなぎがありました。一方中国産は鮮魚コーナーのところにひっそりとありました。ちなみに値段は約680円。安いけど信用できません。
中国産のうなぎは、使用禁止の抗菌剤(マラカイトグリーン)を使用していることや、大腸菌がみつかるなど不安だらけ。コンビニやファミレスでは中国産のうなぎを使用しているところもあるとか。充分な検査体制を取っていても、やっぱり敬遠するもんです。
やはり食べ物を選ぶときは、美味しくて安全であることだと思います。これからの時代、安い中国産製品から高めの日本産になるかもしれません。みなさんも買い物するときは、よく確かめておきましょう。

川崎で決めた!

2007年07月29日 | HAWKS

昨日はブキャナンの2発で5連勝を飾った福岡ソフトバンクホークス。今日は杉内VS涌井のエース対決です。元々は金曜日に対戦する予定でしたが、飛行機トラブルで試合中止となり、日曜日に振り替えられました。投手戦必至のこの試合、勝つのは杉内か涌井か?

杉内は初回、佐藤・片岡の1,2番コンビを連続三振に仕留めると、中島にはセンターフライに打ち取って3者凡退と上々の立ち上がり。その裏のソフトバンクの攻撃は、川崎が涌井の初球を捉え、ライトへの本塁打でいきなり先制!
先制点の援護をもらった杉内は、4回まで毎回6奪三振、そしてパーフェクトピッチングを見せます。このまま行けば無四球で完封ペース。
試合は4回裏、松中と小久保の連続四球、柴原の犠打が内野安打となって無死満塁と追加点のチャンス!このチャンスにブキャナンがレフト前タイムリーヒット!2点を追加して3-0!
5回、杉内はこの回の先頭打者・G.G.佐藤にセンター前ヒットを許し、初めてランナーを出してしまいます。続く和田にはライト前ヒットで無死1,2塁のピンチを迎えます。このピンチに中村と江藤を連続三振に仕留めて2アウトとしましたが、細川にレフトへの本塁打を浴びてしまい、一瞬にして同点とされました。
3-3の同点となり、試合は後半に突入。ソフトバンク打線は涌井の前に勝ち越し点を奪うことが出来ず。杉内は7回に逆転のピンチを迎えますが、前の打席で3ランを放っている細川にはショートゴロに打ち取ってリベンジ。8回には2死2塁の場面で中島をレフトフライに打ち取ってまたもピンチを凌ぎます。両先発とも9回も続投、大方の予想通り投手戦となりました。
9回、杉内は西武打線を3人に打ち取り、その裏の味方の援護を待ちます。
その裏、先頭の柴原が涌井の直球をレフト前へ。続くブキャナンが四球を選んで無死1,2塁。続く本多が犠打失敗で3塁フォースアウト。1死となって代打・本間がレフト前に運んで満塁!満塁の大チャンスにバッターは大村を迎えましたが、空振り三振。これで2死。次のバッターは川崎。9回2死満塁ということは、川崎がこの回の最後の打者となります。川崎は4球目を1,2塁間を破るサヨナラヒット!ソフトバンクがサヨナラ勝ちで6連勝!この勢いはまだ止まりません!

ソフトバンク-西 武 12回戦
(ソフトバンク8勝4敗、ヤフードーム、13:01、33524人)
L 000 030 000  3
H 100 200 001  4
【投手】
(西)涌井-細川
(ソ)杉内-山崎

【責任投手】
(勝)杉内19試合13勝2敗
(敗)涌井18試合13勝5敗

【本塁打】
(西)細川9号3ラン(5回、杉内)
(ソ)川崎2号ソロ(1回、涌井)

今日は川崎に始まり川崎で終わった試合でした。最初の打席で先制ホームラン、9回にはサヨナラタイムリー、5打数3安打の猛打賞で「涌井キラー」ぶりを見せました。2点タイムリーを挙げたブキャナンは、昨日の勢いが持続している感じです。逆に大村は涌井の前に3打席連続三振。2試合ノーヒットで首位打者陥落。9回の満塁のチャンスで三振を喫したときのコメントで「正直、打ちたくなかった」というネガティブな発言はしてないよね…?そして松中は連続安打の試合がストップしました。相手が涌井だからしょうがないか。
投げては先発の杉内が9回を打者33人に対し、134球で10奪三振。今季13勝目は涌井に並ぶリーグトップ。序盤は完璧、後半はランナーを出しながらも逆転を許さない力投でした。
西武との2連戦を連勝で飾ったソフトバンク、火曜日からはオリックスとの3連戦。果たして福岡ソフトバンクホークスは連勝がどこまで続くのか?オリックスよ、止めるもんなら止めてみいや!


ただいまブログ村に登録中です!
みんなクリックするんだって!

にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (2)   トラックバック (29)

外国人コンビが魅せた!

2007年07月29日 | HAWKS

オシムジャパンの敗戦のショックが未だに残っています。書く気力は失いそうですが、全身全霊を込めて書きたいと思います。はぁ…。誰か助けてくれ!

昨日は飛行機トラブルのため中止となった福岡ソフトバンクホークスVS西武ライオンズ。まあ今日は仕切り直しのつもりでいきましょう。
ソフトバンクはガトームソン、西武は帆足の先発で始まった今日の試合は、1回からソフトバンク打線が攻め立てます。川崎の2塁打でチャンスを広げると、2死となって松中が右中間への2塁打で先制します。続く小久保がライトへの2ラン本塁打を放ち、ソフトバンクが初回に3点を奪います。
2回、先頭のブキャナンがバックスクリーンへのホームランで1点を追加。3回には、2死2塁の場面で柴原が右中間を破る3塁打で1点を追加。続くブキャナンがレフトへの2塁打でもう1点。さらに本多も続き、3連打で3点を奪いました。このあと本多の盗塁の場面で、西武の捕手・細川が3塁への悪送球でまた1点を追加。この回4点を追加して8-1と大きくリードしました。
5回、またしてもブキャナンが魅せてくれます。西武の2番手・許銘傑の直球を捉えると、打球はレフトスタンドへ。今日2本目の本塁打となりました!
9点の大量点を奪ったガトームソンは、5回まで走者を出しつつもきっちりと抑え、3回の本塁打による1点に抑えます。6回に3者凡退に抑えると、8回には今日2度目の3者凡退に抑えました。ガトームソンは8回2失点でマウンドを降りました。
試合は9回、2番手・スタンドリッジが西武の反撃に遭い、3失点を喫してしまいますが、3番手の水田はこれ以上の反撃を許さずゲームセット。ソフトバンクは序盤の大量点で勝利。これで5連勝!後半戦は未だ負けなしです!

ソフトバンク-西 武 11回戦
(ソフトバンク7勝4敗、ヤフードーム、13:00、33604人)
L 001 000 103  5
H 314 010 00X  9
【投手】
(西)帆足、許銘傑、星野、小野寺-細川、野田
(ソ)ガトームソン、スタンドリッジ、水田-山崎

【責任投手】
(勝)ガトームソン16試合4勝6敗
(敗)帆足4試合1勝3敗

【本塁打】
(西)細川8号ソロ(3回、ガトームソン)
(ソ)小久保22号2ラン(1回)
   ブキャナン9号ソロ(2回)10号ソロ(5回)


今日は本当にブキャナンが大暴れでした。4打数4安打3打点(2本塁打)と大活躍。7回の第4打席にはセンター前ヒットでチャンスを作るバッティングを見せました。(結果は無得点に終わりましたが)開幕時の好調を思い出させるような猛打ぶりでした。明日(編集時は日付が変わってます)の試合にも期待しましょう。
ガトームソンは、8回を打者31人に対し120球。被安打7、5奪三振で今季4勝目。6月14日以来の白星となりました。
打線も13安打9得点と打線が好調!ここ4試合で50安打以上と打ちまくりです!松中は12試合連続ヒット、本多がこの日猛打賞を記録しました。
今日は首位・日本ハムがロッテに敗れたため、ゲーム差が遂に「1」となりました!明日は杉内と涌井の直接対決!勝てばパリーグ最多勝に近づく絶対に負けられない投手戦になるでしょう。ソフトバンク打線よ、涌井を打ち崩せっ!!


ただいまブログ村に登録中です!クリックするんだって!
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (21)

オシムジャパン 終幕

2007年07月29日 | soccer

AFCアジアカップの3位決定戦、日本VS韓国は0-0のままPK戦までもつれ込みましたが、結果は5-6で敗れ、オシムジャパンのアジアカップの結果は4位に終わりました。

前半は序盤日本ペースで進み、7分には遠藤がシュートを放ちましたがゴールを外します。韓国はヨム・ギフンが強烈なシュートを2度放ちますが、決められません。前半43分、中村俊輔からのコーナーキックから、中澤のシュートをGKが弾き、こぼれ球を高原が詰めるもブロックされました。
後半、韓国はCKからイ・チョンスがヘディングで狙うもバーの上へ。
高原とカン・ミンスが接触。カン・ミンスが2枚目の警告で退場処分となります。さらに抗議をしたピム・ファーベーク監督、ホン・ミョンボらコーチングスタッフが退席処分となります。
後半22分、俊輔のスルーパスを受けた高原がDFをかわしてシュートを打つがゴール上へ外れます。
後半30分、俊輔からのパスから、途中出場の羽生直剛がシュートを放ったがGKにセーブされ、こぼれ球を山岸が繋いで最後は鈴木が放ちましたが、外れました。

90分を戦い終えて両チーム無得点のまま延長戦を迎えたこの試合、延長7分に俊輔のクロスから佐藤寿人が飛び込むも届きません。延長終了間際、俊輔とイ・チョンスの接触が発端となり、乱闘騒ぎが起こりました。
延長後半、いきなり入ってきた矢野がゴール前で競り合うと、こぼれ球を羽生が狙うがDFにブロック、さらに加地がシュートを放つが外れました。終了間際、駒野のクロスに佐藤が合わせるも、キャッチされました。120分では決着つかず勝負はPK戦となりました。

PK戦は両チームとも5人全員成功し、韓国は6人目のキム・チウが成功します。日本の6人目・羽生は正面を狙いましたが、GKイ・ウンジェにセーブされジ・エンド。韓国が3位になり、次回のアジアカップのシード権を獲得しました。

あーあ。何度もチャンスを迎えたのに結局決められず。相手が10人になっても勝てない。3連覇どころか4位の成績。最悪のアジアカップとなりました。オシムジャパンは本当に2010年まで持つのだろうか心配になってきました。今回の結果を受けてオシム監督の進退問題が浮上するかどうか、気になるところです。
この借りはW杯アジア予選で返すしかないのかな…。へこむわあ。


にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (6)   トラックバック (63)

福岡は飛行機トラブルで中止。 東南アジアは長い移動

2007年07月27日 | Sports
 
今日から福岡ソフトバンクホークスVS西武ライオンズとの3連戦が始まる予定でしたが、西武の選手たちが乗るはずだったANAのジェット機が、機材故障で遅れたため中止となりました。
試合規約によると、「交通機関の遅延により、チームが目的空港に試合開始予定時刻の2時間前に到着していない場合は、試合を取りやめ、雨天による中止と同様に扱う」とのことです。遅延した飛行機は15時06分に羽田発、16時45分に福岡空港に到着しました。本来ならば11時35分に出発予定でしたが、3時間半もかかってしまいました。
ホークスは過去にも、2004年のダイエー(ソフトバンクの前身)VS日本ハムの試合が、台風の影響でダイエーの移動便が欠航となり中止になった経験があります。
今日応援に行った人や選手たちは「マジかよ」や「ふざけんなよ」と嘆いていた人がたくさんいるはずです。


一方サッカー日本代表は、アジアカップの3位決定戦が行われるインドネシア・パレンバンに移動する際、AFCのミスで航空券が確保できず、到着するまでに2日かかりました。ハノイ出発→クアラルンプール経由→ジャカルタ→船で?パレンバンに到着という超不便なルートで移動せざる得なくなりました。到着は試合前日の夜とのこと。既に現地入りしている韓国に対し、ぶっつけ本番で挑むことになったオシムジャパン。不安を抱えたまま3位決定戦を迎えます。インドネシアの大地震に移動トラブルと前途多難続きですが、勝って「終わりよければ全てよし」となればいいのですが…。


にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (3)   トラックバック (10)

麺かたコッテリ!7.26

2007年07月27日 | マキシマムザホルモン
ヤバいっ!トラバ作業してたら「麺かた」が始まっちゃうじゃん!準備しとかな!
3度の飯より飯が好き!
マキシマムザホルモンの麺かたコッテリ!
今夜は「みんなが好き!」さあ今週も力あわせていきましょう!タイトルコール、声が小さいとクレーム言ってますけど、そんなの関係ねえ!オッパッピー。
ダイスケはんは最近、フォトグラファーデビューをしたそうです。初めてデジカメを持って興奮したんだって!俺も興奮するだろうなあ。iPODとかデジカメみたいにね。
今夜はゲストが来るらしいですよ!しかも番組初の女性ゲストだそうです。誰かな誰かな?

今日はスタジオがバタバタしています!騒がしいぞ!今夜のゲストを紹介しましょう!どんなベースケな話が聞けるのか?ゲストはジンです!ジンはこのラジオ出演後、ライブだそうです!今回は18日に発売された新曲「Vuena Vista」の宣伝のために来ました。
ホルモンと会うのは3度目だそうです。パシフィコとか会ってますね。ホルモンは八王子、ジンは国立出身のバンドです。皆さんのヒーローものは日曜朝の特撮ヒーロー系。他にもスラムダンク、まじかるタルルート(超懐かしい!小学校1年のときかもよ)などが出ました。ナヲちゃんの世代はファミコン、ジン世代はスーパーファミコンとジェネレーションギャップトークが炸裂してます。アイドルにとってはSPEEDとか広末涼子が挙がっています。ちなみに私はジンと同世代です。
将来は日本といえばジンと言えるような存在になりたいと目標を高く設定しています!がんばれっ。
ダイスケはん曰く、ジンのライブパフォーマンスが激しかったらしいんです。ホルモンには負けちゃうけど。ジンのお知らせコーナー、ちょっとカミカミ状態です!夏フェスにも積極的に参加してます!チェックしてや!
ジンの公式ホームページ→http://www.jinnlove.com/

エンディングは、「今週のベースケはん!」でございます。このコーナーはベースケエピソードを語ってもらうコーナーです!学生時代お世話になったAV女優を語るかも!ベースケはんは、もときさん!もときさんのベースケエピソードは、アダルトビデオを壊してしまい、父さんにボコボコにされたそうです。
はるかさんのエピソードは、及川奈央さんがお気に入り。その理由は可愛いからだって。諸事情により早送りになっております。どんな話だったかは、わかんね。
ジンの皆さん、ありがとうございました!また来週もお楽しみに!

にほんブログ村 音楽ブログ パンク・ハードコアへ にほんブログ村 サッカーブログへ にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
トラックバック (1)

最高のフィナーレ

2007年07月26日 | HAWKS

千葉ロッテとの3連戦は今日が最終ラウンド。「鷹の祭典2007」は2日間を終えて福岡ソフトバンクの猛打で連勝しています。お祭りらしく2試合連続2ケタ安打です!いよいよ今年の鷹の祭典も最終日。ホークスが2位をキープするか、ロッテが一矢を報いるのか?

ソフトバンク・西山道隆、ロッテ・小林宏之の先発となりました。特に西山は今日がプロ初先発!雨で流れ続けた不運を吹き飛ばしてもらいたいところです。
西山は初回、ロッテ打線を3者凡退に抑える上々の立ち上がりを見せました。2回には大松のヒットで初めてランナーを出しましたが、ベニーをライトフライに打ちとってこの回も無得点に抑えます。
3回、先頭の大村が2塁打を放ち、無死から先制のチャンスを作ります。川崎・多村凡退で2死後、松中がセンターへの2塁打でソフトバンクが先制します。続く小久保はレフト線を破る2塁打で1点追加。さらに柴原もセンター前タイムリー。この回3連打で3点を奪いました。
西山は4回に初めてピンチを迎えましたが、大松をレフトフライに打ち取ってピンチを脱出しました。しかし5回、この回の先頭・ベニーにレフトへのホームランを浴びてしまいました。一発のショックで気落ちするかに見えましたが、後続をしっかり抑え、1点で止めました。西山は6回途中まで投げたところでお役ごめん、後半を中継ぎ陣に託します。
3-1でソフトバンクが2点リードのまま迎えた7回、2死から今江の四球、TSUYOSHI(西岡剛)のヒットで1,2塁のピンチ。このピンチに柳瀬が4番手として登板しますが、角中に右中間を破る2塁打を打たれて同点。この時点で西山の勝利投手は無くなりました。
勝ち越し点を挙げたいソフトバンク打線は、小林宏之の前にヒットどころか出塁することが出来ません。4回以降完璧に抑えられている状態。何でもいいから塁に出たい。
9回、守護神・馬原が同点の場面でマウンドに上がります。その馬原はロッテ打線を3者凡退に抑え、9回裏の味方の攻撃を待ちます。
その裏、先頭の小久保が四球で出塁。柴原が犠打を決めて得点圏にランナーを進めます。次のブキャナンのところで、代打・本間を送ります。本間は小林宏の変化球を捉えると、打球は左中間を越えるサヨナラタイムリー!ソフトバンクがロッテとの3連戦を全勝で飾りました!

ソフトバンク-ロッテ 16回戦
(ソフトバンク8勝6敗2分、ヤフードーム、18:01、34850人)
M 000 010 200  3
H 003 000 001x  4
【投手】
(ロ)小林宏-里崎
(ソ)西山、三瀬、佐藤、柳瀬、馬原-山崎

【責任投手】
(勝)馬原32試合1勝1敗25S
(敗)小林宏16試合9勝3敗

【本塁打】
(ロ)ベニー9号ソロ(5回、西山)

鷹の祭典2007の最終日は、ソフトバンクのサヨナラ勝ちという劇的な幕切れで終わりました!先発の西山は、5回0/3を打者20人に対し被安打3、3奪三振、ベニーの本塁打による1失点という結果でした。勝利投手こそなりませんでしたが、上出来なピッチングだったと思います。今後に関しては、中継ぎでもいいから登板機会をもっと与えてほしいです。
そして馬原が今日の勝利投手となりました。勝利投手になったのは2年ぶりだそうです。久々の白星に本人はさぞかし喜んでいたでしょう。
これでソフトバンクは単独2位をキープ、首位・日本ハムがオリックスにサヨナラ負けを喫したため、ゲーム差が2に縮まりました。金曜日からは西武との3連戦。結果時代では首位に返り咲く可能性もあります!西武戦も勝ち越して行きましょう!




ただいまブログ村に登録中です。
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ
コメント (2)   トラックバック (25)

これが「お祭り」野球!

2007年07月26日 | HAWKS
オシムジャパンがサウジアラビアに負けて落ち込んでるのはどこのどいつだぁ~い。
みんなそうだよっ!
じゃあ、福岡ソフトバンクホークスが勝って喜んでるのはどこのどいつだぁ~い?
ホークスファン全員だよっ! By にしおかすみこ

昨日は17安打8得点で大勝、千葉ロッテと並んで同率2位になった福岡ソフトバンクホークス。ロッテとの第2ラウンドは和田毅が先発です。
試合は2回、ロッテ先頭の里崎にヒットを許し、1死後竹原(じゃあの。の人じゃないよ)に左中間への2ランで2点を先制されます。しかしその裏、小久保がロッテ先発・清水の初球を捉えるとレフトへのホームランで1点を返します。
3回2死2塁の場面で、川崎がレフト前ヒットを放って1,3塁と同点のチャンス。このチャンスに多村が三遊間への内野安打で同点。次の松中はライトフェンス直撃のタイムリーで逆転に成功。
4回、先頭の柴原が死球で出塁。次のバッター・ブキャナンがレフトへの2塁打。1塁から柴原が生還し1点追加。続く本多がライト前ヒット。ブキャナンが2塁から一気にホームイン!ナイスガッツ!この回2点を追加して5-2とします。
差が2点に縮まった6回、先頭の本多がセンター前ヒット、山崎の犠打で1死2塁、1番・大村は左中間を破るヒットで1点追加。このあと川崎が1塁内野安打でチャンスを広げると、多村がショート・TSUYOSHI(西岡剛だよ)のエラーでもう1点。2死後小久保がセンター前ヒット&エラーでさらに1点追加!8-3でほぼ勝利は決定的なものに。
7回、ブキャナンと本多の連続四球、山崎犠打(これで3打席連続成功)で1死2,3塁のチャンス。ここで大村がセンター前ヒットを放ち9点目。続く川崎がライト前ヒットでもう1点追加。この回2点追加で10-3!
先発の和田は6回2死で降板、2番手に上がったスタンドリッジは6回は1人で抑え、7回は3者凡退に抑えました。8回にピンチを迎えましたが、オーティズを打ちとってピンチを凌ぎました。9回は水田がロッテ打線を簡単に打ちとって試合終了。ソフトバンクがロッテに連勝し2位浮上です。

ソフトバンク-ロッテ 15回戦
(ソフトバンク7勝6敗2分、ヤフードーム、18:00、32332人)
M 020 010 000  3
H 012 203 20X  10
【投手】
(ロ)清水、高木、神田、川崎、中郷、荻野-里崎
(ソ)和田、スタンドリッジ、水田-山崎

【責任投手】
(勝)和田17試合9勝6敗
(敗)清水16試合3勝7敗

【本塁打】
(ロ)竹原3号2ラン(2回、和田)
(ソ)小久保21号ソロ(2回、清水)


今日の試合は先発全員安打、16安打10得点でロッテに連夜の大勝ですっ!この2日間で33安打ですよ。まさに「お祭り野球」といった感じです。ロッテに連勝したことで単独2位になりました。ソフトバンクはこれで3連勝ですよね?オールスター前最後の試合にも勝ってるからそうかもな。
16安打のうち、川崎と小久保が3安打猛打賞を記録、小久保は第4打席のタイムリーで68打点目、パリーグの打点王に立ちました。(今季100本目のヒット)現在首位打者の大村も2安打(2打点)を放って打率を上げてきています。
今日の先発の和田は6奪三振で今季9勝目を飾りました。そんな中、和田が5年連続100奪三振の記録を達成しました。レッドソックスの松坂大輔でも成し得なかった偉業は素晴らしいことです。
明日の試合は、西山道隆投手が先発予定。育成枠出身の選手がヤフードームでプロ初勝利を挙げることができるのか?




ただいまブログ村に登録中です。
にほんブログ村 野球ブログへ にほんブログ村 野球ブログ 福岡ソフトバンクホークスへ

コメント (2)   トラックバック (23)

日本3連覇ならず 決勝は中東勢同士 3位決定戦は日韓戦

2007年07月26日 | soccer

負けました。AFCアジアカップ準決勝・日本VSサウジアラビアは2-3でサウジアラビアが決勝に進出しました。

前半35分、ヤセルに先制点を許してしまいましたが、2分後に遠藤のCKを中澤のヘッドで日本がすぐさま同点に追いつきます。
後半開始早々、サウジアラビアはアル・ハバリのクロスをマレクが頭で合わせて勝ち越し。後半8分、遠藤のCKから高原が頭で折り返すと、阿部がオーバーヘッドシュートを決めてまたも同点!しかし後半12分、またもマレクに決められて2-3とされてしまいました。
日本は相手DF陣が疲れ始めたところをカウンターで反撃に試みます。36分には羽生が強烈なミドルを放ちましたがバーに直撃、さらに駒野も狙うも外れ、中村俊輔も狙いましたがこちらもゴール上に外れてしまい、3たび同点とはなりません。
終了間際のCKは、川口も上がってラストチャンスに懸けるもクリアされ試合終了。日本は3位決定戦にまわり、韓国と3位決定戦です。

あーあ、勝ちたかった。すっごい落ち込んでます。アジアカップでは過去全勝だったサウジアラビアに初黒星です。勝ってジャカルタへ飛び立って欲しかったです。
前半開始のときは日本ペースだったんですが、中盤以降サウジのカウンターに押される展開でした。点を取られてもすぐさま取り返したんですが、3点目を取られても取り返す勢いはあったんですが、チャンスで何度もクリアされてしまいました。
今日2得点のマレク、小柄なのにジャンプ力すごいですよ。潜在能力高すぎるっちゅうねん。ヨーロッパでも通用できるような選手かもしれませんがどうでしょうか?

今日はもう1試合準決勝がありました。マレーシアで行われた韓国VSイラクは0-0のままPK戦までもつれ込み、PKの結果4-2でイラクが決勝に進出しました。これで29日の決勝はサウジアラビアVSイラク(ジャカルタ)、28日の3位決定戦は日本VS韓国(パレンバン)となりました。
パレンバンなんて初めて聞いた街ですが、どんな街なのか知ってる人いませんか?3位決定戦となりましたが、気落ちせずに頑張ってもらいたいです。


にほんブログ村 サッカーブログ 日本代表へ にほんブログ村 サッカーブログへ
コメント (6)   トラックバック (57)